さ行の機種

蒼穹のファフナー EXODUS パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

パチスロ 蒼穹のファフナー EXODUS
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

パチスロ 蒼穹のファフナー EXODUS 目次

 

 

 

 

▼パチスロ動画も作ってます!▼ ↓  ↓  ↓

 

機種概要

■導入日 : 2019年11月5日
■メーカー : SANKYO

筺体 リール配列
筐体 リール配列

(C)XEBEC・FAFNER EXODUS PROJECT
(C)SANKYO

 


 

■疑似ボーナス+ATタイプ
■スロット「蒼穹のファフナーシリーズ」の第2弾
■ATまでの基本経路は、「自力CZ」⇒「疑似ボーナス」⇒「AT」
■自力CZは疑似ボーナス期待度の異なる2種類が存在し、「フェストゥム襲来」ならば期待度約24%、「フェストゥム強襲」ならば期待度約87%
■「Vバトル」突入時のAT期待度は約50%
■AT「蒼穹作戦」は枚数管理型で、純増は約2.7枚/G
■通常時の規定ゲーム数消化で突入する可能性のあるスペシャルAT「エグゾダスループ」は、継続率約98%!

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
通常状態で555G消化すると天井到達となり、疑似ボーナス期待度約87%の自力CZ「フェストゥム強襲」に当選する。

 


 

【設定変更時】
≪作成中≫

 


 

【ヤメ時】
≪作成中≫

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
疑似ボーナス
AT初当たり
1
1/223
1/589
2
1/220
1/562
3
1/212
1/512
4
1/208
1/453
5
1/203
1/391
6
1/197
1/315
設定
機械割
1
97.9%
2
99.4%
3
101.6%
4
104.1%
5
107.4%
6
112.0%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/AT中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or 上段に黒BARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー or 同化チェリー。
中リールに「青7・同化図柄・白7」を狙い、右リールは適当打ち。
そのまま中リールに「青7・同化図柄・白7」が停止すれば同化チェリー。
右リール上段にリプレイが停止すれば弱チェリー。
その他の場合は強チェリー。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ or 強チャンス目。
中リールに黒BARを狙い、右リールは適当打ち。
スイカが揃わなければ強チャンス目。

==左リール下段に黒BARが停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
中段に「リプレイ・リプレイ・ベル」が並べば弱チャンス目。

 


 

【疑似ボーナス中/AT中の打ち方】
押し順ナビ発生時はそれに従う。
カットイン発生時は、指示された図柄を狙う。
演出発生時は、通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。

その他の場合は適当打ちでOK。

目次へ戻る

 

小役確率

≪作成中≫

目次へ戻る

 

通常時の液晶ステージ

滞在する液晶ステージによって、状態が示唆される。

■孟蘭盆祭りステージ : 高確や前兆に期待が持てる

■ウルドの泉ステージ : 自力CZ突入のチャンス

■会議室ステージ : 疑似ボーナス突入のチャンス

■クライマックスゾーン : Vバトル突入のチャンス

■灯篭流しステージ : Vバトル突入の大チャンス

■回想ステージ : 疑似ボーナス or Vバトル突入の大チャンス

目次へ戻る

 

自力チャンスゾーン「フェストゥム襲来」・「フェストゥム強襲」

【2つの自力チャンスゾーン】
「フェストゥム襲来」・「フェストゥム強襲」は、疑似ボーナス当選に期待が持てる自力チャンスゾーン。
どちらも5G継続で、消化中は「レア小役成立時」や「同化チャンス成功時」に疑似ボーナス抽選が行われる。

2つの自力CZの違いは「疑似ボーナス期待度」。
フェストゥム襲来の期待度は約24%、フェストゥム強襲の期待度は約87%となっている。

 


 

【自力CZ失敗時】
自力CZ失敗時の一部で、液晶左下にある「ウルド」のコアが溜まる場合がある。
赤くなれば「Vバトル」突入への期待が持てる。

 


 

【自力CZ成功時】
自力CZ成功で疑似ボーナスが確定するのだが、成功時の一部で「コンボVチャレンジ」へ突入する場合がある。
コンボVチャレンジとは、「Vアタック」や「クロッシングチャージ」獲得に期待できるゲキアツ演出。

目次へ戻る

 

疑似ボーナス「蒼穹ボーナス」

【概要】
蒼穹ボーナスとは、20G継続、純増約2.7枚/Gの疑似ボーナス。

消化中に青7揃いが成立すればAT確定。
また、レア小役成立時や同化チャンス成功時には、Vバトル or AT抽選が行われる。

 


 

【入賞ラインによるAT期待度示唆】
蒼穹ボーナスは「黒BAR揃い」からスタートするのだが、その入賞ラインによってAT期待度が異なる。

■中段揃い : 通常

■右上がり揃い : AT期待度アップ

■右下がり揃い : AT確定

 


 

【疑似ボーナス後】
疑似ボーナス後はチャンスステージへ移行するため、即ヤメはせずしばらく様子を見るべき。
チャンスステージは「浜辺の二人」・「交戦規定α」・「出撃クライマックス」の3種類。

目次へ戻る

 

Vバトル/ルガーチャンス

【Vバトル】
Vバトルとは、「通常時」・「疑似ボーナス後のチャンスステージ経由」で突入する演出。
AT突入期待度は約50%で、同化チャンスナビが無くなるまで継続する。

バトル勝利となれば、「クロッシングチャージ」+「Vアタック」が確定。

 


 

【ルガーチャンス】
ルガーチャンスとは、「疑似ボーナス中の青7揃い」・「疑似ボーナス後のチャンスステージ経由」で突入する演出。
消化中は、「枚数上乗せ」 or 「Vアタック突入」を抽選する。

レア小役が成立すればVアタック突入に期待できる。

目次へ戻る

 

AT「蒼穹作戦」

【概要】
「蒼穹作戦」は枚数管理型ATで、純増枚数は約2.7枚/G。
初期差枚数は、AT突入経路によって異なる。

 


 

【AT当選契機】
■疑似ボーナス中の抽選に当選

■Vバトル中の抽選に当選

■ルガーチャンス中の抽選に当選

 


 

【初期差枚数】
ATの初期差枚数の決定方法は、「ルガーチャンス経由」か「Vバトル経由」かによって異なる。
Vバトル経由の方がアツい。

■ルガーチャンス経由時
すぐに初期枚数が決定されるか、Vアタックへ突入するかのどちらか。

■Vバトル経由時
クロッシングチャージ+Vアタックが確定。

 


 

【Vアタック】
Vアタックとは、5G+α継続の差枚数上乗せ特化ゾーン。
「Vバトル勝利」・「ルガーチャンスの一部」・「コンボVチャレンジ」から突入する。

Vアタックは、以下の3つの演出から選択できる。
どれを選んでも上乗せ性能は同じ。

■毎ゲーム上乗せタイプ
■同化チャンス上乗せタイプ
■最終告知タイプ

5G消化後は、3枚役が成立してしまうとVアタック終了のピンチとなる。

 


 

【クロッシングキープ】
AT中の同化チャンス成功で、クロッシングキープ突入抽選が行われる。

クロッシングキープは1セット5G継続。
消化中は「疑似ボーナス」・「クロッシングチャージ」の抽選が行われる。

 


 

【クロッシングチャージ】
10G継続の差枚数上乗せ特化ゾーン。
突入した時点で必ず差枚数上乗せが発生する。

 


 

【AT中の疑似ボーナス】
レア小役成立時やクロッシングキープ時には、疑似ボーナス抽選が行われる。

AT中の疑似ボーナスは「蒼穹ボーナス」・「ザインボーナス」・「ニヒトボーナス」の3種類。
いずれも30G継続。

消化中は、織姫チャンス抽選が行われる。

目次へ戻る

 

3つの爆裂トリガー「コンボVチャレンジ」・「織姫チャンス」・「エグゾダスループ」

【コンボVチャレンジ】
「自力CZ成功時の一部」・「ロングフリーズ」から突入。

消化中は、以下の3つを獲得できるチャンス!

■Vアタック
■疑似ボーナス(AT中)
■クロッシングチャージ

 


 

【織姫チャンス】
AT中の疑似ボーナス中に突入する可能性あり。
突入した時点で3ケタ枚数の上乗せが確定する。

 


 

【エグゾダスループ】
通常時の規定ゲーム数消化によって突入する可能性あり。

消化中は、レア小役成立時にセット数上乗せ抽選が行われる。
セット数上乗せも加味したループ率は約98%!

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

設定
AT初当たり
1
1/589
2
1/562
3
1/512
4
1/453
5
1/391
6
1/315

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る




サラリーマン金太郎MAX パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

サラリーマン金太郎MAX
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

サラリーマン金太郎MAX 目次

 

 

 

▼パチスロ動画も作ってます!▼ ↓  ↓  ↓

 

機種概要

■導入日 : 2019年11月5日
■メーカー : エキサイト

筺体 リール配列
筐体 リール配列

(C)本宮ひろ志/集英社/FIELDS
製造元/株式会社 EXCITE

 


 

■疑似ボーナス+ATタイプ
■通常時は、「自力CZや規定ゲーム数消化によって金太郎ルーレットを目指す」というゲーム性
■金太郎ルーレット当選で疑似ボーナス以上が確定
■金太郎ルーレットは2G間のガチ抽選で、1/2の抽選に2G連続で当選すればAT突入
■疑似ボーナスは2種類で、約70枚獲得となる赤7揃いと、約120枚獲得となる青7揃い
■AT「金太郎チャンス」はナビ回数管理型、純増は約8枚/G
■一度のATでのナビ回数は最大100回
■「スペース金太郎チャンス」へ突入すれば、平均750枚の獲得が見込める

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
750G+α消化で天井到達となり、金太郎ルーレット当選が確定する。

 


 

【設定変更時】
≪作成中≫

 


 

【ヤメ時】
≪作成中≫

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
金太郎ルーレット
AT初当たり
1
1/319
1/760
2
1/309
1/736
3
1/303
1/713
4
1/296
1/695
5
1/289
1/669
6
1/282
1/653
設定
機械割
1
97.5%
2
99.3%
3
101.2%
4
104.0%
5
107.7%
6
112.0%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/AT中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or 上段にBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
中・右リールともに適当打ちでOK。
右リール上段にベルが停止すれば弱チェリー、その他の場合は強チェリー。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ or チャンス目 or 確定役。
中・右リールともにBARを目安にスイカを狙う。
スイカが小V字型になれば確定役。
その他の形でスイカがハズれればチャンス目。

==左リール下段にBARが停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
ベルが小V字で停止すればチャンス目。
ボーナス図柄が右上がりに並べば確定役。

 


 

【疑似ボーナス中/AT中の打ち方】
≪作成中≫

目次へ戻る

 

小役確率

≪作成中≫

目次へ戻る

 

前兆ステージ「サラリーマン道」

サラリーマン道ステージは、

「規定ゲーム数消化」
「レア小役成立時の一部」

・・・で突入する前兆ステージ。

ミッション成功で☆を獲得し、☆の数が多いほど金太郎ルーレット当選期待度がアップする。

目次へ戻る

 

自力チャンスゾーン「鉄拳制裁」

鉄拳制裁は、通常時のスイカの一部から突入する11G継続の自力チャンスゾーン。

まずは10G間で「拳」を貯めていく。
貯めた拳の数だけ、最終ゲームである11G目にボタンを連打できる。

連打した際に拳役物が落下すれば金太郎ルーレット確定。

目次へ戻る

 

金太郎ルーレット

金太郎ルーレットは、「50%を2連続でくぐり抜けられるか?」が勝負のカギを握る、最大2G継続のガチ抽選演出。
疑似ボーナスにせよATにせよ、初当たり時は必ずこの金太郎ルーレットを経由する。(一部例外あり)

まずは1G目。
50%の確率で「約70枚獲得の赤7ボーナス」、50%の確率で「2G目へ継続」が選択される。
残念ながら赤7ボーナスの方の50%を引いてしまった場合は、ここで金太郎ルーレット終了となる。

そして2G目。
50%の確率で「約120枚獲得の青7ボーナス」、50%の確率で「AT当選」が選択される。

このように、前述の通り「2連続で50%を引く」ことができれば晴れてAT当選となる。

目次へ戻る

 

疑似ボーナス

疑似ボーナスは、「サラリーマンボーナス(赤7揃い)」・「金太郎ボーナス(青7揃い)」の2種類。

赤7揃いは、獲得枚数が約70枚。
青7揃いは、獲得枚数が約120枚。

疑似ボーナス消化中はAT抽選が行われており、青7の方がAT当選期待度が高い。

疑似ボーナス終了後は、「直撃ゾーン」へ移行する。

目次へ戻る

 

AT「金太郎チャンス」

【概要】
AT「金太郎チャンス」はナビ回数管理型で、純増枚数は約8枚/G。
ナビ回数は「5回」・「10回」・「20回」・「30回」・「100回」の5種類。

なお、1セット目は必ず10ナビ以上となる。

 


 

【AT突入契機】
■金太郎ルーレットでの抽選に当選

■疑似ボーナス中の抽選に当選

 


 

【ナビ回数上乗せ抽選】
AT中にレア小役が成立すると、ナビ回数上乗せ抽選が行われる。

 


 

【上位AT「スペース金太郎チャンス」】
スペース金太郎チャンスとは、AT中のハズレ連続時の一部から突入する上位AT。
滞在中はナビ回数の消費がストップしつつ、ナビ回数上乗せ抽選が行われる。

10G継続保証で、以降はリプレイが2連続で成立してしまうとスペース金太郎チャンス終了となる。

スペース金太郎チャンス中は約1/5で上乗せが発生。
平均で約93G継続し、約33ナビの上乗せが期待できる。

一度のスペース金太郎チャンスでの平均獲得枚数は約750枚。

 


 

【舐めんなフリーズ】
舐めんなフリーズとは、セット開始時や金ナビ獲得時などに発生する可能性あるフリーズ。

フリーズ発生とともに、ナビ回数が上乗せされていく。
フリーズが続くほど上乗せナビ回数も増える。

 


 

【日本の元気だ!フリーズ】
日本の元気だ!フリーズとは、舐めんなフリーズの一部から発生する上位フリーズ。
発生すれば100ナビ獲得濃厚。

 


 

【引き戻しゾーン】
AT終了後は、引き戻しゾーンへ移行する。
引き戻しゾーン中は、竜太が出現するほどチャンス。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

設定
金太郎ルーレット
AT初当たり
1
1/319
1/760
2
1/309
1/736
3
1/303
1/713
4
1/296
1/695
5
1/289
1/669
6
1/282
1/653

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る




S呪怨-再誕AT- パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

S呪怨-再誕AT-
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

S呪怨-再誕AT- 目次

 

 

 

 

▼パチスロ動画も作ってます!▼ ↓  ↓  ↓

 

機種概要

■導入日 : 2019年10月21日
■メーカー : 藤商事

筺体 リール配列
筐体 リール配列

(C)2014「呪怨-終わりの始まり-」製作委員会/2015「呪怨-ザ・ファイナル-」製作委員会
(C)FUJISHOJI

 


 

■疑似ボーナス(AT)特化タイプ
■自力チャンスゾーンは2種類で、期待度約37%の「漆黒の刻」と、期待度約70%の「エピソードチャレンジ」
■自力チャンスゾーン成功で疑似ボーナス「業ボーナス」突入、ここでST抽選が行われる
■STに当選すると「伽椰子スクリーム」へ移行し、ここで初期STゲーム数が決定する
■STゲーム数決定後は「呪縛ST」へ突入、毎ゲーム疑似ボーナス抽選が行われる
■ST⇔疑似ボーナスのループ率は約72%~93%

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
≪作成中≫

 


 

【設定変更時】
≪作成中≫

 


 

【ヤメ時】
≪作成中≫

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

≪作成中≫

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ST中・疑似ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or 上段に黒BARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
中段チェリー。
中・右リールにも黒BARを狙えば揃う。(狙わなくてもOK)

==左リール上段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
中・右リールともに適当打ちでOK。
右リール中段にベルが停止すれば弱チェリー、その他の場合は強チェリー。

==左リールにスイカが出現した場合==
スイカ or チャンス目B。
中リール適当打ち後、右リールに青7を狙う。
スイカがハズれればチャンス目B。

==左リール下段に黒BARが停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
中段に「リプレイ・リプレイ・ベル」が並べばチャンス目A、上段ベルテンパイハズレとなれば押し順チャンス目。

 


 

【ST中・疑似ボーナス中の打ち方】
≪作成中≫

目次へ戻る

 

通常時の液晶ステージ

通常時には、6つの液晶ステージが存在。
滞在するステージによって、自力チャンスゾーンや疑似ボーナスの当選期待度が異なる。

■玲央ステージ ⇒ 高確の期待が持てる

■俊雄ステージ ⇒ 前兆の期待が持てる

■結衣ステージ ⇒ チャンス!

■麻衣ステージ ⇒ 大チャンス!

目次へ戻る

 

2つの自力チャンスゾーン「漆黒の刻」・「エピソードチャレンジ」

【漆黒の刻】
15G+α継続の自力チャンスゾーン。
疑似ボーナス当選期待度は約37%。

消化中は、リプレイ or レア小役でランクアップのチャンス。
ランクが高いほど、最後の発展先ストーリーにて期待度の高いストーリーが選択されやすくなる。
ストーリーの期待度は「七海 < 玲央 < 結衣 < 麻衣」の順。

 


 

【エピソードチャレンジ】
16G継続の上位自力チャンスゾーン。
疑似ボーナス当選期待度は約70%。

消化中に回想演出が発生しエフェクトが変化すれば期待度アップ。

目次へ戻る

 

ST突入を懸けた疑似ボーナス「業ボーナス」

業ボーナスとは、黒BAR揃いから突入する20G継続の疑似ボーナス。
純増枚数は約4.0枚/G。
STのチャンスゾーン的な疑似ボーナスとなっている。

消化中は「業深き刻」を貯めていき、貯めた「業深き刻」に応じてST抽選が行われる。
ST突入期待度は約40%。

目次へ戻る

 

呪縛ST/4つの疑似ボーナス

【伽椰子スクリーム】
ST当選後は、まずST初期ゲーム数決定ゾーンである「伽椰子スクリーム」からスタート。
ベルが4回成立するまで継続する。
平均上乗せSTゲーム数は約50G。

伽椰子スクリーム中の純増枚数は約1.3枚/G。

 


 

【呪縛ST】
呪縛ST中は、高確率で疑似ボーナス抽選が行われている。
継続ゲーム数は40~80G。

なお、告知方法の異なる2つのSTから好きな方を選択できる。
結衣STは「連続演出告知」、麻衣STは「サプライズ告知」となっている。

消化中は、階層が上がるほど疑似ボーナス当選期待度アップ。

呪縛ST中の純増枚数は約1.3枚/G。

 


 

【ST中に当選する疑似ボーナスの概要】
ST中は、出玉性能の異なる4つの疑似ボーナスのいずれかに当選する可能性がある。
疑似ボーナス中の純増枚数は約4.0枚/G。

疑似ボーナス中は、レア小役やBAR揃いによってSTゲーム数が上乗せされる。

 


 

【疑似ボーナス①「マーボーナス」】
白7揃いからスタート。
10~30G継続。

 


 

【疑似ボーナス②「俊雄ボーナス」】
青7揃いからスタート。
20G or 40G継続。

 


 

【疑似ボーナス③「伽椰子ボーナス」】
赤7揃いからスタート。
30G or 60G継続。

 


 

【疑似ボーナス④「呪怨パニック」】
青図柄揃いからスタートする最恐の疑似ボーナス。
平均100G継続で、大量のSTゲーム数上乗せに期待が持てる。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

≪作成中≫

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る




スーパービンゴギャラクシー パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

スーパービンゴギャラクシー
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

スーパービンゴギャラクシー 目次

 

 

 

 

▼パチスロ動画も作ってます!▼ ↓  ↓  ↓

 

機種概要

■導入日 : 2019年9月17日
■メーカー : ベルコ

筺体 リール配列
筐体 リール配列

(C)BELLCO

 


 

■AT特化タイプ
■1周期は最大150G、周期到達で自力CZ・AT抽選が行われる
■自力CZは「カウントダウンチャンス」「ザ・ビンゴ」の2種類
■AT「ビンゴチャンス」は純増約4.6枚/G、1セット33G or Hooah!
■ATは、初回セットが50%継続で、2セット目以降は80%継続となる

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
≪作成中≫

 


 

【設定変更時】
≪作成中≫

 


 

【ヤメ時】
≪作成中≫

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
AT初当たり
機械割
1
—%
2
—%
3
—%
4
—%
5
—%
6
—%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/AT中の打ち方

【通常時の打ち方】
適当打ちでOK。

 


 

【AT中の打ち方】
押し順ナビに従って消化するだけでOK。

目次へ戻る

 

通常時の状態

≪作成中≫

目次へ戻る

 

自力チャンスゾーン「カウントダウンチャンス」「ザ・ビンゴ」

≪作成中≫

目次へ戻る

 

AT「ビンゴチャンス」

ビンゴチャンスは、純増約4.6枚/G、1セット33G or Hooah!となるAT。
お馴染みの「Hooah!が発生すれば、3ケタゲーム数のATが確定。

継続率方式+ストック方式で、継続率は初回セットが50%、2セット目以降が80%となる。
いかに初回セットでの50%をくぐり抜けられるかがキモとなってくる。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

≪作成中≫

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る




スーパードラゴン パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

スーパードラゴン
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

スーパードラゴン 目次

 

 

 


▼ 仕様/ゲーム性/内部システム ▼


■ ドラゴンランプの期待度

■ 枚数変動ボーナス

■ 龍宮ゾーン

 

 

▼パチスロ動画も作ってます!▼ ↓  ↓  ↓

 

機種概要

■導入日 : 2019年6月17日
■メーカー : ネット

筺体 リール配列
スーパードラゴン 筐体 スーパードラゴン リール配列

(C)NET CORPORATION

 


 

■AT特化タイプ
■ハイビスカスが光れば疑似ボーナス確定
■通常時は、左リール枠上or上段にBARを狙うだけでOK
■リール上部の龍が咥えている玉(ドラゴンランプ)の色によって期待度が変化
■龍宮ゾーンは7G継続の超高確率ゾーン
■リール右上にあるカウンターが溜まるほど疑似ボーナス期待度アップ
■カウンターのゲーム数は、スイカ・チャンスベル成立時には一旦ストックされ、チェリー成立後に放出
■疑似ボーナスは2種類で、赤7ボーナスは100~998枚獲得、ドラゴンボーナスは100~1999枚獲得
■疑似ボーナスループ率は約70%

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
≪作成中≫

 


 

【設定変更時】
≪作成中≫

 


 

【ヤメ時】
≪作成中≫

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
初当たり
疑似ボーナス合成
1
1/392
1/125
2
1/309
1/119
3
1/366
1/115
4
1/277
1/107
5
1/320
1/100
6
1/234
1/92
設定
機械割
1
97.7%
2
98.9%
3
100.4%
4
102.3%
5
103.9%
6
107.5%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/疑似ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
左リール枠上 or 上段にBARを狙うだけでOK。

 


 

【疑似ボーナス中の打ち方】
基本的には押し順ナビに従うだけでOK。
押し順ナビが発生しない時は適当打ち。

目次へ戻る

 

ドラゴンランプ関連

【ドラゴンランプの「枠ランプ」による状態示唆】
ドラゴンランプの両サイドにある枠ランプの色により、状態が示唆される。

■枠ランプ「水色」
基本ステージ。

■枠ランプ「オレンジ色」
夕方ステージ。
ややチャンスとなる。

■枠ランプ「青色」
龍宮ゾーン後に突入。
チャンス状態。

■枠ランプ「紫色」
朝焼けステージ。
この状態となれば大チャンス!

 


 

【特定小役成立時はゲーム数を一旦ストック】
リール右上にあるゲーム数カウンターが進めば進むほどボーナスのチャンスとなる。
しかし「スイカ」・「チャンスベルの一部」ではゲーム数が一旦ストックされ、チェリーを引いた際にストックされたゲーム数が放出される仕組みとなっている。

 


 

【ドラゴンランプによる期待度示唆】
ドラゴンランプの色により、「ストックしているゲーム数」と「ボーナス期待度」が示唆される。
期待度は「白 < 青 < 黄 < 緑 < 赤 < 紫」の順。

目次へ戻る

 

枚数変動ボーナス

【赤7ボーナス】
赤7揃い。
初当たり時は、必ず赤7ボーナスとなる。

枚数管理型の疑似ボーナスとなっており、100~998枚の獲得で終了。

 


 

【ドラゴンボーナス】
ドラゴン図柄揃い。
連チャン時は、必ずドラゴンボーナスとなる。

枚数管理型の疑似ボーナスとなっており、100~1999枚の獲得で終了。

 


 

【昇龍ゾーン】
昇龍発生で昇龍ゾーンとなり、初期獲得枚数の期待度が大幅アップ。

 


 

【ボーナス中の枚数上乗せ抽選】
ボーナス中は、小役成立時に枚数上乗せ抽選が行われている。
ドラゴンランプの色により、上乗せ枚数の期待度が示唆される。

目次へ戻る

 

龍宮ゾーン

ボーナス後は、必ず龍宮ゾーンへ突入。
龍宮ゾーンは7G継続で、消化中は高確率でボーナス抽選が行われる。
なお、龍宮ゾーン中のボーナスはすべてドラゴンボーナスとなる。

ボーナスループ率は約70%。

いつもと違うBGMが流れれば「昇龍ゾーン」となり、ここでボーナスを引ければ大量枚数を持ってのドラゴンボーナス突入の可能性大!

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

設定
初当たり
1
1/392
2
1/309
3
1/366
4
1/277
5
1/320
6
1/234

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る




実況BINGO倶楽部 パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

実況BINGO倶楽部
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

実況BINGO倶楽部 目次

 

 

 

 

▼パチスロ動画も作ってます!▼ ↓  ↓  ↓

 

機種概要

■導入日 : 2019年6月3日
■メーカー : コナミアミューズメント

筺体 リール配列

(C)Konami Amusement

 


 

■疑似ボーナス(AT特化)タイプ
■通常時は、自力CZ「ビンゴゲーム」当選を目指す
■ビンゴゲーム成功で、ビンゴボーナスorプチボーナス確定
■ビンゴボーナスは約120枚~750枚の獲得、プチボーナス約60枚の獲得となる
■特化ゾーン「リーチラッシュ」はBINGOが1G連し、ビンゴボーナスのゲーム数を上乗せ

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
≪作成中≫

 


 

【設定変更時】
≪作成中≫

 


 

【ヤメ時】
≪作成中≫

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
自力CZ(ビンゴゲーム)
疑似ボーナス合成
1
1/82.5
1/313.5
2
1/83.1
1/304.3
3
1/83.4
1/291.0
4
1/83.9
1/280.1
5
1/84.1
1/261.5
6
1/84.5
1/259.5
設定
機械割
1
97.5%
2
98.9%
3
100.5%
4
102.1%
5
104.6%
6
108.2%

■50枚あたりの回転数 : 約50G

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/疑似ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
順押し適当打ちでOK。

 


 

【疑似ボーナス中の打ち方】
押し順ナビに従って消化するだけでOK。

目次へ戻る

 

通常時の各種抽選

【ビンゴゲームを有利に進めるための抽選】
通常時は、ビンゴゲームを有利に進めるアイテムのゲットを目指す。

■タマガチャ(場所は液晶右上)
小役の履歴を表示。
マークが変化すればアイテム出現のチャンス。

■ジュークUI(場所は液晶右下)
ランプの光で次回ビンゴゲームのゲーム数を示唆。

■アイランドUI(場所は液晶下部)
街が育てば育つほど、簡単なビンゴカードが配られる可能性アップ。

■FREE玉(場所は液晶下部)
貯まった数だけFREEをゲットできる。
最大5個のFREEを貯留可能。

 


 

【ビンゴゲーム抽選】
ビンゴゲーム抽選契機は以下の通り。

●小役成立時
●規定ゲーム数到達時

目次へ戻る

 

自力チャンスゾーン「ビンゴゲーム」

【概要】
ビンゴゲームは20~30G+α継続の自力チャンスゾーン。
揃った小役の色のマスが開き、縦・横・斜めのどのラインでもいいので1ラインでもビンゴ達成となればビンゴボーナス確定。
2ライン以上揃った場合は、1ラインにつき10Gの上乗せが行われる。

 


 

【ビンゴマスが開く条件】
基本的には、揃った小役に対応した色のマスが開く。
小役に対応するマスが無い場合は、ダイヤが出現してどこかのマスが開く。

ハズレならば右下の宝箱のランプが光り、6回目のハズレでダイヤが出現してどこかのマスが開く。

3枚役(黄色の小山・小V)は通常ハズレ(白玉)となるが、抽選で黄玉へ変化する場合もある。

 


 

【ビンゴゲーム中の挙動】
■通常時のビンゴゲーム
1ラインでもビンゴが成立した時点でビンゴゲームが終了してビンゴボーナスへ突入。
エクストラチャレンジ発生時のみ、追加ビンゴが狙える。

■ビンゴボーナス後のビンゴゲーム
1ラインでもビンゴが成立すればビンゴボーナス継続確定。
ビンゴ成立後も、25G間はビンゴゲームが継続する。
2ライン以上のビンゴの場合は、1ラインのビンゴにつき10Gの上乗せが行われる。
ジャックポット(全てのマスが開く)は180Gスタート!

 


 

【エキサイティングゾーン】
通常時から突入したビンゴゲームの場合、エキサイティングゾーンへ突入する可能性あり。

エキサイティングゾーン突入時は、黄玉 or 3枚役当選時の一部で押し順ナビが発生する。
さらに、もしビンゴが成立しなかった場合でもプチボーナスへ突入する。

つまり、エキサイティングゾーンに突入した時点で何かしらの疑似ボーナス当選が確定するということ。

 


 

【エクストラチャレンジ】
通常時から突入したビンゴゲームの場合、エクストラチャレンジへ突入する可能性あり。

エクストラチャレンジ突入時の恩恵は以下の通り。

●ビンゴゲームのゲーム数を5G追加
●黄玉 or 3枚役当選時の一部で押し順ナビが発生
●追加ビンゴ成功率アップ

目次へ戻る

 

ビンゴボーナスの仕様

【概要】
ビンゴボーナスは純増約3.0枚/G。
1セットの継続ゲーム数は40G+α。

ビンゴボーナスの「残り25G以前」は「プライズゲーム」となり、引いた小役に応じてFREE玉の獲得抽選が行われる。

ビンゴボーナスの「残り25G以降」は「コレクトチャンス」となり、25Gで次回ビンゴゲーム(継続ビンゴゲーム)のカードが作られる。

 


 

【1セットの継続ゲーム数】
ビンゴボーナスの1セットの継続ゲーム数は、ビンゴゲーム時の成功ライン数によって異なる。
成功ライン数別のビンゴボーナス継続ゲーム数は以下の通り。

●1ライン : 40G
●2ライン : 50G
●3ライン : 60G
●4ライン : 70G
●5ライン : 80G
●6ライン : 90G
●7ライン : 100G
●8ライン : 110G
●9ライン : 120G
●10ライン : 130G
●11ライン : —
●12ライン : 180G

 


 

【ステージについて】
ビンゴボーナス中には4つのステージが存在。
期待度の高いステージほど、FREE玉の獲得率がアップする。
ステージの期待度は「海 < 陸 < 空 < 宇宙」の順。

 


 

【ビンゴボーナス終了後】
終了後は、引き戻しを懸けたビンゴゲームへ必ず突入する。

目次へ戻る

 

プチボーナスの仕様

プチボーナスは、20G固定の疑似ボーナス。
消化中は、全役にてビンゴボーナスへの昇格抽選が行われる。

目次へ戻る

 

特化ゾーン「リーチラッシュ」

リーチラッシュとは、疑似ボーナス開始時に抽選される特化ゾーン。
5G+α継続のループタイプ。

消化中は、1ライン揃うごとに10G上乗せ。
1Gで複数のラインが揃うこともある。

なお、ビンゴボーナス8連後のビンゴゲームに成功すると、「リーチラッシュファイナル」へ突入。
リーチラッシュファイナルは、通常のリーチラッシュよりもループ率が高く、平均上乗せゲーム数は3ケタとなる。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

≪作成中≫

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る




ジャングルマスターコングダム パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

ジャングルマスターコングダム
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

ジャングルマスターコングダム 目次

 

 

 

 

▼パチスロ動画も作ってます!▼ ↓  ↓  ↓

 

機種概要

■導入日 : 2019年5月7日
■メーカー : 山佐

筺体 リール配列

(C)YAMASA

 


 

■A+RTタイプ
■初代「コングダム」を徹底再現
■1568通りのチャンスパターンが存在
■ボーナスは2種類で、最大純増300枚のBIGと、最大純増84枚のREG
■BIG後は20GのRT「ナイトモード」へ突入
■ナイトモード中はナビ矛盾高確率状態となり、ナビ矛盾が発生すれば、ボーナス or ジャングルタイム確定
■ジャングルタイムは、100G or 999G継続のRTで、REGでは終了しない

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特典などは特に存在しない。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
BIG
REG
1
2
3
4
5
6
設定
ボーナス合成
機械割
1
2
3
4
5
6

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
≪作成中≫

 


 

【BIG中の打ち方】
まず、中・右リールを適当打ち。
最後に、左リールにある「赤7・チェリー・赤7」の下の赤7を上段にビタ押し。
これを2回成功させる。

2回成功した後は、順押し適当打ちでOK。
これでMAXである純増300枚獲得となる。

なお、予告音発生時は左リールに「緑7・ベル・緑7」を狙う。
停止形によって設定示唆が・・・??

 


 

【REG中の打ち方】
まず、中・右リールを適当打ち。
最後に、左リール枠内に「緑7・ベル・緑7」を狙う。
左リール中段に緑7が停止すれば目押し成功。

1回成功した後は、左リールに緑7を避けながら順押しで消化。
これでMAXである純増84枚獲得となる。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【BIG】
赤7揃い、緑7揃い。
最大純増枚数は300枚。
終了後は20GのRT「ナイトモード」へ突入。

 


 

【REG】
BAR揃い、「緑7・緑7・BAR」揃い。
最大純増枚数は84枚。

目次へ戻る

 

RT「ナイトモード」

BIG終了後は必ず、20G継続のRT「ナイトモード」へ突入する。

ナイトモード中は「ナビ矛盾高確率状態」となっている。
ナビ矛盾が発生すれば、ボーナス or ジャングルタイム確定。

目次へ戻る

 

上位RT「ジャングルタイム」

ナイトモード中のナビ矛盾発生から突入する上位RT。
継続ゲーム数は100G or 999G。

消化中にREGが成立してもジャングルタイムが終了することはない。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

≪作成中≫

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る




咲桜弁慶 パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

咲桜弁慶
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

咲桜弁慶 目次

 

 


▼ 仕様/ゲーム性/内部システム ▼


■ ボーナスについて

 

 

▼パチスロ動画も作ってます!▼ ↓  ↓  ↓

 

機種概要

■導入日 : 2019年5月13日
■メーカー : ボーダー

筺体 リール配列

(C)株式会社ボーダー

 


 

■Aタイプ
■弁慶シリーズ第3弾
■完全告知機
■ボーナスはBIGとREGの2種類
■BIGは最大純増402枚、簡単な技術介入を行なうだけでOK
■REG中は毎ゲーム逆押しで「顔目」を狙う事で設定推測が可能、顔目が停止するほど高設定?
■REG終了時の桜フラッシュでも設定示唆が行われる
■「右リール、3連じゃ!」のボイス発生時に逆押しで顔目が停止すればBIG確定

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特典などは特に存在しない。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
BIG
REG
1
1/452.0
1/485.5
2
1/439.8
1/474.9
3
1/434.0
1/458.3
4
1/417.4
1/436.9
5
1/385.5
1/407.1
6
1/362.1
1/362.1
設定
ボーナス合成
機械割
1
1/234.1
97.2%
2
1/228.3
99.0%
3
1/222.9
100.6%
4
1/213.5
103.1%
5
1/198.0
106.0%
6
1/181.0
110.4%

●50枚あたりの回転数 : 41.9G~47.1G

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
左リール枠上 or 上段に、下にチェリーの付いたBARを狙う。

左リールにスイカが停止した場合は、中リール適当打ち後、右リールにBARを狙う。

その他の場合は、中・右リールともに適当打ちでOK。

 


 

【BIG中の打ち方】
一度だけ逆押しで「顔目」を揃えた後は、順押し適当打ちでOK。

 


 

【REG中の打ち方】
毎ゲーム逆押しで「顔目」を狙う。
顔目の停止回数が多いほど、高設定に期待が持てる。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【BIG】
赤7揃い。
払い出し枚数が449枚を超えると終了、純増枚数は最大402枚。

 


 

【REG】
「赤7・赤7・BAR」揃い。
払い出し枚数が119枚を超えると終了、純増枚数は約104枚。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

設定
BIG
REG
1
1/452.0
1/485.5
2
1/439.8
1/474.9
3
1/434.0
1/458.3
4
1/417.4
1/436.9
5
1/385.5
1/407.1
6
1/362.1
1/362.1

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る




CTザクザク七福神 パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

CTザクザク七福神
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

CTザクザク七福神 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2019年3月
■メーカー : 山佐

筺体 リール配列
≪作成中≫ ≪作成中≫

(C)YAMASA

 


 

■A+CTタイプ
■懐かしのCT機が6号機で復活
■ボーナスは2種類で、最大純増150枚のBIGと、純増約40枚のREG
■BIGは50%以上でCT突入
■CTは「ベルが4回揃う」or「規定ゲーム数消化」で終了、規定ゲーム数は最大100G
■CT中のボーナスならばCT継続
■CT中はベルハズシによって延命を図り77G継続を目指す、77G継続達成でご褒美として23Gのハズシ不要のCTへ突入

目次へ戻る

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
≪作成中≫

 


 

【設定変更時】
≪作成中≫

 


 

【ヤメ時】
≪作成中≫

目次へ戻る

ボーナス出現率/機械割

≪作成中≫

目次へ戻る

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方/CT中の打ち方

【通常時の打ち方】
≪作成中≫

 


 

【ボーナス中の打ち方】
●BIG中
基本的には適当打ちでOK。
予告音発生時は、中リール中段に青7をビタ押し。
中リールに止まった7図柄と同じ7図柄を、左・右リール中段に狙う。
ビタに失敗した場合は、左リールに赤7か青7を狙い、2択に正解していれば左リール中段に7図柄が停止する。

●REG中
毎ゲーム左リールにBARを狙い、中・右リールは適当打ちでOK。

 


 

【CT中の打ち方】
予告音+順押しナビ発生時は、順押し適当打ちでベルを獲得。

ベルを3回獲得した後は「維持区間」へ移行し、ベルハズシを実践。
予告音+逆押しナビ発生時は、右・中リールと適当打ちした後、左リール中段or下段に赤7を狙う。
赤が7が下段に停止すれば目押し成功となり、CTが継続。

この手順を繰り返し、77G継続を目指す。

無事に77G継続すれば、ご褒美として、ハズシ要らずの23GのCTが追加される。

目次へ戻る

ボーナスについて

【BIG】
赤7揃い、青7揃い。
純増枚数は最大で150枚。

終了後は、50%以上でCTに突入する。

 


 

【REG】
104枚獲得できるボーナスで「赤7・赤7・BAR」と「青7・青7・BAR」の2種類が存在。
消化中の技術介入要素はなし。

目次へ戻る

CTについて

【概要】
CTとは、簡単に言ってしまえば、「目押しを駆使することでコインを減らさずにボーナス抽選を受けられる区間」のこと。

 


 

【継続ゲーム数】
最初は77G継続からスタート。
ベルハズシを駆使して77G完走に成功すると、ご褒美としてハズシ不要な23Gが与えられ、最大で100G継続となる。

なおCT中にボーナスが成立した場合は、ボーナス終了後にCTが再開される。

 


 

【CT終了契機】
●ベル揃いを4回獲得
●規定ゲーム数消化(最大100G)

 


 

【保証区間と維持区間】
CTには「保証区間」と「維持区間」が存在。

保証区間とは、ベルを3回獲得するまでの区間。
名前の通り、この区間では何がどうなろうがCTは終わらない。

維持区間とは、ベルを3回獲得した後に移行する区間。
ベルを4回獲得してしまうとCT終了となるので、維持区間中はベルハズシを行なわなければならない。(ただし、ハズしても9枚の払い出しはある)
ハズシを失敗すると、そこでCTは終わってしまう。

 


 

【CT中の打ち方】
予告音+順押しナビ発生時は、順押し適当打ちでベルを獲得。

ベルを3回獲得した後は「維持区間」へ移行し、ベルハズシを実践。
予告音+逆押しナビ発生時は、右・中リールと適当打ちした後、左リール中段or下段に赤7を狙う。
赤が7が下段に停止すれば目押し成功となり、CTが継続。

この手順を繰り返し、77G継続を目指す。

無事に77G継続すれば、ご褒美として、ハズシ要らずの23GのCTが追加される。

目次へ戻る

目押し力に応じたCT中の打ち分け方(保険ハズシ)

【概要】
自分の目押し技術に応じて、「保険ハズシ」を活用しよう。

保険ハズシとは、ベル3回獲得前からベルハズシを行なうこと。

保険ハズシを行なうことで、「目押し失敗で即CT終了」となってしまう維持区間への移行を遅らせることができる。
ただし、デメリットもあるので要注意。(詳細は後述)

 


 

【2コマ目押しに自信がない場合】
保証区間中、ベルを2回獲得したあたりでベルハズシ(保険ハズシ)を行なって保証区間の滞在ゲーム数を増やす、という手もある。
こうすることで、維持区間滞在ゲーム数を減らすことができ、「維持区間中の目押し失敗により早めにCTが終了してしまう」というリスクが軽減される。

手順は、順押しナビが発生した場合に逆押しでベルハズシを行なうだけ。

ただしデメリットとして、維持区間に移行できないまま保証区間77Gが終了してしまい、ご褒美である23Gがもらえないリスクが高まってしまう。
※77G消化時に維持区間にいないと、追加の23Gはもらえない

どこで保険ハズシをやめるか、という見極めも大事になってくる。
あまり保証区間を引っ張り過ぎてしまうと、77G終了の可能性が高くなってしまう。

 


 

【2コマ目押しに自信がある場合】
2コマ目押しならほぼほぼイケる、という場合はこちらがオススメ。

保証区間中に保険ハズシは一切行わず、順押しナビ発生時は毎回それに従い、最短で維持区間まで移行させる。
あとは、逆押しナビが入るたびに慎重にベルハズシを行なっていくだけ。

目押しミスによってCTが終了してしまうリスクもあるが、ご褒美である23Gがもらえる可能性が高くなるので、基本的にはこの打ち方がよいだろう。

目次へ戻る

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

≪作成中≫

目次へ戻る

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る




GⅠ優駿倶楽部2 パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

GⅠ優駿倶楽部2
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

GⅠ優駿倶楽部2 目次

 

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2019年2月18日
■メーカー : コナミアミューズメント

筺体 リール配列

(C)Konami Amusement

 


 

■AT特化タイプ
■実名競走馬パチスロ「GⅠ優駿倶楽部」の正統後継機
■基本的なゲーム性は前作を踏襲した「育成システム」×「シナリオ管理型AT」
■1週8G&およそ8週で出走、レース勝利でAT突入
■「名馬の能力を配合するインブリードシステム追加」「スケジュール数が約1億通り」など、育成システムが劇的に進化
■獲得した賞金で牧場を拡張するほどモード示唆率がアップする「バヌシステム」を搭載
■AT「GⅠロード」は、純増約3.1枚/Gのシナリオ管理型
■海外レース勝利で継続率88%の「凱旋ロード」へ突入

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
AT後999G消化で天井到達となり、AT当選が確定する。

 


 

【設定変更時】
≪作成中≫

 


 

【ヤメ時】
●通常時
前作同様にゾロ目ゲーム数(111G・222G・333G・・・)がチャンスとなるので要注意。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
AT初当たり
機械割
1
1/348.8
97.9%
2
1/342.8
98.5%
3
1/324.5
99.8%
4
1/296.8
102.2%
5
1/283.5
105.7%
6
1/266.0
108.3%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/AT中の打ち方

【通常時の打ち方】
≪作成中≫

 


 

【AT中の打ち方】
≪作成中≫

目次へ戻る

 

通常時の周期管理「育成システム」

【育成システム】
通常時は、1週8G、およそ8週で出走となり、ATを懸けたレース「新馬戦チャレンジ」へ突入する。

なお、「温泉ぞーん」「調教たいむ」「鬼調教タイム」に突入すれば、馬の育成促進のチャンス!

 


 

【育成馬】

育成馬
脚質
タイプ
ミホノブルボン
逃げ
スピード
メジロマックイーン
先行
スタミナ
オグリキャップ
先行
スピード
ステイゴールド
差し
スタミナ
グラスワンダー
差し
スピード
キタサンブラック
逃げ
スタミナ
タイキシャトル
先行
スピード
オルフェーヴル
追い込み
スタミナ
ジェンティルドンナ
先行
スピード
シンボリルドルフ
先行
スタミナ

目次へ戻る

 

自力チャンスゾーン「まこ☆チャレンジ」

まこ☆チャレンジとは、AT当選期待度約50%の自力チャンスゾーン。

目次へ戻る

 

AT「GⅠロード」

【概要】
「GⅠロード」は、純増約3.1枚/G、シナリオ管理型+セットストック型のAT。
選択されたシナリオによって、セットごとの継続率が異なる。
シナリオは全部で12種類。

「メモリアルレース」となれば継続率88%が確定。

 


 

【12種類のシナリオ】
●晩成
●超晩成
●大器晩成
●ムラ駆け
●超ムラ駆け
●早熟
●超早熟
●波乱万丈
●普通
●名馬
●三冠
●伝説

 


 

【セットストック抽選】
AT中のレア小役成立時は、セットストック抽選が行われる。
なお、V揃いとなれば継続確定、ダブルV揃いならば複数のセットストック確定。

 


 

【特化ゾーン】
●まこまこ💛どらいぶ
セットストック当選率&V揃い確率がアップする特化ゾーン。
期待度は40%。

●まこまこ💛たいむ
セットストック当選率&V揃い確率が劇的にアップする超特化ゾーン。
期待度は400%!

 


 

【海外レース/凱旋ロード】
10セット目が継続すると、11セット目は海外レースとなる。
海外レースに勝利すると、継続率88%の「凱旋ロード」へ突入する。

 


 

【引き戻しゾーン】
継続レース時に2着で敗北すると、「まこ☆りたーんず」という16G継続の引き戻しゾーンへ突入。
成功率は50%以上で、成功するとAT引き戻し成功となる。(シナリオは引き継ぎ)

目次へ戻る

 

2つのロングフリーズ「ファンファーレフリーズ」・「人馬一体フリーズ」

競馬ファン感動のあのファンファーレと共にロングフリーズが発生すれば「ファンファーレフリーズ」。
また、突如リールに7図柄が停止してロングフリーズが発生すれば「人馬一体フリーズ」。

ともに、発生した時点でAT11セット以上が確定する。

なお、育成馬やシナリオやインブリードによっては凱旋ロードが確定することも!?

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

設定
AT初当たり
1
1/348.8
2
1/342.8
3
1/324.5
4
1/296.8
5
1/283.5
6
1/266.0

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る