た行の機種

ディスクアップ パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

ディスクアップ
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

ディスクアップ 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年6月4日
■メーカー : Sammy

筺体 リール配列

(C)Sammy 製造元/株式会社銀座

 


 

■A+ART
■初代「ディスクアップ」のゲーム性を再現させ、進化して登場
■リーチ目の数は2766種類
■ボーナス合成は1/182.6~1/165.9
■BIGは最大251枚、REGは最大103枚獲得可能
■BIG偏向型で同色BIGがメイン
■ARTは「DJゾーン」と「ダンスタイム」の2種類が搭載し、同色BIG後に必ず突入
■ART「DJゾーン」は、同色BIG中のカットイン発生時に、ビタ押しを成功させる事でゲーム数を獲得していくシステム
■ART「ダンスタイム」は、20G⇒40G⇒60Gと引きでARTのゲーム数を継続させていくシステム

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
《作成中》

 


 

【設定変更時】
《作成中》

 


 

【ヤメ時】
《作成中》

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

●ボーナス合成
1/182.6~1/165.9

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方/ART中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず左リール枠上 or 上段にBARを狙い、右リールを適当打ち。
スイカがテンパイした時のみ、中リールに赤7を目安にスイカを狙う。

それ以外は適当打ちでOK。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
●BIG中の最大枚数獲得の手順
予告音が発生しなかった際に以下の手順を実行。

~~~~~~~~~~
まず、右リール中・下段を目安に青7を狙う。
右リールに「スイカ・リプレイ・ベル」の形で停止すれば成功。

次に、中リールを適当打ちした後、左リール枠上~中段を目安にBARを狙う。
BARが中段に止まれば成功。
~~~~~~~~~~

上記の手順を一度成功させた後は、順押し適当打ちで消化すればOK。
成功するまで何度でも挑戦可能となっている。

なお、同色BIG中は1/3で「READY」という予告音が発生。
その際は、中リール枠下に青7をビタ押しする事で、その後のART「DJゾーン」で消化する事の出来るゲーム数を獲得する事が出来る。

 


 

【REG中の打ち方】
●REG中の最大枚数獲得手順

~~~~~~~~~~
まず、中リール上段 or 中段を目安に赤7を狙う。
赤7が下段に停止すれば成功。

次に、右リールを適当打ちした後、左リール上段 or 中段を目安にBARを狙う。
スイカが右斜めに揃えば成功。
~~~~~~~~~~

上記の手順を一度成功させた後は、左リールに青7を避けて消化すればOK。

 


 


【ART中の打ち方】

レバーオン時に「パシュン」という効果音が発生したら、通常時の打ち方同様に左リールにBARを狙い、小役をしっかりフォロー。

それ以外の時は、ナビに従い消化すればOK。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

●BIG
赤7揃い、青7揃い、BAR揃い、「青7・赤7・青7」揃い。
最大251枚獲得。

●REG
「赤7・赤7・BAR」揃い。
最大103枚獲得。

目次へ戻る

 

小役確率

《作成中》

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率

成立役によるボーナス当選期待度は、「リプレイ < チェリー < スイカ < リーチ目」の順。

目次へ戻る

 

2種類のART「ダンスタイム」・「DJゾーン」

【概要】
ARTは「ダンスタイム」と「DJゾーン」の2種類が存在し、同色BIG後は必ずARTに突入。
同色BIG成立からART突入までの流れとパターンは以下の通り。

①同色BIG成立 ⇒ ART「ダンスタイム」突入 ⇒ ART「DJゾーン」突入
②同色BIG成立 ⇒ ART「DJゾーン」突入

上記の2パターンが存在し、もちろんART「ダンスタイム」に突入する、①のパターンの方がアツい。
ただ、同色BIG後に「ダンスタイム」に突入するか否かは1/2となっており、完全に運次第。

なお、②のパターンだったとしても「DJゾーン」中にボーナスを成立させる事が出来れば、ボーナス終了後に「ダンスタイム」突入確定となる。

「ART中にボーナス成立」 ⇒ 「ボーナス中にDJゾーンのゲーム数を上乗せ」を繰り返す事が、本機のメダル大量獲得の為の王道パターンとなるだろう。

 


 


【主なART突入契機】

●同色BIG後
●「青7・赤7・青7」BIG後の一部

 


 


【ART①「ダンスタイム」】

己の引きでゲーム数を継続させていくART。

20Gごとに継続ジャッジが行なわれ、抽選に漏れるまでひたすら継続。
抽選に漏れた後は、ART「DJゾーン」に突入となる。

 


 

【ART②「DJゾーン」】
ゲーム数管理型ART。

同色BIG中のビタ押し成功時に獲得したゲーム数を消化する事の出来るART。
獲得したゲーム数を消化したら、ART終了となる。

なお、「DJゾーン」中にボーナスが成立した際は、ボーナス終了後に「ダンスタイム」突入となる。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

《作成中》

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

《作成中》

目次へ戻る

ちゃぶ台返し パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

ちゃぶ台返し
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

ちゃぶ台返し 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年6月4日
■メーカー : ベルコ

筺体 リール配列

(C)BELLCO/(C)SYSCOM

 


 

■Aタイプ(ノーマルタイプ)
■液晶+完全告知機
■主役は「ちゃぶ台」となっており、ちゃぶ台をひっくり返せばボーナス
■ボーナス確率は1/165~1/123
■通常時の演出は「イラっとちゃぶ台モード」・「怒気っとちゃぶ台モード」・「バカっとちゃぶ台モード」の3つのモードから選択可能
■BIG当選で312枚、REG当選で最大104枚
■BIG中のちゃぶ台の色や、ちゃぶ台の跳んだ飛距離、REG中の図鑑の色には何かしらの秘密が

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特に影響なし。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメても良い。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
ボーナス確率
機械割
1
1/165.0
98.0%
2
1/150.0
99.5%
3
1/149.0
101.5%
4
1/141.0
104.0%
5
1/134.0
107.0%
6
1/123.0
110.2%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
《作成中》

 


 

【ボーナス中の打ち方】
●BIG/REG
全リール適当打ちでOK。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

●BIG
赤7揃い。
獲得枚数は312枚。

●REG
「赤7・赤7・BAR」揃い。
獲得枚数は最大104枚。

 


 

【ボーナス中の演出による示唆】
●BIG中の演出
BIG中は液晶に出現するちゃぶ台の色や、最終ゲームで表示されるちゃぶ台の飛んだ飛距離の数字によって何かしらの設定示唆が行なわれている。
出現するちゃぶ台の色が「金」だったり、ちゃぶ台の飛んだ飛距離が「666メートル」だったりした場合は高設定のチャンス。

●REG中の演出
REG中は図鑑でちゃぶ台返しの紹介が行なわれており、図鑑の色が「金」だった場合は高設定のチャンス。

目次へ戻る

 

小役確率

《作成中》

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率

《作成中》

目次へ戻る

 

通常時の選べる3種類のモード

【概要】
通常時は基本的にちゃぶ台をひっくり返せばボーナスとなっているが、それぞれの好みに合わせて3種類の中からモードを選ぶことが可能。
各モードごとの特徴は以下の通り。

 


 

【イラっとちゃぶ台モード】
様々な災難でお父さんのイライラが溜まるほどチャンスとなっている。
お父さんは急にブチギレる事もあるので、心臓の弱い方には注意が必要だ。

 


 

【怒気っとちゃぶ台モード】
演出が発生するだけで期待度50%のモード。
怒りカットインが発生すればボーナスのチャンスとなっている。

 


 

【バカっとちゃぶ台モード】
リール左にある「バカもんランプ」が点灯すればボーナス確定。
怒り爆発を先に予測できた方が安心という方にはおすすめのモードだ。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

【ボーナス出現率】
ノーマルタイプという事で、ボーナス出現率には大きな設定差が存在。
ある程度回転数が付いている上で、ボーナス確率が1/130より良い確率ならば、しばらく様子を見ても良いだろう。

設定
出現率
1
1/165.0
2
1/150.0
3
1/149.0
4
1/141.0
5
1/134.0
6
1/123.0

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

《作成中》

目次へ戻る

楽シーサー30パイ パチスロ スロット | 解析・告知・設定判別・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

楽シーサー30パイ
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

楽シーサー30パイ 目次

 

 


▼ 仕様/ゲーム性/内部システム ▼


■ ボーナスについて

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年5月7日
■メーカー : SANKYO

筺体 リール配列

(C)SANKYO

 


 

■ノーマルタイプ(Aタイプ)
■完全告知機
■ボーナスはBIG・REGの2種類で、BIGが純増約312枚、REGが純増約130枚
■ボーナス告知タイミング比率は、成立ゲーム告知が約85%、次ゲーム告知が約15%

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特に影響はなし。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
BIG確率
REG確率
1
1/291
1/468
2
1/283
1/448
3
1/278
1/422
4
1/261
1/385
5
1/249
1/354
6
1/238
1/339
設定
 ボーナス合成
機械割
1
1/179
—%
2
1/173
—%
3
1/168
—%
4
1/155
—%
5
1/146
—%
6
1/140
—%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or 上段に黒BARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
チェリー。
中・右リールともに適当打ちでOK。

==左リール上段にゴーヤが停止した場合==
ゴーヤ or ボーナス。
中・右リールに赤7を狙ってゴーヤをフォロー。
ゴーヤが揃わなければボーナス。

==左リール下段に黒BARが停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
≪作成中≫

目次へ戻る

 

ボーナスについて

●BIG
赤7揃い。
純増枚数は約312枚。

●REG
「赤7・赤7・BAR」揃い。
純増枚数は約130枚。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

ノーマルタイプということで、ボーナス出現率をメインの判別材料として立ち回っていこう。
BIGもREGも、ともに段階的に設定差がつけられている。

設定
BIG確率
REG確率
1
1/291
1/468
2
1/283
1/448
3
1/278
1/422
4
1/261
1/385
5
1/249
1/354
6
1/238
1/339

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る

超GANTZ(超ガンツ) パチスロ スロット | 解析・設定差・設定判別・スペック・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

パチスロ 超GANTZ
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

パチスロ 超GANTZ 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年3月5日
■メーカー : スパイキー

筺体 リール配列

(C)奥浩哉/集英社
(C)奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会
(C)Spiky
(C)NANASHOW 製造元/株式会社スパイキー 開発/株式会社七匠 総発売元/フィールズ株式会社

 


 

■ART特化機
■人気マンガ「GANTZ」がパチスロ化
■超振動ユニット・新筐体「Gravity」を搭載しており、筐体が振動すれば大チャンス
■通常時はナンバージャッジシステムを搭載しており、奇数図柄が揃えばART「サバイバル GAME」に突入
■ART「サバイバル GAME」は純増約2.0枚/1Gの差枚数管理型ART
■ART中の採点演出で100点を獲得すると、上乗せ特化ゾーン「超GANTZ RUSH」に突入
■上乗せ特化ゾーン中は、5~100枚の上乗せが95~98%でループ
■上乗せ特化ゾーンの上乗せ枚数は、平均で400枚以上

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
《作成中》

 


 

【設定変更時】
《作成中》

 


 

【ヤメ時】
《作成中》

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

《作成中》

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ART中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠内に超GANTZ図柄を狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中・下段に超GANTZ図柄が停止した場合==
超GANTZ図柄揃い or 強チェリー or 弱チェリー。
中・右リール共に超GANTZ図柄を狙い、超GANTZ図柄が2つ揃えば、強チェリー。
1つだけならば弱チェリー。

==左リール上段に転送図柄が停止した場合==
転送図柄揃い or チャンス目B。
中・右リール共に転送図柄を狙い、転送図柄がハズれれば、チャンス目B。

==左リール上段にベルが停止した場合==
中・右リール共に適当打ちでOK。
中段リプレイテンパイ+右リール上段転送図柄停止でチャンス目A。

 


 

【ART中の打ち方】
《作成中》

目次へ戻る

 

小役確率

《作成中》

目次へ戻る

 

成立役によるART当選期待度

通常時は成立役によって、ART当選期待度が変化。

成立役によるART当選期待度は、「ベル < 弱チェリー < チャンス目A < 強チェリー < チャンス目B < 転送図柄揃い < 超GANTZ図柄揃い」の順。

目次へ戻る

 

通常時の状態/液晶ステージ

通常時は「低確」・「高確」・「超高確」の3種類が存在し、液晶上の滞在ステージで内部状態を示唆。
夜になれば高確以上に期待できる。

液晶上の滞在ステージによる高確期待度は、「心斎橋ステージ・漫画ステージ・妄想ステージ < 崩壊ステージ < GANTZ部屋ステージ」の順。

なお、本機はナンバージャッジシステムを搭載しており、通常時に突如パチンコさながらの数字が液晶上に出現する可能性がある。
その際に、奇数図柄が揃えばARTの直撃当選となる。

目次へ戻る

 

2つの自力CZ「転送モード」・「サバイバルZONE」

【自力CZ①転送モード】
通常時の転送図柄揃いで突入する自力CZ。
突入時のステージによってART当選期待度は異なり、「GANTZ ZONE」や「ぬらりひょんZONE」ならART当選の大チャンス。

 


 

【自力CZ②サバイバルZONE】
通常時のレア役成立時に移行する可能性がある自力CZ。
最低5G継続の自力CZとなっており、背景の色や演出パターンでART当選期待度が異なる。

目次へ戻る

 

ART「サバイバル GAME」

ART「サバイバル GAME」は、純増約2.0枚/1Gの差枚数管理型ART。
ART突入時は、上乗せ特化ゾーンで上乗せ枚数を獲得してからのスタートとなる。

ART中にレア役などを成立させる事で、「GANTZ:0バトル」・「サバイバルZONE」・「ぬらりひょんバトル」などの自力CZ突入のチャンス。
その自力CZに成功すると、再び上乗せ特化ゾーンへ移行。

自力CZと上乗せ特化ゾーンをループさせる事で、大量のメダルを獲得していくという流れ。

なお上乗せ特化ゾーンは、「GANTZ RUSH」と「超GANTZ RUSH」の2種類が存在し、ART突入後の採点によって振り分けられる。

目次へ戻る

 

2つの上乗せ特化ゾーン「GANTZ RUSH」・「超GANTZ RUSH」

【概要】
ART突入時は、上乗せ特化ゾーンで上乗せ枚数を獲得してからのスタートとなる。

上乗せ特化ゾーンは、「GANTZ RUSH」と「超GANTZ RUSH」の2種類が存在し、突入時の採点によって振り分けられる。
採点が100点ならば、上位の上乗せ特化ゾーン「超GANTZ RUSH」に突入し、それ以外の点数ならば、「GANTZ RUSH」へ突入となる。

 


 

【上乗せ特化ゾーン「GANTZ RUSH」】
最低3~7G間の上乗せが行なわれる。
液晶上の出現キャラやパターンなどによって、上乗せ枚数期待度が異なる。

液晶上に女の子の人数が多ければ上乗せ枚数の期待度がアップし、消化中に転送図柄が揃った場合は、ベルが6回入賞するまで上乗せが継続する「超EXTRA RUSH」に突入。

 


 

【上乗せ特化ゾーン「超GANTZ RUSH」】
最低5G間の上乗せが行なわれる。
200枚以上の上乗せに期待でき、消化後は転落するまで上乗せが継続する「EXTRA RUSH」に突入。

さらに、消化中に転送図柄が揃った場合は、ベルが6回入賞するまで上乗せが継続する「超EXTRA RUSH」に突入。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

《作成中》

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

《作成中》

目次へ戻る

ドリームクルーン500 パチスロ スロット | 解析・一撃・期待枚数・期待値・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

ドリームクルーン500
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

ドリームクルーン500 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年3月19日
■メーカー : オーイズミ

筺体 リール配列

(C)OIZUMI

 


 

■A+ART
■心躍る夢の一発台
■初当たり時は500枚OVER保障
■液晶上にある3つの穴の手前の穴に玉が入ればV入賞
■クルーン発展に期待できる「一発入魂チャンス」は通常時の約1/29で発生
■1ラウンド約100枚獲得で、初当たり時は5ラウンド保障
■赤7揃いで5~10ラウンド、青7揃いで5~15ラウンドの振り分け
■「大解放フリーズ」が発生すれば、7ラウンド or 10ラウンド or 15ラウンドの大当たりラウンドを獲得
■大当たり中にV入賞すると、3~10ラウンド上乗せ
■2000枚オーバー率は平均で約75.2%

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
《作成中》

 


 

【設定変更時】
《作成中》

 


 

【ヤメ時】
《作成中》

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
クルーン発生率
大当たり期待度
1
1/94
1/5.2
2
1/104
1/4.7
3
1/94
1/5.2
4
1/105
1/4.6
5
1/93
1/5.2
6
1/98
1/5.0
設定
大当たり確率
全設定共通
1/489.1

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠内に青7を狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール上段 or 下段にチェリーが停止した場合==
チェリー。
中・右リール共に適当打ちでOK。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ or チャンスベル。
中リールに青7を目安にスイカを狙い、右リールは適当打ちでOK。
スイカが揃わずに、ベルが斜めに揃えばチャンスベル。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
《作成中》

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【概要】
ボーナスは1ラウンド約100枚の差枚数管理となっており、初当たり時の最低保証は5ラウンド。
さらに、ラウンド中にV入賞する事で、3ラウンド~10ラウンドを上乗せする事が可能となっており、初当たり時の最高ラウンドは15ラウンドとなっている。

初当たり時のボーナス図柄による、ラウンド数の特徴は以下の通り。

●青7BIG
大当たりラウンド5~15ラウンド。

●赤7BIG
大当たりラウンド5~10ラウンド。

 


 

【大解放フリーズ】
大解放フリーズが発生した場合は、最大である15ラウンド獲得の大チャンス。

7ラウンド or 10ラウンド or 15ラウンドのいずれかが選択されるのだが、その比率は1 : 1 : 1となっている。

目次へ戻る

 

通常時から大当たりまでの流れ

通常時は、主にレア役成立から「一発入魂チャンス」⇒「クルーン発生」⇒「V入賞」といった流れとなる。

まず、通常時にレア役が成立すると、一発入魂チャンス突入に期待が持てる。
一発入魂チャンス突入率は、通常時の約1/29。

一発入魂チャンス突入後は、玉が侵入するルートによってクルーン発生の期待度が異なり、侵入ルートによるクルーン発生期待度は「青 < 緑 < 赤」の順。
一発入魂チャンスからのクルーン発生率は約1/3。

見事クルーンが発生すれば、大当たりは目の前となっており、クルーン発生の約1/5でV入賞といった流れとなる。

目次へ戻る

 

小役確率

《作成中》

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率

通常時は成立役によって、クルーン発展期待度が変化。

成立役によるクルーン発展期待度は、「ベル・リプレイ < スイカ・チェリー < チャンスベル < 中段チェリー」の順。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

《作成中》

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

《作成中》

目次へ戻る