た行の機種

TOWSER パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

TOWSER
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

TOWSER 目次

 

 


▼ 仕様/ゲーム性/内部システム ▼


■ ボーナスについて

 


▼ 勝つ為の攻略/立ち回り ▼


■ 設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

機種概要

■導入日 : 2018年8月6日
■メーカー : JPS

筺体 リール配列

(C)JPS

 


 

■ノーマルタイプ
■完全告知機
■レバーオン時のスタート音がいつもと違えばベル or ボーナス
■全80種のプレミア演出搭載

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特典などは特に存在しない。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
BIG
REG
1
1/281.2
1/451.9
2
1/275.3
1/399.6
3
1/267.4
1/358.1
4
1/260.0
1/319.6
5
1/254.0
1/299.2
6
1/234.0
1/270.8
設定
 ボーナス合成
機械割
1
1/173.3
96.0%
2
1/163.0
97.4%
3
1/153.1
100.0%
4
1/143.4
102.3%
5
1/137.3
104.3%
6
1/125.5
108.8%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
左リール枠内にいずれかのチェリーを狙い、中・右リールは適当打ちでOK。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
BIG中・REG中ともに適当打ちでOK。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【BIG】
赤7揃い。
払い出し枚数が345枚を超えると終了。

 


 

【REG】
「赤7・赤7・BAR」揃い。
払い出し枚数が105枚を超えると終了。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

ボーナス出現率に設定差あり。
特に、REG出現率の設定差が大きいので、ここをメインに立ち回ろう。

設定
BIG
REG
1
1/281.2
1/451.9
2
1/275.3
1/399.6
3
1/267.4
1/358.1
4
1/260.0
1/319.6
5
1/254.0
1/299.2
6
1/234.0
1/270.8

目次へ戻る

美ラメキ! パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

美ラメキ!
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

美ラメキ! 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年7月2日
■メーカー : 藤商事

筺体 リール配列

(C)FUJISHOJI

 


 

■疑似ボーナスタイプ
■「ハイビスカスBIG」・「BIG」・「REG」の3つの疑似ボーナスが存在
■ハイビスカスランプ点灯でボーナス確定
■ボーナス後32G以内は引き戻しゾーンとなり、ここで疑似ボーナスを引ければ連チャンモード「(超)常夏チャンス」へ突入
■リール左にある「キラメキランプ」が点灯すれば、常夏チャンス継続
■リール右にある「トコちゃんランプ」が点灯すれば、1G連確定
■さらに、各左右のランプがレインボー点灯ならば複数ストック確定
■ボーナス中に上部パネル中央の海と太陽がキラめけば「超常夏チャンス」確定

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特典などは特に存在しない。

 


 

【ヤメ時】
ボーナス後は32Gまで回してからヤメる。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
BIG
REG
1
1/304.0
1/389.5
2
1/291.6
1/380.1
3
1/277.9
1/370.5
4
1/259.5
1/358.9
5
1/240.9
1/346.6
6
1/212.7
1/331.2
設定
ボーナス合成
機械割
1
1/170.7
97.2%
2
1/165.0
99.0%
3
1/158.8
100.8%
4
1/150.6
103.2%
5
1/142.1
106.2%
6
1/129.5
112.5%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or 上段にBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
中段チェリー

中・右リールともに適当打ちでOK。
狙えばBARが揃う。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー or チェリーMB。
中・右リールともにハイビスカス図柄を狙う。
チェリーが小山型になれば弱チェリー、3連チェリーになれば強チェリー、右リール中段にベルが停止すればチェリーMB。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ or 確定目。
中リール枠内に赤7、右リール枠内にハイビスカスを狙う。
スイカが揃わなければ確定目。

==左リール下段に黒BARが停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
ベル右下がりテンパイ+右リール中段にベル停止でMB。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
押し順ナビに従って消化。
演出発生時は通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。

目次へ戻る

 

疑似ボーナスについて

●ハイビスカスBIG
ハイビスカス揃い。
60G継続、平均獲得枚数は約130枚。
1G連が確定する。

●BIG
赤7揃い。
60G継続、平均獲得枚数は約130枚。

●REG
「赤7・赤7・BAR」揃い。
ベルナビ8回で終了、平均獲得枚数は約60枚。

目次へ戻る

 

小役確率

 

設定
リプレイ
押し順ベル合成
全設定共通
1/7.3
1/3.5
設定
共通ベル
弱チェリー
全設定共通
1/10922.7
1/93.9
設定
強チェリー
中段チェリー
全設定共通
1/16384.0
1/16384.0
設定
スイカ
確定目
全設定共通
1/128.3
1/16384.0
設定
チェリーMB
全設定共通
1/48.5

目次へ戻る

 

疑似ボーナス終了後の引き戻しゾーン/(超)常夏チャンス

【引き戻しゾーン】
疑似ボーナス初当たり後は、必ず32G間の引き戻しゾーンへ突入。
ここで疑似ボーナスを引ければ、「(超)常夏チャンス」へ突入する。

 


 

【(超)常夏チャンス】
常夏チャンスとは、疑似ボーナスが高確率で当選する天国状態のこと。
32G以内での疑似ボーナス引き戻しに期待!
見事疑似ボーナス引き戻しとなれば、再度32G間の常夏チャンスへ突入する。

なお超常夏チャンスとなれば、32G以内の引き戻しが確定する上、BIGストックの超高確率状態となる。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

設定
BIG
REG
1
1/304.0
1/389.5
2
1/291.6
1/380.1
3
1/277.9
1/370.5
4
1/259.5
1/358.9
5
1/240.9
1/346.6
6
1/212.7
1/331.2

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

【ボーナス終了後のボタンPUSH時】
ボーナス終了後にボタンPUSHを行なった際、ランプが以下のパターンで光れば高設定確定。

●4つすべて点灯 ⇒ 設定4以上確定

●4つすべて高速点滅 ⇒ 設定6確定

目次へ戻る

ダンガンロンパ パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

ダンガンロンパ
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

ダンガンロンパ 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年7月2日
■メーカー : ニューギン

筺体 リール配列

(C)Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
(C)Spike Chunsoft Co., Ltd./希望ヶ峰学園映像部 All Rights Reserved.
(C)NEWGIN

 


 

■A+ARTタイプ
■ボーナス合成が高く、かつART継続率も約50~90%と高い
■ARTはセット数上乗せ+自力継続タイプ、平均継続率は約70%
■ボーナスは「PVボーナス1(純増最大209枚)」・「PVボーナス2(純増最大159枚)」・「CB(純増24枚)」・「モノクマチャレンジ(純増30枚)」の4種類
■ART「学級裁判」は純増約1.0枚/G、エピソードパートと議論パートをループさせつつコインを増やしていく
■ART最大継続率は約90%

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特典などは特に存在しない。

 


 

【ヤメ時】
有利区間でなければいつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
PVボーナス1
PVボーナス2
1
1/897.8
1/464.8
2
1/422.8
3
1/394.8
4
1/339.6
5
1/303.4
6
1/293.9
設定
CB
モノクマチャレンジ
1
1/528.5
1/897.8
2
3
4
5
6
設定
ボーナス合成
ART初当たり
1
1/159.5
1/443.8
2
1/154.2
3
1/150.3
4
1/141.6
5
1/134.9
6
1/132.9
設定
機械割
1
97.7%
2
98.9%
3
100.9%
4
103.6%
5
105.8%
6
106.3%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or 上段にBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
中・右リールともに適当打ちでOK。
右リール中段にリプレイが停止すれば弱チェリー、それ以外ならば強チェリー。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ or 強チャンス目。
中リール枠内にBARを狙い、右リール枠上付近に青7か赤7を狙う。
スイカが揃わなければ強チャンス目。

==左リール下段にBARが停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
中段に「リプレイ・チェリー・リプレイ」が並べば弱チャンス目。

 


 

【PVボーナス中の打ち方】
PVボーナス1・2ともに共通。

チェリー・スイカナビ出現時は、左リール枠内に2連赤7を狙ってチェリーを避けつつスイカを狙い、中・右リールにもスイカを狙う。
スイカが揃えば11枚役入賞。
以降のチェリー・スイカナビ出現時は、毎回左リールにBARを狙ってチェリーを獲得する。

その他の場合は適当打ちでOK。

 


 

【CB中・モノクマチャレンジ中の打ち方】
基本的には適当打ちでOK。
カットイン発生時は全リールにBARを狙う。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

●PVボーナス1
赤7揃い。
最大純増枚数は209枚。
ボーナス消化中にBARが揃えばART確定。

●PVボーナス2
青7揃い。
最大純増枚数は159枚。
ボーナス成立時にART抽選が行われる。

●CB(チャレンジボーナス)
「赤7・赤7・BAR」揃い。
純増枚数は24枚。
ボーナス成立時にART抽選が行われる。
ボーナス消化中の演出が「だんがんハイスクール」となればART当選期待度アップ。

●モノクマチャレンジ
「青7・青7・BAR」揃い。
純増枚数は30枚。
ボーナス消化中にBARが揃えばART確定。

目次へ戻る

 

小役確率

 

設定
共通ベル
スイカ
全設定共通
1/242.7
1/75.1
設定
弱チェリー
強チェリー
1
1/51.6
1/248.2
2
1/303.4
3
1/226.8
4
1/303.4
5
1/193.3
6
1/233.2
設定
弱チャンス目
強チャンス目
1
1/248.2
1/1040.3
2
1/303.4
3
1/226.8
4
1/303.4
5
1/193.3
6
1/233.2
設定
モノクマリプレイ
モノクマリプレイフェイク
全設定共通
1/851.1
1/16384.0

※共通ベル : 右下がりベル揃い

目次へ戻る

 

小役とボーナスとの重複当選率

 

設定
スイカ
弱チェリー
全設定共通
8.4%
5.4%
設定
強チェリー
弱チャンス目
1
43.2%
48.7%
2
30.6%
63.3%
3
48.1%
48.7%
4
30.6%
68.8%
5
55.8%
48.7%
6
46.6%
63.8%
設定
強チャンス目
モノクマリプレイ
全設定共通
100%
100%

目次へ戻る

 

通常時の状態/液晶ステージ

通常時には、複数の状態が存在。
滞在状態によって、ボーナス成立時のART当選期待度が異なる。

滞在状態は、液晶ステージによってある程度示唆される。
「体育館ステージ」・「情報処理室ステージ」ならば高確の期待大!

目次へ戻る

 

ART「学級裁判」

【概要】
ART「学級裁判」は、純増約1.0枚/G。
前半の「エピソードパート」と後半の「議論パート」とをループしながらコインを増やしていく。

ループ率は約50% or 約70% or 約90%の3種類で、振り分けは1 : 1: 1。

 


 

【ART前半「エピソードパート」】
15G or 20G継続。
突入時のストーリー内容によって継続率が示唆される。

 


 

【ART後半「議論パート」】
平均24G。
矛盾している証言者を論破すればART継続確定。
矛盾証言者以外を撃破すると、最終ジャッジの勝率がアップする。

論破抽選は、ベル成立時に行われる。

 


 

【上乗せ特化ゾーン①「モノクマッシュ」】
ART継続時などから突入。
モノクマが引っかき演出を成功させるたびにARTセット数が上乗せされる。

 


 

【上乗せ特化ゾーン②「マシンガントークバトル」】
友情タッグ結成後、タッグの証言時に撃破すれば、マシンガントークバトル突入!
突入した時点でART継続確定となる。

さらにマシンガントークバトル中は、毎ゲームライフを減らしていき、ライフをゼロにできればARTセット数ストックが確定する。

友情タッグは以下の通り。

●(漢)石丸清多夏&大和田紋土
●(友)大神さくら&朝日奈栞
●(萌)山田一二三&セレスティア・ルーベンデルク
●(妄)十神白夜&腐川冬子

 


 

【上乗せ特化ゾーン③「ダンガンロンパタイム」】
エンディング到達時に突入する特殊なART。
規定ゲーム数消化まで継続する。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

設定
PVボーナス2
1
1/464.8
2
1/422.8
3
1/394.8
4
1/339.6
5
1/303.4
6
1/293.9

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る

トータル・イクリプス Lv.MAX-RT パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

トータル・イクリプス Lv.MAX-RT
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

トータル・イクリプス Lv.MAX-RT 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年7月9日
■メーカー : SANKYO

筺体 リール配列

(C)吉宗鋼紀・ixtl / テレビ東京 / オルタネイティヴ第一計画
(C)SANKYO

 


 

■A+RTタイプ
■設定は1・2・5・6の4段階制
■通常時は「LOW」・「MIDDLE」・「HIGH」から演出頻度の選択が可能
■ボーナスは「BIG」と「チャージモード」の2種類
■BIG当選率は全設定共通で1/468で、チャージモード当選率は1/496~1/200
■BIG当選で240枚、チャージモード当選で最大125枚獲得可能
■BIG終了後は必ずRT「RED SHIFT TIME」に突入
■RT「RED SHIFT TIME」は100G or 200G or 400G継続となり、純増は約0.7枚/1G
■RTの継続ゲーム数は、突入時の「BARを狙え」演出からBARがどのような停止形になるかで変化
■ロングフリーズ機能も搭載

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
《作成中》

 


 

【ヤメ時】
いつヤメても良い。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
BIG
チャージモード
1
1/468
1/496
2
1/375
5
1/297
6
1/200
設定
BIG+チャージモード
1
1/240
2
1/208
5
1/182
6
1/140

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方/RT中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or上段にBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
中段チェリー。
中・右リール共に適当打ちでOK。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
チェリー。
中・右リール共に適当打ちでOK。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ or チャージモード。
右リールを適当打ちした後に、中リールにBARを目安にスイカを狙う。
スイカがハズれればチャージモード。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
●BIG
全リール適当打ちでOK。

●チャージモード
まず左リール枠内に青7を狙い、中リールを適当打ちした後、右リール中段に青7をビタ押し。
成功時は液晶上に「+1」が表示。
一度成功させた後は、全リール適当打ちで消化すれば、最大枚数獲得。

 


 

【RT中の打ち方】
通常時の打ち方同様、レア役をフォローして消化すればOK。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【ボーナスについて】
●BIG
青7揃い or 赤7揃い or 「青7・青7・赤7」揃い or 「赤7・赤7・青7」揃い or 「赤7・赤7・BAR」揃い。
獲得枚数は240枚。

●チャージモード
右斜め下スイカテンパイハズレの形

獲得枚数は最大125枚。

目次へ戻る

 

小役確率

《作成中》

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率

《作成中》

目次へ戻る

 

RT「RED SHIFT TIME」

RT「RED SHIFT TIME」 はBIG終了後に必ず突入。
純増は約0.7枚/1Gとなっており、RTのゲーム数は突入時の「ジャッジメントアタック」で抽選される。

ゲーム数の種類は、「100G」・「200G」・「400G」。

突入時のジャッジメントのロゴの色でRTゲーム数の期待度を示唆しており、「青 < 緑 < 赤」の順で大量ゲーム数獲得に期待が持てる。

また、「BARを狙え」演出からBARを各リールに狙ってRT突入となるのだが、その時のBARの停止型でもRTゲーム数を示唆。
BARの停止型による、RTゲーム数示唆は以下の通り。

●BARが小山型で停止
⇒RT100G

●BARが左リールに停止せずに、中リール中段にBAR、右リール下段にBARが停止
⇒RT200G

●BAR揃い
⇒RT400G

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

【チャージモード出現率】
チャージモード出現率は設定1と設定6で特大の差が存在。
半日も回せば、ある程度推測できるほどの材料なので、是非注目していこう。

設定
チャージモード
1
1/496
2
1/375
5
1/297
6
1/200

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

《作成中》

目次へ戻る

トータル・イクリプス Lv.MAX-RT パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

トータル・イクリプス Lv.MAX-RT
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

トータル・イクリプス Lv.MAX-RT 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年7月9日
■メーカー : SANKYO

筺体 リール配列

(C)吉宗鋼紀・ixtl / テレビ東京 / オルタネイティヴ第一計画
(C)SANKYO

 


 

■A+RTタイプ
■設定は1・2・5・6の4段階制
■通常時は「LOW」・「MIDDLE」・「HIGH」から演出頻度の選択が可能
■ボーナスは「BIG」と「チャージモード」の2種類
■BIG当選率は全設定共通で1/468で、チャージモード当選率は1/496~1/200
■BIG当選で240枚、チャージモード当選で最大125枚獲得可能
■BIG終了後は必ずRT「RED SHIFT TIME」に突入
■RT「RED SHIFT TIME」は100G or 200G or 400G継続となり、純増は約0.7枚/1G
■RTの継続ゲーム数は、突入時の「BARを狙え」演出からBARがどのような停止形になるかで変化
■ロングフリーズ機能も搭載

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
《作成中》

 


 

【ヤメ時】
いつヤメても良い。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
BIG
チャージモード
1
1/468
1/496
2
1/375
5
1/297
6
1/200
設定
BIG+チャージモード
1
1/240
2
1/208
5
1/182
6
1/140

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方/RT中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or上段にBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
中段チェリー。
中・右リール共に適当打ちでOK。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
チェリー。
中・右リール共に適当打ちでOK。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ or チャージモード。
右リールを適当打ちした後に、中リールにBARを目安にスイカを狙う。
スイカがハズれればチャージモード。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
●BIG
全リール適当打ちでOK。

●チャージモード
まず左リール枠内に青7を狙い、中リールを適当打ちした後、右リール中段に青7をビタ押し。
成功時は液晶上に「+1」が表示。
一度成功させた後は、全リール適当打ちで消化すれば、最大枚数獲得。

 


 

【RT中の打ち方】
通常時の打ち方同様、レア役をフォローして消化すればOK。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【ボーナスについて】
●BIG
青7揃い or 赤7揃い or 「青7・青7・赤7」揃い or 「赤7・赤7・青7」揃い or 「赤7・赤7・BAR」揃い。
獲得枚数は240枚。

●チャージモード
右斜め下スイカテンパイハズレの形

獲得枚数は最大125枚。

目次へ戻る

 

小役確率

《作成中》

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率

《作成中》

目次へ戻る

 

RT「RED SHIFT TIME」

RT「RED SHIFT TIME」 はBIG終了後に必ず突入。
純増は約0.7枚/1Gとなっており、RTのゲーム数は突入時の「ジャッジメントアタック」で抽選される。

ゲーム数の種類は、「100G」・「200G」・「400G」。

突入時のジャッジメントのロゴの色でRTゲーム数の期待度を示唆しており、「青 < 緑 < 赤」の順で大量ゲーム数獲得に期待が持てる。

また、「BARを狙え」演出からBARを各リールに狙ってRT突入となるのだが、その時のBARの停止型でもRTゲーム数を示唆。
BARの停止型による、RTゲーム数示唆は以下の通り。

●BARが小山型で停止
⇒RT100G

●BARが左リールに停止せずに、中リール中段にBAR、右リール下段にBARが停止
⇒RT200G

●BAR揃い
⇒RT400G

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

【チャージモード出現率】
チャージモード出現率は設定1と設定6で特大の差が存在。
半日も回せば、ある程度推測できるほどの材料なので、是非注目していこう。

設定
チャージモード
1
1/496
2
1/375
5
1/297
6
1/200

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

《作成中》

目次へ戻る

天元突破グレンラガン極 パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

天元突破グレンラガン極
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

天元突破グレンラガン極 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年6月4日
■メーカー : スパイキー

筺体 リール配列

(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通
(C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
(C)Spiky (C)NANASHOW 製造元/株式会社スパイキー 開発/株式会社七匠

 


 

■A+RTタイプ
■ボーナスはBIGとREGの2種類
■ボーナス確率は1/299~1/182で、機械割は97.6%~114.1%
■BIG当選で約308枚、REG当選で約71枚獲得可能
■BIG後は約60%でRT200Gとなり、次回ボーナスなすまで続く無限RTも搭載
■ボーナスとRTのループ率は約40%
■BIG+RTの期待獲得枚数は約500枚となっており、REG+RTの期待獲得枚数は約230枚
■RTは「グレンラガンチャンス」・「超グレンラガンチャンス」・「超銀河グレンラガンチャンス」の3種類が搭載

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
《作成中》

 


 

【ヤメ時】
いつヤメても良い。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

●ボーナス出現率
設定1 : 1/299
設定6 : 1/182

●機械割
設定1 : 97.6%
設定6 : 114.1%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方/RT中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or上段にBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
中段チェリー。
中・右リール共に適当打ちでOK。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
中・右リール共に適当打ちでOK。
右リールに中段にベル以外が停止すれば、強チェリー。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ or チャンス目。
右リールを適当打ちした後に、中リールに青7を目安にスイカを狙う。
スイカがハズれればチャンス目。

==左リール下段にBARが停止した場合==
中・右リール共に適当打ちでOK。
ベルが上段に小Vの形で停止すればチャンス目。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
BIG・REG共に残り10枚を切ったら、毎ゲーム右・中リールと逆押しで適当打ちした後、最後に左リールに3連Vを狙う。
この手順を実践しないとRTに突入しないので、しっかりと実践しよう。

 


 

【RT中の打ち方】
通常時の打ち方同様、レア役をフォローして消化すればOK。

目次へ戻る

 

ボーナスについて/ボーナス後のRT振り分け抽選

【ボーナスについて】
●BIG
赤V揃い or 青V揃い or 白V揃い。
獲得枚数は約308枚。
BIG+RTの期待獲得枚数は約500枚

●REG
「白V・白V・BAR」揃い。
獲得枚数は最大71枚。
REG+RTの期待獲得枚数は約230枚

 


 

【ボーナス後のRT振り分け抽選】
●BIG後のRT振り分け抽選
100G : 39.5%
200G : 58.7%
無限 : 1.8%

●REG後のRT振り分け抽選
100G : 84.9%
200G : 13.3%
無限 : 1.8%

目次へ戻る

 

小役確率

●レア役確率
約1/22.5

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率

本機には小役とボーナスの重複が存在。
成立役によるボーナス当選期待度は、「ベル < 弱チェリー < スイカ < チャンス目 < 強チェリー < リーチ目」の順。

目次へ戻る

 

3種類のRT「グレンラガンチャンス」・「超グレンラガンチャンス」・「超銀河グレンラガンチャンス」

本機にはRTが3種類存在し、どのRTに移行するかでRTのゲーム数が異なる。
それぞれのRTの規定ゲーム数は以下の通り。

●グレンラガンチャンス ⇒ 100G

●超グレンラガンチャンス ⇒ 200G

●超銀河グレンラガンチャンス ⇒ 無限

なお、ボーナス成立 or 規定ゲーム数消化でRT終了となる。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

【ボーナス出現率】
ボーナス出現率は設定1と設定6で大きな差が存在。
ある程度回してみて、1/200より良い確率ならば、高設定に期待がもてそうだ。

●設定1 : 1/299
●設定6 : 1/182

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

《作成中》

目次へ戻る

天元突破グレンラガン極 パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

天元突破グレンラガン極
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

天元突破グレンラガン極 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年6月4日
■メーカー : スパイキー

筺体 リール配列

(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通
(C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
(C)Spiky (C)NANASHOW 製造元/株式会社スパイキー 開発/株式会社七匠

 


 

■A+RTタイプ
■ボーナスはBIGとREGの2種類
■ボーナス確率は1/299~1/182で、機械割は97.6%~114.1%
■BIG当選で約308枚、REG当選で約71枚獲得可能
■BIG後は約60%でRT200Gとなり、次回ボーナスなすまで続く無限RTも搭載
■ボーナスとRTのループ率は約40%
■BIG+RTの期待獲得枚数は約500枚となっており、REG+RTの期待獲得枚数は約230枚
■RTは「グレンラガンチャンス」・「超グレンラガンチャンス」・「超銀河グレンラガンチャンス」の3種類が搭載

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメても良い。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
青7BIG
赤VBIG
1
1/2731
1/1285
2
1/1150
1/2849
3
1/2521
1/1092
4
1/1008
1/2341
5
1/2341
1/1024
6
1/1008
1/2341
設定
白VBIG
BIG合成
1
1/950
1/455
2
1/898
1/428
3
1/874
1/407
4
1/780
1/370
5
1/762
1/368
6
1/762
1/366
設定
REG
ボーナス合成確率
1
1/874
1/299
2
1/874
1/287
3
1/874
1/278
4
1/762
1/249
5
1/546
1/220
6
1/362
1/182
設定
機械割
1
97.6%
2
98.8%
3
101.2%
4
106.2%
5
110.6%
6
114.1%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方/RT中の打ち方

【通常時の打ち方】
左リール枠上 or上段にBARを狙い、右リールは適当打ち。
以降は、停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
中段チェリー。
中リールは青7を目安にスイカをフォロー。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
中リールは適当打ちでOK。
右リール中段にベルが停止すれば弱チェリー、それ以外ならば強チェリー。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ or チャンス目B。
中リールに青7を目安にスイカを狙う。
スイカがハズれればチャンス目B。

==左リール下段にBARが停止した場合==
中・右リール共に適当打ちでOK。
ベルが上段に小Vの形で停止すればチャンス目A。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
BIG・REG共に残り10枚を切ったら、以降は毎ゲーム、右・中リールと逆押しで適当打ちした後、最後に左リールに3連Vを狙う。
この手順を実践しないとRTに突入しないので、しっかりと実践しよう。

 


 

【RT中の打ち方】
通常時の打ち方同様、レア役をフォローして消化すればOK。

目次へ戻る

 

ボーナスについて/ボーナス後のRT振り分け抽選

【ボーナスについて】
●BIG
赤V揃い or 青7揃い or 白V揃い。
獲得枚数は約308枚。
BIG+RTの期待獲得枚数は約500枚。

●REG
「白V・白V・BAR」揃い。
獲得枚数は最大71枚。
REG+RTの期待獲得枚数は約230枚。

 


 

【各RT突入リプレイによるRT継続ゲーム数】
ボーナス終了後のRT準備中に、どの形でRT突入リプレイが入賞するかによって、「100G継続」・「200G継続」・「無限継続」のいずれになるかが決定される。

●ベル大V字で入賞 ⇒ 100G継続のRT

●右下がりで「ベル・ベル・スイカ」入賞 ⇒ 200G継続のRT

●右下がりで「青7・リプレイ・リプレイ」入賞 ⇒ 無限継続のRT
※左リールの青7はスベリを伴う必要あり

 


 

【RTゲーム数振り分け抽選】
RTゲーム数振り分けは、以下の割合で行われる。

BIG後のRTゲーム数振り分け抽選
設定
100G
200G
1
39.5%
58.7%
2
48.5%
50.8%
3
42.2%
56.2%
4
57.3%
42.2%
5
48.1%
50.9%
6
85.3%
14.5%

 

REG後のRTゲーム数振り分け抽選
設定
100G
200G
1
84.9%
13.3%
2
87.4%
11.9%
3
87.6%
10.8%
4
88.8%
10.7%
5
89.9%
9.2%
6
87.5%
2.3%

目次へ戻る

 

小役確率

通常時の小役確率は以下の通り。

設定
通常リプレイA
通常リプレイB
全設定共通
1/21845
1/9.3~9.5
設定
6枚ベル
9枚ベル
1
1/7.6
1/44
2
1/7.5
1/42
3
1/7.4
1/41
4
1/7.1
1/36
5
1/7.1
1/32
6
1/7.1
1/26
設定
弱チェリー
強チェリー
1
1/64
1/293
2
1/62
1/293
3
1/61
1/289
4
1/59
1/278
5
1/64
1/274
6
1/62
1/273
設定
中段チェリー
スイカ
1
1/16384
1/64
2
1/62
3
1/61
4
1/59
5
1/64
6
1/62
設定
チャンス目A
チャンス目B
1
1/152
1/293
2
1/151
1/287
3
1/151
1/286
4
1/149
1/275
5
1/142
1/275
6
1/141
1/230

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率/単独ボーナス確率

【小役とボーナスの重複確率】
小役とボーナスとの重複当選確率は以下の通り。

設定
弱チェリー
強チェリー
1
0.8%
30.4%
2
0.8%
30.4%
3
0.7%
31.3%
4
0.7%
33.9%
5
0.8%
34.7%
6
0.8%
35.0%
設定
スイカ
チャンス目A
1
0.9%
12.6%
2
0.9%
13.6%
3
0.8%
13.4%
4
1.0%
14.7%
5
2.1%
18.6%
6
3.1%
19.1%
設定
チャンス目B
中段チェリー
1
25.0%
100%
2
26.3%
3
26.6%
4
29.4%
5
29.4%
6
41.1%

 


 

【単独ボーナス確率】

設定
単独ボーナス合成
1
1/5461.3
2
1/5461.3
3
1/3855.1
4
1/3855.1
5
1/3855.1
6
1/3855.1

目次へ戻る

 

3種類のRT「グレンラガンチャンス」・「超グレンラガンチャンス」・「超銀河グレンラガンチャンス」

本機にはRTが3種類存在し、どのRTに移行するかでRTのゲーム数が異なる。
それぞれのRTの規定ゲーム数は以下の通り。

●グレンラガンチャンス ⇒ 100G

●超グレンラガンチャンス ⇒ 200G

●超銀河グレンラガンチャンス ⇒ 無限

なお、ボーナス成立 or 規定ゲーム数消化でRT終了となる。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

【ボーナス出現率】
ボーナス出現率に特徴あり。

設定
青7BIG
赤VBIG
1
1/2731
1/1285
2
1/1150
1/2849
3
1/2521
1/1092
4
1/1008
1/2341
5
1/2341
1/1024
6
1/1008
1/2341
設定
白VBIG
BIG合成
1
1/950
1/455
2
1/898
1/428
3
1/874
1/407
4
1/780
1/370
5
1/762
1/368
6
1/762
1/366
設定
REG
ボーナス合成確率
1
1/874
1/299
2
1/874
1/287
3
1/874
1/278
4
1/762
1/249
5
1/546
1/220
6
1/362
1/182

上記の通り、

●青7BIG ⇒ 偶数設定で出現しやすい

●赤VBIG ⇒ 奇数設定で出現しやすい

●白VBIG/REG ⇒ 高設定ほど出現しやすい。

・・・という特徴が存在する。

特にREGは非常に設定差が大きいため、2000~3000Gほど回っている状態で1/500程度かそれよりも良い確率でREGが引けているのならば、高設定の期待が持てる。

 


 

【BIG後のRTゲーム数振り分け】

BIG後のRTゲーム数振り分け抽選
設定
100G
200G
1
39.5%
58.7%
2
48.5%
50.8%
3
42.2%
56.2%
4
57.3%
42.2%
5
48.1%
50.9%
6
85.3%
14.5%

上記の通り、設定6のみ圧倒的に「100G」の選択率が高い。
毎回のようにRT100Gが選択されるようならば、設定6の可能性大幅アップ!

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

【RT中の獲得枚数表示】
RT中に、以下の表示が出現すれば高設定確定。

●500枚オーバー時に「456枚OVER!!」が出現 ⇒ 設定4以上確定

●1000枚オーバー時に「666枚OVER!!」が出現 ⇒ 設定6確定

 


 

【RT開始時の敵キャラ】
RT開始時に「ロージェノム」が登場すれば設定6確定。

 


 

【ボーナス終了画面】
ボーナス終了画面にて、設定示唆が行われる場合がある。

●ヨーコ ⇒ 設定2以上濃厚

●四天王 ⇒ 設定2以上濃厚

●四天王&ロージェノム ⇒ 設定4以上濃厚

●シモン&ニア(大人) ⇒ 設定5以上濃厚

●全員集合 ⇒ 設定6濃厚

●ヨーコ(背景が某電機店風) ⇒ 設定6濃厚

目次へ戻る

ディスクアップ パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

ディスクアップ
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

ディスクアップ 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年6月4日
■メーカー : Sammy

筺体 リール配列

(C)Sammy 製造元/株式会社銀座

 


 

■A+ART
■初代「ディスクアップ」のゲーム性を再現させ、進化して登場
■リーチ目の数は2766種類
■ボーナス合成は1/182.6~1/165.9
■BIGは最大251枚、REGは最大103枚獲得可能
■BIG偏向型で同色BIGがメイン
■ARTは「DJゾーン」と「ダンスタイム」の2種類が搭載し、同色BIG後に必ず突入
■ART「DJゾーン」は、同色BIG中のカットイン発生時に、ビタ押しを成功させる事でゲーム数を獲得していくシステム
■ART「ダンスタイム」は、20G⇒40G⇒60Gと引きでARTのゲーム数を継続させていくシステム

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
《作成中》

 


 

【設定変更時】
《作成中》

 


 

【ヤメ時】
《作成中》

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

●ボーナス合成
1/182.6~1/165.9

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方/ART中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず左リール枠上 or 上段にBARを狙い、右リールを適当打ち。
スイカがテンパイした時のみ、中リールに赤7を目安にスイカを狙う。

それ以外は適当打ちでOK。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
●BIG中の最大枚数獲得の手順
予告音が発生しなかった際に以下の手順を実行。

~~~~~~~~~~
まず、右リール中・下段を目安に青7を狙う。
右リールに「スイカ・リプレイ・ベル」の形で停止すれば成功。

次に、中リールを適当打ちした後、左リール枠上~中段を目安にBARを狙う。
BARが中段に止まれば成功。
~~~~~~~~~~

上記の手順を一度成功させた後は、順押し適当打ちで消化すればOK。
成功するまで何度でも挑戦可能となっている。

なお、同色BIG中は1/3で「READY」という予告音が発生。
その際は、中リール枠下に青7をビタ押しする事で、その後のART「DJゾーン」で消化する事の出来るゲーム数を獲得する事が出来る。

 


 

【REG中の打ち方】
●REG中の最大枚数獲得手順

~~~~~~~~~~
まず、中リール上段 or 中段を目安に赤7を狙う。
赤7が下段に停止すれば成功。

次に、右リールを適当打ちした後、左リール上段 or 中段を目安にBARを狙う。
スイカが右斜めに揃えば成功。
~~~~~~~~~~

上記の手順を一度成功させた後は、左リールに青7を避けて消化すればOK。

 


 


【ART中の打ち方】

レバーオン時に「パシュン」という効果音が発生したら、通常時の打ち方同様に左リールにBARを狙い、小役をしっかりフォロー。

それ以外の時は、ナビに従い消化すればOK。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

●BIG
赤7揃い、青7揃い、BAR揃い、「青7・赤7・青7」揃い。
最大251枚獲得。

●REG
「赤7・赤7・BAR」揃い。
最大103枚獲得。

目次へ戻る

 

小役確率

《作成中》

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率

成立役によるボーナス当選期待度は、「リプレイ < チェリー < スイカ < リーチ目」の順。

目次へ戻る

 

2種類のART「ダンスタイム」・「DJゾーン」

【概要】
ARTは「ダンスタイム」と「DJゾーン」の2種類が存在し、同色BIG後は必ずARTに突入。
同色BIG成立からART突入までの流れとパターンは以下の通り。

①同色BIG成立 ⇒ ART「ダンスタイム」突入 ⇒ ART「DJゾーン」突入
②同色BIG成立 ⇒ ART「DJゾーン」突入

上記の2パターンが存在し、もちろんART「ダンスタイム」に突入する、①のパターンの方がアツい。
ただ、同色BIG後に「ダンスタイム」に突入するか否かは1/2となっており、完全に運次第。

なお、②のパターンだったとしても「DJゾーン」中にボーナスを成立させる事が出来れば、ボーナス終了後に「ダンスタイム」突入確定となる。

「ART中にボーナス成立」 ⇒ 「ボーナス中にDJゾーンのゲーム数を上乗せ」を繰り返す事が、本機のメダル大量獲得の為の王道パターンとなるだろう。

 


 


【主なART突入契機】

●同色BIG後
●「青7・赤7・青7」BIG後の一部

 


 


【ART①「ダンスタイム」】

己の引きでゲーム数を継続させていくART。

20Gごとに継続ジャッジが行なわれ、抽選に漏れるまでひたすら継続。
抽選に漏れた後は、ART「DJゾーン」に突入となる。

 


 

【ART②「DJゾーン」】
ゲーム数管理型ART。

同色BIG中のビタ押し成功時に獲得したゲーム数を消化する事の出来るART。
獲得したゲーム数を消化したら、ART終了となる。

なお、「DJゾーン」中にボーナスが成立した際は、ボーナス終了後に「ダンスタイム」突入となる。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

《作成中》

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

《作成中》

目次へ戻る

ちゃぶ台返し パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

ちゃぶ台返し
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

ちゃぶ台返し 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年6月4日
■メーカー : ベルコ

筺体 リール配列

(C)BELLCO/(C)SYSCOM

 


 

■Aタイプ(ノーマルタイプ)
■液晶+完全告知機
■主役は「ちゃぶ台」となっており、ちゃぶ台をひっくり返せばボーナス
■ボーナス確率は1/165~1/123
■通常時の演出は「イラっとちゃぶ台モード」・「怒気っとちゃぶ台モード」・「バカっとちゃぶ台モード」の3つのモードから選択可能
■BIG当選で312枚、REG当選で最大104枚
■BIG中のちゃぶ台の色や、ちゃぶ台の跳んだ飛距離、REG中の図鑑の色には何かしらの秘密が

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特に影響なし。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメても良い。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
ボーナス確率
機械割
1
1/165.0
98.0%
2
1/150.0
99.5%
3
1/149.0
101.5%
4
1/141.0
104.0%
5
1/134.0
107.0%
6
1/123.0
110.2%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
《作成中》

 


 

【ボーナス中の打ち方】
●BIG/REG
全リール適当打ちでOK。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

●BIG
赤7揃い。
獲得枚数は312枚。

●REG
「赤7・赤7・BAR」揃い。
獲得枚数は最大104枚。

 


 

【ボーナス中の演出による示唆】
●BIG中の演出
BIG中は液晶に出現するちゃぶ台の色や、最終ゲームで表示されるちゃぶ台の飛んだ飛距離の数字によって何かしらの設定示唆が行なわれている。
出現するちゃぶ台の色が「金」だったり、ちゃぶ台の飛んだ飛距離が「666メートル」だったりした場合は高設定のチャンス。

●REG中の演出
REG中は図鑑でちゃぶ台返しの紹介が行なわれており、図鑑の色が「金」だった場合は高設定のチャンス。

目次へ戻る

 

小役確率

《作成中》

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率

《作成中》

目次へ戻る

 

通常時の選べる3種類のモード

【概要】
通常時は基本的にちゃぶ台をひっくり返せばボーナスとなっているが、それぞれの好みに合わせて3種類の中からモードを選ぶことが可能。
各モードごとの特徴は以下の通り。

 


 

【イラっとちゃぶ台モード】
様々な災難でお父さんのイライラが溜まるほどチャンスとなっている。
お父さんは急にブチギレる事もあるので、心臓の弱い方には注意が必要だ。

 


 

【怒気っとちゃぶ台モード】
演出が発生するだけで期待度50%のモード。
怒りカットインが発生すればボーナスのチャンスとなっている。

 


 

【バカっとちゃぶ台モード】
リール左にある「バカもんランプ」が点灯すればボーナス確定。
怒り爆発を先に予測できた方が安心という方にはおすすめのモードだ。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

【ボーナス出現率】
ノーマルタイプという事で、ボーナス出現率には大きな設定差が存在。
ある程度回転数が付いている上で、ボーナス確率が1/130より良い確率ならば、しばらく様子を見ても良いだろう。

設定
出現率
1
1/165.0
2
1/150.0
3
1/149.0
4
1/141.0
5
1/134.0
6
1/123.0

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

《作成中》

目次へ戻る

楽シーサー30パイ パチスロ スロット | 解析・告知・設定判別・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

楽シーサー30パイ
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

楽シーサー30パイ 目次

 

 


▼ 仕様/ゲーム性/内部システム ▼


■ ボーナスについて

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年5月7日
■メーカー : SANKYO

筺体 リール配列

(C)SANKYO

 


 

■ノーマルタイプ(Aタイプ)
■完全告知機
■ボーナスはBIG・REGの2種類で、BIGが純増約312枚、REGが純増約130枚
■ボーナス告知タイミング比率は、成立ゲーム告知が約85%、次ゲーム告知が約15%

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特に影響はなし。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
BIG確率
REG確率
1
1/291
1/468
2
1/283
1/448
3
1/278
1/422
4
1/261
1/385
5
1/249
1/354
6
1/238
1/339
設定
 ボーナス合成
機械割
1
1/179
—%
2
1/173
—%
3
1/168
—%
4
1/155
—%
5
1/146
—%
6
1/140
—%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or 上段に黒BARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
チェリー。
中・右リールともに適当打ちでOK。

==左リール上段にゴーヤが停止した場合==
ゴーヤ or ボーナス。
中・右リールに赤7を狙ってゴーヤをフォロー。
ゴーヤが揃わなければボーナス。

==左リール下段に黒BARが停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
≪作成中≫

目次へ戻る

 

ボーナスについて

●BIG
赤7揃い。
純増枚数は約312枚。

●REG
「赤7・赤7・BAR」揃い。
純増枚数は約130枚。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

ノーマルタイプということで、ボーナス出現率をメインの判別材料として立ち回っていこう。
BIGもREGも、ともに段階的に設定差がつけられている。

設定
BIG確率
REG確率
1
1/291
1/468
2
1/283
1/448
3
1/278
1/422
4
1/261
1/385
5
1/249
1/354
6
1/238
1/339

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る