な行の機種

ニューシオサイ-30 パチスロ スロット | 解析・高設定示唆・ランプ・設定判別・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

ニューシオサイ-30
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

ニューシオサイ-30 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年3月5日
■メーカー : パイオニア

筺体 リール配列

(C)PIONEER

 


 

■A+RTタイプ
■ボーナス中は、BIG・REGともに技術介入要素あり
■BIGは最大純増304枚、REGは最大純増106枚
■BIG後は必ず30G継続のRTへ突入
■RT中にハイビスカスランプが消えればボーナス確定
■告知発生割合は、ボーナス成立ゲームで50%、成立ゲームの次ゲームで50%、の割合
■シリーズ初搭載となる「バウンドストップ」機能を搭載、発生した時点でボーナス濃厚

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特に影響はなし。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
BIG
REG
1
1/319.7
1/399.6
2
1/309.1
1/387.8
3
1/303.4
1/381.0
4
1/295.2
1/348.6
5
1/278.9
1/321.3
6
1/262.1
1/292.6
設定
 ボーナス合成
機械割
1
1/177.6
97.6%
2
1/172.0
98.8%
3
1/168.9
99.9%
4
1/159.8
102.1%
5
1/149.3
104.5%
6
1/138.3
109.7%

※独自調査値

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方/RT中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or上段に赤7を狙う。
中・右リールは適当打ちでOK。

なお、右上がりの斜めリプレイが出現すればボーナス重複に期待!

 


 

【ボーナス中の打ち方】
BIG・REGともに、一度だけ逆押しで特定の打ち方をすることにより、最大枚数を獲得できる。

●BIG中
まず、右・中リールと適当打ちをし、最後に左リール上段に青BARをビタ押し。
成功後は、順押し適当打ちで消化。

●REG中
まず、右・中リールと適当打ちをし、最後に左リール枠内に青BARを狙う。
成功後は、順押し適当打ちで消化。

 


 

【RT中の打ち方】
基本的には通常時と同じ打ち方でOK。
消化中にハイビスカスが消えたらボーナス確定。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【BIG】
赤7揃い、ハイビスカス揃い、青BAR揃い。
払い出し枚数が347枚を超えると終了、純増枚数は最大304枚。
終了後は、必ずRTへ突入する。

 


 

【REG】
「赤7・赤7・ハイビスカス」揃い、「ハイビスカス・ハイビスカス・赤7」揃い、「青BAR・青BAR・赤7」揃い。
払い出し枚数が113枚を超えると終了、純増枚数は最大106枚。

目次へ戻る

 

小役確率/小役とボーナスとの重複率

≪作成中≫

目次へ戻る

 

RTについて

BIG終了後は、必ず30G継続のRTに突入する。
消化中にハイビスカスが消えれば、その時点でボーナス確定。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

ノーマルタイプなので、判別の基本はボーナス出現率。
REGの方がやや設定差が大きい。

設定
BIG
REG
1
1/319.7
1/399.6
2
1/309.1
1/387.8
3
1/303.4
1/381.0
4
1/295.2
1/348.6
5
1/278.9
1/321.3
6
1/262.1
1/292.6

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

ボーナス中の技術介入成功時には、リール左にある「カモメランプ」が点灯する。
この際、通常はカモメランプが白色に点灯するのだが、これがレインボーに点灯すれば高設定濃厚となる。

目次へ戻る

ニューラッキージャックポット7Ver. パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

ニューラッキージャックポット7Ver.
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

ニューラッキージャックポット7Ver. 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年1月22日
■メーカー : 岡崎産業

筺体 リール配列

(C)OKAZAKI

 


 

■A+RT機
■ジャックポットシリーズの最新作
■昔ながらの7セグ告知は継承しつつも、さらに進化
■リール上部の液晶で様々な演出が行われる
■BIGが300枚獲得可能で、REGは最大107枚獲得
■REG消化中は一度だけオレンジを揃えることで、最大枚数の107枚を獲得
■BIG後は30GのRT「ジャックポットタイム」に突入
■7セグ演出はジャックポットシリーズを継承しており、奇数が揃えばボーナス確定、7が揃えばBIG確定
■シリーズ伝統のリプレイテンパイハズレのリーチ目も継承

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時 - [ニューラッキージャックポット7Ver.]

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
恩恵などは特に存在しない。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割 - [ニューラッキージャックポット7Ver.]

 

設定
BIG確率
REG確率
1
1/296.5
1/378.8
2
1/291.2
1/366.1
3
1/286.2
1/352.3
4
1/275.4
1/304.8
5
1/264.3
1/280.0
6
1/239.2
1/239.2
設定
 ボーナス合成
機械割
1
1/166.3
97.7%
2
1/162.2
98.6%
3
1/157.9
100.0%
4
1/144.6
102.6%
5
1/136.0
105.2%
6
1/119.6
110.9%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方/RT中の打ち方 - [ニューラッキージャックポット7Ver.]

【通常時の打ち方】
まず、左リール上 or 中段にBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
中段チェリー

中・右リールともに適当打ちでOK。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
チェリー。
中・右リールともに適当打ちでOK。

==左リール上段にオレンジが停止した場合==
オレンジ

中・右リールともに赤7を目安にオレンジを狙おう。

==左リール下段にBARが停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
●BIG中の打ち方
全て適当打ちでOK。

●REG中の打ち方
REG中はオレンジを一度だけ揃えることで、最大の107枚獲得可能となる。

オレンジの獲得手順は、まず左リール上段にBARの下にある赤7をビタ押し。
ビタ押しが成功すると下段にオレンジが停止するので、中・右リール共に赤7を目安にオレンジを狙う。

オレンジを一度揃えた後は、左リール枠下付近に赤7を狙い、オレンジが再び揃わないように消化すればOK。

 


 


【RT中の打ち方】

通常時の打ち方同様に、レア役をフォローしながら消化。

目次へ戻る

 

ボーナスについて - [ニューラッキージャックポット7Ver.]

【概要】
●BIGボーナス
赤7揃い。
技術介入不要で300枚獲得可能。

●REGボーナス
赤7・赤7・BAR揃い
オレンジを一度だけ揃えることで、最大の107枚獲得可能。

 


 

【REGボーナス中のオレンジ獲得手順】
REG中はオレンジを一度だけ揃えることで、最大の107枚獲得可能となる。

オレンジの獲得手順は、まず左リール上段にBARの下にある赤7をビタ押し。
ビタ押しが成功すると下段にオレンジが停止するので、中・右リール共に赤7を目安にオレンジを狙う。

一度揃えた後は、オレンジが揃わないように適当打ちでOK。
左リール枠下付近に赤7を狙っていればオレンジは揃わない。

なお、赤7ビタ押し成功時に液晶上に大量の星か降ってくれば高設定のチャンス。
UFOが降って来たら、設定4以上確定となる。

 


 

【BIG中のJAC(スイカ・JAC・JAC揃い)出現率による示唆】
BIG中のJAC出現率には設定差が存在し、偶数設定の方が出現率が高いようだ。

なお、JACが揃う度に7セグの両端に星のランプが追加されるので、しっかりチェックしておこう。

目次へ戻る

 

小役確率 - [ニューラッキージャックポット7Ver.]

 

設定
リプレイ
スイカ
全設定共通
1/7.3
1/6.1
設定
チェリー
中段チェリー
1
1/41.2
1/1927.5
2
1/40.6
3
1/40.0
4
1/39.4
1/1638.4
5
1/38.7
1/1560.4
6
1/37.9
1/1365.3
設定
オレンジ
1
1/98.3
2
1/97.7
3
1/97.0
4
1/94.8
5
1/93.6
6
1/89.8

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率 - [ニューラッキージャックポット7Ver.]

 

設定
リプレイ
スイカ
1
0.1%
0.1%
2
3
4
5
0.2%
6
0.2%
設定
チェリー
オレンジ
1
5.7%
25.0%
2
5.8%
25.5%
3
5.9%
26.0%
4
6.3%
27.6%
5
6.7%
28.6%
6
7.4%
31.5%
設定
中段チェリー
全設定共通
100%

目次へ戻る

 

通常時の演出について - [ニューラッキージャックポット7Ver.]

通常時には懐かしの演出から新たな演出まで、多数の演出が存在。
その一部をここに紹介。

 


 

■レバーオンで液晶上に7セグが出現
レバーオン時に液晶上に7セグが出現した場合は、奇数がテンパイすればボーナスのチャンス。
テンパイ演出の期待度は、演出が長ければ長いほどチャンスとなる。

 


 

■デカセグ演出
液晶上に突如、画面いっぱいの大きさの7セグが出現したらボーナスのチャンス。
最大4G継続の迫力ある演出だ。

 


 

■液晶背景による演出
通常時は液晶上に様々なアイテムが通過する事がある。
それぞれのアイテムには対応役が存在し、矛盾すればボーナス確定となる。

アイテムによる対応役は以下の通り。

●飛行船 ⇒ オレンジ
●UFO ⇒ チェリー
●月 ⇒ リプレイ
●ロケット ⇒ スイカ
●星 ⇒ 全役

 


 

■バックランプ演出
小役成立時は成立役ごとに特定のリールフラッシュが発生する。
成立役ごとのいつものパターンと違うリールフラッシュが発生すればボーナス確定。

 


 

■液晶上の観覧車と橋の色の変化
液晶には基本、観覧車や橋などが映し出されており、成立役は観覧車と橋のイルミネーションの変化した色で推測できる。

なお、観覧車と橋の色が両方同時に変化した場合はボーナスのチャンス。

 


 

■タイトルが揺れる
リール停止時に液晶上の「LUCKY JACKPOT」のロゴが揺れればボーナス確定。

 


 

■消灯演出
液晶上の観覧車・橋・ビルの照明が全て消灯すれば、ボーナス確定。

 


 

■プレミアムリール演出
ボーナス終了後の1G目に、単独BIGが当選した場合は、必ずフリーズが発生。
BIG確定の心躍る演出が待ち受けている。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い - [ニューラッキージャックポット7Ver.]

【ボーナス合成出現率】
A+RTという事で、やはりボーナス出現率に大きな設定差が存在。
設定6の確率だけずば抜けて良いが、ある程度まわしてみて1/135より良い確率ならば粘る価値はありそうだ。

設定
 ボーナス合成
1
1/166.3
2
1/162.2
3
1/157.9
4
1/144.6
5
1/136.0
6
1/119.6

 


 

【チェリー or オレンジ成立からのボーナス当選率】
チェリー or オレンジ成立からのボーナス当選にはそこそこの設定差が存在。
それぞれをしっかりカウントする事で、大きな設定推測の材料となるのではないだろうか。

設定
チェリー
オレンジ
1
5.7%
25.0%
2
5.8%
25.5%
3
5.9%
26.0%
4
6.3%
27.6%
5
6.7%
28.6%
6
7.4%
31.5%

 


 

【BIG中のJAC(スイカ・JAC・JAC揃い)出現率による示唆】
BIGボーナス中のJAC出現率には設定差が存在し、偶数設定の方が出現率が高いようだ。

なお、JACが揃う度に7セグの両端に星のランプが追加されるので、しっかりチェックしておこう。

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出 - [ニューラッキージャックポット7Ver.]

【REGボーナス中のビタ押し成功時における示唆】
REGボーナス中は左リール上段に、BARの下にある赤7のをビタ押しを成功させ、オレンジを獲得することで最大の107枚を獲得する事が可能となっているが、
赤7のビタ押し成功時に液晶上に大量の星か降ってくれば高設定のチャンス。

なお、UFOが降って来た場合は、設定4以上確定となる。

 


 

【BIG中のJAC(スイカ・JAC・JAC揃い)出現率による示唆】
BIGボーナス中のJAC出現率には設定差が存在し、偶数設定の方が出現率が高いようだ。

なお、JACが揃う度に7セグの両端に星のランプが追加されるので、しっかりチェックしておこう。

目次へ戻る