は行の機種

花人-はなんちゅ- パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

花人-はなんちゅ-
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

花人-はなんちゅ- 目次

 

 


▼ 仕様/ゲーム性/内部システム ▼


■ ボーナスについて

■ ART「花人タイム」

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年8月6日
■メーカー : スパイキー

筺体 リール配列

(C)Spiky
(C)NANASHOW
製造元/株式会社スパイキー
開発/株式会社七匠

 


 

■A+ARTタイプ
■上部パネルの花が光ればボーナス確定、シーサーが光ればART確定
■ランプの光り方は約50種類存在
■ボーナスは2種類で、BIGは純増150枚、REGは純増78枚
■BIG後は必ずARTへ突入
■ART「花人タイム」は純増2.0枚/G(ボーナス込)、1セット40G継続、セット数管理型
■一度の上乗せでの最高上乗せは33セット

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
≪作成中≫

 


 

【ヤメ時】
ART後は最大96Gの引き戻しゾーンへ移行するので、即ヤメは避けるべき。
引き戻しゾーン中にボーナスが引ければART確定。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
BIG
REG
1
1/420.1
1/378.8
2
1/378.8
3
1/321.3
4
1/321.3
5
1/321.3
6
1/319.7
設定
ART初当たり
機械割
1
1/394.8
97.8%
2
98.9%
3
100.4%
4
102.8%
5
104.2%
6
108.0%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
左リール枠上 or 上段にBARを狙う。
左リールにスイカが出現した場合は、中・右リールともに「花人」と書かれたBARを狙ってスイカをフォロー。
その他の場合は適当打ちでOK。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
≪作成中≫

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【BIG】
赤7揃い。
純増枚数は150枚。
終了後は必ずARTへ突入する。

 


 

【REG】
「赤7・赤7・BAR」揃い。
純増枚数は78枚。
消化中はART抽選が行われる。

目次へ戻る

 

ART「花人タイム」

≪作成中≫

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

≪作成中≫

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る

SLOTハイスクール・フリート パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

SLOTハイスクール・フリート
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

SLOTハイスクール・フリート 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年7月23日
■メーカー : ユニバーサルブロス

筺体 リール配列

(C)AAS/海上安全整備局
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 


 

■A+ARTタイプ
■通常時・ART中を問わずに、ピンチ図柄揃えばチャンス
■通常時のピンチ図柄揃いは「前兆ステージ移行」or「ボーナス」のチャンス
■通常時にピンチ図柄が揃った場合は有利区間移行確定
■ボーナスは「赤7BIG」・「青7BIG」・「赤7・赤7・青7BIG」・「青7・青7・赤7BIG」の4種類
■有利区間中のボーナス成立でART抽選が行われる
■ARTは「High Free Dive」・「赤道祭」・「航海日誌」の3種類
■ART「High Free Dive」は1セット約40Gで、純増1.0枚/1Gのセット数管理型ART
■ART「赤道祭」は1セット20GのST式ARTで、チャンスART「航海日誌」とのループ率は約70%
■ベルで攻撃、リプレイでダメージではない、という業界初の「ラインバトルART」搭載

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
《作成中》

 


 

【設定変更時】
《作成中》

 


 

【ヤメ時】
有利区間でなければいつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

《作成中》

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
全リール適当打ちでOK。

 


 

【ボーナス中の打ち方】

《作成中》

目次へ戻る

 

ボーナスについて

●通常時の「赤7BIG」 or 「青7BIG」成立時
⇒獲得枚数:約150枚

●通常時の「赤7・赤7・青7BIG」 or 「青7・青7・赤7BIG」成立時
⇒獲得枚数:約104枚

●ART中の「赤7BIG」 or 「青7BIG」成立時
⇒獲得枚数:最大204枚

●ART中の「赤7・赤7・青7BIG」 or 「青7・青7・赤7BIG」成立時
⇒獲得枚数:最大144枚

 


 

【ボーナス中のART期待度】
ボーナス中は、画面の枠色によって、ART当選期待度が異なる。
画面の枠色によるART当選期待度は「白 < 青 < 緑 < 赤」の順。

ボーナス終盤の「晴風チャレンジ」で当否を告知。
その際に、赤カットインが発生すれば期待度アップ。

目次へ戻る

 

小役確率

《作成中》

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率

成立役におけるボーナス当選期待度は「一枚役 < スイカ < ピンチ図柄 < 確定役」の順。

目次へ戻る

 

有利区間移行抽選/有利区間中のART抽選

【有利区間移行抽選】
通常時は、ピンチ図柄揃い時や、一枚役(「ピンチ図柄・ピンチ図柄・赤7」揃いの停止形)が成立した際に、必ず有利区間に突入。
なお、スイカから有利区間に非突入だった場合は、ボーナス当選のチャンスとなる。

 


 

【有利区間中のART抽選】
有利区間中にボーナスが成立した際は、必ずART突入抽選が行なわれ、ARTに当選せずに通常時に戻った際も、32G間の高確状態に突入。
その高確状態の際にボーナスが成立した場合は、ART当選期待度が50%以上となる。

目次へ戻る

 

連続演出/前兆ステージ

【連続演出】
通常時はレア役成立で、「連続演出」または「前兆ステージ」へと移行。
スイカや一枚役(「ピンチ図柄・ピンチ図柄・赤7」揃いの停止形)成立時は必ず連続演出へと発展し、成功すればボーナス or ART当選となる。

連続演出には「掃海作戦」・「補給作戦」・「救出作戦」の3種類が存在し、救出作戦へと発展すればチャンス。

 


 

【前兆ステージ概要】
前兆ステージは、通常時のピンチ図柄揃い時に発展する、8GのプチRT。

前兆ステージは主に6種類存在し、どのステージに移行するかでボーナス当選期待度が異なる。
「艦橋ステージ」や「大艦長ステージ」に移行すればボーナスのチャンス。

なお、ピンチ図柄揃いからエピソードに発展すればボーナス確定となり、さらにはART当選の大チャンス。

 


 

【各前兆ステージの特徴】
6種類ある前兆ステージと、その特徴は以下の通り。

●砲雷科
BARを揃える事が出来ればボーナスのチャンス。

●航海科
間違い探しに挑戦し、成功すればボーナスのチャンス。

●機関科
メーターが上がるほどボーナスのチャンス。

●主計科
主計科が美味しいカレーを作ればボーナスのチャンス。

●艦橋ステージ
教育艦「さるしま」に迎撃の魚雷を発射出来ればボーナスのチャンス。

●大艦長ステージ
成功期待度が高い、準完全告知ステージ。

目次へ戻る

 

ART「High Free Dive」

【概要】
ART「High Free Dive」は、1セット約40Gのセット数管理型ARTとなっており、純増は1.0枚/1G。

 


 

【主なART突入契機】
●ボーナス中のART抽選に当選

●単独スイカ成立時の一部で当選

 


 

【ART突入時の流れ】
ART突入時は、まず計4Gの「バトル準備」に突入し、味方艦の獲得数が告知される。
もちろん味方艦が多いほどバトルが有利になる。

その後に対戦艦が告知され、30G+αの「バトル」へと移行。
30G以内に対戦艦を「大破」すればART継続となる。

 


 

【バトル中】
バトル中は、リプレイやベルが揃ったラインで攻防が行なわれ、バトルに勝利する事でARTを継続させていくといった流れ。

残りのG数が0になると、4G or 7Gの「継続ジャッジ」に移行し、バトルに勝利すればART継続、敗北した場合はART終了となる。

また30G以内に対戦艦を「撃破」した際や、バトル勝利時の一部で、20G間のST型ART「赤道祭」に突入する可能性がある。

「赤道祭」消化中は、

●航海日誌(10G間のチャンスART)
●ボーナス

のいずれかに当選した際に、残りゲーム数が20Gに再セットされる。

ST型ART「赤道祭」と、チャンスART「航海日誌」のループ率は約70%。

なお、航海日誌中にボーナスが成立すると、ART終了まで味方艦を獲得した状態が続く「永続味方艦」を獲得する事が可能。
永続味方艦は最大で4隻まで獲得可能となっている。

 


 

【味方艦の種類と特徴】
味方艦は全部で4種類存在し、どの味方艦を獲得するかでART中の性能が異なる。
味方艦の種類による性能は以下の通り。

●舞風 ⇒ リール上段を攻撃ラインに

●浜風 ⇒ リール下段を攻撃ラインに

●天津風 ⇒ カウンター発動率アップ

●時津風 ⇒ 対戦艦の攻撃回避率アップ

 


 

【対戦艦別のART継続期待度】
対戦艦は奥に進めば進むほど、勝利期待度がアップ。
なお、初回バトル時は「さるしま」以外の対戦艦が選択される。

対戦艦別の勝利期待度は以下の通り。

●さるしま ⇒ 約57%

●比叡 ⇒ 約72%

●アドミラル・シュペー ⇒ 約79%

●伊201 ⇒ 約87%

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

《作成中》

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

《作成中》

目次へ戻る

SLOTハイスクール・フリート パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

SLOTハイスクール・フリート
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

SLOTハイスクール・フリート 目次

 

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年7月23日
■メーカー : ユニバーサルブロス

筺体 リール配列

(C)AAS/海上安全整備局
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 


 

■A+ARTタイプ
■通常時・ART中を問わずに、ピンチ図柄揃えばチャンス
■通常時のピンチ図柄揃いは「前兆ステージ移行」or「ボーナス」のチャンス
■通常時にピンチ図柄が揃った場合は有利区間移行確定
■ボーナスは「赤7BIG」・「青7BIG」・「赤7・赤7・青7BIG」・「青7・青7・赤7BIG」の4種類
■有利区間中のボーナス成立でART抽選が行われる
■ARTは「High Free Dive」・「赤道祭」・「航海日誌」の3種類
■ART「High Free Dive」は1セット約40Gで、純増1.0枚/1Gのセット数管理型ART
■ART「赤道祭」は1セット20GのST式ARTで、チャンスART「航海日誌」とのループ率は約70%
■ベルで攻撃、リプレイでダメージではない、という業界初の「ラインバトルART」搭載

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
《作成中》

 


 

【設定変更時】
《作成中》

 


 

【ヤメ時】
有利区間でなければいつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

《作成中》

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
全リール適当打ちでOK。

 


 

【ボーナス中の打ち方】

《作成中》

目次へ戻る

 

ボーナスについて

●通常時の「赤7BIG」 or 「青7BIG」成立時
⇒獲得枚数:約150枚

●通常時の「赤7・赤7・青7BIG」 or 「青7・青7・赤7BIG」成立時
⇒獲得枚数:約104枚

●ART中の「赤7BIG」 or 「青7BIG」成立時
⇒獲得枚数:最大204枚

●ART中の「赤7・赤7・青7BIG」 or 「青7・青7・赤7BIG」成立時
⇒獲得枚数:最大144枚

 


 

【ボーナス中のART期待度】
ボーナス中は、画面の枠色によって、ART当選期待度が異なる。
画面の枠色によるART当選期待度は「白 < 青 < 緑 < 赤」の順。

ボーナス終盤の「晴風チャレンジ」で当否を告知。
その際に、赤カットインが発生すれば期待度アップ。

目次へ戻る

 

小役確率

《作成中》

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率

成立役におけるボーナス当選期待度は「一枚役 < スイカ < ピンチ図柄 < 確定役」の順。

目次へ戻る

 

有利区間移行抽選/有利区間中のART抽選

【有利区間移行抽選】
通常時は、ピンチ図柄揃い時や、一枚役(「ピンチ図柄・ピンチ図柄・赤7」揃いの停止形)が成立した際に、必ず有利区間に突入。
なお、スイカから有利区間に非突入だった場合は、ボーナス当選のチャンスとなる。

 


 

【有利区間中のART抽選】
有利区間中にボーナスが成立した際は、必ずART突入抽選が行なわれ、ARTに当選せずに通常時に戻った際も、32G間の高確状態に突入。
その高確状態の際にボーナスが成立した場合は、ART当選期待度が50%以上となる。

目次へ戻る

 

連続演出/前兆ステージ

【連続演出】
通常時はレア役成立で、「連続演出」または「前兆ステージ」へと移行。
スイカや一枚役(「ピンチ図柄・ピンチ図柄・赤7」揃いの停止形)成立時は必ず連続演出へと発展し、成功すればボーナス or ART当選となる。

連続演出には「掃海作戦」・「補給作戦」・「救出作戦」の3種類が存在し、救出作戦へと発展すればチャンス。

 


 

【前兆ステージ概要】
前兆ステージは、通常時のピンチ図柄揃い時に発展する、8GのプチRT。

前兆ステージは主に6種類存在し、どのステージに移行するかでボーナス当選期待度が異なる。
「艦橋ステージ」や「大艦長ステージ」に移行すればボーナスのチャンス。

なお、ピンチ図柄揃いからエピソードに発展すればボーナス確定となり、さらにはART当選の大チャンス。

 


 

【各前兆ステージの特徴】
6種類ある前兆ステージと、その特徴は以下の通り。

●砲雷科
BARを揃える事が出来ればボーナスのチャンス。

●航海科
間違い探しに挑戦し、成功すればボーナスのチャンス。

●機関科
メーターが上がるほどボーナスのチャンス。

●主計科
主計科が美味しいカレーを作ればボーナスのチャンス。

●艦橋ステージ
教育艦「さるしま」に迎撃の魚雷を発射出来ればボーナスのチャンス。

●大艦長ステージ
成功期待度が高い、準完全告知ステージ。

目次へ戻る

 

ART「High Free Dive」

【概要】
ART「High Free Dive」は、1セット約40Gのセット数管理型ARTとなっており、純増は1.0枚/1G。

 


 

【主なART突入契機】
●ボーナス中のART抽選に当選

●単独スイカ成立時の一部で当選

 


 

【ART突入時の流れ】
ART突入時は、まず計4Gの「バトル準備」に突入し、味方艦の獲得数が告知される。
もちろん味方艦が多いほどバトルが有利になる。

その後に対戦艦が告知され、30G+αの「バトル」へと移行。
30G以内に対戦艦を「大破」すればART継続となる。

 


 

【バトル中】
バトル中は、リプレイやベルが揃ったラインで攻防が行なわれ、バトルに勝利する事でARTを継続させていくといった流れ。

残りのG数が0になると、4G or 7Gの「継続ジャッジ」に移行し、バトルに勝利すればART継続、敗北した場合はART終了となる。

また30G以内に対戦艦を「撃破」した際や、バトル勝利時の一部で、20G間のST型ART「赤道祭」に突入する可能性がある。

「赤道祭」消化中は、

●航海日誌(10G間のチャンスART)
●ボーナス

のいずれかに当選した際に、残りゲーム数が20Gに再セットされる。

ST型ART「赤道祭」と、チャンスART「航海日誌」のループ率は約70%。

なお、航海日誌中にボーナスが成立すると、ART終了まで味方艦を獲得した状態が続く「永続味方艦」を獲得する事が可能。
永続味方艦は最大で4隻まで獲得可能となっている。

 


 

【味方艦の種類と特徴】
味方艦は全部で4種類存在し、どの味方艦を獲得するかでART中の性能が異なる。
味方艦の種類による性能は以下の通り。

●舞風 ⇒ リール上段を攻撃ラインに

●浜風 ⇒ リール下段を攻撃ラインに

●天津風 ⇒ カウンター発動率アップ

●時津風 ⇒ 対戦艦の攻撃回避率アップ

 


 

【対戦艦別のART継続期待度】
対戦艦は奥に進めば進むほど、勝利期待度がアップ。
なお、初回バトル時は「さるしま」以外の対戦艦が選択される。

対戦艦別の勝利期待度は以下の通り。

●さるしま ⇒ 約57%

●比叡 ⇒ 約72%

●アドミラル・シュペー ⇒ 約79%

●伊201 ⇒ 約87%

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

《作成中》

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

《作成中》

目次へ戻る

秘宝伝 Rev. パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

秘宝伝 Rev.
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

秘宝伝 Rev. 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年5月21日
■メーカー : サボハニ

筺体 リール配列

(C)DAITO GIKEN,INC.

 


 

■A+ART機
■スマホゲームやテレビゲームの要素がふんだんに盛り込まれている
■ゲーム数上乗せ、セット数上乗せは一切なしの新感覚ART
■ボーナスは「Revボーナス」・「BIGボーナス」・「ミドルボーナス」の3種類
■自力CZ「高確率」は全役でART抽選が行なわれており、ART当選期待度は50%
■ART「秘宝クエスト」はボーナス込みで純増約1.9枚/1G
■ARTのゲーム数は定まっておらず、液晶上のハートがなくなったら終了
■ART中はレア役を引く事でアイテムを獲得し、ダンジョンクリアを目指す
■ダンジョンをクリアすると、アイテム獲得特化ゾーンの「ベロベロプライズチャンス」
■超秘宝クエストに突入すれば、大量のアイテム獲得のチャンス

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
《作成中》

 


 

【ヤメ時】
《作成中》

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
ボーナス+ART
機械割
1
1/201.3
97.9%
2
1/195.0
99.6%
3
1/182.4
103.7%
4
1/167.6
106.5%
5
1/158.4
109.9%
6
1/139.9
114.3%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or 上段ににBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
中段チェリー。
中・右リールともに適当打ちでOK。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
チェリー or チャンスチェリー。
中リールを適当打ちした後に、右リール中段にピラミッド図柄を狙う。
右リール中段にピラミッド図柄が停止すれば、チャンスチェリー。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ。
中・右リール共にピラミッド図柄を目安にスイカを狙う。

==左リール中段にスイカが停止した場合==
スイカ or チャンス目。
中・右リール共にピラミッド図柄を目安にスイカを狙う。
スイカがハズれればチャンス目。

==左リール下段にBARが停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
右下がりにベルテンパイハズレでチャンス目。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
《作成中》

目次へ戻る

 

通常時の状態/液晶ステージ

通常時は5種類の液晶ステージが存在。
なお、神殿内に移行すれば自力CZ「高確率」突入のチャンス。

●砂漠ステージ
●神殿の入り口ステージ
●神殿内ステージ
●神殿内ステージ(夕方)
●神殿内ステージ(夜)

目次へ戻る

 

ボーナスについて

●Revボーナス
ピラミッド揃い。
獲得枚数 : 約90枚

●BIGボーナス
ダブル赤7揃い。
獲得枚数 : 約150枚

●ミドルボーナス
シングル赤7揃い
獲得枚数 : 約150枚

目次へ戻る

 

小役確率

《作成中》

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率

《作成中》

目次へ戻る

 

「Rev.状態」について

本機には大量出玉の鍵となる、「Rev.状態」というシステムが搭載されている。
Rev.状態になると、全ての性能が強力にパワーアップ。

Rev.状態になる可能性がある演出は以下の通り。

●高確率 ⇒ 高確率Rev
●ボーナス ⇒ Revボーナス
●超秘宝クエスト ⇒ 超秘宝クエストRev
●ピラミッドフォース ⇒ ピラミッドフォースRev
●ベロベロプライズチャンス ⇒ ベロベロプライズチャンスRev

目次へ戻る

 

自力CZ「高確率」

自力CZ「高確率」は、通常時のチャンス目成立から突入。
全役でART「秘宝クエスト」の突入抽選が行なわれており、消化中にチャンス目が成立すればART突入のチャンス。

滞在ゲーム数は、「15G」・「30G」・「∞」の3種類となっており、トータルのART当選期待度は約50%。

目次へ戻る

 

ART「秘宝クエスト」

【概要】
ART「秘宝クエスト」はボーナス込みで純増1.9枚/1G。
ゲーム数は定められておらず、液晶右上にあるハートが無くなるまで継続するといったシステム。

消化中はレア役成立などでアイテム獲得抽選が行なわれている。

アイテムは、どれもダンジョンクリアを有利に進めるものとなっており、「アイテム獲得⇒ダンジョクリア」
というループで、出玉を増やしていくといった流れ。

 


 


【主なART突入契機】

●自力CZ「高確率」で成功
●ボーナス中の抽選に当選

 


 


【ベロベロプライズチャンス】

ベロベロプライズチャンスは、ダンジョンクリア後に突入。
獲得した秘宝石の数だけアイテムを獲得する事ができる、アイテム獲得特化ゾーン。

 


 

【ピラミッドフォース】
ピラミッドフォースは、ART消化中に移行する可能性のある10G間のアイテム大量獲得特化ゾーン。

 


 

【秘宝バトル】
秘宝バトルはART中に突入する可能性のあるファラオロボとのバトル。
ファラオロボに見事勝利すれば、超秘宝クエスト突入。

 


 

【超秘宝クエスト】
超秘宝クエストは、ART中に突入する秘宝バトルに勝利した際に突入。

突入した際は、ダンジョンステージのクリアが確定し、秘宝石獲得の高確率状態となる。
クエスト終了後のベロベロプライズチャンスで、アイテムを大量に獲得するチャンス。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い


【ボーナス+ART出現率】

ボーナス+ART出現率には大きな差が存在。
ある程度まわした上で、ボーナス+ART出現率が1/160より良い確率ならば高設定を疑って良さそうだ。

設定
ボーナス+ART
1
1/201.3
2
1/195.0
3
1/182.4
4
1/167.6
5
1/158.4
6
1/139.9

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

《作成中》

目次へ戻る

SLOT パックマン パチスロ スロット | 解析・設定差・設定判別・リーチ目・中押し・逆押し・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

SLOT パックマン
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

SLOT パックマン 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年4月23日
■メーカー : メ―シー

筺体 リール配列

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 


 

■Aタイプ(ノーマルタイプ)
■バンダイナムコとユニバーサルの共同開発、「ファミスロ」の第1弾
■違和感特化型・完全告知マシン
■「順押し」・「中押し」・「逆押し」と、どこから狙ってもそれぞれの楽しみ方ができる
■多彩なタイミングで発生する違和感演出は全89種類
■ボーナス当選時の95%はどこかしらに違和感が発生
■液晶の右上にあるパックマンが点灯すればボーナス
■BIG当選で312枚、REG当選で最大104枚獲得
■BIG中はミニゲームを搭載

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特に影響なし。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメても良い。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

《作成中》

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方(順押しver.)】
左リール上段にBARを目安にチェリーを狙い、中・右リールは適当打ちでOK。

 


 

【通常時の打ち方(中押しver.)】
中リール枠上 or 上段にBARを狙う。
中段にBARが停止した場合のみ、左リールにBARを目安にチェリーを狙う。
その他の場合は左・右リールともに適当打ちでOK。

 


 

【通常時の打ち方(逆押しver.)】
右リール枠上 or 上段にパックマン図柄を狙い、中リールは適当打ち、左リールにはBARを目安にチェリーを狙う。
パックマン図柄が枠内に停止すれば、ボーナス当選となる。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
●BIG
全リール適当打ちでOK。

●REG
毎ゲーム左リールにBARを狙って消化する事で、最大枚数の獲得が可能。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

●BIG
赤7揃い。
獲得枚数は312枚

●REG
「赤7・赤7・BAR」揃い。
獲得枚数は最大104枚

 


 

【BIGボーナス中のミニゲーム】
BIGボーナス中は、右リールにパックマン図柄を「上・中段」 or 「中・下段」を目安に狙う
パックマン図柄を枠内に停止させる事が出来れば、
パワーエサとモンスターが消灯。

全て消灯させ、高速パックマンを出現させることが出来れば、クリアエンドが発生。

獲得枚数に影響はないので、是非プレイしてみてはいかがだろうか。

目次へ戻る

 

小役確率

《作成中》

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率

《作成中》

目次へ戻る

 

通常時の違和感演出

通常時は様々なタイミングで違和感演出が発生する。
その一部をここに紹介。

 


 

■ランプ系違和感演出
●上部ランプの点滅・消灯
●再度ランプの点滅・色変化
●告知ランプ横のゴーストがまばたき・消灯

 


 

■サウンド系違和感演出
●レバーオン時のサウンド変化
●停止音変化
●払い出し音変化

 


 

■ロック系違和感演出
●レバーオン時にロック
●リール停止時にロック
●小役揃い時の払い出し時にロック

 


 

■第3停止ボタン、ネジリ時の演出
●上部ランプの点滅・消灯
●サイドLEDランプが点滅・レインボーに変化
●ウーファー作動

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

《作成中》

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

《作成中》

目次へ戻る

FAIRY TAIL(フェアリーテイル) パチスロ スロット | 解析攻略・設定差・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

パチスロFAIRY TAIL(フェアリーテイル)
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

パチスロFAIRY TAIL(フェアリーテイル) 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年5月7日
■メーカー : 藤商事

筺体 リール配列

(C)真島ヒロ/講談社
(C)真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京
(C)FUJISYOJI

 


 

■A+ARTタイプ
■全世界で6000万部突破の人気作品とのタイアップ機
■縦に広がる迫力満点の液晶ギミック
■ボーナスは、「スーパーフェアリーボーナス」と「フェアリーボーナス」の2種類
■スーパーフェアリーボーナスなら351枚獲得、フェアリーボーナスなら207枚獲得
■ART「フェアリータイム」はボーナス込みで純増2.0枚/1G
■ARTは前半と後半に分かれており、前半で仲間を初め、後半のバトルで勝利を目指す
■ロングフリーズが発生すれば、スーパーフェアリーボーナス+継続期待度の高いARTに突入

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
《作成中》

 


 

【設定変更時】
《作成中》

 


 

【ヤメ時】
《作成中》

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

《作成中》

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方/ART中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず左リール枠上 or 上段にBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
中段チェリー。
中・右リール共に適当打ちOK。

==左リール上段 or 下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
中・右リール共に適当打ちし、右リール中段にフェアリー図柄が停止すれば強チェリー。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ or チャンス目。
中・右リール共にBARを目安にスイカを狙う。
スイカがハズれればチャンス目。

==左リール下段にBARが停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
中段にベルテンパイハズレの形で停止すればチャンス目。

 


 

【スーパーフェアリーボーナス中の打ち方】
カットイン発生時は逆押しで、BARを狙う 。
見事BARが揃えばART突入。

 


 

【フェアリーボーナス中の打ち方】
全リール適当打ちでOK。

 


 

【ART中の打ち方】
押し順ナビ発生時はそれに従う。
演出発生時は、通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。
その他の場合は適当打ちでOK。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

●スーパーフェアリーボーナス
青7揃い。
351枚獲得。

●フェアリーボーナス
赤7揃い。
207枚獲得。

目次へ戻る

 

小役確率

《作成中》

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率

通常時は小役とボーナスの同時抽選が行なわれている。
小役によるボーナス重複期待度は「スイカ < チャンス目 < 弱チェリー < 強チェリー < 中段チェリー」の順。

目次へ戻る

 

通常時のステージ/演出

【通常時のステージ】
通常時は以下の5種類のステージが存在。

●マグノリア
●ルーシィの部屋
●ビーチ
ギルド
天狼島

なお、ギルドステージなら高確、天狼島ステージなら超高確に期待が持てる。

 


 

【通常時の演出】
通常時には、ART当選への期待が持てる演出がいくつか存在。
その一部をここに紹介。

●リクエストタイム
依頼書のレベルによって、ART突入期待度が異なる前兆モード。

●クエストジャッジ
ベルの押し順でクエストを決定する。
選ばれたクエストによってART突入期待度が異なる。

目次へ戻る

 

ART「フェアリータイム」

ART「フェアリータイム」は、ボーナス込みで純増約2.0枚/1G。

「前半パート」と「後半パート」の2つのパートで構成されており、後半パートのバトルで勝利する事で再度前半パートへ。
前半パートと後半パートを
ループさせる事で出玉を増やして行くシステム。

前半パートは30G or 100G。
消化中は、フェアリー図柄を停止させることで仲間を増やして行く。

仲間は全部で基本キャラ8人+SPキャラ5人の、全部で13人のキャラが存在。
後半パートに移行するまでにいかに仲間を増やせるかが、後半のバトルでの勝利の鍵を握る。

目次へ戻る

 

ロングフリーズについて/恩恵

本機には、ロングフリーズが搭載されている。

ロングフリーズが発生した場合の恩恵は「スーパーフェアリーボーナス」+「基本キャラ8人」+「SPキャラ5人」が参戦した状態でのART突入となる。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

《作成中》

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

《作成中》

目次へ戻る

北斗の拳修羅の国篇羅刹ver.(北斗羅刹) パチスロ スロット | 解析・設定差・設定判別・天井・中押し・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

パチスロ北斗の拳修羅の国篇羅刹ver.
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

パチスロ北斗の拳修羅の国篇羅刹ver. 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年5月
■メーカー : サミー

筺体 リール配列

(C)武輪尊・原哲夫/NSP 1983
(C)NSP 2007 版権許諾証 YHN-219
(C)Sammy

 


 

■A+RTタイプ
■ボーナスループを極限まで追求した「GRTタイプ」の第二弾
■今回のGRTはビッグボーナス偏重型に
■全てのボーナス後にRT「転生の刻」に突入
■RT「転生の刻」は100G
■転生の刻中の演出は、異なる4つのタイプから選択可能
■ボーナスは「ハイパーBIG」・「BIG」・「REG」の3種類で、出現比率は1:1:1
■ハイパーBIGは獲得枚数300枚、BIGは最大239枚、REGは最大64枚獲得可能
■王道となっている、通常時の中押し手順も存在

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
《作成中》

 


 

【ヤメ時】
いつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

《作成中》

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方/RT中の打ち方

【通常時の打ち方(順押し手順)】
まず左リール枠上 or 上段に白BARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
中段チェリー。
中・右リール共に適当打ちOK。

==左リール上段にチェリーが停止した場合==
角チェリー or 3連チェリー。
中・右リール共に適当打ちし、チェリーが3つ並べば3連チェリー。

==左リール中段にスイカが停止した場合==
ベル or 強スイカ or リーチ目。
中リールに、北斗図柄を目安にスイカを狙う。
右リールは適当打ちでOK。
何も揃わなければリーチ目。

==左リール上段に白BARが停止した場合==
右リールを適当打ちしてスイカがテンパイしたら、中リールには北斗図柄を目安にスイカを狙う。
中段にリプレイがテンパイしてハズれればリーチ目。

 


 

【通常時の打ち方(中押し手順)】
中リール枠上 or 上段に北斗図柄を狙う。
以降は、中リールの停止形により打ち分ける。

==中リール中段に北斗図柄が停止した場合==
リプレイ or 角チェリー or 中段チェリー。
右リールを適当打ちして上段にリプレイがテンパイしていなければ、左リールに白BARを目安にチェリーを狙う。
チェリーが左リール上段に停止すれば角チェリー、中段に停止すれば中段チェリー。

==中リール上段に北斗図柄が停止した場合==
弱スイカ or 強スイカ。
右・左リール共に北斗図柄を目安にスイカを狙う。
斜めにスイカが揃えば弱スイカ、平行にスイカが揃えば強スイカ。

==中リール中段にチェリーが停止した場合==
一確のリーチ目!
右・左リール共に適当打ちでOK。

==中リール中段にベルが停止した場合==
基本はこの出目で停止。
右・左リール共に適当打ちでOK。
右上がりベルテンパイハズレの形になればチャンス目。

 


 

【ハイパーBIG(青7揃い or 赤7揃い)中の打ち方】
全リール適当打ちでOK。

 


 

【BIG(赤7・赤7・青7揃い)中の最大枚数獲得手順】
予告音が鳴り、リール枠が白色に発光したら、左リールに「北斗図柄・ベル・赤7」をビタ押し。
成功すれば10枚役獲得となるので、残りのゲームは逆押し適当打ちで消化すればOK。

 


 

【REG(青7・青7・北斗図柄揃い)中の打ち方】
REG中は、毎ゲーム左リールに「北斗図柄・ベル・赤7」をビタ押し成功させる事で、設定を示唆する演出が発生する可能性がある。
詳細は後日更新。

 


 

【RT中の打ち方】
消化中に液晶の4隅にあるランプが発行した場合は、以下の手順を実行。
なお、実行しなかった場合はRTが終了してしまう恐れがあるので、注意が必要だ。

●順押し時 ⇒ 左リールに白BARを狙う
●中押し時 ⇒ 中リールに北斗図柄を狙う

目次へ戻る

 

ボーナスについて

●ハイパーBIG
青7揃い or 赤7揃い。
300枚獲得。

●BIG
「赤7・赤7・青7」揃い

最大239枚獲得。

●REGボーナス
「青7・青7・BAR」
揃い。
最大64枚獲得。

目次へ戻る

 

小役確率

《作成中》

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率

通常時は、小役とボーナスの同時抽選が行なわれている。
小役によるボーナス重複期待度は「弱チェリー < 弱スイカ < チャンス目 < 強スイカ < 強チェリー < リーチ目(確定)」の順。

目次へ戻る

 

通常時のステージ/演出

【通常時のステージ】
通常時は以下の4種類のステージが存在。

●ハンステージ
●ヒョウステージ
●リンステージ
●カイオウステージ

なお、カイオウステージに移行した場合はボーナス前兆の期待が持てる。

 


 

【通常時の演出】
通常時は、ボーナス当選への期待が持てる演出がいくつか存在。
その一部をここに紹介。

●突修羅バトル
突如発生するバトルで、対戦相手によってボーナス期待度が変化。

●羅刹ゾーン
最大3ゲーム滞在するゾーンで、勝舞の数によってボーナス期待度が変化。

●突七撃勝舞
カットインが発生すればボーナス濃厚となる演出。

目次へ戻る

 

RT「転生の刻」

RT「転生の刻」は、全てのボーナス後に突入する100GのRT。
RT中は異なる4つの演出から好きなタイプを選択できる。

RT中に選択できる4つのタイプは以下の通り。

●前兆告知タイプ(ケンシロウ)
●前兆告知タイプ(リン)
●完全告知タイプ(カイオウ)
●神拳勝舞タイプ(シャチ)

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

《作成中》

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

《作成中》

目次へ戻る

押忍!番長A(Aタイプ/ノーマル) パチスロ スロット | 解析・設定判別・設定差・設定示唆・RT・高設定確定演出・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

押忍!番長A
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

押忍!番長A 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年4月
■メーカー : 大都技研

筺体 リール配列

(C)2018 DAITO GIKEN,INC ALL RIGHTS RESERVED.

 


 

■A+RT機
■大人気「押忍!番長」シリーズがA+RTで登場
■前兆による期待感は本機でも継承
■歴代シリーズの演出はもちろん、新規演出も多数搭載
■通常時のチャンス目成立でボーナス期待度25%以上の特訓演出へ
■ボーナス合成確率は約1/120~1/149と遊びやすいスペックに
■ボーナスは、「青7BIG」・「赤7BIG or 白7BIG」・「REG」と大きく分けて3種類
■純増枚数は青7BIGが最大304枚、赤7BIG or 白7BIGが最大260枚、REGが最大106枚
■BIG後は必ずRTに突入
■青7BIG後なら「RT50G」、赤7BIG or 白7BIG後なら「RT20G」

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特に影響なし。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメても良い。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

≪ボーナス合成≫
●設定1 : 約1/149
●設定6 : 約1/120

詳細は後日更新。

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方/RT中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上or上段にBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
チェリー or 漢気目。
中・右リール共にBARを目安にチェリーを狙う。
チェリーが3つ並べば漢気目。

==左リール上段に弁当箱が停止した場合==
弁当箱 or チャンス目 or 漢気目。
中・右リール共にBARを目安に弁当箱を狙う。
弁当箱がハズれればチャンス目、弁当箱が大V字の形で停止すれば漢気目。

==左リール下段にBARが停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
中段に「ベル・ベル・リプレイ」の形で停止すれば、漢気目。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
●BIG中の最高枚数獲得手順
まず、逆押しで右・中リールと適当打ちした後に、左リール中段にBARを狙う。
左リール中段にBARが停止すれば、9枚役を獲得。
一度だけ9枚役を獲得したら、後は順押し適当打ちで消化すれば最高枚数を獲得。
なお、液晶右下にチェリーナビが発生した場合は左リールにチェリーを狙おう。

●REG中の最高枚数獲得手順
BIG中の消化手順と同様に、一度だけ9枚役を獲得したら、後は順押し適当打ちで消化すれば最高枚数獲得。
なお、適当打ちで消化中に、左リールにベルが停止せずに弁当箱が停止した場合は、弁当箱を揃えてフォローしよう。

 


 


【RT中の打ち方】

《作成中》

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【BIG】
●青7揃い。
最大304枚獲得。

●赤7揃い or 白7揃い or 「赤7・赤7・白7」揃い
最大260枚獲得。

 


 

【REG】
「赤7・赤7・BAR」
揃い or 「白7・白7・BAR」揃い。
106枚獲得。

目次へ戻る

 

小役確率

《作成中》

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率

《作成中》

目次へ戻る

 

通常時の演出/特訓演出

【通常時の演出】
通常時の演出には、過去の作品でもお馴染みの「違和感」や「前兆」といった要素が多く搭載されている。
通常時のボーナス期待度が高い演出をここに一部紹介。

■ボーナス期待度80%の演出
●「舎弟引っ張り演出」において、誰もいない状態でベル or リプレイ成立

■ボーナス期待度95%の演出
●「ステージチェンジ」の際にチャンス目成立
●「PKルーレット演出」において操のグローブが両方とも特訓シンボル

■ボーナス確定の演出
●「お色気演出」の際に、チェリー or 弁当箱成立

 


 

【特訓演出】
「特訓演出」は、通常時のチャンス目成立時に突入する可能性のある、ボーナス当選に期待が持てる演出。
なお特訓演出には、ボーナス期待度の異なる3種類のステージが存在。

特訓演出突入時の、ステージによるボーナス期待度は以下の通り。

●坑道特訓
⇒ボーナス期待度25%。

●道場特訓
⇒ボーナス期待度75%。

●猛特訓
⇒ボーナス確定+BIG確定。

目次へ戻る

 

選べる4種類のRT

本機にはRTが搭載されており、BIG後は必ずRTに突入する。
青7BIG後ならばRT50G、赤7BIG or 白7BIG or 「赤7・赤7・白7」BIG後ならばRT20G。

なお、RT中の演出は過去の4種類の作品の中から選択する事が可能。

それぞれの作品ごとの特徴は以下の通り。

●「押忍!番長」RT
⇒小役シンボルが大きかったり、パンダ対決に発展すればボーナスのチャンス。

●「押忍!番長2」RT
⇒ステージチェンジが発生すれば、ボーナスのチャンス。

●「押忍!サラリーマン番長」RT
⇒VIPルーム突入や、「COME ON!告知」発生でボーナスのチャンス。

●「押忍!番長3」RT
⇒漢気カウンターの数値でボーナス期待度を示唆。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

【ボーナス合成出現率】
ボーナス合成出現率は、設定1と設定6とで設定差が存在。
ある程度回してみて、ボーナス合成が1/120に近い確率ならば、高設定に期待できそうだ。

●設定1 : 約1/149
●設定6 : 約1/120

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

《作成中》

目次へ戻る

不二子 TYPE A+(不二子ノーマル) パチスロ スロット | 解析・設定判別・高設定示唆・小役確率・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

パチスロ不二子 TYPE A+
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

パチスロ不二子 TYPE A+ 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年4月16日
■メーカー : オリンピア

筺体 リール配列

(C)モンキー・パンチ/TMS・NTV
(C)2018 OLYMPIA CO., LTD. All Rights Reserved.

 


 

■A+RTタイプ
■ボーナスは全部で3種類存在、いずれも技術介入要素あり
■「スーパーBIG」は、最大402枚獲得+RT30G以上が確定する最上位ボーナス
■「BIG」は獲得枚数変動タイプとなっており、平均で350枚獲得+チャレンジゲーム5G
■「REG」は最大103枚獲得+チャレンジゲーム1G
■チャレンジゲーム成功で30GのRT確定
■通常時は、演出発生頻度の異なる「クラシックモード(低)」「不二子モード(中)」「ストーリーモード(高)」から自由に選択できる
■獲得枚数変動タイプの「BIG」では、400枚オーバーも可能

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特に影響はなし。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
BIG
REG
1
1/331.0
1/390.1
2
3
4
1/309.1
1/374.5
5
6
1/299.3
1/321.3
設定
 ボーナス合成
機械割
1
1/179.1
2
3
4
1/169.3
5
6
1/154.9

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方/RT中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or上段にBARを狙う。

左リール上段にベルがすべってきた場合は、中・右リールに赤7を狙ってベルをフォロー。

その他の場合は、中・右リールともに適当打ちでOK。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
●BIG中/REG中
一度だけ逆押しからのビタ押しを成功させることで、最大枚数の獲得が可能。

まず、右・中リールを適当打ちし、最後に左リール中段に青7をビタ押し。
成功後は、順押し適当打ちで消化する。

なお、この逆押しからのビタ押しは、ボーナス中いつでもチャレンジ可能。

 


 

【RT中の打ち方】
通常時と同じ打ち方でOK。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【スーパーBIG】
ロゴ付き赤7揃い。
最大獲得枚数は402枚。

終了後は必ずRTへ突入。
なおスーパーBIG後のRTのみ、リスタートのチャンスあり。

 


 

【BIG】
「ロゴ付き赤7・ロゴ付き赤7・赤7」揃い、青7揃い。
獲得枚数変動タイプとなっており、平均獲得枚数は約350枚。
400枚オーバーも可能!

終了後は5G間のチャレンジゲームへ突入。
チャレンジ成功でRT突入確定。

 


 

【REG】
BAR揃い、「青7・青7・BAR」揃い。
最大獲得枚数は103枚。

終了後は1G間のチャレンジゲームへ突入。
チャレンジ成功でRT突入確定。

目次へ戻る

 

小役確率/小役とボーナスとの重複率

≪作成中≫

目次へ戻る

 

RTチャレンジ/RT「不二子タイム」

【概要】
スーパーBIG後は、無条件でRT「不二子タイム」へ突入。

BIG後・REG後は、チャレンジゲームへ突入。
チャレンジ成功となればRT突入が確定する。
サーチライトが点灯するほど、RT突入のチャンス!

 


 

【RTの継続ゲーム数】
チャレンジゲーム経由のRTは、30G継続にて終了する。

しかしスーパーBIG経由のRTは、リスタートする可能性あり!

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

≪作成中≫

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る

ビッグアップ パチスロ スロット | 解析・小役確率・スペック・設定判別・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

ビッグアップ
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

ビッグアップ 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年3月5日
■メーカー : ヤーマ

筺体 リール配列

(C)yama

 


 

■A+RTタイプ(ノーマルタイプ)
■ボーナス完全告知機
■設定3段階制(設定1~3)
■BIGは純増約288枚、REGは純増約104枚
■BIG後は必ず50G継続のRT「BIGUP GAME」へ突入
■RT中は純増約0.5枚/Gとなり、BIGでの獲得枚数と合わせると、一度のBIGで約313枚の獲得が期待できる
■「バウンドストップ」・「赤染めフラッシュ」・「ガックンスタート」などのレアな演出が発生すればBIG濃厚

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特に影響はなし。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

≪作成中≫

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方/RT中の打ち方

【通常時の打ち方】
予告音発生時は左リールにチェリーを狙う。
その他の場合は適当打ちでOK。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
BIG・REGともに、順押し適当打ちでOK。

 


 

【RT中の打ち方】
基本的には通常時と同じ打ち方でOK。
消化中に音楽が消えればボーナス確定。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【BIG】
赤7揃い、黄7揃い、BAR揃い。
払い出し枚数が360枚を超えると終了、純増枚数は約288枚。
終了後は、必ずRTへ突入する。

 


 

【REG】
「赤7・赤7・半赤7」揃い、「黄7・黄7・BAR」揃い、「BAR・BAR・黄7」揃い。
払い出し枚数が120枚を超えると終了、純増枚数は約104枚。

目次へ戻る

 

小役確率/小役とボーナスとの重複率

小役成立時には、ボーナスとの重複当選が期待できる。
期待度は「ブドウ < スイカ < チェリー」の順。

目次へ戻る

 

RTについて

BIG終了後は、必ず50G継続のRTに突入する。
1Gあたりの純増枚数や約0.5枚。
RTとしてはかなり高い純増となる。

RT消化中に音楽が止まれば、その時点でボーナス確定。

なおRTを完走すれば、BIGでの出玉と合わせて約313枚の獲得が期待できる。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

≪作成中≫

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る