は行の機種

ハイハイシオサイ パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

ハイハイシオサイ
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

ハイハイシオサイ 目次

 

 


▼ 仕様/ゲーム性/内部システム ▼


■ ボーナスについて

 

 

▼パチスロ動画も作ってます!▼ ↓  ↓  ↓

 

機種概要

■導入日 : 2019年8月5日
■メーカー : パイオニア

筺体 リール配列
ハイハイシオサイ 筐体 ハイハイシオサイ リール配列

(C)PIONEER

 


 

■Aタイプ(ノーマルタイプ)
■設定5段階制
■設定5のみ特徴的で、他設定と比べて頭一つ抜けてREGが当たりやすい
■ハイハイシリーズ3作目にして、6号機1発目
■完全告知機
■ハイビスカスが点滅すればボーナス確定
■小役の取りこぼしはゼロなので、通常時は適当打ちでOK
■ボーナス中は技術介入要素あり

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特典などは特に存在しない。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
BIG
REG
1
1/195
1/204
2
1/190
1/197
3
1/182
1/187
5
1/235
1/117
6
1/169
1/172
設定
ボーナス合成
機械割
1
1/99
98%
2
1/97
100%
3
1/92
103%
5
1/78
106%
6
1/85
108%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
取りこぼしは一切ないため、適当打ちでOK。

 


 

【BIG中・REG中の打ち方】
ボーナス中は、BIG・REGともに技術介入を行なうことで獲得枚数がアップする。
BIGならば+12枚、REGならば+11枚。

手順はどちらも同じで、リール左にあるサイドランプが点滅したら「右⇒中リール」と逆押し適当打ちをし、左リール枠内に2連図柄(白7とハイビスカス)を目押し。

これを一度成功させた後は、順押し適当打ちでOK。

なお、目押し成功時のリール左にあるサイドランプの色によって設定示唆が行われる。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【BIG】
白7揃い、ハイビスカス揃い、BAR揃い。
最大純増枚数は194枚。

技術介入によって、獲得枚数が12枚アップする。

 


 

【REG】
「白7・白7・ハイビスカス」揃い、「白7・白7・BAR」揃い。
最大純増枚数は102枚。

技術介入によって、獲得枚数が11枚アップする。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

設定
BIG
REG
1
1/195
1/204
2
1/190
1/197
3
1/182
1/187
5
1/235
1/117
6
1/169
1/172

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

【ボーナス中のサイドランプ】
BIG・REGともに、技術介入成功時にはリール左にあるサイドランプが光る。
この時の色によって設定示唆が行われる。

赤色や虹色が出ればアツい。

目次へ戻る




バンバンクロス パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

バンバンクロス
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

バンバンクロス 目次

 

 


▼ 仕様/ゲーム性/内部システム ▼


■ ボーナスについて

■ 通常時の演出モード

 

 

▼パチスロ動画も作ってます!▼ ↓  ↓  ↓

 

機種概要

■導入日 : 2019年8月5日
■メーカー : サボハニ

筺体 リール配列
バンバンクロス筐体 バンバンクロス リール配列

(C)DAITO GIKEN,INC.

 


 

■Aタイプ(ノーマルタイプ)
■スロット「3×3EYES~聖魔覚醒~」に初搭載された『設定C』がパワーアップして再登場
■『設定C』・『設定C+』という2種類の設定Cが存在、違いは「技術介入度合」
■ボーナスはBIGとチャレンジボーナスの2種類で、BIGが最大純増259枚、チャレンジボーナスが最大純増112枚
■チャレンジボーナスは技術介入度大! 技術によって獲得枚数が大きく変化する
■RTは搭載されていない

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特典などは特に存在しない。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
BIG
チャレンジボーナス
1
1/324.4
1/324.4
C
1/762.0
1/104.5
5
1/278.9
1/322.8
C+
1/697.2
1/95.0
設定
ボーナス合成
機械割(完全攻略時)
1
1/162.2
100.0%
C
1/91.9
105.8%
5
1/149.6
106.5%
C+
1/83.6
111.8%

■ベース(50枚あたりの回転数) : 約45G
※設定1の場合

目次へ戻る

 

通常時の打ち方

【通常時の打ち方】
左リールに「白BAR・チェリー・白BAR」を狙い、右リールは適当打ち。
バンバンがテンパイしたら、中リールに黒BARを狙う。
その他の場合は、中リール適当打ちでOK。

目次へ戻る

 

BIG中の打ち方

【予告音なし時】
右・中リールと適当打ちし、左リール上段に赤7をビタ押し。
ビタ押し成功で14枚役獲得。

一度成功したら、順押し適当打ちでOK。

 


 

【予告音あり時】
まず右リール枠上あたりに赤7を狙う。
上段に赤7が停止すれば成功。

次に、中リール枠上あたりに黒BARを狙う。
上段に黒BARが停止すれば成功。

最後に、左リール上段に黒BARをビタ押し。
ビタ押し成功で15枚役獲得。

 


 

【予告音なし時は、チャレンジボーナスに備えてビタ押しの練習が可能】
一度14枚役を獲得した後の予告音なし時は、チャレンジボーナスに備えてビタ押しの練習をすることができる。

中リールに「赤7・バンバン・赤7」をビタ押しし、そのまま停止すればビタ押し成功。
ビタ押しの成功・失敗に関わらず、残りのリールは適当打ちでOK。

目次へ戻る

 

チャレンジボーナス中の打ち方

【概要】
チャレンジボーナス中は、技術介入要素特大!
ビタ押しができるか否かで獲得枚数が大きく変わってくる。

消化手順は、出現キャラに応じて変化する。

 


 

【黄色のザコ敵出現時】
ベル確定。
適当打ちでOK。

 


 

【白色のザコ敵出現時】
ハズレ or チェリー。
左リールに「白BAR・チェリー・白BAR」を狙う。

 


 

【ボス敵出現時】
バンバン確定。
技術介入のキモとなる時。
バンバンをダブルラインで揃えれば15枚獲得、シングルラインならば8枚獲得。

打ち方は以下の通り。

≪手順①≫
まず、左リールに「バンバン・ベル・バンバン」を狙う。
赤7を枠々下あたりに狙う感じでOK。

≪手順②≫
次に、右リールに「バンバン・リプレイ・バンバン」を狙う。
(黒BARを枠々下あたりに狙う感じでOK)

≪手順③≫
最後に、中リールに「赤7・バンバン・赤7」をビタ押し。
ビタ押し成功でダブルライン揃いとなり、15枚獲得。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【BIG】
赤7揃い、BANGBANG図柄揃い。
最大純増枚数は259枚。

 


 

【REG】
「赤7・赤7・BAR」揃い。
最大純増枚数は112枚。

目次へ戻る

 

通常時の演出モード

【概要】
通常時には、3種類の演出モードが存在。

 


 

【ノーマルモード】
色々な演出を楽しめるモード。
ミッション発生でボーナスのチャンス。

 


 

【小役告知モード】
演出発生で小役以上が確定するモード。

演出発生時は、「ルンルン」の移動先に注目。
左 or 上に移動すれば小役、右に移動すればチェリー or バンバン(8枚役)、手前に移動すればチャンス!

 


 

【チャンス役告知モード】
違和感演出発生で超チャンスとなるモード。
違和感演出の例は以下の通り。

●背景が動いている
●文字が消える
●ロゴの中心がレインボーに変化
●文字の綴りが変化

なお、予告音が発生していない時はチェリー or バンバン(8枚)の可能性がない。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

設定Cかどうかは、チャレンジボーナスの出現率で丸分かり。
1,000Gほど打てばほぼほぼ見抜ける。

設定
BIG
チャレンジボーナス
1
1/324.4
1/324.4
C
1/762.0
1/104.5
5
1/278.9
1/322.8
C+
1/697.2
1/95.0

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る




ハナビ通 パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

ハナビ通
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

ハナビ通 目次

 

 

 

 

▼パチスロ動画も作ってます!▼ ↓  ↓  ↓

 

機種概要

■導入日 : 2019年5月20日
■メーカー : アクロス

筺体 リール配列

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 


 

■A+RTタイプ
■前作「ハナビ」が、「勝負感を刺激するスペック」へと進化して登場
■通常時のゲーム性などは、基本的に前作を踏襲
■設定5段階制
■設定Hはエクストラ設定で、50枚あたりのコイン持ちが約7,728G、つまり1,000円で丸一日打てる
■REG中にも技術介入要素が追加
■ボーナスは2種類で、最大純増311枚のBIGと、最大純増116枚のREG
■BIG後は、最大40G継続のRTへ突入

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特典などは特に存在しない。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
BIG
REG
1
1/312.1
1/385.5
2
1/303.4
1/364.1
5
1/287.4
1/337.8
6
1/268.6
1/312.1
H
1/1260.3
1/1260.3
設定
ボーナス合成
機械割
1
1/172.5
97.8~100.5%
2
1/165.5
100.0~102.7%
5
1/155.3
103.5~106.2%
6
1/144.4
107.3~110.0%
H
1/630.2
108.9~110.9%
設定
50枚あたりの回転数
1
34.2G
2
34.7G
5
35.4G
6
35.7G
H
7728.3G

※数値はすべて独自調査値

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or 上段にBARを狙い、右リールは適当打ち。

左リールにチェリーが出現した場合は、中リールも適当打ちでOK。
左リール下段にチェリーが停止した場合は「特殊チェリー」。
ボーナスとの重複当選の期待が持てる。

氷がテンパイしたら、中リール中段付近に赤7を狙う。
ただし、左消灯+右点灯の場合は氷が揃う事はないので、中リール適当打ちでOK。
なお、氷とボーナスとの重複はない。

上記以外の場合は、中リール適当打ちでOK。

 


 

【BIG中の打ち方】
一度だけ左リール中段に赤7をビタ押しし、14枚役を獲得する。
14枚役獲得のタイミングはいつでもよい。

一度14枚役を獲得できたら、以降はすべて15枚役で獲得する。
逆押し適当打ちで15枚役獲得となる。

 


 

【REG中の打ち方】
一度だけ左リール中段に赤7をビタ押しし、14枚役を獲得する。
14枚役獲得のタイミングはいつでもよい。

一度14枚役を獲得できたら、以降は順押しで左リールに赤7を避けつつ消化していく。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【BIG】
赤7揃い、ドンちゃん揃い。
払い出し枚数が344枚を超えると終了、純増枚数は最大311枚。
終了後は必ずRT「花火チャレンジ」へ突入。

 


 

【REG】
BAR揃い、「赤7・赤7・BAR」揃い。
払い出し枚数が119枚を超えると終了、純増枚数は最大116枚。

目次へ戻る

 

2つのRT「花火チャレンジ」・「花火ゲーム」

ハナビには、「花火チャレンジ」・「花火ゲーム」と呼ばれる2種類のRT機能が搭載されている。

 


 

【花火チャレンジ】
BIG後に必ず突入するRTで、技術介入要素あり。
リプレイハズシを駆使しつつ延命し、次なるRT「花火ゲーム」を目指す。

花火チャレンジは最大20G継続で、1Gあたりの純増は約0.3枚。

前作の花火チャレンジとの違いは、「リプレイハズシのナビが出ず、常に変則押しをする必要がある」ということ。

 


 

【花火チャレンジ中の打ち方(残り8G以上の場合)】
まず、中リール枠内にいずれかの氷を狙い、右リールは適当打ち。
以降は、中・右リールの停止形により打ち分ける。

==中段にリプレイがテンパイした場合==
左リール枠上or上段にBARを狙ってリプレイハズシを行なう。

==氷がテンパイした場合==
左リール枠内に3連ドンを狙って氷をフォローする。

==中リール中段にリプレイ以外が停止した場合==
左リールにチェリーを狙う。

 


 

【花火チャレンジ中の打ち方(残り7G以下の場合)】
通常時と同じ打ち方で消化。

 


 

【花火ゲーム】
花火チャレンジ中に移行リプレイが揃うと突入する。
20G継続で、1Gあたりの純増は約0.5枚。

ここでは特に技術介入要素はなし。
演出発生時に通常時と同じ打ち方をするだけ。
演出がない場合は適当打ちでOK。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

設定
BIG
REG
1
1/312.1
1/385.5
2
1/303.4
1/364.1
5
1/287.4
1/337.8
6
1/268.6
1/312.1
H
1/1260.3
1/1260.3
設定
50枚あたりの回転数
1
34.2G
2
34.7G
5
35.4G
6
35.7G
H
7728.3G

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

【50枚あたりの回転数】
エクストラ設定である「設定H」は、1,000円分回すだけで確実に見抜くことができる。
50枚あたりの回転数が「約7,728G」という、ほぼ丸一日回せるレベルのコイン持ちだからだ。

「朝一はまずハナビ通から」という打ち手が続出するかもしれない。

目次へ戻る




ボンバーパワフルⅢ パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

ボンバーパワフルⅢ
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

ボンバーパワフルⅢ 目次

 

 

 

 

▼パチスロ動画も作ってます!▼ ↓  ↓  ↓

 

機種概要

■導入日 : 2019年5月7日
■メーカー : SANKYO

筺体 リール配列

(C)SANKYO

 


 

■疑似ボーナス+ATタイプ
■定番の夢夢ちゃんシリーズ
■疑似ボーナスは2種類で、40G継続の夢夢ボーナスと、25G継続のパワフルボーナス
■夢夢ボーナスならAT濃厚、パワフルボーナスでもAT突入のチャンスあり
■AT「パワフルタイム」は純増約3.2枚/G、1セット25G継続
■AT中は疑似ボーナス抽選やセット数上乗せ抽選が行われる
■ATの平均継続期待度は約85%
■上乗せ特化ゾーン「超夢夢ラッシュ」は10G継続で、平均セット数上乗せ個数は4個

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
900G消化で天井到達となり、自力CZを経由して疑似ボーナス当選となる。

 


 

【設定変更時】
≪作成中≫

 


 

【ヤメ時】
≪作成中≫

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
AT初当たり
機械割
1
1/324
97.7%
2
1/303
99.7%
3
1/278
101.9%
4
1/252
104.4%
5
1/226
107.7%
6
1/160
112.1%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/疑似ボーナス中の打ち方/AT中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or 上段にBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
中段チェリー

中・右リールともに適当打ちでOK。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
チェリー。
中・右リールともに適当打ちでOK。
右リール下段にチェリーが停止すれば弱チェリー、右リール上段にチェリーが停止すれば強チェリー。

==左リール上段にメロンが停止した場合==
メロン or チャンス目B。
中・右リールにBARを狙う。
メロンが揃わなければチャンス目B。

==左リール下段にBARが停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
中段に「リプレイ・リプレイ・ブドウ」が並べばチャンス目A。

 


 

【疑似ボーナス中/AT中の打ち方】
押し順ナビ発生時はそれに従う。
カットイン発生時は、カットインの内容に従って消化。
演出発生時は、通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。

その他の場合は適当打ちでOK。

目次へ戻る

 

疑似ボーナス概要

【夢夢ボーナス】
夢夢揃いからスタートする40G継続のAT。
純増枚数は約128枚。

終了後は、ほぼATに突入する。

 


 

【パワフルボーナス】
赤7揃いからスタートする25G継続のAT。
純増枚数は約80枚。

消化中はAT抽選が行われる。

目次へ戻る

 

通常時のポイント抽選

≪作成中≫

目次へ戻る

 

自力チャンスゾーン「シャッターチャンス」

【概要】
シャッターチャンスは、10G継続で期待度約45%の自力チャンスゾーン。
成功すれば疑似ボーナス当選となる。

 


 

【当選契機】
●通常時のレア小役成立時の一部
●1000ポイント到達
●規定ゲーム数消化

 


 

【自力CZ中の疑似ボーナス抽選】
自力CZ中は、ボンバーパワフルシリーズお馴染みのシャッター演出が繰り広げられる。
最終的にV揃いとなれば疑似ボーナス確定。
Vがダブルラインに揃えば、さらなる恩恵あり。

目次へ戻る

 

AT「パワフルタイム」

【概要】
パワフルタイムは、純増約3.2枚/G、1セット25G継続のAT。
セット数ストックタイプで、AT中は疑似ボーナス抽選やセット数上乗せ抽選が行われる。

諸々を考慮した平均セット継続率は約85%。

 


 

【当選契機】
●夢夢ボーナス当選

●パワフルボーナス中のAT抽選に当選

 


 

【セット終了後】
1セットのゲーム数である25Gを消化すると、必ず10G継続のシャッターチャンスへ移行。
ここで図柄が揃えば継続となり、次セットへ移行する。

液晶右下のメーターの色で継続期待度を示唆しており、期待度は「青 < 黄 < 緑 < 赤 < 虹」の順。

 


 

【上乗せ特化ゾーン「超夢夢ラッシュ」】
超夢夢ラッシュは、平均4個のセット数ストックが期待できる10G継続の上乗せ特化ゾーン。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

設定
AT初当たり
1
1/324
2
1/303
3
1/278
4
1/252
5
1/226
6
1/160

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る




ぱちスロ 冬のソナタ パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

ぱちスロ 冬のソナタ
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

ぱちスロ 冬のソナタ 目次

 

 


▼ 仕様/ゲーム性/内部システム ▼


■ ボーナスについて

■ RT「恋愛モード」

 

 

▼パチスロ動画も作ってます!▼ ↓  ↓  ↓

 

機種概要

■導入日 : 2019年5月20日
■メーカー : 京楽産業.

筺体 リール配列

(C)Pan Entertainment.
(C)KYORAKU

 


 

■A+RTタイプ
■パチンコで人気の「冬のソナタ」シリーズがついにパチスロ化
■ボーナスは3種類で、最大純増304枚のBIG、最大純増206枚のMIDDLE、最大純増110枚のREG
■「冬ソナチャンス」発生でボーナスのチャンス! チュンサンBARが1個停止で期待度33%、2個停止で期待度66%、3個停止で確定
■初雪演出は、発生しただけでゲキアツ
■ボーナス終了後は必ずチャンスゾーンへ突入、期待度は50%
■チャンスゾーン成功で30GのRTへ突入

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特典などは特に存在しない。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
BIG
MIDDLE
1
2
3
4
5
6
設定
REG
ボーナス合成
1
2
3
4
5
6
設定
機械割
1
2
3
4
5
6

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
左リール上段付近に青BARを狙い、中・右リールは適当打ち。
ポラリス図柄が斜めに揃えばチャンス、平行に揃えば大チャンス。

 


 

【BIG中/MIDDLE中の打ち方】
一度だけ逆押し適当打ちで消化し、その後は順押し適当打ちでOK。

 


 

【REG中の打ち方】
毎ゲーム、左リールに青BARか赤7を狙って消化。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【BIG】
赤7揃い、白7揃い。
払い出し枚数が347枚を超えると終了、最大純増枚数は304枚。

終了後はチャンスゾーンへ突入。

 


 

【MIDDLE】
「赤7・赤7・白7」揃い、「白7・白7・赤7」揃い。
払い出し枚数が263枚を超えると終了、最大純増枚数は206枚。

終了後はチャンスゾーンへ突入。

 


 

【REG】
「赤7・赤7・青BAR」揃い、「白7・白7・青BAR」揃い。
払い出し枚数が120枚を超えると終了、最大純増枚数は110枚。

終了後はチャンスゾーンへ突入。

目次へ戻る

 

RT「恋愛モード」

ボーナス後のチャンスゾーンから、約50%の確率でRT「恋愛モード」へ突入。

恋愛モードは30G継続。
消化中にエピソードへ突入するとボーナスの期待が持てる。
長いエピソードほどアツい。

30G消化後は再びチャンスゾーンへ突入する。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

≪作成中≫

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る




プレミアムハナハナ パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

プレミアムハナハナ
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

プレミアムハナハナ 目次

 

 


▼ 仕様/ゲーム性/内部システム ▼


■ ボーナスについて

■ プレミア演出一覧

 

 

▼パチスロ動画も作ってます!▼ ↓  ↓  ↓

 

機種概要

■導入日 : 2019年4月22日
■メーカー : パイオニア

筺体 リール配列

(C)PIONEER

 


 

■ノーマルタイプ
■5号機最後のハナハナ
■ハイビスカスが光ればボーナス確定となる完全告知機
■告知割合は、レバーオン時が約85%、当選後次ゲームのレバーオン時が約15%
■プレミアムなライトアップ演出が特徴
■ボーナスは2種類で、最大純増312枚のBIGと、最大純増130枚のREG

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特典などは特に存在しない。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
BIG
REG
1
1/299
1/496
2
1/290
1/468
3
1/278
1/436
4
1/265
1/402
5
1/252
1/370
6
1/234
1/334
設定
ボーナス合成
機械割
1
1/186
96%
2
1/179
98%
3
1/170
101%
4
1/159
104%
5
1/150
107%
6
1/138
112%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
左リール枠上 or 上段にいずれかのBARを狙う。
左リールにスイカが停止した場合は、中・右リールにもスイカを狙う。
その他の場合は、中・右リールともに適当打ちでOK。

 


 

【BIG中の打ち方】
リールの横にあるランプが「赤」or「緑」にフラッシュしたら、通常時と同じ打ち方でスイカとチェリーをフォロー。
その他の場合は適当打ちでOK。

 


 

【REG中の打ち方】
毎ゲーム、左リールに白7が停止しないように消化。
中・右リールは適当打ちでOK。
※左リール中段に白7が停止すると、中・右リールにスイカを狙う必要がある

なお、左リール中段に白7をビタ押しして、中・右リールにスイカを狙って揃えると、リール横のランプにて設定示唆が行われる。
リール横のランプが激しくフラッシュすると高設定期待度アップ。
設定示唆は一度だけなので、一度成功したらあとは上記の打ち方で消化しよう。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【BIG】
赤7揃い、白7揃い。
払い出し枚数が345枚を超えると終了、最大純増枚数は312枚。

 


 

【REG】
「赤7・赤7・BAR」揃い、「白7・白7・BAR」揃い。
払い出し枚数が135枚を超えると終了、最大純増枚数は130枚。

目次へ戻る

 

プレミア演出一覧

本機には、様々なプレミア演出が搭載されている。
プレミア演出発生でBIG確定!

 


 

【プレミアムバイブレーション】
筐体が振動する。

 


 

【バウンドストップ】
リール停止時にリールがブルッと震える。

 


 

【MAX BETボタン変化】
普段は赤色で「MAX BET」と表示されているが、これが緑色に変化してハイビスカスが表示される。

 


 

【ランプ系演出】
筐体上部のランプがレインボーフラッシュ。
リールのバックライトがV時にフラッシュ。
・・・など。

 


 

【サウンド系演出】
小役入賞時の音が普段と異なる。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

設定
BIG
REG
1
1/299
1/496
2
1/290
1/468
3
1/278
1/436
4
1/265
1/402
5
1/252
1/370
6
1/234
1/334

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

【ボーナス終了後の筐体上部ランプによる設定示唆】
ボーナス終了後は、筐体上部のランプの色に注目。
ランプの色による高設定期待度は「青 < 黄 < 緑 < 赤 < レインボー」の順。

目次へ戻る




フィーバークィーンⅡ パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

パチスロ フィーバークィーンⅡ
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

パチスロ フィーバークィーンⅡ 目次

 

 


▼ 仕様/ゲーム性/内部システム ▼


■ ボーナスについて

■ 通常時の演出モード

 

 

機種概要

■導入日 : 2019年1月21日
■メーカー : SANKYO

筺体 リール配列

(C)SANKYO

 


 

■A+RTタイプ
■設定4段階制
■パチンコの名機「フィーバークイーン」がパチスロとなって登場
■定番のドラムはもちろん健在
■ドラムのどこかに赤7か青7が停止するだけでボーナス期待度アップ
■通常時は、演出発生頻度の異なる2つの演出モード「クイーンモード」・「クラシックモード」から選択可能
■ボーナスは3種類で、純増300枚の赤7BIG、純増240枚の青7BIG、最大純増108枚のREG
■すべてのボーナス後に必ず30GのRTが付く

目次へ戻る

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特典などは特に存在しない。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメてもOK。

目次へ戻る

ボーナス出現率/機械割

 

設定
赤7BIG
青7BIG
1
1/993
1/402
2
1/963
1/390
5
1/936
1/376
6
1/910
1/356
設定
REG
ボーナス合成
1
1/346
1/156
2
1/321
1/148
5
1/299
1/141
6
1/268
1/131
設定
機械割
1
—%
2
—%
5
—%
6
—%

目次へ戻る

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
左リールにいずれかのBARを狙い、中・右リールは適当打ちでOK。
いずれかのリールにスタート図柄が停止して小役が揃わなければチャンス目。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
●BIG中
適当打ちでOK。

●REG中
左リールにいずれかのBARを狙って消化。

目次へ戻る

ボーナスについて

【赤7BIG】
適当打ちで純増300枚。
終了後は30GのRTへ突入。

 


 

【青7BIG】
適当打ちで純増240枚。
終了後は30GのRTへ突入。

 


 

【REG】
毎ゲーム左リールにBARを狙うだけで純増108枚。
終了後は30GのRTへ突入。

目次へ戻る

通常時の演出モード

【概要】
通常時は、演出発生頻度の異なる以下の2つのモードから選択可能。

 


 

【クイーンモード】
演出発生頻度が高いモード。

チェリー成立時の一部でドラムが始動。
チャンス目成立時は必ずドラムが始動。

リーチ発生時のボーナス期待度は、通常時が約50%、RT中が約15%。

 


 

【クラシックモード】
演出発生頻度が低いモード。
レア小役成立時でもドラムが始動するとは限らない。

リーチ発生時のボーナス期待度は、通常時が約50%、RT中が約60%。

目次へ戻る

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

設定
青7BIG
REG
1
1/402
1/346
2
1/390
1/321
5
1/376
1/299
6
1/356
1/268

目次へ戻る

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る




花の慶次~天を穿つ戦槍~ 剛弓ver. パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

花の慶次~天を穿つ戦槍~ 剛弓ver.
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

花の慶次~天を穿つ戦槍~ 剛弓ver. 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2019年1月7日
■メーカー : ニューギン

筺体 リール配列

(C)隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP1990 版権許諾証YSY-829
(C)NEWGIN

 


 

■ART特化機
■大人気マンガ「花の慶次」とのタイアップシリーズ第5弾
■自力CZ「傾奇チャレンジ」は、期待度の異なる3種類が存在
■初当たりの1/2で特化ゾーン or CZスタート
■ARTには「戦況変化型マップシステム」を搭載、継続か否かの行方は全12のシナリオが握る
■前作と比べARTの性能がパワーアップし、平均継続率が約80%、2000枚突破率は約70%!
■本機最強の上乗せ特化ゾーン「天槍炎武」へ突入すれば爆連必至!?

目次へ戻る

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
≪作成中≫

 


 

【設定変更時】
≪作成中≫

 


 

【ヤメ時】
●通常時
液晶右下にある「花カウンター」に前兆ゲーム数が表示された場合は、ヤメない方が無難。

目次へ戻る

ボーナス出現率/機械割

 

設定
ART初当たり
機械割
1
1/692
—%
2
1/691
—%
3
1/683
—%
4
1/677
—%
5
1/669
—%
6
1/664
—%

目次へ戻る

通常時の打ち方/ART中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or 上段に黒BARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
中・右リールともに適当打ちでOK。
右リール上段にチェリー停止か、右リール中段に赤7 or 黒BAR or 青BAR停止で強チェリー。
それ以外ならば弱チェリー。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ or チャンス目B。
中リールには黒BARを狙い、右リールは適当打ちでOK。
スイカが揃わなければチャンス目B。

==左リール下段に黒BARが停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
「リプレイ・チェリー・リプレイ」か「リプレイ・赤7・リプレイ」が中段に揃えばチャンス目A。

また、MB入賞時はリールエフェクトが発生するので、以降2Gは左リールに黒BARを狙ってしっかり12枚役で獲得しよう。
(黒BARを狙わないと12枚にならない場合あり)

 


 

【ART中の打ち方】
押し順ナビ発生時はそれに従う。
演出発生時は通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。
その他の場合は適当打ちでOK。

目次へ戻る

小役確率

 

設定
リプレイ
共通ベル
全設定共通
1/8.7
1/109.2
設定
弱チェリー
強チェリー
全設定共通
1/64.0
1/1024.0
設定
スイカ
チャンス目A
全設定共通
1/71.2
1/799.2
設定
チャンス目B
全設定共通
1/266.4

目次へ戻る

通常時の状態/液晶ステージ

【通常時の状態】
通常時には複数の状態が存在。
液晶ステージによって滞在状態を示唆しており、「甲冑ステージ(夕方)」や「月夜城ステージ(夜)」ならばアツい。

 


 

【前兆ステージ】
前兆ステージは2種類存在。
ともに、ART当選に期待できる。

●蒼炎の兆し
レベルが上がるほどART期待度アップ。

●紅焔の轟き
「蒼炎の兆し」よりもART期待度が高い上位の前兆ステージ。

目次へ戻る

自力チャンスゾーン「傾奇チャレンジ」

【概要】
自力CZ「傾奇チャレンジ」には、ART期待度の異なる3種類が存在。
いずれも15G継続。

 


 

【喧嘩祭りゾーン】
ART期待度約35%。
ベル・レア小役で敵兵の撃破抽選が行われ、倒した敵が多いほどART期待度アップ。
100人撃破すればART確定。

 


 

【皆朱の刻】
ART期待度約55%。
ベル・レア小役で「朱槍ポイント」の獲得抽選が行われ、最終ゲームにてそれまでに獲得したポイントに応じてART抽選が行われる。
役物が落下すればART確定。

 


 

【千年桜ゾーン】
ART期待度約90%。
レア小役はもちろん、ベル入賞でもゲキアツ。
桜ランプ点灯でART確定。

目次へ戻る

武功チャレンジ

【概要】
武功チャレンジへ突入すると、必ず「上乗せ特化ゾーン」か「上乗せのチャンスゾーン」へ移行する。
突入契機は、「初当たり時の1/2」・「ART継続時の一部」。

 


 

【移行先① : 勝利の宴】
移行先としては最も弱い。

消化中のレア小役成立時にARTストック抽選が行われる。
戦マークが出現すればストック確定となり、赤ロゴなら1個以上、金ロゴなら複数ストックとなる。

通常時の初当たりから突入した場合は20G継続、ART継続時に突入した場合は10G継続。

 


 

【移行先② : 極当り】
移行した時点でストック濃厚となり、かつレア小役成立時に追加のストック抽選が行われる。
20G継続。

 


 

【移行先③ : 風雲繚乱の陣】
天槍炎武突入のチャンスゾーン。
ベルやレア小役成立時に家紋獲得抽選が行われ、4つの家紋を集めれば「天槍炎武」突入確定。
20G+α継続。

 


 

【移行先④ : 天槍炎武】
本機最強の上乗せ特化ゾーン。
10G継続で、セット継続の可能性もある。

全小役にてストック抽選が行われる。

目次へ戻る

ART「大合戦ボーナス」

【概要】
「大合戦ボーナス」は、平均継続率約80%、純増枚数は約2.0枚/GのART。
1セットごとのゲーム数は不定となっている。
敵軍をゼロにすることができればART継続。

ARTは赤7揃いからスタート。
赤7のクロス揃いならば、「悪鬼羅刹」へ突入する。

 


 

【継続率の管理】
継続を管理するシナリオは全部で12種類存在。
その各シナリオごとに各セット(最大15セット)の継続に関するテーブルが存在する。

なお、15セット完走となれば「天下無双モード」へ突入し、そのままエンディングまで継続する。

 


 

【悪鬼羅刹】
1セット10G継続のダメージ特化ゾーン。
慶次が悪鬼となり、敵軍に通常よりも大きなダメージを与えていく。

「夢幻悪鬼羅刹」となれば、敵軍を殲滅するまで継続する。

 


 

【一騎駆モード】
15G+α継続の一撃勝利チャンスゾーン。
ベルやレア小役によって、一撃勝利抽選が行われる。

一騎駆モード突入時の一撃勝利期待度は約80%。

 


 

【武将参戦】
ART中に武将参戦となれば、戦況を大きく変えるチャンス!
武将が参戦した時点で戦況が回復し、さらに各キャラが「奮起」すると、それぞれが持つ能力を発動する。

各キャラが奮起した場合の能力は以下の通り。

●伊達政宗 ⇒ リプレイの一部をベルに変換する

●真田幸村 ⇒ 攻撃力が大幅アップする

●奥村助右衛門 ⇒ 戦況が回復+敵の攻撃をガード

●直江兼続 ⇒ 追加攻撃が発生

さらに、参戦武将が多いほど「極突破」が発生する確率がアップする。

 


 

【天下無双モード】
ARTが15セット継続すると「天下無双モード」へ突入し、ここからは一切戦況が悪化することなくエンディング到達までARTが継続していく。
エンディングは最大100G!

なお、セット継続時は必ず「極当り」となる。

目次へ戻る

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

≪作成中≫

目次へ戻る

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る




バイオハザード INTO THE PANIC(バイオハザード イントゥ ザ パニック) パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

バイオハザード INTO THE PANIC(バイオハザード イントゥ ザ パニック)
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

バイオハザード INTO THE PANIC(バイオハザード イントゥ ザ パニック) 目次

 

 


▼ 仕様/ゲーム性/内部システム ▼


■ ボーナスについて

■ パニックゾーン

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年11月19日
■メーカー : スパイキー

筺体 リール配列

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)Spiky

 


 

■Aタイプ(ノーマルタイプ)
■設定6のボーナス合成が1/99.9と破格の確率
■パニックゾーンは、約33%でボーナス当選に期待できるゲキアツ演出
■パニックゾーンへは、主に特殊リプレイから突入
■ボーナスは3種類で、最大純増310枚のスーパーBIG、最大純増232枚のBIG、最大純増102枚のREG
■「スーパーBIG」と「BIG」の後は、20Gの間コイン持ちがアップする

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特典などは特に存在しない。

 


 

【ヤメ時】
「スーパーBIG」と「BIG」の後は、20G間コイン持ちがアップするので、その間はヤメない方がいい。
その他の場合はいつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
ボーナス合成
機械割
1
—%
2
—%
3
—%
4
—%
5
—%
6
1/99.9
115.3%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or 上段に赤7を狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー(特殊リプレイ)。
中リール適当打ち後、右リールにいずれかの7図柄を狙う。
右リール中段に7図柄が停止すれば強チェリー(特殊リプレイ)、それ以外ならば弱チェリー。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ or 特殊リプレイ。
中リールにBARを狙い、右リールは適当打ち。
スイカがハズれれば特殊リプレイ。

==左リール下段に赤7が停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
中段に「リプレイ・リプレイ・ベル」が停止すれば特殊リプレイ。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
全ボーナス共通で、一度だけ左リール下段にBARのビタ押しを決める。
中・右リールは適当打ちでOK。

一度成功した後は、左リールにBARを避けながら消化する。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【スーパーBIG】
BAR揃い、青7揃い、赤7揃い。
最大純増枚数は310枚。
終了後は、20G間リプレイ確率がアップし、コイン持ちが上がる。

 


 

【BIG】
「青7・青7・赤7」揃い、「赤7・赤7・青7」揃い。
最大純増枚数は232枚。
終了後は、20G間リプレイ確率がアップし、コイン持ちが上がる。

 


 

【REG】
「青7・青7・BAR」揃い、「赤7・赤7・BAR」揃い。
最大純増枚数は102枚。

目次へ戻る

 

パニックゾーン

主に、通常時の特殊リプレイから突入するチャンス演出。
突入した時点で、ボーナス期待度約33%。

5G継続の演出となっており、「クラッシュ」が発生した時点でボーナス確定。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

≪作成中≫

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る




HEY!鏡(ヘイ鏡) パチスロ スロット | 解析攻略・ゾーン・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

HEY!鏡
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

HEY!鏡 目次

 

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年10月1日
■メーカー : 大都技研

筺体 リール配列

(C)DAITO GIKEN,INC.
(C)PAON DP Inc

 


 

■AT特化タイプ
■初の6号機
■通常時は「HEYシステム」によって周期抽選が管理されている
■規定HEY到達時の初当たり期待度は約30%
■AT「慶志郎チャンス」へのメインルートは、「特訓 → JETボーナス → ドライブゾーン → 慶志郎チャンス」となるが、直撃当選や謎当たりも存在
■AT「慶志郎チャンス」は純増5枚/G、1セットのベルナビ回数は「10回」・「20回」・「30回」・「50回」・「100回」の5種類
■「約50%ループの頂対決」・「82%ループの絶頂対決」という、ループ率の異なる2つの特化ゾーンが存在

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
699HEYに到達すると、必ず特訓へ突入する。(=AT抽選が行われる)

 


 

【設定変更時】
HEYカウンターのモード移行抽選が行われる。

 


 

【ヤメ時】
≪作成中≫

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
疑似ボーナス・ATの初当たり合成
機械割
1
1/330.5
97.9%
2
1/311.4
99.5%
3
1/288.3
101.1%
4
1/256.6
104.2%
5
1/231.7
107.3%
6
1/189.7
112.0%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or 上段に赤7を狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
中リール適当打ち後、右リールにいずれかのボーナス絵柄を狙う。
右リール中段にボーナス絵柄が停止すれば強チェリー、それ以外ならば弱チェリー。

==左リール上段に弁当箱が停止した場合==
弁当箱 or チャンス目。
中リールにBARを狙い、右リールは適当打ちでOK。
弁当箱が揃わなければチャンス目。

==左リール下段に赤7が停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
ベル小V型の形で停止すればチャンス目。

 


 

【疑似ボーナス・AT中の打ち方】
押し順ナビ発生時はそれに従う。
演出発生時は、通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。
その他の場合は適当打ちでOK。

目次へ戻る

 

通常時の液晶ステージ

通常時には、4つの液晶ステージが存在。

●喫茶店/学校(昼背景) ⇒ 通常ステージ

●屋上(夕方背景) ⇒ キャラクター追加抽選が優遇されるステージ

●夜景(夜背景) ⇒ 本前兆期待度90%以上となるゲキアツステージ

目次へ戻る

 

通常時の周期抽選を管理する「HEYシステム」

【概要】
通常時は、「HEYシステム」にて特訓突入(=AT抽選)までの周期が管理されている。
最低でも毎ゲーム1HEY以上貯まっていき、レア小役成立ならば大量のHEYを獲得できることも。

規定HEYに到達すると、特訓へ突入する。
特訓突入時の初当たり期待度は約30%。
なお、初当たりの多くはJETボーナスとなる。

 


 

【HEYカウンターモードの種類】
通常時には、以下の3つのHEYカウンターモードが存在。

●通常モード
天井は599HEY。
基本的にはこのモードに滞在。
期待値の高いゾーンは、「HEYの百の位が奇数」のゾーン。

●チャンスモード
天井は699HEY。
天井は通常モードよりも深いが、規定HEY到達時の初当たり期待度が高い。
期待値の高いゾーンは、「HEYの百の位が偶数」のゾーン。

●天国モード
天井は100HEY。
規定HEY到達時の初当たり期待度が70%以上。

 


 

【HEYカウンターモードの移行契機】
●特訓後の対決敗北時
●ドライブゾーン終了時
●設定変更時

 


 

【HEYカウンターによる周期抽選の特徴】
1周期は平均100G~120G程度。
周期到達時の初当たり期待度は約30%。

なお5周期目到達時はアツく、初当り期待度50%以上となる。

現在が何周期目かは、HEYカウンター下部にある星に表示された数字を見ればすぐにわかる。

目次へ戻る

 

初当たり期待度が高いゾーン

◎ : 最も初当たり期待度が高いゾーン
○ : 初当たり期待度が高いゾーン
△ :
期待度は低いが、前兆演出が始まれば規定HEYに到達している可能性が高いゾーン
▲ : 初当たりに期待ができないゾーン

通常モード
HEYカウンター
期待度
0~32
33~64
65~99
100~132
133~164
165~199
200~232
233~264
265~299
300~332
333~364
365~399
400~432
433~464
465~499
500~532
533~564
565~599

 

チャンスモード
HEYカウンター
期待度
0~32
33~64
65~99
100~132
133~164
165~199
200~232
233~264
265~299
300~332
333~364
365~399
400~432
433~464
465~499
500~532
533~564
565~599
600~632
633~664
665~699

 

天国モード
HEYカウンター
期待度
0~32
33~64
65~99

目次へ戻る

 

鏡ルーレットでのアイコンによる示唆

■ブラザー : 仲間にブラザー追加

■ベリィ : 仲間にベリィ追加

■軍曹 : 仲間に軍曹追加

■キャサリン : 仲間にキャサリン追加

■All Star! : 仲間に4人全員追加&本前兆期待度90%

■Jack! : 弱前兆示唆

■Queen! : 中前兆示唆

■King! : 強前兆示唆

■JOKER! : 本前兆濃厚

■Come on! : 初当たり確定

■HEYHEY : 10HEY以上獲得

■鉄塊 : 鉄塊追加

■注射 : 鉄塊追加&本前兆期待度アップ

■対決 : 対決発展&本前兆期待度アップ

■次回予告 : 次ゲームに次回予告発生

■慶志郎チャンス : 慶志郎チャンス確定

■ブランク : 示唆無し

目次へ戻る

 

疑似ボーナス「JETボーナス」

【概要】
赤7揃い or 青7揃いにより、疑似ボーナスである「JETボーナス」へ突入。
JETボーナスは1セット20G継続、純増約5枚/G。

青7揃いの方がキャラクター同行率が高くなる。
同行キャラが多いほど、「ドライブゾーン」で上位ステージが選択されやすい。

なお、青7揃いとなった時点で「番竜門以上のドライブゾーン」が確定。

JETボーナス終了後は、必ず「ドライブゾーン」へ突入する。

 


 

【同行キャラ】
「JETボーナス中の同行キャラ」と「ドライブゾーンのステージ」はリンクしているため、単純に同行キャラが増えれば増えるほどアツい。

期待度は「ブラザー < ベリィ < 軍曹 < キャサリン < 鏡ガールズ」の順。
なお、鏡ガールズまで発展すれば、ドライブゾーンのステージが「豪遊閣」確定となる。

ドライブゾーンのステージ格上げ抽選は、JETボーナス中のレア小役成立時に行なわれている。

 


 

【バスバチャレンジ】
消化中に「バスバチャレンジ」が発生すれば、その時点で「慶志郎チャンス&頂対決」への突入が確定する。

目次へ戻る

 

ドライブゾーン

【概要】
AT「慶志郎チャンス」へ突入させるためのチャンスゾーン。
1セット15G or 32G継続。

消化中は、全役にて慶志郎チャンス突入抽選が行われている。

 


 

【突入契機】
●JETボーナス終了後
●慶志郎チャンス終了後

 


 

【ステージ】
ドライブゾーンのステージは全部で4つ。
各ステージごとの「継続ゲーム数」・「慶志郎チャンス突入期待度」は以下の通り。

●バス : 15G継続/約25%
●番竜門 : 32G継続/約60%
●金剛苑 : 32G継続/約70%
●豪遊閣 : 32G継続/100%

 


 

【慶志郎チャンス抽選】
ドライブゾーン中に「強チェリー」or「チャンス目」が成立すれば、慶志郎チャンス当選確定となる。

 


 

【内部モード】
ドライブゾーンには、5つの内部モードが存在。
滞在モードが良いほど、ゲーム数解除抽選の期待度がアップする。

各モードの特徴は以下の通り。

●通常Aモード
「ドライブゾーン中盤」と「残りゲーム数が少ない時」がチャンス。

●通常Bモード
「ドライブゾーン開始直後」と「残りゲーム数が少ない時」がチャンス

●チャンスモード
「ドライブゾーン中盤」と「残りゲーム数が少ない時」が大チャンス

●天国Aモード
慶志郎チャンス突入確定。

●天国Bモード
慶志郎チャンス突入確定&次回モードも天国AorBが確定

 


 

【滞在ステージによる内部モード示唆】
●金剛苑ステージならば、通常Aモード滞在が否定される。

●豪遊閣ステージならば、天国AorB滞在が確定する。

目次へ戻る

 

ドライブゾーン中の滞在モード別ゲーム数解除期待度

◎ : 非常に解除期待度の高いゲーム数
○ : 解除期待度の高いゲーム数
▲ : 解除期待度の低いゲーム数

消化ゲーム数
通常A
通常B
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
消化ゲーム数
チャンス
天国A/B
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32

目次へ戻る

 

AT「慶志郎チャンス」

【概要】
ベルナビ管理型ATで、1セットでのベルナビ回数は「10回」・「20回」・「30回」・「50回」・「100回」の5種類。
突入時の約10%がベルナビ50回以上となる。
なお、ベルナビ100回が選択された場合の獲得期待枚数は800枚以上。

純増は約5枚/G。

終了後は必ずドライブゾーンへ突入。

 


 

【突入契機】
●ドライブゾーン中の慶志郎チャンス抽選に当選

 


 

【頂対決メーター】
消化中は、ハズレorレア小役によって頂対決メーターが上昇。
メーターが貯まるほど、特化ゾーン「頂対決」への突入期待度がアップする。

 


 

【裏モード】
慶志郎チャンス当選時にPUSHボタンを押して液晶画面がひっくり返れば、裏モード確定。

裏モード時の恩恵は以下の通り。

●ベルナビ10回以外が確定
●ドライブゾーンの解除期待度が最低82%までアップ
●裏モード自体がループする

目次へ戻る

 

特化ゾーン「頂対決」「絶頂対決」

【頂対決】
「ライバルたちとの対決⇒慶志郎チャンス⇒ライバルたちとの対決⇒慶志郎チャンス・・・」というループが50%以上で継続する特化ゾーン。

突入時は、必ず勝利ストック1個を保持した状態からスタートする。

ライバルとの対決に敗北した場合は、ドライブゾーンへ突入する。

 


 

【絶頂対決】
「轟との対決⇒慶志郎チャンス⇒轟との対決⇒慶志郎チャンス・・・」というループが82%で継続する特化ゾーン。

突入時は、必ず勝利ストック3個を保持した状態からスタートする。

轟との対決に敗北した場合は、ドライブゾーンへ突入する。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

設定
疑似ボーナス・ATの初当たり合成
1
1/330.5
2
1/311.4
3
1/288.3
4
1/256.6
5
1/231.7
6
1/189.7

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

【ドライブゾーン終了画面による設定示唆】

■奇数設定示唆

■偶数設定示唆

■高設定示唆

■設定2以上確定

■設定4以上確定

■設定5以上確定

■設定6確定

 


 

【慶志郎チャンス時のベルナビ回数】
以下のベルナビ回数が出現すれば高設定確定。

●44ナビ : 設定4以上確定

●55ナビ : 設定5以上確定

●66ナビ : 設定6確定

目次へ戻る