や行の機種

吉宗3 パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

チャンネルクランキーセブン

吉宗3
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

機種概要

■導入日 : 2020年10月5日
■メーカー : サボハニ

筺体 リール配列
筐体 リール配列

(C)DAITO GIKEN,INC.

 


 

■疑似ボーナス(AT)特化タイプ
■BIGなら期待値約711枚という、初代を彷彿とさせる枚数
■BIG中の7揃いとなれば1G連確定
■自力CZを経由したりせず、初当たりはすべて疑似ボーナスからスタート
■あらゆる場面で711枚の上乗せが発生する可能性あり
■初代の懐かしい演出もてんこ盛り
■「規定ゲーム数消化」or「規定千両ポイント到達」で高確率突入
■鷹狩りならばもちろんゲキアツ!
■REG終了後は必ず高確率へ突入

目次へ戻る

天井/設定変更/ヤメ時

天井

通常時を767G消化すると天井到達となり、前兆を経由してから疑似ボーナスへ突入する。
※前兆込みならば約799Gで天井到達

なお600G以降にBIG当選となると、約10%で最上位特化ゾーン「将撃(十五代の夜)」に当選する。

設定変更時

≪作成中≫

ヤメ時

≪作成中≫

目次へ戻る

ボーナス出現率/機械割

設定
AT初当たり
機械割
1
1/527.3
97.8%
2
1/518.6
99.0%
3
1/459.9
100.3%
4
1/381.1
104.0%
5
1/330.9
108.3%
6
1/294.4
112.1%

目次へ戻る

通常時の打ち方/疑似ボーナス中の打ち方

通常時の打ち方

※レア小役はすべてリプレイのため取りこぼしは存在しないが、フラグ察知の為に下記の打ち方を推奨

まず、左リール枠上 or 上段に姫図柄を狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
確定役。
中・右リールに姫図柄を狙えば揃う。(狙わなくてもOK)

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
中・右リールともに適当打ちでOK。
右リール中段にリプレイが停止すれば弱チェリー、それ以外ならば強チェリー。

==左リール上段に松が停止した場合==
松 or チャンス目。
中・右リールともに姫図柄を狙う。
何も揃わなければチャンス目。
※チャンス目の停止形は複数あり

==左リール下段に姫図柄が停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
左・右リールでリプレイと俵が平行ダブルテンパイしてハズれればチャンス目。
※チャンス目の停止形は複数あり

疑似ボーナス中の打ち方

押し順ナビ発生時はそれに従う。

その他の場合は適当打ちでOK。

目次へ戻る

小役確率

≪作成中≫

目次へ戻る

通常時の液晶ステージ

通常時には3つの液晶ステージが存在。
期待度は「昼 < 夕方 < 夜」の順。

夜に近付くほど、千両回胴や疑似ボーナス当選に期待が持てる。

目次へ戻る

通常時のモード

4つのモード

通常時には「通常A」・「通常B」・「通常C」・「天国」という4つのモードが存在。
滞在モードによって、天井やゾーンが異なる。

各モードの天井

※すべて前兆込み

■通常A : 約799G
■通常B : 約663G
■通常C : 約363G
■天国 : 約193G

各モードのゾーン

■通常Aモード
「300G台」と「500G台」

■通常Bモード
「200G台」と「400G台」

■通常Cモード
「200G台」と「300G台」

目次へ戻る

千両回胴

千両回胴(せんりょうスロット)は、千両ポイント大量獲得に期待ができる8G継続のゾーン。

アイコンごとのポイント獲得倍率は以下の通り。

アイコンの色
ポイント獲得倍率
2倍
3倍
5倍
10倍

なお、千両回胴には連続性があるため、一度終了しても再突入する可能性あり。

目次へ戻る

高確率

概要

初代からのお馴染み演出「高確率」。
疑似ボーナスの前兆演出となっている。

突入契機

■規定ゲーム数消化

■千両ポイントが1000pt到達

家紋アタック

家紋アタックの対応役は以下の通り。

■「小」 : ハズレ or リプレイ or 俵

■「中」 : ハズレ or チャンス目

■「大」 : ハズレ

初代同様、2連続で大家紋がくればゲキアツ!

レアパターン

赤高確率となれば疑似ボーナス確定!
なお、高確率ではなく「鷹狩り」に突入すればBIG当選の期待度激高!

目次へ戻る

疑似ボーナス

概要

疑似ボーナスは、BIGとREGの2種類。
BIGならば獲得期待枚数約711枚、REGならばベルナビ7回で終了。

疑似ボーナス当選時は、まだBIGなのかREGなのかが決定していない。
どちらになるかは、疑似ボーナス確定画面でのレバーオンによって決定される。

BIG比率は55%以上!

当選契機

■規定ゲーム数消化

■千両ポイントMAX到達時の抽選に当選

※なお疑似ボーナス当選割合は、「規定ゲーム数消化」が6割、「千両ポイント」が4割となる

BIG概要

青7揃い、姫図柄揃いでスタート。
獲得期待枚数は約711枚。

中身は差枚数管理型のAT。
1Gあたり約4.0枚のペースでコインが増加していく。

演出は、以下の3タイプから自由に選択できる。

■吉宗BIG : チャンス告知
■爺BIG : 一発告知
■姫BIG : 最終告知

選択した演出によって、特化ゾーンの演出も変化する。(ただし上乗せ性能は同じ)

BIG中の上乗せ

■7揃い高確率
文字通り、7図柄が揃いやすくなっている。
7図柄揃い成立でBIGの1G連確定。
なお、レア小役が成立すれば「狙え」発生回数の上乗せ抽選が行われる。

■差枚数上乗せ
レア小役成立で差枚数上乗せ抽選が行われる。

■天乗
あらゆる場面で発生。
発生した時点で711枚の上乗せが確定。

REG概要

BAR揃いからスタート。
ベルナビ7回で終了。

消化中はBIGへの昇格抽選が行われている。

また、REG後は必ず高確率へ移行する。
この高確率で当たると必ずBIGとなる。

目次へ戻る

特化ゾーン

概要

BIG中には、「一撃」・「連撃」・「将撃」という3つの特化ゾーンが存在。

特化ゾーン①「一撃」

1G目は100枚上乗せ or 継続。
2G目は200枚上乗せ or 継続。
3G目まで継続すれば711枚上乗せのチャンス。

リプレイで50%、レア小役なら100%で継続する。

特化ゾーン②「連撃」

3つのライフがなくなるまで継続する。
「1stナビだけの2択ベル」・「リプレイ」・「レア小役」で差枚数上乗せ確定。

ライフが減る契機は、吉宗BIGなら「越後屋出現」、爺BIGなら「ビール出現」。
姫BIGの場合は、後告知のためライフが見えない仕様となっている。

特化ゾーン③「将撃(十五代の夜)」

最上位となる特化ゾーンで、15G連続で上乗せが発生。
最終ゲームでは50%でフリーズが発生し、フリーズ発生となれば711枚上乗せ確定。
獲得期待枚数は約1000枚。

突入契機は以下の通り。

■振舞台抽選
■通常時フリーズ
■REG中の7揃い

最強特化ゾーン「BIGBANG振舞」

■7揃い高確率中のW7揃い
■BIG中に7揃い2回

上記の条件を満たすと、最強特化ゾーン「BIGBANG振舞」に突入する。

消化中は、狙え演出成功で100枚の上乗せが発生。
ループ率は約90%。

目次へ戻る

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

設定
AT初当たり
1
1/527.3
2
1/518.6
3
1/459.9
4
1/381.1
5
1/330.9
6
1/294.4

目次へ戻る

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る

Sヤッターマン 絶対正義 パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

チャンネルクランキーセブン

Sヤッターマン 絶対正義
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

機種概要

■導入日 : 2020年5月7日
■メーカー : サンスリー

筺体 リール配列
筐体 リール配列

(C)タツノコプロ

 


 

■AT特化タイプ
■ATは平均獲得枚数約704枚という強力な仕様
■自力CZは「ボカンゾーン」「ライブステージ」の2種類で、ライブステージの方がアツい
■自力CZから「ヤッターチャンス」を目指し、ヤッターチャンス勝利でATへ突入
■ヤッターチャンスは30G継続・純増約2.8枚/Gのチャンスゾーン的な疑似ボーナス
■AT「ヤッターバトルラッシュ」は純増約2.8枚/G、差枚数管理型
■特化ゾーン「極・絶対正義」は約1400枚の獲得が期待できる
■特化ゾーン「極・仕置の刻」は獲得期待枚数2000枚オーバー!

目次へ戻る

天井/設定変更/ヤメ時

天井

有利区間移行後、799G消化でヤッターチャンス当選。

設定変更時

≪作成中≫

ヤメ時

■ヤッターチャンス後/AT後
基本的には、有利区間ランプ消灯後に即ヤメでOK。

有利区間ランプは、PAY OUT表示の右下のドット部分。
ドットが消えれば非有利区間になったということ。

目次へ戻る

ボーナス出現率/機械割

設定
ヤッターチャンス初当たり
AT初当たり
1
1/335.7
1/960.6
2
1/322.3
1/909.5
3
1/308.3
1/874.5
4
1/286.2
1/790.1
5
1/239.0
1/621.1
6
1/164.2
1/436.0

目次へ戻る

通常時の打ち方/AT中の打ち方

通常時の打ち方

まず、左リール枠上 or 上段に黒BARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
中・右リールともに適当打ちでOK。
右リール中段に「赤7」or「黒BAR」or「白BAR」or「スイカ」が停止すれば強チェリー。
それ以外ならば弱チェリー。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ or チャンス目。
右リール適当打ち後、中リールに赤7を狙う。
何も揃わなければチャンス目B。

==左リール下段に赤7が停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
右下がりベルテンパイハズレとなればチャンス目A。

AT中の打ち方

押し順ナビ発生時はそれに従う。
演出発生時は通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。

その他の場合は適当打ちでOK。

目次へ戻る

小役確率

設定
ハズレ
リプレイ合成
全設定共通
1/12.7
1/7.5
設定
押し順ベル合成
共通ベル
1
1/1.5
1/15.4
2
1/15.4
3
1/15.3
4
1/15.3
5
1/15.1
6
1/13.8
設定
弱チェリー
強チェリー
全設定共通
1/72.8
1/218.5
設定
スイカ
チャンス目A
全設定共通
1/89.8
1/569.9
設定
チャンス目B
全設定共通
1/569.9

目次へ戻る

通常時の液晶ステージ

通常時は、基本的に「ドロンタウン」・「ドロンブリッジ」に滞在。
これらは通常ステージとなる。

「ドロンドーム」・「おしおき三輪車」は前兆ステージ。
自力チャンスゾーン突入に期待が持てる。

そして「ドクロタワー」はゲキアツ!
ヤッターチャンス以上の当選が濃厚となる。

目次へ戻る

通常時のポイントカウンター

概要

通常時は、液晶下部に2つのカウンターが表示されている。
どちらかのカウンターが規定ポイントに到達すると、自力チャンスゾーンへ突入する。

カウンターに稲妻エフェクトが発生すれば、規定ポイント到達の期待大。

ヤッターカウンター

液晶右下にある青いカウンター。
レア小役以外で毎ゲームポイントが加算される。

リプレイの連続により大量ポイント獲得のチャンス。

規定ポイントに到達すると、自力チャンスゾーン「ボカンゾーン」へ突入。

ドロンカウンター

液晶左下にある赤いカウンター。
レア小役で5ポイント以上が加算される。

規定ポイントに到達すると、自力チャンスゾーン「ライブステージ」へ突入。

目次へ戻る

通常時のポイント抽選

ポイント抽選状態

ポイント獲得率は、内部状態の影響を受ける。
状態は「通常」・「高確」・「超高確」の3種類。

高確の場合は通常の2倍、超高確の場合は通常の4倍のポイントを獲得できる。
高確以上に昇格した場合は、カウンターの周りに「POINT×2」・「POINT×4」といった表示が出現する。

状態昇格契機

■チェリー or スイカ成立時

■有利区間移行時

ヤッターポイント獲得抽選

成立役
通常
高確
超高確
ハズレ
1pt
2pt
4pt
ベル
1pt
2pt
4pt
リプレイ
10pt
20pt
40pt
リプレイ2連
20pt
40pt
80pt
リプレイ3連
50pt
100pt
200pt
リプレイ4連
100pt
200pt
400pt

ドロンポイント獲得抽選

成立役
通常
高確
超高確
スイカ
5pt
10pt
20pt
弱チェリー
5pt
10pt
20pt
強チェリー
10pt
20pt
40pt
チャンス目A/B
10pt
20pt
40pt

目次へ戻る

5つの内部モード

概要

ヤッターカウンターの規定ポイントを管理する、5つの内部モードが存在。
モードによって、「天井ヤッターポイント」や「ゾーンとなるポイント」が異なる。

モードの特徴

■モードA
最も選択されやすいモード。
「200pt」・「450pt」付近がチャンスとなる。

■モードB
「400~500pt」付近がチャンスとなる。
ヤッターチャンス当選時は、50%以上でAT当選。

■モードC
「150pt」・「450pt」付近がチャンスとなる。
モード移行時は良いモードに移行しやすい。

■モードD
天井ヤッターポイントが511ptとなる。
ヤッターチャンス当選時はAT当選に高い期待が持てる。
また、モード移行時はモードEに移行しやすい。

■モードE
天井ヤッターポイントが128ptとなる。
ヤッターチャンス当選でAT当選確定。

モード移行契機

■ボカンゾーン失敗後

■ヤッターチャンス終了後

■AT終了後

モード示唆演出

「有利区間移行時」・「ボカンゾーン失敗後1G目」には、筐体の右側にあるヤッターボタンの「Y」の部分が点滅する。
この時の点滅パターンによってモード示唆が行われる。

■通常点滅 ⇒ 示唆なし

■早い点滅 ⇒ モードB以上の可能性あり

■高速点滅 ⇒ モードB以上の期待大

目次へ戻る

2つの自力チャンスゾーン

概要

自力チャンスゾーンは、「ボカンゾーン」・「ライブステージ」の2種類が存在。
ライブステージの方が期待度が高い。

演出成功でヤッターチャンス当選。

突入契機

通常時のポイントカウンターのどちらかが規定ポイントに到達した時。
自力CZ突入率は約1/116。

ボカンゾーン

10G継続。
ヤッターチャンス当選期待度約25%。
消化中は、全役にてヤッターチャンス抽選が行われる。

ライブステージ

14~19G継続。
ヤッターチャンス当選期待度約50%。
突入時にヤッターチャンス抽選が行われる。

目次へ戻る

ヤッターブースト

スイカ成立時の一部から突入する、AT直撃の期待が持てる演出。

ヤッターブーストに突入した時点で、ヤッターチャンス以上の当選が濃厚となる。

目次へ戻る

ヤッターチャンス

概要

AT突入へのチャンスゾーン的な疑似ボーナス。
30G継続で、純増枚数約2.8枚/G。

一度のヤッターチャンスからのAT突入期待度は約34%。

告知方法

告知方法は3種類あり、打ち手が選択できる。

■バトル告知
ダイドコロンとのバトルで、ヤッターワンが勝利すれば成功。

■一発告知
レバーオンやボタン停止時に告知が発生すれば成功。

■チャンス告知
カットイン発生時に赤7揃いとなれば成功。

再起動チャンス

AT非当選時の一部で、再起動チャンスが発生。
再起動チャンスは5G継続で、毎ゲーム全役にてAT抽選が行われる。

再起動チャンスからのAT当選期待度は約40%。

目次へ戻る

AT「ヤッターバトルラッシュ」

概要

ヤッターバトルラッシュは、純増枚数約2.8枚/Gの差枚数管理型AT。
一度のATで平均約704枚もの獲得が見込める。

AT突入時は、必ず特化ゾーン「絶対正義」からスタートする。

ラッシュレベル

AT突入時にはラッシュレベル振り分けが行われる。
選択されたラッシュレベルの継続率に応じて、AT開始時に継続抽選が行われる。

ラッシュレベル
継続率
1
35.2%
2
54.7%
3
70.3%
4
94.5%

なおラッシュレベルは、AT終了まで変動することがない。

特化ゾーン①「絶対正義」

10G+α継続の差枚数上乗せ特化ゾーン。

毎ゲーム全役にて枚数上乗せ抽選が行われる。
なお、7揃い成立時は100枚以上の上乗せが確定。

絶対正義は「通常」・「真」・「極」の3種類が存在。
「真」ならば通常の2倍の上乗せ性能、「極」ならば通常の4倍の上乗せ性能となる。

各絶対正義での平均上乗せ枚数は以下の通り。

絶対正義の種類
平均上乗せ枚数
通常
約190枚
約380枚
約720枚

特化ゾーン②「仕置の刻」

20G継続の差枚数上乗せ特化ゾーン。
成立役に応じて枚数上乗せ抽選が行われる。

上乗せ当選時は必ず100枚以上の上乗せとなる。

仕置の刻にも「極」が存在し、上乗せ性能が4倍にアップする。

各仕置の刻での平均上乗せ枚数は以下の通り。

仕置の刻の種類
平均上乗せ枚数
通常
約400枚
約1590枚

ファイナルジャッジ

AT差枚数がゼロになると、ファイナルジャッジに突入。
継続するかどうかは、AT開始時にすでに決まっている。

目次へ戻る

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

設定
ヤッターチャンス初当たり
AT初当たり
1
1/335.7
1/960.6
2
1/322.3
1/909.5
3
1/308.3
1/874.5
4
1/286.2
1/790.1
5
1/239.0
1/621.1
6
1/164.2
1/436.0

目次へ戻る

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る

闇芝居 パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

闇芝居
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

闇芝居 目次

 

 


▼ 仕様/ゲーム性/内部システム ▼


■ ボーナスについて

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年9月18日
■メーカー : ネット

筺体 リール配列

(C)「闇芝居」製作委員会2013・2014・2016
(C)NET CORPORATION

 


 

■Aタイプ
■設定4段階制
■ホラーショートアニメ「闇芝居」とのタイアップ機
■通常時は「チャンス告知」・「違和感告知」・「一発告知」の3種類のタイプから告知モードを選択可能
■いついかなる時も、仮面が閉まればボーナス確定
■ボーナスはBIGとREGの2種類で、BIGは最大純増311枚、REGは最大純増103枚

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特典などは特に存在しない。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
BIG
REG
1
1/228
1/280
2
1/228
1/265
5
1/228
1/228
6
1/212
1/212
設定
 ボーナス合成
機械割
1
1/125
97.0%
2
1/122
99.0%
5
1/114
103.1%
6
1/106
107.0%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
左リール枠上or上段にBARを狙う。
左リールにスイカが出現した場合は、中リールに赤七を狙い、右リールは適当打ち。
その他の場合は、中・右リールともに適当打ちでOK。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
●BIG中のMAX獲得手順
右・中リールと逆押し適当打ちした後、左リール枠上にBARを狙う。
目押し成功後は、順押し適当打ちでOK。

●REG中の消化手順
押し順不問で、一度だけ左リール枠上にBARを狙う。
目押し成功後は、左リールにBARを避けつつ消化。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【BIG】
赤七揃い、青七揃い。
払い出し枚数が344枚を超えると終了、最大純増枚数は311枚。

 


 

【REG】
「赤七・赤七・BAR」揃い。
払い出し枚数が104枚を超えると終了、最大純増枚数は103枚。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

設定
REG
1
1/280
2
1/265
5
1/228
6
1/212

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る




ゆるせぽね パチスロ スロット | 解析・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

ゆるせぽね
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

ゆるせぽね 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年5月28日
■メーカー : ミズホ

筺体 リール配列

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 


 

■A+RT
■GODシリーズ初となるスピンオフタイトルが登場
■数々の演出はハーデスを継承
■通常時は目押しが一切不要で損することなくプレイできるので、誰でも簡単かつ安心
■ボーナス当選時はボーナス図柄の目押しをミスしても、次ゲームで勝手に揃うシステムも搭載
■本作はあのGOD揃いの確率が1/1638
■GOD揃いから突入する「NSRT」は700G継続で、その間にボーナスが当選しても規定ゲーム数消化
■GOD揃い時の期待獲得枚数は1000枚オーバー
■BIGは約155枚獲得、ミドルボーナスは約47枚獲得
■ボーナス合成は約1/99

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特に影響なし。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメても良い。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

●GOD揃い
1/1638

●ボーナス合成
約1/99.9

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
全リール適当打ちでOK。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
《作成中》

目次へ戻る

 

ボーナスについて

●BIG
赤7揃い。
約155枚獲得。

●ミドルボーナス
「赤7・赤7・紫7」揃い。
約47枚獲得。

目次へ戻る

 

小役確率

《作成中》

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率

《作成中》

目次へ戻る

 

NSRT「GOD GAME」

NSRT「GOD GAME」はGOD揃いから突入する700G継続のRT。

例えRT中にボーナスが当選してもRTが終わることはなく、700G消化するまで継続。

GOD揃い確率は1/1638となっており、獲得期待枚数は1000枚オーバー。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

《作成中》

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

《作成中》

目次へ戻る