P新鬼武者 狂喜乱舞 パチンコ解析情報まとめ【新台・スペック・ボーダー・評価・演出信頼度】

パチンコ新台【P新鬼武者 狂喜乱舞】の新台・スペック・ボーダー・評価・演出信頼度・攻略情報まとめです。

鬼武者のパチンコ新バージョンが、新内規に対応した仕様で登場!

当ページでは【P新鬼武者 狂喜乱舞】の導入日や導入台数などの基本的な情報からボーダー・評価・演出期待度などの立ち回りに役立つ&楽しめる情報を随時更新していきます。

 

---------スポンサードリンク---------

 

 

---------スポンサードリンク---------

 

P新鬼武者 狂喜乱舞 基本機種情報

項目
メーカー オッケー(公式HP)
導入日 2019年9月17日予定
導入台数 約10,000台予定
システム 一種二種混合タイプ

 

P新鬼武者 狂喜乱舞 スペック詳細

基本スペック
大当たり確率 1/319.995
小当り確率 特図2=図柄揃い1/29.9(小当たり=1/33.1)
初回突破率 55.9%
実質継続率 89.7%
電サポ回数 19・35・65・85回転(+残保留4)
賞球数/カウント数 3&1&2&5&6&3(V-10C)&13 10C

大当たり振り分け

特図1
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
5R 85回 650個 4%
5R 19回 650個 96%

 

特図2
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
10R 85回 1200個 17.5%
10R 65回 1200個 2.5%
7R 85回 810個 5.0%
7R 65回 810個 23.6%
7R 35回 810個 1.3%
4R 85回 420個 2.5%
4R 65回 420個 36.9%
4R 35回 420個 10.7%

 

ゲームフロー・流れ

大当たり

蒼剣ボーナス

通常時の大当たりの一種。

蒼剣ボーナス後時の大当たり消化後は高継続モードへ直行となります。

 

鬼ボーナス

通常時の大当たりの一種。

通常時大当たり時のほとんど(96%)が鬼ボーナスで、大当たり消化後は時短19回の大玄武教経とのバトルへ移行となります。

 

極限BIG BONUS

電チューの大当たりの一種。

1200個+時短85回(継続率95%)確定となるボーナス。

 

蒼剣BONUS

電チューの大当たりの一種。

RUBタイプで420個~1200個のボーナスになります。

 

覚醒チャレンジ

大当たり終了後に突入。

ギミック作動に応じて発展先を告知する演出で、ギミックが作動するほど高モードへ。

 

真蒼剣RUSH

電サポ35回のモードで、実質継続率は約73%となります。

速度タイプは高速。

 

覚醒ノ刻

電サポ65回のモードで、実質継続率は約90%となります。

速度タイプは鬼速(後半15回は高速)

 

極限ノ刻

電サポ85回のモードで、実質継続率は約95%となります。

速度タイプは鬼速(後半15回は高速)

 

ラストバトル

最終変動+残り保留4回で発生するバトル。

ここでの勝利期待度は約16%となっています。

 

P新鬼武者 狂喜乱舞 ボーダー

4円パチンコ

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.50円 24.4 25.7
3.03円 22.4 23.6
3.33円 21.6 22.7
3.57円 21.0 22.1
4.00円 20.0 21.1

 

1円パチンコ

交換率 表記出玉 出玉5%減
0.60円 20.0 21.1
0.75円 17.9 18.9
0.89円 16.8 17.7
0.92円 16.6 17.4
1.00円 16.0 16.9

 

算出条件
遊技時間 6時間
出玉 10R…1090個
7R…710個
5R…590個
4R…430個
電サポ中の出玉増減 1回転あたり-0.3個

※参考:「スロマガ・パチマガ

 

P新鬼武者 狂喜乱舞 演出期待度

超極限ポイント

桜を見たら俺を思い出してくれないか予告

リーチ後に発生する可能性のある激アツ演出。

発生時のトータル期待度は約60%となっています。

 

最強最悪ボタン

お馴染みの台詞と共にボタンが飛び出す演出。

発生時のタータル期待度は約80%となっています。

 

激熱バーニングビジョン

激しい効果音共に激熱の文字が発生する演出。

発生時のタータル期待度は約69%となっています。

 

P新鬼武者 狂喜乱舞 大当たり・モード詳細

※調査中

 

P新鬼武者 狂喜乱舞 PV・試打動画まとめ

試打動画

 

P新鬼武者 狂喜乱舞 所感・感想・評価

オッケーより「P新鬼武者 狂喜乱舞」が登場します。

本機は「P新鬼武者 超蒼剣」の新内規に対応したバージョンで、本機の特徴として、右打ち消化速度超高速&時短回数変動などが挙げられます。

 

時短回数が変動する事により、最高モードが選択されると時短85回となり、継続率は約95%と非常に高継続となります。

 

通常の大当たりはほとんど時短19回が選ばれ、突破型となりますが、一旦RUSHに入ってしまうと鬼速+高継続で中々面白そうです。

 

読者様レビューコーナー:P新鬼武者 狂喜乱舞

初打ちの感想や報告などこちらよりどしどし送ってください!
[contact-form-7]