オリンピア

麻雀物語4 スロット新台 感想 評価 初打ち レビュー

2021年9月6日導入の6.1号機新台「S麻雀物語4」のSNS上で発信されている感想・評価・初打ちレビューをまとめてみました。 それぞれの意見や感想がございますが、大まかに良い評価と悪い評価で分けてまとめておりますので是 […]

弱スイカの出玉で晩酌『パチスロガールズ&パンツァー 劇場版』

sgpm00
こんにちは。脱養分を目指しているライターの弱スイカです。自他共に認めるガルパンおじさんである私、6号機に力を入れているっぽいホールで『パチスロガールズ&パンツァー 劇場版』の導入初日を狙っておりました。しかし、朝から驚異的なヒキ弱を発揮して、抽選で見事に最後尾。狙っていたガルパンはしっかり出ていて、私はディスクで20k負け。抽選負けた日は潔く帰るべきなんですよね……。いまだ養分思考が抜けません。

そして、後日リベンジしてきました! さほど強い日ではなかったものの、前日の据えに期待できそうな空き台をゲット。ネット上では「無理ゲー」という声が多く聞かれましたが、誇り高きガルパンおじさんとして、どうすれば無理を通して道理を蹴っ飛ばせるのか、検証していきたいと思います!

■□関連記事□■
【平和】『パチスロガールズ&パンツァー 劇場版』の実戦報告まとめ

『パチスロガールズ&パンツァー 劇場版』実戦開始!

sgpm01

ということで、パンツァー・フォー!

sgpm02

通常時は左から押します。左第一ベル(約1/18.2)が成立するたびにリール左の「進軍カウンター」が進み、5回で1周期=ボーナスのチャンス。レア役を引けば直撃抽選もあります。そして……。

sgpm03

双眼鏡(スイカ)ならCZのチャンス! そう、戦車に通れない道はありません!

sgpm04

CZ「ボコミュージアム」の前兆が来て……。

sgpm05

到達せず。でも、これでサンプルが一つ取れました。双眼鏡成立時のCZ当選率には20.3%~30.1%とかなり大きな設定差があるので、きっちりカウントしていきましょう。

sgpm06

進軍カウンター1周目到達! 左第一ベル、普通に弱い演出で来るのが良いですね。

sgpm07

番長っぽい左第一消灯の前兆が頻発して……。

sgpm08

連続演出に発展!

sgpm09

しかし、チャンスアップは何も無く……。

sgpm10

ハズれたものの、ここで引いた双眼鏡から……。

sgpm11

CZ突入! 今のところ双眼鏡のCZ突入率、驚異の50%!!(笑)

sgpm12

そしてCZ中にチェリー! ボタン連打でキングボコ(?)を倒せば一発クリア!

sgpm13

くっ倒せず……。

sgpm14

最終ジャッジでも敗北。しかしこの後すぐ、進軍カウンター2周期到達で……。

sgpm15

連続演出を経由せず金文字!!

sgpm16

サクッとボーナス! 初当たり確率にも1/196.6~1/144.2とかなりの設定差アリ。現在のゲーム数は160G。当然まだ何とも言えませんが、目を光らせておきましょう。

sgpm17

ボーナス中の告知タイプはよくある3種類。まずはチャンス告知で行ってみます。

sgpm18

おおお!? なんかいかにも7揃いしそう!
消化中の赤7揃いでAT確定、白7揃いならAT確定+Vストックです!

sgpm19

緑カットイン! さっきのチャンス目でATに当選……!?

sgpm20

してないんかい!!

sgpm21

そして、ATに繋がらず終了……。ですが、擬似ボーナスで160枚も取れました。純増約2.5枚×40G+αなので、平均でも100枚取れます。

ボーナスは引けるのに……

sgpm22

あ~、ピザいいっすね~。勝ったら今夜はピザの出前にしましょう。

sgpm23

また出たなキング! 今度こそ!

sgpm24

うぐぅ、またも暗転……! キング強し……。

sgpm25

次のCZでまたキング! 3度目の正直という言葉が……!?

sgpm26

ありましたー! しかも今のところ双眼鏡のCZ突入率が4/9! まだサンプルが少ないとは言え、いい感じです。

sgpm27

今度は完全告知でボーナスを消化してみます。

sgpm28

またスルーしてしまいましたが、これは高設定示唆画面! 本当に高設定の据え置きなのでは……?

sgpm29

その後、持ち球で引いたチェリーから……。

sgpm30

前兆「緊急会議」へ!

sgpm31

リール下にチームが多く集まるほどチャンスとなります。

sgpm32

3チームで発展! 微妙か……?

sgpm33

弱い連続演出「スーパー風紀アタック」であっさり勝利! チェリー・チャンス目からのボーナスも高設定挙動です!

sgpm34

今度はどきどき告知で! 3度目の正直、ありますよね?

sgpm35

いや、かわい過ぎ。惚れてまうやろ。

sgpm36

お願いみぽりん!

sgpm37

ダメか~! なお、この画面は奇数設定示唆です。

sgpm38

続きまして、1周目の緊急会議で、レオポンさんチームとアリクイさんチーム集合=ボーナス濃厚! 持ち球で繋がったものの……。

sgpm39

今回もAT突入ならずで、またも奇数示唆。まだ気が早いですけど、これって「やれてない設定5」とか、そういうのなんじゃないですかね。

ついに念願のATへ!?

sgpm40

夕方17:00~19:00にのみ出現の可能性がある「乙女の露天風呂です!」。ちなみに、ここから通常ステージに移行する直前のキャラで設定示唆が行われます。

sgpm41

アンチョビは偶数示唆。にしても、このチョビ子、かわいすぎません?

sgpm42

続いて、ボコミュージアムのジャッジでボーナス!

sgpm43

そして赤カットイン! 今度こそATを……!!

sgpm44

取ったどーーー!!!!

sgpm45

赤7を5回引いてやっとAT「戦車道」に入りました。現在判明している情報だとボーナス中のAT期待度に設定差はなく、赤7の期待度は一律約31.0%のはずですから、単純に「ボーナス中のヒキ弱」ということですね(泣)。

sgpm46

「戦車道」は1セット純増約2.5枚×50G+α。5戦突破すればエンディングを懸けた「愛里寿への挑戦」に突入です。

sgpm47

いざ、1戦目!

sgpm48

今回は50G以内に29輛を全滅させれば突破確定となります。

sgpm49

「追撃」発生で一気に3輛撃破! 行け行けー!

sgpm50

ベルやレア役が成立すると、撃破抽選に加えて「士気」アップ抽選も行われます。士気が高いほど撃破率も上がるわけですね。

sgpm51

前半はテンポよく撃破していたのですが、後半急激に失速して、29輛倒し切れず……。

sgpm52

最終ジャッジへ! 苦労して入れたAT、単発だけは避けたい!

sgpm53

……(号泣)。皮肉にもここで高設定示唆画面2回目。落ち着きましょう。設定が良いなら、いつか出玉はついてくるはず。粛々と回し続けた、その結果!

160G  2周目 赤7 ×
64G  CZ 赤7 ×
127G  チェリー 赤7 ×
87G  1周目 赤7 ×
79G  CZ 赤7 〇
114G  2周目orチャンス目 赤7 ×
97G  1周目 赤7 ×
101G  1周目 白7 ×
209G  2周目 赤7 ×
361G  2周目or強チェリー 赤7 ×
298G  CZ 赤7 ×
226G  3周目 赤7 ×
146G  CZ 赤7 ×
77G  1周目orチャンス目 赤7 ×

AT期待度約31.0%の赤7を13回と約50.7%の白7を1回引いて、まさかのAT突入「1回」!!

ボーナス終了画面は高設定示唆3回・偶数3・奇数5。
露天風呂のキャラは【偶数弱】アンチョビ1回・【奇数弱】ケイ2回・【奇数強】ダージリン1回・【高設定】西住まほ1回・【設定2否定】西絹代。
双眼鏡からのCZは8/48で約16.6%(設定1で20.3%~設定6で30.1%)とかなり悪いものの、初当たりの平均は1/153.29(1/196.6~1/144.2)と優秀な数字。終了画面での示唆を考え合わせると、設定5の線がかなり強く、悪くても設定3と見ていいでしょう。

これでも高設定なんですよ~とアピールするかのように、総投資42kにて……。

sgpm54

AT直撃!(1/11544.5~1/5512.2)
これがまだお昼過ぎとかに起きていたら、ここから捲るぞ! と気合い入るところなんですが、時間的にラストチャンス。どうか奇跡のエンディングを!

sgpm55

……。

sgpm56

はい、撃破されました。下皿合わせて約250枚の持ち球を自棄になって突っ込んだりせずきっちり流して終了。収支はボロ負けですが立ち回りは悪くなかったと思います! ただ、ヒキが悪かっただけです……さあ、飲みますか。

晩酌ピザ? タイム

sgpm57
ピザの代用でピザポテト買ってきました。お酒はおなじみ、庶民の味方バーリアル。ジャンクな晩酌をボリボリと貪りつつ(太りそう)、『パチスロガールズ&パンツァー 劇場版』の感想です。

前述の通り、AT機にしては擬似ボーナスの獲得枚数が比較的多いので、遊びやすい印象を受けました。ベースは約34.5~34.8Gで、6号機(6.1号機)の中ではかなりの低ベース機ですが、初当たりルートが進軍カウンター・レア役・CZと3つあり、弱めの前兆からあっさり当たることもあったので、通常時の無理ゲー感はありませんでした。というのも1周目・2周目でポンポン当たっていたからで、低設定だと結構キツいだろうと想像します。

そしてATは……1戦目負けを2回やっただけなので何とも言い難いですが……正直勝てる気がしませんでした……。ネットで言われている通り「29輛もどうやって倒すの?」という感じです。しかし、今回発動しなかった「作戦」とか色々な要素がありますから、ガルパンおじさんとして引き続き打ち込んでいきたいと思います!

弱スイカ
【プロフィール】
都内在住のライター。初代『CRサムライチャンプルー』でパチンコの面白さを知り、その後パチスロも習得。一時期は『エヴァ魂の軌跡』の天井狙いで手堅く稼いでいたが、今では養分打ちがすっかり板についた。好きな演出は赤セリフ全般。2020年「ブラクラ2」にて万枚童貞卒業!

(C)GIRLS und PANZER Projekt (C)GIRLS und PANZER Film Projekt, (C)HEIWA

【6号機との違いは?】低ベース6.1号機の評価ってどうなん?

610308
規制緩和により低ベース化が可能となったパチスロ「6.1号機」の市場導入が開始された。出玉の高速化や遊タイムの搭載で賑わうパチンコのシマに対し、パチスロは依然として厳しい状況が続いているが、今後リリース予定の低ベース6.1号機はパチスロ業界の救世主となり得るのだろうか?

2021年「低ベース6.1号機」導入開始! 6号機とは何が違う?


6号機から6.1号機になったことで、演出にレバーオンを組み込んだ「疑似遊技」や「ビデオリール」が搭載できるようになり、演出の幅が広がった。さらにスペック面では「ペナルティ規制の緩和」が実施され、AT機のベースを下げることが可能に。これらを受けて2月8日にリリースされたのが、大都技研の『政宗3』とオリンピアの『パチスロKING黄門ちゃま』である。

50枚あたりのコイン持ちはいずれも約38Gで、50G前後回っていた従来の一般的な6号機より10G以上ベースダウンした。吸い込みが早くなった分、メリハリのある展開になることが期待されていたのだが……。

『政宗3』の評価

507:2021/02/09(火) 11:55
打ってるけどつまんねーわこれ…
コイン持ち激悪だし1枚ナビ出にくいし

528:2021/02/09(火) 12:46
結構面白い
AT2回入ったがどっちも完走した

534:2021/02/09(火) 13:10
めっちゃ完走するね、マジで万枚狙える台やん

708: 2021/02/09(火) 20:21
低ベースで初当たり重いから吸い込み半端ないな

出典:スロログ|パチンコ・スロットまとめ
『政宗3』のネット上での評判はまさに賛否両論。「伸び方がすごい」とか「万枚狙える」といった好意的な声がある一方で、今後の低ベース機の印象を危ぶむ声も上がっている。
 


低評価の原因は、吸い込みが早くなったことより、「出陣ナビを規定回数引くことで前兆に移行する」というシステムにあるのではないか? という見方もある。実際、出陣ナビは出現率が1/15とかなり重い。下ブレが続けば天井もどんどん深くなって、有利区間を完走できたとしても2400枚出ない……ということが起こりえるようだ。

■□関連記事□■
【大都技研】大都初の低ベース6.1号機! 『政宗3』の実戦報告まとめ

『パチスロKING黄門ちゃま』の評価

出玉に関しても、差枚数管理型の高純増機(6枚)はゲーム数が短くなってしまうため、相性が悪いです。
なぜそうしてしまうのか疑問です。
また2戦突破機種が出てきている中、本機に関しては4戦突破型です。
内部的なことは別として、印象として突破しにくい印象を与えてしまうのでマイナスです。
勧善懲悪ジャッジメントで天井がクリアされず、打ち続ければATに入るならまだしも、そうではないので厳しいのです。
別に4戦にしなくても、タッグ選にして2、3選に出来たのではないでしょうか・・・。

出典:パチンコ・パチスロ台評価・感想
『パチスロKING黄門ちゃま』については、「3戦突破」の機種が多かった中で「2戦突破」が出始めているのに、今さら「4戦突破」か……という溜め息が聞かれた。天井は浅く、AT初当たりの平均も軽めに設計されているのだが、4戦突破のせいでキツい印象を持たれてしまったようだ。さらに……。
 


本機は従来の6号機にありがちな高設定ほどハマりにくく、上乗せしにくい仕様。その設定差は大きく、朝イチで深い天井まで行く or 初回上乗せ特化ゾーンで大量上乗せした時点で、高設定の期待度が下がってしまうと言われている。

■□関連記事□■
弱スイカの出玉で晩酌『パチスロKING黄門ちゃま』

今のところの評価は微妙?


先に出た2機種の評価を見る限り、今のところ低ベース6.1号機の評価は高いとは言い難い。ただ、感想の詳細に注目してみると、「出陣ナビ」や「4戦突破」、すなわち「システム」や「見せ方」に対する不満が目立つ。ということは、「低ベース化」そのものに罪はないと言えるのではないだろうか?

『パチスロ頭文字D』という成功例


規制緩和の恩恵を受けた6.1号機ではないが、サミーの『パチスロ頭文字D』もベースは約36.3Gと低く、それでいてかなりの評価を得ている。ベースの低さによるメリハリと独自のA+ATのシステムが受けている様子で、現環境での一つの成功例と言えるだろう。一方で……。

評価されている高ベース機もある


『政宗3』・『パチスロKING黄門ちゃま』と同じ2月8日にリリースされた『パチスロ バイオハザード7 レジデントイービル』(アデリオン)は約50.2Gの高ベース機だが、作業感を排しつつ出玉の波をつくれているようで、好意的な声が目立つ。

■□関連記事□■
【アデリオン】『パチスロ バイオハザード7 レジデントイービル』の実戦報告まとめ

 
また、2020年2月の『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2』(ミズホ・ベース約49.5G)は、スロット価格ランキングでいまだに上位をキープしており、一定の需要を保っている。これらは6号機のリリース開始から一年以上経過して世に出たもので、ノウハウを積み重ねてきた結晶とも言える。6.1号機の開発はまだ始まったばかり、これから低ベースとマッチしたシステムが生まれる可能性は十分にあり得るだろう。では……。

3月以降の6.1号機は……?


3月8日にベース約35.8GでAT直結型のゲーム性を実現した『パチスロ北斗の拳 宿命』がホールデビュー。その後、3月22日にはベース約36Gで有利区間をリセットする引き戻しゾーンを搭載した『絶対衝激III』がリリース予定。他にも、2021年春以降は低ベース6.1号機が多数登場する。

■□関連記事□■
【低ベースのメリットとは?】パチスロ6.1号機「ベース」ランキング

 

絶好のスタートを切ったとは言い難い低ベース6.1号機だが、本番はまだまだこれから。多彩なラインナップの中から、パチスロのシマを賑わせてくれるヒット機種が生まれることに期待したい。

TOP:YouTube

【低ベースのメリットとは?】パチスロ6.1号機「ベース」ランキング

61lb0301
6号機のリリースから2年と5ヶ月が経過。今までの6号機はメダル50枚で50G前後回る高ベース機がほとんどだったが、今年になって低ベースの6.1号機がホールに出現、パチスロ業界は今まさに転換点を迎えている。投資スピードがゆっくりで済む代わりにダラダラした展開になりがちな高ベース機に対して、メリハリに期待できるのが低ベース機。5号機で人気を博したAT(ART)機は、「バジ絆」約31G、「初代まどマギ」約29.8G、「ハーデス」約28.6Gと、軒並み低ベースだった。

ベースが低いほど爆裂機……というわけではないが、波の荒さの一つの指標にはなる。そこで、すでにリリース済み&今後リリース予定の6.1号機をベースが高い順に並べてみた。なお、小数点以下が公表されていない機種に関しては「.0」と仮定した。

【対象機種】

  • 政宗3
  • パチスロKING黄門ちゃま
  • パチスロ北斗の拳 宿命
  • パチスロ アイドルマスター ミリオンライブ!
  • 絶対衝激III
  • パチスロラブ嬢2プラス
  • パチスロAngel Beats!
  • パチスロ マクロスデルタ
  • 百花繚乱サムライガールズ

第9位「パチスロAngel Beats!」ベース約43G

Crow Song(Yui ver.)、GDM(LiSA)など全33曲
瞬発力を秘めたミドルスペック
AT中の上乗せに設定差なし
原作には無い夢の共演も

出典:ちょんぼりすた
4月19日、サミーよりリリース予定。2010年に放送されたTVアニメとのタイアップ機。差枚数管理タイプのAT機で、純増は約5枚。通常時は1周約70Gの周期抽選を採用している。約43Gというベースは、現在発表されている6.1号機の中では比較的高ベースと言っていいだろう。

第8位「パチスロ マクロスデルタ」ベース約42~43G

低ベース&高純増のハイスペック機で、ゲーム数テーブル天国モードを搭載し、高純増・高TY機の課題である重いAT確率、終了後は即止めといった点を改善した初の6.1号機。
天国ループ搭載(約100G/約200G)により、どの設定でも出玉の波が出来る仕様。稼働促進に繋がり易い。
コロナ禍以降は若年層向けコンテンツが好調傾向なので初動の優位性もあり期待がもてる新台。
分かり易く言えばRe:ゼロの良い部分(超高純増)とモンキーの良い部分(テーブル)に特化した初の低ベース機といったところ?

出典:モード1.0のブログ
SANKYOより4月19日リリース予定。純増約9.5枚の高純増AT機。初当たりの主な契機は規定ゲーム数消化だが、モード次第で浅いゲーム数での当たりに期待できるようで、「修行の短いリゼロ」とも言われている。50枚あたりのベースは約42~43G(46枚あたりだと約39G)で、やはり6.1号機の中では決して低いほうではないが、それでもコイン単価3.8円という荒さを実現している模様。

第7位「パチスロ アイドルマスター ミリオンライブ!」ベース約38.8G

AT「シアターフェスティバル」は初期ゲーム数50G+α、純増枚数約0.3枚or約4.3枚の純増枚数可変型のAT。条件クリアで純増枚数約4.3枚の「シアターフェスティバルBOOST」に突入する。AT消化中は主に当選率1/6のMB「アピールタイム」当選を目指す。MBはベルナビ管理(3or5or7回+α)で獲得枚数は約20枚~約50枚で、MB中のレア小役でATゲーム数上乗せに期待だ。

MBは特殊MBに変化することがあり、変化した際はゲーム数上乗せやBB当選のチャンスとなっている。また、MB当選後はサポートアイドルが追加され、5人揃った状態でのMBはBB当選濃厚となっている。BB「ライブボーナス」はベルナビ10回or20回+αで獲得枚数は約80枚~約150枚。

出典:グリーンべると
3月8日、ビスティよりリリース予定。純増可変型のAT機。通常時は「ファン」を集めてCZを目指し、擬似ボーナス「ミリオンチャンス」でアンコールが発生すればAT「シアターフェスティバル」に突入。ATの初当たりは1/310.0~1/196.6と軽く、AT中は擬似ボ(MB「アピールタイム」とBB「ライブボーナス」)の連打で出玉を伸ばす。

第6位「百花繚乱サムライガールズ」ベース約38.7G

・5,000枚オーバー率9.9%
・新周期システムの“全集中抽選”
・高確ゲームがコイン枚数に変換される新システム搭載

出典:ちょんぼりすた
6月7日、エンターライズよりリリース予定。純増約3.5枚の擬似ボーナス連チャンタイプ。通常時は「忠ポイント」を1000pt貯めることで周期抽選を受け、ボーナスを目指す。連チャンの鍵を握るのは忠ポイントの特化ゾーン「ブライドロード」とのこと。特筆すべきは「5000枚オーバー率9.9%」という数字。設定や条件は不明だが、約38.7Gという低ベースと特殊な有利区間の使い方によって実現した仕様なのだろうか。

第5位「パチスロラブ嬢2プラス」ベース約38.4G

本機は6.1号機のATタイプで、前作「パチスロ ラブ嬢2」よりスペック&ゲーム性を強化。初当たり確率を前作よりも軽くしつつ、AT突入時の出玉期待度がアップしている。

AT「GOHOUBI RUSH」は、1Gあたり純増約2.7枚の差枚数管理タイプ。ゲーム性が前作のナビ管理タイプからループストックタイプに変更となり、AT開始時は枚数上乗せ特化ゾーンからスタートする。レア役が成立した際は100枚以上の上乗せ濃厚など、より初代に近い自力感が感じられる仕様となったと言えよう。

出典:【一撃】パチンコ・パチスロ解析攻略
3月8日、オリンピアよりリリース予定。純増約2.7枚の差枚数管理タイプ。基本的なゲーム性は前作『パチスロ ラブ嬢2』(2019年9月)を踏襲しているが、ベースが約51Gから約38.4Gと大幅に下がったことで、AT突入時の出玉期待度がアップしている。

第4位「パチスロKING黄門ちゃま」ベース約38.3G


2月8日、オリンピアよりリリース済み。低ベース6.1号機として「政宗3」と共にいち早く導入されたが、天井の浅さと天国モード選択率の高さから、こちらのほうがややマイルドな仕様。

■□関連記事□■
弱スイカの出玉で晩酌『パチスロKING黄門ちゃま』

第3位「政宗3」ベース約38G


2月8日、大都技研よりリリース済み。通常時は出陣カウンターやCZから「真田丸攻城戦」を目指し、2戦突破で期待獲得枚数約1000枚のAT「幸村決戦」突入となる。

■□関連記事□■
弱スイカの出玉で晩酌『政宗3』

第2位「絶対衝激III」ベース約36G

スペックは純増約2.7枚のAT機で、50枚ベースは約36G(設定1)。ゲームフローは、通常時は主に小役でPTを貯めて、規定PT到達でルーレットが発生。そこから前兆(告白成功で当選濃厚)またはチャンスゾーンへと発展し、バトルボーナス当選を目指す。バトルボーナスは15G継続し、消化後は「絶対領域」へと発展。絶対領域中は全役で勝利抽選が行われ、見事勝利で衝激ループ突入だ。

演出面ではシリーズ伝統の“衝激”演出がさらにパワーアップ。アツい瞬間は“ねじキュン”のチャンスで、第3停止をねじれば専用の演出が発生し期待度を示唆する。

出典:遊技日本
3月22日、スパイキーよりリリース予定。純増約2.7枚のAT(擬似ボ)機で、最大継続率80%の「衝激ループ」が出玉の鍵を握る。約36Gというベースは、現在スペックが判明している6.1号機の中では抜群に低く、5号機に近い感覚で打てるものと予想される。また、「引き戻し成功で有利区間リセット」という仕様がホール関係者から絶賛されているようだ。

■□関連記事□■
【有利区間 NOリミット!?】6.1号機『絶対衝激Ⅲ』がホール関係者に絶賛されている件

第1位「パチスロ北斗の拳 宿命」ベース約35.8G

北斗シリーズ最新作が6.1号機仕様となって新たに登場する。通常時は低ベース化を実現し、50枚当たりのベースは35.8ゲーム。低ベース化に伴い、AT確率が約1/340(設定1)~約1/194(設定6)となるなど、6号機のこれまでのAT機に比べ、よりスピーディなゲーム展開を堪能できる。また通常時は、どこからでも打てる「AT直結型」のゲーム性となっている点も特徴の1つだ。

AT(BATLLE BONUS=BB)は純増約2.8枚、減少区間なしのストレート仕様。バトル継続型の「伝承」、枚数管理型の「拳王」と、タイプの異なる2種類のBBを盛り込んだ。

出典:グリーンべると
3月8日、サミーよりリリース予定。約35.8Gというベースの低さでAT直結型のスペックを実現。ATの初当たり確率は1/340.1~1/194.2となっており、これまでの6号機と比べてスピーディーでメリハリのある展開に期待できそうだ。また、2021年3月導入予定の機種のなかでは機械割も高く設定されている。

■□関連記事□■
【2021年3月】パチスロ新台の設定別機械割ランキング

低ベースのメリットとは?

731:2021/01/27(水) 02:48
イニDの6は機械割130%

734:2021/01/27(水) 07:53
>>731
そんなに無いよ
呑まれるスピードが早い分、
出玉力を強化できるからこうすることが可能。
低ベースの利点だね

出典:パチンコ・パチスロ.com
2021年1月にリリースされた『パチスロ頭文字D』はA+AT機だが、ベースは約36.3Gと低く、時に急上昇のスランプグラフを描いている。高ベース機には高ベース機の魅力があるものの、やはりベースを低く抑えることは、出玉の波を作り出す有力な手段と言えるだろう。

 

低ベース機の6.1号機としていち早く登場した「政宗3」と「パチスロKING黄門ちゃま」は、ランキングの中間、第3位に位置し、今後出てくる新台はそれより高ベースか低ベース……という結果となった。どのあたりがバランスの良い数値なのか、メーカー各社も模索しているのだろう。

TOP:YouTube

【2021年3月】パチスロ新台の設定別機械割ランキング

202103ran
2021年3月に導入されるパチスロ新台で、低設定でも負けにくい&高設定なら大勝ちしやすい機種はどれなのか? 各機種の最低設定と最高設定の機械割を調べ、ランキング形式でまとめてみた。

【3月導入予定のパチスロ】

  • パチスロ青の祓魔師
  • パチスロラブ嬢2プラス
  • パチスロ アイドルマスター ミリオンライブ!
  • ワンチャンス 1000
  • パチスロ北斗の拳 宿命
  • 絶対衝激III

~最低設定の機械割ベスト3~

第3位『ワンチャンス 1000』

本機の売りは何と言っても【気軽に1000枚を狙えるスペック】という点。
平均約68Gで到達する短い周期でCZ抽選を行い、CZ成功でボーナス(AT)当選というシンプルなゲームフロー。
「天井ナシ・無抽選区間ナシ」と、どの時間からでも状態問わず打ち出せるシステムと言える。

出典:パチンコ・パチスロ解析攻略
ベルコより3月8日リリース予定。設定1の機械割は97.5%
通常時は平均約68Gで周期に到達し、必ずCZ「チャンスゲーム」に移行。CZ中は全役でATを抽選しており、成功期待度は約30%。液晶のセグの数字が揃えばAT「ワンチャンスボーナス」突入となる。ATは差枚数管理型で、消化中に1G連を抽選。赤7が揃った際は約13%で「ワンチャンスフリーズ」が発生し、1000枚以上の上乗せにも期待できる。

第2位『パチスロ青の祓魔師』

純増9枚の自力継続型AT「超祓魔RUSH」を搭載している点が特長だ。

通常時は周期抽選を採用。規定ゲーム数到達でCZ「エクソシストバトル」に突入し、バトル勝利でAT当選となる。CZを有利にするためには「祓魔力カウンター」が鍵を握り、カウンターの数字が高いほど勝率がアップする仕組みのため、周期到達までは同カウンターの数字を高めることが重要となっている。

出典:グリーンべると
オリンピアより3月8日リリース予定。設定1の機械割は97.6%
上記『ワンチャンス 1000』と同様、通常時は周期抽選を採用している。規定ゲーム数消化で移行するCZ「エクソシストバトル」に勝利すればAT「超祓魔RUSH」突入。ATは「無敵ZONE」と「自力ZONE」の2パートで構成されており、規定ベルナビ回数消化後に無敵ZONEから自力ZONEに移行、レア役等で復帰を目指す。

第1位『パチスロ北斗の拳 宿命』

タイプは純増約2・8枚のAT機。ゲーム数解除ではなく自力当選がATへのメインルートとなるため、ゲーム数に関係なくどこからでも打つことができる。ATのBB(バトルボーナス)は2種類あり、揃った7図柄の色でゲーム性が変化。青7揃いはセットタイプの『BB伝承』で、バトルに勝てばBBがループする。赤7揃いは枚数管理タイプの『BB拳王』で、初期枚数を獲得しきる前に枚数の上乗せを目指す。どちらにもさらに強力な上位BBの『~TURBO』があり、一撃の魅力もたっぷりだ。

出典:SANSPO.COM(サンスポ)
サミーより3月8日リリース予定。設定1の機械割は98.0%
通常時は「星」を7つ集めることでCZや「ミッション&死闘ゾーン」に移行するが、AT当選のメインルートは直撃という仕様。ATは揃った図柄によってゲーム性が異なり、青7揃いの「伝承」はセット継続型、赤7揃いの「拳王」は差枚数管理型となっている。

~最高設定の機械割ベスト3~

第3位『絶対衝激III』

・MAX80%の衝激ループ
・128G以内の当選期待度約40%
・前兆またはCZ到達までの平均約80G
・高TY(約500枚:衝激ループ突入時)
・低天井(555G+α)

出典:ちょんぼりすた
スパイキーより3月22日リリース予定。設定6の機械割は108.5%
初当たり確率が1/216~1/172で、最深天井でも555G+αという軽さが特徴。通常時は平均80Gで「ココ満ルーレット」が発生し、前兆「デート」やCZ「モテ期」から「バトルBONUS」を目指す。バトルBONUS消化後の「絶対領域」に勝利すれば、最大継続率80%の「衝激ループ」に突入。ループが終わっても期待度約40%の「コンティニュー」で引き戻せば、再びループに突入し、その際は有利区間をリセットするので、引きさえ良ければ一撃で2400枚以上獲得できるようだ。

第2位『パチスロラブ嬢2プラス』

前作「パチスロラブ嬢2」からスペック・ゲーム性を強化し、「パチスロラブ嬢2プラス」が登場。

スペックは6.1号機にすることで初当り確率を前作よりも軽くしつつ、AT当選時の出玉期待感をアップさせた仕様。

ゲーム性については、AT中を前作のナビ管理システムから差枚数管理型に変更し、AT突入時は初代ラブ嬢と同様に特化ゾーンスタートかつ、レア役が成立した場合は100枚上の上乗せ濃厚といった、自力要素が感じられるゲーム性に仕上がっている。

出典:K-Navi(ケイナビ)
オリンピアより3月8日リリース予定。設定6の機械割は110.0%
基本的なゲーム性は前作『パチスロ ラブ嬢2』(2019年9月)を踏襲。周期到達までに小役で好感度を上げ、CZ「アフターデートチャンス」をクリアすればAT「GOHOUBI RUSH」に突入。ATは差枚数管理型で、初当たり時とストック当選時は内部でのループストック抽選に期待できる。

第1位『パチスロ北斗の拳 宿命』


設定6の機械割は111.1%。最低設定部門で第1位の本機が最高設定部門でも第1位に輝いた。3月導入機種の中では文句なしのハイスペック機と言えるだろう。話題の低ベース6.1号機で、50枚あたりの回転数は約35.8G。コイン持ちと引き換えに直撃を増やしたスペックとなっている模様。

 

2021年3月は通常時に周期抽選を採用した機種が多数リリースされるようだ。枠組みが似た機種が並んでいるだけに、果たしてどの機種がより多くのユーザーに支持されるのか、非常に興味深い。

TOP:YouTube

弱スイカの出玉で晩酌『パチスロKING黄門ちゃま』

kkoumon_00
こんにちは、脱! 養分をやんわり目指すライターの弱スイカです。だんだん暖かくなってきました! 新型コロナの新規感染者数は今のところ一時期より低めで推移しており、ワクチンの接種も始まりました。このまま楽しい春が訪れてくれると良いですね。

さて、今回は2月8日に導入された『パチスロKING黄門ちゃま』の実戦です! 突破型の高純増機ですが、通常時のコイン持ちが50枚あたり約38.3Gという低ベースの6.1号機。つまり吸い込みが早い荒波台……? かと思いきや、200G以内のCZ当選率が60%以上で、最深天井も600Gとなっており、初当たりの軽さに期待できそうな雰囲気です。

■□関連記事□■
弱スイカの出玉で晩酌『政宗3』

前回の実戦では、同じ低ベース6.1号機の「政宗3」を打って吸い込みの早さに驚きましたが、「黄門ちゃま」の打感はどんな感じでしょうかね。投資を抑えながら設定推測をして、低設定っぽければ勝ち逃げを決めたいところ! それでは行ってみましょう!

『パチスロKING黄門ちゃま』実戦開始!

kkoumon_01

変わらないメンバーの安心感。どうか初当たり軽めでお願いします!

kkoumon_02

有利区間開始時は「八兵衛ポイント」高確率ゾーンの「お銀旅館」からスタート。八兵衛ポイントが1000貯まるとCZ突破をサポートしてくれるアイテムが貰えます。このへんは6号機AT機の「いつものやつ」ですね。

kkoumon_03

通常時、押し順ナビに従うと……。

kkoumon_04

八兵衛がポイントの枠の色を白→青→緑→赤と昇格させてくれることがあります。上位の色になるほど良いアイテムが出やすくなるようです。この後、ポイントが1000貯まって……。

kkoumon_05

青枠でしたが、赤の「突破率UP」をゲット!

kkoumon_06

100の倍数Gの少し手前から前兆が始まります。

kkoumon_07

前兆の演出では、調査が進むと各容疑者のメーターがアップ……するんですが、この日の実戦では一度も最大まで貯まることがなく、メーターにどんな意味があるのかイマイチわかりませんでした。MAXでCZ濃厚とかあるんでしょうか。

kkoumon_08

100の倍数G間近でバトルに発展して……。

kkoumon_09

はい、負けました。モードE(天国B)に滞在していない限り、100Gで当たることはほぼないはずなので、心身ともにノーダメージです。問題は次、200Gで当たるかどうか!

kkoumon_10

200Gはさらっと超えましたが(汗)、ポイント超高確率の「かげろうZONE」でポイントを充填!

kkoumon_11

ビニール袋ガッツリ突き破ってんのが妙にツボ……なんて笑ってますが、実はこれ、最深天井600G手前の前兆です。ええ、やってしまいました。初当たり軽めでってお願いしたのに……。

kkoumon_12

天井なのでバトルは当然突破して、CZ「勧善懲悪ジャッジメント」突入! ハマった分、アイテムいっぱい取れたから行けるはず! 本機は4戦突破でAT突入となります。

突破率UPアイコンは期待度の低い左から順に格上げをしてくれます。青は5%以上、赤は10%以上。全部使って一番左の八兵衛が100%になっただけでしたが……。

kkoumon_13

何とか2戦目も突破!

kkoumon_14

3戦目はデカPUSHで突破! 残るはお銀ちゃんだけ! 頼む、80%!

kkoumon_15

よっしゃあ! ものすごく見覚えのあるボタンが天空から降臨してきました(笑)。

AT突入!

kkoumon_16

CZクリアで、純増6枚の差枚数管理型AT突入! まずは上乗せ特化ゾーン「王ちゃまGAME」で初期枚数を決定します。

kkoumon_17

初期投資が17kかかってしまったので、できれば900枚ぐらいいただきたいですね。

kkoumon_18

上乗せ発生後、某神様風の心音演出が出現して……!

kkoumon_19

0G連! KINGが自動で揃って+50枚!

kkoumon_20

王ちゃまGAMEは1セット3Gで、突入時に1~10セット(1セットで終わることは滅多になく、2セットの振り分けは存在しないので、実質3~10セット)が振り分けられているようです。

kkoumon_21

5セット続いて590枚! そこそこの枚数乗ってくれたのは嬉しいんですが、実は設定推測的にはかなりのマイナス要素。高設定ほど短いセット数、特に3セットで終わることが多く、5セット続くのは低設定挙動なんですよね……。まぁでも、まだ初めてのATですから!

kkoumon_22

AT中はハズレ目が出ると八兵衛の「ゴチカウンタ」が貯まって……。

kkoumon_23

必ず20枚以上の上乗せが発生! 報酬獲得ゾーンの「MITO9」及び「MITO9高確」への移行抽選も行われます。

kkoumon_24

高確行った! 今のうちにレア役を……!

kkoumon_25

引けず終了……。でも、王ちゃまGAMEの間に結構出玉が増えたのと、ゴチカウンターで一度100枚上乗せされたことで、トータル900枚を突破! とりあえずチャララインまで戻せました!

持ち球で続行!

kkoumon_26

112~115Gで突入する可能性のある「KINGアイランドビーチ」へ!

kkoumon_27

10G間全役で、「1体撃破」に相当する「弥七参戦」を抽選します。レア役を引けばロングフリーズの抽選も! まぁ、そんなタイミングよく引けないんですけどね……。

kkoumon_28

またも200Gは通過してしまいましたが300G、くのいちを撃破してジャッジメントへ! モードB濃厚ですね。

kkoumon_29

今回のCZはちょっとアイテム不足でしょうか? 高設定なら撃破率不問の全勝抽選にも期待できるようですが……。

kkoumon_30

やはりダメでした。しかし次の通常時……。

kkoumon_31

初めて見る赤札! 八兵衛ポイント高確の可能性もありますが、ワンチャン高モード示唆だったりしませんかね。

kkoumon_32

よし、200Gでジャッジメント! 高モードだったのかもしれません!

65%・60%・70%・80%という心許ない布陣でしたが……。

kkoumon_34

あれよあれよと突破してAT突入!

kkoumon_35

が!
……速攻駆け抜けてしまいました……。

kkoumon_36

むっ? お銀旅館を出発する時の演出が前回と違うような……。前回はもっと強い感じのお見送りだった気がします。もしかしてこれ、モード示唆だったりするんじゃないでしょうか。

kkoumon_38

そして、300Gで当たったジャッジメントはこの布陣。行けそうな雰囲気!

kkoumon_39

だあああぉぉぉ!!! 頼むよ格さん!

kkoumon_40

持ち球を飲まれ、追加投資しましたが、またもKINGアイランドビーチで弥七参戦ゲット!

kkoumon_41

200G手前、夜背景・ゲーム数表示「赤」で、当然のジャッジメント!

kkoumon_42

今度こそお願いします!

kkoumon_43

格さぁ~~~ん!(泣)

kkoumon_44

なんて消沈してたら、初めて有利区間が継続しました。しかし本機、CZ失敗後の継続は必ずしも大チャンスというわけではないようです。一応、全設定共通でモードD(天国A)への以降に期待できるんですが、C・E以外は落ちる可能性もあります。ま、たぶんDに行ってくれるでしょ!

kkoumon_46

行ってくれませんでした!(滝汗) 見事にAまで落ちていたようです。

kkoumon_47

ハマった分、アイテムを大量に持ち込んで今度こそCZを突破しましょう! かげろうZONEの分割演出で一気に500ポイント!

kkoumon_48

鬼門の格さんを突破して念願のAT! 総投資は32k。1500枚とは言いませんので1000枚ぐらい出てほしいです。

kkoumon_49

ここでAT中の変則押しを検証してみました。ナビ無し時、中押し白7狙いで下段に白7が止まるとハズレ濃厚です。ゴチカウンターが結構重要なので、この打ち方をすると結構楽しめます。

kkoumon_50

さぁスイカ外れのチャンス目から発展! そろそろ上乗せ来てくれ!

kkoumon_51

黄門シリーズのファミコン画面は熱いはず!! いけるかっ!?

kkoumon_52

ちくしょおおお!!!

kkoumon_53

何とも言えない枚数で終了……。一応、AT中は高設定ほど上乗せしにくい仕様ではあるんですが、ここまでこれといって高設定らしい挙動ではないので、ここで辞めようかと……。

いや、ちょっと待てよ? お銀旅館から出る時の演出だけ念のため確認しましょうか。

kkoumon_54

これは……確か、最弱のパターンではないですね……。天井行っても600Gだし、追ってみます!(死亡フラグ)

kkoumon_55

よしッ! 死亡フラグ回避! 200GでCZ入って突破してくれました!

kkoumon_56

枚数はそこそこでしたが、辞めようかと思った時よりは増やして終了。投資32k、回収12kの大敗ですが、最後の判断が吉と出たので、気持ち的にはそこまで負けてません! お疲れ様でした!

人生楽ありゃ苦もある晩酌タイム

kkoumon_57
収支は完璧に負けているので慎ましくいきましょう。お銀旅館のお弁当がかわいかったので……。

kkoumon_58

タコさんウィンナーと、「黄門」イメージのレモンサワーです。むっ! タコさんウィンナーって、見た目がかわいいだけかと思ってましたが、食感が変わることで味わいも結構変わるものですね。すっぱいレモンサワーとの相性も良し。お金をかけなくても晩酌は色々とやりようがありますね(哀愁)。

では、『パチスロKING黄門ちゃま』の感想です。まず今回の戦歴をご覧ください。

600 CZ成功 906枚獲得
300 CZ失敗
200 CZ成功 346枚獲得
300 CZ失敗
200 CZ失敗 有利区間継続
600 CZ成功 437枚獲得
200 CZ成功 535枚獲得

こうして見るとCZ突破率は悪くないんですが、最深天井に2回連れていかれたのが痛かったですね。低ベースなだけに、一度でも最深まで行ってしまうとかなりの投資を強いられます。売りとなっている200G以内のCZをどれだけ引けるかが重要となってくるでしょう。

設定差のついている要素が豊富なので推測は難しくないと思います。今回はそもそも高設定にさほど期待できる状況ではなかったので、最初のATの「王ちゃまGAME」5セット継続と王ちゃまアタック(低設定優遇)が出た時点でもう「ほぼ2以下」と判断し、CZ突破率がズバ抜けているとかAT終了画面のスタンプといった追う理由が見つからなかったので撤退しました。シビアに考えると即ヤメ一択だと思うんですけど、せっかくの初打ちがそれじゃ味気ないじゃないですか……(養分)。

演出面ではとにかくお銀ちゃんがかわいかったです(いつものこと)。1000ポイントの報酬があまり強くない代わりにポイントはサクサク貯まるので、通常時も意外と退屈はしませんでした。

前回実戦した同じ低ベース機の「政宗3」と比べると、
・通常時、「政宗3」は出現率の低い出陣ナビ依存度が高過ぎるので「黄門」のほうが良さげ
・AT中のやれそう感は「政宗3」のほうが良さげ
・前兆の強弱で突破の成否がほぼわかってしまう点は両機ともう~ん……
といった感じです。キャラのかわいさは良い勝負ですね!

あ、CZ前の前兆ステージが探偵しかないっていうのはちょっと寂しいですね。 ATについては今回、消化中の上乗せを体験できなかったので、次回打つ時は何かしら引いてみたいものです。

弱スイカ
【プロフィール】
都内在住のライター。初代『CRサムライチャンプルー』でパチンコの面白さを知り、その後パチスロも習得。一時期は『エヴァ魂の軌跡』の天井狙いで手堅く稼いでいたが、今では養分打ちがすっかり板についた。好きな演出は赤セリフ全般。2020年「ブラクラ2」にて万枚童貞卒業!

(C)C.A.L/2020, (C)OLYMPIA

【2021年2月】パチスロ新台の設定別機械割ランキング

202101ran0129
2021年2月に導入されるパチスロ新台で、低設定でも負けにくい&高設定なら大勝ちしやすい機種はどれなのか? 各機種の最低設定と最高設定の機械割を調べ、ランキング形式でまとめてみた。

【2月導入予定のパチスロ】

  • パチスロKING黄門ちゃま
  • 政宗3
  • パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル
  • パチスロ ゴッドイーター ジ・アニメーション
  • パチスロ フレームアームズ・ガール

 
2月の機種はすべて8日(月)導入開始予定。このように一極集中するのは珍しい。果たして初日、どの機種を狙うべきか? 台選びの参考となれば幸いである。

~最低設定の機械割ベスト3~

第3位『パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル』

Adelion(アデリオン)から『パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル』が登場。

カプコン×ユニバーサルエンターテインメント業務提携第一弾となる本機は、世界的大ヒットゲーム「バイオハザード7」を原作としたAT機。歴代シリーズの原点回帰をテーマに掲げながら、更なる進化を追求している。

出典:【一撃】パチンコ・パチスロ解析攻略
カプコン×ユニバが業務提携した「アデリオン」の第1弾。設定1の機械割は97.9%

通常時は「バイオポイント」を貯めつつ、「クライマックスバトル」突入を待つ。バイオポイントが1000pt貯まるとバトル突破が有利になるアイテムを獲得。バトルで2つのステージを突破すればAT「ハザードラッシュ」突入。ATは純増約5枚で、シリーズ伝統の「増殖」上乗せや各種特化ゾーンを搭載している。

同率1位『パチスロ ゴッドイーター ジ・アニメーション』

高純増ATタイプでは初となる「新自力抽選システム」を搭載した同機。従来の高純増AT機とは異なり、有利区間1G目からAT初当たりを目指せる仕様となっている。

同システムで肝となるのが、通常時に発生するベルナビ。ベルナビ発生後は、ベルナビ高確率の「感応現象」へと移行する。ベルナビが頻発するほどCZ「アラガミ殲滅バトル」に突入するチャンスとなるため、いかに自力でベルナビを惹けるかが勝負の鍵となっている。

AT「アラガミバースト」は、純増枚数(2.5枚~8.0枚)と性能が5段階に変化する「マルチバーストAT」となっている点が特長だ。AT突入時は、初期ゲーム数を決定する「神機暴走」からスタート。攻撃レベルが高いほど上乗せゲーム数に期待でき、レア役を引けば攻撃レベルアップのチャンスとなっている。

出典:グリーンべると
セブンリーグ(山佐ブランド)よりリリース予定。設定1の機械割は98.0%

通常時は「アラガミ殲滅バトル」や「エピソードチャンス」からAT「アラガミバースト」を目指す。有利区間1G目からATを目指せる「新自力抽選システム」が特徴。ATは約2.5~8.0枚の純増可変型で、仲間キャラが参戦するほど純増が増え、上乗せのチャンスも広がっていくようだ。

同率1位『パチスロ フレームアームズ・ガール』

世界累計出荷数150万個を突破したコトブキヤのオリジナルプラモデルシリーズを原作としたアニメ「フレームアームズ・ガール」。ファン待望のパチスロ化が実現し、6号機ATタイプで登場。

6号機としては驚異の114.9%という出玉率を誇る本機のメイン出玉契機はAT「FAガールバトル」。ATは1セット30G+α、全役で攻撃抽選をおこなうバトルタイプ。1セット消化ごとに発生するバトルに勝利することで次セットへ移行し、いかにバトルを制するかが出玉のカギとなる。なお、特化ゾーンなどにより勝利ストックを得られる場合もアリ。

出典:パチ7
ネットよりリリース予定。設定1の機械割は98.0%。原作はオリジナルプラモデルシリーズを元としたアニメで、本機が初の遊技機タイアップとなる。

初当たりは周期抽選がメイン。通常時は「ランナーポイント」を貯めて「ランナー」を獲得。ランナーを多く持っているほど周期到達時の「FAガールチャレンジ」で期待度の高いCZへ行きやすくなる。AT「FAガールバトル」は純増約2.6枚×1セット30G+αで、メインウェポン・サブウェポン・シールドの組み合わせによって継続期待度が変化。原作の世界観を再現した「ビルドアップ」の要素が見どころと言えるだろう。

~最高設定の機械割ベスト3~

第3位『政宗3』

シリーズの真骨頂である”7揃いの爽快感”は健在で、本機では「決戦中」と「BONUS」2つのパートをループさせて出玉を伸ばすループ率約88%の「幸村決戦」を搭載。他にもAT中にベルやリプレイなど対応する小役を成立させてBONUSや特化ゾーンをつかみ獲る新システム「助玉」やゲーム性の異なる3つの上乗せ特化ゾーンなどが注目ポイントとなる。

出典:『遊技日本』
大都技研よりリリース予定。ベースは約38Gで、設定6の機械割は110.5%

通常時は「出陣」(前兆)やCZ「不動ノ極意」から「真田丸攻城戦」を目指し、2戦突破でAT「幸村決戦」突入。幸村決戦では青7揃いで擬似ボーナスをストック。擬似ボーナスと幸村決戦のループ率は約88%を誇る。AT中の抽選に設定差はないので、引きが重要となるようだ。

第2位『パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル』


設定6の機械割は111.0%。最低設定部門で第3位の本機が最高部門では第2位にランクイン。低ベース6.1号機が続々とデビューする中で本機のベースは約50G。2月導入機種の中では比較的遊びやすい機種と言えるかもしれない。

第1位『パチスロ フレームアームズ・ガール』


設定6の機械割は驚異の114.9%。最低設定部門で第1位の本機が最高部門でも同じく第1位に輝いた。ベースは約50Gと従来の6号機と変わらないものの、2月導入機種の中では随一のハイスペック機と言えるだろう。

 

コンテンツやATの仕組みは様々だが、通常時はポイントシステムを採用した機種が目立つ。6号機のポイント集めには、すでに慣れたユーザーが多いはずなので、演出の見せ方によって明暗が分かれそうだ。低ベース機と高ベース機の対決にも注目したい。

TOP:YouTube

平和が新機種「パチスロ青の祓魔師」を発表

平和はこのほど、新機種「パチスロ青の祓魔師」(オリンピア製)を発表した。 人気アニメ作品を採用した本機は、純増9枚の自力継続型AT「超祓魔RUSH」を搭載。規定G数の消化でCZ「エクソシストバトル」を目指し、CZ成功でA […]