オーイズミ

【オーイズミ】『パチスロひぐらしのなく頃に祭2』の実戦報告まとめ

hf21224
12月21日、オーイズミの新台『パチスロひぐらしのなく頃に祭2』がリリースされた。シリーズ初の6号機で、伝統の技術介入マシン。フル攻略すれば設定1でも機械割は103%に達すると言われている。

『パチスロひぐらしのなく頃に祭2』スペック

前作から10年……原作ファンのみならず多くのパチスロファンを魅了した「ひぐらしのなく頃に祭」が6号機に再臨する。

リアルボーナスと純増約1.0枚のARTを絡めて出玉を獲得していくタイプで、スペックはRT⇒ARTとなったが、基本的なゲーム性は初代をほぼ継承。ARTは完走型で、あの「運命分岐モード」も完全再現されている。

出典:【一撃】パチンコ・パチスロ解析攻略
合算1/197.4~1/173.8の純ボーナスと、純増約1枚のARTで出玉を増やす仕様。ART「運命の解」の契機は、通常時200G or 400G消化時、及びボーナス後に必ず突入するCZ「運命分岐モード」。運命分岐モードは、ベルリプレイが成立すればART突入、転落リプレイ成立でCZ終了のピンチとなる。
ART突入時は難易度:高のビタ押しにチャレンジして成功すればARTが50G、失敗で30Gとなる。他にも技術介入要素が盛りだくさんで、過去の「ひぐらし」シリーズ同様、玄人好みのゲーム性と言える。

では、ユーザーの反響はどうだったのだろうか? 導入直後の評価・感想・実戦報告をチェックしてみよう。

「ひぐらし祭2」ビタ押しの難易度は?


ARTのゲーム数や、次回CZまでのゲーム数に影響するビタ押し。苦労しているユーザーも少なくないようだが……。
 

187: 2020/12/21(月) 12:30
ビタ押しはディスクより簡単なの?

193:2020/12/21(月) 12:33
>>187
枠内ビタだからディスクより押しやすいとは思う
ディスクと違って1回のビタミスが-20G&-20枚だからかなりの損失になるのはちょっと厳しい

235: 2020/12/21(月) 14:00
目押しはめちゃくちゃ楽だぞ

出典:鈴木さん速報
「図柄が大きいから簡単」「ディスクアップよりは楽」という声も多い。技術介入が苦手な方でも、何度かやっているうちにできるようになるかもしれない。

「ディスクアップ」と比べると……

ディスクみたいにワンちゃんドカっと出すタイプじゃないよ
基本的にはビタとボナ察知でロスを減らして「あっ勝ってるわ」とか「思ったより負けてなかったわ」とかなるタイプだよ
初代からずっとそう

出典:スロ板-RUSH
同じA+ARTの技術介入マシン同士だが、「ディスクアップ」は技術介入やDTの引き次第で一撃が大きく伸び得るのに対し、本機はコインロスを減らしながらじわじわ増やす台と分析されている。「同じぐらい楽しい」という声も多いが、ゲーム性はかなり異なるようだ。

ちなみに「ディスク」のボーナス合算は1/182.6~1/165.9。実は本機よりは若干軽い。

目押しのコツは?

808: 2020/12/22(火) 00:09:
あとビタの判定かなり甘くないか?
適当に押しても止まる感じというか特に上方向の判定が広い気がした
感覚的には0.5コマくらいなら滑ってくるような

810: 2020/12/22(火) 00:14
もし成功率が不安な人は早めに押したら安定するんじゃないかな
逆に下は0.2くらい行き過ぎたらもうダメな感じがした

811: 2020/12/22(火) 00:14
ティナの配信でも言ってたな
上狙うといいって

出典:鈴木さん速報
「ひぐらし祭2」の場合、どうやら気持ち早めに押すと良いらしい。「上方向の判定が広い気がする」とか「少しなら滑ってくる」と言われている。ビタがなかなか上手くいかないという方は、やや早めに押すのを試してみても良さそうだ。

フル攻略の条件

75: 2020/12/22(火) 12:19
完全攻略の条件って判明してるの?

79: 2020/12/22(火) 12:23
>>75
放送では
ビタと子役はもちろん、ボーナス成立後1gで揃えるのが条件だとさ
子役来た時は子役優先で割下がらないと思うけど、ボーナス察知は停止系で見極めるなりで完璧にやれとのこと
まあ103%は幻

83: 2020/12/22(火) 12:27
>>79
ありがとう
ボーナス成立後1ゲームで揃えるのは今のとこ現実的じゃないような気がするな
まぁ俺はビタ100も無理だから割103は夢幻だわ

出典:スロログ|パチンコ・スロットまとめ
本機の攻略要素はCZ中のビタ押しだけではない。一枚役を含む小役完全奪取とボーナスの最速入賞もできてようやく機械割103%(設定1)となるようだ。小役奪取はともかく、ボーナスの最速入賞はかなり難しいようで……。
 

液晶演出によって打ち分ける単純に最速なら

右中下段に赤押し1と2に分岐
1、右下段赤停止だったらまず白異色狙い揃ったら最短1G
蹴ったら次G右中下段青狙い滑って上段白止まったら赤異色確定最短2G
右下段青止まったら残りリール適当(バケなら右中下段赤押しの時点で上段に青が滑るの狙う必要なし)次G赤オヤシロ狙い最短3G

2、上段に青が滑ってきたら赤富竹狙い揃ったら最短1G
蹴ったら次G右中下段青狙い滑って上段白止まったら白オヤシロ確定最短2G
右下段青止まったら白富竹狙い最短2G

出典:ぱちんこドキュメント!!
ネット上では見識あるユーザーによる検証が行われている。

勝つにはBIGの引きが重要

とりあえず5000G打ってやめてきたから報告
B14R12の1/192で1150枚投資1940枚回収

多分1だと思うけどART粘れたからプラスで終われた
感想としてはボナ確だけは荒波だけど滅茶苦茶マイルド
ビタ押しさえちゃんとやれば200GでCZ来るから最初に1000枚近く持ち玉あればダラダラ遊べる感じ

あとART純増1枚あるかどうかは怪しいな0.5~0.6あたりが結構多くて1セット中にクレジット満タンまでいかないこともちょいちょいあるわ

出典:鈴木さん速報
ARTは純増約1枚しかないので、出玉のトリガーはボーナス。合算1/197.4~1/173.8という出現率は軽いほうではないので(6号機ジャグラーが1/168.5~1/127.5)、引き次第でかなり荒れるようだ。また、ボーナスが引けていても……。
 

196: 2020/12/21(月) 12:38
富竹が痛すぎる600ゲー厶回して50枚はきっつい

201: 2020/12/21(月) 12:40
>>196
仮に100まいだったとしても、そんなハマってたらイヤになるだろ

219: 2020/12/21(月) 13:23
設定2以上出たけど既にマイナス2万
取り戻せるビジョンがわかねえ笑

出典:ぱちんこドキュメント!!
BIGがART確定なのに対し、富竹ボーナス(REG)はARTへのチャンスとなるだけで、獲得枚数も少ない。コンスタントにBIGが引けないとかなりの苦戦を強いられるようだ。

このように、荒い一面も見せているが……。

パチスロらしさがある

233:2020/12/21(月) 13:57
現状すごく楽しい クソみたいな6号機にうんざりしてたけどパチスロ打ってるって感じ 2300Gで+450枚

アクロスとディスクとツインAのラインナップに追加しました

237:2020/12/21(月) 14:01
>>233
パチ屋行ったらAツイン:ディスク 9:1くらいで打つ自分にとっても楽しめそうでよかった

出典:パチンコ・パチスロ.com
本機に対する感想として、「パチスロを打っている感じがする」という声が非常に多い。技術介入を楽しめるユーザーだけでなく、Aタイプのファンにもおおむね好評なようだ。

一枚役を楽しむ機種?

217: 2020/12/22(火) 15:28
一枚役を取るのがめんどいって書き込みがチラホラあるけど
ひぐらしはその面倒臭さを楽しむ台だと思ってたから結構ビックリしている

230: 2020/12/22(火) 15:41
設定1で機械割103目指す台なんだから
一枚役の0.8は物凄く大きいんじゃね
楽しむためにも負債は減らしたいし
何回も打てるよう少しでも勝ちたいでしょ

出典:スロパチ乱舞
「一枚役」は3種類あり、合算出現率は1/36.0~1/35.6とかなり高い。枚数こそわずか1枚ながら、毎回しっかり取れるかどうかが機械割に響く。一枚役奪取が面倒という声も多いようだが、これを楽しめる層向けの台と言えるのだろう。

シリーズファンからの評価

出球面はまだよく分からんか演出面で気になったのは
・ウエイト音が初代のひぐらしの鳴き声に繋がるやつでちょっと違和感
・ステチェン多すぎない?
・会話関係はうみねこと初代の中間ぽい
・レア役対応とかは分かりやすい
・予告音とかレバオンでの煽りがだいぶ増えた
この辺かな
あとは仕様だからしょうがないけどリプナビ多すぎるかな

初代、うみねこ打ってた人ならすぐ馴染める感じの正当後継機ってかんじ
周りで打ってる人も前作打ってそうかそうじゃないかが分かりやすいww

とりあえず楽しめたわ

出典:スロパチ乱舞

457:2020/12/22(火) 20:53
よく作っては有ると思うけど
CCや凪あすみたいに演出頻度落とせたら良かったとは思う
連続演出がちょっとくどいんだよなぁ

506:2020/12/22(火) 21:58
>>457
まぁ前作が前作だからな
ただ細かい演出は多いんだけど発展が結構しにくくなってないかこれ?
前作だと演出→数ゲーム会話→発展みたいのが1枚役引く度に起こってたイメージだけど、こっちは1枚役引いた次ゲームで発展しないと大体何もなく終わるようになってなんかバランスと言うか期待感の作り方が雑な気はする

出典:パチンコ・パチスロ.com
「過去シリーズを打ち込んでいたら楽しめる」とか「正統後続機って感じ」など、古参ユーザーからの評価はそこそこ高い。しかし、演出バランスの変化に関しては賛否両論あり、期待感の作り方が雑と指摘する声もある。

 

6号機として登場した『パチスロひぐらしのなく頃に祭2』だが、シリーズファンから期待にはまずまず応えたと言っていいだろう。打ち手を選ぶ機種だが、コアなファンにとっては長く楽しめる機種となりそうだ。

TOP:YouTube

【2020年12月】パチスロ新台の設定別機械割ランキング

2012ran1129
2020年12月に導入されるパチスロ新台で、低設定でも負けにくい&高設定なら大勝ちしやすい機種はどれなのか? 各機種の最低設定と最高設定の機械割を調べ、ランキング形式でまとめてみた。

【12月導入予定のパチスロ】

  • アイムジャグラーEX
  • パチスロ 哲也 ‐天運地力‐
  • パチスロひぐらしのなく頃に祭2

~最低設定の機械割ベスト3~

第3位『アイムジャグラーEX』

スペック面では、5号機の『アイムジャグラーEX』と比べ、スペックアップした点が特長。5号機版のボーナス合成確率1/176.2~1/134.3、出玉率95.9%~105.2%に対し、6号機版は、ボーナス合成確率1/168.5~1/127.5、出玉率97.0%~105.5%となっており、全ての設定で遊びやすくなっている。

出典:グリーンべると
12月14日(月)、北電子よりリリース予定。設定1の機械割は97.0%
新型コロナウイルスの影響で導入が延期されていた6号機ジャグラーがついにホールに登場する。5号機「アイムジャグラーEX」に比べて、規制のためボーナスでの獲得枚数こそ減ったものの、通常時のコイン持ち・ボーナス出現率がアップし、機械割も全体的に向上している。

第2位『パチスロ 哲也 ‐天運地力‐』

通常時はリプレイや弱チェリーなどで牌を9つ貯めることでCZやボーナスを抽選。CZ非経由でボーナスやATに当選することもあり、レア役はもちろん、レア役ナシでも熱くなれるゲーム性がウリの一つとなっている。
初当り後はAT「玄人タイム」と疑似ボーナスのループで出玉増加を目指す流れで、AT1Gの純増は約2.5枚。「玄人タイム絶景」へ昇格すれば純増は約5.0枚へアップ、「祝玄人タイム絶景」に昇格すればAT完走濃厚だ。昇格のメインとなるのは、純増約5.0枚/Gの疑似ボーナス。15G以内にミッションをクリアすることで次の15Gへ継続し、3つのミッションクリアでAT昇格濃厚。小役のヒキが昇格のカギを握る。

出典:DMMぱちタウン
12月21日(月)、D-lightよりリリース予定。設定1の機械割は97.3%
通常時は「牌」を集めることでCZやボーナスの抽選を受けられる。ATは自力で純増枚数を昇格させるゲーム性となっており、初回は純増約2.5枚の「玄人タイム」からスタート。消化中に「麻雀勝負」で勝利すれば、純増枚5.0枚×15~60Gの「雀聖ボーナス」に移行。ボーナス中にミッションをクリアすることでATが昇格 = 純増枚数が増えていく仕様。

第1位『パチスロひぐらしのなく頃に祭2』(フル攻略時)

「ひぐらしなく頃に祭」「うみねこのなく頃に」の正統後継機
キャラクター、映像を全て新規描き下ろし
運命分岐モードを6号機で完全再現
難易度選択システムに回避ナビポイントという新たなゲーム性を追加
中押しはもちろん、順押し、逆押しもこだわったリール制御

出典:ちょんぼりすた パチスロ解析
12月21日(月)、オーイズミよりリリース予定。ひぐらしシリーズではおなじみの技術介入機で、設定1の機械割は96.5%~103.0%
スペックはA+完走型ARTで、難易度選択型のCZ「運命分岐モード」も搭載。ARTの純増は約1.0枚。通常時・ボーナス中・CZ中など、あらゆる局面に技術介入要素が存在する。

~最高設定の機械割ベスト3~

第3位『アイムジャグラーEX』


設定6の機械割は105.5%
後告知:先告知=3:1という比率や、設定5・6のREG出現率が共通である点などは5号機を踏襲。新要素として、リール上部の「JUGGLERランプ」による告知や、GOGOランプの新しい点灯パターンを搭載。BB終了後55Gで再度BBに当選すると、串田アキラ氏の「みんなのGOGO!CHANCE」というプレミアムサウンドを聴くことができるらしい。

第2位『パチスロひぐらしのなく頃に祭2』(フル攻略時)


設定6の機械割は103.9%~110.0%。どの設定でも機械割の振れ幅が大きいことから、技術介入依存度の高さが伺える。
今作は「回避ナビポイント」という新要素を搭載。ボーナス中やボーナス終了後の「カケラ紡ぎ」で獲得でき、数値に応じて運命分岐モード中の転落回避ナビが発生するようだ。

第1位『パチスロ 哲也 ‐天運地力‐』


設定6の機械割は110.1%。最高設定のフル攻略「ひぐらし」を超えるというなかなかのハイスペック。
CZやAT中は「ベル」の引きが重要と言われている。機械割の高さを引き出せるかどうかはユーザーの引き次第といったところだろう。

 

12月は6号機ジャグラーと共に、技術介入機の「ひぐらし」と引きが試される「哲也」がリリース予定。年末年始の営業に向けて、ホールはどんな入れ替えを行うのだろうか。要注目である。

■□関連記事□■
【年末年始のホール選び】強いホールは2020年最後の新台入替に力を入れる説

TOP:YouTube

1000ちゃん フリーズの確率や恩恵

パチスロ 1000ちゃんの設定差・設定判別・確定演出についてです。 オーイズミの公式キャラ「1000ちゃん」がパチスロになって登場! 当項目では、1000ちゃんの設定差・設定判別・確定演出などについてなどをご紹介。 &n […]

パチスロ1000ちゃん 設定判別 設定示唆 終了画面まとめ

オーイズミのパチスロ機『1000ちゃん』の設定差・判別要素のまとめです。 本機は「オーイズミ」の公式キャラクターである「1000ちゃん」がパチスロ化された機種になります。 当ページでは「1000ちゃん」の設定差・設定推測 […]

【パチスロ新台レビュー】オーイズミ「パチスロ1000ちゃん」

オーイズミはこのほど、同社が約6年間に渡って育成してきたオリジナルキャラクターをモチーフにしたパチスロ機の新機種「パチスロ1000ちゃん」をリリースした。ホール導入予定日は、来年の1月6日からとなっている。 遊技機メーカ […]