自民党、公明党、日本維新の会の3党は、ギャンブル等依存症対策基本法案の修正に合意し、5月16日、共同で国会に提出した。一部報道によると、与党はカジノ解禁への国民の懸念が根強い現状を踏まえて、対策法案を先行させることを主張 […]