コラム

弱スイカの出玉で晩酌 ~『CR北斗の拳7 百裂乱舞』編~

suikahokuto00
皆さんこんにちは。弱スイカという名の養分です。前回の実戦で「パチンコ面白いじゃん」ということを思い出した私、今回もスロではなくパチのほうを打っていきます。

狙い台はサミーの新台、『CR北斗の拳7 百烈乱舞』! 導入開始初日なんて座れるわけがない……と、わかってはいるものの、北斗シリーズ初の小当たりRUSH搭載機ということで、気になってしょうがない私の足は自然にホールへと向かっていました。

6月18日(月)、夕方17時過ぎ。案の定、空き台はありません。全台絶好調稼働中で、空き待ちと思われるライバルさんもちらほら見かけます。普段ならすごすごと撤退してしまうところですが、せっかく来たので(←養分思考)スペックの確認でもしながら待つとしましょう。

初当たり確率 1/319.7 → 1/51.2
確変割合 65%
時短回数 50回 or 99回
賞球数 ヘソ 4個
    電チュー 1個
    その他 2個
アタッカー性能 賞球8個/10カウント
(1Rあたり80個の払出)

出典:ちょんぼりすた
初当たりは1/319.7、確変割合65%のループタイプ。振り分け50%の16R確変後に突入する小当たりRUSH「百裂乱舞」は、大当たり演出と小当たり演出が途切れることなく続いていくのだとか。

『CR北斗の拳7 百烈乱舞』実戦開始!

suikahokuto01
粘り強く待つこと約1時間、空いた台に運よく滑り込むことができました。スマホは投げ入れていません。データも見ません。当たってくれればそれでよし!
suikahokuto02
勢いそのままに打ち始めると……うおおおいきなりの無想転生リーチ!
ちなみに、1/319が1回で当たる確率は約0.31%! ロシアで戦うサッカー日本代表が優勝する確率とほぼ同じなのだとか。頑張れ日本代表!!
suikahokuto03
さあ、決まればオスイチ! どうなんだ!
suikahokuto04
決まらず!
ま、これは挨拶代わりとして受け取っておきましょう。私はダメでしたが、日本代表は優勝目指して頑張って下さい!
suikahokuto05
なんてことを考えてたら、北斗七星がバシーンと輝いて疑似3連! からの……。
suikahokuto06
エピソード系リーチ「トキ」赤タイトルで……。
suikahokuto07
役物が落ちて「トキVSラオウ」に発展! またも盛り上がってまいりました!
suikahokuto08
ラオウとの約束は果たせるのか……?
suikahokuto09
果たせず!
うーむ、やはりキリン柄あたりが絡まないと弱いのでしょうか。と、思ったら……。

初当たりゲット!

suikahokuto10
兜保留、キャラ紹介SUで「トキ」の赤文字! ダンディな白髪のおっさん、今度こそ頑張ってほしい!結果は!?
suikahokuto11
なんだ、ただのロングリーチハズレか……。
suikahokuto12
と、思いきや、まさかの百裂拳チャンスに発展! ボタン連打でリーチラインが増えるほど信頼度アップとのことなので……。
suikahokuto13
ホアタタタタアタアタアタ!!(力強さと俊敏さと優しさを兼ね揃えたソフトタッチ連打)
suikahokuto14
よいしょー! 初当たりゲットです!!
suikahokuto15
さらにボタンプッシュで百裂乱舞ボーナス確定! 小当たりRUSHに突入する16R確変を獲得。投資はまだ9K。上出来です!

連チャンへの挑戦

suikahokuto16
大当たり中、ずらりと左に並んだ「百裂乱舞」アイコン。こちらは残りのラウンド数を示しているようです。
suikahokuto17
ラウンド終了後は間を空けずに小当たりRUSH突入。今度は「百裂」アイコンを獲得&消化しながら右打ちを続けます。「大当たりと小当たりが途切れずに続く」というのはこういうことだったんですね!
suikahokuto18
いい感じにハマって、途中12Rを1回引いただけなのにもう4000オーバー! このまま伸びろっ!
suikahokuto19
と、思った矢先、サウザーの天翔十字鳳を食らってしまいました。負けたか……?
suikahokuto20
と、思ったら、
ケーーーン!! で、復活! 小当たりRUSH継続、リンちゃんナイスです!!
suikahokuto21
しかし、次のバトルで負け、払い出しは5000発ちょい。バトル発展が大当たりor敗北の2択ではなく、百裂アイコン獲得(小当たり)というパターンを含む3択なので、強いケンシロウの姿を堪能することができました。ただ、バトル勝利=継続という往年の北斗スタイルが好きな方は、演出に違和感を感じるかも知れません。
suikahokuto22
バトル敗北後に突入する99回の時短「乱世」は何も起こらず終了。それなりにまとまった出玉は取れたし、上皿だけ飲ませてヤメようと、カード返却ボタンを押しました。しかし、その直後……。

まさかの超展開

suikahokuto23
……!? 乱世準備中……だと……?
先ほどの乱世が時短でなく内部確変だった場合は「超乱世」に昇格するはずなので、どうやら通常に落ちた後、速攻で2度目の初当たりを引いたようです。あまりに突然のことで、演出の経過を撮り損ねました……!
で、ここから何が起こったかというとですね。
suikahokuto24
大当たりと小当たりで、あれよあれよという間に万発!?
suikahokuto25
乱世に落ちても……。
suikahokuto26
引き戻して、続く続く!
suikahokuto27
そして、終了画面がこちら。怒涛の39000発!!! 百裂アイコンは999でカンストしています。小当たりRUSHが絶好調すぎましたね。
しかもこの時点で、実は閉店5分前! まだ乱世(時短)が残っているのですが、中途半端なところで終わりそうだったので、潔くここで席を立ちました。
というわけで、投資9K、回収31000発の大勝利! 画面表示と玉の実数に差はあるものの、画面のほうは「払い出し」なのでご愛敬です。一部では出玉性能の低さが指摘されているようですが、小当たりRUSH中に“引き弱”を発揮できれば、十分まとまった出玉を獲得できるという印象。今月、マジでピンチの私にとっては、まさに救世主でした!

久しぶりの勝利の宴へ

さて、勝利の宴に相応しいメニューと言えば?
今日のケンシロウは強かったですからねー! 強さと言えば、肉。これから訪れる暑い夏に備えてスタミナをつけるためにも、一人焼き肉と洒落込みましょう! やって来たのは安心と信頼の「牛角」。チェーン店と侮るなかれ。「牛角の本気」と銘打たれたおすすめメニュー「カルビ3種盛り」を注文してみます。
suikahokuto28
いやっほーう! 絵になるトリオ! こうして名札がついているとテンション上がりますね。
「プレミアムカルビプレート」は、カルビの中のおいしいとこだけを取ってきたものなのだとか。さっと焼いて、パクッ。旨! なるほどなるほど、たいへん甘みのある上質なカルビです。
「ボンレス・ショートリブ」は、独特の噛みごたえ。脂が乗っていて、いかにも「肉! 」って感じの味わいです。
そして、ラオウのような存在感を放つ!?「ブリスケットスカート」。いったれ!
suikahokuto29
激アツの炎で焼き上げ、ハサミでカット。この一手間がアイラブユー。いただきます! や、柔らか~! そして、甘~! 噛めば噛むほど、脂の旨味が小当たりラッシュのように伝わってきます。
suikahokuto30
お酒は定番のレモンサワー。リーズナブルですが決してケチったわけではありません。濃ゆいお肉にさっぱりしたレモンサワーは相性抜群ですからね。ぐびびっ。はい、大正解。口の中の脂が洗い流されて、お肉の味を毎回新鮮に楽しむことができます。上質なお肉を堪能して、パワーがついた気が……今の私ならジャギくらい倒せそうです。ごちそうさまでした!

弱スイカ
【プロフィール】
都内在住のライター。初代『CRサムライチャンプルー』でパチンコの面白さを知り、その後パチスロも習得。一時期は『エヴァ魂の軌跡』の天井狙いで手堅く稼いでいたが、今では養分打ちがすっかり板についた。好きな演出は赤セリフ全般。万枚童貞。

【業界取材】ホールに訪れる外国人観光客が増えている理由を調査してみた

aga000
毎週のようにホールに通っていると、色々なお客さんがいることに気付きます。長髪サングラスで威厳たっぷりのお爺さんから、思わず2度見してしまうような超美人(美人の隣の台はやたら稼働率が高いと思う)までさまざま。
しかし、最近になって3度見してしまうような事態が起きました。なんと、グラマラスな外国のお姉さまたちが遊技をしていたのです! 思い返してみれば、ホールで外国の方を見かけることが昔に比べて増えてきました。なぜ彼らは数ある観光スポットの中から、パチンコホールを選んでいるのでしょうか?

気になったP-Summa編集部は、インバウンド(外国人観光客誘致)事業を展開し、パチンコ業界の外国人事情にも詳しいという(株)アガルタを取材してみました!

ホールに外国人観光客が増えている理由は?

アガルタに訪れた編集部員を出迎えてくれたのは、なんと取締役副社長である服部さん。若干緊張気味の編集部員でしたが、かなり気さくな方で、ホールに外国人観光客が増えている理由を丁寧に教えてくれました。 まず、日本での観光のあり方が大きく変わってきたのは2015年くらいから。「爆買い」が流行語大賞になったように、かつては「買い物」が観光のメインでしたが、今は「体験」へシフトしているそうです。

日本のアニメが海外で人気なのは周知の事実で、最近のパチ&スロはアニメとのタイアップ機が豊富。アニメの世界を「体験」できるパチンコホールに興味を持つ外国人観光客が増えたのは、自然な流れなのだとか。

実際に北米最大のアニメイベント「アニメエキスポ2017」には日本のパチンコ・パチスロブースが出展し、大きな注目を集めました。この時に行われたアンケート調査では、「日本に来たときにパチンコ・パチスロを遊んでみたいですか?」という質問に91%が「YES」と回答。 日本の文化であるパチンコは、着実に世界へと広がっているのですね!

しかし、別のアンケート調査によると、「パチンコに興味はあるが、パチンコ店が入っていいところなのかどうかわからない」という外国人も多いとのこと。そこでアガルタでは、外国の方でも気軽にパチンコホールに来店できるよう、さまざま取り組みをはじめたそうです。 aga001 例えば、空港やホテルにパチンコの遊技方法を掲載したガイドマップを設置したり、海外で11万部も発行されている雑誌にホール広告を掲載したりして、外国人観光客に対し、日本にはパチンコという遊びがあること、自分たちにもできることを知らせています。

さらに同社が運営する多言語ポータルサイト「PACHINKO-PLAY.COM」では、外国人観光客を歓迎するホールの情報や遊技説明動画を紹介することで、はじめてのパチンコに対するハードルを下げているのだとか。 これらの取り組みが功を奏し、ホールに訪れる外国人観光客が増加。主な客層は20~30代の若い世代で、ホールによっては毎月300人ほど来店するそうです。

来店した外国人観光客に遊技してもらう取り組みも!

aga002
ホールに訪れる外国人観光客が増えたことで、アガルタは次のステップに入りました。来店だけでなく、遊技してもらう取り組みも加速させたといいます。ルールやマナーなど基本的なことを説明する「多言語店内アナウンスCD」や、玉の借り方から景品交換の仕方までを説明する「多言語ガイドブック」を作成。外国人観光客を歓迎するホールはこれらを使用し、遊技される方を増やしたとのこと。

以前は外国人観光客がホールを訪れても、何となく店内を眺めて、遊技せずにそのまま出ていってしまうことが多かったそうです。だからと言って多言語を使いこなせるスタッフを常駐させるのは難しい……。そこで活躍するのが、多言語ガイドブックやアナウンスCD。一部のホールでは、多言語ガイドブックを無料配布しており、ガイドマップ片手にジェスチャー混じりで説明するだけでも、多くの方が実際に遊技されるのだとか。

外国人が好むパチンコの傾向は??


ホールに訪れる外国人観光客が増えている理由はわかりましたが、ここで新たな疑問も生まれました。「外国の方って、パチンコとパチスロ、どっちが好きなの? どんな機種打つの??」という遊技事情についてです。外国人向けパチンコ体験ツアーを開催していたアガルタは、外国人の好みにも詳しかったので、根掘り葉掘り聞いてみました。

まず、パチンコとパチスロでは圧倒的にパチンコが人気ということです。外国の方にとって、パチスロは初見での目押しが難しく、押し順ナビとか言われてもよく分からないので敬遠されがち。実際、ART中にミスって強制終了となったケースもあったのだとか。

一方、パチンコはハンドルを握って、ヘソに玉を入れるだけでさまざまな演出を見られるので、好まれる傾向に。とは言っても、パチンコ初体験の場合、およそ9割の方が「右打ち」からはじめてしまうそうです。また、日本のユーザーにとって不評になりがちな、煽りに煽る弱リーチも、外国の方にとっては大好物。役物が動くだけで歓声をあげ、バンザイする方すらいるのだとか。そう、驚いたことに外国の方は、液晶にハデな映像が流れたり役物が動いたりするだけで、当たらなくても楽しんでいるのです! (※下記の外国人ガチパチンカーは除く)

あくまで体験が目的なので、当たらなくてもいい、これには目からウロコです。もちろん、当たればより楽しいのでしょうが、パチンコ本来の「当たるか当たらないかというドキドキ」を純粋に楽しんでいるとのこと。さらに外国の方は観光目的で来日しているので、「連れ打ち」が基本。仲間とともに演出で一喜一憂するのが楽しいのだとか。

コンテンツでは、やはりアニメが人気で、海外でも知名度のある『エヴァ』『キャプテン翼』などとのタイアップ機を打ちたいという方が多いそうです。ほかには、『アベンジャーズ』などのアメコミ原作や『必殺仕事人』のような「日本」を感じられるコンテンツ、ドハデな筐体が目を引く『牙狼』が人気。スペックでいうと、アツい演出や大当たり演出を多く見られる、甘デジや遊パチを好むそうです。


観光地の一つとしてホールに訪れる外国人が増えつつある一方、パチンコを主な目的として来日する方、いわゆるガチ勢も増えているとのこと。インバウンドに積極的なホールが多いのは首都圏や関西ですが、福岡のホールはすでに韓国のファンをつかんでおり、スタッフ採用も韓国語を話せる方を優遇するほど。一般的な外国人観光客に好まれるのは主にアニメ系の甘デジですが、最初からパチンコ目当てで来る韓国人観光客には、現行のMAXであるミドル機が大人気。事前にスペックなどを調べてくるのは当たり前で、開店前から並んだり、目当ての台を打つためにタクシーで移動したりと、かなりのガチっぷりなのだとか……!

このように日本の文化であるパチンコは世界に認められつつあり、噂によるとアメリカ国内にも日本のパチンコが打てる遊技場ができたそうです。しかも、カジノにあるようなジャックポットを搭載しており、見ず知らずの人とも協力して、パチンコの大当たりを狙いつつ、ジャックポットの大当たりも目指すのだとか。そこには日本人もよく知る有名人がお忍びで遊びに来ることも……!?

 

ホールに外国人観光客が増えた理由は、観光目的の変化だけでなく、インバウンドに積極的な企業やホールの努力があったから、と言えるでしょう。今後、日本製のパチンコ・パチスロが外国の方にもっと受け入れられ、世界に進出したら、日本はその「発祥の地」として脚光を浴びるかもしれませんね!

 

P-Summa編集部

弱スイカの出玉で晩酌 ~CRビッグドリーム 神撃259Ver.編~

suika0608bd
こんにちは。養分スロッター兼、養分パチンカーの弱スイカです。最近はずっとスロットばかりだったのですが、今回からパチンコのほうも打ってみることにしました。立ち回りの選択肢は多いに越したことないですからね! まぁ養分打ちに立ち回りも何もないんですけどね!!

さて、今回打っていくのはこちら。

『CRビッグドリーム 神撃259Ver.』を実戦!

sbd1
タイヨーエレックより2015年8月にリリース。何故これを打つかというと、一時期の中古機価格が240万円超えと超高騰していたからです。中古機価格は人気のバロメーターの一つですから、きっと名機であるに違いありません。リリースから3年近くたっていることもあり、撤去が進む前に、大きな夢を掴みたいと思います。

まずはスペックの確認

スマホでささっとスペックを確認しましょう。(←事前に予習しない奴)

大当り確率 1/259.0(通常時) 1/34.2(高確率時)
確変突入率 75%
電サポ回転数 0or次回まで

(ヘソ)
実質4R確変…71%
4R確変…4%
4R通常(時短なし)…25%

(電チュー)
16R確変…75%
出玉なし通常(時短なし)…25%

出典:DMMぱちタウン

なるほどなるほど。

こいつはヤベェ。

ヘソはオール4Rで時短なしの代わりに、確変に入れば転落するまでオール16R。めちゃくちゃトンがった仕様じゃないですか。ちょっと震えてきました。

ま、突入率・継続率共に75%ですからね。多少投資がかさんでも、とにかく初当たりさえ引ければ何とかなるでしょう! それでは、早速打っていきます。

実戦開始!

液晶なしのレトロな盤面。最初はわけがわかりませんでしたが、だんだんとパターンがわかってきました。どうやら「チャンス目」が連続するほど熱いようです。チャンス目停止時は特殊な音が鳴ると共に、通常は「緑」の数字が「白」で止まるので、見逃すことはありません。

おっ、本日最初の熱そうな展開! ボイスで「激熱」って言った!
2asbd
そして、まさしく激熱の「ジャッジメントチャンス」に突入! 3個の宝箱を差し出され、めっちゃ渋い声で「さあ、選ぶがいい」とか言われました。
え、選べ、だと……? まさかガチ抽選……? なんて、いやいや、そんなわけありません。パチンコはヘソに玉が入った瞬間に抽選が終わってますから、演出での当たりハズレに一喜一憂する必要は……。
3asbd
ちくしょおおおお!

いやー、これ、ハズすとめちゃくちゃ悔しいですわ。ちなみに「ジャッジメントチャンス」は、正解の宝箱(宝石が入ってる)を選ぶことができれば、確変濃厚なのだとか。

華麗なる台移動

さて、そんなこんなで投資10k終了。お隣の『ビッグドリーム』も空いているのでちょっと移動してみましょう。
sbd4
と、移動して早速の熱い予告! 赤保留からのボタン連打!
5asbd
二度目のジャッジメントチャンス。今度こそ当てたるぞ!
6asbd
くそおおおお!!

その後、これといった見せ場もなく、再び10k飲まれ。
絵に描いたような養分打ち……と、見せかけて!(無意味) ここで最低限の「攻略」を行います。

最初の台が10kで185回転、移動した台が同じ10kで164回転。ムラもあるでしょうが、前者のほうが明らかによく回りました。というわけで、最初の台に戻ります! 少しでも回る台を打つのは基本ですからね。

18.5回転が非等価のボーダーに届いているかどうかは深く考えてはいけません。
サイトによって、ボーダーがまちまちだったし……。

ついに初当たりゲット!

sbd7
総投資27K、赤保留と「激熱」ボイスがからんで、ようやく初当たりを引くことができました! ジャッジメントチャンス経由なので確変ゲット!! このジャッジメントチャンスのドキドキ感、最高です! さぁここから猛スピードで怒涛の出玉を……。
sbd8
えっ!?

ちょっと、一瞬、何が起こったのかわかりませんでした。まさかの即落ち。一回も16R大当たりを引いていません。

顔面蒼白になりながら、4R分の出玉を打ち込んで次の大当たりを引きに行きます……。

大逆転なるか?

sbd9
それにしても、この『ビッグドリーム』は無駄な煽りが少なくていいですね。当たりっこないロングリーチを次々に見せられるなんてことはなく、発展すること自体が稀。3・7を多く含むチャンス目が出れば好機。わかりやすいので、初心者から熟練者まで楽しめる台だと思います。

なんてことを思いながらサクサクと消化していくと、いつの間にやら500ハマリ。投資が50kに達したらさすがに諦めよう……と思っていたら、ギリギリの投資49kで!
sbd10
確・定・音!(っぽい音!) いやー気持ちいい。さぁ、今度こそ光速の大連チャンをお目にかけましょう。目標は10連! いくぜ!!
sbd11
えっ……!?

ちょ、ちょっと待って……。うそでしょ……。連チャンしてくれとは願ったけど、それは駆け抜けが続けざまに来てくれって意味ではなくてね……?

4R分の出玉で引き戻しを狙うも、何もなし。投資49k・回収0玉で撤退です!!!

涙の晩酌タイム

sbd12
さあ、晩酌タイム突入です。今回は負けてしまった時の強い味方、ストロングゼロ! そして、おつまみはペヤング! なぜペヤングなのかというと、フタをよーくご覧ください。右上のほうに「Big!」って書いてありますね? そういうことです(どーん)。

今は4倍サイズの「超超超大盛GIGAMAX」が話題ですけど、ちょっとそれは勘弁してください……。シェアする相手もいないので……。

さぁ、お湯を入れて3分経ちました。湯切りをしてソースをからめ、ストロングゼロをプシュッと開封。ぐびっ。からの、ペヤングをわしっ。はい、この組み合わせ最高! あっという間に酔いが回って、敗戦の悲しみが癒えていきます。

実戦では極度のヒキ弱が発揮されてしまいましたが、シンプルでスピード感のある演出には好感が持てました。もしも連チャンを引けていたら、今さらながら『ビッグドリーム』ファンになっていたかもしれません。液晶非搭載の台はまたぜひ打ってみたいですね。

弱スイカ
【プロフィール】
都内在住のライター。初代『CRサムライチャンプルー』でパチンコの面白さを知り、その後パチスロも習得。一時期は『エヴァ魂の軌跡』の天井狙いで手堅く稼いでいたが、今では養分打ちがすっかり板についた。好きな演出は赤セリフ全般。万枚童貞。

【追跡取材】撤去されたパチンコ&パチスロ台が集まる工場に潜入してみた

yukor00
毎週のように行われる新台入替や検定切れによる撤去など、ホールに設置されているパチンコやパチスロは、かなりの数が頻繁に入れ替わっています。ここで疑問なのですが、撤去された古い台は、いったいどうなるのでしょうか? すべてが家スロになる訳ではないだろうし、もしかして粗大ゴミの日に出されている?
これらの疑問を解消すべく、P-Summa編集部は撤去された台がどこに行くのかを追跡調査してみました!

撤去された台が集まる工場に潜入!

yukor01
編集部がリサーチしたところ、撤去されたパチンコ&パチスロの多くは、日本各地のリサイクル工場に集まるとの情報をキャッチ! そこで、(株)ユーコーリプロのご協力のもと、同社の東日本リサイクル工場に潜入取材させていただきました!
ユーコーリプロは、環境省の「広域認定制度」を受けている日工組遊技機回収システムの認定処理会社で、壊れた台を無償で回収しているだけでなく、使わなくなった台の買い取りもしており、年間100万近くもの台が集まるそうです! この工場には関東中のホールから撤去・回収された台が集まり、リユース&リサイクルされているのだとか。

工場の保管エリアには大量の台が!

yukor02
この工場には、大量の台が保管されており、ところ狭しと台が並べられた光景は、とにかく圧巻!! 新しいものから古いものまで、多くの台がホールから回収され、ここに保管されています。集まってくる台は、検定が切れたものや壊れたもの、各メーカーに回収依頼されたものまで、さまざま。なかには各ホールの倉庫に眠っていた何十年前の台が回収されることもあるのだとか。これらの台は、リユース(再利用)されたり、リサイクル(再資源化)されたりするそうです。最近のパチンコ業界は、かなりエコなんですね!
今回、ユーコーリプロの方々のご厚意により、撤去・回収された台がリユース&リサイクルされる過程を見学させていただきました!

回収された台は受入エリアで製造番号情報を読み取り

yukor03
各地のホールからトラックで回収された台は、まず受入エリアにて1台1台丁寧に製造番号情報を読み取ります。これにより、どの使用済み遊技機が工場に入庫され、処理されているのか、各メーカーが把握できるそうです。製造番号情報の読み取りが済んだ台は、メーカー別に仕分けされ、セキュリティ万全の施設で一時保管。ズラッと並べられた台を見ていると、思い入れがある懐かしい台もあり、感慨深いものがあります。
この受入エリアで働いているスタッフさんに、回収された台で印象に残っているものを聞くと、某黄金騎士のMAXタイプであるとの回答。何やら、2016年に行われたMAX規制の影響で万単位の台が回収され、運ぶのに苦労したのだとか。確かに、大きな顔が飛び出るあの台は、傍から見ても重そうです……。

これぞ職人芸!? 使用済み遊技機を解体!

yukor04
回収後、製造番号情報を読み取られた台は、工場内にある「分別・分解・破砕ライン」に運ばれ、手作業でゲージ盤や基盤などに分けられます。このラインで再利用可能なリユース部品は別途回収されるのですが、目をみはるのは、その作業スピード! 例えば、パチンコ台なら1台を10~20分、パチスロ台なら5分程度で解体していくのだとか! この工場では65名ほどのスタッフさんが働いており、1日で最大4,000もの台を処理できるそうです。

リユース部品は検品されてメーカーに出荷

yukor05
分解された台は、部品ごとにリユースできるものとリサイクルできるものに分別。リユースできるものは、基盤や液晶ユニット、センサーや筐体の枠などで、もちろん壊れていない優良品のみ。これらの部品は丁寧に検品、清掃され、各メーカーに出荷されるといいます。メーカーによっては、一定数のリユース部品を確保してから、新台の開発を行うこともあるのだとか。リユースありきで生まれる新台があるなんて、驚きです……!
yukor06
「分別・分解・破砕ライン」でピックアップされたリユース部品は、検査室で念入りにチェック。破損している部分がないか、汚れていないか、正常に稼働するかなどを確認し、各メーカー指定の方法で梱包後、出荷されます。
yukor07
こちらは液晶ユニットを梱包している様子。比較的新しい液晶は、新しいパチンコやパチスロにリユースされ、古いものはDVDプレイヤーやカーナビに生まれ変わるそうです。ちなみに、液晶ユニットのプラスチック部分がクリアブラックなのは、ヤニ汚れを目立ちにくくさせるため、という噂もあるのだとか。
yukor08
上記画像もリユース部品の一つですが、なにかわかりますか?
実はこれ、「近接スイッチ」と呼ばれるもので、パチンコ台の入賞センサーなどに使われます。
yukor09
液晶ユニットや基盤は、メーカーごとに独自のものを使用しているケースが多いのですが、この近接スイッチは共通規格。ほぼすべてのメーカーが使用しているため、定期的に出荷しているそうです。こちらももちろん手作業で、1個1個コードを取り除き、キレイに清掃して、通電検査を行うことも。
このように、リユースできる部品は、そのままの姿で出荷されるのですが、加工が必要な部品に関しては、リサイクルされ、まったく別のものに生まれ変わるそうです。

リサイクルされた部品は別のものに生まれ変わる!?

yukor10
パチンコ&パチスロ部品のなかでリユースできないものは分解・破砕され、リサイクルしやすいように木くずや鉄などに分けられます。
yukor11
例えばこちらは、ゲージ盤に付いているレールを外す作業。バールやハンマーを巧みに使い、1分に満たない時間で次々とレールを外していきます。
yukor12
レールが外されたゲージ盤は「釘抜き機」にかけられます。盤面の材質によって、釘の抜きやすさも変わり、プラスチックだと抜きにくく、ベニヤだと簡単に抜けるのだとか。
yukor13
そして、抜かれた釘はこちら! ぱっと見、芝生のように見えますが、その正体は数百万本の釘なので、勢い余って寝っ転がらないように注意しましょう。
これらの釘やレールはマテリアルリサイクル(原料化)され、自動車の部品などに生まれ変わるそうです!
yukor14
さらに釘を抜かれたゲージ盤は、「セル画切削機」を使い、カンナの要領で削られます。
yukor15
ここまでキレイな状態にすればリサイクル可能となり、破砕機で木くずにしたあと、パーティクルボードになるそうです。実はこのパーティクルボード、住宅部材や家具の材料として使われるのだとか! ある意味、「パチンコで家を建てた! 」ということになるのですね。
yukor16
そのほか、リユース不可の基盤は破砕機にかけられ、ボルトなどの工業系部品に。パチンコの本体枠やパチスロドアの材料である混合樹脂はパソコンのキーボードやマウスなどにリサイクルされるそうです。今使っている反応の悪いマウスも、元はパチンコ台だったと考えれば、なんだか愛着がわきます。

 

このように、撤去・回収されたパチンコ&パチスロは新台の部品としてリユースされたり、まったく別のものにリサイクルされたりしていました! 以前に比べると、パチンコ業界のリユース活動は進んでおり、各メーカーもできるだけ少ないコストで新台を開発できるよう工夫を続けているそうです。ユーコーリプロのエコ活動は現在も進化中で、この先さらなる好循環を生み出せれば、ホールも安値で新台を買えるようになり、ユーザーも今より勝ちやすくなるのかもしれません。

P-Summa編集部

弱スイカの出玉で晩酌 ~『押忍! 番長3』編~

jakusuika_bantyo
どうもー……養分スロッターの弱スイカです……。のっけから元気がなくてすいません。ちょっと最近、連敗に次ぐ連敗で、早くも今年の収支がヤバいことになってるんです。我ながら引くぐらい負けてます。

というわけで今回は、いつも以上に気合いを入れて臨みます! 恒例の「7の付く日」、抽選参加人数は推定300人以上。来てくれ良番!

001suika

キターー(・∀・)ーー! 本当に来てくれました。この番号なら狙い台が取れるはず。

『押忍! 番長3』に着席!

suiban2

はい、取れました! 大都の人気台『押忍! 番長3』。このホールではメイン通路沿いという好エリアに設置されています。この際低設定でも誤爆してくれれば問題なし! いざ、勝負じゃ!

suiban3

初当たりは投資4000円、期待度80%の特訓から!

suiban4

ART中にストック確保したりしつつも……

suiban5

2連で終了。ま、早めに初当たりが来てくれただけでも良しとしましょう。

伝説の始まり

suiban6

初当たりの出玉はあっさり飲まれました。計10000円の投資で、2回目の当たりは特訓中の秘宝伝!

suiban7

……!? ボーナス、だと……? 通常時のボーナス直撃は設定差特大!(1/7449~1/1812) こいつはマジで高設定なのでは? と、期待しながら消化していきます。

suiban8

鹿ちゃんかわいい!

suiban9

パンダかわいい! ※液晶下のコパンダランプが点灯しています。

suiban10

そこそこ盛り上がったんですが4連で終了。でも、本当の勝負はここからでした。

ビッグウェーブ到来!

suiban11

持ち球で当たった3回目のART。こいつが……

suiban12

ベル天井7回の「豪遊閣」! 轟の動きが俊敏すぎて写真が上手く撮れません(汗)

suiban13

ストックしまくったように思えたんですが、7連で終了。もうちょっと伸びてほしかったなーと思っていたら……

suiban14

シャッターが閉まって引き戻し成功! これが5連して、推定1500枚の出玉を確保。

suiban15

ちょっとハマった481ゲーム、マチコ先生の特訓から……

suiban16

……!?? 2回目、だと……? またも通常時ボーナス直撃! これならもう低設定の可能性はかなり低いと見ていいでしょう。あとは爆発してもらうのみ。頼む! 今年すげえ負けてんだ!

疾風迅雷

suiban17

マップ演出で、対決確定の「轟大寺」へ! 運転手さんナイス。

suiban18

おなじみの次回予告なども出しつつ……

suiban19

あれよあれよという間に大量ストック!! タペストリーが虹色に輝いております。

suiban20

ボーナス中の7揃いもゲット! 薫先生もご満悦。

suiban21

継続確定のART開始画面も出ました。操かわいいよ操。

suiban22

乗りに乗って46連・一撃6000枚オーバー! ありがとうございます、ありがとうございます……!!

続行? or 勝ち逃げ?

suiban23

ベル16回まで回して、この時点で夕方18時過ぎ。非常に悩ましいところです。直感ではここが出玉のピークなのですが、わずかな通常時の間にボーナス直撃が2回もあったことを考えると高設定の期待大。閉店取り切れずのリスクは無視して攻めても良さそうな局面です。

が! ここは勝ち逃げという判断を下しました。というのは、高設定確定演出が出ておらず誤爆の可能性が捨て切れなかったから、そして、長時間座りっぱなしで体が痛かったからです。もう若くないんですわ……。

ともあれ、今回は大勝利! 新基準機のポテンシャルをひしひしと感じられる実戦となりました。ちなみに、これでもまだ今年のトータル収支はマイナスです!!

晩酌はプチ修学旅行

002suika

『押忍! 番長3』のARTは京都への修学旅行ということで、本日の晩酌は贅沢に京料理のお店をチョイス。「KICHI 西武池袋店」に来てみました。

春らしい懐石! 最初から最後まで全部おいしかったので、もう箇条書きで失礼します。

1.最初に出てきた「うまだし」は、上品な薄味。
2.「すっぽんスープ茶碗蒸し」は、口当たり滑らかな卵に、ハッとするほど濃厚なスープがかかっていました。
3.かわいらしい「紅芯大根花弁盛り」の中で、イチオシは蓮根の押し寿司です。
4.「京の白味噌仕立」はおやつになっちゃうぐらいの甘さでした。
suiban00
5.「湯葉と菜の花のお造り」。湯葉とわさび醤油、菜の花と酢味噌の組み合わせは鉄板です。
6.旬菜の「ふきのとう」はもろみ味噌と絡み合いながら口の中で繊維がほぐれていきます。
7.華やかな「大和芋まんじゅう」は、さくさくの表面、もちもちの外皮、その中に旨みの強い筍という三重奏でした。
8.おなかがふくれてきたところで、心が休まる「酢の物」。
suiban000
9.「筍ちらし寿司」は付け合わせのガリが素材の味を引き立てます。
10.デザートの「桜餅」はつぶつぶの新食感。ほのかな塩味が効いていました。
suiban00000
お酒は京都の特別純米酒「キンシ正宗」というのをいただきました。まっすぐでどっしりとした風味で、何となく「轟っぽい」お酒でした!

弱スイカ
【プロフィール】
都内在住のスロッター。かつては『エヴァ魂の軌跡』の天井狙いで手堅く稼いでいたが、今では養分打ちがすっかり板についた。最も強烈な思い出は初代『エウレカ』で押し順をミスってARTを消したこと。好きな演出は赤セリフ全般。万枚童貞。

弱スイカの出玉で晩酌:『盗忍! 剛衛門』編

jakusuika0301
とぅーす! 養分スロッター・弱スイカです。噂の規制が2月1日に発動されましたが、皆さん元気にパチスロ打ってますか? 新しい規制に従って作られたマシンが出るのはまだしばらく先のことなので、個人的にはのんびりと構えています。

さて、前回に引き続き、今回も午後からの実践です。一応旧イベ日だし後ヅモできないかなあと都合のいいことを考えながらバラエティーのシマをうろうろしていると、こんな空き台を見つけました。

goe1

「初当たりはそれなりに取れてるんだけど伸び悩んで見切られた台」っぽく見えません? なんて、こんな甘い見極めをするから養分なんですけどね。ま、軽い気持ちで行ってみましょう。

『盗忍! 剛衛門』に着席!

goe2

大都技研の『盗忍! 剛衛門』、初打ちです。天下の『番長』スピンオフ機がリリースから半年も経たずにバラエティー落ちしている……というのは、何とも複雑な気分ですねえ。

本機は純増2.0枚のART特化機です。設定6ならかなり安定した出方をするようですが、どうなるでしょうか。

goe3

中段ラインに「盗」図柄停止で「盗目」となり、ST(画面左上のアオリ演出)が始まります。この間にまた「盗目」を引けばARTへの期待度が上がっていくという仕組みです。

goe4

ST抜けから前兆を経て対決演出に発展すればチャンスというわけですが……

goe5

何やら熱そうにも見えますが……

goe6

はい、負け。かなり激しいアオリがあっても平気で負けます。どんどん負けます。初打ちだと「どうすりゃ当たるんだよ」という気分になること間違いなしですね。

初当たりゲット!

goe7

投資12000円、「盗目」を固めて6個引きました。そろそろ当たってほしいところ。

goe8

おっ! 前兆中に「剛衛熱」発生! これがガセったら心が折れそうです。

goe9

ふー、よかったよかった。ようやく勝ってくれました。これでARTに突入です。

goe10

赤より期待度の高い白7揃い! さぁ、盛り上がってまいりましたぞ。

幸先よし! からの……

goe11

ART「粋三昧」は特化ゾーンからスタートです。通常時、画面右上に表示されていた「鬼粋」を消費して上乗せ抽選が行われます。

goe12

「4G間に上乗せを引けば4G再セット」なので、「鬼粋」1つで爆乗せする可能性もアリ。いい感じに粘ってくれて、初期300Gオーバーを獲得しました。

goe13

消化中、CZ「奉行対戦」に行けば特化ゾーン再突入のチャンス。小規模な直乗せは搭載されていないようです。「ケチな盗みはしねぇぜ」ってことですね。

goe14

CZ中も「盗目」が重要。画面左上のビンゴみたいなやつが開いていきまして……

goe15

見事、全開放で特化ゾーン獲得! これってもしかして一気に万枚とか行っちゃうパターンじゃないですか?

甘くはなかった

goe16

……びみょー! 大量上乗せは突入時の一回きり。その後は鳴かず飛ばずのまま終わってしまいました。と、思いきや。

goe17

!? まさかの速攻で引き戻し。さらに「鬼粋」ストック。さぁさぁ、再び盛り上がってまいりました。

goemo18

うおおおお! 残り10Gで「盗目」出現率が超アップ!!! 間に合うのか? どうなんだ!?

goe19

間に合いませんでしたー!!

goe20

えーと、じゃあ、浮いているうちに撤退しましょうかね……。深追いしても飲まれて爆死する予感しかしません。初当たりが2回取れただけでも御の字でしょう。

ゴウエモンからのゴエモン

回収は15500円。辛勝ですが勝ちは勝ち。軽く晩酌としゃれこみましょう。『剛衛門』を打ったあとに行きたいお店と言えば……

goemon1

洋麺屋「五右衛門」! はい、そのまんまですね! ちなみにこの店名の由来は「大きな五右衛門釜でスパゲッティーを茹で上げるから」なんだそうですよ。

麺の料理を日本人が美味しいと感じるために、フォークではなく、お箸で食べるスタイルに。スパゲッティーは、ゆであげのアルデンテを味わっていただくため、たっぷりのお湯で泳ぐように茹であげられる、大きな五右衛門釜を採用。

出典:洋麺屋五右衛門

ハーフ&ハーフのBセット「なすとモッツァレラチーズのミートソース&たらこと釜揚げしらすと湯葉の京風だし仕立て」を注文してみました。

goemon2

ごろっと入ったなすが嬉しい「ミートソース」。お肉とチーズがしっかりと麺にからんでいました。イタリアから直輸入しているという赤ワインによく合います。

「京風だし仕立て」のほうは、湯葉のふわふわした歯ごたえと、たらこのかすかな苦味が絶妙にマッチ。三つ葉の茎のシャキシャキした歯ごたえが良いアクセントになっていました。

というわけで、実戦のほうはショボ勝ちに終わりましたが、おなかのほうは大満足の実践でした!