コラム

弱スイカの出玉で晩酌 ~『押忍! 番長3』編~

jakusuika_bantyo
どうもー……養分スロッターの弱スイカです……。のっけから元気がなくてすいません。ちょっと最近、連敗に次ぐ連敗で、早くも今年の収支がヤバいことになってるんです。我ながら引くぐらい負けてます。

というわけで今回は、いつも以上に気合いを入れて臨みます! 恒例の「7の付く日」、抽選参加人数は推定300人以上。来てくれ良番!

001suika

キターー(・∀・)ーー! 本当に来てくれました。この番号なら狙い台が取れるはず。

『押忍! 番長3』に着席!

suiban2

はい、取れました! 大都の人気台『押忍! 番長3』。このホールではメイン通路沿いという好エリアに設置されています。この際低設定でも誤爆してくれれば問題なし! いざ、勝負じゃ!

suiban3

初当たりは投資4000円、期待度80%の特訓から!

suiban4

ART中にストック確保したりしつつも……

suiban5

2連で終了。ま、早めに初当たりが来てくれただけでも良しとしましょう。

伝説の始まり

suiban6

初当たりの出玉はあっさり飲まれました。計10000円の投資で、2回目の当たりは特訓中の秘宝伝!

suiban7

……!? ボーナス、だと……? 通常時のボーナス直撃は設定差特大!(1/7449~1/1812) こいつはマジで高設定なのでは? と、期待しながら消化していきます。

suiban8

鹿ちゃんかわいい!

suiban9

パンダかわいい! ※液晶下のコパンダランプが点灯しています。

suiban10

そこそこ盛り上がったんですが4連で終了。でも、本当の勝負はここからでした。

ビッグウェーブ到来!

suiban11

持ち球で当たった3回目のART。こいつが……

suiban12

ベル天井7回の「豪遊閣」! 轟の動きが俊敏すぎて写真が上手く撮れません(汗)

suiban13

ストックしまくったように思えたんですが、7連で終了。もうちょっと伸びてほしかったなーと思っていたら……

suiban14

シャッターが閉まって引き戻し成功! これが5連して、推定1500枚の出玉を確保。

suiban15

ちょっとハマった481ゲーム、マチコ先生の特訓から……

suiban16

……!?? 2回目、だと……? またも通常時ボーナス直撃! これならもう低設定の可能性はかなり低いと見ていいでしょう。あとは爆発してもらうのみ。頼む! 今年すげえ負けてんだ!

疾風迅雷

suiban17

マップ演出で、対決確定の「轟大寺」へ! 運転手さんナイス。

suiban18

おなじみの次回予告なども出しつつ……

suiban19

あれよあれよという間に大量ストック!! タペストリーが虹色に輝いております。

suiban20

ボーナス中の7揃いもゲット! 薫先生もご満悦。

suiban21

継続確定のART開始画面も出ました。操かわいいよ操。

suiban22

乗りに乗って46連・一撃6000枚オーバー! ありがとうございます、ありがとうございます……!!

続行? or 勝ち逃げ?

suiban23

ベル16回まで回して、この時点で夕方18時過ぎ。非常に悩ましいところです。直感ではここが出玉のピークなのですが、わずかな通常時の間にボーナス直撃が2回もあったことを考えると高設定の期待大。閉店取り切れずのリスクは無視して攻めても良さそうな局面です。

が! ここは勝ち逃げという判断を下しました。というのは、高設定確定演出が出ておらず誤爆の可能性が捨て切れなかったから、そして、長時間座りっぱなしで体が痛かったからです。もう若くないんですわ……。

ともあれ、今回は大勝利! 新基準機のポテンシャルをひしひしと感じられる実戦となりました。ちなみに、これでもまだ今年のトータル収支はマイナスです!!

晩酌はプチ修学旅行

002suika

『押忍! 番長3』のARTは京都への修学旅行ということで、本日の晩酌は贅沢に京料理のお店をチョイス。「KICHI 西武池袋店」に来てみました。

春らしい懐石! 最初から最後まで全部おいしかったので、もう箇条書きで失礼します。

1.最初に出てきた「うまだし」は、上品な薄味。
2.「すっぽんスープ茶碗蒸し」は、口当たり滑らかな卵に、ハッとするほど濃厚なスープがかかっていました。
3.かわいらしい「紅芯大根花弁盛り」の中で、イチオシは蓮根の押し寿司です。
4.「京の白味噌仕立」はおやつになっちゃうぐらいの甘さでした。
suiban00
5.「湯葉と菜の花のお造り」。湯葉とわさび醤油、菜の花と酢味噌の組み合わせは鉄板です。
6.旬菜の「ふきのとう」はもろみ味噌と絡み合いながら口の中で繊維がほぐれていきます。
7.華やかな「大和芋まんじゅう」は、さくさくの表面、もちもちの外皮、その中に旨みの強い筍という三重奏でした。
8.おなかがふくれてきたところで、心が休まる「酢の物」。
suiban000
9.「筍ちらし寿司」は付け合わせのガリが素材の味を引き立てます。
10.デザートの「桜餅」はつぶつぶの新食感。ほのかな塩味が効いていました。
suiban00000
お酒は京都の特別純米酒「キンシ正宗」というのをいただきました。まっすぐでどっしりとした風味で、何となく「轟っぽい」お酒でした!

弱スイカ
【プロフィール】
都内在住のスロッター。かつては『エヴァ魂の軌跡』の天井狙いで手堅く稼いでいたが、今では養分打ちがすっかり板についた。最も強烈な思い出は初代『エウレカ』で押し順をミスってARTを消したこと。好きな演出は赤セリフ全般。万枚童貞。

弱スイカの出玉で晩酌:『盗忍! 剛衛門』編

jakusuika0301
とぅーす! 養分スロッター・弱スイカです。噂の規制が2月1日に発動されましたが、皆さん元気にパチスロ打ってますか? 新しい規制に従って作られたマシンが出るのはまだしばらく先のことなので、個人的にはのんびりと構えています。

さて、前回に引き続き、今回も午後からの実践です。一応旧イベ日だし後ヅモできないかなあと都合のいいことを考えながらバラエティーのシマをうろうろしていると、こんな空き台を見つけました。

goe1

「初当たりはそれなりに取れてるんだけど伸び悩んで見切られた台」っぽく見えません? なんて、こんな甘い見極めをするから養分なんですけどね。ま、軽い気持ちで行ってみましょう。

『盗忍! 剛衛門』に着席!

goe2

大都技研の『盗忍! 剛衛門』、初打ちです。天下の『番長』スピンオフ機がリリースから半年も経たずにバラエティー落ちしている……というのは、何とも複雑な気分ですねえ。

本機は純増2.0枚のART特化機です。設定6ならかなり安定した出方をするようですが、どうなるでしょうか。

goe3

中段ラインに「盗」図柄停止で「盗目」となり、ST(画面左上のアオリ演出)が始まります。この間にまた「盗目」を引けばARTへの期待度が上がっていくという仕組みです。

goe4

ST抜けから前兆を経て対決演出に発展すればチャンスというわけですが……

goe5

何やら熱そうにも見えますが……

goe6

はい、負け。かなり激しいアオリがあっても平気で負けます。どんどん負けます。初打ちだと「どうすりゃ当たるんだよ」という気分になること間違いなしですね。

初当たりゲット!

goe7

投資12000円、「盗目」を固めて6個引きました。そろそろ当たってほしいところ。

goe8

おっ! 前兆中に「剛衛熱」発生! これがガセったら心が折れそうです。

goe9

ふー、よかったよかった。ようやく勝ってくれました。これでARTに突入です。

goe10

赤より期待度の高い白7揃い! さぁ、盛り上がってまいりましたぞ。

幸先よし! からの……

goe11

ART「粋三昧」は特化ゾーンからスタートです。通常時、画面右上に表示されていた「鬼粋」を消費して上乗せ抽選が行われます。

goe12

「4G間に上乗せを引けば4G再セット」なので、「鬼粋」1つで爆乗せする可能性もアリ。いい感じに粘ってくれて、初期300Gオーバーを獲得しました。

goe13

消化中、CZ「奉行対戦」に行けば特化ゾーン再突入のチャンス。小規模な直乗せは搭載されていないようです。「ケチな盗みはしねぇぜ」ってことですね。

goe14

CZ中も「盗目」が重要。画面左上のビンゴみたいなやつが開いていきまして……

goe15

見事、全開放で特化ゾーン獲得! これってもしかして一気に万枚とか行っちゃうパターンじゃないですか?

甘くはなかった

goe16

……びみょー! 大量上乗せは突入時の一回きり。その後は鳴かず飛ばずのまま終わってしまいました。と、思いきや。

goe17

!? まさかの速攻で引き戻し。さらに「鬼粋」ストック。さぁさぁ、再び盛り上がってまいりました。

goemo18

うおおおお! 残り10Gで「盗目」出現率が超アップ!!! 間に合うのか? どうなんだ!?

goe19

間に合いませんでしたー!!

goe20

えーと、じゃあ、浮いているうちに撤退しましょうかね……。深追いしても飲まれて爆死する予感しかしません。初当たりが2回取れただけでも御の字でしょう。

ゴウエモンからのゴエモン

回収は15500円。辛勝ですが勝ちは勝ち。軽く晩酌としゃれこみましょう。『剛衛門』を打ったあとに行きたいお店と言えば……

goemon1

洋麺屋「五右衛門」! はい、そのまんまですね! ちなみにこの店名の由来は「大きな五右衛門釜でスパゲッティーを茹で上げるから」なんだそうですよ。

麺の料理を日本人が美味しいと感じるために、フォークではなく、お箸で食べるスタイルに。スパゲッティーは、ゆであげのアルデンテを味わっていただくため、たっぷりのお湯で泳ぐように茹であげられる、大きな五右衛門釜を採用。

出典:洋麺屋五右衛門

ハーフ&ハーフのBセット「なすとモッツァレラチーズのミートソース&たらこと釜揚げしらすと湯葉の京風だし仕立て」を注文してみました。

goemon2

ごろっと入ったなすが嬉しい「ミートソース」。お肉とチーズがしっかりと麺にからんでいました。イタリアから直輸入しているという赤ワインによく合います。

「京風だし仕立て」のほうは、湯葉のふわふわした歯ごたえと、たらこのかすかな苦味が絶妙にマッチ。三つ葉の茎のシャキシャキした歯ごたえが良いアクセントになっていました。

というわけで、実戦のほうはショボ勝ちに終わりましたが、おなかのほうは大満足の実践でした!