スロット

うしおととら 雷槍一閃 ロングフリーズの恩恵・確率

2021年9月6日導入の6号機新台「うしおととら 雷槍一閃」のロングフリーズについてです。 当項目では、パチスロ うしおととら 雷槍一閃のロングフリーズ確率・恩恵などをご紹介。   うしおととら 雷槍一閃 ロン […]

麻雀物語4 中段チェリー成立時の恩恵・確率

2021年9月6日導入の6号機新台「麻雀物語4」の中段チェリーについてです。 当項目では、パチスロ 麻雀物語4の中段チェリー確率・恩恵などをご紹介。   麻雀物語4 中段チェリー成立時の恩恵・確率 中段チェリー […]

【有利区間を突破】一撃2400枚超えを狙える6.1号機と6.2号機をまとめてみた

61620819
パチスロ6.2号機から有利区間が最長1500G → 3000Gに緩和されたものの、一撃2400枚の壁は依然として立ちはだかっている。しかし、すでに6.1号機で一撃2400枚の壁を実質突破した機種も少なくない。その秘密は有利区間のリセットにあるようだ。

■□関連記事□■
【有利区間の規制緩和?】スロッターは2400枚規制の突破と撤廃を求めているようです

6.1号機『絶対衝激III』


ベース約36G、純増約2.7枚の擬似ボーナス連チャンタイプ。継続率&ストック管理の「衝激RUSH」終了後、引き戻しゾーン「コンティニュー」に移行。引き戻し期待度が約40%もある上に、コンティニュー突入時に有利区間がリセットされるため、完走直後の大量獲得も夢じゃない。一撃3500枚とか4000枚といった記録が相次いでいる。

■□関連記事□■
【スパイキー】低ベース6.1号機『絶対衝激Ⅲ』の実戦報告まとめ

6.1号機『パチスロ 百花繚乱 サムライガールズ』

有利区間リセット後もチャンスが継続し、天国モードなら2周期以内にボーナス当選に期待できる。また、天国モードは最大75%でループするため即ヤメ厳禁となる。

出典:ちょんぼりすた
ベース約38.7G、純増約3.5枚の擬似ボーナス連チャンタイプ。持ち越し可能な「百花メダル」による斬新な連チャン方式を採用しており、「ブライドループ」に入ればメダル大量ストックからの一撃に期待できる。さらに、有利区間リセット後に「天国モード」に行く場合があり、実質2400枚の突破も可能、ほぼ一撃で4000枚という報告も見られた。5000枚オーバー率や完走率が高く、爆発力は6.1号機の中でも上位に位置するだろう。

■□関連記事□■
【エンターライズ】『パチスロ 百花繚乱 サムライガールズ』の実戦報告まとめ

6.1号機『ぱちスロ 沖ハナ‐30』


ベース約32G、純増約4.0枚の擬似ボーナス連チャンタイプ。「BIG後の有利区間終了時」は必ず天国チャンスまたは天国モードへ移行するため、一撃2400枚の突破が可能。表示は2400でストップするが、突破に成功した台が続出している。

■□関連記事□■
【新台の噂】「ぱちスロ沖ハナ」を経て遂に「ぱちんこ乃木坂46」が登場するようです

6.1号機『パチスロ東京レイヴンズ』

純増2.7枚のAT機
有利区間リセットを目指すゲーム性
一部AT直撃あり

ゲームフロー
1.通常のレア役、メーターMAXを目指す
2.陰陽チャンス(CZ)移行(有利区間リセット)
3.エピソード成功でボーナス(AT直撃もあり)
4.ボーナス中の抽選でAT突入

出典:スロットスペック解析
ベース約43G、純増約2.7枚のATタイプ。CZ突入=有利区間リセットとなる珍しい仕様。一撃性が高く、AT初当たりの4回に1回は1600枚以上の獲得に期待できると言われている。また、「プレミアムレイブンズタイム」終了時にCZ突入=有利区間リセットとなるため、一撃2400枚の突破が可能。
 

188:2021/07/19(月) 23:32
くっそ荒いし確定演出出ん限りマジで設定分からんねこの台
ただ夢はあるわ6号機の中ではだけど
右隣りは完走からAT2回戻して一撃3500枚くらい出てたし、左隣はハマってからのCZ5スルーで発狂してた
激高コイン単価は伊達やないんやなって

190:2021/07/19(月) 23:35
>>188
基本1しかないんだしこういう台でいいんだよって俺は思う
もう1回目のATで6かそれ以外かわかって6だった場合閉店まで作業してミミズ作る台はいらん

209:2021/07/20(火) 08:55
荒くて評価できるわ
56でも負ける台は12でも勝てる台
6.1号機こういうの増えてきて楽しいわ

出典:パチンコ・パチスロ.com
導入台数こそ少ないが、2400枚の突破報告が多発。「グラフや挙動で設定がわからない」とか「低設定でも戦える」と言われており、波の荒さが評価されている。

このように、有利区間の使い方を工夫したり、リセット時の引き戻しを強くしたりすることで、2400枚の壁を突破してきた6.1号機は少なからず存在する。そして、今後出てくる6.2号機にも一撃の夢を見られる機種があるようだ。

9月6日リリース予定 6.2号機『S うしおととら 雷槍一閃』

特筆すべきは『引き戻しゾーン』でAT後は『激槍慟哭ZONE』に突入。引き戻し期待度は約33%となっており、たとえ2400枚完走後でも約1/ 3でATに復帰できるという魅力的な仕様です。

最近では『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2』が自力感を評価されていた印象。多くのホールでメイン機種となっている傾向ですが、本機のゲーム性にも匹敵するクオリティを予感させます

出典:パチマックス
6.2号機として最速でホールに登場するのはDaiichiの『S うしおととら 雷槍一閃』。純増約2.7枚のAT機で、セットストック×ループ抽選で長打を狙う。有利区間が3000GあるのでAT中に強制終了する可能性が低く、完走すればほぼ2400枚取りきれる仕様。そして、AT後の引き戻しゾーン「激槍慟哭ZONE」では、期待度約33%という現実的な確率で即連が狙えるようだ。「自力感のあるゲーム性」とも言われており、6.2号機第1弾から新規則機の希望となるかもしれない。

■□関連記事□■
【2400枚規制を突破!?】6.2号機最速リリースは「うしおととら 雷槍一閃」になるようです

9月21日リリース予定 6.2号機『マジカルハロウィン~Trick or Treat!~』


コナミの『マジカルハロウィン~Trick or Treat!~』が6.2号機の第2弾になると見られている。ART純増約1枚のA+ART機で、新たに「まじかるりんくしすてむ」を搭載。エンディング中(2200枚獲得以降?)のBB当選時に有利区間がリセットされ、再びARTに突入するという画期的な仕様で、2400枚の壁を突破できるようだ。

 

多くのスロッターやメーカーを悩ませてきた一撃2400枚制限だが、リセット関連を一工夫することで突破できる機種が増えてきた。6.2号機時代が本格的に到来すれば、より有利区間の壁を超えやすくなるのだろうか? これからの新台に期待したい。

TOP:YouTube