ディ・ライト

【万発】継続率の高いパチンコ新規則機で爆連チャンする確率を調べてみた

bakuren1021
確変割合の高いループ機や高継続率の1種2種混合機など、爆連チャンに期待できるパチンコ新規則機が続々と登場。かつてのMAX全盛期に勝るとも劣らない連チャン報告が次々と寄せられている。そこで、継続率高めの機種を対象に、爆連チャン記録とその発生率をまとめてみた。中には、圧巻の「100連超え」という記録も……!?

『ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞』平均継続率90%!


9月17日にオッケー.よりリリースされた『ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞』は、突入率約56%・継続率約90%の1種2種混合機。時短回数によって継続期待度が異なり、最大継続率は約95%を誇る。継続率90%の平均連チャン数は10連だが……。
 

757 :名無しさん@ドル箱いっぱい 2019/09/19(木)
マジで壊れたと思ったよ

764 :名無しさん@ドル箱いっぱい 2019/09/19(木)
>>757
111回って
この台マジで100回越えるんかいエグいな

779 :名無しさん@ドル箱いっぱい 2019/09/20(金)
>>773
履歴見ての通り、最初の当たり28連からの数珠連でした。

出典:スロ板-RUSH
28連→28連→20連という数珠連に加え、軽い初当たりで順調に出玉を伸ばして、持ち球8万発という大記録が打ち立てられた。継続率90%で計算した場合、28連の確率は約5.23%で、突入率も加味すると8万発は相当な奇跡だが、本機の出玉ポテンシャルはこの記録をもって証明された。

『鉄拳 極』継続率90%!


8月19日にビスティよりリリースされた『鉄拳 極』は、トータル突入率約70%・継続率約90%のST機。平均連チャン数は上記「新鬼武者 狂喜乱舞」と同じ10連だが、ヒキ次第では20連超え、30連超えもあり得る。上記にあるような34連の確率はおよそ2.78%であり、十分に現実的な数字と言える。

『ぱちんこ 新・必殺仕置人』継続率85%!


7月22日に京楽よりリリースされた『ぱちんこ 新・必殺仕置人』は、突入率50%・継続率約85%のST機。平均連チャン数は6.67連だが、2桁到達は普通にあり得る。上記にあるような25連の確率は、およそ1.71%である。
 


ちなみに、30連の確率は約0.76%。かなり薄い確率に見えるが、分数に直すと約1/131.58。ライトミドルの初当たりより軽いと考えれば、いつでも起こりそうな気がしてこないだろうか?

『PF機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』継続率82%!


9月17日にSANKYOよりリリースされた『PF機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』は、突入率約50.5%・継続率約82.2%の1種2種混合機。残保留で連チャンした場合は実質次回継続濃厚というユニークな仕様を備えている。継続率を82%とした場合、平均連チャン数は約5.56連で、上記にあるような19連の確率は、およそ2.3%である。
 


ちなみに、21連の確率は約1.54%。これも分数に直すと約1/65であり、甘デジの初当たりより軽い。

『ayumi hamasaki~LIVE in CASINO~』継続率95%オーバー!


10月7日にD-lightよりリリースされた『ayumi hamasaki~LIVE in CASINO~』は、設定付きバージョンと設定無しバージョンの2種類が存在し、いずれも時短突破型のV-ST機で継続率は95%を超える。仮に95%として計算すると平均連チャン数は20連だが、どうやら100連超えも珍しくないようだ。
 

データランプには99連とありましたが
獲得が29000付近の台を見かけました
今日31連で7000獲得だったので100連~110連くらいしてるんじゃないかなと。
200連くらいまでは出てくるんじゃないかな、ダンバインより続くって考えるとね。

昨日初打ちで初当たりからラッシュ突入。95連で19000発でした。2Rが50回超えだったので若干振り分け弱いですが結果は充分。ただし消化時間は約2時間、出玉速度は時速10000発って所なので時間があって回りが足りてればプチ夢見れる台だと思います。

出典:P-WORLD
ちなみに、95%が100連に達する確率は約0.59%。いずれ起こるのでは? と言われる200連は約0.0035%という正真正銘の奇跡だが、導入直後に100連超えを乱発させたあたり、決して夢物語ではないだろう。

 

規制で1回あたりの出玉を減らされても。連チャンすれば一撃万発は十分に狙える。新規則機のパチンコもまだまだ捨てたものではない。今後、どのような爆連チャン記録が生まれるのか、楽しみである。

TOP:YouTube

【D-light】『ayumi hamasaki ~LIVE in CASINO~』の実戦報告&確率まとめ

ayu1015
10月7日、D-lightより『ayumi hamasaki ~LIVE in CASINO~』がリリース。継続率95%オーバーという超強力な連チャン性能で大いに期待されていた新台がついに世に放たれた。果たしてどれほどの連チャン記録を見せてくれるのだろうか。導入直後の評価・感想・実戦報告をまとめ、さまざまな確率も計算してみた。

■□関連記事□■
【速報】展示会にて『超継続パチンコ ayumi hamasaki ~LIVE in CASINO~』のスペック判明! 継続率95%オーバー!!

『ayumi hamasaki ~LIVE in CASINO~』スペック

D-lightから浜崎あゆみとコラボしたパチンコが登場! スペックは『超継続パチンコ ayumi hamasaki ~LIVE in CASINO~』と『超継続パチンコ ayumi hamasaki ~LIVE in CASINO~ 設定搭載ver.』の2種類だ。
どちらのスペックもライトミドルの時短突破型V-ST機。初当りの大半が通常大当りだが、電チュー大当りを引き当てると100%STに突入し、以降は95%以上でSTが継続するぞ!

出典:パチ7
本機は設定無しverと設定付きverの2種類がある。
設定無しverは初当たり確率1/193.8、突入率42.2%・継続率95.7%のSTタイプ。初当たり後はほぼ5R通常で、時短100回の間に引き戻せばST突入となる。振り分けはわずか3%だが、10R確変でSTに直行するルートも存在。STの平均連チャン数は約23連、怒涛の大当たりを楽しめるだろう。

設定付きverも基本的なゲーム性は設定無しverと同じ。高設定ほど当たりが軽いので、ST突入率・継続率共に高い。設定6の継続率は96.3%! で、平均連チャン数は驚異の約27連である。
設定付きverも設定差は緩やか(初当たり確率1/197.9~1/185.1)なので、設定無しverとあまり変わらない感覚で遊べるはずだが、打ち出す前に念のためどちらのスペックか確認するようにしたい。

通常時の演出バランスはどうなの?

588:2019/10/07(月)
初当たり5回引いたけどPVリーチは一度も見なかったな
Aer you readyやら赤保留やらハイパーフリーゲームやらボタン飛び出しやらタイマーやらも一度も当たらんかった
当たったのは全部特に強そうなの無いまま発展してスーパーフリーゲーム青ボタンとか発展すらせずに予告と前段階で10000ポイント到達しておめでとうみたいなのでバランスメチャクチャよ

出典:スロパチランド
通常時は保留変化・連続予告・チャンスゾーンなど実に多彩な演出を搭載しているが、ネット上では「バランスがメチャクチャ」とか「ゴチャゴチャしている」等の声が上がっている。演出の多彩さと「10,000pt到達で大当たり」というシンプルさがうまく噛み合っていないのかもしれない。さらに……。

なぜカジノ??

631: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2019/10/09(水)
リーチとか浜崎あゆみ全然関係ないやん
カジノがやりたいなら浜崎あゆみじゃなくていいだろww

722: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2019/10/11(金)
なんでカジノ?なんであゆ?

出典:鈴木さん速報
浜崎あゆみタイアップでなぜカジノ……? という疑問が提示されている。ST中は全25曲のPVとLIVE映像が楽しめる仕様なのだが、リーチ演出はあゆと関係ないカジノゲームが多い。疑問は拭い去れないようだ。

STのテンポは新規則基準

616: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2019/10/08(火)
ほんと暇だから実況させてくれ
右打ちほんとテンポが悪い
保留きれるから長変動たびたび来るし当りのたびに役物動いて硬直するし
浜崎要素もPV垂れ流してるだけだからファンも打つキツいんじゃないかな

出典:スロログ
95%オーバーの超高継続STだが、テンポはあまり良くないらしい。出玉スピードを求めるユーザーは変動の長さが気になるようだ。しかし……。

連チャン性能は文句なし!

702: 2019/10/10(木)
面白くはないけど100連超えしてる台あるし高継続機は夢がある。

713: 2019/10/11(金)
110連ってのを目撃した

出典:ぱちんこドキュメント!!
演出の見せ方や右打ちのテンポについては色々言われている本機だが、95%を超える継続率は現行機の中で群を抜いている。仮に96%で計算した場合、100連に達する確率は約1.68%。上記で報告されている110連も約1.12%と、十分に現実的な数字である。

166連チャンで一撃3万発オーバー!?

220回転で当たり56連、出玉は15000発。最高の台だと思います。浜崎あゆみだけなら弱かったけど、カジノが良かった。

時間効率はどうですか どれくらい時間かかります?

私も60連して1万5千発くらいでした!

時間的には1時間半くらいだった気がします。
まぁ最近だとこれくらいの時間なんじゃないですかね。

なんか1台おばちゃんがすげー連チャンして110連くらいだったかな?
で28000発くらい出てたんで、ちょっと夢あるのかなと思いました。

出典:P-WORLD
『ayumi hamasaki ~LIVE in CASINO~』にとって数十連は当たり前で、一撃万発を超えることもザラにあるらしい。遊びやすいライトミドルスペックにも関わらず、凄まじい連チャン報告が寄せられている。その中には、「166連」という目を疑うような記録も確認。計算上、発生率約0.11%という奇跡だが、何とも夢のある台である。今後、200連を超える猛者も出てくるのではないだろうか。

 

初代「CR浜崎あゆみ物語」(2011年)は独特過ぎる演出で、一周回って面白い名機(迷機)というポジションを確立した。本機のカジノ演出についても、良かったというユーザーは多少なりともいるので、今後じわじわと受け入れられていくのかもしれない。

■□関連記事□■
【継続率95%!?】浜崎あゆみさんがパチンコに再降臨されるってマジ!?

TOP:YouTube

【爆発力アップ?】新内規「ヘソ3個以下賞球」の新台が良さげなんだが

heso3
継続率65%規制撤廃の影に隠れて今まであまり目立っていなかったが、実は「賞球」に関する規制も撤廃されている。確かに「継続率80%オーバー!」のような派手さはないが、賞球制限は遊技機の性能に大きな影響を及ぼすもの。そして今、賞球制限撤廃後の新台スペックが続々と明らかになっている。パチンコの未来はもしや明るいのでは……?

賞球の規制緩和!


2019年5月1日申請分より、「通常時のベース30以上」・「ヘソ賞球4個以上」といった内規が撤廃された。2018年2月の法改正によって射幸性は抑えられたので、古い内規は必要なくなったということらしい。

■□関連記事□■
【朗報?】またもパチンコが規制緩和されるようです

では、この内規撤廃によって何が変わるのか? 今後出る「ヘソ3個」の新台スペックを見てみよう。

『ぱちんこ ウルトラセブン2 Light Version』


京楽の『ぱちんこ ウルトラセブン2 Light Version』は9月2日導入開始予定。初当たり確率1/99.9~1/89.9の6段階設定付きV-STタイプ。初当たり後、40回の時短で引き戻すことで、継続率約85~88%のST「ウルトラセブンRUSH」に突入する。ごく稀にRUSH直撃パターンもアリ。

364: 2019/07/03(水)
スペックいいってヘソ3個なんだから当然やろ
ただやっぱベース削って大当たり出玉に割く方が人気は出そうだな

399: 2019/07/04(木)
突破型の甘デジ大好きだしセブン2も演出割と好きだし設定1でも辛くないからこれ打ちまくるわ

出典:ぱちんこドキュメント!!
右打ち中は振り分け40%で最大の10R(払い出し約1000個)。甘デジらしからぬ爆発力に、ネット上では期待の声が相次いでいる。このスペックはヘソ賞球を減らしたことで実現しているようだ。

『PF機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』


SANKYOの『PF機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』は9月17日導入開始予定。初当たり確率1/199.8の1種2種混合機。人気の旧規則機「シンフォギア」とよく似たスペックではあるが……。

新規則新内規、話題の低ベース新台
『PF.機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』とシンフォギアのスペックを比較しました。

■へそ賞球
シンフォ 4個→シャア 3個

■通常ベース
シンフォ 30→シャア 26

■大当り確率
シンフォ 1/199.8→シャア 1/199.8

■高ベース中図柄揃い確率
シンフォ 1/7.4→シャア 1/7.6

■RUSH突入
シンフォ 52%→シャア 50.5%

■RUSH継続
シンフォ 80%→シャア 82.2%

■RUSH突入TY
シンフォ 4472→シャア 4944

出典:モード1.0のブログ
「逆襲のシャア」と「シンフォギア」を比べると、ベースが削られた分、RUSH性能は「シャア」の勝利となるようだ。「シンフォギア」と似た感覚で、それ以上の出玉が味わえるかもしれない。これも賞球制限撤廃の恩恵なのだろう。

『ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞』

本機はミドルスペックながら新内規仕様となるヘソ賞球3個を実現した。また高継続モード(ラッシュ)中の継続率が変動する仕様となっており、その値は平均約90%、最高約95%と非常に高い。さらに高継続モード中は、次回大当りまでの消化時間が平均約1.57分と早い点も特徴だ。

出典:ラッキータイムズ
オッケーの『ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞』は9月17日導入開始予定。初当たり確率1/319.9の1種2種混合機。初当たり後、大玄武教経とのバトルで大当たりを引き戻せば、平均継続率約90%、最高継続率95%の「高継続モード」に突入する。モード中は、1分間あたり38回転という高速変動を実現しており、「P牙狼冴島鋼牙」の3倍以上の変動スピードとの噂。次回大当りまでの平均時間は約1.57分とのことなので、かなりの出玉スピードを期待できそうだ。

『超継続パチンコ ayumi hamasaki ~LIVE in CASINO~』

機種名の通り、ST継続率は両スペック共約95%overとうのが最大の特徴です。
ST突入時、50%で15連~20連に到達、10%超で50連を突破する可能性があり、連チャンによる楽しさや満足感を体感することが出来ます。
演出面でも搭載楽曲は、25曲と”浜崎あゆみ”の世界観を存分に楽しむことが可能となっています。

出典:パチンコ業界ニュース
ディ・ライトの『超継続パチンコ ayumi hamasaki ~LIVE in CASINO~』は10月7日導入開始予定。初当たり確率1/197.9~1/185.1の6段階設定付きバージョンと、初当たり確率1/193.8の設定無しバージョンが同時に登場する。いずれのバージョンも継続率95%オーバーという驚異的なST継続率が特徴。しかも、超高継続タイプでありながら小当たりRUSHも搭載されており、ST中は約50秒に一度のペースで、出玉契機が訪れるという。

■□関連記事□■
【速報】展示会にて『超継続パチンコ ayumi hamasaki ~LIVE in CASINO~』のスペック判明! 継続率95%オーバー!!

 

賞球制限撤廃によってメリハリのあるスペックの新台が続々と開発されている。ヘソ賞球が減ることで、通常時の玉持ちが若干ダウンするというデメリットはあるものの、右打ちの爆発力が高められるのは大きな魅力である。ゆくゆくは、ヘソ賞球1個といった尖りまくった仕様の機種も出てくるのかもしれない。

TOP:YouTube

【2019年3月】パチスロ新台の設定別機械割ランキング

ran0327
2019年3月に導入されるパチスロ新台で、低設定でも負けにくい&高設定なら大勝ちしやすい機種はどれなのか? 各機種の最低設定と最高設定の機械割を調べ、ランキング形式でまとめてみた。

【3月導入予定のパチスロ】

  • スロット Re:ゼロから始める異世界生活
  • パチスロおそ松さん~驚~
  • CTザクザク七福神
  • ドンちゃん2

~最低設定の機械割ベスト3~

第3位『パチスロおそ松さん~驚~』

大一さん(ディライト)さんの大人気コンテンツ・おそ松さんのスロットが6号機で登場です。PVを見ると、「6号機最驚」と出ています。何が最驚か見ていると出玉スピードだそうです。映像では、「約30分で上限の2400枚!?」を示唆していました。純増計算すると6枚/1G以上ですね。0G連チャンで増やすタイプみたいです。

出典:ぱちスク!
3月4日(月)、ディ・ライトより導入開始予定。コイン持ち約50.4G、純増約5.0枚のAT機。設定1の機械割は97.5%となっている。
通常時はゲーム数解除やCZからAT当選を目指す。CZは「O-STOP」・「おそ松チャンス」・「F6チャンス」の3種類で、後者2つはAT当選濃厚な上、複数ストックに期待できるとのこと。
ATは疑似ボーナス仕様で、「神松BB」・「BB」・「RB」の3種類。ボーナス後は100G間の引き戻しチャンスに移行する。条件を満たせば0G連のループが発生し、6号機屈指の出玉スピードを発揮すると言われている。

第2位『ドンちゃん2』

ドンちゃん2がユニバーサルの6号機ノーマルタイプ第1弾として登場!
4号機のドンちゃん2は好きでそれなりに打ち込んだ記憶があります。演出との絡みでなんでも無い出目が激アツになったりと法則を覚えるほど楽しみ方が広がる台でしたね。
スペック面では6号機という事で少し特徴があります。50枚あたり44Gとベースが高めに設定され、ボナが若干重く獲得枚数も少なくなっています。

出典:ちょんぼりすた
3月25日(月)、アクロスより導入開始予定の6号機。コイン持ち44.4G(設定1)~48.7G(設定6)、4段階設定のAタイプ。技術介入要素があり、完全攻略時の機械割は設定1で99.2%とされている。
ボーナスはBIGとREGの2種類で、REGのほうが設定差が大きい。BIG後は純増約0.3枚・22GのRTに突入する。同社で似たスペックの5号機『ハナビ』と比較すると、RTのゲーム数はやや短く、ボーナスでの獲得枚数も少ないが、通常時のコイン持ちは『ドンちゃん2』のほうが良く、ボーナス合算も軽い。
なお、導入開始日は地域によって異なるとのこと。

第1位『CTザクザク七福神』

最大100G継続するCT「チャレンジタイム」を搭載。CTは保証区間と維持区間の2つで構成されており、おもにBIGを契機に突入する。保証区間はベル揃い3回で維持区間へ移行。維持区間はベル揃いで通常時へ転落するがBIG中の9枚役を全てナビする。ベルハズシで維持区間を延命しつつ、BIGで出玉を増やすのがおもなゲーム性。目押しの力量と区間移行のタイミングという絶妙の駆け引きが、新たな楽しさを創造する。

出典:DMMぱちタウン
3月18日(月)、山佐より導入開始予定。6号機初の「CT機」で4段階設定。技術介入要素があり、フル攻略すれば設定1でも機械割は100%を超え、101.1%に達するという。
ボーナスはBIGとREGの2種類。注目の「CT」にはBIG後、50%以上の確率で突入する。CTは「ベル4回入賞」または「最大100G消化」で終了。77G消化時までは4回目のベルが入賞しないように「ベル外し」でCTを延命させながら、次のボーナス当選を待つ。77G消化時に維持区間に滞在していたときは、23G間ベル外し不要のご褒美タイムに突入する。CT中のボーナスはBIGでもREGでもCT再突入となるため、連チャンに期待できるようだ。

■□関連記事□■
【山佐】6号機初のCT機「ザクザク七福神」が出るようです

~最高設定の機械割ベスト3~

第3位『CTザクザク七福神』


最低設定部門で第1位の『CTザクザク七福神』が最高設定部門でも第3位にランクイン。設定6の機械割はフル攻略で108.2%とされている。
技術介入要素はCT中だけでなく、BIG中にもビタ押しポイントあり。通常時も法則崩れなどからボーナスを察知できるものと思われる。玄人好みの台と言えるだろう。

第2位『パチスロおそ松さん~驚~』


最低設定部門で第3位の『パチスロおそ松さん~驚~』が最高設定部門でも第2位にランクイン。設定6の機械割は112.1%とされている。
「おそMAXカウンター」を全点灯させるか、「トト子ゾーン」でストックを6個獲得するとBIGが80%でループする「SUPERおそMAXさんBONUS」に突入するという。ATの初当たりに1/298.3~1/230.2とそこそこの差がついているので、設定が高いほど一撃大量獲得のチャンスも多そうだ。

第1位『スロット Re:ゼロから始める異世界生活』

本機は純増約8.0枚/GのAT機で、AT突入時の期待枚数は約1300枚(設定1)を誇る。AT終了までコイン減算区間がないSATシステムを搭載しており、コイン増加スピードは現役最高クラスだ。

ATには主に、規定ゲーム数消化で発生する「白鯨攻略戦」にて、白鯨を3体撃破することで突入する。稀に直当りすることもあるが、通常時は基本的に白鯨攻略戦を目指すゲーム性といえるだろう。

出典:パチ7
3月4日(月)、大都技研より導入開始予定。コイン持ち約51G、純増約8.0枚のAT機。3月導入予定の機種の中では設定1と設定6の開きが最も大きく、設定6の機械割は113.3%となっている。
通常時はCZ「白鯨攻略戦」からAT「ゼロからっしゅ」当選を目指す。AT突入時の期待枚数は圧巻の約1300枚(設定1)と言われている。

 

2019年3月のパチスロ新台は4機種と少ないが、一撃性の『パチスロおそ松さん~驚~』・『スロット Re:ゼロから始める異世界生活』、安定感の『ドンちゃん2』、技術介入CT機の『CTザクザク七福神』と、方向性の異なる機種が並ぶ。6号機もいよいよ多様性の時代となりそうだ。

TOP:YouTube

弱スイカの出玉で晩酌 ~『CR NOLSOL』編~

NOLSOL00
こんにちは、こんばんは。養分系ライターの弱スイカです。まだまだ寒い日が続いておりますが、皆さま元気にお過ごしでしょうか。

このコラムでは昨年末からパチスロの実戦が続いておりました。そろそろパチンコのほうも打ちたいな~と思っていたところ、私のマイブームである一発台が新たにリリースされたというではありませんか! 今回打ったのは、D-lightの新台『CR NOLSOL』。昨年秋に打ったマルホン『CRシャカリーナ VV』と同じく、「玉の動き系」マシンです。
では、張り切って行ってみましょう!

■□関連記事□■
弱スイカの出玉で晩酌 ~『CRシャカリーナ VV』編~

『CR NOLSOL』スペック

NOLSOL01a
『CR NOLSOL』は玉がVに入れば大当たりとなる1種2種タイプ。役物は「三段クルーン」+天下一閃でお馴染みの「ウニ」なのですが、本機ではハズレ穴をすべて塞いでしまう「無敵シャッター」を搭載! 無敵……ムテキ……MUTEKI……この言葉の響きに反応しない男子は居ないでしょう。(偏見)

初当たりは2R:15R=約86%:約14%で、2Rだと300個、15Rなら一気に4500 or 6750個獲得という豪快な振り分けとなっており、まさに「伸るか反るか!」と言いたくなるスペックです。

15Rを引けるまで突っ張ると大変なことになりかねないので(汗)、今回は投資上限を20kと定めて打っていきたいと思います。
では、V入賞までの流れは実際に打ちながらお見せしましょう!(見せられなかったらどうしよう……)

『CR NOLSOL』実戦開始!

まず、筐体下部にあるヘソに玉を入れると、上部のデジタルでハネ解放抽選が行われます。数字が揃えば揃った数だけ開くようです。実戦上、基本は「1」で、稀に「2」や「3」という感じでしたね。

NOLSOL02a

「1」が揃ったので1回解放! 開くのはほんの一瞬なので、うまく玉が飛び込んでくれることを祈ります。

NOLSOL03

入りました! 役物は3段構成となっており、1段目は中央の穴に入ればSPルート、入らなければノーマルルートとなります。

NOLSOL04

ノーマルルートで2段目に来ました。青のポケットに入れば3段目突入ですが……今回はハズレ! と、この流れを繰り返して3段目突入、そしてV入賞を目指すわけです。ちなみにノーマルルートの2段目突破率は1/6、SPルートは1/2となっているようです。

で、打ち込んでいった結果、投資3kでSPルートから3段目に到達しました!
さあ! 「無敵シャッター」の出番です!!

無敵シャッターと呼ばれる赤いプレートがハズレ穴を塞いで、玉が3段目で暴れまくります! 今のうちに入ってしまえ! ……と全力で祈ったものの、制限時間が来てシャッターは下がり、玉はあえなくハズレ穴に落ちていきました。うーん、残念!
この無敵シャッターですが、3段目到達時とは連動していないようです。つまり、ハネ解放後できるだけ早く3段目に到達した方が、シャッターの恩恵を長く受けられるということですね。

1度目のV入賞!

とは言うものの、なかなか3段目に行かず、行ってもV入賞できず、本日もボロ負けコースか……と落胆しかけましたが、ふと投資金額を確かめるとまだ5k。あれ、遅い? どうやらヘソの4個返しが結構効いているようです。ヘソによく入るならチャンスも多く、投資スピードも抑えられそうですね。

なんて言っているうちに6k。とりあえず10kまでに1回は当たりを引きたいなと謙虚なことを考えていたら……。

NOLSOL05

V入賞ーー!! うおおおおお!! どうせ入るまいと油断していたので入賞時の動画を取り損ねました!(滝汗)
……思えばこうやって、重要な局面でチャンスをモノにできないということが、今までの人生で多々ありました……でも信じてください。Vのあたりが輝いているでしょう?

NOLSOL06

そして、役物の枠が光る「ノルソルジャッジ」発生! 青よりも赤のほうが15Rの期待が高いと言われています。その赤! まさか、いきなり14%の15Rが引けてしまうというのでしょうか……?

NOLSOL07

はい、引けず! 「REG」つまり2Rでした! まぁ初回から15Rを引こうなんて虫が良すぎますよね。

2度目のV入賞!

とにかく総投資20kまで頑張ろう……と、健気なことを考えていたら、まさか過ぎる展開! 2Rの出玉で再びV入賞! さらに!!

NOLSOL08

15R大当たりーーーー!! ご覧ください、「GOD GRACE GAME」ランプの神々しい輝きを。大当たり消化後は99回の時短、つまり実質もう1回の大当たりが確定で、振り分けはオール15Rとなっています。2250個+2250個で、一撃4500個ということですね。

こちらがその時短モード。ハネが解放しまくるので、一度に2個3個と飛び込んでいきます。何度目かの飛び込みの後、無敵シャッター発動中にあっさりとV入賞! もしも、この当たりで振り分け10%の時短99回を引いていれば、さらに2250個の上乗せで合計6750個となりますが、今回は2連で終わりました。でも上出来!

NOLSOL09

総投資6kでこの持ち球! おそらく、ここが引き際ってやつです。満足したのでここで席を立ちます。とっとと晩酌へ向かいましょう!(飲みたいだけ)

回転する晩酌タイム

NOLSOL10
ということで今回は、3段目の「回転体」つながりで、回転寿司にやってまいりました!
大塚駅前にある「天下寿司」さん。夜の10時頃に行ったのですが、店内は空席待ちが出るほどの盛況ぶりでした。

NOLSOL11

お燗のお酒と青海苔の味噌汁、そしてシマアジの握りです。寿司→酒→味噌汁の順でいただくと、魚の味わいを酒がふわっと広げ、その幸せ空間を味噌汁が優しく包み込んでくれます。

さて、回転するレーンを眺めながら『CR NOLSOL』の感想です。やはり一発台はヤメ時がわかりやすいのがいいですね。今回は運よく勝ちましたが、当初考えていたように投資上限を決めるとか、V入賞何回までと決めて打つのもアリだと思います。熱くなり過ぎるとろくなことがありませんからね……(様々な思い出がよぎる)。あと、途中にも書きましたが、投資スピードは意外と遅いです。返しと2Rの玉を使って15Rを待つ台と言えるんじゃないかと思いました。

そして帰宅途中、どうせなら「ウニ」を食べておけば良かったと、若干後悔するのでした……。

弱スイカ
【プロフィール】
都内在住のライター。初代『CRサムライチャンプルー』でパチンコの面白さを知り、その後パチスロも習得。一時期は『エヴァ魂の軌跡』の天井狙いで手堅く稼いでいたが、今では養分打ちがすっかり板についた。好きな演出は赤セリフ全般。万枚童貞。

(c) Daiichi