トレンド

【デビュー間近? 】パチンコメーカーが出資するアニメがあるらしい

anime0307
現在、ホールにある人気機種の多くは、「まどマギ」「エヴァ」「北斗」をはじめとするアニメ&漫画作品をタイアップした機種である。そこで、今後タイアップされそうなパチンコメーカーが出資しているアニメ作品をまとめてみた。

「バジリスク~桜花忍法帖~」


2018年1月8日より放送中の「バジリスク~桜花忍法帖~」の製作委員会に入っているのがユニバーサル。多くのユーザーが予想している通り、6号機のバジリスクは桜花忍法帖で出てくる可能性が高そうだ。

「クズの本懐」


過激なラブシーンが有名な「クズの本懐」。フジテレビのアニメ枠『ノイタミナ』で放送された際は、製作委員会に京楽が名を連ねていたので、今後パチ&スロ可されてもおかしくない。

「宝石の国」


美しすぎるアニメとして話題になった「宝石の国」。内容をざっくり言うと、様々な宝石たちがキャラクターとなり、月からやってくる謎の生命体「月人」と戦っていくバトルアニメ。出資しているのが京楽なので、「まどマギ」に続くアニメパチンコとして登場する可能性も否定できない。

「僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件」

普通の学校生活を送り、普通のクラスに属し、普通に恋をし、意を決して告白する…… そんな至極まっとうな青春を謳歌していた篠崎遥。 だが恋をした相手だけが『普通』ではなかった――。 溢れかえる下世話なワードの数々!  あからさまに湧き出るエキサイトな性知識!

出典:youtube
ちょいエロ要素を含んだ青春学園ラブコメディで、この作品の製作委員会に名を連ねているのがサミーである。サミーといえば「北斗の拳」のイメージが強いが、パチorスロ化した場合は、どのような仕上がりになるのだろうか。

「七つの大罪 戒めの復活」


2018年1月より放送中の「七つの大罪 戒めの復活」でも、サミーが製作委員会に名を連ねている。すでにパチンコでの登場が噂されている同アニメだが、サミーの出資は「戒めの復活」からなので、演出は主人公メリオダスと因縁の深い十戒との戦いが中心になるのだろうか。

 

上記のアニメはパチorスロ化しなくとも、評価の高いものばかり。今のうちに視聴して、世界観に入り込む準備をしてはいかがだろうか。

TOP:YouTube

【IR法案】またカジノに関する情報が追加された模様

ir0308
IR実施法案が成立せずに、揺れるカジノ問題。ここ最近またカジノに関する情報が追加された模様だ。

日本人はカジノ入場料2000円

3月中旬にIR実施法案の閣議決定をめざす政府が2月21日、日本人客のカジノ入場料を1回あたり2,000円とする案を自民、公明両党のプロジェクトチーム(PT)に提示した。メディア各社が報じた。 入場料の徴収対象は日本人と日本在住の外国人。外国人観光客は無料だ。入場料を支払えば24時間以内は自由に出入りできる。

出典:WEB Green Belt
政府が、日本人および日本在住の外国人に対してカジノの入場料を取る案を提示。安易なカジノ入場を防ぐ事が目的だと説明しているが、微妙な価格設定に疑問を抱かざるを得ない。

入場料に疑問を持つ声続出

案の定、ネット上では微妙過ぎる値段設定に批判が続出している。ギャンブル依存症対策の一環として入場料を設定しているならば、2000円では安過ぎるとの意見が多く、シンガポールと同水準の8000円程度を求める意見も多い。

パチンコってギャンブル?

 刑法上賭博等が犯罪とされている理由について小此木大臣は賭博行為が射幸心を助長する点を改めて指摘。パチンコは射幸心をそそるおそれのある営業だが、風営法の規制の範囲内で行われている限り、射幸心を助長するには至らない、よって刑法第185条に抵触する罪には該当しないと述べた。

出典:WEB Green Belt
カジノは著しく射幸心をあおるため刑法上賭博扱いだが、パチンコは風営法の規制の範囲内ならば射幸心を助長するには至らない。というのが政府の見解。ならばパチンコの出玉規制は行う必要ないのではないか、と思ってしまうのだが。

安倍総理も答弁

安倍総理は、パチンコに関する政府の認識は小此木大臣の答弁にあったとおり。一方のIRは、いわゆるギャンブルとは違う、統合型リゾートである。しかしギャンブル依存症については同じ対策が必要ではないかとの指摘は承知しており、依存症対策についてはしっかり整えていくことが重要だと認識していると述べた。

出典:WEB Green Belt

パチンコの話題で安倍総理まで答弁する展開に発展。安倍総理はIRはギャンブルではなく統合型リゾートであると言い切った。「木は森に隠せ」と言わんばかりにカジノをIRでやんわりと濁した感じである。

カジノを巡って入場料だの作る場所だの、論争はまだ続きそうである。巻き添えをくらうパチンコ業界もまだまだ波乱がありそうだ。

TOP:YouTube

【みなし機】風営法で撤去された人気スロット台まとめ

basara0306
2018年2月1日に風営法が改正。この日を境に、検定期限及び認定期限を過ぎている「みなし機」は軒並み撤去となった。ざっくり言えば「検定通過から6年以上経った機種」のことである。

『押忍! 番長2』

『押忍!番長2』は4号機後期の大ヒット機種『押忍!番長』の後継機。基本的には、押し順ARTのみでコインを増やすタイプとなっているので、初級者でも十二分に楽しむことができる。

出典:777(スリーセブン)
2011年10月に大都技研がリリース。大ヒットした4号機『押忍! 番長』の正統後続機。「超番長ボーナス」や「絶頂RUSH」といった強力な出玉契機を有していた。

『北斗の拳-世紀末救世主伝説-』

ART「激闘乱舞」は、30Gが1セット。消化中の上乗せバトルに勝利すればゲーム数を上乗せ。ゲーム数が尽きたところから、残り8G間はバトル演出に発展する。ここでは、ケンシロウがラオウに負けなければART継続確定。どちらが攻撃するか、攻撃内容にも要注目だ。継続抽選はループ抽選方式。初代のバトルボーナスと同じ89%がMAXとなっている。

出典:777(スリーセブン)
2011年12月にサミーがリリース。最大継続率89%という初代『北斗』を彷彿とさせるARTがユーザーを魅了。引く局面によって性能が変わるボーナスも搭載されていた。

『モンキーターン』

導入前は、ホールから「ボーナスのない機種はヒットしない」と敬遠されがちでした。「うん、初代『ミリオンゴッド』は?」なんて思ったりもしますが、いざ購入担当だとしたら、そういう気持ちもわかります。実はこれも追い風。導入台数が少なかったのも功を奏して、バラエティなのになかなか空かないという事態になり、その後の大増産とあいなりました。

出典:パチ7
2011年3月に山佐がリリース。わかりやすい演出と絶妙なゲームバランスで、ボーナス非搭載ART機ブームの火付け役となった機種である。

『ミリオンゴッド -神々の系譜-』

設定関係なしに勝ててしまう、モード狙いが楽しい、音楽がすばらしい、なによりも約8000分の1のアイツ…そいつを引いてしまえば1000枚は保証される、EGが痺れる、といった所が自分はすごく気に入っています。

出典:まるおのブログ
2011年8月にミズホがリリース。1Gあたり純増約2.4枚、1セット100Gで、セット数上乗せ型という強力なARTを搭載。5号機『GOD』シリーズの歴史はここから始まった。

『戦国BASARA2』

細かい部分で面白いと感じさせられた機種は、これもヒット機種の『戦国BASARA2』。“BASARA目”の次のゲームでちゃんと目押しをすると中段チェリーの出現率がアップするようになっていました。

出典:パチ7
2011年2月にエンターライズがリリース。バランスの取れたA+ART仕様。チェリー出現率がアップする「BASARA目」の存在により、チェリー中毒者が続出した。

 

名機が打てなくなるのは寂しい限りだが、法律が変わったのだから仕方がない。また魅力的な新台が出てくれることを祈ろう。

TOP:YouTube

【規制】イベントが更に厳しくなりライターの将来が危ぶまれる件

writer0302
出玉系イベントではないので(一部地域では)セーフとされている「ライター来店イベント」だが、最近また規制が強化されてきた。このままではパチンコ・パチスロライターは絶滅してしまうのではないだろうか?

出玉写真の掲載禁止!


警察庁保安課より、紙媒体・WEB媒体共に「取材を受けた場合は取材元に出玉写真などを掲載しないよう」申し入れよとの指導が入った。射幸心をそそるおそれがあるとのことである。

写真がダメということは

7 :名無しの養分 2018-02-20 00:47:51
来店イベント禁止のカウントダウンが始まったかな?写真が駄目なら営業中の店舗なんて全面モザイクにしないと駄目でしょ?
で最終的に『じゃあ撮影も駄目じゃね?』ってことになると思う。

28 :名無しの養分 2018-02-20 08:57:51
そうするとこいつら鍵付きとか限定記事とかで会員登録煽ってくるぞ
結局イタチごっこにしかならんのよな

出典:パチンコ・パチスロ.com
出玉写真を載せてはいけないというのは、もうほとんど取材禁止に近い命令なのではないだろうか?

間接的な表現ならOK?

617:名無しさん@お腹いっぱい。 :2018/02/20(火) 02:10:07.45 ID:f6OTy5XM0.net
でも実質的に取材に関しては規制は完全にはできないだろうな
取材する日の公開禁止は不可能だし、さすがに取材禁止とかはできないのでね
そして取材の日に出玉がどんなもんだったかを直接的じゃなく
間接的な表現ですることまでは禁止できないからな

○○のシマが大変盛り上がってましたとか

そこまで禁止するとなると完全に表現の自由を侵害するレベルになっちまう

出典:スロパチ乱舞
全面的な取材禁止はできないはずという意見もある。しかし、出玉写真がダメとなると、「店の盛り上がり」を表現する方法は著しく狭められる。「盛り上がっていました」と文章で書くだけでは説得力に欠ける。

まだ来店イベント可能な地域もあるが……

来店イベントの禁止はまだ全国的には行われていません。
東京都や埼玉県など関東の地域や関西の一部地域は現在禁止になっていますが、まだまだイベントを行っている都道府県も多いです。
昨年末から徐々に禁止の地域も増えてきていますので、今後全国的に規制になるのも時間の問題です・・・。

出典:Laughter
2018年3月現在、「ライター来店イベント」や「雑誌取材イベント」に対する規制は地域によって異なる。まだ一部の地域では活発に来店イベ・取材イベが開催されているようだが……

ライター需要激減の予感

規制で打ち手は減り
法改正で店舗も減る
メーカーも撤退していく
その中で来店マンはどれだけ残るだろうか
実践動画需要はあるだろうか

出典:スモーキーのチラシの裏 – ブロマガ
今後来店イベント禁止が全国レベルになれば、「ライター」にできることは激減する。早めに新しい仕事を探し始めたほうがいいかもしれない。

 
本来、パチンコ・パチスロの楽しさを伝えるのがライターの役割だが、警察から「射幸心をそそる」と言われたら大人しく退散するしかないのが現実。警察の見解一つで仕事を失う、脆い立場なのである。

TOP:YouTube

【2018年】パチンコ・パチスロ 3月新台機種まとめ

3fairytail
2018年3月に導入されるパチンコ・パチスロの新台情報をまとめてみた。遊技台選びの参考になれば幸いである。(情報は3月1日現在のもの)

パチンコ

『CRサイボーグ009VSデビルマン L-T』

3月5日(月)、ニューギンより導入予定。初当たり確率1/319.7、確変割合63%のループタイプ。確変中は「共闘」が発生すれば勝利or継続が濃厚となる。原作は石ノ森章太郎×永井豪の名作がクロスオーバーした劇場アニメ作品で、2015年に2週間限定で公開された。

『CRバジリスク~甲賀忍法帖~弦之介の章』

3月5日(月)、ユニバーサルより導入予定。初当たり確率1/319.6、突入率80%・引き戻し率80%のSTタイプ。初当たり後はST確定となる「甲撃の刻」と、STか通常かわからない「天命の刻」のいずれかに突入する。ST中、「花火柄」が絡んで大当たりすれば16R濃厚となるらしい。

『CR哲也 玄人の頂へ 天運ver』

3月5日(月)、Daiichiより導入予定。2017年9月にリリースされた『CR哲也 玄人の頂へ』(約1/319)のライトスペック版。初当たり確率約1/129、確変割合60%のループタイプ。+αの出玉が取れる「裏ドラポケット」を搭載。初当たり後は84%の振り分けで電サポがつかない潜伏確変となるので、ヤメ時に注意しよう。

『CR FAIRY TAIL FPM』

3月5日(月)、藤商事より導入予定。初当たり確率1/319.688のV確変転落抽選機。通常時は65%、電サポ時は100%の確率で確変に突入し、1/356.13の確率で転落となる。原作のマンガ「FAIRY TAIL」は全世界累計発行部数6000万部以上を誇る人気のコンテンツ。

『CRモンキーターン4 SG2』

3月5日(月)、西陣より導入予定。初当たり確率1/66.6のリミット機。通常時は69%、潜確時は23%の確率で4回転の電サポ「SGバトル」に入り、勝利すれば10回リミットの「インフィニティRUSH」に突入する。リミット到達時は50回転の時短となる。

『CRフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ 』

3月5日(月)、SANKYOより導入予定。初当たり確率1/179.6のリミット機。通常大当たり後の演出に成功すると8回転限定の「革命の時」に入り、ここでさらに演出に成功すれば出玉のカギを握る「革命RUSH」突入。11回のリミット到達後は100回転の時短となる。

『CRドラム海物語BLACK』

3月5日(月)、サンスリーより導入予定。初当たり確率1/159.844、突入率100%・継続率約63.7%のST機。2017年8月にリリースされた『CRドラム海物語』に「大海物語BLACK」の遺伝子を注入した後継機という位置付け。常に期待できる変動をテンポ良く「ドラム」で見せている。

『CR交渉人 真下正義 99ver. 』

3月19日(月)、平和より導入予定。2017年9月にリリースされた『CR交渉人 真下正義』(1/227.5)の甘デジ版。初当たりの振り分けは99%が4R通常。50回の時短中に引き戻すことで継続率65%の確変に突入する。確変終了時は時短100回となり、引き戻し期待度は63.4%。

『デジハネCR渡る世間は鬼ばかり』

3月19日(月)、サミーより導入予定。2017年7月にリリースされた『ぱちんこCR渡る世間は鬼ばかり』(1/299.3)の甘デジ版。通常時の確変突入率が30%と低い代わりに、突入後は継続率65%、電チュー入賞時の確変大当たりはオール16Rという仕様になっている。

『CRヱヴァンゲリヲン 2018年モデル GOLD Impact』

3月19日(月)、ビスティより導入予定。2017年10月にリリースされた『CRヱヴァンゲリヲン 2018年モデル』(1/319.7)のライトスペック版。初当たり確率1/128.3、突入率100%のSTタイプ。電サポ中に引き戻せば70回の時短が付いて継続期待度が高まる、いわゆる初回突破型のゲーム性となっている。

『CRAコスモアタック7 A04』

3月19日(月)、愛喜より導入予定。2015年5月にリリースされた賞球数ALL10の普通機『CRAコスモアタック7』の改良版。ステージを抜けた玉が「宇宙人チャッカー」に入ると対応したアタッカーが開くというシンプルな仕様。ゲージが改良されて入賞しやすくなったらしい。

パチスロ

『ニューシオサイ-30』新パネル


3月5日(月)、パイオニアより導入予定。ボーナス合算1/177.6~1/138.3のAタイプ。ハイビスカスが光れば大当たりというおなじみの完全告知機。今風な絵柄の「アニバーサリーパネル」と懐かしい「レジェンドパネル」の2種が登場する。

『ビッグアップ』

3月5日(月)、ヤーマより導入予定。ボーナス合算1/174~1/154のA+RTタイプで、3段階設定。BIG終了後に必ず50ゲームの「ビッグアップゲーム」に突入する。告知がわかりやすいうえに、2コマ仕様のデカ7図柄を採用。初心者でも安心して打てる設計となっている。

『パチスロ 超GANTZ』

3月5日(月)、スパイキーより導入予定。パチンコで一世を風靡した『CR GANTZ』の要素をパチスロに落とし込んだ差枚数管理型ART機。純増は1ゲームあたり約2.0枚。初当たりの30%で上位の上乗せゾーン「超GANTZ RUSH」からARTを始めることができる。

『ドリームクルーン 500』

3月19日(月)、オーイズミより導入予定。液晶で3穴クルーンの真ん中に玉が入れば大当たりという演出、大当たりの期待獲得枚数の多さ、そして、6段階設定だが大当たり確率に差がなく、コイン持ち=回転数によって差をつけているところなど、全体的に「パチンコの一発台」を再現したパチスロとなっている。

『カンフーレディ・テトラ』

3月19日(月)、山佐より導入予定。ボーナス合算1/164.2~1/147.6のA+RTタイプ。BIG終了後に必ず「チャレンジループRT」へ突入し、そのループ率は約66%。通常時はチャンス目を必ず見抜ける「閃光モード」と出目と演出の法則で楽しむ「心眼モード」の2つを自由に切り替えることができる。

『パチスロ マイケル・ジャクソン』

3月19日(月)、SANKYOより導入予定。ボーナスとCZからART突入を目指すA+ARTタイプ。ART「MJ FEVER」の純増は1Gあたり約1.9枚(ボーナス込み)で、平均200Gの上乗せが期待できる特化ゾーン「EXTRA SEVEN RUSH」からスタート。有利区間1000G到達で残り500Gが無条件で上乗せされる「JACKPOTシステム」を採用している。

 

パチンコはミドルから甘デジまで幅広いスペックの機種が登場。リミット機が2機種も出るというのは近年では珍しい。一方のパチスロも完全告知のドAから5.9号機の裏をかいたART機まで多彩なラインナップとなっている。

TOP:YouTube

【行政】2月になってお上がやかましくなってきたんだが

takaitakashi
新しくカジノを作るからパチンコ・パチスロはもう用済みなのか? 2018年2月になって、お上が今まで以上にやかましくなってきた。

改正初日から早速……

2月1日に施行された風営法(風適法)の施行規則改正によって、それ以前に型式試験を受けた全てのマシンは原則「違法機」となり、経過措置として設置を許されているという状態となった。そして、正式な認定を受けていないマシンに対し、2月1日から早速立ち入りが行われたという。こんな時だけ仕事が速い。

高井議員が質問

立憲民主党の高井崇志衆議院議員は2月9日、「遊技機の不公正販売への対策のあり方に関する質問主意書」と「いわゆる『みなし機』の規則改正以後の取り扱いに関する質問主意書」を提出した。2つの質問主意書は14日付けで内閣に送られた。
 
みなし機に関する質問主意書で高井議員は、パチンコホールに設置されている遊技機には検定機、認定機、みなし機の3種類があるが、みなし機に関しては法的に明確な取扱いが示されていないとして、規則改正後におけるこの取扱いについて質問。

出典:遊技通信web
高井崇志衆議院議員が9日、「パチ業界の不正」に関する2件の質問主意書を提出。言外に、「違法機を撤去していないホールがあるのでは」そして「抱き合わせ販売が横行しているのではないか」とツッコんでいる。

大阪府遊協の反応

警察の迅速な動きや高井議員の質問を警戒したのか、各地の遊協(遊技業協同組合)がホールに向けて「違法機とみなされる機種を撤去するよう」通達。しれっと置き続けてもバレないと思ったら大間違いだぞということであろう。

茨城県遊協の反応

 茨城県遊技業協同組合は2月21日、県内の組合ホールに対し2月1日以降に認定期間が終了する遊技機に関する注意喚起文書を通知した。
 文書の内容は、2月1日以降に認定期間が終了している『ニューアイムジャグラーEX-C』などの遊技機を設置、稼働している店舗は、自主的に稼働の停止や撤去を行う旨を伝えるもの。
 茨城県では店舗の立入検査で同機の稼働が数店舗で確認され、稼働店舗に対し所轄から「直ちに稼働を止め、1週間以内に撤去」という指導が入っているという。

出典:WEB Greenbelt グリーンべるとWeb版
大阪に同日、茨城でも注意喚起文書を通知。認定期間が切れた『ニューアイムジャグラーEX-C』等は速やかに稼働を停止し、撤去せよという。実際にいくつかの店舗で警察に違法機の設置が見つかってしまい、指導を受けたようだ。

こんな状態なので

 2月14日に都内で行われたアミュゼクス2月セミナーの中で、講師を務めた矢野経済研究所の高橋羊上級研究員が1月の新店が全国でわずか1店舗しかなかったことを明かした。
 同社の調査では本年1月の新店は岩手県の《エスパソ盛岡店》のみ。高橋上級研究員は「1月は年間でも最も出店の少ない月だが、弊社が十数年データを取ってきた中で最少の結果となった」と述べた。

出典:WEB Greenbelt グリーンべるとWeb版
2018年1月、パチンコホールの新店はわずか1店舗しかなかったらしい。調査によれば過去最低の数字だという。

 

法律上、違法機となるものに関して、厳しく取り締まることは少しも間違っていない。しかし、どうも締め付ける時にばかり張り切っているように思えてならないのである。

TOP:YouTube

【倒産速報!】業界人が涙!? 制作会社アナハイムエンタテインメントが破産した模様

tousan201802
パチンコ台の液晶画面は、今では非搭載のほうが珍しい。そんな液晶のCGを手掛けていた制作会社が哀れにも破産してしまったとのことである。

破産開始決定

(有)アナハイムエンタテインメント(TSR企業コード:298763508、法人番号:4011602021057、世田谷区三軒茶屋2-11-24、登記上:練馬区上石神井1-16-9、設立平成15年5月、資本金300万円、近藤良英社長)は2月7日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には上村哲史弁護士(森・濱田松本法律事務所、千代田区丸の内2-6-1、電話03-6266-8508)が選任された。
 負債総額は債権者39名に対して約7600万円。

出典:東京商工リサーチ
有限会社アナハイムエンタテインメントが2018年2月7日、東京地裁から破産開始決定。負債総額は約7600万円にものぼるという。

あの「初音ミク」にも協力

パチンコ・パチスロの液晶表示部分の3DCGアニメーション制作、テレビアニメーション制作、ソーシャルゲーム用キャラクターの3DCG、劇場用映画の企画・制作などを手掛けていた。「初音ミク『マジカルミライ2015』in武道館」イベントのCG制作協力のほか、テレビアニメ「ベイブレードバースト」「フューチャーカード バディファイト DDD」のCGI協力、映画「南極料理人」「体脂肪計タニタの社員食堂」「オケ老人」などの企画立ち上げにも関わっていた。

出典:東京商工リサーチ
初音ミクの武道館イベントの他、テレビアニメ「ベイブレードバースト」、映画「南極料理人」にも関わっていたらしい。だが、主な仕事は……

求人情報によると……

【3DCGアニメーションおよび、モデリングの制作業務】
○パチンコ・パチスロなどの遊技機
○ゲームソフト
○テレビ・劇場用アニメーション

◆具体的には◆

主な業務は、パチンコ・パチスロ、ゲームとテレビアニメのCG作成です。
割合としては、現在パチンコ・パチスロなどの遊技機の仕事が全体の3分の2を占めています。
クライアントからの指示を受けて仕様書を元に作成し、納期までに納めます。

出典:転職ナビ
過去の求人情報には、パチンコ・パチスロ関係の仕事が「全体の3分の2」を占めていたとある。パチのCG制作が重要な収入源だったようだ。

パチ案件が減ったせい?

パチンコの参加人口やホール数は年々減り続けている。アナハイムエンタテインメントが破産してしまったのもパチ関係の仕事が減ってしまったせいかもしれない。

今後もあり得る

2月1日に風営法の改正による出玉規制が実施され、パチンコ業界はさらなる窮地へと追い込まれた。今後、関連会社が撤退・倒産することは十分にあり得ることと言える。

 

ユーザーは何気なく遊技しているパチンコ・パチスロだが、ホールにデビューするまでには多くの人々が携わっている。規制によってこのまま市場が縮小していけば、仕事に困る人が多数出てくることだろう。

TOP:YouTube

【カジノ法案】ギャンブル依存症対策をまとめてみた

isonpachi
カジノ法案成立を目指して、ギャンブル依存症対策が乱立しているようなので依存症対策のあれこれをまとめてみた。

電話相談

リカバリーサポート・ネットワークは、パチンコ・パチスロの遊技に関する依存及び依存関連問題解決の支援を行うことを目的に設立された非営利の相談機関です。

出典:リカバリーサポート・ネットワーク

パチンコ雑誌やホール店舗などで大々的に告知されるようになった電話相談。顔を合わせる事なく相談出来るので、敷居が低く利用しやすい。毎月数百人単位の利用がある。

安心パチンコ・パチスロアドバイザー

 

 アドバイザー制度は、遊技客に対して依存問題への適切な案内ができる担当者を各店舗に配置するもので、行政などが求めるパチンコ・パチスロ依存問題への対応強化策の一環として全日遊連が企画。

出典:遊技通信web

ホール店舗内にいるため、面と向かって依存症に関する相談が可能。顔を見て話せる分、安心するのかもしれないが、どのくらい利用されているのかは不明。

自己申告プログラム

 ホールの会員管理システムを利用し、会員の遊技客を対象に、遊技客が1日に使用する上限金額を決め、その金額を超えた際は、翌来店日に店舗スタッフがお知らせするもの。

出典:パチンコ・パチスロ業界ニュース 遊技日本

わざわざ自己申告して遊ぶ奴は依存症ではない。と揶揄される制度だが、現在は家族からの申告も可能となっている。利用者は多くないようだが、全国に広がりを見せている。

出玉規制 

 

 出玉を現行の3分の2までに抑え、標準的な遊技時間(4時間)で獲得できる出玉の上限は”5万円以下”に制限。もうけの上限を引き下げ「負けを取り戻そう」という思いを抑制することが狙いとなっている。

出典:Gambling Journal

出玉を規制して射幸性に歯止めを掛ける事が狙いのようだが、業界存続を揺るがす事態になっている。

スプレー式点鼻薬

 対象となる点鼻薬はヘロインやアヘン、モルヒネなどの鎮痛剤過剰摂取の緊急治療薬として用いられる「ナロキソン」が含まれている。ナロキソンは依存症を誘発する快楽関連の神経伝達物質ドーパミンの生成を阻害する効果がある。

出典:WEB Green Belt

錠剤より即効性が期待できるそうで、実現すれば画期的な対策に繋がるかもしれない。実用化が楽しみである。

 

依存症対策は自覚して自発的に動かないと何も始まらない。深刻になる前に対策を練り、ほどよく楽しめるようにしたいものである。

TOP:YouTube

【IR推進法】『IR実施法案』は? そんな一進一退のカジノについてまとめてみた

ir0214
2016年に大きな話題となったカジノ法案。未だに「どこに建てる」という確定情報が出てこないが、2020年の東京五輪に間に合わせる気はあるのだろうか?

法案成立から1年以上

カジノを日本で実施するには2つの法案を成立させなければならず、1つ目のカジノを日本の成長戦略として推進する『IR推進法案』は2016年末に成立しています。ただ、IRを整備するための具体的な制度設計を示す『IR実施法案』が今回の衆議院解散により先延ばしに。

出典:ビジネスジャーナル
2016年に「IR推進法」が成立したが、これだけではカジノは作れない。より具体的な「IR実施法」が必要なのだが、2017年内には成立せず、今年2018年にまでもつれこんだ。

依存症対策が強化

カジノ反対派・慎重派の理解を得るためか、推進派は実施法案の成立に先駆けて、ギャンブル依存症対策を強化。2月1日に施行された規制(風適法施行規則の改正)もその一環である。

パチンコはギャンブルじゃないのに……

パチンコがギャンブルでない以上、政府は表立ってギャンブル依存症対策をすることはありません。それなのに、カジノができるからギャンブル依存症対策でパチンコの出玉規制強化を行うというのは、これもまたチンプンカンプンです。カジノはパチンコ業界のパンドラの箱を開けているようにしか思えません。

出典:マネーボイス
法律上、パチンコ・パチスロは「遊技」であって「賭博」ではないことになっている。ギャンブル依存症強化としてパチンコ・パチスロが規制を受けるのはちょっと納得しがたい話ではある。

パチメーカーはカジノマシンを作るのか?

『北斗の拳』シリーズを手掛ける最大手パチンコメーカー「サミー」は今年4月、韓国初のカジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)「パラダイスシティ」を韓国「パラダイス社」と共に開始した。「exciteニュース」の取材によると、サミーの里見治会長兼社長は「日本のIRは日本企業がきちんと運営していく必要がある」と述べた。また、IRに関して「ノウハウは日本企業の中でどこよりも持っている」と将来の日本IR事業参入に向けて、自信とやる気を伺わせた。

出典:ビジネスジャーナル
ユニバ元会長の「オカダマニラ」やサミーの「パラダイスシティ」など、大手パチメーカーはすでに海外でカジノ(IR)運営の実績を持っている。日本国内でカジノができるとなれば、一枚噛もうとしないほうがむしろ不自然であろう。

アメリカの企業が大阪へ進出か

 米カジノ大手MGMリゾーツ・インターナショナルのジェームス・ムーレン会長兼最高経営責任者(CEO)は6日、大阪市内で事業説明会を開き、日本国内での展開を目指すカジノを含めた統合型リゾート(IR)について「大阪(進出)を強く考えている」と語り、大阪府・市が誘致を目指す大阪湾の人工島・夢洲(ゆめしま)を最有力候補地にしていることを明らかにした。

出典:Yahoo!ニュース
2月6日、アメリカの大手カジノ企業が「大阪の人口島・夢洲への進出を考えている」ことを明らかにした。これが日本第1号のIRとなるのだろうか?

 

一見、遅々としているように見えるカジノ関連の動きだが、もしかしたら「五輪終了後の外国人観光客誘致策」として、温存しているのかもしれない。偉い人たちは常に先のことを考えているはずである。

TOP:YouTube

【喫煙者/非喫煙者】「受動喫煙防止法」って今どのへん?

kinen2018
受動喫煙防止法が取り沙汰されて随分経つが、話が一向に進まない。今どのへんなのか調べてみた。

自民党のヒアリングに出席

日遊協は、堀内文隆専務理事、薛博夫社会貢献・環境対策委員長が出席し、「受動喫煙防止対策への強化について(厚生労働省の『基本的な考え方の案』に対する意見・要望」を提出した。

出典:娯楽産業協会

日遊協は自民党の受動喫煙対策のヒアリングに出席し、意見・要望を提出。段階的に環境整備を行うことで受動喫煙防止対策は進むという見方を示した。

■□関連記事□■ 【受動喫煙】日遊協が自民党にケンカを売り始めたようです

18万人分の署名集まる

「飲食・飲酒・娯楽等をしながら、喫煙ができなくなる条例には反対」などの項目を掲げ、昨年12月5日から本年1月19日まで賛同する署名活動を行い、都遊協の各ホールでも店内に署名用紙を置くなど協力していた。

出典:WEB Green Belt

東京都では、受動喫煙防止条例に反対する署名が約18万人分集まった。喫煙者の利用者が多い飲食店や娯楽系の店にとっては、なんとしても条例の成立は避けたい。

ホールでは自主的な対策が進む

神奈川県内にオープンしたマルハン新厚木では、iQOS(アイコス)は『全フロア』で喫煙可能、紙タバコは『フロア全面禁煙』で喫煙専用室のみ喫煙可とした地域初の取り組みは、パチンコユーザーの大きな話題を集めました。

出典:Gambling Journal

また、全国規模でこのようなパチンコ店が増加傾向にあり、禁煙パチンコ店のみを探せるポータルサイト『禁煙パチンコ』が注目されています。パチンコユーザーならお馴染みの店舗検索サイト『P-WORLD』と同じ要領で全国の禁煙・分煙ホールが検索でき、設置機種も把握できます。

出典:Gambling Journal

パチンコ・パチスロ業界としては既に独自に受動喫煙防止の対策を行っていて、禁煙のパチンコ店のみを探せるポータルサイトができるなど、なかなかの充実を見せている。

未だ決着つかず

出席者からは「一定規模とはどの程度なのか」「罰則規定の内容はどうなっているのか」などの疑問点が相次いだ。だが、厚労省側の回答のほとんどが「検討中」。規制派、規制反対派の両方に気を使った結果、曖昧な内容のまま公表したのは間違いない。

出典:産経ニュース

厚労省が新たな対策案を示したことで、東京都では30日、独自の受動喫煙防止条例案の2月議会への提出を先送りにすると発表した。報道によると、東京都は今後国会に提出される法案の内容と整合性をとる模様。

出典:WEB Green Belt

厚労省は当初の案から大幅に緩和した案を提出。それに追随する形で東京都は条例案の国会への提出を先送りにすると発表した。喫煙派の圧力が強いのがうかがい知れる。

 

やる気がないならやめれば良いのに。と言いたくなるこの問題。決められない政治家よりも自主的な対策を進めているパチンコ・パチスロ業界の方がよっぽど優等生と言えそうだ。

TOP:YouTube