ニューギン

ニューギンが熊本地震の被災企業をコラボ製品の制作で支援

ニューギンはこのほど、2016年4月に発生した熊本地震で被災した企業を支援する独自プロジェクト「ファイト!くまもと」第2弾として、熊本市内の老舗菓子メーカー「熊本菓房」と合同で、コラボレーション製品を制作。8月27日には […]

P義風堂々 兼続と慶次2 新台パチンコ スペック ボーダー 止め打ち 演出 解析まとめ

ニューギンよりパチンコ新台【P義風堂々 兼続と慶次2】が2019年10月7日より導入開始!

本機は「花の慶次」でお馴染の「義風堂々」シリーズ最新機種が一種二種混合のライトミドルで登場!

当ページでは、【P義風堂々 兼続と慶次2】のスペック・ボーダー・止め打ちなどの解析情報をまとめていきます。

 

パチンコP義風堂々 兼続と慶次2 更新情報

 

---------スポンサードリンク---------

機種情報

■導入予定日:2019年10月7日

■導入台数:約18,000台予定

■メーカー:ニューギン

■タイプ:一種二種混合機

 

基本スペック

M6-Xタイプ

■大当たり確率:1/199.8

■小当たり確率:特②‐1/9.58

■初回突破率:44.50%

■実質継続率:82.10%

■時短回数:1・10・100回

■賞球数/カウント:1(ヘソ)&3&9&15/10C

 

特図1
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
9R 100回+4回 1170個 1%
4R 1回+4回 470個 99%

 

特図2(特図当り)
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
9R 10回+4回 1170個 100%

 

特図2(特図当り)
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
9R 100回+4回 1200個 10%
9R 10回+4回 1200個 40%
6R 10回+4回 810個 5%
3R 10回+4回 420個 45%

※V入賞しなかった場合大当たりは発生しない

 

M3-Xタイプ

■大当たり確率:1/199.8

■小当たり確率:特②‐1/9.00

■初回突破率:45.10%

■実質継続率:82.60%

■時短回数:1・10・100回

■賞球数/カウント:3(ヘソ)&1&4&8&13/10C

 

特図1
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
9R 100回+4回 1170個 1%
4R 1回+4回 470個 99%

 

特図2(特図当り)
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
9R 10回+4回 1170個 100%

 

特図2(特図当り)
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
9R 100回+4回 1200個 10%
9R 10回+4回 1200個 40%
6R 10回+4回 810個 5%
3R 10回+4回 420個 45%

※V入賞しなかった場合大当たりは発生しない

 

特徴

■一種二種混合のライトミドルタイプ

■2ver登場

■全6楽曲がいくさを盛り上げる!

■超美麗CG×大迫力3D搭載

■リンケージレバーで3D表示の切り替え可能

 

ゲームフロー情報

大当たり

義風堂々ボーナス

■通常時4R大当たり

 

天下無双HYPER義風ボーナス

■通常時・電サポ中の9R大当たり

 

義風ボーナス

■電サポ中の3・6・9R大当たり

 

HYPER義風ボーナス

■電サポ中の9R大当たり

 

チャンスタイム

■電サポ1回+残保留4個

■RUSH期待度約45%

 

RUSH

■電サポ10or100回+残保留4個

■RUSH継続期待度約82.6%

■3タイプの演出モードあり

 

ボーダー

※調査中

 

止め打ち・技術介入要素

※調査中

 

---------スポンサードリンク---------

演出概要

4大演出

鉄扇キセル演出

 

極戦友ゾーン

 

漢たちの誓いリーチ

 

金色系演出

 

PV・動画

試打動画


 

公式サイト

戦国パチンコ P義風堂々!! ~兼続と慶次~
戦国パチンコ P義風堂々!! ~兼続と慶次~の機種情報を公開!

 

花慶の日2019の全国ツアー第2弾、札幌会場で開催

ニューギンは8月30日、約2カ月間に渡って全国8カ所を巡るファンイベント「花慶の日2019天下無双のふれ慶道中!」の第2弾を札幌市のライブハウス「札幌KRAPS HALL」で開催した。当日は、約120人のファンが来場し、 […]

【ごらく】ダイナムさんが良さげなPB機を作りまくってるんだが

goraku0830
パチンコ&パチスロ機を作るのはメーカーで、ホールは買うだけ――そんな常識は今や崩れつつある。日本一の店舗数を誇るパチンコホールチェーン・ダイナムは、メーカーと連携してPB機(プライベートブランド機)を次々に開発。独自に練り上げられたスペックの機種を、全国のダイナム店に続々とデビューさせている。

PB機の魅力とは?

ダイナムPBとは
プライベートブランド(Private Brand)の略称です。
機械を発注する側(ダイナム)が、スペック設計やリーチアクションなどの演出面まで企画立案を手がけ製造されます。
たくさんのユーザーに「より遊技を楽しんでいただきたい」という想いを込めて開発された機械です。

出典:ダイナム新ブランド誕生サイト
ダイナムのPB機開発は2006年11月の「CR満願チューリップVL051」からスタート。2018年には『CRフィーバーパワフル2018DS』及び『CRフィーバークィーン2018DS』を第1弾として、新シリーズ「ごらく」を立ち上げた。
膨大な営業データやユーザーの声に基づき、「より遊技を楽しんでいただきたい」という想いを込めて企画されたPB機は、ユーザーにとって遊びやすいだけでなく、メーカー側にも販促コストを減らせる等のメリットがあるという。また、2018年5月から形式名の末尾が「DS」から「GO」に変更され、「ごらく」のシリーズ機であることがよりわかりやすくなった。
 


2019年9月2日にリリース予定の『PAヱヴァンゲリヲン13ごらくモデル』は、ダイナムの「ごらく」シリーズの記念すべき第10弾。全国向けの『ヱヴァンゲリヲン13 プレミアムモデル』は、初当たり確率1/99.9~1/83.7の6段階設定、継続率約86.0~90.4%の初回突破型STタイプだが、「ごらくモデル」はどこが変わるのだろうか?

PB機『PAヱヴァンゲリヲン13ごらくモデル』の特徴

篠田:スペック面について、ヱヴァンゲリヲンの甘デジで評価されているのは「突破型ST機」が多いので、新規則機でも同じ体感で遊んでいただくにはどうしようかと色々相談しました。やり取りしていく中で、やはり「初当たり確率約1/99(設定1)・突破型STタイプ」となりましが、それはダイナムさんがお客様の動向を見て判断したのだと思います。

木川:ええ、そうです。ダイナムに設置しているヱヴァンゲリヲンシリーズを打ってくださっているお客様の動向を分析したところ、毎年ヱヴァンゲリヲンの新台が出るごとにお客様の年齢もそのまま上がっているということが分かりました。要するに、これまでのヱヴァンゲリヲンファンのお客様がずっと打ってくださっているということですよね。そして、ずっと打ってくださっている中でも、「初当たり確率約1/99(設定1)・突破型STタイプ」はとても支持が高く、そこから今回のスペックを決めさせてもらいました。

出典:PB機への想い
これまでのPB機と同様、『PAヱヴァンゲリヲン13ごらくモデル』もユーザーの動向を慎重に分析した上で開発されている。全国のホールに向けて売り出すものではなく、あくまでダイナム用に作るものであるが故、「ダイナムの常連」に特化したスペック開発が可能なのだという。

同時期にリリース予定の『ヱヴァンゲリヲン13 プレミアムモデル』と比較すると、6段階設定付き、初回突破型STタイプの甘デジという点は同じだが、設定による大当たり確率の差は「ごらく」のほうが小さく、安心して遊べる設計。また、ヘソ大当たりからSTに直撃する確率が「プレミアム:10%」に対して、「ごらく:4%」と低い代わりに、最大の10ラウンド比率が「プレミアム:12%」に対して、「ごらく:25%」と2倍以上高くなっており、ST突入時の出玉感を味わいやすい。
 

古賀:また、ダイナムのお客様は、ご年配の方が多い傾向にあり、分かりやすさを求めていらっしゃる方も多いので、色々調整させていただきました。
期待値の高い演出は分かりやすく、そしてなるべく裏切らないように、出現率を下げたとしても信頼度が上がるようにしています。

出典:PB機への想い
演出面では、期待度の高い演出は出現率を下げて信頼度を上げる等、ダイナムのメイン層である年配客に合わせた調整を行ったようだ。と、ここまで見る限り、ダイナムがかなり熱心にPB機開発に注力していることがわかる。では今後、どのような機種をリリースする予定なのだろうか?

PB機「P CYBORG009GO」検定通過


2019年7月30日、ニューギンの「P CYBORG009GO」が検定を通過。機種名末尾に「GO」とあるように、こちらもダイナムの「ごらく」シリーズであると予想される。スペック情報は現在のところ不明だが……。
 


本家の「P CYBORG009」はスピード感があって、なかなかに好評な様子。ユーザーの声を反映して開発された「GO」にも期待が高まる。

PB機「P華牌R GO」検定通過


8月8日、豊丸の「P華牌R GO」が検定を通過。こちらも「ごらく」シリーズの新台との噂である。
 

不死身の男と呼ばれた猿渡翔(さるわたりしょう)が、まさかの豊丸に降臨。今度の舞台は豊丸最強の萌えマシン「ローズテイル」、華牌とローズテイルの衝撃コラボレーション。猿渡翔が栞、のばら、ビアンカと麻雀で激突。リアル麻雀エンジン搭載で本格麻雀バトルが展開、リアルに進行する手配、息をのむ打牌の応酬。アガリ役に応じてラウンドが変化する大当たりがゲーム性を盛り上げる。大当たり終了後は電サポが働く「華牌道(はなはいろーど)」へ必ず突入、華牌ロード中は「親システム」が作動し、「親アタッカー」を介して大当たり出玉が1.5倍に増加、MAX出玉は上限の1500個。

出典:ぱちんこキュレーション
本家の『P華牌リターンズ~猿渡翔がローズテイルにやってきた~』は、6段階設定付きのライトミドルで、確変割合80%(転落抽選アリ)となっている模様。本家がホール未投入の機種を、ダイナムはどう差別化したのだろうか? 実に興味深い。そして、「華牌」をごらく化したのも実に興味深い。

今後はPB機が増えるかも?

昔からダイナムはPBブランドの台を導入していていますが、
https://www.dynam.jp/pb/

他に普及しない理由が解りません。
ミクちゃんのようにグループ企業の名前を冠した台はアピールするのに絶好かと思います。

出典:メタボ教授のパチスロ研究室

ダイナムを始めとして、(パチスロは、まだ一般的に普及しているとはいえないものの)多少プライベートブランド機がリリースされているが、広告規制を始め、規則改正や様々な申し合わせ事項でホールの独自色を出せなくなりつつある昨今において、ホール側が自店ユーザーの嗜好に合わせ、スペック性能や演出などを盛り込んだプライベートブランド機というのは、今後、大いに導入される可能性があると推測ができる。

出典:『遊技日本』
タツミコーポレーションがJPSと共同で開発したPB機『パチスロ ミクちゃん』は、最低設定でもフル攻略で機械割104%という仕様とワサビ氏の動画効果もあって、一部ユーザーから猛烈に歓迎された。さまざまな規制の影響もあってホールが独自色を出しにくい今、PB機に活路を見出そうと考えるホールが今後増えていくかもしれない。

 

メーカーの開発室よりも、ユーザーに近い視点で企画・開発されるであろうPB機。今後続々とリリースされるダイナムの「ごらく」シリーズがどのような活躍をするのか、楽しみである。

■□関連記事□■
【PB機】プライベートブランド機って勝てるの?

TOP:YouTube

【激アツ】2019年夏はパチ関係のイベントが盛り沢山な件

evesu0805
日本列島を襲う猛暑に負けじと、今年の夏はパチンコ・パチスロ関係のイベントが盛り沢山。ホールで遊技するのとはちょっと違った角度から、パチンコ・パチスロのアレコレを楽しめるイベントが各所で開催される。新情報やグッズを手に入れるためにも、足を運んでみてはいかがだろうか?

サミー夏のファン祭2019

開催概要
名称:『サミー夏のファン祭』~みんな集まれSAMMY FAN~in OTODAMA日時:2019年8月10日(土)13時00分(12時30分開場)~17時00分予定※ディスクアッパー選手権予選会:11時00分(10時30分受付開始)
会場:OTODAMA SEA STUDIO

出典:パチクラnext
日時:2019年8月10日(土)13:00~17:00
場所:OTODAMA SEA STUDIO(神奈川県・三浦海岸)
公式サイト:https://www.sammy.co.jp/japanese/product/2019/summer_fes/

人気お笑いトリオのオテンキがメインMCを務めるサミーのファンイベント。雑誌・webメディアの人気ライターが多数参加し、SIR(サンスポアイドルリポーター)によるライブも行われる。

ディスクアッパー選手権

ディスクアッパー選手権仕様のディスクアップの詳細まとめ

・ビタ押しの精度判定有り
弱ビタ(3G~10G)、中ビタ(7G~30G)、超ビタ(20G~50G)

・ビタ押しカットイン発生率を左右するモードの概念あり
カットイン発生率
白(基本)<青<赤<虹(カットイン100%)
カットイン発生から2周以内で成功すると1段階モードアップ
カットイン発生から3周以内で成功すると1段階モードダウン
ビタ押し失敗すると一番下のモードに転落

出典:パチンコ・パチスロ.com
「サミー夏のファン祭2019」の中でも特に盛り上がりそうなコーナーが「ディスクアッパー選手権」。 なにやらイベント専用の特殊な台が用意されており、ビタ押しの「精度」、さらに「スピード」も要求される超玄人仕様となっているようだ。ディスクアッパー選手権の申し込みは残念ながら7月中に終了してしまっているが、観覧は可能(入場制限あり)。戦いを見届けるだけでもビタ押しが上手くなる……かもしれない。

あのはなサミーひみつきち

 フジテレビ本社屋とお台場・青海周辺エリアで開催される「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2019」に、サミーは「あのはなサミーひみつきち」を出展する旨を発表した。

『あの花』の世界観を存分に堪能できるだけではなく、8月5日(月)から全国導入開始となるパチンコ・パチスロを設置予定。さらには縦型スマートボールや「あの花」Ver.オリジナル抽選機で登場する「サミーちゃれんじ」といったコンテンツが展開されるようだ。

出典:GJ
期間:7月27日(土)~9月1日(日)
場所:フジテレビ本社屋7階「フジさんテラス」(東京・お台場)
公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/odaiba2019/2019area/area1_4.html?id=b1402

サミーからもう一つ、パチンコ・パチスロの同時リリースでも話題沸騰のアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のイベントがお台場で開催中。フジテレビによる「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2019」の中の1ブースで、泣けるアニメ「あの花」の世界観を再現しているらしい。アナログな「縦型スマートボール」や、あの花をイメージした特別な筐体でのプレゼント抽選を楽しむことができる。

花慶の日2019

今年はファンの要望を受け、仙台・札幌・広島・名古屋・東京・熊本・福岡・大阪の計8ヶ所の会場で実施する全国ツアーとなっており、事前申し込みによる抽選方式で応募者を募る方針。

それぞれ異なったコンテンツを組み込みながら、約2ヶ月間に渡って「花の慶次」の魅力を全国各地でPRし、“ふれ慶”をテーマにした多種多様な催しを予定している点も今年の特徴。事前応募キャンペーンの「バックステージツアー」では、参加者をwebサイト上で募集し、ステージ裏に限定87名を招待するようだ。

フィナーレを迎える大阪会場では、花慶アーティストによるライブステージの他、「花慶アフレコ」や「落語コーナー」などを用意。

出典:『遊技日本』
期間:8月25日(日)~10月20日(日)
場所:仙台・札幌・広島・名古屋・東京・熊本・福岡・大阪を巡る全国ツアー
公式サイト:http://www.newgin.co.jp/contents/hanakei2019/

ニューギン主催の恒例イベント「花慶の日」。今年は全国8ヶ所を巡るツアー形式で開催される。限定グッズのプレゼントや豪華声優陣による生アテレコ、ライター持ち込み企画など、会場によってさまざまなイベントが用意されているらしい。事前応募方式のため、参加したい方は公式サイトのスケジュールをチェックして忘れずに応募していただきたい。

コミックマーケット96

藤商事は8月9日(金)~12日(月・祝)に、東京ビッグサイト青海展示棟にて開催される、夏の恒例行事コミックマーケット96への出展することを発表した。

同社からパチンコ・パチスロにてリリースされ絶大なる人気を誇る緋弾のアリアシリーズからは「緋弾のアリア オリジナルキャラクターソング コンプリートベスト」や「緋弾のアリアAA オリジナルキャラクターソング集C96限定版」、アクリルスタンド、A4クリアファイル、アリア缶バッジカプセルをはじめ、他にも地獄少女 宵伽から両面フルグラフィックTシャツ(祭ver.・浴衣ver.)や、 FAIRY TAILグッズなどを販売予定。

出典:K-Navi(ケイナビ)
日程:8月9日(金)~12日(月)
場所:東京ビッグサイト青海展示棟
公式サイト:https://www.fujimarukun.co.jp/comiket2019/

夏の恒例ビッグイベント「コミックマーケット」に2017年から出展している藤商事が今年も参戦する。同社の看板コンテンツ「緋弾のアリア」シリーズの希少な限定グッズをはじめ、「地獄少女 宵伽」や「FAIRY TAIL」のグッズも販売予定。

ダイナム杯パチンコアイデアGP2019

ダイナムは10年以上に渡りPB(プライベートブランド)機の開発に力を注いでいます。当企画では、既成概念に囚われない柔軟な発想で、学生の皆様より未来のパチンコ機についてのアイデアを募集することで、今後のPB機開発や業界の発展につなげていきたいと考えております。

出典:ダイナム
期間:7月1日(月)~8月25日(日)
公式サイト:https://dynam-campaign.info/PBcontest2019/

日本最大級のホールチェーン・ダイナムは18歳以上の学生を対象に「ダイナム杯パチンコアイデアグランプリ」を開催する。テーマは「世の中にない自分が打ちたい・打たせたいパチンコ台」で、賞金総額は59万円。オリジナルパチンコに興味のある学生ユーザーは挑戦してみてはいかがだろうか。

おまけ:普通機専門メーカー・愛喜「灼熱の工場見学」

2018年8月
酷暑に見舞われた愛喜工場
暑さにやられたスタッフはプールを作り出す始末
この暑さの中、工場見学を体験してみませんか?

日時
2019年8月20日 14:00~
工場見学会は概ね1時間~1時間30分を予定しております。

出典:普通機専門メーカー 愛喜
日時:8月20日(火)14:00~
場所:株式会社 愛喜(〒344-0015 埼玉県春日部市赤沼1414)
公式サイト:https://aiki-p.com/info/corching_tour.html

こちらは業界関係者向け。普通機専門メーカー・愛喜が、日によっては40度を超えるという灼熱の工場で見学会を開催する。ただでさえ暑い中、熱気のこもる工場でパチンコ製造の過程を体験できる異端のイベント。熱すぎるパチンコ愛をお持ちの方やドMなら、きっと楽しめるに違いない。

■□関連記事□■
【取材】普通機専門メーカー「愛喜」の工場でアナログ機の魅力を探ってみた

 

2019年の夏はパチンコ・パチスロ関連イベントが目白押し。熱中症にはくれぐれも気を付けつつ、夏を満喫していただきたい。

TOP:YouTube

【覇権台?】「リゼロ」に匹敵する純増枚数の機種が出てくるようです

hokuto0801
6号機としては空前のヒット機種となったパチスロ『Re:ゼロから始める異世界生活』。AT中の純増枚数が規制緩和され、6号機第1弾の『HEY!鏡』(約5枚)を筆頭に純増の多い機種は次々と出てきたが、「リゼロ」の8枚はやはり群を抜いていた。コンテンツの人気や演出の魅力も相まって、各地のホールで増台されている。
そんな「リゼロ」に匹敵する高純増の機種がいくつもスタンバイ中との噂が飛び込んできた。

純増は正義!?

1G純増は驚異の約8枚。4号機時代の爆裂AT機に匹敵するほどの瞬発力を誇ります。
AT中は押し順+1リール色押しの目押しが必要となりますが、最初受け入れられるかなぁと不安視していたこの目押しも打っている人を見ると特に手こずってる様子はなく、ミスすることなくスムーズにプレイできているようです。

出典:パチンコ業界ニュース
大都技研の『Re:ゼロから始める異世界生活』は、4号機時代のAT機に勝るとも劣らない瞬発力で数多のユーザーを魅了。あっという間にドル箱に手が届く出玉スピードは圧巻で、色目押しは必要だが、難易度は低い為、初心者にも受け入れられているようだ。
「1Gあたり純増約8枚」というAT性能は、現行機では「リゼロ」がトップだが、今後出る機種がこの独走態勢を崩そうとしているらしい。

「S北斗の拳」がリゼロ並の純増枚数?

本当なら年末は北斗一色になるのかもしれませんが果たして。

出典:ぱちとろ速報
噂によると、サミーの「S北斗の拳」が「リゼロに近い純増」でリリースされるかもしれないとのこと。純増だけでなくゲーム性も「リゼロに近そう」なのだとか。「北斗」のネームバリューは十分過ぎるほどなので、「リゼロ」と張り合える機種になってもおかしくはない。しかし……。

「北斗」は純増6枚との噂も


リゼロ並と言われていた「S北斗の拳」だが、純増6枚との噂もある。6枚でも十分多いほうだが、単純に数字だけ比べると「リゼロ」には見劣りする。純増枚数で並べないなら、ゲーム性・演出での勝負となるだろう。果たして本当の純増は何枚なのか、続報に期待したい。

『パチスロ鉄拳4』は「デビルVer.」が本命か?


7月22日、山佐より『パチスロ鉄拳4』がリリースされた。擬似ボーナス(約126枚獲得のBIGと約56枚獲得のREGなど)の連チャンで出玉を増やすタイプなのだが、実はこの後に同タイトルの「デビルVer.」が、高純増タイプで控えているとの噂がある。こちらの方が本命ではないかとまで言われており、期待は膨らむ。

■□関連記事□■
【山佐】『パチスロ鉄拳4』が純増11枚になるってマジ?

6号機「Sサラリーマン金太郎」が純増8枚!?


「S北斗の拳」や「鉄拳4 デビルVer.」は今のところ純増枚数が不明なのに対し、EXCITE(ニューギン系列)の「サラリーマン金太郎」は「リゼロ」と同等の純増8枚で出るらしいとまことしやかに囁かれている。4号機時代に爆裂AT機として名を馳せた「サラ金」が高純増で登場となれば、「リゼロ」の牙城を崩すことも十分に可能であろう。

「サラ金」の5.9号機はお蔵入りになっていた?

エキサイトの新台パチスロ「Sサラリーマン金太郎~パチスロをなめんじゃねぇ!」が適合したとの噂情報です。
5.9号機で検定通過した機種を発売せずに6号機で作り直していたようですが、純増枚数などどんな仕様になっているのか注目ですね~

出典: ぱちんこドキュメント!!

往年のシリーズ機に賛否が飛び交うなか、3大爆裂機の「一角」に関して新情報が舞い込んできた。ただ、当時のロデオ製ではなく、“別メーカー”からのリリースが「ほぼ濃厚」だと言われている。

「『ミリオンゴッド』・『アラジンA』に並ぶ爆裂機『サラリーマン金太郎』ですね。早い段階から6号機で開発中と言われていますが、最近になって動きがあったようで『今年中にリリース?』『間もなく登場!?』との声が多く聞こえるようになってきました。

出典:GJ
「サラリーマン金太郎」は5.9号機時代に「サラリーマン金太郎~地球を翔ける~」というタイトルで検定通過したものの、リリースされずにお蔵入りとなったらしい。今度出る「Sサラリーマン金太郎~パチスロをなめんじゃねぇ!」は、その幻の5.9号機を6号機として作り直したものと言われている。時間をかけて作り込まれたものなら、仕上がりには大いに期待できるのではないだろうか。

 

4号機時代を彷彿とさせる出玉スピードで、一時期ホールを席捲した「リゼロ」。今後、「リゼロ」に追いつき追い越そうとする6号機たちによって、パチスロ黄金時代が復活することを期待したい。

TOP:YouTube