ニューギン

【ニューギン】『P義風堂々!!~兼続と慶次~2』の実戦報告&確率まとめ

gihuu1008
10月7日、ニューギンよりパチンコ新台『P義風堂々!!~兼続と慶次~2』がリリースされた。原作は「花の慶次」に登場する直江兼続にスポットを当てたスピンオフ作品。2015年に『CR義風堂々!!~兼続と慶次~』がリリースされ、本機は初代と「花の慶次」シリーズの魂を継承した第2弾である。

「P義風堂々2」のスペック

ニューギンが誇る、「花の慶次シリーズ」と対を成すコンテンツ「義風堂々!!シリーズ」最新作が、1種2種複合のライトミドル機となって登場! 初当り獲得後は、ほぼ「時短1回+残保留4個」のチャンスタイムに突入し(RUSH直通ルートもあり)、ここで大当りを射止めると、以降は「時短10or100回+残保留4個」のRUSHに突入。RUSH継続率は約82~83%と高く、ライトミドル機ながら一撃大量出玉獲得も可能だ。

出典:パチ7
初当たり確率は1/199.8のライトミドル。RUSH突入率約45.1%・継続率約82.6%の、いわゆるシンフォギアスペックである。
初当たり後に移行する「チャンスタイム」は、計5回転(時短1回+残り保留4回)の間に1/9.0の大当たりを引けばRUSH突入。振り分けわずか1%だがRUSH濃厚となる時短100回の直撃パターンもアリ。RUSH中は時短の回数が10 or 100回となり、トータル継続率は約82.6%。
ヘソ賞球の個数が異なる2つのスペックが存在するので、打ち始める前に確認しておきたい。「~M3-X」は3個、「~M6-X」は1個で、後者のほうが通常時の玉持ちが悪い代わりに大当たり出玉が多い仕様となっている。

「P義風堂々2」前評判

RUSH突入率が45.1%と低めですが、初当りが1/199のライトミドルなので我慢できる範囲でしょうか。

ヘソ賞球は3個でその分を出玉に振り分けており、ラッシュ突入時の期待出玉はそれなりにあるようです。

出典:ちょんぼりすた
P-WORLDの設置台数ランキングを見てみると、10月8日現在、『CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃』が全国6位で、あの「シンフォギア」や「仕置人」より上。「慶次漆黒」は1/319.68というミドルスペックなので、これとかぶらないライトミドルスペックであるという点は確かに良く思える。RUSH突入率が50%を下回っているが、この点もライトミドルなら耐えられるのではないかと見られていた。

では、導入直後の評価・感想をチェックしてみよう。

楽曲が高評価!


ネット上で多かったのが「楽曲が良い!」という声。和楽器バンドの「義風乱舞」と「蜉蝣」という2曲が収録されており、ご覧の通り好評な様子。もう一度聴きたくて打つという人も今後増えるかも知れない。なお、この2曲は「義風堂々!!」シリーズのタイアップ曲であり、3rd Single「細雪」に収録されている。しかし……。

煽りが凄い

86: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2019/10/08(火)
通常は数回転ごとに何らかのガセ煽りくるのがウザイ。
あと右打ち中に保留変化ガセるの止めてマジで。しかも変わっても緑じゃ話にならんし。

87: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2019/10/08(火)
ここまで派手なガセ煽りを連発してくる台は久し振りだな

出典:スロログ
肝心の演出については、煽りが相当激しいらしい。近年、通常時が常に賑やかな台は別段珍しくないが、その中でも特に派手な煽りを連発してくるようだ。さらに……。

おなじみの激熱外しも報告多数

入賞時フラッシュですごい音がして、
開始時に激アツって金色の文字で出て、
漢魂rushでド派手な音と共にレベル4maxで
思いっきり顔が落ちてきて、
赤保留になって、お船の赤タイトル赤テロップで外れるっていう。
これでも当たる時は当たるっていうのはわかるんですけどね。恥ずかしかった…

出典:P-WORLD
これは当たるだろうという激熱演出が盛りだくさんでも安心はできない模様。チャンスアップが複数ついても過度な期待はしないほうが無難だろう。激熱外しを食らうと何が来れば当たるのかわからなくなってしまいそうだが……。

当たる時は当たる?

36: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2019/10/07(月)
これ赤保留激安?
星2弱SP中に赤保留になって強SP発展かなって思ったらなんもなかったわ

37: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2019/10/07(月)
と思ったらそのあと緑保留弱SP星2で当たってワロタ
バランスわかんねぇ

47: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2019/10/07(月)
リーチにチャンスアップ多すぎて熱いの一つじゃどうにもならんけどあたる時は当たるんだよなぁ
嫌いじゃないよ正直

出典:鈴木さん速報
いかにも当たりそうなリーチが外れる一方で、「これで当たるの?」というような弱い演出から当たることもあるらしい。導入直後なので演出バランスはまだ不明な点も多いが、激熱のフルコースでないと当たらない……というわけではないのが、一つの安心材料と言えるだろう。

導入初日に一撃5万発報告も!

85: 2019/10/08(火) 00:28:08.65
57連で53000発くらい出た
この機種卒業していいよね

出典:ぱちんこドキュメント!!
ここまで、楽曲以外の評判はイマイチといえる「P義風堂々2」だが、ヘソ賞球を減らした甲斐あって、右打ちの爆発力はかなりのものらしい。ライトミドルにも関わらず、一撃57連53000発を叩き出した猛者がいるようだ。ちなみに、継続率約82.6%で57連する確率は約0.0018%である。

 

参考までに、継続率約82.6%の平均連チャン数は5.7連。10連の確率は約14.7%、20連の確率も約2.18%あり、一撃の出玉は十分期待できる。ヘソ賞球を減らした本機が今後どのような爆裂出玉記録をつくるのか、刮目したい。

TOP:YouTube

ニューギンが熊本地震の被災企業をコラボ製品の制作で支援

ニューギンはこのほど、2016年4月に発生した熊本地震で被災した企業を支援する独自プロジェクト「ファイト!くまもと」第2弾として、熊本市内の老舗菓子メーカー「熊本菓房」と合同で、コラボレーション製品を制作。8月27日には […]

P義風堂々 兼続と慶次2 新台パチンコ スペック ボーダー 止め打ち 演出 解析まとめ

ニューギンよりパチンコ新台【P義風堂々 兼続と慶次2】が2019年10月7日より導入開始!

本機は「花の慶次」でお馴染の「義風堂々」シリーズ最新機種が一種二種混合のライトミドルで登場!

当ページでは、【P義風堂々 兼続と慶次2】のスペック・ボーダー・止め打ちなどの解析情報をまとめていきます。

 

パチンコP義風堂々 兼続と慶次2 更新情報

 

---------スポンサードリンク---------

機種情報

■導入予定日:2019年10月7日

■導入台数:約18,000台予定

■メーカー:ニューギン

■タイプ:一種二種混合機

 

基本スペック

M6-Xタイプ

■大当たり確率:1/199.8

■小当たり確率:特②‐1/9.58

■初回突破率:44.50%

■実質継続率:82.10%

■時短回数:1・10・100回

■賞球数/カウント:1(ヘソ)&3&9&15/10C

 

特図1
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
9R 100回+4回 1170個 1%
4R 1回+4回 470個 99%

 

特図2(特図当り)
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
9R 10回+4回 1170個 100%

 

特図2(特図当り)
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
9R 100回+4回 1200個 10%
9R 10回+4回 1200個 40%
6R 10回+4回 810個 5%
3R 10回+4回 420個 45%

※V入賞しなかった場合大当たりは発生しない

 

M3-Xタイプ

■大当たり確率:1/199.8

■小当たり確率:特②‐1/9.00

■初回突破率:45.10%

■実質継続率:82.60%

■時短回数:1・10・100回

■賞球数/カウント:3(ヘソ)&1&4&8&13/10C

 

特図1
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
9R 100回+4回 1170個 1%
4R 1回+4回 470個 99%

 

特図2(特図当り)
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
9R 10回+4回 1170個 100%

 

特図2(特図当り)
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
9R 100回+4回 1200個 10%
9R 10回+4回 1200個 40%
6R 10回+4回 810個 5%
3R 10回+4回 420個 45%

※V入賞しなかった場合大当たりは発生しない

 

特徴

■一種二種混合のライトミドルタイプ

■2ver登場

■全6楽曲がいくさを盛り上げる!

■超美麗CG×大迫力3D搭載

■リンケージレバーで3D表示の切り替え可能

 

ゲームフロー情報

大当たり

義風堂々ボーナス

■通常時4R大当たり

 

天下無双HYPER義風ボーナス

■通常時・電サポ中の9R大当たり

 

義風ボーナス

■電サポ中の3・6・9R大当たり

 

HYPER義風ボーナス

■電サポ中の9R大当たり

 

チャンスタイム

■電サポ1回+残保留4個

■RUSH期待度約45%

 

RUSH

■電サポ10or100回+残保留4個

■RUSH継続期待度約82.6%

■3タイプの演出モードあり

 

ボーダー

M6-Xタイプ

4円パチンコ
交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 22.4 23.5
3.0円 20.9 22.0
3.3円 20.3 21.4
3.5円 19.9 20.9
4.0円(等価) 19.2 20.2

 

1円パチンコ
交換率 表記出玉 出玉5%減
0.60円 18.2 19.2
0.75円 16.8 17.6
0.89円 15.9 16.7
0.92円 15.7 16.5
1.00円 15.3 16.1

 

条件

・6時間遊技

・出玉9R…1260個|6R…840個|3R(V入賞時)…430個|3R(ヘソ当たり)…410個

・電サポ中の出玉増減1回転あたり-0.1個

※参考:セグ判別&設定推測
パチマガスロマガ攻略!

 

M3-Xタイプ

4円パチンコ
交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 24.1 25.4
3.0円 22.6 23.8
3.3円 21.9 23.1
3.5円 21.4 22.6
4.0円(等価) 20.7 21.8

 

1円パチンコ
交換率 表記出玉 出玉5%減
0.60円 19.7 20.7
0.75円 18.1 19.0
0.89円 17.1 18.0
0.92円 17.0 17.8
1.00円 16.5 17.4

 

条件

・6時間遊技

・出玉9R…1070個|6R…700個|4R…470個|3R…370個

・電サポ中の出玉増減1回転あたり-0.1個

※参考:セグ判別&設定推測
パチマガスロマガ攻略!

 

止め打ち・技術介入要素

※調査中

 

---------スポンサードリンク---------

演出信頼度

通常時予告アクション

保留変化演出

パターン 信頼度
青保留 0.8%
緑保留 13.6%
赤保留 76.8%
虹保留 大当たり濃厚

 

ゾーン演出

パターン 信頼度
戦友ゾーン 42.5%
超戦友ゾーン 84.3%

 

連続演出

パターン 信頼度
義風堂々連続演出 ×2 1.1%
×3 26.1%
×4 大当たり濃厚
キャラ連続演出 ×2 14.5%
×3 27.2%
×4 大当たり濃厚
トータル 26.4%

 

チャレンジ演出

パターン 信頼度
槍投げチャンス(成功時) 4.8%
もののふチャンス(成功時) 8.9%
サムライロック演出(成功時) 54.0%
プロローグ連続演出(成功時) 58.6%

 

その他の激熱演出

パターン 信頼度
金色系演出(トータル) 65.6%
変動開始時・兼続フェイス 70.7%
金色兼続演出 68.5%
ふたり金色無双演出 72.3%
酒語り演出 76.2%
月語り演出 56.5%
テンパイ図柄 参図柄 59.6%
七図柄 90%超
鉄扇キセル演出 79.0%
義とは演出 55.5%
次回予告 45.1%

 

通常時リーチアクション

ショートリーチ

パターン 信頼度
漢たちの甲冑リーチ エッジライト なし 1.5%
46.8%
大当たり濃厚
背景 0.6%
夕方 2.0%
15.3%
桜の花びら なし 0.7%
あり 7.1%
トータル 3.1%
お船ほろ酔いリーチ エッジライト なし 1.5%
46.8%
大当たり濃厚
桜の花びら なし 0.7%
あり 6.9%
トータル 2.7%

 

その他のリーチ

パターン 信頼度
漢リーチ(トータル) 0.1%
もののふ集結チャレンジ 3.9%
いくさチャレンジ 4.4%
莫逆チャレンジ 33.2%
二人いくさリーチ 90%超

 

四武将リーチ

パターン 信頼度
大谷吉継or片倉小十郎 タイトル 通常 3.6%
8.0%
大当たり濃厚
字幕 3.5%
9.6%
大当たり濃厚
エッジライト なし 3.0%
赤1回 33.9%
赤2回 57.7%
赤3回 大当たり濃厚
赤(トータル) 38.5%
大当たり濃厚
ロゴ落下 なし 3.2%
あり 24.2%
カットイン 通常 3.0%
51.5%
大当たり濃厚
トータル 4.5%
島左近 タイトル 通常 4.1%
13.4%
大当たり濃厚
字幕 6.1%
18.6%
大当たり濃厚
エッジライト なし 3.6%
赤1回 50.8%
赤2回 70.6%
ロゴ落下 なし 3.8%
あり 39.4%
カットイン 通常 3.6%
68.4%
大当たり濃厚
パネル 1枚 16.7%
2枚 1.6%
3枚 29.7%
4枚 57.2%
トータル 5.5%
石田三成 タイトル 通常 12.0%
16.9%
大当たり濃厚
字幕 10.7%
23.6%
大当たり濃厚
エッジライト なし 9.3%
赤1回 52.1%
赤2回 71.0%
ロゴ落下 なし 10.0%
あり 43.1%
カットイン 通常 9.2%
72.5%
大当たり濃厚
大一大万大吉色 通常 8.6%
40.7%
大当たり濃厚
トータル 13.4%

 

ストーリーリーチ

パターン 信頼度
お船 タイトル&字幕 両方白 大当たり濃厚
赤タイトル 21.4%
赤字幕 29.8%
両方赤 60.3%
大当たり濃厚
エッジライト なし 32.5%
赤1回 70.3%
赤2回 85.4%
赤3回 大当たり濃厚
赤4回 大当たり濃厚
赤(トータル) 74.7%
大当たり濃厚
ロゴ落下 なし 34.8%
あり 55.6%
トータル 40.3%
兼続対半蔵 タイトル&字幕 両方白 大当たり濃厚
赤タイトル 30.3%
赤字幕 40.8%
両方赤 64.5%
大当たり濃厚
エッジライト なし 42.2%
赤1回 72.4%
赤2回 89.2%
赤3回 大当たり濃厚
赤(トータル) 78.2%
弐槍役モノ可動 なし 35.4%
1回 60.1%
2回 81.8%
当落ボタン ボタン 44.3%
リンケージ 81.6%
トータル 50.4%
兼続と慶次 タイトル&字幕 両方白 大当たり濃厚
赤タイトル 35.1%
赤字幕 44.6%
両方赤 73.2%
大当たり濃厚
エッジライト なし 32.5%
赤1回 70.3%
赤2回 85.4%
赤3回 大当たり濃厚
赤4回 大当たり濃厚
赤(トータル) 78.4%
大当たり濃厚
ロゴ落下 なし 54.8%
あり 58.6%
当落ボタン ボタン 44.3%
リンケージ 81.6%
トータル 56.2%

 

漢たちの誓いリーチ

パターン 信頼度
漢たちの誓い タイトル&字幕 両方白 大当たり濃厚
赤タイトル 76.2%
赤字幕 78.2%
両方赤 83.7%
大当たり濃厚
エッジライト なし 75.6%
赤1回 89.3%
赤2回 97.3%
赤3回 大当たり濃厚
赤4回 大当たり濃厚
赤(トータル) 92.4%
大当たり濃厚
ロゴ落下 なし 76.8%
あり 89.7%
当落ボタン リンケージ 80.2%
リンケージ(バイブ) 大当たり濃厚
トータル 81.5%

 

PV・動画

試打動画


 

公式サイト

戦国パチンコ P義風堂々!! ~兼続と慶次~
戦国パチンコ P義風堂々!! ~兼続と慶次~の機種情報を公開!

 

花慶の日2019の全国ツアー第2弾、札幌会場で開催

ニューギンは8月30日、約2カ月間に渡って全国8カ所を巡るファンイベント「花慶の日2019天下無双のふれ慶道中!」の第2弾を札幌市のライブハウス「札幌KRAPS HALL」で開催した。当日は、約120人のファンが来場し、 […]

【ごらく】ダイナムさんが良さげなPB機を作りまくってるんだが

goraku0830
パチンコ&パチスロ機を作るのはメーカーで、ホールは買うだけ――そんな常識は今や崩れつつある。日本一の店舗数を誇るパチンコホールチェーン・ダイナムは、メーカーと連携してPB機(プライベートブランド機)を次々に開発。独自に練り上げられたスペックの機種を、全国のダイナム店に続々とデビューさせている。

PB機の魅力とは?

ダイナムPBとは
プライベートブランド(Private Brand)の略称です。
機械を発注する側(ダイナム)が、スペック設計やリーチアクションなどの演出面まで企画立案を手がけ製造されます。
たくさんのユーザーに「より遊技を楽しんでいただきたい」という想いを込めて開発された機械です。

出典:ダイナム新ブランド誕生サイト
ダイナムのPB機開発は2006年11月の「CR満願チューリップVL051」からスタート。2018年には『CRフィーバーパワフル2018DS』及び『CRフィーバークィーン2018DS』を第1弾として、新シリーズ「ごらく」を立ち上げた。
膨大な営業データやユーザーの声に基づき、「より遊技を楽しんでいただきたい」という想いを込めて企画されたPB機は、ユーザーにとって遊びやすいだけでなく、メーカー側にも販促コストを減らせる等のメリットがあるという。また、2018年5月から形式名の末尾が「DS」から「GO」に変更され、「ごらく」のシリーズ機であることがよりわかりやすくなった。
 


2019年9月2日にリリース予定の『PAヱヴァンゲリヲン13ごらくモデル』は、ダイナムの「ごらく」シリーズの記念すべき第10弾。全国向けの『ヱヴァンゲリヲン13 プレミアムモデル』は、初当たり確率1/99.9~1/83.7の6段階設定、継続率約86.0~90.4%の初回突破型STタイプだが、「ごらくモデル」はどこが変わるのだろうか?

PB機『PAヱヴァンゲリヲン13ごらくモデル』の特徴

篠田:スペック面について、ヱヴァンゲリヲンの甘デジで評価されているのは「突破型ST機」が多いので、新規則機でも同じ体感で遊んでいただくにはどうしようかと色々相談しました。やり取りしていく中で、やはり「初当たり確率約1/99(設定1)・突破型STタイプ」となりましが、それはダイナムさんがお客様の動向を見て判断したのだと思います。

木川:ええ、そうです。ダイナムに設置しているヱヴァンゲリヲンシリーズを打ってくださっているお客様の動向を分析したところ、毎年ヱヴァンゲリヲンの新台が出るごとにお客様の年齢もそのまま上がっているということが分かりました。要するに、これまでのヱヴァンゲリヲンファンのお客様がずっと打ってくださっているということですよね。そして、ずっと打ってくださっている中でも、「初当たり確率約1/99(設定1)・突破型STタイプ」はとても支持が高く、そこから今回のスペックを決めさせてもらいました。

出典:PB機への想い
これまでのPB機と同様、『PAヱヴァンゲリヲン13ごらくモデル』もユーザーの動向を慎重に分析した上で開発されている。全国のホールに向けて売り出すものではなく、あくまでダイナム用に作るものであるが故、「ダイナムの常連」に特化したスペック開発が可能なのだという。

同時期にリリース予定の『ヱヴァンゲリヲン13 プレミアムモデル』と比較すると、6段階設定付き、初回突破型STタイプの甘デジという点は同じだが、設定による大当たり確率の差は「ごらく」のほうが小さく、安心して遊べる設計。また、ヘソ大当たりからSTに直撃する確率が「プレミアム:10%」に対して、「ごらく:4%」と低い代わりに、最大の10ラウンド比率が「プレミアム:12%」に対して、「ごらく:25%」と2倍以上高くなっており、ST突入時の出玉感を味わいやすい。
 

古賀:また、ダイナムのお客様は、ご年配の方が多い傾向にあり、分かりやすさを求めていらっしゃる方も多いので、色々調整させていただきました。
期待値の高い演出は分かりやすく、そしてなるべく裏切らないように、出現率を下げたとしても信頼度が上がるようにしています。

出典:PB機への想い
演出面では、期待度の高い演出は出現率を下げて信頼度を上げる等、ダイナムのメイン層である年配客に合わせた調整を行ったようだ。と、ここまで見る限り、ダイナムがかなり熱心にPB機開発に注力していることがわかる。では今後、どのような機種をリリースする予定なのだろうか?

PB機「P CYBORG009GO」検定通過


2019年7月30日、ニューギンの「P CYBORG009GO」が検定を通過。機種名末尾に「GO」とあるように、こちらもダイナムの「ごらく」シリーズであると予想される。スペック情報は現在のところ不明だが……。
 


本家の「P CYBORG009」はスピード感があって、なかなかに好評な様子。ユーザーの声を反映して開発された「GO」にも期待が高まる。

PB機「P華牌R GO」検定通過


8月8日、豊丸の「P華牌R GO」が検定を通過。こちらも「ごらく」シリーズの新台との噂である。
 

不死身の男と呼ばれた猿渡翔(さるわたりしょう)が、まさかの豊丸に降臨。今度の舞台は豊丸最強の萌えマシン「ローズテイル」、華牌とローズテイルの衝撃コラボレーション。猿渡翔が栞、のばら、ビアンカと麻雀で激突。リアル麻雀エンジン搭載で本格麻雀バトルが展開、リアルに進行する手配、息をのむ打牌の応酬。アガリ役に応じてラウンドが変化する大当たりがゲーム性を盛り上げる。大当たり終了後は電サポが働く「華牌道(はなはいろーど)」へ必ず突入、華牌ロード中は「親システム」が作動し、「親アタッカー」を介して大当たり出玉が1.5倍に増加、MAX出玉は上限の1500個。

出典:ぱちんこキュレーション
本家の『P華牌リターンズ~猿渡翔がローズテイルにやってきた~』は、6段階設定付きのライトミドルで、確変割合80%(転落抽選アリ)となっている模様。本家がホール未投入の機種を、ダイナムはどう差別化したのだろうか? 実に興味深い。そして、「華牌」をごらく化したのも実に興味深い。

今後はPB機が増えるかも?

昔からダイナムはPBブランドの台を導入していていますが、
https://www.dynam.jp/pb/

他に普及しない理由が解りません。
ミクちゃんのようにグループ企業の名前を冠した台はアピールするのに絶好かと思います。

出典:メタボ教授のパチスロ研究室

ダイナムを始めとして、(パチスロは、まだ一般的に普及しているとはいえないものの)多少プライベートブランド機がリリースされているが、広告規制を始め、規則改正や様々な申し合わせ事項でホールの独自色を出せなくなりつつある昨今において、ホール側が自店ユーザーの嗜好に合わせ、スペック性能や演出などを盛り込んだプライベートブランド機というのは、今後、大いに導入される可能性があると推測ができる。

出典:『遊技日本』
タツミコーポレーションがJPSと共同で開発したPB機『パチスロ ミクちゃん』は、最低設定でもフル攻略で機械割104%という仕様とワサビ氏の動画効果もあって、一部ユーザーから猛烈に歓迎された。さまざまな規制の影響もあってホールが独自色を出しにくい今、PB機に活路を見出そうと考えるホールが今後増えていくかもしれない。

 

メーカーの開発室よりも、ユーザーに近い視点で企画・開発されるであろうPB機。今後続々とリリースされるダイナムの「ごらく」シリーズがどのような活躍をするのか、楽しみである。

■□関連記事□■
【PB機】プライベートブランド機って勝てるの?

TOP:YouTube