パチスロ速報

弱スイカの出玉で晩酌『パチスロ サラリーマン金太郎~MAX~』

kintaro00
「養分打ちを……なめんじゃねぇ!」
ということで、本日は11月5日リリース、エキサイトの新台『パチスロ サラリーマン金太郎~MAX~』の初打ち実戦リポートです。初日の抽選はスカって、粘り強くホールに通うこと3日目、朝イチすぐ当たって連チャン即ヤメされた空き台をゲット。

本機は純増8枚のAT機で、ヒキ次第では4号機時代の売り文句「時速5000枚」の再現も不可能ではないと言われています! ヒキの弱さに定評のあるワタクシ、そこまで高望みはしませんから、せめて本機の注目演出の一つ「舐めんなフリーズ」発生を目標にして打ち込んでいこうと思います(※完全に負け癖がついて弱気になっています)。

『パチスロ サラリーマン金太郎~MAX~』実戦開始!

kintaro01

お、初打ち1G目でいきなりレア小役の弱チェリー! 今日はいいことがありそうな予感。

kintaro02

リール右上の「鉄拳制裁レベル」メーターが「ポイント獲得量2倍」状態になりました。鉄拳制裁レベルはCZ「鉄拳制裁」の成功率と、擬似ボーナス当選時のAT期待度に影響するそうです。

kintaro03

「出張」は前兆演出。金太郎が飛行機で世界各地を飛び回り、期待度アップの星を集めていきます。

kintaro04

サクッとピラミッドを完成させて!?星2個ゲット!

kintaro06

その後、星が3個集まったところで最終ミッション「金太郎急ぐ!」に発展。分岐で右のルートに入ってチャンスアップ! これが成功すれば「金太郎ルーレット」に突入するわけですが……。

kintaro07

うおっ! あっさり当たりました! どうせ星3個じゃ無理だろうと思っていたので、これは嬉しい誤算です。

kintaro08

投資わずか1kで金太郎ルーレット当選!

1G目は「赤7 or 2G目へ継続」、2G目は「青7 or 金太郎チャンス」となっており、要するに50%の壁を2回乗り越えれば、晴れてAT「金太郎チャンス」突入ということです。

kintaro09

うーん、赤7! まぁでもよし! 擬似ボーナス消化中にも金太郎チャンスの抽選は行われているようですが、今回はスルー。

kintaro11

ボーナス終了画面では偶数示唆! 偶数と言えば……「6」ですね(投資1kで当たったので急に強気になっています)。

バシバシ当たる「金太郎ルーレット」

kintaro12

総投資3k、出張で星が5個溜まって金太郎ルーレット確定! 今日は当たりが軽い!

kintaro13

が! また赤7! でも諦めない!

kintaro14

コイン持ちがめちゃくちゃ良く、総投資6kで出張のマップがオール赤! 赤い地域はミッション成功率が高くなります。結局、星は3個しか集まらなかったものの……。

kintaro15

リール枠発光が青で出目がハズレという演出矛盾で大当たり! いいですね、こういうの大好物です。さて、金太郎ルーレットは……。

kintaro16

来たッ! 本日初の「継続」! もう一度50%を通せば夢のAT! 青7じゃないほうお願いします!

kintaro17

くぅーーーー青7!! 残念! でも赤7より青7のほうが獲得枚数も多く、突入期待度も高いので、1G目を突破したことは無駄になりません。ま、結局ATには入らなかったんですけどね……。

AT「金太郎チャンス」までの道のり

kintaro18

その後、青7で獲得した持ち玉でこの出目! リーチ目なのでしょうか? 次ゲームで大当たり確定となりました。今日は本当に当たりが軽い!

kintaro19

確定の直後、「金爆」をゲット! 1個持っていれば金太郎ルーレットで青7以上、2個ならAT確定となる重要なストックです。出張からの最終ミッション失敗時によく獲得の煽りが出ていましたが、まさかこんなパターンでゲットできるとは! 肝心の結果は……?

kintaro20

いただきました!! 待ちに待ったAT「金太郎チャンス」突入です!!

kintaro21

AT中(擬似ボーナス含む)、ナビ発生時は第3停止で赤 or 青、指定されたほうの7を狙います。個人的には「リゼロ」より簡単でした。「リゼロ」は白7が見えにくい時があるんですよね、歳でしょうか(汗)。
それはともかく、ATの仕様はナビ回数管理タイプで、ナビ回数は5回 or 10回 or 20回 or 30回 or 100回です。

kintaro22

5回で終了と見せかけて……。

kintaro23

おなじみの「まだまだァ!」発生で継続! 初回は10回以上確定なんですが、わかっちゃいたけど気持ちいい!

kintaro24

ここでは10回で終わりましたが、すぐに出張に突入! しかし最終ミッションで引き戻し成らず! でもまだチャンスはあります。

kintaro25

AT抜け後50Gは引き戻しゾーン。「竜太」が出現するほどAT引き戻し期待度がアップしていきます。

kintaro26

いただきました。虹色の「確定じゃあ!」出現で引き戻し成功! 2連!

kintaro27

続きまして、いかにも熱そうな「沖縄」ステージに移行して……。

kintaro28

連続演出成功で3連! 光の反射で金ちゃんがヘッドライトしているように見えてます!

kintaro29

そして、4連目の終了画面で、ついに「その時」が訪れました!

kintaro30

「舐めんなフリーズ」!!!! 音と映像のキレが凄い! 脳にぶち刺さります!!

kintaro31

ナビ20回上乗せ! これはデカい!

kintaro32

さすがは純増8枚。出玉の増加スピードは現役最高峰です!!

kintaro33

その後、引き戻しゾーン終了間際に竜太6人(子だくさん)で「金太郎削る!」に発展しましたが、これはハズレ。

kintaro34

で、最終ゲームで出張に移行するもやはりハズレ。最後はワタクシらしく、ちょっと尻すぼみになりましたが、投資6kを見事に捲ることができました! これにて実戦終了! 久しぶりの勝利なので、出張を終えたサラリーマンのごとく、アルコールを摂取したいと思います!

金コンビの晩酌タイム

kintaro35

今回の晩酌はアサヒのゴールドラベルとセブンイレブンの「金の鮭ハラミの西京焼」! 金太郎にちなんでゴールデンコンビをいただきます。西京焼、うまっ! 小市民弱スイカ、今までコンビニのプレミアム系には手を出さずにいたんですが、さすがに一段階違う味ですね。西京味噌がよく染みています。その濃い後味をゴールドラベルの爽やかな炭酸で洗い流す! このループ、いくらでもいけます。もう1セット買ってくれば良かったかもしれません。

さて、『パチスロ サラリーマン金太郎~MAX~』の感想です。今回はCZ「鉄拳制裁」を引けませんでしたが、弱チェリーで鉄拳制裁のメーターが必ず上がり、AT中ならナビ上乗せ濃厚なのがいいですね! 弱小役が仕事をしてくれると引き損感がありません。連続演出は一見弱そうでもチャンスアップが絡めばそこそこ期待でき、演出バランスも悪くないと感じました。ATのナビ回数が少なく、引き戻しにG数がかかると出玉はなかなか増えませんが、そこはもう気合いで多めのナビ回数をつかみ取りましょう。そして、「舐めんなフリーズ」は一度体験したらきっと病みつきになると思います! 巷では完走報告もちょくちょく見かけるので、次はワタクシも完走目指して頑張りたいと思います。

弱スイカ
【プロフィール】
都内在住のライター。初代『CRサムライチャンプルー』でパチンコの面白さを知り、その後パチスロも習得。一時期は『エヴァ魂の軌跡』の天井狙いで手堅く稼いでいたが、今では養分打ちがすっかり板についた。好きな演出は赤セリフ全般。万枚童貞。

(C)本宮ひろ志/集英社/FIELDS, (C)EXCITE

【サミー】『パチスロ北斗の拳 天昇』の実戦報告まとめ

hokuto1106
11月5日、サミー(タイヨーエレック)より6号機の新台『パチスロ北斗の拳 天昇』がリリースされた。言わずと知れた超人気タイトルであり、現在P-WORLDで設置台数ランキング1位に輝いている『Re:ゼロから始める異世界生活』とよく似たスペックということもあって、導入前から注目を集めていた。

『パチスロ北斗の拳 天昇』スペック

「パチスロ北斗の拳」シリーズ初の6号機を飾る本機は、純増約6.3枚/GのAT「真・天昇RUSH」を搭載したAT機。通常時は「昇舞魂」の獲得がポイントとなり、擬似ボーナス「激闘BONUS」で昇舞魂を小役レベルとバトルレベルに変換。各レベルはガチ抽選バトルの勝率に影響し、勝利できればAT突入濃厚となる。ATは継続率約85%となっており、「修羅モード(完走型STタイプ)」と「世紀末モード(王道バトルタイプ)」を選択可能だ。

出典:パチ7
通常時は「昇舞魂」を集めるほど、激闘ボーナス(ATへのCZ的な存在)が有利になる。「リゼロ」のユーザーなら「リゼロポイント」と考えればわかりやすいだろう。激闘ボーナスは「バトルレベル」と「小役レベル」を参照したガチ抽選で、3回勝利すればAT「真・天昇RUSH」突入。ATは純増6.3枚×1セット14G+αで、平均継続率は約85%。平均獲得枚数は約1000枚(設定6は約800枚)と言われている。
1セットあたりの獲得枚数は、6.3枚×14G=およそ88枚。継続率85%の平均連チャン数は6.67連なので、88×6.67だと600枚弱となり、1000枚に届かない。おそらく、ストックや引き戻しに秘密があるのだと思われる。

では、導入直後の評価・感想・実戦報告を見てみよう。

『パチスロ北斗の拳 天昇』はマイルドな「リゼロ」?

61 :2019/11/05(火)
打ってきた。死ぬ程クソ台ってわけでもないけど、若干マイルドなリゼロって感じ。世紀末ゾーンはまったく期待できない。950ポイントでも捨てるまである。勝負球獲得も初回バトルでバトルレベルに吸われて、二回戦めから消えるとかいうクソ仕様。銅トロでたけど、確定バトル多かった。

164 :2019/11/05(火)
朝9時に確保券貰ってようやく台解放が15時過ぎで17時半にはやめたわ…
初当たり天井で玉11個持って小役2レベル上げて残り全部バトルレベルに吸われて2戦目負け
2回目は玉3つだったけど小役レベル4つ上がってAT取れた
どんだけ小役レベル振り分け取れるかが全て
リゼロとは違うみたいなアピール凄かったけどリゼロそのものやなこれ

出典:スロ板-RUSH
本機は規定ゲーム数消化によるCZ(激闘ボーナス抽選)に加え、世紀末ポイント1000獲得でもCZという要素があり、撃破率アップ用のアイコンを集めるだけの「リゼロ」と比べて、通常時が退屈しないよう工夫されているらしい……が、初打ちしたユーザーからは「マイルドなリゼロ」とか「リゼロそのもの」とまで言われている。

高設定の挙動は……?

625:2019/11/05(火)
6確打ってるけど
400ハマり越えないのと、1000枚以上維持でもでないからこんなのすぐわかるよ
当選結果みると確定対決ばっか持ってくるし

638:2019/11/05(火) 16:44:44.61
>>625
まじか…
じゃあバトルレベル内部的に優遇されてるのね…
リゼロやん

出典:スロパチランド
6号機にありがちなことだが、本機も例にもれず、高設定は安定した右肩上がりのグラフを描きやすいらしい。激闘ボーナスはガチ抽選のはずだが、高設定台では確定勝利が出やすいと言われている。数値として表示されないだけで、内部的に突破率が高くなっているのかもしれない。「リゼロ」も解析は出ていないが、高設定台のほうが白鯨攻略戦で勝ちやすいという説がある。

ATは「リゼロ」より楽しいかも

390:2019/11/05(火)
>>380
グラフだけ見たら楽しそうに見えるけど違うんか

400:2019/11/05(火)
>>390
楽しくはなかったなぁ
Aタイプとかでこんな感じに遊べた方が100倍面白いと思う
当たり前か

でもATは結構楽しかったよ
少なくともリゼロのATよりは

出典:パチンコ・パチスロ.com
ATは完走型STタイプの「修羅モード」と王道バトルタイプの「世紀末モード」を選ぶことができ、「リゼロよりは楽しい」と評価されている。「リゼロ」にもさまざまな上乗せ演出があるが、1セットが短く、小刻みに見せ場が来るのが、本機の魅力かもしれない。

完走できれば2400枚は出る模様

758: 2019/11/05(火)
昇天したでー
2100枚くらいのラウンド開始時にプチュンしたからリゼロみたい特定の枚数行ったら完走とかなのかもね

767: 2019/11/05(火)
初打ち700スルー200保証激闘糞レベル突破1000枚止め
+だからよかったけどきっついイメージしかなかった

778: 2019/11/05(火)
やっぱ天井からでも2400枚とれるのはありがたいわ
最近の台は有利区間1500G消化してないのに
完走1000枚とか多いからな

出典:ぱちんこドキュメント!!
昇天(完走)すれば6号機の限界である2400枚弱をしっかり獲得できる模様。通常時に有利区間を消費するせいで、2000枚すら行かずに完走となってしまう6号機も多いが、どうやら本機は違うらしい。なお、これまた「リゼロ」同様、一定の枚数を取れば完走濃厚という説もあるようだ。

『パチスロ北斗の拳 天昇』は設定判別がしやすい?

654: :2019/11/05(火)
サイト7で大量データ見てるが下の吸い込み性能相当なもんだな
直滑降3000枚がゴロゴロある
あとホール差がえげつない
綺麗なギザギザグラフ多数な店も割とある

750: :2019/11/05(火)
隣の激闘9回突破6回の台は子役レベル4や5スタートばっかり
激闘8回突破二回の俺の台は子役レベル2ばっかだったわ

751: :2019/11/05(火)
高設定すっげーわかりやすいな
設定4以上示唆の台だけどモードC(400)とチャンスモード(200)を永久ループしてる
400ゲームと200ゲームが 2:1くらい

出典:スロパチ乱舞
本機の最深天井は700G+a。高設定台は基本的にハマリが浅く、200Gや400G付近で当たりやすいらしい。また、高設定は激闘ボーナスでの小役レベルが優遇されているという説も。設定示唆も出やすいとのことなので、推測はかなりし易い部類に入ると予想される。

 

高純増のAT機ということで、導入直後の感想はやはり「リゼロ」を意識したものが多かった。年末年始に起こるであろう6号機の覇権争いは本機と、同時リリースの「サラ金MAX」、そして「リゼロ」の三つ巴となるのか、はたまた他の機種が食い込んでくるのか? ホールでの稼働に要注目である。

■□関連記事□■
【先行導入店】『パチスロ サラリーマン金太郎~MAX~』が大量出玉を出しまくってるってマジ!?

TOP:YouTube

【どうしたユニバ?】「バジ絆2」も「ハーデス2」も6.1号機で出すとか言ってんだが

kizuna21101
昨年秋の「ユニバーサルカーニバル×サミーフェスティバル2018」で華々しくデモ機が公開され、今か今かと待たれている「バジ絆2」。5号機「バジ絆」の撤去が今年12月に迫る中、その後釜となり得るのはやはり「バジ絆2」のはずなのだが、ここへ来てユニバが妙なことを言い出した。

まずは「バジ絆2」をめぐる噂の流れを振り返ってみよう。

「Sバジリスク絆2FT」はすでに検定通過

検定とは各都道府県で提出するものですから
ピンキリでしょうね。

即導入はありえません。
最初の通過情報から再度提出しなおす事もありますので
最低でも3ヶ月くらいと見ておけばと思います。

出典:Yahoo!知恵袋
「バジリスク絆2」は2019年9月17日に検定通過済み。通過後すぐホールに設置できるわけではないが、スピーディに事が進めば年内の導入開始もあり得たはずだ。しかし……。

年内リリースは絶望的に……


検定通過が報じられる一月半前の8月頃、12月に「バジ絆2」が出るとの噂が流れていた。上記ツイートに関して言えば、「ピラミッドアイ」と「サラ金」は噂通りのリリースとなったが……。


9月下旬になって、やっぱり12月には出ないとの噂が流れ始めた。12月に出るなら5号機「バジ絆」の撤去と重なる絶好のタイミングだったはずだが、一体何があったのだろうか?

スペックが低いため見送りに?


9月に検定通過した「バジ絆2」は、『SLOT劇場版魔法少女まどか マギカ[新編]叛逆の物語』と同レベルの性能であるため、販売を見送ったと言われている。改めて「妥協の無いスペック」で出してくれるなら楽しみではあるが、俗に「バジキッズ」と呼ばれるヘビー層は、5号機「バジ絆」の撤去からあまり間を開けずに次を出してほしいところだろう。そして……。

バジ絆2もハーデス2も「6.1号機」でリリース!?

すでに6.1号機発売の噂は出て来ています。
どうやら11月1日の保通協持ち込み分から6.1号機としての試験になるらしく、現時点でバジリスク絆2とアナザーゴッドハーデス2(冥王召喚なんてなかった)が6.1号機最速導入を目指しているとのこと。

出典:パチパチ情報部
一度検定通過したものを見送ってまで、妥協の無いスペックで出そうとしている本命の「バジ絆2」だが、なんと「6.1号機」での最速リリースを目指しているらしい。しかも、「ハーデス2」も同じく6.1号機で出そうとしているのだとか。6.1号機とは一体何なのか? 規制緩和という文言が非常に気になるのだが……。

6.1号機とは?

6.1号機の変更点
新たに始まる6.1号機と、6.0号機つまり現在の6号機との違いは”ベースダウン”です。つまり通常時の千円当たりの回転数が今までの台より悪くなる模様です。

たしかにほとんどの6.0号機は千円で50回転くらい回っていましたから、多少下がった方が良い台が造れるのかもしれません。

押し順ペナ復活!?
またベースダウンに伴って押し順ペナが復活するのでは?という噂も出ています。

6.0号機の『リゼロ』、『まどマギ3』などは通常時でも中押しなど好きな打ち方が出来ましたが、それが出来なくなる模様です。

5号機AT機の『絆』や『凱旋』は順押しのみでしたから、こちらも5号機AT機に寄せた感じになります。

出典:君はチャンスを感じたことがあるか
まだ正式発表ではないものの、6.1号機は、
・従来の6号機よりベース(コイン持ち)が下がる
・押し順ペナルティが復活する
と言われている。
これだけ見るとスペックダウンしたかのような印象を受けるかもしれないが、ベースが下がるということはATで出玉を放出できる(はず)ということ、つまり荒い波が作れるということである。つい最近、パチンコでも賞球に関する規制が撤廃され、ヘソ賞球を減らし、その分を大当たりの出玉に回せるようになったが、それと似たような緩和と考えていいだろう。

■□関連記事□■
【爆発力アップ?】新内規「ヘソ3個以下賞球」の新台が良さげなんだが

設定に忠実すぎるのが6号機全般の悩みであっただけに、低設定でも夢が見られる機種が今後出てくるならば大いに期待したい。

 

6.1号機と聞くと、5号機→5.5号機→5.9号機の流れから、規制が厳しくなったという印象を受けてしまうが、今回はあくまでも「規制緩和」との噂である。なので、呼び方としては“6号機-改-”というほうが適切かもしれない。果たして「バジ絆2」や「ハーデス2」はどんなスペックになるのだろうか。今後の展開から目が離せない。

TOP:YouTube

【先行導入店】『パチスロ サラリーマン金太郎~MAX~』が大量出玉を出しまくってるってマジ!?

sarakin1031
純増8枚、最高時速5000枚という強力スペックで『パチスロ サラリーマン金太郎~MAX~』がまもなく登場! 4号機時代に数多のユーザーを熱狂させた「金太郎チャンス」が6号機で復活する。全国導入は11月5日だが、10月下旬にはメーカー直営店で先行導入が開始。まだ設置台数が少ないにもかかわらず、すでに「MAX」の名に相応しい大量出玉が次々と叩き出されているようだ。

7000枚獲得報告もアリ! 驚異のスピード・納得の出玉感


『パチスロ サラリーマン金太郎~MAX~』の先行導入直後、ネット上では3000枚以上獲得したという景気の良い出玉報告が続々とあがった。高設定らしき台は「1000枚ほどの獲得を繰り返す」とか「スランプグラフが綺麗な右肩上がりとなる」といった挙動を示すようだ。さらに、12台導入した店舗では、最大7000枚という強烈な出方をしたという。万枚こそまだ報告されていないが、極めて少ない導入台数、短い期間でこのような出方をするのであれば、全国導入後に万枚が報告される日もそう遠くはないだろう。

時速5000枚も夢ではない!?


本機のATはベルナビ回数管理型となっており、ナビ回数を大量ストックした時の出玉スピードは凄まじいものがあるという。さらに、早くも1日に2回の完走を達成したというユーザーが出現。先行導入組の報告を見る限り、“完走”自体はそれほど難しくないように思える。
6号機の仕様上、一撃での獲得は2400枚までと規制されているが、2400枚の塊を立て続けに出せば5000枚に手が届く。4号機「サラ金」は「時速5000枚」が謳い文句だったが、本機も連続で完走させれば時速5000枚の再現が可能かもしれない。

全国導入に向けて高まる期待

55: 2019/10/24(木)
猪木もガンダムも金太郎も導入初日に打ったがまた打ちたいと思ったのは金太郎のみ
出玉感もあるし自力でもなんとかなる
通常時にレア役がたまに仕事するマイルドなリゼロ

57: 2019/10/25(金)
猪木は無理
北斗か金太郎か打てる台じゃ無いとスロ終わるやろな

58: 2019/10/25(金)
北斗が人気出ると思うけど俺はこっちじゃ!

出典:ぱちんこドキュメント!!
初打ちを行ったユーザー達は、本機を「出玉感、自力感のあるリゼロ」や「久しぶりにまた打ちたい台」と評価している。
この秋~冬はパチスロのビッグタイトルが目白押し。10月21日に『闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機』がリリースされ、「サラ金」と同じ11月5日には『パチスロ北斗の拳 天昇』がリリース予定。そんな中でも本機は、2019年最強スペックの台として注目されているようだ。

4号機時代の熱狂が再び訪れるか?

あの伝説の「金太郎」が6号機になって究極復活!
AT「金太郎チャンス」の突入のメインとなる「金太郎ルーレット」では50%を2回突破すれば見事ATへ突入!本機のAT「金太郎チャンス」は純増約8枚の超高純増のATで金太郎の原点を完全再現!出玉性能、上乗せ性能、共に期待できる金太郎史上最強のATとなっている。歴代の「金太郎」ファンはもちろん、今作から打ち始める人も楽しめる台となっている!

出典:スロット情報『完全告知!』
『パチスロ サラリーマン金太郎~MAX~』は現在、Twitterで導入直前のRTキャンペーン(11月17日まで)を開催中。当該ツイートは大量にRTされている上、4号機時代を懐かしむリプライが多数寄せられている。
4号機「サラリーマン金太郎」の導入は2001年。最後に打った日から相当な時間が経過しているにもかかわらず、これほど大勢の人々に鮮明に記憶されているということは、名機であった何よりの証と言える。そんな4号機時代のユーザーが、初代をオマージュした本機に期待しないわけがない。

 

先行導入で早くも高いポテンシャルを見せつけた『パチスロ サラリーマン金太郎~MAX~』。規制の影響で出玉が弱いと言われがちな6号機だが、「サラ金」によってイメージが覆るかもしれない。果たして金太郎は日本を元気にすることができるのか? 11月5日の導入が待ち遠しい。

TOP:YouTube

【2019年11月】パチスロ新台の設定別機械割ランキング

201911ran
2019年11月に導入されるパチスロ新台で、低設定でも負けにくい&高設定なら大勝ちしやすい機種はどれなのか? いつものようにランキング形式でまとめようとしたところ、11月の新台は3機種しかないことが判明。というわけで今回は、設定1と設定6を軸にしつつ、ホールでしばしば使われる設定2~5にも注目してみたいと思う。

【11月導入予定のパチスロ】

  • パチスロ北斗の拳 天昇
  • パチスロ サラリーマン金太郎~MAX~
  • パチスロ 蒼穹のファフナー EXODUS

~最低設定の機械割ベスト3~

第3位『パチスロ サラリーマン金太郎~MAX~』


11月5日、EXCITEよりリリース予定。設定1の機械割は97.5%
設定1では11月導入機種の中で第3位となったが、設定2・3・5の機械割を比較すると第2位となる。TwitterでのRTキャンペーンの盛り上がりを見るに、4号機世代を中心としたユーザーから、かなり期待されているようだ。

同率1位『パチスロ 蒼穹のファフナー EXODUS』


11月5日、SANKYOより全国リリース予定。こちらの「ファフナー」と次の「北斗天昇」が設定1の機械割97.9%で並んだ。
設定2・3だけに注目すると「ファフナー」の機械割が最も高い。低設定域に優しい設計と言える。

同率1位『パチスロ北斗の拳 天昇』


11月5日、サミー(タイヨーエレック)よりリリース予定。設定1の機械割は「ファフナー」と同じ、97.9%
設定2・3の機械割は3機種の中で最も低いが、設定4以上になると一変して最も高い機械割を示している。4・5・6を使うホールで実戦したいものである。  

~最高設定の機械割ベスト3~

同率2位『パチスロ サラリーマン金太郎~MAX~』

本機は、純増約8枚/GのAT「金太郎チャンス」搭載機。通常時は規定ゲーム数消化やレア役時の抽選で「金太郎ルーレット」突入を目指す仕様だ。金太郎ルーレットは、1G目成功なら2G目へ(失敗なら赤7当選)、2G目も成功ならAT当選となる(失敗なら青7当選)。成功率は共に50%となっている。

出典:パチ7
設定6の機械割は112.0%
通常時はゲーム数消化またはレア役から入る前兆「サラリーマン道」や、CZ「鉄拳制裁」から「金太郎ルーレット」当選を目指す。金太郎ルーレットの演出成功時に突入するAT「金太郎チャンス」は現役最高峰の純増約8.0枚で、ベルナビ回数管理型。上乗せ特化ゾーン「SPACE金太郎チャンス」や「舐めんなフリーズ」といった強力なフラグも搭載されており、波に乗ったときの出玉スピードは、驚異の時速5000枚となるようだ。

同率2位『パチスロ 蒼穹のファフナー EXODUS』

約5年振りにリリースされるスロット蒼穹のファフナーは、純増約2.7枚/GのATと純増約3.1枚/Gの擬似ボーナスで出玉を増やすAT機!

AT「蒼穹作戦」は差枚数管理タイプとなっており、純増枚数がマイルドな代わりに出玉減少区間はありません。

出典:パチスロ天井期待値の本質
設定6の機械割は「サラ金」と同じ112.0%
通常時はゲーム数消化やレア役でCZ「フェストゥム襲来」や「Vバトル」、擬似ボーナス「蒼穹ボーナス」を抽選。AT「蒼穹作戦」は純増約2.7枚で、6号機AT機の中ではやや少ないものの、いわゆる減算区間が無い。天井が555Gと浅いのも特徴で、天井恩恵のCZからは特殊AT「EXODUS LOOP」に入る可能性もある。

第1位『パチスロ北斗の拳 天昇』

北斗の拳シリーズの最新作が6号機で登場!ゲーム性はかなりリゼロに酷似していますが…

高設定の割が高い
どのゲーム数からでも当たる
獲得枚数の設定差が少ない
ATの目押しが不要
設定が分かり過ぎない
…といった具合にリゼロで欠点とされていた部分が軒並み改善された仕様となっています。

出典:ちょんぼりすた
設定6の機械割は6号機最高レベルとなる114.0%
通常時はCZを経由しての擬似ボーナス当選(AT突入)を目指すゲーム性。稀に直撃パターンもアリ。主なCZは規定ゲーム数消化の「断末魔ZONE」、小役で貯める「世紀末ポイント」が1000ptに到達すると突入する「世紀末ZONE」の2つ。CZ突破後の擬似ボーナス「激闘ボーナス」で3回勝利すると、AT突入となる。
AT「真・天昇RUSH」は1セット14G、純増約6.3枚で、平均継続率は約85%。設定ごとのAT突入率は現在のところ公開されていないが、激闘ボーナスの出現率にさほど差がない(1/398.8~1/324.4)ことから、突入率にかなり大きな差があるものと予想される。おなじみの「サミートロフィー」や「AT終了画面」にも設定示唆が出るのでお見逃しなく。

 

今回紹介した3機種はいずれも11月5日導入開始予定。「ファフナー」は一部地域ですでに導入が始まっているが、全国導入は5日予定とのことである。今月はハイスペックなビックタイトルが3機種も一気にリリースされるわけで、ホールでは新台同士の熱い戦いが繰り広げられることだろう。

TOP:YouTube

弱スイカの出玉で晩酌『闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機』

inokisuika00
猪木、ボンバイエ……猪木、ボンバイエ……! ほら、聴こえてきましたよね? 「炎のファイター」のテーマが!

inokisuika01

こんにちは、養分三銃士のひとり、弱スイカです。というわけで、本日は『闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機』の実戦をしようと思います。スペックは純増4枚のAT機。CZで3戦勝つとAT突入という最近流行りのゲーム性となっております。また、設定6の機械割が6号機の限界ギリギリとなる114.9%というのもポイント。

この数ヶ月、公私共にひどい負けが続いておりますが、弱気になってはいけません。「打つ前に負けること考える馬鹿いるかよ!」の猪木イズム全開で実戦スタートです!

「闘魂継承 アントニオ猪木」実戦開始!

inokisuika02
いきなりですが、開始数ゲームで大発見! 画面左下のツインテールの子、激カワ。これでもう通常時どれだけハマっても耐えられます。

inokisuika03

で、100G経過で画面左上の猪木像が「怒ポイント」を吸収しました。連続演出失敗やCZ間のハマりで溜まることがあるようで、一定ポイントが溜まるとボーナス高確率「コロシアムゾーン」へ突入します。「まどマギ」の穢れみたいなものですね。

inokisuika04

その後、スイカハズレのチャンス目が出現!

inokisuika05

画面右に前兆の「猪木スタンバイ」が出現しました。白→青→黄→緑→赤の順で期待度アップ。液晶に「ボンバイエ」が出る度に色が変わっていきます。ボンバイエー。

inokisuika06

今回はスタンバイ“緑”で「猪木面接」に発展! これはハズレましたが……。

inokisuika07

直後に「猪木酒場」に移行! 本日の実戦では連続演出ハズレ後に移行するパターンが多く、「番長」の特訓みたいな印象を受けました。

inokisuika08

そして、酒場ステージ2(最大4)で対決に発展! 勝てばCZ「闘魂GP」に突入!

inokisuika09

対決では攻勢にはなったものの……。

inokisuika10

撃破ならず。次回に期待しましょう。

AT「闘魂チャンス」を目指して……

inokisuika11
その後、しれっと600ハマリを超え、投資は12K。もうすぐ天井の700Gだな~と呑気に考えていると……。

inokisuika12

怒ポイントが溜まり切ったらしく、ボーナス高確率の「コロシアムゾーン」突入!

inokisuika13

赤7ナビ出現でボーナス直撃のチャンス! ボーナス終了後はAT突入確定です! ナビがなかなか出ないことにヤキモキしながら迎えたラスト1Gにて……

inokisuika14

一確ぅぅぅ!! ありがとーー!!

inokisuika15

いただきました、30Gの擬似ボーナス「闘魂ボーナス」です。初打ちにていきなり変則的なパターンでのAT確定となりました。

inokisuika16

擬似ボーナス中も純増は約4枚となっているようですね。

inokisuika17

そして、お待ちかねのAT「闘魂チャンス」! 「鏡」と同じ、ナビ回数管理型のATです。

inokisuika18

ナビ回数は、10回 or 20回 or 30回 or 50回 or 100回のいずれか。5回終了時のジャッジ抽選は継続確定ですが、わかっていても気持ちのいいものですね!

inokisuika19

しかし、今回は20ナビでした。

inokisuika20

セット終了後は50Gの「超通常時」へ移行。いわゆる引き戻しゾーンです。と言っても、そう簡単に引き戻せるわけが……。

inokisuika21

来たァァァ! 「猪木恋活」で、あっさり引き戻し成功! 猪木さん、モテモテです、ボンバイエー。

inokisuika22

AT2連目終了後も、タオル前兆が頻出して……。

inokisuika23

引き戻し!

inokisuika24

メニュー画面でナビを乙女に変更して目の保養をしつつ……。
※本機では乙女カスタムを選択すると、キャラが戦国乙女に登場する女の子に変化します!

inokisuika25

出玉を伸ばしていきます。

inokisuika26

ATの連チャン中に再びボーナスを引き、さらにボーナス中の青7揃いでATセット数をストック!

inokisuika28

順調に連チャンを重ね……。

inokisuika30

獲得651枚で終了。この画面は奇数示唆ですね。ですが、今やめるという選択肢はございません! 続行です!!

天井でCZ「闘魂GP」!

inokisuika31
有利区間移行時は「猪木リゾート」を経由。気持ちも新たに、持ち玉で打ち込んでいった結果……!

inokisuika32b

立て続けに600ハマリ!(喀血) しかし諦めてはいけません。どうやら通常時は弱小役で「次回CZでの勝利ストック」を抽選している模様。この弱チェリーでストックしていることを祈りつつ……。

inokisuika33

追加投資1Kで無事に? 天井に到達しました。3回勝てばAT! いくぞ!

inokisuika34

初戦の相手はプロレス中継でお馴染み、でも顔面の色はお馴染んでいない「辻よしなり」!

inokisuika35

アナウンサーは難なく撃破!

inokisuika36

2戦目はリアルアニマル「熊」!

inokisuika37

猪木の攻撃はナックル→ビンタ→猪木砲の順でチャンス。これは弱攻勢のナックルですが、PUSH出現で……。

inokisuika38

熊撃破! そして3戦目も熊! 猪木が防戦一方で、負けたかと思いきや……。

inokisuika39

藤波参戦キターーーー!!

inokisuika40

下パネルPUSHで逆転勝利! これで3回勝ったのでAT確定です!

inokisuika41

3戦突破後もCZは終わらず、「炎超戦」に突入します。勝つたびにATセット数をストックしていき、8戦勝利でプレミアムの「道」となるようです。

inokisuika42

4戦目の対戦相手は、リプレイ成立でチャンスとなる「スケボー少年」!

inokisuika43

液晶では攻撃をかわされていますが、リールではリプレイが成立!

inokisuika44

で、反撃で勝利! この勢いでドンドン行きましょう!!

inokisuika45

……5戦目で敗北しました。
結果、1ストックありでATに入ったものの、今回は引き戻しに恵まれず……。

inokisuika46

200枚少々で終了となりました。

inokisuika47

設定推測上、強い要素が何も出ていません。2回も600Gを超えていますし、飲まれたらヤメようと思っていたら、まさに飲まれる間際でタイトル赤文字の対決!

inokisuika48

うおおおお勝った!! 猪木スタンバイ「緑」でさんざんハズレていて、今回は「黄色」だったのでまったく期待してなかったのですが、「赤」未満で勝つこともあるんですね!

inokisuika49

が! 1戦目のスケボー少年は撃破したものの、2戦目で熊に敗北!

inokisuika50

復活なし。ここでキリよく実戦終了します。投資13K、回収0枚の晴れやかな敗北でした!

猪木酒場で晩酌タイム

inokisuika51
今回も見事に敗北を喫しました。贅沢をできる状況ではないのですが、以前から気になっていたお店があるので、足を運んでみようと思います。新宿の「アントニオ猪木酒場」! 前兆の猪木酒場は実在したのです。入店すると「カーーン!」とゴングが鳴らされました。これは気合いが入る!

inokisuika52

演出で猪木も飲んでいた生ビールを注文。お通しで山盛りのポップコーンが付いてきました。

inokisuika53

さらに、彩り豊かな「サーベルバーベキュー」! サルサソース・マスタード・バーベキューソースで、味の変化をつけながらいただきます。具が大きくて大満足! さすがプロレスラーの酒場というべきか、ガッツリ系のメニューが充実していたので、ぜひお腹を空かせて行ってみてください。

さて、満腹になったところで、「闘魂継承 アントニオ猪木」の感想です。今回は通常時だいぶハマってしまいましたが、女の子がかわいいのと、コミカルな演出が面白いのとで、退屈しませんでした。最後の最後にケツ浮き当たりパターンも確認できたので好印象です。CZのバトルも迫力満点で良いですね。気になるのは引き戻しゾーンの長さ。たとえば、AT中のナビが10回で終わり、引き戻しで深いところまで連れていかれると、連チャンしても出玉がほとんど増えません(汗)。それと、ナビ回数はもちろん、擬似ボーナスの引きも重要だと思いました。

弱スイカ
【プロフィール】
都内在住のライター。初代『CRサムライチャンプルー』でパチンコの面白さを知り、その後パチスロも習得。一時期は『エヴァ魂の軌跡』の天井狙いで手堅く稼いでいたが、今では養分打ちがすっかり板についた。好きな演出は赤セリフ全般。万枚童貞。

(C)コーラルゼット, (C)OLYMPIA

弱スイカの出玉で晩酌『カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー』

suikag00
こんにちは、養分系ライターの弱スイカです。
10月7日、『カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー』がリリースされました。ほらもう……タイトルがすでに面白そうじゃないですか……。カードでバトルでガンダムですよ? しかも今作は「機動戦士ガンダム」と「Zガンダム」と「逆襲のシャア」、人気シリーズ3作を一気に楽しめるのだとか。さらにあのネットを騒がせたトンデモナイ出玉記録。真相はさておき、注目すべき台なのは間違いないかと思います。そのせいか、空き台探しにはいささか苦労したものの、どうにか台を発見。ということで、弱スイカ、いきまーす!

『カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー』実戦開始!

suikag01
本機は純増約1.2~4.3枚のAT機。周期抽選のバトルに勝利すれば擬似ボーナス or ATとなります。

suikag02

周期は、ガチャでカードを引く→カードを強化→バトルという構成。液晶右に見えているのが所持カードの性能で、上の「300」が現在の攻撃力、下の「600」が耐久力を表しています。

suikag03

リール左の保留玉は毎ゲーム1個ずつ消化されていきます。何かアイコンが出ている時にタイミングよく小役を引くとカードにポイントが溜まっていき、10ポイントで性能が100アップします。

suikag04

周期に到達したら育てたカードを使ってバトル! ここでも小役が重要で、ベルなら攻撃抽選、ハズレで被弾抽選となります。

suikag05

で、自軍の耐久力が0になると敗北……。でもこれで要領はわかりましたね! 自力感強めで楽しめそうです!

いきなり変則押しに挑戦

suikag07
小役の引きが重要なので、独自に変則押しのやり方を探ってみました。
攻略サイトで推奨されているのは主に「ハサミ打ち」で、左リールにバー狙い、右リール適当打ちで、スイカがテンパイしたら中リールにもスイカ狙いです。もちろんこの打ち方が基本なのですが、写真のようにベル・リプがいずれもテンパイしていないとハズレ濃厚、つまり第2停止で残念な出目となってしまいます。

suikag08

というわけで、超個人的なオススメは中押しです。
中リールにバー狙いで、バーが下段に止まった場合、左リールを適当打ちすると、ハズレ・ベル・リプいずれの場合もベル・リプがテンパイします。つまり、第3停止までドキドキできるのです! バーのすぐ下にスイカがあるのでこぼす心配もありません。スイカ成立時はバーが中段に止まります。
本機は押し順ナビ無視以外、ペナルティがないっぽいので、こんな風に自分なりの打ち方を探してみるのも面白いかもしれませんね。

AT「クロスオーバーラッシュ」突入を目指して……。

suikag06そんなこんなで、突然の「リーダーカード覚醒チャレンジ」! 小役が揃えば攻撃力が一気に1400まで爆上がりする大チャンスですが、ここぞというところで小役を引けませんでした(泣)。

suikag09

さて、しれっと2戦目も敗北した後、ガシャフェイズでチェリーを引いてガシャレベルが4に!

suikag10

攻撃力・耐久力共にSRのカード「νガンダム」と「リ・ガズィ」を引きました。アクシズ、押しまっせ~!!この周期こそ頑張りたい!

suikag11

300・600が500・800まで育って、周期到達時に「めぐりあいシステム」発生! 敵の耐久力が5000から3000に減った状態でバトルスタート!

suikag12

うおおおお! いけっ! あと一押し!

suikag13

よっしゃあああ!! さて、擬似ボーナスかATか、それが問題です。

suikag14

ぐっ……! 擬似ボーナス! でもまだチャンスはあります。

suikag16

擬似ボ消化中のレア小役や、このような逆押しナビでATのチャンスとなります! ま、この逆押しは外れたんですけどね……。

suikag17

レバーオンで予告音が鳴った時は逆押しで右・中リール適当押し、左リールの上中段に二連ピンク図柄をビタ押し。ミスしてもペナルティはありませんが、成功すれば設定示唆画面をチェックできます。画像は偶数設定示唆の「Z子マウスアップ」ですね。
残念ながらAT昇格は逃したものの……。

suikag18

通常時ボタンプッシュでメニュー画面を開くと、しれっと設定2以上確定の「ビグ・ザム」出現! なるほどなるほど。2以上ならまぁ頑張るしかありませんな。

AT突入からの大逆転なるか!?

suikag19

その後、1周期目でカードが900・700まで育ち、大チャンス!

suikag20

で、耐久力をたっぷり残して撃破! しかしこの結果も擬似ボーナスで、AT突入ならず。そして……。

suikag21

めちゃくちゃ惜しいところで負けたり……。

suikag22

一撃もダメージを与えられずに負けて救済措置を受けたりしつつ……。

suikag24

こちらの耐久力が0になりながらの逆転勝利!! 何が起こったかおわかりでしょうか。ええ、お察しの通り、天井です。
小役のヒキに恵まれず、負けまくっても天井恩恵で勝利確定。そして……。

suikag25

白7揃いキターーーー!! これにてAT突入。気づけば投資は20kですが、AT「クロスオーバーラッシュ」は5戦目まで継続率80%。6戦目に勝てばエンディング突入で、引き戻し確率大の覚醒周期に移行。一気にまくれる可能性は十分にあると言えます。

suikag26

ATは強化パート→バトルパートという構成。各リールの上に表示されているのが攻撃力で……。

suikag27

押し順ベル成立時、第1停止のリールの攻撃力だけ敵にダメージを与えることができます。バトルパートの20ゲーム+α以内に敵の耐久力を0にすれば勝利です。

suikag28

初戦は5G残して余裕の勝利! ギャンをギャフンと言わせてやりました!!

suikag29

継続時は戦果報酬へ。高い評価だと次のセットを有利に進められるようです。「ガルパン」にちょっと似てますね。

suikag30

うぐっ……! 早くも2戦目でピンチ! 初期攻撃力に恵まれず、削り切れないまま残り0ゲームになってしまいました。何とか転落する前に小役の連打を……。

suikag31

引けませんでした……。
継続率80%なのに2連終了。新鬼武者の時といい今回といい、台のスペックをまったく活かせておりません。ちょっと今度の休みにでもお祓いに行ってきます……。
出玉を飲まれたところで実戦終了。リベンジを誓いつつ、帰還します!

カード晩酌

suikag32
残念ながら負けてしまったのでささやかに行きます。「パチスロは面白い! でも、低設定で勝てるほど甘くない!」ということを肝に銘じるためにストロングドライ。そして、つまみはカードつながりでプロ野球チップスを買ってきました。いざ、ドロー!

suikag33

やったぜ! ヤクルトの五十嵐選手とロッテの鈴木選手をゲットしました。リベンジの際はこの2枚をお守り代わりに持っていこうと思います。

さて、ジャンクな組み合わせを楽しみつつ、「ガンダムクロスオーバー」の感想です。全局面で小役ゲーですね! CZやATが小役ゲーの機種は多々ありますが、通常時も含めてずっと小役ゲーの機種はレアだと思います。好き嫌いが分かれるところかもしれませんが、個人的には変則押しをからめることで楽しめました。リプやベルにも意味があるのは嬉しいポイント。強小役を引けなくても、ベルの引きさえ良ければ常にバトル勝利に期待できます。カードの成長や戦況が数字で見られるのも熱くなれますね! そして何より……。

suikag34

F子かわいすぎるんじゃあ^~

弱スイカ
【プロフィール】
都内在住のライター。初代『CRサムライチャンプルー』でパチンコの面白さを知り、その後パチスロも習得。一時期は『エヴァ魂の軌跡』の天井狙いで手堅く稼いでいたが、今では養分打ちがすっかり板についた。好きな演出は赤セリフ全般。万枚童貞。

copyright01

【覇権交代?】純増枚数の多いパチスロ6号機がホールを席巻しそうなんだが

hokuto1010
ATが解禁され、昨年10月、『HEY!鏡』の純増5枚からスタートしたパチスロ6号機。枚数・ゲーム性共にさまざまな機種がリリースされてきたが、『Re:ゼロから始める異世界生活』(大都技研)の大ヒットの影響か、これから高純増のAT機が続々と出てくるらしい。まずは「リゼロ」から振り返ってみよう。

『Re:ゼロから始める異世界生活』純増8枚!


AT「ゼロからっしゅ」は純増約8枚。初当たりが主にゲーム数管理で、しばしば深いところまで連れていかれる(最深745G+前兆)が、ATの出玉スピードは圧倒的。いわゆる減算区間を挟むことなく、15枚役が次々と揃い、あっという間にドル箱に手が届く。6号機の一撃リミットである2400枚に、約300G、ゆっくり打っても30分程度で到達する。この驚異的な出玉スピードに魅せられたユーザーは数知れない。

360: 2019/09/25(水)
リゼロは明らか供給過多
完全6号機始まるまでまだ日があるのになんでそんな焦ってんだろうな

361: 2019/09/25(水)
むしろ大失敗だなリゼロ

362: 2019/09/25(水)
台数売れてるんだからメーカーとしては大成功だろ

364: 2019/09/25(水)
稼働貢献26週もしたら十分だろ
これ超えるの相当ハードル高いからな

出典:ぱちんこドキュメント!!
増産に次ぐ増産で、かの「ジャグラー」シリーズを追い抜き、P-WORLDの設置台数ランキング1位にまで上り詰めた「リゼロ」。台数が増え過ぎて供給過多ではないか? とも言われているが、ここまで増えたのはやはり打ちたいユーザーが多いということである。

そんな「リゼロ級」の新台が多数スタンバイとなれば、期待しないわけにはいかない。

『パチスロ サラリーマン金太郎~MAX~』純増8枚!

512: 2019/09/03(火)
>>491
うわああああああああああああ面白そう

515: 2019/09/03(火)
>>491
無抽選区間一切無しって事は2400枚→2400枚で時速5000枚近く出す事も可能なのか!こりゃ初代金太郎の完全復活じゃん!

出典:ぱちんこドキュメント!!
2019年11月5日、EXCITEよりリリース予定。4号機時代の名機として語り継がれる「サラリーマン金太郎」が6号機で復活。初代サラ金のキャッチフレーズだった「時速5000枚」すら実現可能と言われている。「リゼロ」の0~200Gのような、いわゆる無抽選区間がないため、完走を連続で決めれば確かに1時間で5000枚に届き得る。適合率4%の狭き門を潜り抜けた奇跡のスペックという噂もあり、4号機ユーザーを中心に期待を集めている。

■□関連記事□■
【EXCITEなのに】4号機ユーザー歓喜!? 6号機の「サラ金」が原点回帰で復活するらしい

『パチスロ北斗の拳 天昇』純増6.3枚!

再度打ってきました

再度打った結論としては

初動は間違いないでしょう!

販売台数は3万台のようですが
既にホールから7万台の発注依頼がきてる

…らしい

出典:小鉢式回胴妄想理論
2019年11月5日、サミー(タイヨーエレック)よりリリース予定。このご時世、販売台数が3万台を超えるだけでもなかなかのものだが、ホールからの発注がその2倍以上来ているとの噂。ATの純増は約6.3枚。「リゼロ」・「サラ金」に比べるとやや見劣りするが、こちらも減算区間無し。通常時は「リゼロ」同様、CZで3回勝利すればAT突入となるようだ。

『パチスロ ルパン三世 イタリアの夢』純増9枚!

いよいよ1G純増8枚を超える、パチスロ6号機最速マシンの登場だ。

 12月導入を予定している平和の最新鋭機『パチスロ ルパン三世 イタリアの夢』は、1G純増「約9枚」の疑似ボーナスを搭載。そのボーナスが「1G連しまくる」というのだから、瞬発力の高さは既存機最高峰といえるだろう。

出典:GJ
2019年12月、オリンピアよりリリース予定。擬似ボーナスの連チャンで出玉を増やすタイプで、純増枚数は驚きの「9枚」と言われている。通常時はレア小役を引くと「3連サーチカウンタ」が作動。カウントダウン中に再度対応するレア小役を引けばボーナスのチャンスとなるらしい。仕様はやや異なるが、「北斗カウンター」と似た雰囲気を感じる。

「Sブラックラグーン9.0マシンガンAT」純増9枚!?

新機種パチスロ「Sブラックラグーン 9.0マシンガンAT」が検定通過です。

型式名に「9.0」がある通り「高純増スペック」になるでしょうか。

詳細は実機を待ちたいところですが、スマッシュヒットが十分見込める版権だけに期待値は大きいですね。

出典:P-MEDIA JAPAN
8月末に七匠の「Sブラックラグーン9.0マシンガンAT」が検定を通過した。まだリリース時期やスペックは明らかにされていないが、気になるのは「9.0」という数字。「ATの純増が9枚という意味では……?」と、大いに期待を寄せられている。コンテンツの人気も十分なので、続報が待ち遠しい。

 

5号機よりも概ねコイン持ちが良く、出る時は一気に出る高純増AT機。この11月あたりから6号機のシマは一気に活気づいていきそうな予感がする。

TOP:YouTube

【万枚!?】「ガンダム クロスオーバー」でトンデモナイ出玉記録が生まれたようです

gxo1009
10月7日にビスティよりリリースされた6号機の新台『カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー』。なんと、導入初日にいきなり18000枚!?を叩き出したという衝撃的な噂が飛び込んできた。万枚ならともかく、2万枚近い出玉を見せる6号機など、本当に存在するのだろうか? ともあれ、まずは落ち着いて機種の概要を確認しよう。

『カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー』機種概要

本機は「機動戦士ガンダム」「Zガンダム」「逆襲のシャア」のシリーズ3作品がクロスオーバー。通常時はカードを育成させてバトルに勝利して初当り(ボーナスorAT)を目指す周期抽選を採用している。AT「クロスオーバーラッシュ(最大純増約4.3枚/G)」中は押し順ベルの1stナビがポイントとなり、強化パートでは対応するリールのカードを強化!? バトルパートでは対応するリールの数値が攻撃力となるぞ。

出典:パチ7
本機は「機動戦士ガンダム」・「Zガンダム」・「逆襲のシャア」のクロスオーバー。ガンダムシリーズの名作3本を楽しめる、1粒で2度ならぬ3度おいしいパチスロである。
 
通常時は周期抽選が採用されており、「ガシャでユニットを決定」(10G)→「小役でユニットを強化」(1ステージ15G×5~8ステージ」→「バトル」(平均20G)というのが基本的な流れとなる。周期に到達すれば必ずバトルが発生し、敵ユニットのHPを0にすれば疑似ボーナス「Xボーナス」 or AT「クロスオーバーラッシュ」突入。
敗北が続いても7周期目は天井となり、バトルの勝利が確定。AT「クロスオーバーラッシュ」に突入できれば、逆転のチャンスとなる。
 
擬似ボーナスはレア小役等でATを抽選。メインATは純増4.3枚で、継続率は約80%を誇る。ATは「ユニットを強化」(10G)→「バトル」(20G+α)という流れ。勝利すればAT継続で、再び強化パートに移行する。
通常時・AT中共に「育てたユニットで戦うゲーム性」と考えればわかりやすいだろう。

18000枚事件の真相とは!?


導入初日、10万人以上のフォロワーを抱える魔ルチタレント・兎味ペロリナ氏のツイッターで、投資3k・最終18000枚という驚愕の出玉が報告された。6号機は完走しても2400枚が限界のはず。連続で完走を決めたとしても18000枚は異常である。
 


6号機の出玉規制とは一体何だったのか? 18000枚獲得を称賛する声や疑う声などで、一時ネットは騒然となったが……。
 
 


実は1800枚の書き間違いというオチであった……。
しかし、投資3kで1800枚回収なら綺麗な勝ちである。「気づいたらメダル増えてた」とのことなので、高設定ならけっこう安定して勝てるのかもしれない。
そんなこんなで思わぬ脚光を浴びた本機だが、初打ちをしたユーザーの評価はどうだったのだろうか?

なんだかんだで面白いと話題に


gxo_mb
18000枚は残念ながら誤報だった。
だが、マルハンアプリで確認したところ、万枚には届かずともコンスタントに5000~6000枚獲得できる出玉性能は秘めているようだ。ゲーム性に関しても本機を高く評価する声は多い。「自力感満載で楽しい」とか「ATでバトルに負けても1周期目で引き戻せば数珠つなぎで2400枚以上出せる」といった声が上がっている。
 


また、ATの仕様は旧基準の超人気機種『パチスロモンスターハンター月下雷鳴』に似ているとの声もある。与えたダメージが目に見える点、小役の引きが重要という点など、確かに共通点は多い。「モンハン月下」は今年12月に撤去を迎えるので、この「ガンダムクロスオーバー」がその穴を埋める存在となるかもしれない。

 

カードの強化とバトルとを繰り返し楽しめる新台『カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー』。自力感溢れるゲーム性や手に汗握るバトル演出だけでなく、全80機のモビルスーツが登場する豪華さも本機の魅力のひとつ。ガンダム好きな方も、そうでない方も、ぜひ一度ホールで体験してみてはいかがだろうか。

TOP:YouTube

【規制緩和?】「高射幸性パチスロ機」の設置比率がウヤムヤになってるようです

god0930
規制によってマイルドになった6号機に比べ、5号機の波は荒い。その中でも特に荒波の出玉性能を持つ機種は「高射幸性パチスロ機」にリストアップされ、各ホールにおける設置比率が制限されていた。さらに2018年からは、順次減らしていく段取りとなっていたのだが……ここへ来てまさかの急展開!? 設置比率の削減目標が再び延期になったらしい。その理由とは?

6号機が足りない!

全日遊連(阿部恭久理事長)は9月20日、東京都港区の「第一ホテル東京」で定例理事会を開催。あいさつで阿部理事長は、現状の6号機市場に対し、「依然、新台の安定供給は厳しく、中古機も品薄状態。昨年と比較して、改善の傾向がみられない」とした上で、高射幸性パチスロ機の設置比率に関する自主規制に言及。昨年11月の理事会で決議した、「2019年1月31日までに15%以下」とする期限の延期措置に関して、「当面、新たな期限を検討する状況にない」と考えを示し、来年以降のスケジュールについても近く、行政と協議する意向を明らかにした。

出典:パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB
全国のホール組合である全日遊連が9月20日に定例理事会を開催。その冒頭で阿部理事長より、
・6号機の品薄状態が続いている。
・「高射幸性パチスロ機の設置比率は2019年1月31日までに15%以下にする」という目標は2018年11月の理事会で延期されたままになっているが、当面は新たな期限を決められる状況ではない。
という話が新たに飛び出した。

「高射幸性パチスロ機」の設置比率~これまでの流れ~


高射幸性パチスロ機に指定された機種は当初、
・2019年1月末までに15%
・2020年1月末までに5%
と、段階的に設置比率を減らしていくという目標が掲げられていた。2018年9月末時点で市場全体の設置比率は18%にまで減っていたが、同年11月に「15%」の目標が延期となり、新しい期限も定まらないままになっていた。そして今も、期限は定まらず……という状況らしい。

ツイッターでの反応


改めて延期となったことに関してツイッターでは、15%以下に向けて努力してきたホールに対する同情的な声が上がっている。「正直者が馬鹿を見る」というのは、確かに嘆かわしいことである。だが……。

設置できる5号機は限られている

ここ数年、ホールの主役として活躍してきたと言っても過言ではない機種(いわゆる高射幸性パチスロ機)が、2019年はたくさんさよならする予定。特に12月は『モンスターハンター月下雷鳴』『バジリスク 甲賀忍法帖 絆』『アナザーゴッドハーデス 奪われたZEUS Ver.』などの人気タイトルが一気に姿を消すことになります。また、2020年には『沖ドキ!』『パチスロ黄門ちゃま 喝』『ミリオンゴッド 神々の凱旋』などもさよなら予定。

出典:パチ7
「高射幸性パチスロ機の設置比率目標」が延期になったといっても、「機種ごとの検定(認定)期限」が延びたわけではない。この年末には『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』『アナザーゴッドハーデス‐奪われたZEUSver.‐』『パチスロモンスターハンター月下雷鳴』といった人気タイトルが設置期限を迎え、撤去せざるを得ない状況となる。

 

元々15%の自主規制が伸びた理由としては、中小の法人ホールが供給数の少ない6号機や支持を得ていた5.5号機以降の機種が高騰してしまっていた為、高射幸性遊技機を減らす事が難しいからという理由が一番だったはず

残る高射幸性遊技機の有名どころといえば、サラ番、凱旋、黄門ちゃま喝、ゴッドイーター、戦国コレクション2、プレミアムビンゴ。

この機種を中小の法人ホールが多数持っているとは思えないのです。

どちらかというと大きい法人が高射幸性遊技機の設置比率が下がると売上等が落ちるのを煙たがっている気がします。

出典:情報にコミットする業界人Tのブログ
また、設置比率目標の延期が影響を及ぼす機種は、2020年以降もホールで使える『押忍!サラリーマン番長』『ミリオンゴッド‐神々の凱旋‐』『パチスロ黄門ちゃま 喝』などと言われている。目標が延期になったことで、これらの機種が改めて注目される = 設置が増えるのかもしれない。

設置比率5%規制も未定に……

阿部理事長は、理事会冒頭に触れた高射幸性回胴式遊技機の段階的撤去に向けた動きについて記者から問われると、「6号機の販売状況、市場流通を見ても(規制遵守は)厳しい。理事からも様々な意見が上がっていることも事実で、設置比率5%規制に関しては未定」とし、行政と協議しながらも慎重に判断したい考えを示した。

出典:『遊技日本』
「設置比率15%」の次段階として定められていた「2020年1月末までに5%」についても、予定は未定とのこと。当初の目標はウヤムヤになりつつある。期限切れで自然に撤去されていく機種も多いとは言え、お上の怒りを買わないか心配でもある。

 

設置比率目標の延期は荒波好きのユーザーには朗報と言えるかもしれないが、「サラ番」や「凱旋」にも期限切れの日はやって来る(サラ番2020年8月、凱旋2020年11月)。6号機からヒット機種が生まれ、供給が安定することを願うばかりだ。

TOP:YouTube