パチンコスロット解析 - パチストPGQ

パチンコで負けて帰って鏡を見ると鼻毛に白髪を見つけた…コレは相当なストレスだ

ゴールデンウイークは5月3日に4万円負けた。口からエクトプラズムが出て、次の日発熱して一日寝込んだ。明けて5月5日は取り返したる!つって意気込むが3万円負けた。帰って鏡を見ると鼻毛に白髪を見つけた。コレは相当なストレスだ。いや、当たり前の話だが、こんなに負ける予定ではなかったんです。最初は「1万円くらい勝てば素敵なGWを過ごせる」くらいに思っていたわけです。いつも通りに慎重な立ち回りを心がけていたのだが、当たりはするものの連チャンが続かない。当たってはいるから調子は悪くないハズ!と勝手に思い込んでいたら、ついには当たりも引けなくなってしまったわけなんです。結果、楽しいはずのGWはブルーな結果に。5月5日の実戦前に安楽亭で焼肉ランチを食ったのが唯一の良い思い出になってしまった。あ〜あ。で、こうなると打ち方にもブレが出てくるもの。GWが終わった後も5月3日の4万負けが忘れられず、立ち回りに荒さが出てしまいます。ちょいとシンフォギアを打った後、早々に天龍に移動してみたり、ライトミドルのパチンコCR偽物語を打つものの早々にRAIZINMANに移動してみたり。自分は「1日5000円勝てればいっか」を軸にの立ち回っているのに、どこかで一発逆転の大勝ちを狙っているわけですな。そんな事を繰り返しているうちに、全くもって当たりが引けん状態になってしまったのです。コレはいかん!まずは当たり癖を取り戻さねば!つってホールをグルグル回って、見つけました。コイツがいるじゃないですか!新台のSUPER電役ナナシーDXIIです。シリーズお馴染みの高い大当たり確率は変わっておらず、今回は約1/77。前作の66ver.より若干悪くなったものの、それでもやっぱり破格の確率。当たりを引けん時のリハビリにはもってこいの一台やん、つって打ち始めます。あの軽妙なサウンドそのままに、コイン君たちが動きまくる様。やっぱイイですね〜。上の列に同じ図柄が3つ揃って「リーチ」の発声がかかるが、昔からナナシーを知る者としては、さらに下の列の左中がテンパイした時が本当のリーチだと思う。右下に当たり図柄が停止するまでの音楽がまた絶妙で、ドンドン高くなっていくキーにおしっこチビりそうになります。で、コイツが1000円でサクッと大当たり。やっぱりリハビリにはうってつけの台ですな。さらに大当たり終了後、もういっちょ大当たり。さらにさらにこの大当たり中にまる得当りもゲット!そう。もちろん今回のナナシーDXIIにも、シリーズお馴染みの大当たり中の大当たりがあるんですな。これぞ一般電役のなせるワザ。GOチャッカー(とDXスタート)の大当たり確率は約1/57だから、チャッカーの状況次第ではそこそこ連チャンしてくれます。結果、液晶の表示は2600発オーバー。こうやってパチンコはコツコツ勝っていくモノ。不調モードの現在、しばらくはナナシーで当たり癖をつける事にします。最後に、大好きなアハ!体験リーチをご覧ください。画面のどこかが変わっていけば大当たりというこのリーチ。いくら見ても変化に気づかない自分はこの手のゲームが苦手なんですが、一枚目の写真と二枚目の写真の違い、わかるかな〜?答えはコレ。後ろのデンデン太鼓が一個なくなってる!でした。みんなもホールで見てくれよな!

CR織田信奈の野望2 パチンコ新台 導入日・スペック・評価・感想・保留・信頼度

西陣からCR織田信奈の野望IIが登場!保留信頼度や各種演出の信頼度、ボーダー、止め打ち等の攻略情報を随時更新していきます。※編集部調べ・2018/05/07スペック情報や予告、リーチ演出を追加・2018/04/16機種ページを公開導入日2018/05/21メーカー西陣タイプミドル・V確変転落タイプ導入日スペック潜伏セグ大当たり解説モード解説保留保留変化信頼度通常時予告演出信頼度通常時リーチ演出信頼度確変中演出信頼度時短中演出信頼度ボーダー止め打ち評価感想ライターコラム織田信奈の野望IIパチンコ導入日スペック導入日導入日2018年5月21日スペック基本スペック大当たり確率通常時1/319.69確変中1/165.08確変突入率(※1)ヘソ40%電チュー86%確変転落率1/401電サポ内容時短100回確変100回+α(※)引き戻し期待度時短10026.9%総払い出し玉数4R600個16R2400個アタッカー詳細賞球15個・10カウント賞球数ヘソ4個電チュー1個その他3個※101回転以降は確変が転落するまで継続大人気ライトノベル「織田信奈の野望」が、再びパチンコの戦場に帰ってきた!!スペックは入賞口により確変突入率が異なるV確変機で、確変中は大当たりor転落の勝負となる転落タイプ。確変中の転落確率が1/401と低く、さらに電サポ中の大当たりは全て16Rなので、ツボにハマれば一気にドル箱を積むことも可能だぞ。通常時の演出は、前作を踏襲しつつ新演出も多数追加。激アツリーチの「桶狭間の戦い」「敦盛満開」に発展すれば、大当たりの勝鬨は近い!!大当たり振り分けヘソ入賞時種類電サポ内容割合4R確変100回+α40%4R通常100回60%電チュー入賞時種類電サポ内容割合16R確変100回+α86%16R通常100回14%ヘソ入賞時の大当たりは全て4Rで、確変突入率は40%。電チュー入賞時は当たれば必ず16Rで、確変突入率も86%に大幅アップする。電チュー入賞からの大当たりに特化したスペックなので、電サポ中に連チャンさせることができれば、即座に大量出玉獲得だ!!大当たり後の電サポは、確変中であれば100回転以降も大当たりor転落まで電サポが継続する。100回転以内に転落を引いた場合と通常大当たりだった場合は、電サポは100回転で終了となる。織田信奈の野望IIパチンコ潜伏セグ潜伏確変「CR織田信奈の野望II」に潜伏確変は搭載されていないため、通常時ならいつヤメても問題ない。織田信奈の野望IIパチンコ大当たり解説モード解説通常時の大当たり通常時の大当たりは4R確変or4R通常となり、約600個の出玉を獲得できる。大当たり消化後は電サポ「疾風怒濤」or「合戦の刻」に突入する。疾風怒濤疾風怒濤は確変大当たり後に突入するモードで、最低100回転は電サポが作動する。100回転以降は大当たりか転落抽選に当選するまで電サポが継続する。なお、本機は電チューでの大当たりでも確変確定ではないが、通常大当たりでも16R分の出玉を獲得することができるぞ。合戦の刻合戦の刻は確変or通常となるモードで、電サポ100回転目に決戦へ突入すれば確変確定となる。以降は大当たりor転落当選まで電サポが継続する。電サポ中の大当たり電サポ中の大当たりは16R確変or16R通常のみで、約2400個の払い出しをうけることができる。大当たり消化後は電サポ「疾風怒濤」or「合戦の刻」に突入する。織田信奈の野望IIパチンコ保留保留変化信頼度保留変化予告液晶下部に表示している保留アイコンの色が変化すればチャンス。赤や金色に変化すれば激アツ!その後の展開に期待しよう。保留の種類保留の信頼度保留変化予告調査中織田信奈の野望IIパチンコ通常時予告演出信頼度天下布武連続予告天下布武連続予告は連続するほどチャンスとなり、3連続でチャンスとなる。3連続目のロゴの色が金なら……!?演出の種類演出の信頼度天下布武連続予告調査中アイキャッチ予告アイキャッチ予告はキャラや文字の色に注目。種類によって信頼度が異なるぞ。演出の種類演出の信頼度アイキャッチ予告調査中SPムービー予告SPムービー予告が発生すれば信頼度大幅アップ!その後の展開に大いに期待しよう!演出の種類演出の信頼度SPムービー予告調査中織田信奈の野望IIパチンコ通常時リーチ演出信頼度桶狭間の戦いリーチ敵は桶狭間にあり!義元がお喋りを始めたら……!?「姫武将ATTACK」や「シナリオチェンジ」、「ツンデレRUSH」のチャンスアップ発生なら信頼度大幅アップとなるぞ!演出の種類演出の信頼度桶狭間の戦いリーチ調査中敦盛満開リーチ本機最強リーチの「敦盛満開リーチ」に発展すれば激アツ!大いに期待できるぞ!演出の種類演出の信頼度敦盛満開リーチ調査中織田信奈の野望IIパチンコ確変中演出信頼度疾風怒濤「疾風怒濤」は大当たり終了後に突入するモードで、「疾風怒濤」突入時は確変確定となる。100回転以内に転落抽選に当たっていても、100回転までは電サポが保証される。消化中は約2400個の払い出しがある「天下布武BONUS」を目指そう!織田信奈の野望IIパチンコ時短中演出信頼度調査中織田信奈の野望IIパチンコボーダー止め打ち調査中織田信奈の野望IIパチンコ評価感想ライターコラムライターコラム近日追加予定

マジカルハロウィン6 スロット新台 スペック・導入日・打ち方・設定判別・評価・感想

KPEからマジカルハロウィン6が登場!打ち方や設定判別、やめどきなどの解析情報を随時更新していきます。※編集部調べ・2018/05/205/21導入開始!システムをチェックしよう!・2018/03/22機種ページを公開導入日2018/05/21メーカーKPEタイプA+ART導入日スペック動画打ち方フラグ解説リール配列ボーナス最速揃え手順小役確率同時当選期待度単独ボーナス解析通常時どこまじボーナス鬼ボーナスまじかるちゃんすBAR揃いみらくるカボチャスロット詠唱チャレンジミッションおみくじ開封の儀ARTカボチャンスキンカボご先祖カボチャンス鬼モード特化ゾーンどこま神社エピソードバトルキュウビステージ設定差終了画面確定演出フリーズ確率恩恵リセット朝一設定変更天井ゾーンやめどき評価感想ライターコラムマジカルハロウィン6パチスロ導入日スペック動画導入日導入日2018年5月21日スペック基本スペック設定鬼ボーナス赤7BIG異色BIG11/1092.31/1092.31/1024.021/963.831/862.341/712.451/655.461/595.8設定REGボーナス合算ART初当たり11/352.31/177.11/364.7321/173.41/363.4831/169.81/362.2641/163.01/360.1351/159.81/359.1361/156.01/357.56設定ボーナス+ART合算機械割11/161.797.7%21/158.698.9%31/155.7100.5%41/150.1104.2%51/147.4107.8%61/144.3110.2%マジカルハロウィン6パチスロ打ち方フラグ解説リール配列ボーナス最速揃え手順リール配列・ボーナス&小役構成※払い出しは見た目上の一部マジカルハロウィン6パチスロ小役確率同時当選期待度単独ボーナス解析小役確率成立役確率弱チェリー設定11/81.9設定21/81.5設定31/81.1設定41/80.3設定51/79.9設定61/79.4強チェリー1/163.8チャンスリプレイ1/59.7スイカ1/99.3特殊役1/4096.0カボチャリプレイ1/21845.0中段チェリー1/65536.0同時当選確率設定差アリ設定弱チェリー13.5%24.0%34.5%45.4%55.9%66.4%設定差ナシ成立役確率強チェリー25.0%チャンスリプレイ7.7%スイカ16.7%特殊役75.0%カボチャリプレイ100%中段チェリー※全設定共通単独ボーナス確率単独ボーナスはBIGのみで設定差ナシだが、単独赤7成立時は真九尾フリーズのチャンスとなる。単独ボーナスの種類確率鬼ボーナス1/8192.0赤7BIG1/16384.0異色BIG1/16384.0合算1/4096.0マジカルハロウィン6パチスロ通常時どこまじ本機は前作を踏襲しており、ARTへのメインルートは主にボーナス経由となるが、通常時からのART直撃ルートも存在する。通常時ステージ通常時のステージは全部で4種類あり、滞在ステージで状態を示唆している。通常時は4つの状態が存在し、「通常A<通常B<高確A<高確B」の順でART当選期待度が高くなっている。有利区間移行時は「通常B」以上滞在が確定し、その間にボーナスやレア役を引けばARTに期待できる。有利区間・状態移行・ART直撃通常時、ボーナス非当選のレア役(弱チェリー以外)は有利区間移行抽選を行なっており、有利区間当選時は通常B以上が確定する。有利区間中は払い出しのセグ右下にランプが点灯する。主にチャンスリプレイが有利区間移行のメイン契機となり、移行時は高確A以上に期待が持てるぞ。なお、成立役による有利区間移行期待度は以下となる。有利区間移行期待度成立役移行期待度スイカ低強チェリー|チャンスリプレイ↓ボーナス高特殊役※ボーナス同時当選時は「ボーナス」として扱うART直撃強チェリーorスイカでの有利区間当選時は高確への期待はできないが、ART直撃に期待できる。特にスイカでの有利区間移行時は直撃ARTの大チャンスとなるぞ。さらにボーナス非当選の特殊役成立時はART直撃確定となる。ART直撃時はカボチャンスだけではなく、キングカボチャンスに当選することもあるぞ!ART直撃期待度スイカ<強チェリー<特殊役どこまじ前作同様、「どこまじ」発生でART当選となるが、今作では「ボーナス+ART」ではなく、「ART当選」のみとなる。マジカルハロウィン6パチスロボーナス鬼ボーナスまじかるちゃんすBAR揃いみらくるカボチャスロット鬼ボーナス鬼ボーナス種類獲得枚数白7同色揃い約136枚白7揃いから突入する「鬼ボーナス」は、出玉トリガーのひとつでもある「鬼モード」の突入契機となっており、消化中の「BARor白7orカボチャ揃い」、もしくはボーナス消化後に突入する「鬼カボチャレンジ」中のBAR揃いで鬼モードへ突入する。ボーナス消化中のカットイン図柄は成功期待度を示唆しており、「BARor白7orカボチャ」のいずれかが1回揃うと鬼モード突入、2回目以降はカボチャンスのストックとなり、さらにチェリー成立時にもストック抽選が行なわれている。ただし、鬼ボーナス中は「まじかるちゃんす」は発生しない。BIGボーナスBIGボーナス種類獲得枚数赤7同色揃い256枚異色揃い(赤7・赤7・白7)176枚BIGボーナスは赤7揃いと異色揃い(赤7・赤7・白7)の2種類。異色BIG中は「まじかるちゃんす」発生や「カボチャ揃い」でART突入確定、赤7BIG中は「まじかるちゃんす」発生でART確定となる(赤7BIG中はカボチャカットインなし)。ボーナス消化後は基本的に「詠唱チャレンジ」へ突入し、押し順リプレイ正解でART突入となる。失敗で通常時へ移行する。REGREGボーナス種類獲得枚数赤7・赤7・BAR64枚REG中は毎ゲーム「まじかるちゃんす」抽選が行なわれ、当選すれば詠唱チャレンジ経由でARTに突入する。発生しなくてもボーナス終了後は詠唱チャレンジへ突入するため、そこで押し順リプレイに正解すればARTに突入する。なお、REG中はキャラ紹介で設定示唆をしている(現在調査中)。また、REGの一部で「みらくるカボチャスロット」(※後述)へ突入することもあるぞ!まじかるちゃんす今作でも「まじかるちゃんす」発生でARTストック濃厚となり、宝箱の種類でストック個数を示唆している。シリーズ同様、銀or金箱なら複数ストック濃厚となるぞ!キンカボ中のボーナスならもちろん金箱確定、ご先祖カボチャンス中なら王冠確定となる。さらに今作では「まじかるちゃんす」が最大で4分割することがあり、分割されたそれぞれでストック抽選を行なうため、一度の「まじかるちゃんす」で大量ストックも可能となっているぞ!みらくるカボチャスロット「みらくるカボチャスロット」REGの一部で突入するスペシャルボーナス。消化中は同じ図柄が3つ揃えば、対応したARTをストックする特化ゾーンとなっている。リールがHOLDすればストックの大チャンス!マジカルハロウィン6パチスロ詠唱チャレンジミッションおみくじ開封の儀詠唱チャレンジ>詠唱チャレンジは通常時の白7揃い以外のボーナス後、ARTセット終了後に突入するCZ。前作同様、詠唱チャレンジ中は押し順リプレイ成立でART突入となり、ストックがある場合は押し順リプレイをナビしてくれる。また、今作でも「ミッション(後述)」が搭載されており、規定ゲーム数消化でミッションorEXミッションへ突入する。(EX)ミッション詠唱チャレンジ中のベルこぼし後から押し順リプレイ成立まで、規定ゲーム数(1腠9G)消化すると突入するカボチャンス上乗せゾーン。ミッション中は毎ゲーム、カボチャンスストック抽選を行なう。また、上位のEXミッションも存在し、EXミッション中はカボチャンス抽選と別に1/2でおみくじストックも抽選される。おみくじ・開封の儀今作から新たに搭載された「おみくじ」は(EX)ミッションやカボチャンス中のレア役、コインリプレイで獲得抽選を行ない、獲得したおみくじは基本的にストック(ART中のみ即開封もある)。ストックされたおみくじは次セット開始時の「開封の儀」でゲーム数上乗せやカボチャンス性能がアップする「珠」を獲得できる。獲得した「珠」はストック個数が倍に赤珠やストック抽選が倍になる緑珠などが存在し、これらの「珠」は重ね掛けでさらに性能がアップするため、1セットで大量ストックも可能だ!おみくじで獲得できるアイテムの種類アイテムの種類アイテムの内容黄珠(最大2段階までUP)コインリプレイ出現率アップ緑珠(最大3段階までUP)ストック抽選など様々な当選確率アップ赤珠(最大255倍までUP)ストック時の個数が〇倍になる紫珠「継」継続タイプに変化(おみくじ効果も持続)虹珠「永」ボーナス当選までセット継続(即ボーナスの場合は…)「+〇〇G」ゲーム数上乗せ「王様カボチャンス」キンカボ「秋」次セットの季節が秋即おみくじについて基本的にはストックされるおみくじだが、当選時に即開封されるおみくじが存在。その際に獲得できるアイテムは以下の3種類となる。なお、即おみくじでゲーム数上乗せだった場合は10G×90%ループとなるため3桁上乗せにも期待ができるぞ!即おみくじの獲得アイテムゲーム数上乗せ紫珠ゲーム数上乗せ+虹珠マジカルハロウィン6パチスロARTカボチャンスキンカボご先祖カボチャンス鬼モードART「カボチャンス」カボチャンス純増枚数1枚/Gゲーム数1セット30G+αART「カボチャンス」は1セット30G+αのセット数管理型ART。前作同様、カボチャ揃い時はカボチャンスorキンカボをストック、同一セット内で2回カボチャ揃いした場合はキンカボストック確定!さらに今作ではおみくじによってART性能がアップするため、一度の契機で大量ストックも可能となっているぞ!季節についてカボチャンスには「春」「夏」「秋」「冬」の四季が存在し、「秋」滞在時は「どこま神社」の高確率状態となる。基本的に季節は一つずつ進むが(セット継続時に毎回進むわけではない)、季節を飛ばして進むこともある。季節はセット開始時のタイトル画面で告知されるぞ(キンカボとご先祖も同様)。スペシャルART「キングカボチャンス(キンカボ)」キングカボチャンス純増枚数1枚/Gゲーム数1セット30G+αART上乗せコイン成立時にカボチャンスストック抽選キンカボは前作同様、コイン成立時にARTストック抽選を行なう上位版のカボチャンスとなる。もちろんキンカボ中のボーナス成立時は金宝箱確定となるため、大量ストックに期待できるARTとなっているぞ!さらにおみくじで獲得した「珠」の効果があれば、さらに上乗せ性能がアップ!スペシャルART「ご先祖カボチャンス」ご先祖カボチャンス純増枚数1枚/Gゲーム数1セット30G+αART上乗せコイン成立時にキンカボストック抽選今作より搭載されたARTでキンカボと同様、カボチャンスストック高確率状態となりコイン成立時にストック抽選を行なうが、ご先祖カボチャンスでストックしたカボチャンスはすべてキンカボになるという特徴がある(カボチャ揃い時も有効)。さらにご先祖カボチャンス中に引いたボーナスでのまじかるちゃんすはすべて王冠となる。また、まじかるちゃんすの分割も発生しやすくなっているぞ!鬼モード鬼モードは自力継続型のARTとなり、基本的に鬼ボーナス中のBARor白7orカボチャ揃い、もしくは鬼カボチャレンジ中のBAR揃いから突入し、カボチャンスなら「鬼カボチャンス」、キンカボなら「鬼キングカボチャンス」などとなる。鬼モード滞在中は様々な状態を維持したまま消化できる(「珠」やキンカボなどの状態も)ため、キンカボやご先祖カボチャンス、どこま神社滞在中に鬼ボーナスを引くことができれば大量ストックも可能。鬼カボチャンス終了後は「鬼カボチャレンジ」に突入し、BAR揃いで再度鬼カボチャンスに突入する。ループ率は66%となるぞ。マジカルハロウィン6パチスロ特化ゾーンどこま神社エピソードバトルキュウビステージどこま神社どこま神社は1セット10ゲームのまじかるちゃんす高確率ゾーンで、滞在中は成立役不問で毎ゲームまじかるちゃんす発生抽選を行なう。レア役成立時は追加ストック抽選が行なわれ、追加分は最終ゲームにまとめて告知される。また、保証として最終ゲームは必ずまじかるちゃんすが発生。なお、キンカボ中のどこま神社なら金箱、ご先祖中なら王冠を獲得できる。どこま神社突入契機について秋以外滞在中は弱or強チェリーで突入抽選を行ない、秋滞在時はチェリー以外にチャンスリプレイやコインリプレイでも突入抽選が行なわれる。強チェリーなら激アツ!?どこま神社抽選契機季節抽選契機秋以外滞在時弱チェリー・強チェリー秋滞在時弱チェリー強チェリーチャンスリプレイコインリプレイエピソードバトルエピソードバトルはART中に発展することがある連続演出だが、バトル勝利時はボーナスorキンカボorご先祖のいずれかを獲得できる。バトル勝利時の演出は味方が勝利する「エピソードクリア」と敗北からの「復活パターン」があり、前者ならボーナスorキンカボorご先祖をストック、後者は基本的にはボーナスとなる(キンカボorご先祖が当選する場合もある)。また、エピソードバトル高確率状態となる「エピソードバトルゾーン(※後述)」も存在する。エピソードバトルゾーンエピ―ソードバトルゾーンはARTセット終了時に突入するARTセット終了時に突入する可能性があるチャンスゾーン。前半パートの「いちび救出」と後半の「キュウビステージ」の2部構成となる。主な抽選契機はART中のスイカだが、他の役でも抽選は行なっている。いちび救出エピソードバトルゾーンの前半部分にあたる「いちび救出」中はエピソードバトルに発展する分岐が3回発生し、バトル発展時は上乗せorボーナスのチャンス。3回ともエピソードバトルに発展しなかった場合はキュウビステージの突入のジャッジ演出が発生し、演出成功でキュウビステージへ突入するぞ!さらに、いちび救出中のレア役やボーナスはキンカボ、ご先祖ストックのチャンスとなる。キュウビステージキュウビステージ項目内容突入契機いちび救出経由通常時、白7揃いの一部滞在ゲーム数20G以上主にいちび救出から突入するエピソードバトル高確率ゾーンで、突入時の上乗せ期待度は平均3.5個となる。突入時は約20ゲームほど滞在するが、100ゲーム以上滞在することもある。消化中は成立役を参照して上乗せ抽選を行ない、レア役成立でチャンス。エピソードバトルに発展した場合はバトル勝利でボーナスorキンカボorご先祖のいずれかを獲得できる。エピソードバトルは敗北してもキュウビステージは終了しない。なお、アリスとキュウビが激突する「迎撃演出」が発生すると終了のピンチとなるが、迎撃成功ならボーナスorカボチャンスをストック、失敗でキュウビステージ終了。また、通常時の鬼ボーナス成立の一部でキュウビステージが直撃することもあり、鬼モードに突入させることができれば「鬼キュウビモード」となり、大量ストックに期待できるぞ。マジカルハロウィン6パチスロ設定差終了画面確定演出ボーナス確定画面&終了画面ボーナス確定画面と終了画面の両方で桃太郎をモチーフとした「鬼退治」の画面が出現すれば設定5or6確定となる。ボーナス確定画面&終了画面の設定示唆種類示唆内容鬼退治確定画面のみ偶数設定示唆終了画面のみ高設定示唆確定画面&終了画面設定5or6確定マジカルハロウィン6パチスロフリーズ確率恩恵真九尾フリーズ真九尾フリーズは赤7成立時の一部で発生し、滞在状態に左右されず状態不問で発生する。中段チェリーやカボチャ揃い時の赤7重複だとフリーズのチャンスとなる。また、赤7BIG開始1G目にフリーズが発生することもあるぞ。真九尾フリーズ項目内容発生契機赤7成立時の一部フリーズ確率調査中フリーズ恩恵ご先祖カボチャンス&おみくじストック期待獲得枚数約1500枚???フリーズ今作では真九尾フリーズの他に、ボーナスに関係なく発生する詳細不明の「???フリーズ」が存在する。項目内容発生契機調査中フリーズ確率調査中フリーズ恩恵次回ボーナスまでARTが継続ARTが66%でループ期待獲得枚数約1500枚マジカルハロウィン6パチスロリセット朝一設定変更設定変更時項目内容液晶ステージ現在調査中電源OFF→ON項目内容液晶ステージ現在調査中マジカルハロウィン6パチスロ天井ゾーンやめどき天井項目内容天井ナシマジカルハロウィン6パチスロ評価感想ライターコラムライターコラム近日追加予定!

姑息な変則時間開店

今回は釘調整から時差開店まで、3つの質問に答えていこう。【Lionesさんの質問】ワンコイン入れるのも苦痛な調整しかない現状で、機種の多様化に対応することのできる釘師は今のホールにいますか?【回答】これはどこまでお答えすればいいのか迷うところではあるが、機種が多様化したときに対応できる人材がいるのか?と言われれば、それはかなり少ないと言えるだろう。平均的に釘調整がなされていた時代のことというイメージで書かせてもらうが、「CRJAWS」や「CR怪物くん」のような転落タイプで、確変中の大当たり確率が悪い機械でも、平気でスルーの釘を閉め、カラくするホールがあった。また「CRぱちんこAKB48」のようなV確変タイプで、次の大当たりまでが早く、爽快感が売りとなっているような台でさえ、羽根に玉が寄らないような調整をしているホールはザラだった。羽根モノでも、アタッカー式の機種は大当たりが発生しても、毎ラウンドでカウントの上限まで入賞しないようなホールも存在した。パチンコは、大当たり確率の分母が同じ台でも、システムは決して一律ではないので、機械ごとの特性を理解しながら最大限の価値を引き出すことをしなければ、開発者の想いは遂げられないということになるだろう。しかしながら、残念なことにそこまで考えているホール管理者はあまり見たことがないというのも事実だ。ただし、ほんの一握りかもしれないが、ちゃんと考えている奴もいた。ちょっと前の話になるが、歌パチの釘調整をするときには、その機種で使われている楽曲の再生時間をすべて調べ上げて、その曲がちゃんと最後の方まで聞けるようにアタッカーの出玉を削り、大当たり時間の調整をしている人がいた。もちろん削った大当たり出玉は、通常時のスタート入賞率を上げて還元していたが、そのことに気が付いた一部のお客様が常連となり、その機械の寿命はどこのホールよりも長かったということがあった。結局、時代が変わった現在においても、そのホールの店長の考え方と、それを実現可能にするスキルが大きなポイントと言わざるを得ない。まあ、昔と違ってアタッカーの構造が良くなっていたり、右打ち時におまけ入賞口があったりして差はなくなりつつあるのだが、逆を言えば、その微差というのにこだわり続けるような管理者のホールでないと、お客様には支持され続けることはないと思う。【Wオレンジ77さんの質問】アタマキタさんの考え方や店舗運営に、畑は違えど同じサービス業に従事する者として共感することが非常に多く、どんな店舗を運営されているのかいつも気になっていました!大手チェーンや繁華街のど真ん中といった立地の店舗ではないのかな?くらいの想像はしているのですが、やはり店舗を特定できるような情報は書けないですよね?可能であれば、店舗のロケーションやスケールなど、イメージだけでも教えていただきたく思います!【回答】嬉しい言葉を頂きまして、ありがとうございます。このコラムは、「嘘偽りない真実を自由に表現していく」というのが前提なので、あまり身元が判明するようなことは書けないのだが、せっかくなのでイメージ程度ですがお答えしたいと思う。店舗は、残念ながら大手チェーンではないかな(笑)。業界大手といわれる「M」にも誘われたことはあるのだが、お断りさせていただいたことがある。本部で仕事をしたくないというのが1番の理由だ。どうしても現場に対してのこだわりがあるので、直接店舗やスタッフと日々やり取りできるような小規模のチェーン店にいます。立地も繁華街というイメージとは違っていますが、サラリーマンの出入りが結構あるかな。店舗スケールは中型で、500台前後のパチンコ・パチスロ併設店といったところです。分からなすぎる説明となってしまいましたが、どうかお察しください。【リトルマーメイドさんの質問】新台入替などで11時や12時、さらには15時や18時にオープンする店があると思いますが、単純に営業時間が短くなるので、店側は高設定を使いやすくなるのでしょうか?営業時間が短いぶん、客の投資額(店の収入)も減りますし、そこまで大きな宣伝効果があるとは思えず、あえて開店時間を遅くしてオープンさせるメリットが分かりません。店側の都合や意図、検査や審査などでオープン時間が遅くなる仕組みを教えてください。【回答】開店時間をズラす変則時間開店は、昔は当たり前のように行なわれていました。過去を辿っていけば、新台入替は1年に2回程度で、夕方6時開店からの3時間ほどの営業で、すべての台が赤字覚悟のプラス調整という時代もあった。その当時は、客同士で殴り合いのけんかをしてまでも台を奪い合うといった状況で、お店もお客も覚悟を決める大イベント的なノリだったと思う。現在ではそのような変則時間開店は、警察による新台の検査時間が遅れるという理由以外では、原則として禁止されている。ただし、一部特例があり、その名目に則って正当化される場合がある。それは、やむなく10時開店に間に合わないといったケースの場合のみだ。例えば、変則時間開店の開店時間が記されたポスター等に、一部電気工事のためなどと注意書きが書かれているケースがあるが、それがそういったケースものだ。電気設備工事、島改造工事、ナンバーランプ取り換え工事、水道工事、下水汲み取り日など色々な名目があるのだが、そういったものがある日にやむなく10時に開店できない場合のみ、変則時間開店が許されている。しかし、なかには実態が伴っていないのに、その様な名目で変則時間開店をする店も結構ある。ハッキリ言ってナンバーランプ工事などは2時間もあればたいてい終わるはずで、閉店後から工事をすれば10時開店に間に合わないなんてことはないはずだ。しかし、この事実を追求することは非常に困難なのだ。例えば、工事業者が当日の朝10時でなければ来られないというので、念のため15時開店にしましたといえば、それはそれで正当化されてしまうということ。そこまでしてホールが一体何をしたいのか?といえば、これは集客しかない。変則時間開店により、売り上げが減るかもしれないし、利益が下がるかもしれない。それでも、少しでも他店を出し抜いてやろうといった考えで行なっているのは間違いないだろう。短時間営業で大きな赤字のリスクを回避しながら、出玉と盛況感を見せようといった努力である。努力しなくてはならない点は他にも色々とあると思うのだが…(汗)。そういうことに成功した店ほど、やむをえない理由での変則時間開店は多い。今後そのような変則時間開店のポスターやチラシを見かけたら、どこかに小さくその理由が書いてあるので、ぜひとも探していただければと思う(笑)。ではまた来週。質問を送る

設定を意識して立ち回り、その結果として出玉がついてくれば最高

もう何年前になるんだろう。最後に出演した時には、たしか「ハーレムエース」の設定5を捨てたような記憶がある——。このたび、サイトセブンTVの「パチスロバトルリーグS」という番組に出演させていただくことになりました。もう放送は開始しているんですけど、告知するのを完全に忘れていましてね…。現在は3回目の収録を終えたところ。番組が「パチスロバトルリーグ」から「パチスロバトルリーグS」にリニューアルする以前より、出演オファーはいただいていたんですよ。以前からお世話になっている制作会社の社長さんにね。ただ、俺が動画の仕事はあまり好きではないというのを承知してくれていて、顔を合わすたびに「そろそろ出てくれよ〜」「いやいや、僕はもう引退間近のロートルなんで…」といった感じで、そこまで強くは言ってこなかった。ところが、今回は正式にオファーがあり、さらに編集部経由でもオファーが届いた。それは一度お断りさせてもらったのだが、再び連絡があって、「なんとか出演してもらえないか」と。自分の価値なんて、ある程度は自分でわかっているんですよ。俺が出演したところで、番組が面白くなるわけでもない。でも、お世話になった人にそこまで言われたら、さすがに断れないなと。だからこそ、出演させてもらう限りは、全力でやろうと思う。結果はどうなるかわからないけども。というか、バトルリーグに限らず、どんな動画でも全力でやってきたんですよ。俺が呼ばれる番組なんて、ほとんどが「パチスロで勝て」みたいな内容なわけだし、本気でやらなきゃ勝てるわけがないから。だからというわけじゃないけど、疲れちゃうんですよね。プライベートとは違って、その日、その場所で結果を出さなきゃいけないでしょ。それは雑誌の企画などでも同じなんだけど、動画の場合、最初から最後までカメラマンさんが付いているわけだし、色々と補助してくれるスタッフさんもいるから、余計に気が抜けない。気が抜けないというか、気を抜いたら周りで頑張ってくれているスタッフさん達に失礼だなって。そんなこともあるから、動画の仕事はほとんどお断りしているんだけど、他のレギュラー企画(動画)が途切れた時だったので、タイミングもちょうど良かったなと。結局、俺には演者は向いてないんですよ。週に何本も動画の収録をしている人たちは本当にすごいなと思う。やっぱり俺は単なるライターであって、今後も優秀な演者には絶対になれない。タケシさんみたいに、長いことライターと演者を両立している人もいるけど、俺はそんなに器用じゃないからねぇ。それはさておき、その「バトルリーグS」。初回の収録では、隣に「こーじ」さん、正面には昔から知った顔のカメラマンさん、周りには馴染みのスタッフさん。そんな状況だったもんだから、懐かしくて不思議と居心地が良かった。他の収録だと、「早く終わらないかな」とか思っているんだけど、そんな感情もなく、自然体でいることができた。あんな結果にはなったけども…。それにしても、番組名はちょこっと変わってリニューアルされただけけど、パチスロの状況はちょこっとどころではなく、大きく変わりましたよね。バトルリーグがスタートした当時は普通に勝てましたもん。勝てたというか、勝てる状況だった。設定状況もそうだし、機種のスペックもそうだし。それに、当時は高設定を逃しても、期待値のある空き台が普通にあったから、「打つ台がない」なんて事態に陥ることが少なかった。それが今ではねぇ…。また、番組のルールも大きく変わっていた。以前は打った台の設定が後ほど発表され、その結果がポイントに反映されたりしていたのだけど、今はそれがなくなっていた。おそらくこれは、「設定よりも出玉に焦点をあてるようになった」というよりも、単純に規制などの問題でホールに設定を聞くことが難しくなったのだと思う。これも時代の流れ。出玉というのは半日程度の実戦だと運の要素に左右される部分が大きいので、個人的にはどんな番組でも、どんな企画でも、なるべく設定にこだわって打つようにしている。設定を意識して立ち回り、その結果として出玉がついてくれば最高なんだけどね。まぁそんなこんなで、久しぶりのスカパーです。声をかけてくれた人たちの期待に応えられるとは思えませんが、せめて「悪☆味を呼んで失敗だった」とは言われないように頑張りたいと思う。視聴できる環境の方はどうぞよろしくです。スマホでも観ることができるらしいので。

【聖闘士星矢 海皇覚醒】大量の時間とお金を失うリスクも高い星矢は狙いにくい

先週の土曜日、5月5日はGOGOにちなんで「ジャグラーの日」でしたね。この日はジャグラーに高設定を使うホールが多いので、ジャグラー三昧の1日を過ごした方も少なくないのでは?かくいう自分も、その日はジャグラーを打ったのですが、夜にBIG間900Gハマリ→BIG間1200Gハマリと立て続けに喰らって閉店を迎えるという、何とも後味の悪い実戦でした。なぜ、いきなりワケがわからないほどBIGが引けない状況に陥るのか。普通の抽選をしているとは到底思えないんですよね。乱数の特徴なのか何なのか…誰かあの謎を解明できる方はいませんか?気になって仕方ないので。とまあ、これは単なる前置きでして、それ以上にジャグラーに関して気になることがありましてね(乱数もめちゃくちゃ気になるけど)。その気になることと言うのは…今、ホールにあるジャグラーはいつまで設置することができるのか?旧基準機の減台、みなし機の撤去など古い台が次々と撤去されている昨今ですが、ジャグラーはどういう扱いになっているのかなと思いまして。ジャグラーはいわゆる高射幸性遊技機に属さないため、基本的に撤去期限までの設置が可能だと思いますが、具体的にどの機種が残っていくのでしょうか。ネットを使って軽く調べてみたのですが、ジャグラーの設置状況はホールがその台に対して「認定」を受けているかが重要になるようです。認定とは検定通過から3年経過した台を設置するために必要な手続きで、これを受けていない台は期限を過ぎたら撤去しなければなりません。例えばマイジャグラーIIIは設置期限が2018年の6月(都道府県によって多少のズレがある)なので、認定を受けていないホールは撤去間近ということになります。6月以降もマイジャグIIIが置いてあるホールは認定を受けていると思われるので、認定を受けた日から3年間は設置できることになりますね。何事もなければ。まあ、いずれにせよジャグラーシリーズを普通に撤去していくホールは少ないと思いますし、基本的には今のジャグラーがしばらく設置されると考えて良いでしょう。個人的にジャグラーは今後も打つ機会が多くなると思うので、このままの流れで設置される状況が続いて欲しいです。間違っても業界の方針が変更されて急に撤去されたりすることがありませんように…。実戦結果※すべて50枚貸し出し→等価交換のホールで実戦【聖闘士星矢海皇覚醒】打ち始め…GB4スルー・338Gヤメ…■■G投資金額…■■円流した枚数…■■枚換金額…■■円収支…■■円※PICKUPのDay.1にて【ウィッチクラフトワークス】打ち始め…647Gヤメ…2G投資金額…2000円流した枚数…314枚換金額…6000円収支…+4000円【TVアニメーション弱虫ペダル】打ち始め…291Gヤメ…1G投資金額…1000円流した枚数…154枚換金額…3000円収支…+2000円【押忍!番長3】打ち始め…朝イチベルカウンター81回ヤメ…5G投資金額…9000円流した枚数…180枚換金額…3500円収支…-5500円【モンキーターンII】打ち始め…朝イチ206Gヤメ…128G投資金額…6000円流した枚数…32枚換金額…500円収支…-5500円【押忍!番長3】打ち始め…ベルカウンター130回ヤメ…176G投資金額…4000円流した枚数…629枚換金額…12500円収支…+8500円【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】打ち始め…824Gヤメ…■■G投資金額…■■円流した枚数…■■枚換金額…■■円収支…■■円※PICKUPのDay.2にて【ラブ嬢】打ち始め…朝イチ480Gヤメ…2G投資金額…1000円流した枚数…242枚換金額…4500円収支…+3500円【政宗2】打ち始め…646Gヤメ…5G投資金額…3000円流した枚数…172枚換金額…3000円収支…0円【押忍!番長3】打ち始め…朝イチベルカウンター14回ヤメ…14G投資金額…14000円流した枚数…241枚換金額…4500円収支…-9500円PICKUP▼Day.1とある日、聖闘士星矢のGB4スルー・338Gハマリの台を見つけてしまいました。「見つけました」ではなく、「見つけてしまいました」なのがミソですね。シミュレート値によると、4スルーから打ち出した場合の期待差枚数は約+190枚で、勝率は52%あるようです。数値を見れば余裕で打てるラインですが、星矢のGBスルー台狙いは期待収支うんぬんの前に時間効率が悪すぎるので、できればあまり打ちたくなかったりします。次回GBでART当選が決まっているなら問題ないけど、浅いスルー回数から打ち出すとなると、いつARTに当選するかわからないじゃないですか。天井までハマってGB当選を繰り返すと何時間も拘束されることになるので、その間は他に打てる台が空いても移動することができません。要するに時間効率が悪い=他に打てる台を逃してしまう可能性が高まってしまうんですよね。とまあ、そんなことを言っておきながらこの日は他に打てる台が無かったので、渋々打つことにしたんですけどね。したらば、まさかのスルー回数天井到達ですよ。時間効率が悪いから打ちたくない、という懸念が現実になってしまいました。ちなみに投資は37Kと当たり前のようにパンパン。2000枚弱出さないとプラスに出来ない厳しい状況…。(C)車田正美・東映アニメーション【聖闘士星矢海皇覚醒】打ち始め…GB4スルー・338Gヤメ…6G投資金額…37000円流した枚数…893枚換金額…17500円収支…-19500円結果は微妙すぎる枚数で終了です。微妙というかプラス域まで全然足りてないので惨敗ですけど。それより何時間も拘束された挙げ句に数万負けたのが痛いですね。星矢のGBスルー台狙いはこういうパターンがあるからキツいんですよねぇ。ツボにハマったときのリターンは確かに魅力的だけど、そのぶん大量の時間とお金を失うリスクも高い。その辺りのバランスが微妙なので、時間に余裕があるときや、他に打てる台がしばらく見つからないと断言できる時以外は攻めにくい機種だと思っています。それでも星矢を打ち続けられている二星選手は素直に凄い。彼は我慢強いというか、鋼の精神力を持ち合わせているのでしょうか。お金と時間を大量に失うク〇展開を何度も喰らったら、自分ならイライラして耐え切れないと思いますから(笑)。▼Day.2凱旋の824Gハマリの台を見つけました。凱旋のハマリ台狙いは個人的に700G以上から狙っているのでゲーム数的には申し分ありません。しかし、この台を見つけた時刻が夜の20時過ぎだったんですよね。天井まであと600Gくらいなので、天井到達となった場合の時刻はおおよそ21時。閉店まで残り1時間半くらい。1時間半で回せるゲーム数は大体1000Gくらいなので、セット数にすると10セット程度を消化できるでしょう。つまり、天井に到達した場合は10セット以上続くと取り切れない可能性があると。高純増機のAT残しは損失が大きいので避けたいところですが、リターンの大きい凱旋のハマリ台狙いなら打つ価値はあるハズ。残り2時間半ならギリギリ打てると思うので、多少のリスクを承知で打つことにしました。当たったゲーム数は1341G。天井まであと150Gだったのに…。しかもここでGODを引くとか奇抜すぎませんかね(笑)。天井前で普通に当たるよりは遥かにマシですが、欲を言えば天井到達後にGODを引いて欲しかった。【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】打ち始め…824Gヤメ…34G投資金額…22000円流した枚数…1770枚換金額…35000円収支…+13000円もしかしたら取り切れない展開になるかも…なんて思ったりしたのですが、GG中は特に何も起きずにキッチリ5連で終了。でも、15枚役のヒキが異常に良かったので、平均枚数よりも1セット分多い1800枚を獲得できました。夜のハマリ台狙いは時間的な問題があるので狙うことが少ないけど、日中よりも良い台が空く可能性が高いというメリットはあります。おそらくこの凱旋も前任者は残り時間を気にしてヤメたのだと思いますし、リスク高めの機種は時間が遅くなるほど空き台が増えていきます。あえて夜に狙いを定めて探し回る必要はありませんが、20時くらいまでならハマリ台を探す価値はあるので、帰る際は最後に店内を一周してから店を後にすることを心がけておきたいですね。実戦期間中のまとめ▼TOTAL収支狙った台数…10台総投資金額…99000円総換金額…90000円収支…-9000円今回はトータルで9000円のマイナス。前回は4万円ほどマイナスですし、新体制のコラムになってからまったく勝てていません。自分の担当はこれまでの打ち方と変化ないので、内容自体は決して勝ちにくいワケではありません。一応勝てると思われるラインを攻めているので、ただ単にツイていないだけ。初当たりまでハマるし、ARTは駆け抜けばかりだし、いわゆるどうにもならない時期なのでしょう。運が悪いだけと言えばそれまでなのですが、コラム的にはこのまま負け続けるのはよろしくありません。次回は何かしらで大量出玉を獲得して収支を挽回したいですね。あと、これは今回の収支とあまり関係ないですが、5.9号機の台が増えてきたことによって、いよいよもってハマリ台を探すのが難しくなってきたなと。ホールに設置されている台で、天井非搭載機種の割合が明らかに増えてきましたからね。それでもハマリ台を探している打ち手はいるわけですから、そうなると少ない宝の奪い合いになって拾える可能性はグンと下がります。それがまさに今の状況で、ホールにふらっと入ってハマリ台が空いていることは稀。ある程度は根気よく探さないと、なかなか打てる台にはたどり着けません。高射幸性機種の撤去予定がさらに加速したみたいですし、ハマリ台狙いで勝つのが本格的に難しくなってきた、と思う今日この頃です。今後は台を選り好みしている余裕が無くなると思いますし、時間効率が悪いから星矢は打ちたくない…なんて言っている状況じゃありませんよね。

【CRゴッド ディセント】潜伏確変の可能性があるところでハーデスリーチ!保留変化してないけどね……

こんにちは腠!GWが終了して調度1週間が経ちました。みなさんは長いお休みを満喫できましたか?私は満喫をしすぎて、明けてこの一週間、まだ頭の中が休みボケモードな感じでした。(笑)そろそろテキパキとスイッチONをしなくては…。あ!そう言えば、GW明けに、ずーっと気になっていたジムを契約したよ!今まで運動をしてこなかったから、そろそろヤバいかな腠っと思い、健康的になるプラス夏に向けての引き締めBODYを目指すんだ腠!いつまで続けられるか見ものやね。(笑)想像以上にハードすぎて、最初お友達と爆笑!こりゃ痩せるわ。けど爆笑しているのも束の間、笑う余裕すらなく付いていくのに必死。それに普段汗をかくことが出来ない私なのに、汗が飛び散っていく…。その時点でハードな事が実感できる。この前、ずっと行き続けている酵素風呂にジムが終わってから行ってみました。すると、運動して汗をかいて、その後温めて汗をかく。だからか、いつもより異常に汗が!汗をダブルでかいて気分すっきり!そんな日常を送っています。そして、今回の新台。最近の日常とは全く関係ないです。あるとしたら…パチスロで半年前ぐらいからお世話になっている機種!それがパチンコとなって降臨してきましたよ腠!降臨…と言えば分かりますよね!?そうです!「CRミリオンゴッドディセント」ミリオンゴッドシリーズの最新作がホールに降臨しましたー。では、どんな感じなのか軽く注目ポイントを!・スペックは1/319のミドルタイプで確変ループタイプ。確変突入率は65%だけど、初当たりでも25%で16Rを獲得し、右打ち中なら70%で16Rが獲得できる仕様。・潜伏確変を搭載。見逃し注意!・ボーナスは4Rと16R。16Rは総払い出し2400個!・冥界SPSPリーチ。VSケルベロス、VSペルセポネ、VSハーデスの3種類。ゼウスVSハーデスを見たい!その他もろもろ注目ポイントはあるけど、私的にはこの4つを特に注目したいです。理由は勝ちたい…(笑)。16Rを連続で出して大量出玉を獲得…したい。っと、欲にまみれながら実戦をしに行きました。導入してしばらくしてから実戦へ。まぁ空かないよね。しばらく待って、空きました。73回転からスタート。ん!?73…ナミ…これは私の為に空けてくれたと言っても過言ではナイ!(笑)たまたまやけど、なんか縁起がいい。そんな気分も良くなりながらのスタートです。回し始めて思った。むちゃくちゃ映像が綺麗腠。それに、演出面が今までのゴッドシリーズを上手く引き継いでいる。なので、この演出やとパチスロの場合こうやよな腠とか想像しながら実戦していました。音も綺麗。綺麗すぎて大した演出もなく、気がつけば73回転からスタートしていたはずなのに、300回転を超えていたーー。(笑)保留変化も1回もなく…その間に両隣は大当たり。大当たりをしている台に挟まれながら、私だけ保留変化もなく、至って通常です。どうやら、縁起がいいと思ったのは勘違いだったみたい。リーチにはなっているよ?いつもパターンが同じなリーチ…。全く期待が出来ません!(笑)そして、やっと私にもチャンスが訪れました!399回転で投資は15,000円です。G扉予告からやっと降臨の光が赤色に。今までもG扉予告はあったけど、赤色は初。なので、今までよりは少し期待のもてる演出へと行ってくれるであろうと期待。すると、やっと!ヘルメスの杖召喚が!これは液晶下部にある炎を全て灯れば召喚が出来る演出。全部で4つあって、私は3つまでと惜しいところまでは行っていたけど、出来ていませんでした。それがやっと出来たとなればテンションは上がります!だって、召喚予告発生すれば赤以上の保留に変化してくれるのです。こんな一気に期待が大幅に変わるのはそうないはず!今回、何に変わるのか期待をしていると…。降臨チャレンジへ変化!少し前にお隣の人は、ペルセポネ保留に変わっていて大当たりしていたな腠。私はどうやろ腠。ワクワク!もう!降臨チャレンジへ行くまでに演出が派手!グルングルン回っていたよ腠。こんな派手やとますます期待が高まります。そして、いよいよ降臨チャレンジ!降臨チャレンジは4種類あって、それぞれ信頼度は異なるものの、どれを選ばれても基本アツいリーチ演出。私は何が選ばれたかというと…「選」。3つの中からどれか1つを選択する演出。う腠ん。選べやん…(笑)信頼度は46.7%と悪くはない。もう真ん中やーー!やっと大当たりゲットーーー!…あ…あれ!?正解は左…。ま、じ、で、悔しい。やっと期待のできるリーチが来たのに…。まだ両隣は大当たり中。私はいつになったら大当たりを堪能できますか…?まだこんなのじゃ実戦は終われない。実戦継続です。また直ぐにチャンスは訪れる訳もなく…羨ましくお隣の大当たりを見つめる。ずっと見るのは失礼やから、ちゃんと左右交互に台を見たよ!(笑)あ腠楽しそう。それに16Rばっか…後ろにいっぱい積んどる…。その内、私の席の後ろにも出玉が支配してくるんやろな腠。って、少しふてくされていた505回転目の投資は20,000円。画面にHELLゾーンに突入させろ!と…。こんなの突入するわけないやろ腠ってボタンをプッシュ。予想はハズレ、HELLゾーンへ突入。途中画面右に砂時計も出現!この演出は、図柄テンパイ後の扉の色が鍵を握っている模様。気になる扉の色は…赤!!そして激しい映像と共に出現してきたのは…ジャジャーン!!ハーデス!!!登場の仕方がかっこよすぎたよ腠!まさかの冥界SPSPリーチへ!しかも一番見たかったリーチでもある上に、かなり期待のもてる、いや、ゲキアツなリーチ演出!今回、これだけじゃないんです!これから対戦が始まろうとしたときにチャンスアップ!ヘルメスの杖召喚ができたーーー!これ以上、どう変わるの!?って、思っていると…。ローマ字で保留が「GEKIATU」と。これはもう大当たりやよね腠?ね??無事にハーデスを追放することはできるのか…!?どきどき…どきどき…少し震えた手で…ボタンを…プッシュ……ガシャーン!くるくるくる腠!ぴかーん!はい!やっと大当たりに突入が出来ましたー!!パチパチパチ腠。あ腠、他の台と比べるとかなり時間はかかった。道のりは長かったけど、投資はちょうど20,000円。まだ捲れる可能性は大いにある!両隣のように16Rを引けばいいんやから!初当たりボーナスはゼウスボーナス。これで、4R確変をゲットできれば…可能性はあるはず!4R大当たりが終了し、ヘラクレスモードへ。頑張りどころはここやー!何とかしてでも、こじあけてーーー!…思いは届かず…素早く扉は閉じました。けれど、もしかしたら潜伏確変の可能性もありうる。出玉も少しやし、潜伏やったら悔しいから継続です。そしたらまさかの18回転目で…!?また…ハーデスが…キターーーー!前回同様、砂時計が。けれど、今回はヘルメスの杖召喚はできず…でもでも!アツいバトル!!まさか再び見られるとは…しかもこんな直ぐに!このパターン。ワクワクが止まりません。ニヤけそうになるのをグッと堪えてポーカーフェイス。心の中ではスキップ状態の私。いいよいいよ腠!このままやっつけるんやーー!ポチッとな。あれ?さっきとは違い…プシュン…え…まさかのハズしたやつ…。つら腠。やっぱり召喚できるかどうかって大事なんかな!?違うのはそこだけなんやけど、保留はやっぱり大事なん?この一番アツいリーチでハズしてしまうとは…。それがいつもの私か…。やっと大当たりが出来たかと思ったら単発…投資もほかの人よりしている。他の人は、投資も軽いのに継続している…。はぁ腠、へったくそやな私。ここ最近、16Rの楽しさ味わったのいつやったやろ?そんなことも忘れてしまうぐらいショック。それから追加投資して2,000円の129回転で終了しました。投資22,000円回収ゼロ楽しかったけど悔しいよーーーー!悔しいついでにもう一つ。私がヤメてから直ぐに、大当たりになっていました。きっと私が継続していたところで当たっていなかったやろうけど…。それにしても、下手くそだ…。あの日、周りで打っていた人たちが凄く羨ましかったです。私もあのくらい継続したいな腠。私は負けてしまったし、少しハマってしまったのもあるけど、実戦前にゴッドシリーズやから、なんだかんだハマるやろな腠って予想をしていました。けれど、ハマったのは私の台くらいで、結構200回転台くらいで初当たりになっている台が多かったです。隣の人なんて、200回転すらハマっていない…。この日がたまたまかも分からんけど、思った以上に遊びやすくなっているように見えました。私もいつかリベンジして、次こそはGODモードを楽しむぞーー!最後まで見てくれてありがとう!(^O^)/♪

GF(仮)聖地決戦!自身5度目のシャボン玉祭に突入させるが……!?

以前、サクラ大戦3でコクリコのエンディングを出すまで、ひたすら5スロ実戦に付き合ってくれた後輩がいる。その名は「カクヤス」。今でこそ、私が一冊本「パーフェクトコレクション」を担当しているが、その一冊目となったのが彼が手がけた「戦国乙女2パーフェクトコレクション」である。他にも攻略誌とは別に様々な一冊本を制作しているのが、もはやベテラン編集者の一人となったカクヤスなのだ。ある日、そんな彼から「明日の休みに何かを打ちに行きませんか」とLINEが届いた。散々、サクラ大戦3実戦に付き合わせたのだから、ここは二つ返事で「YES」と答えるのが礼儀。…というわけで、本来ならお気に入りだったギルティクラウンを並びで打ちたかったのだが、聖地である秋葉原の休日ということもあって、人がスゴいのなんのって。それで座ったのが「ガールフレンド(仮)〜聖櫻学園メモリアル〜」だった。一般的なホールならバラエティにあるかないかの扱いかもしれないが、ここは聖地秋葉原。1シマ分ズラっと並ぶGF(仮)は圧巻で、全台がお祭り騒ぎになるほど出たこともあるらしい。カクヤスがまだこの台をそれほど触っていなかったので、ならば私がレクチャーしながら共に打とうではないか!ということで、久しぶりのGF(仮)実戦となった。さて、GF(仮)は色々なカスタム要素があるのだが、私はエレナのカスタムを手に入れてから、カスタムはほぼそれに固定している。(C)CyberAgent,Inc.AllRightsReserved.(C)CA/GFB-P望月エレナの全身パネル。これを手に入れるまでは本当に長い道程だった。打-WIN開始から1000Gごとにパネルが1枚ずつ解放されていくのだが、それには上限が存在する。上限到達後は、打-WIN上でチケットを獲得することで残りの全身パネルが解放されていく。そのチケット解放を数回行なって、ようやくエレナのパネルを設定できるようになるのだ。これにより、ぷちガールちゃんもエレナ、背景も常にエレナという不動のカスタムが完成。下パネルがわりかしスゴいことになっているけども(汗)。そんなエレナづくしで実戦を開始。初当たりはCZを華麗に4回スルーして、天井到達によるモノだった。だが、(C)CyberAgent,Inc.AllRightsReserved.(C)CA/GFB-Pゲーム数は504G。実戦したホールは全台リセットかと思われるので、おそらくは設定変更後に天井が500Gとなる「引き戻しモード」に移行したのだろうか。というか、ここで当たったの初めて見たな…。で、初当たりのARTは75Gスタート。そこから明音ちゃんのドリームデートタイム(DDT)2回で120Gを上乗せし、379枚獲得で終了となった。この時点で投資の半分ぐらいは回収。その後、バレンタインCZを2回スルーしたのだが、176Gで突入したお祭りCZを射止めてART→これが294枚。そして、ART突入前に残っていたSRカード分のCZが…(C)CyberAgent,Inc.AllRightsReserved.(C)CA/GFB-PクリスマスCZ。高設定ほど選択されやすく、期待度が群を抜いて高いCZである。しかし、これを華麗にスルー(泣)。現在のCZ当選回数は計8回。まだまだサンプルは少ないが、早い段階でこのクリスマスCZが出てきてくれたのは嬉しい限りだ。この後、設定変更の恩恵でGFコインが内部的に貯まっていたのか、ART後110Gあたりで発動した10000ptガチャにてボーナス当選。ボーナスはART当選には繋がらなかったが、そこから天国モードに移行したらしく、40Gから前兆を経由しプレミアムガチャにてURカード出現→ARTに突入(256枚獲得)。さらに残っていたSRカード分のお祭りCZを成功させて、ARTに再度突入(264枚獲得)…と、出玉がジワジワ増えていく。とはいえ、もうSRカードが消滅したし、このままだとあっという間に出玉が飲まれるな…と思っていたのだが、ここでリールロックが発生した。1段階目止まりならば、ただのレア役示唆。ただし、2段階目までいけば強レア役扱いになるので、通常時ならCZ以上の当選確定、ART中なら上乗せ確定となるため激アツ。そして、3段階目まで到達すると、上乗せ特化ゾーン「シャボン祭」が発動する。この時は…(C)CyberAgent,Inc.AllRightsReserved.(C)CA/GFB-Pまさかの3段階目到達。自身5度目の祭です。シャボン祭は様々なタイミングで突入する可能性があるのだが、レバーON時や第3停止後に突入するパターンも経験したし、DDTのレアな振り分けからの発動も経験済み。あとはキューピッドチャンスからの発動を見ればフルコンプかもしれない。(C)CyberAgent,Inc.AllRightsReserved.(C)CA/GFB-P自身5度目の祭は平均よりも少ない+250Gという結果に(平均300G上乗せ)。しかし、これのおかげで明音ちゃんとのDDTを3回達成して最終進展ボーナスへ。ただ、そこでゲーム数を使い果たしてしまったので、1017枚にてARTは終了した。そこからは…317お祭りCZ_↓(成功)341ボーナス144バレンタインCZ204お祭りCZ326お祭りCZ_↓(成功)348ボーナス120バレンタインCZ_↓(成功)135ART(149枚)_53お祭りCZ_↓(成功)_67ART(113枚)CZを失敗すれば奈落の底に落ちるであろうギリギリの展開が続く。ARTが当たっても何もできずに駆け抜けるような展開ばかりで焦る。隣のカクヤスはボーナスからレア役ナシでのART昇格(※)を2回ほど確認しているので、低設定ではなさそうだ。※詳細は明らかになっていないが、高設定ほどボーナス開始時にARTへ昇格しやすい。私のほうは何とも言えない展開が続いているので、ここいらで何とかしなければ…。すると、今度は天国モードだったのか、40Gの前兆からプレミアムガチャ発動。助かった。ゲーム数天井のこのガチャなら、必ずART当選だからね。(C)CyberAgent,Inc.AllRightsReserved.(C)CA/GFB-PちなみにURカードはエレナ先輩だった。いつも私服ガチャの時に恥ずかしそうな顔をしていたから気になっていたのだが、全身を見るとこうなっていたことにようやく気付く。いくらなんでも短すぎやしませんかね?スカートが。ただ、このARTも150枚で駆け抜け…。出玉がジワジワ飲まれていく。_82バレンタインCZ271バレンタインCZ_↓(成功)301ボーナス117お祭りCZ323お祭りCZ_↓(成功)330ボーナス_48お祭りCZ_↓(成功)_57ボーナス_68お祭りCZ160お祭りCZいや、ジワジワどころではなく、坂道を転げ落ちるように出玉が無くなっているがな!ボーナスなんて50枚くらい獲得できればええ方なんやで。CZを成功させても、ボーナスばかりではかなり厳しい。しかし、その次に訪れたお祭りCZを成功させ…184お祭りCZ_↓(成功)191ART(304枚)_47ART(202枚)天国モードを絡めてARTに2回突入。これでほんの少しだけまとまった出玉を獲得。そして、ART後47G目に…(C)CyberAgent,Inc.AllRightsReserved.(C)CA/GFB-P2回目のクリスマスCZ。21回CZに当選して、そのうち2回がクリスマスCZ。低設定だとクリスマスCZ選択率は5%以下なので、20回のうち1回当たればマシなほう。一方、設定6は約10%。これは偶然なのだろうか…それとも中間ぐらいはあるのか?なお、このクリスマスCZは成功させるも残念ながらボーナスだった(泣)。_47クリスマスCZ_↓(成功)_53ボーナス176お祭りCZ_↓(成功)243ボーナス_12バレンタインCZ_36バレンタインCZ_59バレンタインCZ_↓(成功)_68ART(301枚)__9バレンタインCZ_32お祭りCZ_55クリスマスCZ_↓(成功)_66ボーナス_50お祭りCZ136お祭りCZ169クリスマスCZ_↓(成功)194ART(275枚)_97ART(159枚)_18バレンタインCZ_39お祭りCZ_↓(成功)_66ART(731枚)(C)CyberAgent,Inc.AllRightsReserved.(C)CA/GFB-PクリスマスCZがさらに2回。これでCZ32回中、4回がクリスマスである。クリスマスCZ選択率が10%を超えている。これはもう、中間以上あると考えて良いんじゃないだろうか。なお、66Gで当たったARTは風町陽歌で最終進展ボーナスまで到達した。これにより、もともと好感度が上がりやすいのも影響して…(C)CyberAgent,Inc.AllRightsReserved.(C)CA/GFB-P通常時のセリフが大きく変化する。セリフウインドウの右にあるハートゲージが真っ赤である。そもそも、この子は通常時でもセリフ演出でよく登場する。その影響で好感度が上がりやすいので、こうなることが多い。なんでこんなに偏らせたのだろうか。_32バレンタインCZ161お祭りCZ203お祭りCZ252バレンタインCZ480バレンタインCZ595お祭りCZ618お祭りCZ_↓(成功)642ボーナス_31ART(119枚)_89バレンタインCZ134ヤメその後は頑張ってCZに入れるも、ことごとく玉砕である。ボーナス後に天国モードでARTが当たったけれども、あっさり抜けた。(C)CyberAgent,Inc.AllRightsReserved.(C)CA/GFB-P救われたのは、ノーマルガチャの5連でSSRが当選し、それが無防備極まりないエレナ先輩だったことだろうか。女湯に入って見てきた光景を主人公(打ち手)に自慢しているが、当の本人が薄着なのに腕(=おっぱい)を寄せているもんだから死ぬほど眼福である。これ、ワザとやっているのかと勘繰りたくなる展開ですな。最終的な収支に関しては、投資が11000円で済んだのでなんとか7500円プラス。GF(仮)はコイン持ちが良いからね。カクヤスもプラスで終わったみたいだし、勝てば官軍である。やはりこういう台を打つのであれば聖地に行かないとダメなんでしょうね。近くで適当に打つよりは希望があるもの。GF(仮)が全台稼働…と状況がスゴかったので、設定にも期待できるでしょうし。とはいえ、自分の台はシャボン祭がなかったらヤバかったんだが。自宅からは若干距離があるけれど、通える距離に聖地があることに感謝しないとアカンですな…。最後に。ガチャで出てくるカードの「ノーマル」と「レア」は単なるハズレに見えますが、実は属性で設定を示唆しています。青のクール属性は奇数、黄のポップ属性が偶数、ピンクのスイート属性が高設定を示唆しています。【スイート属性選択率】設定1…20.6%設定2…20.3%設定3…25.0%設定4…25.1%設定5…30.1%設定6…30.4%自分の台はノーマル・レアカードを48枚確認し…クール属性(青)…16枚ポップ属性(黄)…20枚スイート属性(ピンク)…12枚↓スイート属性選択率…25%スィート選択率は25%。やっぱり中間設定ぐらいはあったのだろうか。一日中GF(仮)を打ったのはほぼ初めてだったが、低設定なら4回もクリスマスCZなんて当たらないだろうしなぁ…。

【週刊必勝本News】「ゆるせぽね」はノンストップRT搭載!!

こんにちは!窪田サキです。先週のゴールデンウィーク特別コラムでは、「窪田サキの○○な一枚」をお届けしましたが…「趣味の一枚」として紹介した写真のコメントの間違いに、どれだけの方が気づいたのでしょうか?もちろん、野球といえばこの方、辻ヤスシ先輩には光の速さで指摘されました。確かにグランドだ。マウンドではない(笑)。恥ずかしいので急いで担当編集さんに修正をお願いしようとしたのですが、どれだけの人が気付いていたか気になったので敢えてそのままにしておきました(←オイ!)。というわけで、ここにお詫びして訂正させていただきます。野球観戦後に降りるのは、マウンドではなくグランドです(笑)。ひとつ覚えたところで(?)、今週も必勝本Newsいってみましょう!今週のトピックスはこちら。●「ゆるせぽね」の取材に行ってきました!!●嵐さんを、お・も・て・な・し!?●WPTG始動!!●くいしん坊万歳!!★今週のオフショット●「ゆるせぽね」の取材に行ってきました!!5月28日導入予定の新台、「ゆるせぽね」の取材に行ってきました!(C)UNIVERSALENTERTAINMENT「ゆるせぽね」はGODシリーズのスピンオフ機種で、ペルセポネの"ゆるキャラ"が主役…というのは少し前にこのコラムでもお伝えしました。今回は試打をしてわかったゲーム性などを紹介していきます!(C)UNIVERSALENTERTAINMENTまず、ゆるせぽねはボーナス+RTタイプで、主に最大155枚獲得のBIGと、最大47枚獲得のMB(ミドルボーナス)で出玉を増やしていきます。(C)UNIVERSALENTERTAINMENTボーナスの枚数は少ないですが、合算が1/99.9以上ととっても軽いので、7が揃う瞬間が沢山楽しめますよ。そして、GODシリーズといえばGOD揃い。もちろんゆるせぽねにもGOD揃いは存在します。隣で試打していた松真さんは、開始早々「プゥーンッ!」という音ともに、フリーズからのGODを引いていましたよ。(C)UNIVERSALENTERTAINMENTというのも、ゆるせぽねのGODは1/8192ではなく1/1638。いままでのGODの約5倍の確率となっており、より身近な存在になっているんですよね。そんなGOD揃いの恩恵は、700Gの"貫通型"RT、「NSRT(ノンストップRT)」への突入です。貫通型RTとは、ボーナスを引いても終わらないRTのこと。なので、700G間は何度ボーナスを引いてもOK。ボーナスを引けば引くほどお得というワケです。松真さんは順調にボーナスを重ね、一撃で1000枚OVERの出玉を獲得していましたよ。ちなみに私は、どうしてもGODが引きたかったのでブン回し、2500Gほど試打したのですが、一度も引くことができませんでした(泣)。すごく残念でしたが、ホールで引くためにヒキを取っておいた…と思うことにします!なお、GOD確率は軽くなっていますが、演出や音などの「GODらしさ」は健在なので、「GODが揃う音が聞きたい!」というGOD中毒の方(←誉め言葉)にも満足していただける仕上がりになっていると思いますよ。導入が楽しみですね♪●嵐さんを、お・も・て・な・し!?先日、カイザーさん・つる子さんと一緒に嵐さんを「おもてなし」してきました。なぜこんなことになったのか、なぜモザイクがかかっているのか…は出来上がった動画を見てください。色々とカオスな収録でした(笑)。ちなみに、この収録は富山県で行なったので、みんなで前日に前乗りをしました。そして夜はみんなで嵐さんオススメの居酒屋さんへ。楽しい時間でした♪●WPTG始動!!先日、都内某所にてWPTGの記者会見が行われました。プロレスをモチーフにしたパチスロ動画で、タッグ戦で勝敗を競います。ちなみに私は、葉月えりかとタッグを組みました。なぜこの衣装なのかは…まぁ、なんとなくです(笑)。そんな感じで記者会見の収録を終え、最後は宣材写真の撮影。コミッショナー役のタケシさんがイケメンすぎたので隠し撮りしておきました(笑)。一応、この人たち(二星&畑)も隠し撮りしてみましたが…同じ男性とは思えませんでした(←言い過ぎ)。またDVDが発売されたらお知らせしますね♪●くいしん坊万歳!!痩せの大食い「美原アキラ」の「食べるシリーズ」が美原ファンの間で大人気(?)なので、先日撮った写真をここに載せておきます。べっ、べつにNewsのネタがないワケじゃないんだからね!まずは、うにトーストを頬張るアキラ。この日は一緒に飲みに行く約束をしていたのですが、朝だけ軽く…のつもりで打ちに行ったらツモってしまったらしく、大幅に遅刻してきた時の一枚です(笑)。まぁパチスロ打ちにとってツモって遅刻や出ちゃって遅刻は「あるある」ですよね。私もよくやります(笑)。続きまして、特大コーラフロートを前に満面の笑みを浮かべるアキラ。収録の打ち上げの席で、酒を頼むでもなく序盤からコレを注文していました。それにしても、本当によく食べるのに、太る気配は皆無なんですよね。ちなみに、ゴールデンウィークの特別コラムでカイザーさんも書いていましたが、カズマくんもご飯を美味しそうに食べる才能があります。そういえば彼も痩せの大食いですね。この「くいしんぼう万歳シリーズ」が好評だったら、第2弾としてカズマくんの「くいしんぼう万歳」でもやろうかな(笑)。ご意見お待ちしております♪★今週のオフショットゴールデンウィークは安室ちゃんのライブに行きたい…と前回のコラムに書きましたが、結果チケットが取れず行けませんでした(泣)。やることがなくなったので、大半は家に引きこもってテレビを見ていたのですが、さすがに引きこもりすぎはよくないと思い、気分転換に友達のインスタで見た品川の水族館へ行ってきました。癒される〜♪こんなのもいました。この生物の名前は…これをグリーン"バジリスク”と読んでしまったアナタは、完全にコッチ側の人間ですね。もちろん私はグリーンバジリスクと読みましたよ(笑)。それでは、また来週!

【CR翠星のガルガンティア】当たれど当たれどランプを確認すると小当たりだらけ……1000回転ハマり再び

ゴールデンウィーク中に大好きなアニメのイベント2Daysに行ってきました!今回は初のアリーナということでワクワクしていたんですけど、アリーナの後方だったので、身長152センチの私はステージもモニターも見えず…。自分の身長の低さを恨みつつ、必死でモニターを見ようと前の人の頭の隙間から顔を出して頑張っていました。2日目のアリーナよりも1日目のスタンド席の方が良く見えたかもなー、なんて落ち込んでいましたが、ライブが後半に差し掛かった時にそんな思いも吹き飛ぶ出来事が!!アイドルのライブに行ったことがある方ならわかると思いますが、なんと座席の真後ろをトロッコが通過したんですよ!※トロッコがよくわからないひとは「ライブトロッコ」で検索!そのお陰で、さっきまでは豆粒にしか見えなかった憧れの声優さんたちを至近距離で拝むことが出来ました…。普段、自分の感情を思いっきり出せる方ではない私が、目の前に声優さんが来た瞬間に「ウホォーーーー!!!!」と、サカリの付いたメスゴリラのように叫んでしまいました。いや、だってマジでたまらなかったんですよ。絶対目が合ったしね(思い込み)。そんな最高のライブが終わったばかりでまだまだ夢うつつですが、今回の実戦へと参ります。今回の実戦機種は『CR翠星のガルガンティア』です。最近、【漢字】+【カタカナ】の機種名って多くないですか?私も原作を知らないものだと、ごっちゃになってしまうことがあります。百人一首の要領で、「創聖の〜」などと漢字の部分を読み上げた後に「ヴァルヴレイヴ」「シンフォギア」「アクエリオン」といったカタカナ部分のカードを早く取るゲームをご長寿クイズでやってみたら面白そう。引っ掛けで「ウミモノガタリ」の札を紛れさせて、「戦姫絶唱ウミモノガタリ」と壮大な海物語が生まれたら楽しいな、とか思ったり。ま、そんなどうでもいいことはさておき、ポイントは以下の通りです。●初当たり…3000pt●ビンゴ…1ラインあたり2000pt●限定解除(保留連)…2000pt今回も初打ちのため、イマイチよくわかっていません!ぶっつけ本番で頑張ります!打ち始めると、まず最近の機種にしては保留があまり変化しないことに気付き「アッサリ系の台なのかな?」と思いましたが、その直後、変動開始時にビギュキュピーン!!みたいな派手な音が鳴り響きました。「アツいのきた!」と直感的に思って打ち出しを止めると、ノーマルリーチでハズれて拍子抜け。昔から「何考えてるんだかよくわからない」と言われる私ですが、そんな私が「何考えてるんだかよくわからない」と思ってしまう台、それがガルガンティアです。特に動きのないまま打ち続けること296回転。ようやく、擬似連3回からポイントを100ptを獲得して、(C)オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会チェインバーフラッシュが発生!その後、(C)オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会CLIMAXBATTLEリーチに発展したと思いきや、途中でさらに発展し(C)オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会期待度80%オーバーのMAXIMIZEリーチへ発展!こんなの絶対当たるでしょう!と思いきや、まさかのハズレに呆然…。しかし、(C)オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会再始動で無事に大当たり!驚かせやがって!8Rの大当り終了後はSTor時短のガルガンティアRUSHへ。確変か通常かわからない状態なので、とにかく早く当たりが欲しいところ。すると13回転目に金の扉が出現し、チェインバーチャレンジで7が揃い(C)オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会MAXIMIZEBONUS!16R大当たりって、真冬に飲むココアくらいホッとします。このまま16Rを二度三度重ねて、真冬の鍋くらい温まりたかったのですが、その後は3Rが1回の3連チャンで終了し、持ち玉は約3000発になりました。通常時に戻り、再び打ち出すこと241回転目。リーチハズレ後に(C)オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会ストライカーチャレンジが発生し、右打ち表示が。ああ、そうだ。この台、小当たりor2R確変の演出があるんでした。一応、ストライカーチャレンジの方が2R確変の期待度が高いのですが、ランプを確認すると小当たり。小当たり確率を調べてみると、どうやら大当たり確率と同様らしいです。こういうのモヤっとしますよね…。その後は相変らず静かな展開。保留変化も少ないし、やっぱりアッサリ系の機種なのかな(謎の爆音を除いて)。変動開始時にポイントを獲得する演出がなければ、その時点で強リーチへの発展は望めないみたいだし、通常時は割と退屈かもしれないです。3000発の持ち玉がなくなり、追加投資となりましたが、それでも何も起こりません。もはや、やたらと身体付きのエロい女の子を見るためだけにお金を払っているような感じになっています。(C)オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会ね、エロいでしょ?579回転目には再び小当たりを引き、またもモヤモヤ…。同じ確率なのに、何故大当たりが引けない…。やっぱり、初当たりの時のようにポイントが100になることが図柄揃いの主な契機なんだろうなーと分析していると、703回転目にやっと本日二度目の100pt到達!チェインバーフラッシュが発生し、これでまたMAXIMIZEリーチ、もしくはCLIMAXBATTLEリーチへ発展する!…と思ったら、海賊リーチの後半へと発展。チェインバーフラッシュが出てもこんな弱いパターンあるんですか。リーチが弱いからか、もちろんこのリーチはハズレ。100ptでもハズれるなら、一体どうしたらいいんだろう!?いつの間にやら回転数は1000回転目前。そんな時に訪れたのは、またまた2R確変のチャンスとなる右打ちチャレンジ。出玉は少なくていいから、とにかく当たりが欲しい!!しかし、これはクジライカミッションで結果は小当たり。誰か私にモヤッとボールをください。今すぐ伊東四朗に投げつけますので。そして、ついに1000回転へ到達。投資は44000円まで膨らみました。ヤメるには区切りのいい時ではありますが、このコラムのせいで金銭感覚が狂っている私は「5万まで打とう!」と続投。でも、そんな都合よくアツい演出が出るはずもなく、刻一刻と終了の時が迫ります。しかし投資49500円の1196回転目、恐らく最後となるチャンスが訪れました!それは図柄揃いのチャンスではなく、またも2R確変のチャンスとなるクジライカミッションです。募り募った小当たりのモヤモヤを晴らすため、4度目の2R確変チャンス、今度こそお願いします!!…が、やっぱり小当たりなんですね。その後、なんだかんだで52000円まで使い1210回転でギブアップです。モヤモヤしすぎて、あたい、真っ黒に穢れちゃったよ。【実戦結果】投資金額…52000円獲得出玉…0個収支…-52000円●獲得ポイント…5000pt初当たり…3000ptビンゴ×1ライン…2000pt大当たり確率と同じ確率の小当たりは4度も引いているのに、なぜ大きい方は引けないのでしょうか。本当に不思議で仕方がないです。しかし小当たりが引けるからといって『うしおととら』を打っても、小当たりは引けずにほぼ通常となる大当たりの方を引いちゃったりするから、パチンコの神様は意地悪です。そんなわけで、バジリスクの回に続いてミドルスペックでの1000ハマリ再びです。1/319ってこんなに引けなかったっけ(小当たりは除く)??ちょっとミドルスペックに対して恐怖心がわいてきたので、次回はライトミドルでお願いしたいと思います!それでは今回はこの辺で。また来週お会いしましょう!