パチンコ貯玉生活

釘をアケるのが最大のファンサービス

今週はいつも行くホールで増台された『黄門ちゃま〜神盛JUDGEMENT〜』の釘が、明らかにアイていたので2日間で計13時間ほど打ちました。

どちらの日も回転率は27〜28回転と抜群で、毎日このレベルの台が打てたらパチンコは本当に楽しいのになぁ…と思いましたね。

で、結果のほうは初当たりが確率以上に引けたものの、肝心の「SUPER神盛BONUS」があまり引けずに2日間トータルで約5700個のプラスで終了。両日ともに貯玉の範囲で当たり、ずっと持ち玉で打てる理想的な展開だったのでもう少し勝ちたかったのが本音ですが、まぁ優秀台を打てたことに感謝しましょう。

それにしてもこのホール、いつもながら増台した時には期待通りに釘をアケてくれます。最近だと『真・花の慶次2〜漆黒の衝撃〜』『大海物語4』『北斗の拳7』といった台を増やした時も回してくれましたし、これからも人気機種を増台した時は必ずチェックしたいと思います。それと当然ですが、こうして釘をアケて勝たせてくれるのが最大のファンサービスだなぁ…と改めて感じましたね。

今週も「J-RUSH」

今週は月曜日が祝日だったので、まともに打ったのは17日のみ。誌面作りの参考にと思い、新台の『Pフィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』を打とうと思ったのですが、3台あった新台がすぐに埋まって打てず…。ただこの日は「7」の付く日だったので、ハッキリいって他の台のほうが釘がアイていたので、ある意味(?)確保できなくてよかったです。

 

で、その変わりに打ったのは『J-RUSH4』のミドルタイプ(289.9分の1)。今まで見た中でも最大クラスにヘソがアイていたので打ったのですが、かなり打ち込んだ「2」や「3」と違って『J-RUSH4』を半日以上打ったのは意外にも今回が初。

 

結果のほうは8時間ほど打って約6000発のプラスで終了し、回転率も27.2回と優秀だったのですが、正直「2」や「3」と違ってまた打ちたいとは思いませんね。確変率が64.4%なのであまり連チャンしないですし、何よりも電サポ中の消化が「3」よりも遅くてイライラします。さらに電サポ中の止め打ちも現状維持がやっとという感じなので、正直楽しめませんでした。出玉なし2R確変&通常がなく、より一般的なスペックになったにも関わらず「2」や「3」ほど人気が出なかった理由が今回打って分かりましたね。

「J-RUSH3」はやっぱり楽しい

今週は「J-RUSH3」のライトミドルばかり打っていましたね。特にゾロ目の日は釘が甘かったので、結局同一台を終日打ちました。

しかしあれですね。やっぱり「J-RUSH3」は勝ちやすいですね。電チュー賞球が3個だから止め打ちすれば玉が増えるし(この日は止め打ちだけで約1300個ほど増加)、電サポ終了時はヘソ埋めもできる。さらに時間効率も良好で等価ボーダーも約18回と悪くないので、また釘がアイたらぜひ打ちたい機種ですね。

 

そうそう「J-RUSH」といえば、昨年10月に『J-RUSH4』が出ましたが、あれは「2」や「3」と比べると人気がイマイチでした。たぶん、その最大の理由は確変率が64.4%に低下したところでしょう。当時は65%規制があったので仕方がないのですが、これにより電サポ中に当たる割合が減り、あの気持ちいいスピーディーな連チャンがあまり味わえなくなりました。今なら逆に「2」や「3」よりも確変率を上げられますから、より進化した「5」の登場を期待したいですね。

玉の動きに勝るものなし!?

今週は仕事が立て込んでいたこともあり、パチンコがまともに打てなかったですね。ただそんな中でも空いた時間で「少しだけ…」といった感じで、等価ボーダーちょい超え程度の『Pすしざんまい極上』を打ってしまって反省。そういえば去年も一時期、勝負度外視で『CR綱取物語〜横綱7戦全力〜』を打ってしまったことが何度かありました。まぁどちらも貯玉で打っているから期待値がマイナスでないとはいえ、こんなことばかりしているから時給が下がる一方なのでしょうね。

 

…とはいえ、今でもこうして楽しみながらパチンコが打てるのは良いことだし、やはり役モノを使った機種は面白いと再確認。もう古いからマイホでは回収一直線(釘が醜い)でただ置いてあるだけといった感じですが、『CR綱取物語〜横綱7戦全力〜』『CR犬夜叉JUDGEMENT∞』『PF蒼穹のファフナー2』といったあたりは、釘さえ甘ければまた打ちたいと素直に思います。こういった台は玉の動きで楽しめる分、液晶だけの機種よりも飽きることなく打てますし、もっと「役モノ+デジタル」な新機種が出てきてくれると個人的には嬉しいですね。

貯玉がいっぱい減った…

先週はお盆明けで釘が甘めでしたが、今週はいつも行く貯玉店の釘がどこもシブかったですね。そんな中でも『CR真・花の慶次2〜漆黒の衝撃〜』や『Pリング バースデイ 呪いの始まり』といった台を、「まぁ等価ボーダーをちょい上回ってるからいいか…」といった理由で貯玉の範囲内でだけ勝負をしたのですが散々な結果でしたね。やはりいくら貯玉での勝負でも、あまりにも妥協しすぎると良くないですね。先週打った『CR真・花の慶次2〜漆黒の衝撃〜』の回転率は23〜24回といったところで、たとえ負けても納得だったのですが、今週の敗北は反省しかないですね。

 

…とはいえ、こうした負けも貯玉が減っただけ(もちろん実質的にはお金が減っています)なので、あまり気持ち的にダメージがないのが貯玉勝負の良いところ。先週と今週で貯玉が約2万個減りましたが、まぁそんなに気にならないですからね。また来週から頑張ろうと思えるのが貯玉勝負の良いところです。

漆黒よりも「すし」が好き

今、メインで打っている貯玉店は4つあるのですが、そのうちの2店舗(どちらも人気店)で『CR真・花の慶次2〜漆黒の衝撃〜』が増台されました。しかしあれですね。ここにきて『漆黒』の勢いが止まりませんね。ホール登場から一年が経ちますが、その間にじわじわと人気が拡大。聞くところによれば、販売台数は5万台を突破したのだとか。実際、増台した2店舗はともに他機種よりも回しているので、今後はメイン機種として使うつもりなのでしょうね。

 

まぁそんなわけで今週は、出勤前に貯玉を使って何度か『慶次漆黒』を打ったのですが、結果は2店舗合わせてマイナス1万5000個。回転率は23回といったところでストレスはないのですが、4回当たっていずれも単発で終了です。1度も「2400」の恩恵は得られませんでしたね。

すしざんまい おかわり

ただそのお返し(?)というわけではありませんが、別の貯玉店で遊びで打った『Pすしざんまい極上』が5回転目に大当たりしてくれたので良かった。打ったのは等価ボーダー程度の台ですぐにヤメましたが、役モノ機はやっぱり面白い! 役モノ自体も「餃子の王将」よりも始動口に入賞しやすくなっていて楽しめました。もし釘がアイたら、今度はじっくりと打ちたいですね。

シンプルイズベスト

今週は久しぶりに「J-RUSH3」のライトミドルを打ちました。ちょっと前に、いつも行くホールにいまさらながら再設置されたのですが、やはり拾えますね。お盆期間中も仕事があったので、出勤前にホールを覗くと電サポ33回転終了でヤメられてある台が何台かありました。

で、その拾った内の一台が3回転目に大当たり! これは3連で終わりましたが、意外と回転率が良いので続行。半日打って約8000個のプラスになりましたね。ちなみに「J-RUSH3 RSJ」での電サポ抜け即ヤメ台なら、約4割が潜伏確変状態なのでもしあれば打つ価値ありです。

 

でもあれですね。やっぱり「J-RUSH3」は面白いですね。先読みリーチが3回かかって、その後に擬似3連リーチで当たるパターンは何度味わっても快感だし、さらに連チャン中のスピード感も抜群。可能なら、ずっとホールに残してほしい機種ですね。

勝ってもモヤモヤする…

お盆前ということもあり、今週はいつも行くホールの釘が甘かったですね。特に新装初日に打った『Pリング バースデイ 呪いの始まり』の回転率が優秀で、千円あたり28回転と予想以上に良かったので仕事を後回しにしてほぼ終日打ちました。

 

しかしあれですね。メーカーで試打した際も感じましたが、今度のリングは面白いですね。今回は手落下の興奮が復活&恐怖の電話ギミックが秀逸だし、演出自体も前作よりだいぶ分かりやすくなっています。そして何よりも、右打ち中の連チャン率と出玉のバランスがいいですね。連チャン中は必ず10Rとショボ出玉はなく、1300個近く出玉が出るのが嬉しいですね。

リング 設定

で、肝心の実戦は初当たりが775回とハマるも(投資は貯玉2500個+1万8000円)、最終的には4万2000円ほど勝ちました。ちなみに設定示唆演出はおみくじで「商売繁盛」(高設定ほど出やすい)が何度か出たものの、それ以外はなし。初当たり確率は設定4に近かったのですが、実際のところはどうなのでしょうね。せっかく勝ってもモヤモヤするのが、個人的に設定付き機種のイヤなところです。

旧イベント日に打つのが吉?

今週は平日に家族旅行に行く&その分をツメツメで仕事をしていたので疲れてしまってパチンコが打てませんでしたね。まぁ本来であれば貯玉分だけでも時間があいた時に打つべきなのでしょうが、もう若くないし、まぁこんな時もあるでしょう。

 

さて、来週はいよいよ『Pリング バースデイ 呪いの始まり』がホールに入りますね。個人的にパチンコ『リング』のファンだし取材した限りでは面白そうだったので、勝てるかどうかは別としてどこかで必ず1度は打つつもりです。

ちなみに『Pリング バースデイ 呪いの始まり』の設定別等価ボーダーは以下の通り。

設定1→約22.6回

設定2→約21.5回

設定3→約20.1回

設定4→約18.3回

設定5→約16.7回

設定6→約14.2回

 

これを見ると設定1でもそこまで辛くないから回転率次第では打てますが、やはり勝ちを目指すなら設定4以上が打ちたいですね。…となると、やはり打つならゾロ目の日や「7」の付く日などの特定日でしょうか。これまでに高設定示唆演出が出た日をざっと振り返ってみると、「旧イベント日」「設定付き機種のコーナーをホールが新設」「Pぱちんこ必殺仕事人を増台」といった時でしたから。

まぁ実際にこういった日を狙っても高設定台を打てるかどうかは分かりませんが、一度は打ってみたい台なので(もちろん回転率次第ですが…)、特定日に狙ってみるつもりです。

いまさら気付く…

今週は久しぶりに『Pゾンビリバボー』の潜伏確変濃厚(単発大当たり後100回転未満)台を拾いましたね。で、貯玉を使って打つとすぐに当たって15連チャン=約4500個ゲット。

ボクが行くホール(4店舗)ではもう稼働&台数のどちらもほぼないですが、それでもなんだかんだでたまに拾えて、プラス収支に貢献してくれます。まぁたとえ拾っても期待値は+1200個とかその程度ですが、今のご時世ではバカにできないですからね。もしあれば、今後もありがたく頂こうと思います。

 

あと今週は、中古で入った甘デジの『Pサイボーグ009VSデビルマン』を打ちました。しかしこれは、いまさらながら勝ちやすい機種ですね。

まず等価ボーダーが辛くないし(約20.4回)、大当たり中のオーバー入賞狙いが簡単&成功率が高く効果抜群。さらに右側のオマケ入賞口次第では電サポ中の止め打ちで微増するし、もっと早く打っておけば良かったと後悔しましたね。もういまさらな台ですが、今回みたく中古で入ってそこそこ回るようならまた狙いたいと思います。