パチンコ貯玉生活

波の荒さは感じない

今週は2日ほど出勤前に『P牙狼冴島鋼牙XX』を打ち、2連、4連、単発が2回でした。

しかしあれですね。事前に分かっていたことですが、STの消化が遅いですね。実際、4連チャンを取り切るのに1時間近くかかりましたし、やっぱりある程度時間に余裕がないと打てませんね。ST「至福ノ刻」はあまりリーチがかからず、その分、発展すればアツい大好きなタイプなのですが、デジタル消化の遅さに多少イライラします。まぁ今のところマイホでは22回程度は回してくれているのでしばらくは打つつもりですが、通常時&ST中の演出が楽しいだけにST消化の遅さだけが残念ですね(規則上、仕方のないことですが…)。

 

ただその反面、意外な驚きだったのが、マイホでこれまで「海物語シリーズ」を好んでいたような年配の方が『P牙狼冴島鋼牙XX』を打っている点。確かに通常大当たりでも1400個近く出る&時短が100回転付くから波の荒さは感じないし、ある程度の出玉があるからしばらくは持ち玉で遊べます。ST中の消化が遅い点も、長くゆったりと遊びたい人にはデメリットに感じないでしょう。そういった意味で今回の「牙狼」は、「海シリーズ」を打つような年配層に意外とウケるかもしれませんね。

鋼のメンタル

法を破ったので罰は受けるべきだし本人が悪いのはもちろんですが、小嶺麗奈被告の公判内容を聞くと少しばかり彼女が気の毒に思ってしまいます。見ず知らずの人に「死ね」だの「消えろ」だの書かれたり罵声を浴びせられたりしたら、それこそ鋼のメンタルがあれば別ですが、普通の精神状態ではいられないでしょうからね。

…そう考えると、パチカツ時代に一部の読者さんから毎月罵詈雑言が書かれたハガキを頂戴していたのに、あまり気にするそぶりを見せなかったシゲキさんはメンタルが強い。ある意味、鋼のメンタルを持っているといえますね。

 

さて、そんな話は置いておいて今週のパチンコです。今週は出勤前に『Pアナザーゴッドハーデスジャッジメント』や今話題の『P牙狼冴島鋼牙XX』を貯玉を使って打ちました。結果は前者が単発2回、後者も単発2回と、どちらも貯玉の範囲で初当たりは引けたものの連チャンせずに敗北。まぁどちらもそんなに回っていませんが、現金投資はしてないし、貯玉で打っている分には期待値はプラスの台なので良し。

しかしあれですね。『Pアナザーゴッドハーデスジャッジメント』も『P牙狼冴島鋼牙XX』も普通に面白いですし、釘さえアケてくれればまた打ちたいと素直に思います。このあと出る『Pぱちんこ新必殺仕置人』や『Pリング バースデイ 呪いの始まり』もそうですが、パチンコに関していえば段々と魅力的な新機種が増えてきたと思いますね。

改めて恐ろしい台…

今週は火曜日に『P DD北斗の拳〜主役はジャギ!!〜』の朝イチランプを拾いました。

ジャギ 潜伏 ハイエナ

といっても拾った時刻は午後1時。昔なら考えられないことですが、まぁありがたく頂いておきましょう。

 

そんなわけで早速、貯玉で打ち始めると回転率は20回転以下…。2500個使いきったところで176回転でした。しかしあれですね。確変中確率が133.2分の1(設定1)だからやっぱりハマリますね。結局、追加投資7000円の計292回転目に大当たりしましたが、前日の最終回転数が210回転と表示されているので計502回転、確変中確率の133.2分の1と転落抽選確率の370.2分の1を引いていないことになります。まぁありえるといえばそうだし、こんな感じだから朝イチ台が落ちているのでしょうが、改めて恐ろしい台ですね。

 

さて、結果のほうといえば、この大当たりが運良く4連チャンしてくれて約5400個ゲット。ただそのあと保険(最後が電サポ100回転だったので、その時点で約20%潜伏確変の可能性がある)として100回転ほど回してヤメたので、最終的な出玉は約4020個でした。つまり投資が4250個で出玉が約4020個ですから敗北です。もう少し回る台なら結果は違っていたのでしょうが、まぁバラエティにあるような台だし仕方がないですね。

初めて出た!

先週土曜(22日)の仕事帰り、ゾロ目の日が甘いホールを覗くとお客さんがぎっしり。ただ空き台の釘を見ていくと、土曜日だからか釘のアキがイマイチ。平日の旧イベント日ならもう少し釘がアクのですが、やはり土日はアケ幅が小さいですね。

それでも貯玉分だけは打とうと思い、空き台の中から『PA設定付牙狼GOLD STORM翔』を打つと回転率は23〜24回転。牙狼はアタッカーのオーバー入賞狙いが効果抜群だし、電サポ中も止め打ちで微増するからたとえ通常設定でもボーダーを超える…そう踏んで打ったのですが、しばらくするとSPリーチ中のタイトルでまさかのゴールドトントン出現=黄金設定が確定してしまいました。

 

しかしあれですね。設定付きは『Pスーパー海物語IN沖縄2』『PA地獄少女宵伽』『Pぱちんこ必殺仕事人 総出陣』『PF.革命機ヴァルヴレイヴW』といった機種をよく打っていたのですが、これまで1度も最高設定(設定6)が確定したことはありませんでした。もちろん白魚群などいくつか高設定示唆(設定4以上)が出たことはあったのですが、最高設定となると今回が初。黄金設定(等価ボーダー約17回)ならこの回転率でも優秀台ですし、ゴールドトントンが出た瞬間はテンションが上がりましたね。

夕方から打ったので4時間程度しか打てませんでしたが、貯玉は約4500個増えましたし、設定付きの機種を打つならやはり旧イベント日が狙い目かもしれませんね。

潜確台を拾う&回る台を打つも負け

『P平家物語-RELOADED-』も拾えるくらいだから、まぁそのうち拾えるだろうと思っていた『P SHOE BY ROCK!!』ですが、今週の月曜日に初めて「すっごくぷるぷるなチャンスモードですぞ」の帯がある台を拾いましたね。ただ拾ったのが閉店1時間10分前。潜伏ループが数回続いて取り切れずにヤメ…の最悪パターンが頭をよぎったものの、そんな心配は無用。すぐに当たって単発(すごぷるナイトモードに突入せず)でした…。まぁそう簡単にはいかないですね。

 

あとは今週、新台で入った『Pアナザーゴッドハーデスジャッジメント』の釘が甘めに見えたので打ちました。

ハーデス なべっち

こちらはいつも行くホールで貯玉を使って打ち、875個使った93回転目に大当たり&12連チャン(3セットで約5100個ゲット)と幸先良いスタート。…も、そのまま打ち続けて542回転させたところで出玉が底をつきました。回転率は約26回と回っていたし、最低でも貯玉上限の2500個までは打ちたかったのですが、仕事が詰まっていたので泣く泣くヤメ。まぁ仕方ないですね。

 

『Pアナザーゴッドハーデスジャッジメント』に関していえば等価ボーダーは約21回とまずまずですし、ハーデスロード中はリーチになれば素直にアツくて楽しめます。回ってくれさえすれば意外と荒くないのでまた打ちたいと思いましたね。

久しぶりに平家を拾う

今週は仕事が忙しくて全く打っていなかったのですが、昨日の夕方に多少時間が空いたので(出版社さんからの赤字修正待ち)ホールを覗きにいきました。もちろんこうした行動は貯玉をできるだけ使いたい(2500個打つと約1000円の得)というのが第一にあるのですが、なぜか仕事が忙しい時ほど打ちたくなります。これは一体なんでなんでしょうね。気になります。

さてさて、そんなわけでいつも行く貯玉店を覗くと『P平家物語-RELOADED-』で潜伏確変中の台をいきなり発見。

平家 なべっち ハイエナ

『P平家物語-RELOADED-』は大好きな機種なのですが、最近は釘がシブくて全く打てる状況にありません。なのでこうして潜伏確変中の台しか打てないのが、正直残念。で、早速喜び勇んで打ち始めるもわずか5回転でSPリーチがかかって…ハズレ。早くも左上の文字が消えちゃいました。

ただデータ表示機の回転数はまだ「39」で、転落していなければ再表示がある50回転までは残り11回転ある。微かな希望を頂きつつそこまで打ったものの、結局再表示はされず。その後は貯玉上限の2500個まで『Pスーパー海物語IN JAPNA2』を打ち、当たらなかったのでヤメました。せっかく『平家』を少しは打てると思ったのに、なかなか上手くいかないものですね。

ギガゴーストビジョンに驚き!

今週は青山シゲキさんと『P牙狼冴島鋼牙XX』のスチール撮影に行ってきたのですが、透過液晶の「ギガゴーストビジョン」が予想以上に凄かったのでビックリ!

この手前と奥のW液晶で表現された映像がとても綺麗&大迫力で、従来のものとは明らかに次元が違うといった感じでした。お世辞抜きに凄いので、もしホールに入ったら一度は打ってみることをオススメします。ST継続率も80%ありますし、今回の「牙狼」は人気が出そうですね。

 

さてさて、そんな話は置いておいて今週の実戦に目を向けると、全体的にイマイチ。先週に続いて『PゾンビリバボーS5-T1』の潜伏確変濃厚台を拾う(2台)も、またもや2連&3連で終わってマイナス…。そして釘が甘かった『ぱちんこGANTZ:2』もシマってしまってパッとしない感じでしたね。まぁでもいまさらながら、釘が甘い状況は長く続かないなぁ…と実感します。

ブラックアウトが堪らない!

今週は『PゾンビリバボーS5-T1』で単発大当たり後100回転未満(潜伏確変濃厚)の台を拾いましたが、3連で終わってほぼチャラ。その他は『ぱちんこGANTZ:2』を短時間ではあるものの連日貯玉を使って打っていましたね。

結果は先週とはうって変わってトータルで負けましたが、回転率は良かったので満足。最近、マイホではなぜか『ぱちんこGANTZ:2』を甘めで使ってくれているのですが、前作が好きだったので個人的には嬉しいですね。

で、そんな『ぱちんこGANTZ:2』で最も秀逸な演出がコレ。

ガンツ2 ブラックアウト なべっち 快感

星人バトルリーチ後半の最終ボタンで発生するブラックアウト演出です。この時点で「超GANTZ BONUS」が確定するのですが、この瞬間が最高に気持ちいい! これが前作からの変更点で最も良い点だと思いますし、これが味わいたくて打ってしまいます。

好調WEEK

もう40を過ぎているのですが、いまだに初対面の人と会うと緊張します。そして失礼はなかったかと気になってしまいますね。その点、シゲキさんは初対面の人でもいきなりペラペラと話せてすごいなぁ…と、そこはいつも感心します。これもある意味才能なんでしょうね。

 

さて、そんな話は置いておいて今週のパチンコを振り返ってみると、釘がガツンとアイた『ぱちんこGANTZ:2』を約5時間×2日打ってそれぞれ万発出たり、仕事の合間や帰りに覗いたホールで『P暴れん坊将軍  設定付』や『PA喰霊-零-葵上 設定付』の右打ちランプを拾ったり、

さらには潜伏STの可能性がある『P V王 Legend XA』を打って13連したりと好調でした。

まぁ普通にボーダー以上の台を打って勝ったのは『GANTZ:2』だけなので、棚からぼた餅といった感じですが、たまにはこんな時があってもいい気がしますね。

右打ちランプが時給を上乗せ!

もう1年の3分の1が過ぎましたが、これまでのところ収支は+約27万円。このペースだと過去最低の年間収支を記録しますが、これは稼働時間の減少が最大の要因。特に4月下旬からは会社の場所移動&引き継ぎに加え大型連休があったので打てず、これまでの稼働時間はざっくりと170時間ほど。つまり月平均で40時間も打っていないことになりますね。現に時給換算だと27万円÷170時間=1580円と、そこまで悪くないです。

まぁ普通に打っただけの時給は1300円とかその程度ですが、甘デジばかり(主に『Pぱちんこ必殺仕事人 総出陣』)とはいえたまに拾う右打ちランプが平均時給を上乗せしてくれています。

 

さて、そんな「仕事人」の右打ちランプですが、先日初めて拾った台で10R確変を直撃!

右打ち 仕事人 なべっち

電サポ中大当たりの8%なので割とハードルは高いのですが、こうして何の苦労もなく引いてしまうと、やっぱり残していった人に多少悪い気がしますね…。