パチンコ速報

【サミー史上NO.1? 】『CR偽物語』は神スペックで登場か!?(ただし規制後)

nisemono0313
サミーのパチンコ新台『CR偽物語』は4月16日に導入開始予定。噂によればサミー史上最高の出来栄えとなっているらしい。

『CR偽物語』のスペック

本機は、ユーザーの好みに合わせた2スペックで登場する。ST中の獲得出玉は、ミドルタイプでは80%で2000個を超える強烈な仕様。もう一つのライトミドルは50%で1800個オーバーと、偏り次第ではミドルスペックにも負けない仕様だ。
そしてどちらにも共通するST突入率100%、継続率約65%というスペックは遊びやすさを極限まで追求した1台といえる。昨今に多く見られる「ヘソで確変突入率50%、電チュー時は65%」というV確ST機が目立つ今、本機のスペックは大変”良心的”といえるだろう

出典:ビジネスジャーナル
『CR偽物語』はミドル「299ver.」とライトミドル「199ver.」の2スペック。両方とも突入率100%・継続率65%のSTタイプで、最大出玉が多く、安定感と爆発力を兼ね備えた仕様となっている。

『CR化物語』はイマイチだったが……

あちこちで、酷評されているパチンコ化物語。既に殆どのホールで稼働が飛んでいますね。大型店でもシマ2列くらい化物語入れたのに、誰も座ってないとかザラですw

さて、自分の感想ですが、凄くつまらなかったですw

理由としては、
・無駄に長い演出。
・なんか打ち手をバカにされている感じがするキャラのセリフ。
・確変なのか、通常なのかよくわからないので安心感がない。

出典:パチンコウォッチ
『物語』シリーズ前作『CR化物語』の評価はイマイチ。「演出が長すぎる」とか「マニア向けの台」と言われていたが、今度の『CR偽物語』は大丈夫なのだろうか?

試打動画の評判

757: 名無しの養分さん 2018/03/02(金) 22:38:29.95
久々にしばらく打てそうな台だな 嬉しい

758: 名無しの養分さん 2018/03/02(金) 23:04:14.82
しのぶ喋ってる方がやっぱり可愛いしドーナツ屋さんリーチ最高
あと白金ディスコ阿暦々木が踊ってるの草
panainoボーナスもいい 今回も作品の良さちゃんと出てて早く打ちたいいいい

出典:ぱちとろ速報
『CR偽物語』の試打動画を見たユーザーの評価は上々。『CR化物語』同様、原作を知っているか否かで評価は分かれそうだが、少なくとも原作ファンの期待を裏切ることはなさそうだ。

サミーの名機①『CR真・北斗無双』

お盆前まで中古価格30万円前後で推移していた真北斗無双319ver.ですが、異常な上がり方で現在は160万円を超える状況となっております。

これからも大事に扱っていくべき名機だと思います。

出典:モード1.0のブログ
サミーの最近の名機と言えば、2016年3月にリリースされた『CR真・北斗無双』の評価が高い。突入率50%・継続率80%というシンプルかつ爆発力のあるスペックで多くのユーザーを魅了。2017年夏には中古機価格が高騰したことでも話題になった。

サミーの名機②『CR聖戦士ダンバイン』

18:2017/09/08(金) 08:39:44.12 ID:mGQM2l5f0.net
ダンバインのST演出は認める

21:2017/09/08(金) 09:49:04.81 ID:8759HGKpd.net
>>18
ダンバインのSTイケイケ感たまらんよな

出典:スロパチランド
演出面の評価が高いのは、2015年4月にリリースされた『CR聖戦士ダンバイン』。その圧倒的なスピード感は数あるパチンコの中でも群を抜いていた。

 

『CR偽物語』はスペック・演出共に大いに期待されているようだが、『CR真・北斗無双』や『CR聖戦士ダンバイン』を越えることはできるだろうか? 厳しい規制を忘れさせてくれるような名機であってほしいものである。

TOP:YouTube

【ニューギン】『CRサイボーグ009VSデビルマン』の評価が予想通りすぎる件

009vs0312
異色のコラボ作品とタイアップしたパチンコ新台『CRサイボーグ009VSデビルマン』が3月5日にリリース。初打ちの感想をまとめてみた。

前作『CR 009 RE:CYBORG』の爆発力

この台の爆発力は半端ない、82連チャンして60.000発出したことがあった。等価だったので24万。5時間出っ放し、今後こんな連チャン機はもうだせないよな。

出典:YouTube
2014年11月にリリースされた『CR 009 RE:CYBORG』は、初当たり確率1/215のライトミドルでありながら、継続率90%という強力なSTを搭載した爆裂機だった。今作『VSデビルマン』の出玉感はどうなのだろうか?

『CRサイボーグ009VSデビルマン』機種概要


初当たり確率1/319.7、確変割合63%のループタイプ。確変の冒頭に、30秒間の無敵ゾーン「Wヒーローラッシュエクストリーム」という斬新なゾーンが設置されている。

爆発力は?

スペックの方はかなりオーソドックスな確変ループタイプ。右打ち中に確変を引けばほぼ16Rの2000発当たりですが、それ以外はかなり出玉が少なめ。
これは結構なマイナスポイントですね…。

出典:ちょんぼりすた
右打ち中は60%の振り分けで払出1920個の16Rとなるが、ヘソ入賞時は最大でも8Rで、出玉なしの突然確変も搭載。継続率も高いとは言いがたい。前作のような「爆裂機」とは呼べないだろう。

演出バランスが……

67: 2018/03/06(火) 11:16:58.35 ID:/niizFDlM
保留に赤い稲妻がドガガガガって当たってるのに保留変化しないの何やねんw

71: 2018/03/06(火) 12:50:51.15 ID:8Gr2NnWbd
>>67
北斗のユリアお祈りみたいに変われば赤以上とかやろね。変わっても当たらないけど。
ちなみに台の横にある説明には要注目演出が全部共闘絡みだから基本共闘がこないと当たらんよ。
共闘ZONEも牙狼のSVFXみたいなのになって星3つとかしか来ないし。
どのリーチも最後の共闘激熱カットインがこなかったらまず当たらない。

出典:スロパチランド
いかにもコラボ作品らしく「共闘」が発生すれば熱いという仕様。だが、逆に「共闘」が来ないと当たらないと言われている。

当たりパターンが少ない

61: もう終わりだね 2018/03/05(月) 23:07:37.85 ID:C2mEYnVw0
打ってきたが酷い台だった
ゾーンやらバイブやら最近のトレンド演出の大安売りで何がきたら当たるのかわかんね
保ゼロでの過剰演出はほんとイライラする

63: もう終わりだね 2018/03/06(火) 00:17:13.09 ID:WTemGCYT0
>>61
何で当たるか分からないならまだいいんだよ、当たる演出の法則が限定され過ぎるのに、うるさくて当たる訳ない演出でひたすら煽るから質が悪いんだよ
ニューギンの台はもう全部こんな感じだし打たないに限る

出典:ゴメンね・・パチンコ産業はもう終わりなの速報
ステージチェンジの派手さや保留変化の不発など、さんざん煽られるのに、大当たりに繋がるパターンは少ないという。これではストレスが溜まってしまうのも無理はない。

 

『CR 009 RE:CYBORG』は爆裂機として人気を博したが、今度の『CRサイボーグ009VSデビルマン』はスペック・演出共にあまり良い感想が聞かれない。スペックはともかく、演出のバランスは開発段階で見直しが必要だったのではないだろうか。

TOP:YouTube

【神台】「ファンが選ぶパチンコ・パチスロ大賞2017」を予想してみた~パチンコ編~

sel0308p
「ファンが選ぶ パチンコ・パチスロ大賞2017」なるイベントが開催されているという。ネット民や業界人たちの予想を参照しつつ、P-Summa編集部でも独自の予想を立ててみたい。

「ファンが選ぶ パチンコ・パチスロ大賞2017」とは

「”ファン”が選ぶ パチンコ・パチスロ大賞2017」は、ファンのウェブ投票により2017年1月~2017年12月に販売・設置されたパチンコ・パチスロ機から「その年を代表する機種」を決定するもの。投票したファンには抽選で当たる豪華賞品が用意されているという。

投票期間は2月13日から3月13日までの約1ヵ月間。結果は3月20日に発表される予定となっている。

出典:『遊技日本』
2017年の間にリリースされたパチンコ・パチスロの中から、ファンの投票によって「その年を代表する機種」を決めるというものらしい。結果発表は3月20日とのこと。

ネット民の声

63: \(^o^)/ 2017/10/28(土) 00:16:56.19 ID:5KFoxI3ka
まどマギかな
爆発力あるし、演出バランスもまあまあ
北斗7は夢を持てるから有り
仕事人は店の扱いが辛過ぎて触れない…
まあ仕事人じゃない題材で演出バランスがもうちょいマシなら変わったかもな

64: \(^o^)/ 2017/10/28(土) 00:19:46.08 ID:HtUt5eaz0
まどまぎ
豚専用機だと思ってスロも一回も触ったこと無かったけど良台だった

出典:スロログ
「神台挙げてけ」というスレで多数の支持を受けていたのは、9月に京楽よりリリースされた『CR魔法少女まどか☆マギカ』。爆発力と演出の良さを兼ね備えた良台と評価されている。

「サイトセブンTV」の予想

『パチンコ・パチスロ大賞』の受賞予想をしろと言われた4名様。しかしこのポンコツメンバーでそんなこともできるはずもなく、三宅ナビ、シルヴィーを助っ人に呼び、大賞にまつわる関係者達にインタビューをしつつ番組独自の大賞予想をすることに!

出典:YouTube
「サイトセブンTV」の4名様は、5月に京楽よりリリースされた『CRぱちんこ必殺仕事人Ⅴ』が1位になると予想。「2017年を象徴する機種」と言われている。

「打ってけ! TV」の予想

今回は実践どころか珍もなし! ぱちんこ広告協議会が行う「パチンコ・パチスロ大賞2017」の予想を素敵なゲストをお呼びしてガチンコで考える!

出典:YouTube
「打ってけ! TV」のハナビスト氏は、8月にSANKYOよりリリースされた『CR戦姫絶唱シンフォギア』が1位になると予想。これに対して八百屋コカツ氏は「ライトユーザーも投票してくる」とツッコミを入れた上で、『CRぱちんこ必殺仕事人Ⅴ』を1位と予想した。

P-Summa編集部の予想は……


1月にオッケーよりリリースされた『CR GANTZ』が「ファンが選ぶ パチンコ・パチスロ大賞2017」パチンコ部門の大賞に輝くと予想する。「小当たりラッシュ」ブームの火付け役であり、一撃で万発獲得の夢が見られる。まさに2017年のパチンコを代表する機種と言えるのではないだろうか。

 

果たしてどの予想が的中するのだろうか? それとも、ここで言及されていない機種が? 投票は3月13日までなので、ぜひご参加いただきたい。

TOP:YouTube

【SANKYO】大丈夫か!?『CRフィーバーR-18』が規制ギリギリな件

r180307
SANKYOが『CRフィーバーR-18』という、怪しげなタイトルのパチンコを出そうとしているらしい。規制には抵触しないのだろうか?

『CRフィーバーR-18』発表

SANKYOが2月中旬、パチンコ新台『CRフィーバーR-18』を発表した。ホールへの導入開始は4月上旬と予定されている模様。

「フェチ」が切り口!

ライトミドルのST機となる新機種最大の売りは、身体のパーツや衣装などに興奮を感じる「フェチ」を追求した映像演出(下・写真)が満載されている点だ。
通常時から大当り中、ST中など、プレイ中のあらゆる状況下で、同社による調査結果を踏まえた様々なフェチ映像が堪能できる大人のパチンコに仕上がっている。

出典:パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web
『CRフィーバーR-18』は、多彩なフェチ映像が堪能できる機種に仕上がっているとのこと。開発の過程では一体どんな調査や会議をしたのだろうか。詳しく知りたい。

エログロ規制強化の噂もあったのに

信用できるソースこそ示されていないが、つい最近「2020年の東京五輪に向けてエログロ演出が規制される」との噂も流れていた。そんな中でよく『CRフィーバーR-18』を通したものである。

■□関連記事□■
【東京五輪】エログロ演出禁止……て色々規制しすぎな件

ネット民の反応

31: 名無しの養分さん 2018/02/11(日) 00:47:07.89
SODはたしかに打ってるとムラムラくるからな
エロ系ならそうゆうの頼む

35: 名無しの養分さん 2018/02/11(日) 13:19:26.13
風営法守ってるんだから凄いの作れよ。

出典:ぱちとろ速報
2017年1月にリリースされた『CR豊丸とソフトオンデマンドの最新作』は男性客から支持されていた。セクスィーな台の需要は常にあると言っていいだろう。

スペックは?

大当たり確率 通常時:1/239.2
       ST中:1/87.7
賞球数    4&1&3&4&12
ST突入率   100%
       ※STは80回転
ST継続率   約60%

出典:KAZMAX-パチンコを楽しんで勝つための総合情報サイト-
『CRフィーバーR-18』は初当たり確率1/239.2のライトミドルスペックで、100%突入のSTタイプとなるようだ。とは言え、ほとんどのユーザーにとって重要なのは映像演出であり、スペックなどどうでもいいに違いない。

 

規制に引っかかりそうな『CRフィーバーR-18』だが、とにかく公式に発表されたのだから、「セーフ」と見なされたということである。堂々とフェチ映像を堪能しよう。

TOP:YouTube

【SANKYO】『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』が増台してるらしい

gea0302
規制に次ぐ規制で斜陽産業と言われがちなパチ業界だが、ユーザーのハートをがっちりつかみ、各地のホールで増台されまくっている機種もある。それが『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』である。

『シンフォギア』の大増台

129: 名無しの養分さん 2018/02/20(火) 06:09:59.46
今更増台されるってよっぽど人気出てるんかこれ

131: 名無しの養分さん 2018/02/20(火) 06:12:35.80
>>129
アイランド〇葉ってとこは平日5時以降稼働率100%だから
土日は朝から100%
待ってても空きません

出典:ぱちとろ速報
SANKYOより2017年8月にリリースされた『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』。好評につき方々で増台されているらしい。

P-WORLDで調べると……

P-WORLDで設置台数と導入率を調べてみたところ、2018年3月1日現在、どちらも確かに右肩上がりであった。多数のユーザーから支持されないとなかなかこうはならない。

『シンフォギア』の魅力は?

9: 2018/02/21(水) 23:45:06.79 ID:siEQr2gR0
打ったことないけど何がおもろいん?
スペック甘いのか演出がおもろいのか

13: 2018/02/21(水) 23:46:00.00 ID:CgpSvj4Na
>>9
ほぼ演出
スペック悪い言われるけど新基準の中ならまあ並や

出典:ぱちんこドキュメント!!
『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』は演出が面白いと評価されている。スペック面が厳しく規制されている中、演出面での成功はどのメーカーも羨むところであろう。

ライトミドルの1種2種混合機

初当たり確率 1/199.8 → 1/7.4
RUSH突入率 約52%
RUSH継続率 約64%(引き戻し非考慮)

出典:ちょんぼりすた
スペックは初当たり確率1/199.8の1種2種混合機。RUSH「シンフォギアチャンス」の引き戻しを含む継続率は約80%を誇る。増台の主な要因は演出のようだが、スペックもなかなかのものと言えるだろう。

原作について

Element Garden 公式サイトのブログによると、上松範康氏の企画書を金子彰史氏がブラッシュアップ、キングレコードの三嶋章夫エグゼクティブPがGoサインを出したことで始動した、音楽関係者主導によるアニメ作品である。
2011年10月7日に公式サイトが開設され、同年10月10日に正式オープンした。

この作品では主人公である少女たちが自らの歌によって変身し、文字通り「歌いながら戦う」。歌が大きな力を持つという世界観をもつアニメ・漫画・ゲームは様々あり、主人公やヒロインが戦闘中に歌うものなら『超時空要塞マクロス』シリーズなどの前例もあるが、歌い続けなければ戦闘力を維持できないというコンセプトが与えられているのは珍しい。しかも「急に歌うよ」。

出典:ニコニコ大百科
原作は2011年にスタートし、現時点でなんと5期の制作が決定しているという人気アニメ。歌いながら戦う作品は多々あるが、その中でも特にヒットした作品のようだ。

 

絶好調の『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』。これに追いつき追い越せるよう、各メーカーには頑張っていただきたいものである。

TOP:YouTube

【万発狙える? 】ネット民が認める神台まとめ ~パチンコ編~

gants0216
2018年が始まった。今年もパチンコの新台は続々と登場するはずだが、今すぐ打てるオススメ機種として、現在ホールで稼働している中で「神台」と呼ばれているものをまとめてみた。

『CRぱちんこGANTZ』(オッケー)

810: 名無しさん@ドル箱いっぱい (スップ Sdca-Mgci) 2017/01/12(木) 20:03:07.91 ID:ueYckHt6d
入賞の時にピキーンみたいな音したら通常保留で消化の瞬間にエアバイブ。
周りに気づかれないように平常を保ってたが、ぬらり第一形態のリーチ中にハンドルキュイン。最高

879: 名無しさん@ドル箱いっぱい (ササクッテロレ Sped-S6N2) 2017/01/12(木) 23:29:30.32 ID:kDUHSN2Wp
スペックは賛否両論かもだが演出は凄いおもろいと思った、結構凝ってるし、これ来たらハズレってのがないし脳汁出まくる

出典:鈴木さん速報
目玉の「超GANTZ BONUS」に病みつきになる人が続出し、「小当たりRUSH」ブームの火付け役となった一台。出玉だけでなく演出の作り込みも評価されている。新基準機にしては珍しく増台されたことでも話題となった。

『CRF戦姫絶唱シンフォギア』(SANKYO)

3:風吹けば名無し:2017/10/23(月) 10:35:27.32 ID:DvBQduwRx.net
一日中打ってられるわ

4:風吹けば名無し:2017/10/23(月) 10:35:53.40 ID:f92L5stxp.net
なんか評判ええみたいやな

出典:スロパチ乱舞
RUSH継続率約80%を誇る1種2種混合機。演出パターンが多彩で、発生すれば大当たり濃厚となる必殺技なども存在。「一日中打っていられる」とベタ褒めする声も上がっている。

『CRぱちんこ魔法少女まどか☆マギカ』(京楽)

5:2017/10/27(金) 19:05:37.46 ID:41y7P1bC0.net
まどマギの方がマシじゃない?

6:2017/10/27(金) 19:11:27.23 ID:ms4hs1kCd.net
シンフォギアは全然勝てないからまどマギかな

出典:スロパチランド
良台・神台を議論するスレで、前述の『CRF戦姫絶唱シンフォギア』の対抗馬として挙げられた機種。こちらもRUSH継続率約80%の1種2種混合機である。時短回数の変動を活かした演出が高く評価されている。

『CRぱちんこ必殺仕事人V』(京楽)

現時点では『時短もあるから確変入らなくてもチャンスあるし良い』『北斗より全然打てるよ。中身はシンプルで好きだな』『小当りラッシュは、ガンツのエクストラより穏やかだけど十分だね』というスペック面を褒める声が多いです。
あとは演出面に関する『弱いリーチでも適度に発展してくれるのは良いね』『強演出のバランスが良いと思う。シリーズを踏襲しているしファンも納得だよ』というものや、『昔の享楽が戻ってきた感じで嬉しい』という意見も目立ちます。演出バランスも良く、昔の京楽を思い出させる楽しい台なのでしょう。

出典:ビジネスジャーナル
さらに、京楽からもう一台。安定感のあるスペックとバランスの取れた演出で好評を博した。京楽は一時倒産の噂すらあったが、2017年は見事に復活の年となったと言えるだろう。

『ぱちんこCR聖戦士ダンバイン』(サミー)

まずST中の1回転あたりにかかる秒数は1秒を切ります。
次に、どんなに長いリーチも最大で10秒程です。※残り5回転演出を除く
そして最後にサミーさんお得意のZEROアタッカーで超高速ラウンド消化。

この超スピードシステムにあの破格の大当たり確率が絡み合い、とんでもない最速ドル箱建設機となります。
ピーク時には店員さんがかわいそうになるくらい呼び出しボタンを押す必要がありますからねw

もちろん、超高速ゆえに駆け抜ける時は悲惨なものですが…そこはあの高継続率が中々そうはいかせてくれませんけどね!安心してください。
※もちろん筆者も駆け抜けは経験してますけどね

出典:パチンコ&パチスロ新台・攻略情報サイト【パチ7】
90%オーバーという驚異の継続率を有するST機。演出・ラウンド中ともに消化スピードが尋常でなく、短時間でドル箱を積み上げることが可能となっている。爽快感は随一。

 

これら「神台」と呼ばれる機種たちを、今年の新台は超えることができるのだろうか? 各メーカーの創意工夫に期待しよう。

TOP:YouTube

【爆裂機】10年前は500分の1が当たり前だった件

yamato0214
「大当たり確率約1/400」のパチンコは2016年末に撤去されたが、2004年には規制緩和があり、なんと「1/500」まで許されてらしい。1/320でもハマるのに、1/500なんて当てられるのだろうか?

『CRぱちんこウルトラセブンL77』(京楽)

不意になんでもないリーチで当たったり、急に数秒間無音になったり、メインの役物よりも背景のミニキャラの方が実はキモだったりと、打ち手の心をくすぐる要素が満載で、変な話、毎回大負けするのをわかりながら、勝ち負けよりも純粋に打ちたいという気持ちで打ちに行ってたような気がする。

出典:YouTube

初当たり確率は1/479、確変割合は81.67%。独特の空気感を持ち、「打ち手の心をくすぐる要素が満載」の名機だったと言われている。当時「突然確変」は斬新なものだったようだ。

『CRF大ヤマト2ZF』(SANKYO)

28: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2014/10/14(火) 17:14:14.82 ID:vzkf91UX.net
大ヤマト2のガイラー大窓に匹敵する興奮予告は今の機種には無いよな

33: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2014/10/14(火) 17:33:47.93 ID:iplX7Zfe.net
>>28
正直ビーム予告だけでもかなり興奮してたわ

出典:スロパチランド
初当たり確率は1/496.5、連チャン率は68%。動画の投稿者は最高2900ぐらい(!)ハマったことがあるそうだが、演出に対する評価は非常に高い。

『CR新世紀エヴァンゲリオンZX』(ビスティ)

49 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2012/11/07(水) 22:06:45.12 ID:QLLBN7A9
初代エヴァ良かった
確変中はひたすら風呂と特殊停止を祈るだけ

54 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2012/11/07(水) 22:53:47.85 ID:hd+FXdcw
>>49
初代エヴァは
金枠が出ただけでワクワクしたもんだ

出典:パチパチマニアックス
パチンコ『エヴァ』シリーズの歴史はこの機種から始まった。初当たり確率1/496.5、連チャン率74%、そして時短なしという化け物台。巧妙な脳汁演出は今でも覚えている人が多い模様。

『CRおそ松くんFN66B』(Daiichi)


初当たり確率1/431、連チャン率2/3。上記の機種たちと比べるとこの「1/431」がマイルドに見えるから不思議である。

『サイドセブン』(マルホン)

3・7が揃わない方がいい台があってもいいんじゃない?
そういう軽いノリ?で本当に登場させてしまったのは、やはりマルホンでしたw
というか、この台は本当に冗談で作ったとしか思えないのです。

おそらく歴代のデジパチの中でも最低と思われる大当たり確率。
これは大当たりが3回1セットとなっている為で、171分の1のノーマルデジパチと思えば
まぁ、それなりに納得のいく数字ではあります。

出典:懐かしのぱちんこ名機列伝
大当たり確率、なんと1/515! 歴代デジパチの中で最も当たりにくかったとされる伝説の迷機。最近ちらほら見かける「3回1セット」の大先輩に当たる。

 

1/500の時代を知るファンたちは「それでも今より当たりやすかった気がする」と口を揃える。最近の台は演出が複雑になり過ぎて、かえって当たりにくく感じられるのかもしれない。

TOP:YouTube

【羽根モノ】『天下一閃』だけじゃない! 出玉感が味わえる機種をまとめてみた

tenryuu0214
規制が厳しくなっていくパチンコ業界。そんな中、希望の光とされている機種がある。それが『羽根モノ』。地味に見えがちではあるが、圧巻の出玉感は脳汁が枯れるまで噴射させてくれる。そこで、今回は出玉感を存分に味わえる、『羽根モノ』についてまとめてみた。

そもそも羽根モノって何?

羽根モノのパチンコの大当たり方法は非常にシンプルです!

台の下方に設けられた開放チャッカーに入賞させる。
台中央に設けられた役モノへのルートが開きます。
その役モノ内部に設けられたV入賞口(Vゾーン)に玉が入れば大当たり

<シンプルなゲーム性ですが、非常に奥が深くて技術介入も必要となるので、パチンコ上級者の方に特におススメしたい機種です!

出典:LAUGHTER

確変や液晶といった、我々が思い描いているパチンコとは違い、釘と役物のクセを見極め、玉の動きに一喜一憂する男の勝負とも言われる『羽根モノ』。あまり目立たない存在だったが、この『羽根モノ』が注目されるきっかけとなった機種があった。

若者に衝撃を与え、玄人は泣いた『天下一閃』

今の時代でも一発台は作れるんだという事を証明してくれた素晴らしいマシンである事は間違いありませんし、チャンスがあれば打ちたいと思う

出典:うログ

2016年10月に導入された『天下一閃』。1回の大当たりで約4500球という出玉感と見慣れない筐体に業界が騒然とした。それ以前にも、餃子の王将など一発台は存在していたが、それまでの羽根モノになかったゲーム性を融合させたことで注目を集めた。

ブーム間違い無し!?おすすめ『羽根モノ』

CRトキオスペシャル

3R~16Rの振り分けは約33%ずつ。最大約1200球を獲得できるトキオスペシャル。

これまでのトキオシリーズとは違い、大当たりの消化が役モノではなく、アタッカーになり、スタート賞球が7個、役モノ賞球が3個となったことで、プレイヤーの技術による差が出づらくなった。

また、筐体は初代のタワーに近くなっており、クルクル回るタワーを球が登りきれるか一喜一憂出来る台となっている。

CR天龍∞

「裏ルート」「救済ルート」、さらに「天ルート」「龍ルート」と独自のゲーム性を兼ね備えた羽根モノの天竜∞。一撃約7000球を獲得できるが、吸い込みが激しいとネット上で散見されるため、かなりの覚悟が必要と言えるだろう。ちなみに、メーカーはマネホンでおなじみのマルホンが作っている。

極閃ぱちんこ うしおととら

1種2種混合機だが、これまでのモノとは異なり、液晶で図柄を揃えて、役モノで大当たりを引き当てる2段階抽選となっている。つまり、V入賞をゲーム性として楽しめる本格的な役モノとなっている。

ここまで聞くと「まどろっこしくて仕方がない」と思ってしまうかと思うが、液晶確率は甘デジ以上、51%で約3200発を獲得でき、さらに1G連にも期待できる破格の仕上がりとなっている。

 

新基準が施行され、厳しい道のりが予想されるパチンコ業界。そんな業界の救世主に「羽根モノ」がなれるのか。2018年、『羽根モノ』が今後のパチンコ業界の行く末を決めると言っても過言ではないかもしれない。

TOP:YouTube

【規制】パチンコの新規則機でハマったら死にそうな件

kiseipachi2018
2018年2月1日、風適法施行規則が改正された。どうやらその影響は「出玉」のみならず「演出」にも及んでしまうようだ。

規則改正で……

めり込み防止やギャンブル等依存症対策の強化を目的として、警察庁が2017年9月に風営適正化法施行規則及び遊技機規則の改正を公布し、2018年2月より改正規則が施行されることが決まった。改正規則では、大当たり時の最大出玉数を従来の約3分の2に抑えるなど、射幸性を抑える内容となっている。2018年2月以降に保通協に型式試験申請を行う機種から新規則が適用される。一般的には射幸性が抑えられると集客力が低下し遊技機業界にとっては逆風になると言われている。

出典:株探ニュース
のめり込み防止・依存症対策として、パチンコの出玉を大幅に減らすことが決定。取り返せるかもという希望を断てば依存症が減るはず――とお偉方は考えているらしい。2月1日以降の「型式試験申請」から適用となる。

間延びは避けられない

新規則時代のパチンコ機の選定ポイントについて荒井氏は「試験が厳しくなり、これまで1時間に300%の出玉を出せたことに対し、今後は220%しか出せない。その対策として今後はおそらく演出が間延びした機械になっていく。機種選定する上で、確変中、時短中、大当り中など、間延びした演出を、如何にお客様に体感させない演出となっているかという見極めが今後重要」と話した。

出典:『遊技日本』
出玉が減っていることをカモフラージュするため、メーカーは間延びした演出の台を開発するだろうと予想される。全遊振のセミナーでは、元メーカー開発者の荒井孝太氏が今後の機種選定に関して「間延びをお客様に体感させない演出の機種」を見極めよと語った。

今でも十分長いのに



現時点で、やたらめったら長い演出は珍しくない。先読み・予告・疑似連×3・激熱ゾーン突入! ・ムービー・やっとリーチ・チャンスアップ・リーチ書き換え!! →ハズレ……からの復活大当たり! みたいな流れがわりとスタンダードである。これがさらに伸びるというのだろうか。

どう工夫するか?

大当たりまでが散々長くてもラウンドがあっという間に終わったり、出玉がショボかったりしたらアレなので、そこをどういう風に見せるかが大事ですよね。
アタッカーに入るたびに激しい音とフラッシュを繰り出してくるのでしょうか・・・?

出典:スロ板-RUSH
目的は出玉が減ったことをごまかすことだから、リーチを引き延ばすより、ラウンド中を長く感じさせる方針になるのかもしれない。

うんざりしそう

間延びした演出のパチンコで2倍も3倍も立て続けにハマったらどうなるだろう。現行機種以上に、頭がおかしくなりそうだ。

 

新規則機がホールに出てくるのも時間の問題。我々ユーザーは今のうちに「イライラしない精神」を身に付けておいたほうがいいのかもしれない。

TOP:YouTube