ベルコ

【爆連チャン】パチンコ新規則機「継続率」ランキング

keizoku0327
MAX時代の再来……とまではいかないものの、大当たりの連チャンを楽しめるパチンコ新台が増えてきている。パチンコの楽しみを連チャンに見出すユーザーには朗報と言えるだろう。そこで、高継続を誇る新規則機のスペックを調査し、確変やSTなどの継続率ランキングを作ってみた。

 

【対象機種】(導入日順)

  • Pフィーバー蒼穹のファフナー2(2月4日)
  • P寄生獣(2月4日)
  • ヱヴァンゲリヲン~超暴走~(3月4日)
  • P美夏美華パラダイス(3月4日)
  • P V王 レジェンド(3月18日)
  • P GOD EATER‐ブラッドの覚醒‐(4月8日予定)
  • ぱちんこセブンインパクト(4月8日予定)
  • P Rewrite(4月8日予定)
  • Pフィーバースーパー戦隊S(4月15日予定)
  • P七つの大罪 強欲Ver.(4月15日予定)

第10位『P美夏美華パラダイス』

初回大当り後は必ず電サポ32回の「ビカTIME」へ移行、滞在中に大当りを射止めて電サポ100回の「ビカRUSH」突入を目指すのが出玉集積のフローとなる。

ビカRUSHの継続率は約76%~約80%と高継続率。

出典:パチンコ解析|【一撃】
ニューギンより3月4日導入開始。6段階設定を搭載したループタイプで、初当たり確率は約1/151.0(設定1)~約1/128.8(設定6)。
初当たり後、32回の電サポ中に再び大当たりを引けば、継続率約76%(設定1)~約80%(設定6)の「ビカRUSH」に突入する。RUSH中は1/154.9の確率で転落抽選も行われているが、通常大当たりを引いても時短100回は続くため、引き戻し込みで高い継続率を実現している。

同率8位『P寄生獣』

実写映画化・アニメ化もされた人気作品「寄生獣」とのタイアップマシン。スペックは大当り確率が1/199.8の1種2種混合機。連チャンモードは、咲々チャンスと増々チャンスの2種類。初当りのほとんどで移行する増々チャンスは5回転継続で、連チャンする確率は約52%。増々チャンスで大当りすると咲々チャンス+増々チャンスのループに突入となる。2つのモードを合わせての継続率は約80%だ。

出典:パチ7
サンセイR&Dより2月4日導入開始。初当たり確率1/199.80の1種2種混合タイプ。
初当たり後は振り分け95%で期待度約52%の「増々チャンス」に突入。時短1回転+保留4個以内に再び大当たりを引けば、時短7回転+保留4個の「咲々チャンス」+「増々チャンス」に移行し、継続率は約80%となる。稀に、初当たりから咲々チャンスに直行するパターンもアリ。

同率8位『Pフィーバー蒼穹のファフナー2』

テレビアニメ作品・蒼穹のファフナーをモチーフにした2種タイプで、大当たり後に必ず時短が1回or2回(残保留1個を含む)付く。1回につき約55%で継続するので、2回なら約80%となる。

出典:パチンコビレッジ
SANKYOより2月4日導入開始。RUSH突入率約57%・継続率約80%の1種2種混合タイプ。
通常時は1/59.9の確率で迎撃図柄が停止し、「迎撃チャレンジ」に移行、役モノ内でのV入賞で大当たり。実質初当たり確率は約1/199.7。ラウンド終了後はほぼ「フェストゥムチャレンジ」となり、期待度55%の時短1回転で大当たりを引けばRUSH突入(振り分け3.8%でRUSH直撃のパターンもあり)。RUSH中は55%の抽選が2回になるので、トータル約80%の継続率となる。

第7位『P Rewrite』

6段階設定を搭載した新基準1種2種混合機。
ラッシュ突入期待度は設定6で約64%(通常大当り+小当りからの突入)
ラッシュ継続期待度は設定6で約83%(通常大当り+小当りからの継続)

出典:スロット解析情報~すろかい~
西陣より4月8日導入開始予定。6段階設定付きの1種2種混合タイプ。
初当たり確率は1/256.00(設定1)~1/227.56(設定6)。初当たり後は振り分け90%で時短1回+残保留4個の「篝(かがり)ちゃんす」に突入。この間に再び大当たりを引けば、電サポ回数が5 or 100回で継続率約83%(設定6)の「アウロラッシュ」に移行する。

第6位『Pフィーバースーパー戦隊S』

本機最大の魅力といえば、やはり新内規対応後の「高ループ」仕様だろう。
「継続率80%オーバーという高い連チャン性がウリとなっていますが、その継続率は当然設定によって左右されます。メーカーの発表によれば設定1でも約80%オーバーで、気になる最高設定の継続率は約84%と言われていますね。この差をどう見るかは人それぞれかと思いますが……。
いずれにせよ、設定の高低問わず連チャンを楽しめるスペックといえるでしょう。登場が待ち遠しい注目の新台となりそうです」

出典:GJ
SANKYOより4月15日導入開始予定。6段階設定付きのV確STタイプ。
初当たり確率は1/199.8(設定1)~1/175.2(設定6)。初当たり後、50%で突入する120回転のST「SUPER戦隊RUSH」は、継続率約80%(設定1)~約84%(設定6)とされている。秘密戦隊ゴレンジャーをはじめ、各年代から9つの戦隊が集結した夢のコラボ台で、選択した戦隊によって電サポ中の演出が変化するらしい。

第5位『ヱヴァンゲリヲン~超暴走~』

本機はエヴァシリーズ初となるV確変ループ機。初当り時は50%で確変「高継続モード」に突入し、高継続モード中は82%という高確率で確変がループ。時短引き戻しを含めた継続率は約84.5%にも及ぶ。電チュー大当りなら50%が10R確変となることもあり、一度確変に突入すれば一撃で大量出玉を獲得することが可能なスペックとなっている。
なお、2R確変後&高継続モード51回転以降は、変動秒数が暴走状態に変化。大当り獲得まで高速で消化できるので、ストレスフリーで消化することが可能だ。

出典:パチ7
ビスティより3月4日導入開始。確変突入率50%のV確変タイプ。
初当たり確率は1/199で、奇数図柄揃いや1・3・5並びで確変に突入。確変中は「シン覚醒モード」・「カヲルモード」・「クラシックモード」の3種から選んで遊技できる。確変中の継続振り分けが82%、これに時短30回での引き戻しを加えるとトータル継続率は約84.5%となる。継続率65%規制撤廃後の第一弾機種で、純粋な確変タイプでありながら一撃万発も狙える高継続を実現した。

第4位『P V王 レジェンド』

一時代を築いた西陣の名機が次々と登場する意欲作。スペックはライトミドルながら、ST突入時の連チャンループ率は約87%に及ぶ。

出典:ガイドステーション
西陣より3月18日導入開始。初当たり確率1/199.8のV確STタイプで、継続率が高い「XA」と一回あたりの出玉が多い「MC」が存在する。
「XA」は初当たり後、振り分け50%でSTに突入する。104回のうちに1/52.3を引けるかという勝負になり、連チャン成功時は100%STに再突入。継続率は約87%となっている。デジタル抽選の液晶機でありながら、懐かしの羽根物のような演出を楽しめる点が特徴。

第3位『P七つの大罪 強欲Ver.』

通常時大当たり確率 約199.8分の1のライトミドルスペックで登場!
さらに、継続率はRUSH継続率と引き戻し率を含め約90%!?

出典:パチンコ業界ニュース
サミーより4月15日導入開始予定。昨年7月にリリースされた『ぱちんこCR七つの大罪』(1種2種混合タイプ・ミドル)の新規則機版。
初当たり確率は1/199.8、振り分け50%でRUSHに突入。RUSH中の大当たり後は継続濃厚となる時短99回 or 時短7回となり、合算で約90%の継続率となっている。ミドルに比べて大当たり1回あたりの出玉は抑えられているものの、継続率の高さが魅力。

第2位『ぱちんこセブンインパクト』

メーカー:ベルコ
導入日:2019~
タイプ:[甘デジ][ST]
大当たり確率:
(通常時)1/99→(ST)1/99
ST突入率:100%
ST回数:230回
7ラッシュ継続率:90.7%
電サポ:25回 or 230回 ※25回中に大当たりを引けると、電サポ230回に突入。

出典:ぱちスク!
ベルコより4月8日導入開始予定。突入率100%のSTタイプ。
大当たり確率は1/99で、通常時・高確中ともほぼ変わらない。初当たり後は必ず電サポ25回転で、この間に再び大当たりを引けば、以降の電サポ230回転の「7RUSH」突入。継続期待度は約90.7%となる。

第1位『P GOD EATER‐ブラッドの覚醒‐』

継続率は10カウントチャージ(70%)×復活チャレンジ(70%)の合計91%!10カウントチャージは約10秒で決着するハイスピードバトル!インターバル0.5秒の「完全捕獲アタッカー」とこぼれ球をチャッカーへ誘導する「捕獲チャッカー」で更に出玉面をサポート!

出典:ちょんぼりすた
サンセイR&Dより4月8日導入開始予定。1種2種混合タイプで、初当たり確率1/319.7のミドル版と1/199.8のライトミドル版が登場する。
ミドル版のRUSH突入率は50%。RUSHは期待度70%の抽選が2回行われ、トータル継続率は約91%となる。消化スピードの早さが売りになっているようだ。

 

高継続と言えどあくまでも新規則機なので、大当たり出玉は1000発未満の振り分けも多いが、連チャン次第では一撃万発も十分狙える。継続率65%規制が撤廃され、夢を見られる超高継続機が今後も増えていくかもしれない。

TOP:YouTube

Pセブンインパクト パチンコ解析情報まとめ【新台・スペック・ボーダー・評価・演出信頼度・攻略】

Pセブンインパクト

パチンコ新台【Pセブンインパクト】の新台・スペック・ボーダー・評価・演出信頼度・攻略情報まとめです。

本機は規制撤廃後、初となる新規則新内規パチンコ機となります。

当ページでは【Pセブンインパクト】の導入日や導入台数などの基本的な情報からボーダー・評価・演出期待度などの立ち回りに役立つ&楽しめる情報を随時更新していきます。

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

Pセブンインパクト 基本機種情報

項目
メーカー ベルコ
導入日 2019年4月8日予定
導入台数 調査中
システム STタイプ

 

Pセブンインパクト スペック詳細

基本スペック
大当たり確率 1/99.1
確変中の確率 1/99.0
確変割合 100%
時短回数 ST25・230回転
賞球数/カウント数 4&1&3&5&9/6C

 

大当たり振り分け

特図1
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
5R確変 ST25回 270個 100%

 

特図2
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
10R確変 ST230回 540個 50%
5R確変 ST230回 270個 50%

 

Pセブンインパクト ボーダー

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 23.0 24.3
3.0円 21.9 23.1
3.3円 21.5 22.6
3.5円 21.1 22.2
4.0円(等価) 20.5 21.6

 

【算出条件】

遊技時間 6時間
出玉 10R…約500個
5R=約250個
電サポ中の出玉増減 1回転当たり-0.2個

 

Pセブンインパクト 演出期待度

※調査中

 

Pセブンインパクト 大当たり・モード詳細

※調査中

 

Pセブンインパクト PV・試打動画まとめ

試打動画

 

Pセブンインパクト 所感・感想・評価

※調査中

 

読者様レビューコーナー:Pセブンインパクト

初打ちの感想や報告などこちらよりどしどし送ってください!
[contact-form-7]

Copyright © 2019 スロホ! All Rights Reserved.

Pセブンインパクト 新台パチンコ スペック ボーダー 止め打ち PV動画

ベルコよりパチンコ新台【Pセブンインパクト】が2019年4月8日より導入開始!

本機は、規制撤廃後、初となる新規則新内規パチンコ機になります。

当ページでは、【Pセブンインパクト】のスペック・ボーダー・止め打ちなどの解析情報をまとめていきます。

Pセブンインパクトの最新解析情報を随時更新中!

 

パチンコPセブンインパクト 更新情報

※ボーダーラインを追記
 

---------スポンサードリンク---------

機種情報

■導入予定日:2019年4月8日

■導入台数:調査中

■メーカー:ベルコ

■タイプ:STタイプ

 

基本スペック

■大当たり確率:1/99.1

■高確率中の確率:1/99.0

■確変割合:100%

■電サポ回数:ST25・230回転

■賞球数/カウント数:4&1&3&5&9/6C

 

特図1

ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
5R確変 ST25回 270個 100%

 

特図2

ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
10R確変 ST230回 540個 50%
5R確変 ST230回 270個 50%

 

特徴

■新規則新内規パチンコ機

■実質継続率初回22.4%、継続90.3%

■平均大当たり回数10.8回

 

ボーダー

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 23.0 24.3
3.0円 21.9 23.1
3.3円 21.5 22.6
3.5円 21.1 22.2
4.0円(等価) 20.5 21.6

※条件

・6時間遊技

・大当たり出玉:10R…約500個・5R=約250個で算出

・電サポ中の出玉増減1回転当たり-0.2個

引用元:セグ判別&設定推測
パチマガスロマガ攻略!

 

止め打ち・技術介入要素

※調査中

 

---------スポンサードリンク---------

PV・動画

ティザーPV

 

試打動画

 

オススメ記事

6号機 最新台情報

人気機種の撤去日一覧

パチスロ新台情報まとめ

パチンコ新台情報まとめ

検定通過機種一覧

新台 評価・感想まとめ

 

【新規則機】設定付きパチンコが続々とリリースされるようです

settei1113
パチンコに「設定推測」という新しい楽しみ方が登場! 8月にリリースされた『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』を皮切りに、最大6段階の「設定」を搭載したパチンコ新台が次々に発表されている。そこで、今後の設定付きパチンコのリリース情報をまとめてみた。

『Pモモキュンtheドラム』

・PモモキュンEX ME
大当り確率/高確率
設定1 1/149.97/1/33.39
設定2 1/144.99/1/32.28
設定3 1/140.33/1/31.24
設定4 1/135.97/1/30.27
設定5 1/131.86/1/29.35
設定6 1/128.00/1/28.49

・PAモモキュンEX GLA
大当り確率/高確率
設定1 1/89.90/1/31.21
設定2 1/87.03/1/30.21
設定3 1/84.34/1/29.28
設定4 1/81.82/1/28.41
設定5 1/77.19/1/26.79
設定6 1/69.94/1/24.28

出典:モード1.0のブログ
西陣より11月19日にリリース予定。ライトミドルの『Pモモキュンtheドラム ME』と甘デジの『PAモモキュンtheドラム GLA』が同時に登場する。ゲーム性はいずれも確変ループタイプで、ライトミドルは確変割合65%、甘デジは50%。確変大当たりはすべて小当たりRUSHとなっているので、低設定が有利に働く場面もありそうだ。

『PA 地獄少女 宵伽 きくりの地獄祭り 設定付』

「PA地獄少女 宵伽 きくりの地獄祭り設定付」は前作から進化を遂げた高継続&小当りRUSHマシンとなっている。

初当り後は必ず時短30回or50回の前夜祭へと突入。この間が肝心で、この間に大当りを引き戻すことができれば揃った図柄によってその後の移行先が変化する。7図柄以外であれば電サポ100回となる真お祭りRUSHへ、7図柄揃いすれば次回まで継続する小当りRUSH「夢幻RUSH」へと突入する。この間は小当りによる早い出玉増加が見込めるぞ。

出典: K-Navi(ケイナビ)
藤商事より12月3日にリリース予定。設定1・2・6の3段階設定で、初当たり確率1/73.6~1/64.8のV確STタイプ。初当たりで必ず30or50回の時短「前夜祭」に移行し、引き戻しに成功すれば電サポ100回の「真お祭りRUSH」、または小当たりRUSH付きの「夢幻RUSH」突入となるようだ。

『Pにこパチ豆』

本機は、6段階設定を搭載した同社の新規則機第1弾。大当りの仕組みは、新感覚の2段階抽選方式を採用しており、スルーのヘソで約1/28の当たりを引いた後に、2段階目の抽選となる電チューで約1/16.2(設定1)~約1/13.4(設定6)を引ければ大当り発生となる(※2段階目の大当り確率は、電チューに玉が5個入賞時の値)。

出典:遊技日本
ベルコより12月17日にリリース予定。65%の確変ループタイプだが、特殊な2段階抽選を採用している。まず、ヘソ入賞の1/28で電チューが開放。電チューに玉を5個入賞させると「怒豆ミッション」に発展。ここに設定差がついており、約1/16.2(設定1)~約1/13.4(設定6)で大当たり。なお、電チュー入賞が2~4個の場合は「豆柄チャレンジ」となる模様。

『P藤丸くん 30min 設定付』

スペックは性能が異なる2種類が登場。約2900発を獲得できる「30min FF設定付き」、4000発を獲得できる「30min 4000FGZ設定付き」と出玉数に差が設けられています。

説明担当者が特に力説していたのは、本機の出玉性能。 設定は「二段階のみ」とそこまで設定の優位性を感じられなさそうですが……。
3000発仕様の『30min FF設定付き』は、設定差4倍以上の「1/78(設定6)~1/319(設定1)」。その一方『4000FGZ設定付き』は、約2倍の「1/150(設定6)~1/319(設定1)」と、どちらも破格の設定差が設けられているんです。

出典:GJ
藤商事のキャラクター「藤丸くん」がまさかのパチンコ化! リリース予定は2019年1月。
玉の動きが楽しめるアナログな役物搭載機となっており、大当たりまでのだいたいの流れは以下の通り。

1.「GO」チャッカーに玉を入れる。
2.「ミニまるくん」が玉を弾けば回転体に行く。
3.回転体の「赤穴」に入れば「藤丸ルーレット」がスタート。
4.藤丸ルーレットで「チャンス到来」に止まったら右打ち。ここで直撃大当たりが発生することもある。
5.右打ち中は、上アタッカーに玉を入れて「藤丸Vキャッチ(クルーン)」のVに入れば大当たり。

設定は1と6の2段階のみで、藤丸ルーレットでの直撃大当たり発生率に大きな設定差が設けられているという。設定6の出玉性能は「エクストラ級」なのだとか。

『P春一番~花札昇舞~』

本機は春一番シリーズの最新作で、新規則対応の6段階設定を搭載。スペックは大当り確率1/209.38~1/179.55、確変突入率・ヘソ51%、電チュー65%、時短回数が50or100回となっている。確変「絶倫ゾーン」はほぼ次回大当りまで継続し、「極絶倫ゾーン」に突入すれば悶絶モノだ。

出典:パチ7
西陣より2019年1月にリリース予定。6段階設定付き、初当たり確率1/209.4~1/179.6のV確変ループタイプ。確変割合はヘソ51%、電チュー65%となっている。通常大当たりでも時短(電サポ)が50or100回付くので、高設定ほど引き戻し→確変突入への期待度が高いと言えるだろう。
演出面ではメイン液晶の上に「花札液晶」を搭載。成立した花札の役によって演出が変化するとのこと。

『Pぱちんこ押忍!番長2』

1種2種混合、リミット3回機。
3連目の大当たりが1回転目(時短中)の場合はリミット到達
3連目の大当たりが保留内の大当たりの場合は1回目の大当たりとなる

出典:スロット解析情報~すろかい~
大都技研より2019年1月にリリース予定。6段階設定付き、リミット3回の1種2種混合機で、初当たり確率に1/239~1/149という非常に大きな設定差が設けられている。右打ち時は1/6の大当たりを時短1回+保留4個で引き当てるゲーム性で、1回あたりの獲得出玉は約1000発と言われている。

『PAデジハネ北斗の拳7 天破』

『北斗7』の甘デジ…『PAデジハネ北斗の拳7天破』が検定通過!
新規則で設定6段階。
どうやら、パチンコでは次機種で、1月納品か!?

出典:パチンコビレッジ
サミーの「北斗7」の甘デジ版が『PAデジハネ北斗の拳7 天破』として検定を通過したらしい。詳しいスペックや設定差などは現時点では不明だが、6段階設定でリリースは2019年1月~2月ではないかと言われている。

 

ドラムや1種2種混合機、役物搭載機など、多種多様な進化を続ける設定付きパチンコ。設定付きの機種の場合、しばしば演出で設定示唆が行われる。ここに挙げた機種の中にも、演出から設定推測が可能なものがあるはずなので、今後の情報にも注目だ。

TOP:YouTube

CR鬼浜 疾風迅雷ver パチンコ解析情報まとめ【新台・スペック・ボーダー・評価・演出信頼度・攻略】

CR鬼浜 疾風迅雷ver パチンコ解析情報まとめ【新台・スペック・ボーダー・評価・演出信頼度・攻略】

パチンコ新台【CR鬼浜 疾風迅雷ver】の新台・スペック・ボーダー・評価・演出信頼度・攻略情報まとめです。

パチンコ鬼浜が約2年ぶりに、ミドル・ライトミドルの2スペックで登場します。

当ページでは【CR鬼浜 疾風迅雷ver】の導入日や導入台数などの基本的な情報からボーダー・評価・演出期待度などの立ち回りに役立つ&楽しめる情報を随時更新していきます。

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

CR鬼浜 疾風迅雷ver 基本機種情報

項目
メーカー ベルコ(公式HP)
導入日 2018年10月22日予定
導入台数 調査中
システム V-STタイプ

 

CR鬼浜 疾風迅雷ver スペック詳細

235ver

基本スペック
大当たり確率 1/235.7
確変中の確率 1/94.7
確変割合 20.0%(特図2は80.0%)
電サポ回数 ST150(通常時短100回転)
賞球数/カウント数 4&1&3&5&15/8C

 

特図1
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
15R確変 150回 1800個 16%
7R確変 150回 840個 4%
6R通常 100回 720個 80%

 

特図2
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
15R確変 150回 1800個 66%
7R確変 150回 840個 14%
6R通常 100回 720個 20%

 

152ver

基本スペック
大当たり確率 1/152.4
確変中の確率 1/74.3
確変割合 10.0%(特図2は80.0%)
電サポ回数 ST120(通常時短50or100回転)
賞球数/カウント数 4&1&3&5&15/6C

 

特図1
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
15R確変 120回 1350個 6%
7R確変 120回 630個 4%
6R通常 100回(※) 540個 80%

※初当たり時は50回

 

特図2
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
15R確変 120回 1350個 60%
7R確変 120回 630個 20%
6R通常 100回 540個 20%

 

CR鬼浜 疾風迅雷ver ボーダー

235ver

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 24.6 25.9
3.0円 22.8 24.0
3.3円 22.1 23.3
3.5円 21.6 22.7
4.0円(等価) 20.7 21.8

 

《算出条件》

遊戯時間 6時間
出玉 15R=1680個
7R=780個
6R=670個
電サポ中の出玉増減 なし

※参考:「スロマガ・パチマガ

 

152ver

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 23.9 25.2
3.0円 22.8 24.0
3.3円 22.3 23.4
3.5円 21.9 23.0
4.0円(等価) 21.3 22.4

 

《算出条件》

遊戯時間  6時間
出玉 15R=1260個
7R=580個
6R=500個
電サポ中の出玉増減 なし

※参考:「スロマガ・パチマガ

 

CR鬼浜 疾風迅雷ver 演出期待度

予告演出

四大鬼アツ予告

演出 概要
コウヘイ苦RUSH
鬼熱文字
カニ柄
鬼神ZONE ■突入時点で鬼アツ

 

3大激アツ予告

パターン 信頼度
鬼圧破悪カット
爆音カットイン予告 ■出現したら激アツ
仁義切り予告 ■発生したら激アツ

 

保留変化予告

保留アイコン変化でチャンス。

 

連続予告

連続するほど信頼度アップ!

 

微笑み予告

ヒロインの「愛ちゃん」が微笑むと!?

 

男気チャンス予告

発生時点でチャンス!

 

ボタンカットイン予告

ボタン押下でカットイン出現でチャンス!

 

群予告

発生時点でチャンス!

 

リーチ後カットイン予告

リーチ後に出現する可能性のあるカットイン演出。

 

リーチ演出

キャラリーチ

ノリオ<ダイゴ<ハヤト<リュウジの順にチャンス!

 

純愛リーチ

タイトルやセリフの色に注目!

 

対決リーチ

喧嘩勝負と単車対決の2種類あり。

キャラや組み合わせによって信頼度は大きく異なります。

 

集会リーチ

発生時点で大チャンス!

外れてもカニが通過すれば!?

 

ストーリーリーチ

発生すれば大チャンス!

なお、ストーリーは3種類あり!

 

全回転リーチ

連続演出4回から発生!?

 

突当り

変動中にいきなり発生する可能性あり!

 

CR鬼浜 疾風迅雷ver 大当たり・モード詳細

項目 概要
大当たり 友情挽歌ボーナス ■15R大当たり
覚醒ボーナス ■7or15R大当たり
男ボーナス ■6or7or15R大当たり
狂乱麗舞 ■ST状態

■電サポ150or120回

カッ飛び!!ゾーン ■時短50or100回

 

CR鬼浜 疾風迅雷ver PV・試打動画まとめ

機種紹介PV

※調査中

 

試打動画

※調査中

 

CR鬼浜 疾風迅雷ver 所感・感想・評価

※調査中

 

読者様レビューコーナー:CR鬼浜 疾風迅雷ver

初打ちの感想や報告などこちらよりどしどし送ってください!
[contact-form-7]

Copyright © 2018 スロホ! All Rights Reserved.

CR鬼浜 疾風迅雷ver. パチンコ 新台スペック・ボーダー・演出・PV動画・評価・解析まとめ

ベルコよりパチンコ新台【CR鬼浜 疾風迅雷ver.】が2017年月日より導入開始!

ベルコの人気機種「鬼浜」の新台が2スペック同時で登場!

当ページでは、【CR鬼浜 疾風迅雷ver.】のスペック・ボーダー・演出などの解析情報をまとめていきます。

CR鬼浜 疾風迅雷ver.の最新解析情報を随時更新中!

 

パチンコCR鬼浜 疾風迅雷ver. 更新情報

→ボーダーライン
 


 

機種情報

■導入予定日:2018年10月22日予定

■導入台数:調査中

■メーカー:ベルコ

■タイプ:V-STタイプ

 

基本スペック

235ver

■大当たり確率:1/235.7

■高確率中の確率:1/94.7

■確変率:20.0%(特図2は80.0%)

■電サポ回数:ST150(通常時短100回転)

■賞球数/カウント:4&1&3&5&15/8C

 

特図1
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
15R確変 150回 1800個 16%
7R確変 150回 840個 4%
6R通常 100回 720個 80%

 

特図2
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
15R確変 150回 1800個 66%
7R確変 150回 840個 14%
6R通常 100回 720個 20%

 

152ver

■大当たり確率:1/152.4

■高確率中の確率:1/74.3

■確変率:10.0%(特図2は80.0%)

■電サポ回数:ST120(通常時短50or100回転)

■賞球数/カウント:4&1&3&5&15/6C

 

特図1
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
15R確変 120回 1350個 6%
7R確変 120回 630個 4%
6R通常 100回(※) 540個 80%

※初当たり時は50回

 

特図2
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
15R確変 120回 1350個 60%
7R確変 120回 630個 20%
6R通常 100回 540個 20%

 

特徴

■パチンコとしては約2年ぶりとなる「鬼浜シリーズ」の新台

■ミドル・ライトミドルの2スペックリリース

■スペックはいずれもV確STタイプ

 

ボーダー

235ver

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 24.6 25.9
3.0円 22.8 24.0
3.3円 22.1 23.3
3.5円 21.6 22.7
4.0円(等価) 20.7 21.8

※条件

・6時間遊技

・出玉15R=1680個|7R=780個|6R=670個

・電サポ中の出玉増減なし

引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

 

152ver

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 23.9 25.2
3.0円 22.8 24.0
3.3円 22.3 23.4
3.5円 21.9 23.0
4.0円(等価) 21.3 22.4

※条件

・6時間遊技

・出玉15R=1260個|7R=580個|6R=500個

・電サポ中の出玉増減なし

引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

 

メニューへ戻る

演出信頼度

予告&リーチ演出

四大鬼アツ予告

コウヘイ苦RUSH

 

鬼熱文字

 

カニ柄

 

鬼神ZONE

■突入時点で鬼アツ

 

3大激アツ予告

鬼圧破悪カット

 

爆音カットイン予告

■出現したら激アツ

 

仁義切り予告

■発生したら激アツ

 

その他予告演出

保留変化予告

■アイコン変化でチャンス

 

連続予告

■連続するほど期待度アップ

 

微笑み予告

■ヒロインの愛ちゃんが微笑むと!?

 

男気チャンス予告

■発生するとチャンス

 

ボタンカットイン予告

■ボタン押下でカットイン出現でチャンス

 

群予告

■発生したらチャンス

 

リーチ後カットイン予告

■リーチ後に出現する可能性あり

 

リーチ演出

キャラリーチ

■ノリオ<ダイゴ<ハヤト<リュウジの順にチャンス

 

純愛リーチ

■タイトルやセリフの色に注目

 

対決リーチ

■喧嘩勝負と単車対決の2種類あり

 

集会リーチ

■発生時点で大チャンス

■外れてもカニが通過すれば!?

 

ストーリーリーチ

■発生すれば大チャンス

■ストーリーは3種類あり

 

全回転リーチ

■連続演出4回から発生!?

 

突当り

■変動中にいきなり発生する可能性あり

 

メニューへ戻る

大当たり後・モード概要

大当たり

友情挽歌ボーナス

■15R大当たり

 

覚醒ボーナス

■7or15R大当たり

 

男ボーナス

■6or7or15R大当たり

 

狂乱麗舞

■ST状態

■電サポ150or120回

 

カッ飛び!!ゾーン

■時短50or100回

 

メニューへ戻る

PV・動画

PV

 

PV公開後の反応まとめ

※調査中

 

新台情報&評価・感想

●パチスロ新台情報はこちら

●パチンコ新台情報はこちら

●新台の評価&感想はこちら

※公式サイト:CR鬼浜 疾風迅雷ver. 公式

Copyright © 2018 スロット解析速報まとめ 壱確  All Rights Reserved.

【2018年9月】パチスロ新台の設定別機械割ランキング

slo3009
2018年9月に導入されるパチスロ新台で、低設定でも負けにくい&高設定なら大勝ちしやすい機種はどれなのか? 各機種の最低設定と最高設定の機械割を調べ、ランキング形式でまとめてみた。

【9月導入予定のパチスロ】
・スーパービンゴリバース(ベルコ)
・パチスロ ハクション大魔王(WORLD)
・南国育ち 蝶々ver.(アムテックス)
・パチスロ ロックマン アビリティ 史上最大の試練(スパイキー)
・アレックス(アクロス)
・パチスロ ベン・トー ~狼たちの夜~(バルテック)
・パチスロ 闇芝居(ネット)

~最低設定の機械割ベスト3~

第3位『アレックス』

「リバイバル」をテーマに掲げ、4号機時代の”ノーマル機”や”技術介入機”を忠実に再現する「A-PROJECT」。その第9弾として『アレックス』が間もなく登場予定だ。

スペックはボーナスのみでコインを増やす完全ノーマルタイプ。ビッグボーナス(MAX335枚)、レギュラーボーナス(MAX116枚)の2種類で構成されており、他ノーマル機より多めに設定されている獲得枚数が特徴的だ。

気になるゲーム性は、アクロスブランドならでの4号機時代を彷彿とさせる仕上がり。『B-MAX』のリール配列や『サンダーV』でお馴染みの「予告音」「消灯演出」など、初代のリール演出を完全に再現している。往年のファンも納得の「復刻機」となりそうだ。.

出典:GJ
アクロスが4号機時代の名機をリバイバルしていく「A-PROJECT」第9弾。初代『アレックス』(1999年)のリール演出を完全に再現しているとのこと。
スペックは合算1/165.5~1/142.5のノーマルAタイプで、4段階設定。ボーナスの最速察知やボーナス中の14枚役取得といった技術介入により、最低設定でも機械割が100.2%となるらしい。演出と出目の法則を知っておけば素早くボーナスを察知できるようだ。

第2位『パチスロ ハクション大魔王』

新ブランド第1弾となる「パチスロハクション大魔王」は、ボーナス主体のA+RT機。1,500通り以上のリーチ目が楽しめるほか、BB後には技術介入要素を盛り込んだ最大40GのRT「ハクションタイム」を搭載し、ボーナスの連続発生による出玉の塊に期待できるゲーム性となっている。

特徴はKMK(カンタンメオシキノウ)の搭載で、これはプレイヤーの目押し技術に合わせた楽しみ方ができる仕組みのことだ。本機の場合、BB終了後のRT突入の際、目押しの成否によって継続ゲーム数が20Gか40Gに決定する。この際、目押しに自信のあるプレイヤーはビタ押しにチャレンジでき、ビタ押し成功で40GのRTが獲得可能。

出典:『遊技日本』
新ブランド「WORLD」の第1号パチスロ。ハクション大魔王は、これまでにもサミーや七匠が多数のパチンコ・パチスロを手掛けてきた人気コンテンツだが、WORLDはどんな演出を見せてくれるのだろうか。
スペックは、やや珍しい3段階設定のA+RTタイプ。ボーナス合算は設定2で1/183.5、設定5で1/156.4、設定6で1/141.8となっている。ビッグ終了後のRT突入の際、目押しにチャレンジしてビタ押しに成功すれば、40GのRTが獲得できる仕様。最低設定(設定2)の機械割はフル攻略で101.1%とされている。

第1位『パチスロ ロックマン アビリティ 史上最大の試練』

ボーナス終了後は必ずRTに突入。
また、通常時300G消化で、RT突入のチャンスゾーンに移行し、リプレイが小山型にそろう「アタック目」成立でRTへ。
右上がりにそろう「転落リプレイ」を引くと通常時に戻る。
RT突入率は50%だ。RT突入時は、ビタ押しチャレンジも用意。順押しでビタ押しが成功すると80G、失敗で30G。
逆押しするとビタ押しの必要はなくなるが55GのRTとなる。

出典:パチンコ業界ニュース
スパイキーが人気アクションゲームとタイアップしたパチスロ。A+RTタイプで、上記『パチスロ ハクション大魔王』と同様、RT突入時のビタ押しチャレンジ成功で、80GのRTが獲得できる仕組み。技術介入の影響度が強く、最低設定でもフル攻略すれば機械割が103.0%に達すると言われている。
合算は1/218.5~1/184.6の4段階設定。ボーナス後、もしくは通常時300G消化でRTへのチャンス「アビリティフィールド」に突入。さらにRT終了後も再び「アビリティフィールド」に突入するので、RTとボーナスのループにも期待できる。

~最高設定の機械割ベスト3~

第3位『アレックス』


最低設定部門で第3位だった『アレックス』が最高設定部門でも第3位にランクイン。完全攻略時の機械割は108.5%とされている。どうやらBIG中の逆押しでの「羽・羽・鳥」出現率や揃うラインに設定推測要素があるらしい。

第2位『パチスロ ロックマン アビリティ 史上最大の試練』


最低設定部門で第1位『パチスロ ロックマン アビリティ 史上最大の試練』が最高設定部門でも第2位にランクイン。完全攻略時の機械割は109.0%とされている。プレイヤーの腕次第だが、9月導入機種の中で最もハイスペックなマシンの一つと言えそうだ。

第1位『パチスロ ベン・トー ~狼たちの夜~』

設定1での合成確率が1/150以上、ループ率60%以上のRT搭載
次回BIGまで継続するRTも搭載し、展開次第ではそこそこヤレるような気がします。

出典:スロット解析情報~すろかい~
半額弁当を賭けた超人的なバトルや駆け引きが展開される異色のライトノベルをバルテックがタイアップ。1セット20G・準完走型のRTと、次回BIGまで継続するRTの2種類を搭載したA+RT機で、ボーナス合算1/149.6~1/128.0の4段階設定。最高設定の機械割は109.2%とされている。
RTへの突入はBIG後に加え、上記『パチスロ ロックマン アビリティ 史上最大の試練』と同様に規定ゲーム数消化でもチャンスとなる。

 

2018年9月導入のパチスロ機は、技術介入要素のあるA+RT機が目立つ。最低設定部門が3機種とも機械割100%を超えている(フル攻略時)のは注目に値する。もちろん、ビタ押しができなくても遊技は可能なので、演出などが気に入ったら目押しを練習してみるという遊び方もいいだろう。

TOP:YouTube

【2018年8月】パチスロ新台の設定別機械割ランキング

3008slor
2018年8月に導入されるパチスロ新台で、低設定でも負けにくい&高設定なら大勝ちしやすい機種はどれなのか? 各機種の設定1及び設定6の機械割を調べ、ランキング形式でまとめてみた。

【8月導入予定のパチスロ】

  • パチスロ ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル (オーイズミ) 
  • ハイカ101 (山佐)
  • パチスロ 花人-はなんちゅ- (スパイキー) 
  • クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡 (大都技研) 
  • クロノス~刻の支配者~ (ベルコ) 
  • TOWSER (JPS) 
  • ルーレットクイーン-女神の羅針盤- (コナミアミューズメント) 
  • パチスロ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Mental Model ver. (サミー) 
  • マシマシ (パイオニア) 
  • SLOT ファミリースタジアム(メーシー)

~設定1の機械割ベスト3~

同率第3位『パチスロ ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル』

本機は3種類のボーナスとARTを搭載したA+ARTタイプ。
・MOYO BIG…312枚獲得
・CECIL BIG…150枚獲得
・REG…48枚獲得
ART性能をRUSH(上乗せ特化ゾーン)に集約。

出典:パチスロ天井狙い実践記!立ち回り・解析ブログ
オーイズミより、8月6日(月)導入開始予定。設定1の機械割は97.8%。
スペックは純増約1.8枚(ボーナス込み)のA+ARTタイプ。上乗せ特化ゾーンの「魔法廷RUSH」は初当たり確率が約99分の1というかなり軽めの仕様で、RUSH自体のストックも抽選されるらしい。
原作はアームスが制作したオリジナルアニメ。2014年に放映され、2018年(!)の東京が舞台となっている。

同率第3位『パチスロ 花人-はなんちゅ-』

花が光ればボーナス、シーザーが光ればART、といったわかりやすいゲーム性のボーナス+ARTタイプ。
ARTは純増約2.0枚/G(ボーナス込)・1セット40Gのセット継続タイプとなっており、突入契機はBIG後またはREGでの抽選で、ボーナスがカギを握るゲーム性だ。また、ART中の上乗せについてもボーナスの引きがキモとなっており、ボーナス当選で必ずARTのセットを上乗せする仕様となっている。
このほか、一撃最大33セットもの上乗せが期待できる裏モードを搭載。こちらはARTセット開始時に抽選を行い、初回ART&引き戻しゾーンなら裏モード確定!?本モード滞在時にボーナスが当選した際の期待枚数は1000枚を超える。

出典:K-Navi(ケイナビ)
スパイキーより、8月6日(月)導入開始予定。設定1の機械割は97.8%。
スペックは純増約2.0枚(ボーナス込み)のA+ARTタイプ。かなりの荒波仕様で、一撃で最大33セットもARTが上乗せされる裏モードが搭載されており、裏モード中のボーナス当選時には期待枚数が1000枚を超えることもあるのだとか。
下パネル及びランプのキャラクター「ナミちゃん」がかわいいと話題になり、筐体画像公開直後、ネット上は騒然となった。

■□関連記事□■
【ニューヒロイン爆誕!】『パチスロ 花人-はなんちゅ-』のナミちゃんがハイスペックな件

第2位『クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡』

本機は大人気「クレアの秘宝伝」シリーズの第3弾で、ボーナスをメインで出玉を増やす仕様のボーナス+RT機。
「遊びやすさ」の集大成と銘打たれた通り、前作同様にチャンス目確率は約1/40となっており、設定1でもボーナス合算確率は約1/149という軽さが大きな特徴。
そしてチャンス目後のプチRTが復活したことで、ますます通常時のワクワク感がUPしている。

出典:【一撃】
大都技研より、8月6日(月)導入開始予定。設定1の機械割は98.0%。
スペックは4段階設定のA+RTタイプ。ボーナス出現率が軽めで、RTも30G固定かつ純増は現状維持程度となっており、波は穏やかなほうと言えるだろう。
演出は大都技研の歴代名機をモチーフにしたものを搭載。前作はRT中などに演出を選択できたが、今作はそれに加えて通常時から選べるようになった。

第1位『パチスロ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Mental Model ver.』

2017年の9月にA+ARTタイプとしてリリースされた蒼き鋼のアルペジオが、GRT(A+RT)タイプになって再登場!
今作でGRTタイプは第3弾となりますが、今までのGRTタイプの中では最もボーナス確率が軽くて遊び打ちしやすくなっているのが特徴です。

出典:パチスロ天井期待値の本質
サミーより、8月20日(月)導入開始予定。技術介入要素があり、フル攻略時の設定1の機械割は98.9%。
スペックはA+RTタイプで、GRT第3弾となる。ボーナスは4種類あり、最上位の「EPISODE BIG BONUS」を獲得すると、次回ボーナスまでRTが続く仕様。原作はヤングキングアワーズで連載中のSF海洋戦記漫画。突如出現した「霧の艦隊」との戦いを描く。

~設定6の機械割ベスト3~

第3位『マシマシ』

パイオニア発「Attack 25-百華繚乱プロジェクト-」第3弾となるマシン。リアルと擬似、2種類のボーナスにて出玉を獲得していくタイプだ。
擬似ボーナスとなる「マシマシボーナス」はリアルボーナス終了後に必ず突入。30Gor次回ボーナスまで継続し、純増は約0.6枚。ループ性能もあり、1セット終了後は約50%の割合で継続となる。

出典:パチ7
パイオニアより、8月20日(月)導入開始予定。設定6の機械割は110%。
スペックはA+RTタイプ。疑似ボーナス「マシマシボーナス」は純増約0.6枚で1セット30Gor次回ボーナスまで。30Gの場合は、継続率約50%のループ性を有している。
「ハイビスカスが光れば当たり」というシンプルさは従来のハナ系と同様だが、今作は業界初の「リール間告知」を搭載しているらしい。

第2位『ルーレットクイーン-女神の羅針盤-』

ARTはゲーム数上乗せ&継続率によるループ型となっており、1Gあたりの純増枚数は2.0枚。
「RUSH」なら30G~100Gスタート、「JACKPOT」なら300Gスタートとなる。初当り時のART準備中は上乗せ特化ゾーンとなっており、以降は途中でボーナスに当選しても準備中を挟まない(ボーナス貫通型)ため、安定した出玉増に期待できる。

出典:777(スリーセブン)
コナミアミューズメントより、8月20日(月)導入開始予定。設定6の機械割は110.1%。
スペックは純増約2.0枚(ボーナス込み)のA+ARTタイプ。ART中にBIGに当選すると継続率アップ抽選が行われ、最大で継続率100%(有利区間完走確定)にまで上がるという。
盤面をぐるりと囲む巨大なルーレット役物が特徴。目押しの必要がないため、初心者でも楽しめるらしい。

第1位『パチスロ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Mental Model ver.』


設定1部門で第1位だった『パチスロ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Mental Model ver.』が設定6部門でも第1位。フル攻略時の設定6の機械割は111.1%。目押し力に自信があるなら、かなり攻め甲斐のある機種である。

 

8月の導入機種は玄人好みの技術介入マシンから、初心者向けの目押し不要機まで、実にバラエティーに富んでいる。きっとお気に入りの一台が見つかるだろう。

TOP:YouTube