ユニバーサル

デュエルドラゴンプラス 解析情報

f:id:commseed:20180918200801j:plain

2018年月日導入開始「デュエルドラゴンプラスUL」解析情報です。

 情報が入り次第追加更新します。

  • 2018年9月18日:更新開始

 

目的の項目をタップすると該当項目に移動します
基本情報   通常時   小役確率   設定示唆  
ボーナス   RT   リール配列   PV  
思う事   設置店検索  

 

スポンサーリンク

 
  •  基本システム

  • 4段階設定のA+RT機。
    1セット20GのRTは継続期待度約82%
    RB、設定変更でRTは終了しない
  •  概要

  • メーカー ミズホ
    ホール導入日 2018/00/00
    仕様 A+RT(純増現状維持、ボナ込枚)
    50枚あたりの回転数 約36.1~38.3G
  •  基本スペック

  • 設定 BB RB ボーナス合成 機械割
    1 1/331.0 1/392.4 1/179.6 97.4%
    2 1/324.4 1/368.2 1/172.5 100.2%
    5 1/306.2 1/329.3 1/158.7 103.9%
    6 1/290.0 1/290.0 1/145.0 108.0%

  • ↑メニューへ戻る  

      
  •  通常時

  • 情報が入り次第更新します
  •  ボーナス中

  • 情報が入り次第更新します
  •  ART中

  • 情報が入り次第更新します

  • ↑メニューへ戻る  

      
  •  

  • ・BB消化中

  • 予告音発生時のビタ押し成功時に出現するイラストで設定を示唆
  • ・RB消化中

  • モンスターの種類と出てくる順番で設定を示唆

  • ↑メニューへ戻る  

      
  •  RT抽選

  • BB消化後に突入するCZ「ドラゴンバトル」勝利でRT突入(突入期待度は約52%)
  • ドラゴンバトル
  • リプレイが揃う(勝利):RTに突入
  • ドラゴンが揃う(敗北):通常時へ
  •  RT

  • 継続ゲーム数:20G(1セット)
  • 継続率:約82%
  • RTはRB、設定変更では終了しない

  • ↑メニューへ戻る  

      
  •  

  • ユニバ初の液晶搭載機のリメイクです。
  • 世代ではあるのですが、近場に導入が無かったので打った事はありません。。。
  • 今作は設定1の割が少し気になりますが、そこそこ見せ場も作る事が出来る機械のような気がします。

  • ↑メニューへ戻る  

      

 設置店検索(パチトラ提供)

 

  • 設置店の検索が出来ます(※機種リリース後にご確認ください)
      

  • ↑メニューへ戻る  

      

アレックス 解析情報

f:id:commseed:20180727080241j:plain

2018年9月18日導入開始「アレックスAE」解析情報です。

 情報が入り次第追加更新します。

  • 2018年7月27日:更新開始

 

目的の項目をタップすると該当項目に移動します
基本情報   通常時   小役確率   設定示唆  
ボーナス   RT   リール配列   PV  
思う事   設置店検索  

 

スポンサーリンク

 
  •  基本システム

  • ノーマルタイプ、4段階設定。
    フル攻略で設定1で機械割は100%越え
    販売目標3000台
  •  概要

  • メーカー ユニバーサル
    ホール導入日 2018/9/18
    仕様 ノーマル
    50枚あたりの回転数 約34.7~36.4G
  •  基本スペック

  • 設定 BB RB 合成 機械割
    1 1/292.6 1/381.0 1/165.5 97.9~100.2%
    2 1/287.4 1/356.2 1/159.1 99.8~102.1%
    5 1/277.7 1/331.0 1/151.0 102.6~105.0%
    6 1/264.3 1/309.1 1/142.5 106.1~108.5%

  • ↑メニューへ戻る  

      
  •  通常時

  • 情報が入り次第更新します
  •  ボーナス中

  • 情報が入り次第更新します
  •  ART中

  • 情報が入り次第更新します

  • ↑メニューへ戻る  

      
  •  BIG BONUS

  • 獲得枚数:最大335枚
  •  REG BONUS

  • 獲得枚数:最大116枚

  • ↑メニューへ戻る  

      
  •  

  • 復刻シリーズに、ファミスロシリーズとユニバーノーマルは悪くは無いけれどここまで連続すると微妙な感じです。
  • ただユニバーサルカーニバルも日程も発表されたことだしそろそろ6号機の情報も合わせて営業しているのかな~。。。

  • ↑メニューへ戻る  

      

 設置店検索(パチトラ提供)

 

  • 設置店の検索が出来ます(※機種リリース後にご確認ください)
      

  • ↑メニューへ戻る  

      

【原作紹介】5分でわかる!? 『バジリスク ~甲賀忍法帖~』

gennsaku0618b
アニメやゲームとタイアップしたパチンコ&パチスロは、原作を知らなくても楽しめるように作られている。だが、原作を知っていれば世界観や演出などをより深く楽しめるに違いない。そこで、ホールで根強い人気を誇る『バジリスク ~甲賀忍法帖~』シリーズにスポットを当て、原作の内容について調べてみた。

『バジリスク ~甲賀忍法帖~』のあらすじ

時は江戸。甲賀と伊賀、二つの忍び里があった。

それぞれは源平の昔より数百年の対立、更にはかつて伊賀を見舞った悲劇の際に起きた行き違いがもとで互いを憎しみ合う間柄であった。しかし二つの里の全面戦争を危惧した初代服部半蔵が取り持った「不戦の約定」により、互いの関係はとりあえずの平和に収まっていた。

甲賀・卍谷の里頭領、甲賀弾正の孫にして甲賀最強の瞳術使い、甲賀弦之介。
伊賀・鍔隠れの里頭領、お幻の孫にして、神秘の目を持って産まれた娘、朧。
危うげな平穏の中で二人は恋仲となり、互いの里の和睦を願い、祝言の準備を整えていた。

時同じくして、徳川家では後継者問題が噴出。
愚鈍な兄・竹千代と聡明な弟・国千代を支持する者同士の争いが激化しつつあった。

これを終息させるため、大御所・徳川家康は南光坊天海の発案により「伊賀と甲賀の忍同士を争わせ、その勝者の陣営により世継ぎを決定する」事を決める。

ここに、甲賀と伊賀の「不戦の約定」は解かれ、双方10名ずつ忍者を選出しての10対10の忍術による殺し合いの幕が切って落とされたのである。

出典:ニコニコ大百科
『バジリスク ~甲賀忍法帖~』は、およそ60年前に発行された山田風太郎氏の小説『甲賀忍法帖』(1959年発行)をもとにつくられた作品で、漫画化された後にアニメ化もされている。あらすじをざっくりまとめると、以下のとおり。

①甲賀と伊賀、二つの忍びの里は互いに憎しみ合っているが、それぞれの頭領の孫(弦之介と朧)が恋仲。
②弦之介と朧の祝言を間近に控えた頃、甲賀と伊賀が将軍家のゴタゴタに巻き込まれる。
③10対10の忍術合戦が開幕。1人、また1人と死んでいく。

簡単に言えば、男と女は愛し合っているのに互いの家が対立しているという、いわば忍者版「ロミオとジュリエット」と言えるだろう。

「瞳術チャンス」演出の意味

甲賀 弦之介(こうが げんのすけ)
甲賀弾正の孫。甲賀弾正亡き後の甲賀組をまとめた。
≪性格≫
どこか知性の匂いすらある秀麗な青年。
伊賀と甲賀の争いをばかばかしく思っており、甲賀と伊賀を和睦しようとしていた。
≪能力≫
無敵の殺人忍法「瞳術」の使い手
自分に向けられた攻撃を全て相手に返す最強の忍法である。

朧(おぼろ)
お幻の孫。お幻亡き後の伊賀の首領になった。
甲賀の甲賀弦之介とは、恋仲である。
≪性格≫
温厚で、おっちょこちょいな性格。甲賀との忍法勝負に、猛反対していた。
≪能力≫
忍術は、どれ一つできないが、「破幻の瞳」という力を生まれつき使える。
「破幻の瞳」とは、相手の目を見るだけであらゆる忍法を破る最強忍術である。

出典:ホークの部屋
「瞳術チャンス」中、逆押しで赤バーを狙う演出の際、画面には瞳を閉じた弦之介や朧が登場。そして、バーが揃えば開眼。これは、二人の「瞳」を介した力を表現しているのである。
弦之介の「瞳術」は、自分に向けられた敵意を相手に跳ね返す。かたや、朧の「破幻の瞳」は、あらゆる忍術を無効化することができる。ちなみに「バジリスク」とは、ヨーロッパの想像上の生物でヘビの王と言われており、見ただけで死をもたらすor石化させる邪眼の持ち主。二人が瞳に絶大な力を宿す事から、このタイトルが付いたのだとか。

実はもう一人いる「瞳術使い」

室賀豹馬(身体能力B・忍術能力S・謙虚力S)
弦ノ介の師匠で瞳術が使える。ただし豹馬の瞳術発動条件は夜間限定です。
ぶっちゃけ弦ちゃんが居るからこの人はいらないんじゃない?
そう思っていたが弦ちゃんが戦力外になったので大活躍。
と言うか豹馬が居なければ弦ちゃんは2回死んでました。

出典:サミタをぶっ壊す
「瞳術チャンス」では、ごく稀に、弦之介や朧でなく「豹馬」が出てくることがある。こいつが出ると赤バー揃い濃厚。
豹馬は弦ノ介の師匠であり、多種多様な異能力バトルにおいてまさかの「能力かぶり」で、弦ノ介と同じ瞳術を使用可能。夜間限定という制約付きだが、原作では大活躍している。

伊賀の副首領・天膳の能力

200年以上生きてて、死にたくても死ねない天膳からしたらこの世こそが生き地獄らしいです。
それから、ちゃんとアニメを見ていたら天膳が死ぬときに天膳の過去の回想シーンがでてきて納得しました。天膳がまだ母親の腹の中にいる頃に伊賀の人間だった母親が甲賀の旦那のもとに向かった時、それはその旦那の罠で甲賀の忍者に惨殺されてしまいます。その時、腹を裂かれて生まれてきたのが天膳です。(死してこの世に生れ落ち云々)

出典:モバイルセンター
BC(バジリスクチャンス)の演出で選択できるのは主人公・弦ノ介とヒロイン・朧、そして伊賀の副首領・天膳。彼の能力は「不死」である。首をはねられても心臓をつぶされても蘇る。
しょっちゅう死ぬので、ファンの間ではネタキャラ扱いされる向きもあるが、本人は非常に重い過去を抱えている。

「念鬼を倒せ! 」演出の意味

・お胡夷 vs 小豆蝋斎
 全身の皮膚を吸盤と化すことができるお胡夷が、蝋斎の武器である、自由自在に伸縮し、柔軟に折れ曲がる手足を見事に封じています。これもまた組合せの妙というべきでしょう。

・お胡夷 vs 雨夜陣五郎
 蝋斎に続いて倒される寸前、場所が塩蔵だったために命拾いした陣五郎。次の念鬼まで含めて、まったく同じ状況に陥りながら、少しずつ結末が違えてあるところが巧妙です。

・お胡夷 vs 蓑念鬼
 “吸盤攻撃”がまったく通用しない唯一の相手に当たってしまったのが、お胡夷にとっては不運でした。

出典:ネタバレ感想
脇役たちもそれぞれの忍術を持っている。さらに、忍術同士に「相性」があるのも『バジリスク ~甲賀忍法帖~』の面白いところ。
全身の皮膚から相手の血液を吸収できるお胡夷は、手足を自在に伸縮できる小豆蠟斎には強かったが、全身の毛を硬化できる蓑念鬼には負けてしまう。連続演出「念鬼を倒せ! 」の期待度がイマイチなのは、原作で負けているからである。

「小四郎を倒せ! 」演出の意味

文字の背景が赤、花火柄なら熱いですが、青だと少し弱いようです。途中の演出で「その手で大鎌を・・・」、「激熱と申したか」ならほぼ間違いなくBC。また、朧ちゃんの「弦之介さま~」も強いです。この場面は、伊賀のお幻さまの屋敷から立ち去ろうとした弦之介様、刑部殿、左衛門殿に小四郎さんが挑みかかる場面ですが、ここで初めて弦之介様の瞳術が・・・。

出典:パチスロバジリスクをもっと楽しむ演出を深読みするとおもしろい
一方、期待度の高い連続演出と言えば、「小四郎を倒せ! 」。これは弦之介の瞳術が初めて披露されたシーンである。原作で勝っているので期待度も高いというわけだ。
小四郎の武器は両手の大鎌と、吐息からカマイタチを発生させる忍術。弦之介の瞳術に跳ね返されて自らにカマイタチを当ててしまい失明するが、目が塞がれたせいで瞳術が通用しないという意外な特性を身に付けた。

アニメ版第1話は無料!


『バジリスク』のアニメ第1話は公式が無料で公開している。気になった人は見てみるといいだろう。

 

ホールでの遊技をきっかけに、『バジリスク ~甲賀忍法帖~』に興味を持ったユーザーも少なくないだろう。原作を知れば、天膳様をイジるのに少し抵抗が生まれるかも知れないが、より深く作品の世界観を楽しめるのは間違いない。山田風太郎氏による原作小説『甲賀忍法帖』は、その後登場した「能力者バトル物」の始祖として高く評価されている名作なので、アニメや漫画とともに読んでみるのもオススメだ。

TOP:YouTube

【新規則機】設定付きパチンコやパチスロ6号機などの最新情報をまとめてみた

vvv0717
2018年2月に風適法施行規則が改正され、パチンコ・パチスロの開発を取り巻く状況が大きく変化した。いずれも検定試験が従来より厳しくなり、総合的な出玉性能はダウンすると言わざるを得ないが、パチンコには「最大6段階の設定」、パチスロには「純増制限の撤廃」という新たな要素が加わる。そこで、新規則をおさらいしたうえで、設定付きパチンコとパチスロ6号機の機種情報をまとめてみた。

パチンコの新規則とは?

今回の規則改正でポイントとなる改正ポイントは、以下となります。

1.1回の大当り出玉の規制
2.連チャン性能の規制
3.出玉スピードの規制
4.パチンコの設定復活

出典:今から使えるパチンコ戦術!パチンコ実戦ラボ
パチンコの新規則について、細かい規則改正はあるものの、ユーザーに直接影響しそうなものは、以下のとおり。

・最大ラウンド数が「16」から「10」になり、大当たり出玉の最大値が「2400」から「1500」へ。
・10時間実射での出玉率の幅が「50%~200%」から「50%~133.33%」へ。
・4時間実射を追加、出玉率の幅は「40%~150%」。
・1時間実射での出玉率の幅が「~300%」から「33.33%~220%」へ。

というわけで、出玉性能はかなり制限されてしまう。しかし、その一方で最大6段階の設定が搭載可能となり、パチンコに「高設定の台を探す」という新しい遊び方が加わったのである。では、7月中旬現在、設定付きパチンコの機種ラインナップは、どのようになっているのだろう?

『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』

SANKYOが新機種『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』を発表しました。
新規則の設定付きパチンコ機としては、初めて登場する機種となります。

大当たり確率は、1/159.8(設定1)~1/119.2(設定6)となっております。

本機はリミット+転落式機となっているため、高設定ほど抽選時は大当たりし易いのはもちろん、時短中の引き戻し率も高設定ほど優れており、また確変中も転落する前に大当たりを引きやすいという仕様になっているのが特徴です。

出典:パチンコ業界ニュース
設定付きパチンコ第1弾として登場を予定しているのは、SANKYOの『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』。出玉率は設定1で96.5%、設定6で125%と大きく差があり、高設定ほど初当たりを引きやすく、継続もしやすい仕様になっているらしい。導入開始は8月20日予定。

『P弾球黙示録カイジHIGH&LOWざわっ…Ver.』

▼大当たり確率
設定C(1):1/199.9(1/109.3)
設定B(2):1/149.8(1/81.8)
設定A(3):1/99.9(1/54.6)
小当たり確率(特図2):約1/1.02
確変率:突入50% 継続50%
ラウンド数:2Ror8R
賞球・カウント:4&1&4&3&8 10c

出典:スロログ
高尾からは『P弾球黙示録カイジHIGH&LOWざわっ…Ver.』が、3段階の設定付きで出るようだ。下の設定と上の設定の初当たり確率はなんと2倍もの開きがある。最速で8月下旬に導入開始予定。また、高尾からは『Pハイスクールオブザデッド 毒島Ver』も設定付きで登場するとのこと。

『PAミルキーバー』

平均大当り回数は設定1で約3.03回、設定6で約4.08回(保留引き戻し含む)と、おおよそ1回の大当り差があり、ざっと見ただけでも設定差が大きいことが伺える。ちなみに、特図2にて消化中の確変を含めた引き戻し率でいうと、設定1では約71.5%、設定6では約79.3%であり、引き戻し確率でもおおよそ8%ほどの違いがある。

出典:『遊技日本』
ニューギンの設定付きパチンコ『PAミルキーバー』も検定通過済み。設定1でも1/99という甘デジのような初当たり確率だが、設定6なら1/69という非常に軽い数値となっており、引き戻し率にも差がある。6段階設定の「PAミルキーバーN-W6」、3段階設定の「PAミルキーバーN-W3」の2スペックが9月3日に導入開始予定。また、ニューギンは今年3月に導入された『CRサイボーグ009VSデビルマン』を新たに新規則機として検定通過させたという情報もあり、こちらも設定が搭載される可能性がある。

『PフィーバーR-18』

低確率:1/128.8・124.8・122.5・120.3・116.0・105.7
高確率:1/52.8・51.2・50.2・49.3・47.5・43.3
8個保留
4&1&4&3&10
10C
確変100%
ST36回

出典:スロログ
SANKYOの設定付きパチンコ第2弾として登場予定の『PフィーバーR-18』。前作『CRフィーバーR-18』は、胸や太もも、うなじなど、様々なフェチ映像を楽しめる演出が、一部パチンカーに猛烈に支持されたとかなんとか。しかも今作では、フェチ映像を選択できるらしい……!? 導入予定は9月17日以降で、突入率100%のSTタイプと噂されている。

『PA FAIRY TAIL FW』

V確転落タイプ

・大当り確率/高確率
設定1 約1/99.90/1/79.92
設定2 約1/97.82/1/78.21
設定3 約1/96.10/1/76.83
設定4 約1/94.30/1/75.42
設定5 約1/88.80/1/71.00
設定6 約1/80.91/1/64.70

・転落確率 約1/92.034

・賞球 4&1&3&4&3&9&9
・カウント 10C

出典:モード1.0のブログ
藤商事の『PA FAIRY TAIL FW』は、V確転落タイプとして検定を通過。確変突入率は通常時20%、右打ちなら100%。確変継続率は約53.2~58.4%ながら、右打ち中大当たりの50%は約1070個を獲得できる仕様らしい。10月1日に導入開始予定とのこと。

『PA喰霊-零-葵上~あおいのうえ~FW』

小当りRUSH搭載STタイプ

・大当り確率/高確率
設定1 約1/99.90/1/81.92
設定2 約1/97.82/1/80.22
設定3 約1/93.89/1/77.01
設定4 約1/91.66/1/75.16
設定5 約1/87.38/1/71.63
設定6 約1/83.49/1/68.48

・小当り確率 約1/1.015 ※特図2

・賞球 4&1&6&9&14
・カウント 6C

・ST回数 70回

出典:モード1.0のブログ
同じく藤商事から『PA喰霊-零-葵上~あおいのうえ~FW』が、小当たりRUSH搭載のSTタイプとして検定を通過。高設定では大当たりで、低設定では小当たりで出玉を増やすスペックといえるだろう。早ければ10月14日に導入開始予定とのこと。
ちなみに、新基準機からパチンコには”P”、パチスロには”S”という頭文字がつくようになるらしい。では、パチスロの新規則とは、どのようなものなのだろうか?

パチスロの新規則とは?

まずはリミッター。今までの5.9号機では「1,500ゲーム継続」で有利区間が強制終了する決まりだった。今回ここは「1,500ゲーム または 差玉2,400枚」どちらか片方が到達した時点で終了、というリミッターとなる。したがって「まだ800ゲームだが差玉が2,400枚に達した」場合もリミッター終了だし、逆に「500枚しか出ていなくても1,500ゲームに達した」場合もリミッター終了となる。5.9号機と比較して規制が強化されているのは、唯一この部分だけだ。

しかしこれには理由がある。最大の緩和部分として「純増枚数1ゲーム2.0枚以下」が撤廃されたからだ。さらには「通常時のシミュレーション出玉100%以下」も撤廃。これにより6.0号機では、以前の5号機であった「純増枚数3枚のAT機」が開発可能となった。

出典:『遊技日本』
パチンコと同様、パチスロも検定試験が厳しくなる。その代わり、「純増枚数1ゲーム2.0枚以下」という規制が撤廃され、「純増3枚以上」のマシンも作れるようになった。また、有利区間制限による強制終了という規制は強化されてしまうが、5.9号機では搭載が困難だった「天井」や「ゾーン」が復活するらしい。現状の6号機機種情報は以下のとおり。

『Sアメリカン番長HEY! 鏡』

6号機はあくまでも「規制」の結果出てきた台なので出玉の総量という点では抑えられているのですが、変わりに天井やゾーンが搭載可能になり、純増の制限がなくなりました。
HEY!鏡も5.0枚というかなりの高純増を実現しています。
絆や凱旋の1.5倍以上のスピードで増えると考えればそれなりに出玉感はありそうですね。
ただし、本機の場合は通常時のベースが約49Gと非常に高いので、初当たりが重めなのは間違い無いです。

出典:ちょんぼりすた
パチスロ6号機の第1弾として登場するのは、大都技研の『Sアメリカン番長HEY! 鏡』で、純増5枚という驚異の出玉スピードを有しているらしい。コイン持ちの良さで長い通常時を耐え、一気に爆発させる台となりそうだ。導入開始は10月1日の予定となっている。

『アナザーゴッドハーデス』や『沖ドキ! 』も登場?

③年末か来年に6.0号機の
メーカー:ジーク?
○ドキAT

メーカー:エレコ?
○ーデスAT

出典:さまよう現役スロット設定人の放浪記
さらに『アナザーゴッドハーデス』や『沖ドキ! 』の後継機が、6号機として開発されているらしい。両機種とも設置台数の多い人気シリーズであり、注目度は高い。また、山佐からは『パチスロ キン肉マン』、Daiichiからは『バカボン』や『おそ松くん』、『おそ松さん』といったアニメとのタイアップ機が開発中との噂がある。

 

設定付きパチンコが8月から、パチスロ6号機が10月から登場予定。この夏から秋にかけてがパチンコ・パチスロにとっての大きな過渡期と言えるだろう。新規則機がユーザーに支持されるためにも、ホールにはぜひ高設定を使っていただきたいものだ。

TOP:YouTube

【設定6?】設置数が多い現行機の設定判別要素をまとめてみた 2018

3006126
「設定判別は難しそう……」と、敬遠してはいないだろうか? 確かに、機種によっては設定判別要素が複雑で、なかなか覚えにくいものもある。そこで今回は、設置台数が多く、頻繁に打つであろう現行機の設定判別要素を3つのポイントに絞ってまとめてみた。

『押忍! 番長3』(大都技研)

本機の設定56は非常に優秀な出率となっています。

ただし、設定4と5では初当たり確率はほぼ同じですが、
設定5は以下の点で優遇されているようです。

・初当たり時の80%ループストックが選択されやすい
・絶頂対決当選率が優遇されている
・BBの連チャン性が高い

設定6はART初当たり確率が別格の数値となっているため、
非常に安定感があることが予想されます。

出典:パチスロ天井狙い実践記!立ち回り・解析ブログ
①「番長ボーナス」(BB)はART中の抽選がメインだが、まれに通常時に当選することがある。通常時BB出現率は1/7449(設定1・2)~1/1812(設定6)と、大きな設定差が設けられている。
②ART終了画面に設定示唆あり。「清水寺」は設定2以上確定、「操&牡丹」は設定4以上確定、「金閣寺」は設定5濃厚(設定2・4否定)、「操&雫」は設定6確定となるので、必ずチェックしよう。
③ART終了時は高設定ほど引き戻しが優遇されている。偶数設定かつ高設定ほど「引き戻し特訓」に突入しやすく(16.4%~39.1%)、さらに高設定ほど「確定対決」が選択されやすい(5.5%~30.1%)。

『ミリオンゴッド‐神々の凱旋‐』(ユニバーサルブロス)

基本はGG初当り確率から推測しよう。
初当り1/400以上が高設定の目安となる。

出典:【一撃】
①最も重要なのはGG(ゴッドゲーム)の初当たり出現率。1/525.4(設定1)~1/274.7(設定6)と2倍近い差が設けられており、初当たり1/400以上が続けば高設定が期待できる。
②通常時とGゾーン中、「黄7」が3連した時のGG当選率は、20.0%(設定1・2)~33.3%(設定6)。
③さらに、「青7」が3連した時のGストップ当選率は、5.0%(設定1・2)~20.0%(設定6)となっている。黄7や青7の3連と、そこからGG及びGストップに繋がった回数をカウントしておき、当選率を割り出そう。

『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』(エレコ)

ATに繋がりやすい台
謎当たりの有無
ATの当選契機が設定差のある所か
通常時の同色BC
弱チェ出現率
などで設定の高低を見極め

BCの色
弦之助BCの告知パターン
などで偶数か奇数かを見極めるのが基本。

出典:ちょんぼりすた
①弱チェリー出現率。1/44.37(設定1)~1/39.67(設定6)と、設定差はそこそこだが、サンプルが多く取れるので見逃せないポイントである。
②BC(バジリスクチャンス)の頭の色に注目。設定1は均等だが、設定3・5は「青頭」、偶数設定は「赤頭」が出やすい。さらに、高設定ほど同色(青・青・青または赤・赤・赤)が出やすくなっている。
③BCの演出は「弦之助」を選択。「残り6回のベル」で撃破達成したら設定4以上濃厚、「残り3回のベル」で撃破達成したら設定6濃厚。また、奇数設定は「残り5回」と「残り1回」、偶数設定は「残り4回」と「残り2回」での告知が比較的出やすい。

『マイジャグラー3』(北電子)

設定 ブドウ 単独角チェリー
1 1/6.350 1/38.10
2 1/6.289 1/38.10
3 1/6.250 1/36.82
4 1/6.230 1/35.62
5 1/6.179 1/35.62
6 1/6.071 1/35.62

出典:パチスロ期待値見える化 『スロット天井・ゾーン・設定判別』
①まず見るべきはREG出現率。1/431.16(設定1)~1/240.94(設定6)とかなり設定差が大きいので、REGがよく出ている台ほど高設定が期待できる。
②小役カウンターを使ってブドウを数える。設定差は緩やかだが、分母が小さいので、押し引きの判断においては重要になる。
③スランプグラフを確認する。設定6のスランプグラフは、初当たりから大きなハマリがなく、徐々にでも右上がりを続けていく傾向にある。だが、低設定でも似たような挙動をすることがあるので、そのときはREG出現率もチェックしよう。

初代『魔法少女まどか☆マギカ』(メーシー)

設定判別要素がものすごく多く、
ART直撃から高設定判断もしやすい。

かつ人気台ということで、
かなり設定狙いがし易い機種となっています!

設定狙い時も朝一から打たないと、
高設定はなっかなか空かないですね。

出典:すろぱちくえすと
①最も重要なのがART直撃確率。基本的にARTは疑似ボーナスを経由するが、まれにARTに直接突入することがある。1/6553(設定1)~1/1092(設定6)と、設定差が非常に大きい。
②弱チェリー出現率は1/109.23(設定1)~1/82.92(設定6)と、かなり大きな設定差がある。「ユニメモ」なら自動的にカウントしてくれるので、ぜひ活用しよう。
③REG(プチボーナス)のキャラ紹介の順番。「ほむら→杏子→マミ→さやか→まどか」は偶数設定ほど出やすく、「まどか→さやか→マミ→杏子」は設定1~3より設定4~6のほうが出やすい。さらに、「キュウべえ」出現時は設定5・6濃厚となる。

 

最終的に勝敗を分けるのは「運」の要素が大きいとは言え、どんな機種でも高設定ほど勝率が上がるのは間違いない。一つでも上の設定を求めて立ち回るのが、勝利への近道と言えるだろう。

TOP:YouTube

【2018年6月】パチスロ新台の設定別機械割ランキング

3006slot
2018年6月に導入予定のパチスロ新台の中で、「低設定でも負けにくい機種」そして「高設定なら大きく勝てる機種」はどれなのか? 設定1と設定6の機械割を比較して、ランキングにしてみた。
 
【6月導入予定のパチスロ】

  • パチスロ 貞子vs伽椰子(藤商事)
  • シークレットハイビスカス (パイオニア)
  • パチスロ 天元突破グレンラガン極 (スパイキー)
  • ちゃぶ台返し (ベルコ)
  • パチスロ黄門ちゃまV (オリンピア)
  • パチスロ ディスクアップ(サミー)
  • 十字架4(ネット)
  • 沖ドキ!バケーション(アクロス)
  • 大神~回胴編~ (エンターライズ)

 
~設定1の機械割ベスト3~

第3位『大神~回胴編~』(エンターライズ)

5.9号機A+ART機ですが、 天井を搭載している機種です。

出典:すろぱちくえすと
導入予定は6月18日。設定1の機械割は97.7%で、6月導入機種の中で第3位となった。 2006年にプレイステーション2で発売された和風アクションアドベンチャーゲームとのタイアップ機。スペックはA+ARTタイプで、純増は約1.0枚。5.9号機でありながら何故か「天井」を搭載しており、到達すればARTへのチャンスゾーン「筆神モード」に突入するらしい。

第2位『ちゃぶ台返し』(ベルコ)

通常時は、「イラっとちゃぶ台モード」「怒気っとちゃぶ台モード」「バカっとちゃぶ台モード」といった3つの「ちゃぶ台モード」から自由に選択が可能。いずれも、お父さん(パンダ)がちゃぶ台をひっくり返せばボーナス確定となる。

出典:パチンコ・パチスロ 動画サイト パチビー
6月4日導入。設定1の機械割は98.0%で、6月導入機種の中で第2位となった。
2017年12月にリリースされた『まめ』に続く「インパクトAタイプ」第2弾で、ボーナスのみで出玉を増やすAタイプ。設定1でも比較的負けにくいほうと言えるが、BIG中の「金のちゃぶ台」や「びん娘」、BIG終了後のちゃぶ台投げでの「456m」や「666m」、REG中の「金図鑑」等は高設定示唆と言われているので、ボーナス中の演出には要注目である。

第1位『パチスロ ディスクアップ』(サミー)

通常時は「ドット演出」「サウンド」「パネル」といった様々な演出やリーチ目でボーナスを告知。 初代を踏襲したリーチ目も多数存在! ボーナスは同色BIG・異色BIG・REGの3種類。 同色BIG後はジャッジルーレット成功(約1/2)でART「ダンスタイム(DT)」へ。失敗しても技術介入でゲーム数をゲットしていればART「DJゾーン(DZ)」へ。 この2つのARTのループにボーナスを絡めてARTのゲーム数を上乗せしていき大量出玉を目指すゲーム性。

出典:ちょんぼりすた
6月4日導入。設定1の機械割は98.9%、フル攻略時には驚異の103%となり、6月導入機種の中でダントツの第1位となった。 同色BIG・異色BIG・REGの全ボーナスに獲得枚数アップ手順が存在し、さらに同色BIG中はビタ押しでART「DJゾーン」の上乗せもアリ。技術介入次第で設定1の機械割が100%を超える機種はいくつか存在するが、「103%」という数値は現行機屈指の甘さである。  

 

~設定6の機械割ベスト3~ 

第3位『沖ドキ! バケーション』(アクロス)

BIG=312枚
REG=MAX104枚
50枚あたり32~35G
コイン単価=2.7円(設定1)
有効ライン=5
BONUSの重複抽選=チェリー、スイカ、リプレイ
天井=なし
BET=1枚掛けでのBONUS揃え可
筐体のサイドランプ発光パターンなどで設定示唆あり

出典:パチンコ屋の裏話 現役店長楽太郎のお部屋
導入予定は6月18日。設定6の機械割は110.7%で、6月導入機種の中で第3位となった。
強力な連チャン機能を搭載したAT機『沖ドキ! 』がシンプルなAタイプとなり、ファンは肩透かしを食らったように感じたかもしれないが、設定6の機械割は、元祖『沖ドキ! 』の107.9%よりも実は高いのである。

第2位『大神~回胴編~』(エンターライズ)

設定1の機械割で第3位だった『大神~回胴編~』は、設定6の機械割も113.6%とかなり高く、第2位となった。6月導入機種の中では、負けにくく勝ちやすい台と言えるかもしれない。

第1位『パチスロ 天元突破グレンラガン極』(スパイキー)

RTにはボーナス中に特定手順を行えば必ず突入し、継続G数は100Gor200Gor無限の3種類。
ハイパーと銘打っているだけあり、200G以上の振り分けが高めなのは嬉しい仕様。
また、出率に関しても設定5から110%を超えるハイスペックとなっています。

出典:パチスロ天井狙い実践記!立ち回り・解析ブログ
6月4日導入。設定6の機械割は114.1%で、6月導入機種の中で第1位となった。
GAINAX制作の人気アニメとのタイアップ機。スパイキーが打ち出した新システム「HYPER RT」第1弾で、特定手順の通りに打てば全ボーナス終了後に100G以上のRTに突入する仕様。設定6ならボーナス合算1/182なので、「ずっとRT」みたいな体感になるものと予想される。

 

サミーの『パチスロ ディスクアップ』は4号機のリメイク機だが、設定1で103%という機械割の高さは、4号機を知らない若い世代にも魅力的に見えるだろう。一方、スパイキーからは『パチスロ 天元突破グレンラガン極』が「HYPER RT」第1弾として華々しくデビュー。6月の新台は実に話題性に富んでいる。

TOP:YouTube

ハイスクールフリート スロット新台解析情報まとめ【天井・ゾーン・設定判別・スペック】

ハイスクールフリート スロット新台解析情報まとめ【天井・ゾーン・設定判別・スペック】

ユニバーサルブロスからの新台【パチスロ ハイスクールフリート】の天井・ゾーン・設定判別・スペックなどの解析情報まとめです。

人気アニメ「ハイスクール・フリート」のパチスロタイアップ機になります。

当ページでは【ハイスクールフリート スロット】の導入日や導入台数などの基本的な情報から設定&天井狙いなどの立ち回りに役立つ情報を随時更新していきます。

 

ハイスクールフリート 関連記事

設定差・設定判別・高設定確定演出まとめ

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

ハイスクールフリート 基本スペック

項目
メーカー ユニバーサルブロス(公式HP)
導入日 2018年7月23日予定
導入台数 約5000台予定
システム A+RTタイプ
ベース 35.5G
コイン単価 2.5円

 

初当たり確率・機械割

設定 同色BB 異色BB ART 機械割
設定1 1/468.1 1/348.6 1/539.7 97.6%
設定2 1/348.6 1/539.7 99.3%
設定3 1/282.5 1/513.5 101.2%
設定4 1/282.5 1/513.5 103.5%
設定5 1/262.1 1/503.2 105.0%
設定6 1/226.8 1/482.4 108.2%

 

ハイスクールフリート 天井・ゾーン詳細

天井詳細

天井性能 内容
天井ゲーム数 調査中
恩恵 調査中

 

朝一設定変更時の挙動

項目 設定変更時 電源OFF/ON
有利区間 リセット 引き継ぐ
RT状態 リセット 引き継ぐ

 

ハイスクールフリート 設定判別ポイント

異色ボーナス確率

設定 異色BB
設定1 1/348.6
設定2 1/348.6
設定3 1/282.5
設定4 1/282.5
設定5 1/262.1
設定6 1/226.8

異色ボーナス確率に設定差が設けられており、高設定ほど優遇。

なお、同色ビッグ確率には設定差はないため注意しましょう。

 

スイカ時のボーナス期待度

設定 スイカ
設定1 5.0%
設定2 5.0%
設定3 9.4%
設定4 9.4%
設定5 11.2%
設定6 14.7%

スイカ時のボーナス同時当選期待度に設定差が設けられており、高設定ほど優遇されています。

 
《スイカ+異色ボーナス出現率》

設定 スイカ+赤赤青 スイカ+青青赤 スイカ+異色合算
設定1 1/2978.9 1/2978.9 1/1489.5
設定2 1/2978.9 1/2978.9 1/1489.5
設定3 1/1489.5 1/1489.5 1/744.7
設定4 1/1489.5 1/1489.5 1/744.7
設定5 1/1236.5 1/1236.5 1/618.3
設定6 1/910.2 1/897.8 1/452.0

 

設定差のある小役確率

通常時の小役ではスイカ確率に設定差あり。

また、コイン持ちに設定差があるため、気にしておくとよいかもしれません。

 

スイカ確率

設定 スイカ確率
設定1 1/73.8
設定2 1/73.8
設定3 1/70.3
設定4 1/70.3
設定5 1/69.0
設定6 1/66.3

 

50枚当たりの平均消化ゲーム数

設定 ゲーム数
設定1 35.5G
設定2 37.3G
設定3 35.7G
設定4 38.0G
設定5 38.1G
設定6 38.4G

 

ボーナス終了画面

パターン 示唆
わたしたちの記念日

基本パターン
Ripple Effect

基本パターン
High Free Spirits

基本パターン
ミーナ&ティア

高設定期待度アップ
艦長集合

設定2以上確定
五十六(いそろく)

設定5以上?

ボーナス終了画面は複数種類存在します。

中には高設定示唆パターンもあり!?

 

終了画面振り分け

設定 ミーナ&テア 艦長集合 五十六 その他
設定1 11.5% 88.5%
設定2 12.3% 3.8% 83.9%
設定3 13.2% 3.8% 83.0%
設定4 14.1% 3.8% 82.1%
設定5 15.2% 3.8% 1.2% 79.8%
設定6 16.5% 3.8% 2.3% 77.4%

 

ARTラウンド開始時の進行ルート

パターン 示唆内容
通常ルート

基本パターン
特殊ルート

設定4以上
特殊ルートB

設定5以上

進行ルートで設定を示唆。

通常ルートと異なれば設定4以上が確定!

 

開始画面の振り分け

設定 通常ルート 特殊ルートA 特殊ルートB
設定1 100%
設定2 100%
設定3 100%
設定4 90.0% 10.0%
設定5 85.9% 12.5% 1.6%
設定6 82.8% 12.5% 4.7%

 

ハイスクールフリート 打ち方・レア小役・小役確率

打ち方

通常時の打ち方

基本的に全リール適当打ちでOK。

 

《主な停止形》

・リプレイ揃い…リプレイ

・中段「リプ・リプ・ベル」…被弾リプレイ

・ベル一直線…ベル

・上段or下段平行スイカ…スイカA

・中段スイカ揃い…スイカB

・上段ピンチ揃い…ピンチ揃いA

・下段ピンチ揃い…ピンチ揃いB

・上段「ピンチ・ピンチ・☆」揃い…1枚役A

・下段「ピンチ・ピンチ・☆」揃い…1枚役B

・右上がり「☆・☆・☆」揃い…確定役

・スイカの小V型(複数パターンあり)など…リーチ目リプレイ

☆=各ボーナス図柄・ブランク

 

ボーナス中の打ち方

ナビ発生時は従い、それ以外は適当打ちで消化

 

ART中の打ち方

ナビ発生時は従い、それ以外は適当打ちで消化

 

リール配列


 

小役確率

通常時の小役確率

小役 確率
押し順ベル(上段) 1/22.3
押し順ベル(中段) 1/11.6
押し順ベル(下段) 1/20.2
共通ベルA(上段) 1/218.5
共通ベルB(中段) 1/79.9
1枚役 1/48.9
ピンチ揃い 1/69.8
確定役 1/8192.0
リーチ目リプレイ 1/5461.3
設定 スイカ
設定1 1/73.8
設定2 1/73.8
設定3 1/70.3
設定4 1/70.3
設定5 1/69.0
設定6 1/66.3

 

ART中のリプレイ確率

小役 確率
上段リプレイ 1/26.7
中段リプレイ 1/13.1
下段リプレイ 1/26.7
被弾リプレイ 1/7.3

 

ART中のベル確率

小役 確率
押し順ベル(上段) 1/22.3
押し順ベル(中段) 1/11.6
押し順ベル(下段) 1/20.2
共通ベルA(上段) 1/218.5
共通ベルB(中段) 1/79.9

 

入賞ライン別・リプレイ&ベル確率

入賞ライン 確率
上段 1/11.51
中段 1/5.71
下段 1/11.50

 

ハイスクールフリート 通常時・チャンスゾーン詳細

前兆ステージ

突入契機 ■ピンチ揃い
継続G数 ■8G間
内容 ■プチRT

■7種類の前兆ステージあり

■演出成功でBB当選

 

ステージ別概要

ステージ 概要
砲雷科ステージ 逆押しカットイン発生時にBARを揃えれば!?
航海科ステージ 間違い探しに挑戦!違和感があれば画面にタッチ!
機関科ステージ メーターが上がるほどボーナス期待度がアップ!
主計科ステージ 美味しいカレーを作る事ができれば!
艦橋ステージ さるしま魚雷を発射できればビッグ確定!
大艦長ステージ レバーオン時に「キュイン!」となれば確定!
エピソード発展 発展した時点でボーナス確定+ARTの当選のチャンス!

 

連続演出

突入契機 ■主に1枚役・スイカから発展
内容 ■演出成功でBBorART当選

 

パターン別の期待度

パターン 期待度
掃海作成!
補給作戦!
救出作戦!

 

共通のチャンスアップ

タイトル色・テロップ色がはいふり柄だとチャンス!

 

ボーナス抽選

ボーナス同時当選期待度

小役 期待度
1枚役 4.9%
ピンチ揃い 21.1%
確定役 100%
リーチ目リプレイ 100%
設定 スイカ
設定1 5.0%
設定2 5.0%
設定3 9.4%
設定4 9.4%
設定5 11.2%
設定6 14.7%

 

ボーナス抽選詳細

項目 確率
ピンチ+同色 1/728.2
ピンチ+異色 1/606.8
1枚役+同色 1/2184.5
1枚役+異色 1/1820.4
リーチ目リプ+同色 1/5461.3
リーチ目役+同色 1/8192.0
設定 スイカ+赤赤青 スイカ+青青赤 スイカ+異色合算
設定1 1/2978.9 1/2978.9 1/1489.5
設定2 1/2978.9 1/2978.9 1/1489.5
設定3 1/1489.5 1/1489.5 1/744.7
設定4 1/1489.5 1/1489.5 1/744.7
設定5 1/1236.5 1/1236.5 1/618.3
設定6 1/910.2 1/897.8 1/452.0

 

有利区間

有利区間への移行契機はピンチ揃い・1枚役・スイカの3種。

有利区間滞在中はクレジット下が点灯しており、有利区間中のBIG当選はART抽選が行わます。

 

有利区間中の高確移行契機

・単独スイカから移行した有利区間

・有利区間中に引いたBIGでART非当選後

 

ART抽選

《有利区間中のBIG当選時ART当選率》

状態 当選率
通常 32.0%
高確 55.9%

※有利区間中はスイカとの同時当選でもART抽選あり

※有利区間移行役+BIGも抽選対象

 

《スイカでのART抽選》

状態 スイカB
全状態 3.5%

※スイカB…有利区間に移行する単独スイカ

 

ハイスクールフリート ボーナス詳細

ボーナス種別

種別 獲得枚数
同色BIG 通常時約150枚・ART中204枚
異色BIG 通常時約104枚・ART中144枚

序盤から中盤は枠の色でART突入期待度を示唆。終盤の晴風チャレンジでロゴ出現でART確定!

 

《枠色別のART期待度》

枠色 期待度

 

BB中の楽曲

楽曲 ART抽選
わたしたち記念日 あり
Ripple Effect なし

ボーナス中の楽曲は主に2種類あり、種別でART抽選が行われていたかどうか判別可能となっています。

※High Free SpiritsはBIG入賞ゲームでプッシュを長押し

 

《ART抽選の有無の早見表》

内部状態 設定差なしBIG 設定差ありBIG 単独スイカ
非有利区間 × 有利区間に移行
した場合のみ○
有利区間

設定差のあるBIGは楽曲&ムービーが変化!

 

エピソードBB

BB当選時の一部で発生する特殊ボーナス。

発生時はART突入のチャンス。

 

バグフリーズ

BB消化中に発生すればART確定!?

 

ハイスクールフリート ART・上乗せ特化ゾーン詳細

High Free Dive

項目
継続G数 ■1セット約40G
内容 ■メインART

■大別すると3パートで構成(バトル準備・バトル・継続ジャッジ)

■新システム「ラインバトルシステム」搭載

■味方艦獲得・敵艦はテーブルで管理

■純増約1.0枚

■最低継続期待度約50%(初回は約72%以上)

 

《ARTの性能》

設定 単発確率 平均継続回数
設定1・2 16.1% 4.4回
設定3・4 15.6% 4.6回
設定5 15.3% 4.7回
設定6 14.9% 4.9回

 

ミーティング中

ART準備状態。

左上のサイコロアイコンの色が変化するほどチャンスとなります。

 

《ART準備中・味方艦特殊獲得抽選》

小役 獲得期待度
ベル(ミーティング中のみ) 50.0%
スイカ 50.0%
1枚役 19.4%
ピンチ揃い 100%

準備中=ミーティング・ラウンドマップ表示画面・ダイスDEフリート

 

バトル準備

4G継続するバトル準備パート。「ダイスDEフリート」で味方艦を告知し、対戦艦は奥に進むほど勝率アップとなります。

 

《味方艦の役割》

味方艦 役割
舞風 攻撃ラインを増加
(上段ライン)
浜風 攻撃ラインを増加
(下段ライン)
時津風 回避率アップ
天津風 カウンター発動率アップ

味方艦はARTを優位に進められるかどうかの鍵になります。

 

対艦バトル

30G+α継続するバトルパート。

ラインバトルでの攻防抽選が行われます。

 

《対戦艦別の継続期待度》

対戦艦 味方艦×0 味方艦×1 味方艦×2
さるしま 49.8% 58.1% 65.4%
比叡 60.6% 67.7% 75.2%
アドミラル・シュペー 68.3% 74.8% 81.1%
伊201 79.9% 84.7% 89.1%
対戦艦 味方艦×3 味方艦×4 トータル
さるしま 72.0% 79.5% 57.4%
比叡 81.2% 87.5% 72.1%
アドミラル・シュペー 86.3% 91.3% 79.0%
伊201 92.3% 95.0% 87.6%

対戦艦によって勝率が大きく変化します。

 

《丁字作戦》

ピンチ揃いで発生する8G間の攻撃特化ゾーン。

 

継続ジャッジ

バトル残り0Gで突入する継続ジャッジパート。

双方のダメージによって継続抽選が行われ、撃破ならBBor赤道祭確定!

 

《状態別・ART継続抽選》

敵艦の状態→
↓自艦の状態
さるしま
平常 小破 中破 大破
平常 70.3% 80.1% 90.2% 100%
小破 15.2% 20.3% 50.0%
中破 10.2% 15.2% 40.2%
大破 5.1% 10.2% 30.1%
敵艦の状態→
↓自艦の状態
比叡
平常 小破 中破 大破
平常 70.3% 80.1% 90.2% 100%
小破 25.0% 30.5% 60.2%
中破 20.3% 25.0% 50.0%
大破 15.2% 20.3% 40.2%
敵艦の状態→
↓自艦の状態
アドミラル・シュペー
平常 小破 中破 大破
平常 70.3% 80.1% 90.2% 100%
小破 35.2% 40.2% 70.3%
中破 30.1% 35.2% 60.2%
大破 25.0% 30.1% 50.0%
敵艦の状態→
↓自艦の状態
伊201
平常 小破 中破 大破
平常 70.3% 80.1% 90.2% 100%
小破 50.0% 60.2% 85.2%
中破 45.3% 50.0% 75.0%
大破 40.2% 45.3% 65.2%

 

《ART継続時の赤道祭突入率》

敵艦の状態→
↓自艦の状態
さるしま
平常 小破 中破 大破
平常 15.6% 15.6% 15.6% 50.0%
小破 15.4% 15.4% 15.6% 25.0%
中破 15.4% 15.4% 15.5% 12.5%
大破 15.4% 15.4% 15.6% 6.3%
敵艦の状態→
↓自艦の状態
比叡
平常 小破 中破 大破
平常 6.1% 6.3% 6.5% 25.0%
小破 6.3% 6.4% 6.5% 12.5%
中破 5.8% 6.3% 6.3% 6.3%
大破 5.1% 5.8% 6.8% 3.1%
敵艦の状態→
↓自艦の状態
アドミラル・シュペー
平常 小破 中破 大破
平常 3.3% 3.4% 3.5% 12.5%
小破 3.3% 3.9% 3.3% 6.3%
中破 3.9% 3.3% 3.2% 3.1%
大破 3.1% 3.9% 3.9% 1.6%
敵艦の状態→
↓自艦の状態
伊201
平常 小破 中破 大破
平常 2.8% 2.4% 2.6% 12.5%
小破 2.3% 2.6% 2.8% 6.3%
中破 2.6% 2.3% 2.6% 3.1%
大破 1.9% 2.6% 3.0% 1.6%

 

《継続ジャッジ書き換え抽選》

小役 敗北→継続 継続→赤道祭
スイカ 25.0% 2.5%
1枚役 19.4% 2.0%
ピンチ 100% 10.2%
BIG 100%

 

《エピソード》

継続ジャッジのエピソードは発生時点で継続期待度90%以上となります。

 

エピソードジャッジの法則

・自艦が平常or大破なら継続確定

・敵艦がさるしまなら継続確定

・継続時自艦が大破なら赤道祭期待度25%

・継続時敵艦がさるしまなら赤道祭期待度25%

 

テーブル

バトル準備中は2つのテーブルで味方艦獲得・敵艦を決定します。

 

ダイステーブル

味方艦獲得に影響するテーブルで、一度決まったテーブルはART終了まで固定します。

なお、1セット目は必ずLv3or4スタートとなります。

 

《ダイステーブル振り分け》

テーブル 振り分け
テーブルA 32.8%
テーブルB 18.8%
テーブルC 9.4%
テーブルD 12.5%
テーブルE 7.8%
テーブルF 3.1%
テーブルG 3.1%
テーブルH 12.5%

 

《テーブル別のレベル配置マップ》

テーブル 1セット目 2セット目 3セット目 4セット目
テーブルA Lv3 Lv2 Lv2 Lv2
テーブルB Lv3 Lv2 Lv3 Lv2
テーブルC Lv3 Lv3 Lv3 Lv3
テーブルD Lv3 Lv2 Lv2 Lv2
テーブルE Lv4 Lv2 Lv4 Lv2
テーブルF Lv4 Lv4 Lv4 Lv4
テーブルG Lv4 Lv3 Lv4 Lv3
テーブルH Lv4 Lv4 Lv4 Lv4
テーブル 5セット目 6セット目 7セット目 8セット目
テーブルA Lv2 Lv1 Lv1 Lv1
テーブルB Lv3 Lv2 Lv1 Lv1
テーブルC Lv2 Lv2 Lv2 Lv1
テーブルD Lv2 Lv1 Lv1 Lv3
テーブルE Lv4 Lv2 Lv2 Lv2
テーブルF Lv2 Lv2 Lv2 Lv2
テーブルG Lv4 Lv3 Lv4 Lv3
テーブルH Lv4 Lv4 Lv4 Lv4

※9セット目以降は8セット目の数値を固定

 

《レベル別の味方艦獲得率》

味方艦 Lv1 Lv2 Lv3 Lv4
なし 70.0% 51.7% 0% 0%
1隻 15.5% 30.3% 40.9% 3.7%
2隻 5.8% 7.4% 24.2% 39.3%
3隻 4.2% 5.6% 17.3% 30.2%
4隻 4.5% 5.0% 17.6% 26.8%

 

バトルテーブル

敵艦選択率に影響するテーブルで、こちらはダイステーブルと異なりBIG当選でテーブルが1つ上がる抽選を行います。

なお、9セット目以降は1セット目の数値に戻る処理を行います。

 

《バトルテーブル振り分け》

テーブル 振り分け
テーブルA 46.7%
テーブルB 18.8%
テーブルC 9.4%
テーブルD 6.3%
テーブルE 6.3%
テーブルF
テーブルG
テーブルH 12.5%

 

《テーブル別の状態配置マップ》

テーブル 1セット目 2セット目 3セット目 4セット目
テーブルA MID LOW MID LOW
テーブルB HIGH MID LOW MID
テーブルC HIGH HIGH MID LOW
テーブルD HIGH HIGH HIGH MID
テーブルE HIGH HIGH HIGH HIGH
テーブルF HIGH HIGH HIGH HIGH
テーブルG HIGH HIGH HIGH HIGH
テーブルH HIGH HIGH HIGH HIGH
テーブル 5セット目 6セット目 7セット目 8セット目
テーブルA MID LOW MID LOW
テーブルB LOW MID LOW MID
テーブルC MID LOW MID LOW
テーブルD LOW MID LOW MID
テーブルE MID LOW MID LOW
テーブルF HIGH MID LOW MID
テーブルG HIGH HIGH MID LOW
テーブルH HIGH HIGH HIGH HIGH

 

《状態別の敵艦選択率》

敵艦 LOW MID HIGH
さるしま 89.9% 0% 0%
比叡 4.7% 70.3% 14.8%
アドミラル・シュペー 3.1% 23.4% 30.1%
伊201 2.3% 6.3% 55.1%

 

赤道祭

項目
突入契機 ■バトル区間中の対戦艦撃破

■継続ジャッジ勝利時の一部

継続G数 ■20G継続(STタイプ)
内容 ■味方艦獲得の特化ゾーン

 

航海日誌

項目
突入契機 ■赤道祭中の抽選で突入
継続G数 ■10G
内容 ■ボーナス成立でART終了まで毎セット必ず獲得する味方艦を獲得

 

エンディング

突入契機 ■有利区間一定ゲーム数消化
内容 ■130Gの専用ムービーが流れる

 

ハイスクールフリート プレミアム・フリーズ

※調査中
 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

ハイスクールフリート PV・試打動画まとめ

ロングPV


 

試打動画

 

ハイスクールフリート 所感・感想・評価・機種の特徴

人気アニメ「ハイスクール・フリート」のパチスロタイアップ機が登場します。

スペックは自力継続型バトル式のART搭載のA+ARTタイプになります。

現状詳細は不明ですが、「ラインバトルシステム」という新システムが搭載されているんだとか。

演出面では、新規映像が盛り沢山との事のようで、アニメなどのファンもそれなりには楽しめる仕様になっているのではないでしょうか。

また噂では天井機能が搭載されているとか、いないとか。また詳しい情報が判明次第追記しようと思います。

 

読者様レビューコーナー:パチスロ ハイスクールフリート

初打ちの感想や報告などこちらよりどしどし送ってください!
[contact-form-7]

Copyright © 2018 スロホ! All Rights Reserved.

アナザーゴッドハーデス2 スロット新台解析情報まとめ【天井・ゾーン・設定判別・スペック】

アナザーゴットハーデス

ユニバーサル系からの新台【パチスロ アナザーゴッドハーデス2】の天井・ゾーン・設定判別・スペックなどの解析情報まとめです。

本機は大人気パチスロ機「ミリオンゴッドシリーズ」のスピンオフ機”アナザーゴッドハーデス”の最新台!

当ページでは【アナザーゴッドハーデス2 スロット】の導入日や導入台数などの基本的な情報から設定&天井狙いなどの立ち回りに役立つ情報を随時更新していきます。

※現在まだ正式な発表等はございませんが、いずれは導入されると見込んで現状分かる限りの情報をまとめてみました。

 

ミリオンゴッド系の機種一覧

アナザーゴッドポセイドン スロット解析情報まとめ
CRアナザーゴッドハーデス アドベント パチンコ解析情報まとめ

 

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

アナザーゴッドハーデス2 基本スペック

項目
メーカー ユニバーサル
導入日 未定
導入台数
システム
ベース
コイン単価

 

初当たり確率・機械割

※調査中

 

事前情報

噂その①

引用:「モード1.0のブログ」様

ユニバーサル系からアナザーゴッドハーデス2が出るのでは?との噂です。

 

アナザーゴッドハーデス2は年内発売の可能性あり!?

既にお披露目を済ませている、ユニバーサルの「魔法少女まどか☆マギカ」のAタイプ5.9号機ですが、この機種は適合済で年内発売が噂されているようです。

もう一つ、年内発売の可能性がある?と噂されている、あの「●ナ●ーゴッ●●ーデ●」のシリーズ機の動向は見逃せない所です。

まだ適合していない模様ですが、十分発売の可能性はある?という話なだけに注目ですね。今後に注目であります。ハイ。

引用:チャーリーの新台噂話様より

 

筐体画像


これは2016年7月24日(日)のものになりますが、東京ビッグサイトの「ユニバーサルカーニバル×サミーフェスティバル2016」にて、『ハーデス2』のプロトタイプが展示された時の筐体画像のようです。

 

アナザーゴッドハーデス冥王が5.9号機で出る!?

しばらく音沙汰のなかった「アナザーゴッドハーデス2」の噂ですが、ここへきて5.9号機で出るのは?とのことです。

上によると「今年末~来年頭」とのことです。※あくまで噂なので参考までに。

 

 

これまで、ハーデス2が出る出ないとずっと言われてきましたが今のところは現状まだ確実な日は決まっておらず未定のようです。

しかし、あれだけ絶大な人気のあるコンテンツですし、私はいずれは出るのでは?というのが本音です。

 

ただ、ゴッドファンとしては今のこの暗黒規制時代に出すというのも少し複雑な気持ちもあります。(規制上出せるスペックは限られてしまいますからね)

ポセイドンの件もありますし、ポセイドンの二の舞にはなって欲しくないというのもあります。

いずれにせよ、もう少し動きがあるのを待つ他なさそうです。

※当ページではアナザーゴッドハーデス2の情報が入り次第いち早くお届けします。

 

アナザーゴッドハーデス2 天井・ゾーン詳細

天井詳細

天井性能 内容
天井ゲーム数 調査中
恩恵 調査中

 

アナザーゴッドハーデス2 設定判別ポイント

※調査中

 

アナザーゴッドハーデス2 打ち方・レア小役・小役確率

打ち方

※調査中

 

リール配列

※調査中
 

レア小役停止形

※調査中

 

小役確率

※調査中

アナザーゴッドハーデス2 通常時・チャンスゾーン詳細

※調査中

 

アナザーゴッドハーデス2 ボーナス詳細

※調査中

 

アナザーゴッドハーデス2 ART・上乗せ特化ゾーン詳細

※調査中

 

アナザーゴッドハーデス2 プレミアム・フリーズ

※調査中

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

アナザーゴッドハーデス2 PV・試打動画まとめ

ロングPV

※調査中

 

試打動画

※調査中

 

アナザーゴッドハーデス2 所感・感想・評価まとめ

※調査中

 

読者様レビューコーナー:アナザーゴッドハーデス2

初打ちの感想や報告などこちらよりどしどし送ってください!
[contact-form-7]

Copyright © 2018 スロホ! All Rights Reserved.

SLOT ハイスクール・フリート 解析情報

f:id:commseed:20180525210103j:plain

2018年7月23日導入開始「SLOTハイスクールフリートBU」解析情報です。

 情報が入り次第追加更新します。

  • 2018年8月7日:情報追加
  • 2018年7月21日:小役確率、設定示唆要素他追加
  • 2018年7月14日:設定示唆要素追加
  • 2018年5月24日:更新開始

 

目的の項目をタップすると該当項目に移動します

 

スポンサーリンク

 
  •  基本システム

  • ART純増1.0枚のA+ART機
    滞在状態によってボーナス時の獲得枚数期待度が変化
    ARTは1セット40Gの自力継続型
    販売目標5000台
  •  概要

  • メーカー ユニバーサルブロス
    ホール導入日 2018/07/23
    仕様 A+ART(純増1.0枚、ボナ込1.7枚)
    50枚あたりの回転数 約35.5~38.4G
  •  基本スペック

  • 設定 同色BB 異色BB ART 機械割
    1/468.1 1/348.6 1/539.7 97.6%
    1/348.6 1/539.7 99.3%
    1/282.5 1/513.5 101.2%
    1/282.5 1/513.5 103.5%
    1/262.1 1/503.2 105.0%
    1/226.8 1/482.4 108.2%

  • ↑メニューへ戻る  

      
  •  

  •  前兆ステージ

  • f:id:commseed:20180620161921j:plain

  • 通常ゲーム中のピンチ図柄揃いで前兆ステージへ移行
  • 艦橋ステージ<大館長ステージ
  • 前兆ステージ中は「BARを狙って!!」からのBAR揃い、演出成功でボーナス確定。
  • f:id:commseed:20180620161945j:plain

  • ピンチ図柄揃いからエピソード演出発生でボーナス確定
  • f:id:commseed:20180620161830j:plain

  •  ART抽選

  • 通常時の状態は通常・高確の2種類
  • 高確中のボーナス当選は抽選が優遇
  • ART直撃はスイカからのみ
  • スイカには有利区間に移行しないスイカ、有利区間に移行するスイカ、BIGとの同時当選のスイカが存在。
  • この中で有利区間に移行するスイカのみART直撃抽選を行う
  • ART直撃後は前兆に移行し前兆中にBIGに当選した場合はBIG開始1G目に武蔵フリーズが発生(BIG中が特殊ストーリーに発展、出玉面は同一)
  • 直撃ARTは100GのエンディングARTに突入する
  • 準備中を含むエンディングART中のBIG当選時は必ず「永続味方艦」を獲得
  • 獲得順は舞風→浜風→時津風→天津風で固定
  • 有利区間中BIG成立時のART抽選
    通常 32.0%
    高確 55.9%
    有利区間移行スイカ成立時のART抽選
    全状態 3.5%
  •  天井

  • ART非当選の状態で有利区間に80G滞在でART確定
  • (※状況としては80G間ベルナビ非発生、BIG後ART非当選のまま32G以内にBIGを複数回引くなど)

  • ↑メニューへ戻る  

      
  •  通常時

  • 小役 全設定
    上段押し順ベル 1/22.3
    中段押し順ベル 1/11.6
    下段押し順ベル 1/20.2
    上段共通ベルA 1/218.5
    中段押し順ベルB 1/79.9
    1枚役 1/48.9
    ピンチ揃い 1/69.8
    リーチ目役 1/8192.0
    リーチ目リプレイ 1/5461.3
    設定 スイカ
    1 1/73.8
    2 1/73.8
    3 1/70.3
    4 1/70.3
    5 1/69.0
    6 1/66.3
  •  ボーナス中

  • 情報が入り次第更新します
  •  ART中

  • 小役 全設定
    上段リプレイ 1/26.7
    中段リプレイ 1/13.1
    下段リプレイ 1/26.7
    被弾リプレイ 1/7.3

  • ↑メニューへ戻る  

      
  •  通常時

  • 低確、高確、有利区間の内部状態が存在しART抽選に影響する(ピンチ図柄揃い、1枚役は有利区間への移行確定)

  • ↑メニューへ戻る  

      
  •  

  • ・ボーナス終了画面
  • BIG終了画面で設定を示唆
  • BIG終了画面は基本的にBIG中のBGMに対応。
  •  わたしたち記念日

    基本パターン

    Ripple Effect

    基本パターン

    High Free Spirits

    基本パターン

    f:id:commseed:20180714083818j:plain

    f:id:commseed:20180714083826j:plain

    f:id:commseed:20180714083834j:plain

    ミーナ&テア

    高設定示唆

    艦長集合

    設定2以上

    いそろく

    設定5以上

    f:id:commseed:20180718081348j:plain

    f:id:commseed:20180714083849j:plain

    f:id:commseed:20180714083859j:plain

  • ・ART中シナリオ
  • ART突入&継続時にラウンマップが表示され継続するたびにルートが進行
  • ルートは全3種類。
  • 赤ルートは特殊ルートとなり高設定が確定する。
  • 基本パターン 設定4以上 設定5以上

    f:id:commseed:20180721102446j:plain

    f:id:commseed:20180721102456j:plain

    f:id:commseed:20180721102505j:plain


  • ↑メニューへ戻る  

      
  •  CZ抽選

  • 情報が入り次第更新します
  •  CZ1

  • 情報が入り次第更新します
  •  CZ2

  • 情報が入り次第更新します

  • ↑メニューへ戻る  

      
  •  同時成立期待度

  • 小役 全設定
    ピンチ揃い 21.1%
    1枚役 4.9%
    リーチ目役 100%
    リーチ目リプレイ 100%
    設定 スイカ
    1 5.0%
    2 5.0%
    3 9.4%
    4 9.4%
    5 11.2%
    6 14.7%
    設定 スイカ+赤異色BIG スイカ+青異色BIG スイカ+異色BIG合成
    1 1/2978.9 1/2978.9 1/1489.5
    2 1/2978.9 1/2978.9 1/1489.5
    3 1/1489.5 1/1489.5 1/744.7
    4 1/1489.5 1/1489.5 1/744.7
    5 1/1236.5 1/1236.5 1/618.3
    6 1/910.2 1/897.8 1/452.0
  •  同色BB

  • 通常時
  • 獲得枚数:約150枚
  • ART期待度:約33.3%
  • ART中
  • 獲得枚数:204枚
  •  異色BB

  • 通常時
  • 獲得枚数:約150枚
  • ART期待度:約33.3%
  • ART中
  • 獲得枚数:144枚

  • 通常時からのBBは有利区間中のBBでARTを抽選
  • BBを揃えたゲームでPUSHボタンを押すと最終告知に変化+BGMが変化
  • ART中は6択ベルのナビが発生
  • 有利区間中のBBでART非当選の場合はは32G間の高確が確定する
  • 高確中のBB成立はART期待度50%以上

  • ↑メニューへ戻る  

      
  •  ART抽選

  • ボーナス成立時の抽選、スイカ成立時の直撃抽選から突入
  •  ART準備中

  • ART準備中(ミーティング中、ラウンドマップ表示画面、ダイスDEフリート中)は成立役に応じて味方艦獲得抽選を行う
  • 成立役 ミーティング中 その他
    ベル 50.0% -
    スイカ 50.0% 50.0%
    1枚役 19.4% 19.4%
    ピンチ揃い 100% 100%
  • ※右下がりベルは対象外、押し順ベルは取りこぼしも有効
  • 獲得順は舞風→浜風→時津風→天津風の順で固定
  • ただし準備中の抽選で獲得した味方艦とダイス抽選で獲得した味方艦が被る可能性があり2回当選しても獲得は一隻となる
  • ダイステーブル
  • ART中のダイステーブルは味方艦の選択率に影響
  • ART当選時はダイステーブルを選択(全8種類)
  • ART当選時ダイステーブル選択率
    テーブル 選択率 テーブル 選択率
    テーブルA 32.8% テーブルE 7.8%
    テーブルB 18.8% テーブルF 3.1%
    テーブルC 9.4% テーブルG 3.1%
    テーブルD 12.5% テーブルH 12.5%

    ダイステーブルA・セット数別シナリオ
    1セット目 Lv3 5セット目 Lv2
    2セット目 Lv2 6セット目 Lv1
    3セット目 Lv2 7セット目 Lv1
    4セット目 Lv2 8セット目 Lv1
    ダイステーブルB・セット数別シナリオ
    1セット目 Lv3 5セット目 Lv3
    2セット目 Lv2 6セット目 Lv2
    3セット目 Lv3 7セット目 Lv1
    4セット目 Lv2 8セット目 Lv1
    ダイステーブルC・セット数別シナリオ
    1セット目 Lv3 5セット目 Lv2
    2セット目 Lv3 6セット目 Lv2
    3セット目 Lv3 7セット目 Lv2
    4セット目 Lv3 8セット目 Lv1
    ダイステーブルD・セット数別シナリオ
    1セット目 Lv3 5セット目 Lv2
    2セット目 Lv2 6セット目 Lv1
    3セット目 Lv2 7セット目 Lv1
    4セット目 Lv2 8セット目 Lv3
    ダイステーブルE・セット数別シナリオ
    1セット目 Lv4 5セット目 Lv4
    2セット目 Lv2 6セット目 Lv2
    3セット目 Lv4 7セット目 Lv2
    4セット目 Lv2 8セット目 Lv2
    ダイステーブルF・セット数別シナリオ
    1セット目 Lv4 5セット目 Lv2
    2セット目 Lv4 6セット目 Lv2
    3セット目 Lv4 7セット目 Lv2
    4セット目 Lv4 8セット目 Lv2
    ダイステーブルG・セット数別シナリオ
    1セット目 Lv4 5セット目 Lv4
    2セット目 Lv3 6セット目 Lv3
    3セット目 Lv4 7セット目 Lv4
    4セット目 Lv3 8セット目 Lv3
    ダイステーブルH・セット数別シナリオ
    1セット目 Lv4 5セット目 Lv4
    2セット目 Lv4 6セット目 Lv4
    3セット目 Lv4 7セット目 Lv4
    4セット目 Lv4 8セット目 Lv4
  • セット数が8まで進んだ場合以降はセット数8のシナリオを選択
  • 一度決まったテーブルはART終了まで固定
  • セット開始時は下記表を参照し滞在テーブルに応じて味方艦を獲得
  • 味方艦獲得抽選
    味方艦数 Lv1 Lv2 Lv3 Lv4
    ナシ 70.0% 51.7% - -
    一隻 15.5% 30.3% 40.9% 3.7%
    二隻 5.8% 7.4% 24.2% 39.3%
    三隻 4.2% 5.6% 17.3% 30.2%
    四隻 4.5% 5.0% 17.6% 26.8%
  • ART初戦はLv3以上のため味方艦を必ず一隻以上獲得出来る
  • バトルテーブル
  • バトルテーブルは対戦艦の選択率に影響する
  • ART当選時はバトルテーブルを選択
  • ART当選時バトルテーブル選択率
    テーブル 選択率 テーブル 選択率
    テーブルA 46.7% テーブルE 6.3%
    テーブルB 18.8% テーブルF -
    テーブルC 9.4% テーブルG -
    テーブルD 6.3% テーブルH 12.5%

    バトルテーブルA・セット数別シナリオ
    1セット目 ミドル 5セット目 ミドル
    2セット目 ロー 6セット目 ロー
    3セット目 ミドル 7セット目 ミドル
    4セット目 ロー 8セット目 ロー
    バトルテーブルB・セット数別シナリオ
    1セット目 ハイ 5セット目 ロー
    2セット目 ミドル 6セット目 ミドル
    3セット目 ロー 7セット目 ロー
    4セット目 ミドル 8セット目 ミドル
    バトルテーブルC・セット数別シナリオ
    1セット目 ハイ 5セット目 ミドル
    2セット目 ハイ 6セット目 ロー
    3セット目 ミドル 7セット目 ミドル
    4セット目 ロー 8セット目 ロー
    バトルテーブルD・セット数別シナリオ
    1セット目 ハイ 5セット目 ロー
    2セット目 ハイ 6セット目 ミドル
    3セット目 ハイ 7セット目 ロー
    4セット目 ミドル 8セット目 ミドル
    バトルテーブルE・セット数別シナリオ
    1セット目 ハイ 5セット目 ミドル
    2セット目 ハイ 6セット目 ロー
    3セット目 ハイ 7セット目 ミドル
    4セット目 ハイ 8セット目 ロー
    バトルテーブルF・セット数別シナリオ
    1セット目 ハイ 5セット目 ハイ
    2セット目 ハイ 6セット目 ミドル
    3セット目 ハイ 7セット目 ロー
    4セット目 ハイ 8セット目 ミドル
    バトルテーブルG・セット数別シナリオ
    1セット目 ハイ 5セット目 ハイ
    2セット目 ハイ 6セット目 ハイ
    3セット目 ハイ 7セット目 ミドル
    4セット目 ハイ 8セット目 ロー
    バトルテーブルH・セット数別シナリオ
    1セット目 ハイ 5セット目 ハイ
    2セット目 ハイ 6セット目 ハイ
    3セット目 ハイ 7セット目 ハイ
    4セット目 ハイ 8セット目 ハイ
  • バトルテーブル移行法則
  • セット数が8の時に継続orBIGに当選した場合はセット数1に戻る
  • 準備中を含む全てのART中にBIGが成立するとバトルテーブルが1つ上位へ移行する抽選を行う
  • セット開始時は下記表を参照し滞在テーブルに応じて対戦艦を抽選する
  • モード別対戦艦抽選
    対戦艦 ロー ミドル ハイ
    さるしま 89.9% - -
    比叡 4.7% 70.3% 14.8%
    アドミラル・シュペー 3.1% 23.4% 30.1%
    伊201 2.3% 6.3% 55.1%
  • ※ART初戦及びBIG後はロー以外となるためさるしまは選択されない
  •  High Free Dive

  • f:id:commseed:20180620160925j:plain

  • 継続ゲーム数:40G(1セット)
  • 消化中のゲーム数上乗せは無く自力継続バトル型
  • 中段ラインのリプレイ・ベル揃いで自艦の攻撃
  • リプレイ・リプレイ・ベル揃いで敵艦の攻撃
  • 敵「大破」でART継続
  • 最終的に残ったHPに応じて継続ジャッを一発抽選で行う
  • 継続ジャッジで継続が確定した場合は赤道祭突入抽選も合わせて行う
  • VSさるしま時の継続ジャッジ抽選
    自艦 敵艦・平常 敵艦・小破 敵艦・中破 敵艦・大破
    平常 70.3% 80.1% 90.2% 100%
    小破 15.2% 20.3% 50.0%
    中破 10.2% 15.2% 40.2%
    大破 5.1% 10.2% 30.1%
    VS比叡時の継続ジャッジ抽選
    自艦 敵艦・平常 敵艦・小破 敵艦・中破 敵艦・大破
    平常 70.3% 80.1% 90.2% 100%
    小破 25.0% 30.5% 60.2%
    中破 20.3% 25.0% 50.0%
    大破 15.2% 20.3% 40.2%
    VSアドミラル・シュペー時の継続ジャッジ抽選
    自艦 敵艦・平常 敵艦・小破 敵艦・中破 敵艦・大破
    平常 70.3% 80.1% 90.2% 100%
    小破 35.2% 40.2% 70.3%
    中破 30.1% 35.2% 60.2%
    大破 25.0% 30.1% 50.0%
    VS伊201時の継続ジャッジ抽選
    自艦 敵艦・平常 敵艦・小破 敵艦・中破 敵艦・大破
    平常 70.3% 80.1% 90.2% 100%
    小破 50.0% 60.2% 85.2%
    中破 45.3% 50.0% 75.0%
    大破 40.2% 45.3% 65.2%

    VSさるしま時の赤道祭突入抽選
    自艦 敵艦・平常 敵艦・小破 敵艦・中破 敵艦・大破
    平常 15.6% 15.6% 15.6% 50.0%
    小破 15.4% 15.4% 15.6% 25.0%
    中破 15.4% 15.4% 15.5% 12.5%
    大破 15.4% 15.4% 15.6% 6.3%
    VS比叡時の赤道祭突入抽選
    自艦 敵艦・平常 敵艦・小破 敵艦・中破 敵艦・大破
    平常 6.1% 6.3% 6.5% 25.0%
    小破 6.3% 6.4% 6.5% 12.5%
    中破 5.8% 6.3% 6.3% 6.3%
    大破 5.1% 5.8% 6.8% 3.1%
    VSアドミラル・シュペー時の赤道祭突入抽選
    自艦 敵艦・平常 敵艦・小破 敵艦・中破 敵艦・大破
    平常 3.3% 3.4% 3.5% 12.5%
    小破 3.3% 3.9% 3.3% 6.3%
    中破 3.9% 3.3% 3.2% 3.1%
    大破 3.1% 3.9% 3.9% 1.6%
    VS伊201時の赤道祭突入抽選
    自艦 敵艦・平常 敵艦・小破 敵艦・中破 敵艦・大破
    平常 2.8% 2.4% 2.6% 12.5%
    小破 2.3% 2.6% 2.8% 6.3%
    中破 2.6% 2.3% 2.6% 3.1%
    大破 1.9% 2.6% 3.0% 1.6%
  • 継続書き換え抽選&赤道祭上乗せ抽選
  • 継続バトル中はレア役・BIG成立時に継続、赤道祭りの突入抽選を行う
  • 非継続時の当選で継続、継続確定時の当選で赤道祭りへ突入する
  • 書き換え抽選
    成立役

    バトル敗北

    →継続 

    継続

    →赤道祭り

    スイカ 25.0% 2.5%
    1枚役 19.4% 2.0%
    ピンチ揃い 100% 10.2%
    BIG 100% -
  •  継続バトル法則
  • 継続ジャッジは4Gor7G継続する
  • 4G継続時は通常ジャッジ、7G継続時はエピソードジャッジとなる
  • 継続ジャッジ突入時自艦のHPが32(無傷)の場合は継続確定
  • エピソードジャッジ発生時は以下の法則あり
  • ・発生時点で継続期待度90%以上
  • ・自艦が平常or大破なら継続確定
  • ・対戦艦が「さるしま」なら継続確定
  • ・継続時自艦が大破なら対戦艦を問わず赤道祭り期待度25%
  • ・継続時対戦艦がさるしまならステータスに関係なく赤道祭り期待度25%
  • 味方艦
  • 舞風:上段ラインが攻撃ラインに追加される
  • 浜風:下段ラインが攻撃ラインに追加される
  • 天津風:被弾リプレイ入賞時のカウンター発動率アップ
  • 時津風:被弾リプレイ入賞時の攻撃回避率アップ
  • 永続味方艦(金枠):ART終了まで毎セット必ず同行
  • ※高設定ほどART中シナリオが優遇?
  • 敵戦艦継続期待度
  • さるしま:味方艦0(49.8%)~味方艦4(79.5%)-トータル57.4%
  • 比叡:味方艦0(60.6%)~味方艦4(87.5%)-トータル72.1%
  • アドミラル・シユベー:味方艦0(68.3%)~味方艦4(91.3%)-トータル79.0%
  • 伊201:味方艦0(79.9%)~味方艦4(95.0%)-トータル87.6%
  • ※初回は比叡以上でスタート
  • 丁字作戦発動
  • 「ピンチ!」図柄揃い時に移行
  • 継続ゲーム数:8G
  • 攻撃特化ゾーン

  • ↑メニューへ戻る  

      
  •  航海日誌

  • f:id:commseed:20180620161229j:plain

  • 継続ゲーム数:10G
  • 消化後は赤道祭に移行する
  • 滞在中のボーナスは永続味方艦を最大4艦獲得
  •  赤道祭

  • f:id:commseed:20180525210052j:plain

  • バトル勝利時の一部から突入
  • 継続ゲーム数:20G(1セット)
  • 継続率約70%のST式
  • 20G以内に「航海日誌」獲得or「ボーナス」獲得で再スタート

  • ↑メニューへ戻る  

      

 設置店検索(パチトラ提供)

 

  • 設置店の検索が出来ます(※機種リリース後にご確認ください)
      

  • ↑メニューへ戻る  

      

ゆるせぽね 解析情報

f:id:commseed:20180501174442j:plain

2018年5月28日導入開始「ゆるせぽねDY」解析情報です。

 情報が入り次第追加更新します。

 

  • 2018年6月29日:同時成立期待度追加
  • 2018年4月17日:更新開始

 

目的の項目をタップすると該当項目に移動します

 

スポンサーリンク

 

 

  •  基本システム

  • GODボーナス終了後は700Gの貫通型RTに突入
    GODボーナスの確率は1/1638
  •  概要

  • メーカー  ミズホ
    ホール導入日 2018/05/28
    仕様 ノーマル+RT
    50枚あたりの回転数 約30.4~32.9G
  •  基本スペック

  • 設定 GOD BIG MB  合成  機械割
    1/1638.4 1/212.1 1/213.5 1/99.9 97.8%
    1/202.3 1/203.5 1/95.5 99.8%
    1/175.2 1/176.2 1/83.4 105.1%
    1/144.0 1/144.7 1/69.1 113.0%

  • ↑メニューへ戻る  

      
  •  

  • 演出

  • 「紫7を狙って」:演出発生時は各リールに紫7を狙う
  • 「7セグ演出」:3桁の数字はボーナス期待度などを示唆
  • バラケ目<偶数揃い<奇数テンパイ<左奇数+奇数ケツテンパ<奇数ハサミ目<奇数順目<奇数テンパイ+右7<リーチ目
  • 第1停止時左部分に兜図柄出現でチャンス
  • 奇数揃いでボーナス確定
  • 「ハーデスランプ演出」:予告音発生時第1停止でリール左上の「ちゃ~んす」or「げきあつぅ」のランプが点灯
  • 「サイドランプ演出」:リール右のサイドランプは、上からハーデスの槍、紫炎、竜巻雷、ヘカテの杖、クリスタル氷。
    ハーデスの槍はチャンス、紫炎はレア役対応、竜巻雷は奇数テンパイ、ヘカテの杖はリプレイ対応、クリスタル氷は対応役なし。 

  • ↑メニューへ戻る  

      
  •  通常時

  • 小役  全設定
    中段青7 1/9.2
    中段黄7 1/381.0
    チャンス目 1/99.9
    紫7揃い 1/712.3
    フェイク紫7 1/712.3
    上段青7 1/712.3
    右下がり青7 1/
    下段黄7 1/
    設定 下段黄7 右上がり黄7 リーチ目役
    1 1/10.0 1/25.2 1/1638.4
    2 1/9.7 1/24.6 1/1310.7
    5 1/9.2 1/23.7 1/910.2
    6 1/8.7 1/22.2 1/780.2
  •  RT中

  • 小役 全設定
    紫7リプレイA 1/409.6
    紫7リプレイB 1/885.6
    紫7リプレイC 1/5461.3
    紫7リプレイD 1/32768
    設定 ハズレ
    1 1/6.2
    2 1/6.1
    5 1/6.1
    6 1/5.8

  • ↑メニューへ戻る  

      
  •  同時成立期待度

  • 小役 全設定
    中段黄7 50.0%
    平行紫7リプレイ 100%
    斜め紫7リプレイ 100%
    中段紫7リプレイ 100%
    リーチ目役 100%
    設定 上段青7 中段青7 下段黄7 右上がり黄7 チャンス目
    1 0.5% 10.0% 0.5% 2.3% 33.4%
    2 0.6% 10.0% 0.5% 2.5% 34.1%
    5 0.8% 12.1% 0.7% 3.4% 35.5%
    6 1.3% 16.1% 1.1% 3.7% 39.8%
  •  GOD

  • 最大獲得枚数:203枚
  • ボーナス終了後は700GのRTに突入(貫通型)
  •  BIG BONUS

  • 最大獲得枚数:155枚
  •  REG BONUS

  • 最大獲得枚数:47枚

  • 全てのボーナス消化時左リール赤7を2コマ目押しで14枚獲得。(中段停止で成功)
  • 1回獲得後は14枚獲得を回避で最大枚数を獲得可能

  • ↑メニューへ戻る  

      
  •  RT抽選

  • GODボーナス終了後に突入
  •  GOD GAME

  • 継続ゲーム数:700G(貫通型)
  • 純増枚数は現状維持程度だが途中でボーナスを引いてもRTが規定ゲーム数まで継続

  • ↑メニューへ戻る  

      
  •  

  • ユニバは5.9号機ではノーマルしか作っていないのかな~
  • それでもユニバ程の会社になると何も出さない訳にもいかないのでパチンコも出すしノーマルタイプは定期的に登場します。
  • ファミスロシリーズもそれぞれ「売り」はあるのでしょうけどたくさん売れる要素は少ないと感じています。
  • で、「ゆるせぽね」ですが、通常の5倍の確率で「GOD」が引けます。
  • そしてRTが700Gも付いてきます。
  • 貫通型は魅力ですが、もう一声何かあったらな~と思います。
  • 7つのゆる~い訓示

  • 1.サイドランプ演出は、通常時とGG中で法則性が異なる・・・!?
  • 2.ハーデス演出の”げきあつぅ!!”で奇数が揃うと・・・?
  • 3.”紫7を狙って!!”演出で紫7が揃った後に、心臓演出が2段階発展で・・・!?
  • 4.”遅れ”で小役が揃えば・・・!?
  • 5.青7揃い(リプレイ)時、闇の霧演出が往復すると・・・!?
  • 6.GG中のボーナス告知”ピルピル音演出”には様々な法則が・・・!?
  • 7.GG中のボーナス回数が5回めになるとハーデスの楽曲に!9回目になると・・・!?

  • ↑メニューへ戻る  

      

 設置店検索(パチトラ提供)

 

  • 設置店の検索が出来ます(※機種リリース後にご確認ください)
      

  • ↑メニューへ戻る