ヱヴァンゲリヲン(エヴァンゲリオン/EVA)

【レポート】『パチスロ超GANTZ』と『CRヱヴァンゲリヲン2018年モデル GOLD Impact』のユーザー体験イベントに行ってきた

000_ive0225

2018年2月24日(土)・25日(日)、全国8会場で『パチスロ超GANTZ』と『CRヱヴァンゲリヲン2018年モデル GOLD Impact』のユーザー体験イベント第2弾が開催されました。中でも今回は特別ゲストが登場すると噂の東京会場に参加しました。

重度の『CR GANTZ』中毒者であり、なおかつTV版のエヴァを何周も見ている痛めのP-Summa編集部員がその模様をお届けします!

エントランスがGANTZモードで早くも脳汁噴射

001ge
会場に入る前に目に入ったのが、2次元バーコードミッションが映し出されているモニター。
こんなところで視力検査? と思ったら、特製フォトフレームが当たるミッションでした。記号よりもレイカ女史に目が行ってしまったのはご愛嬌。
001ge
会場限定のTwitterキャンペーンを発見! 完全に彼女の美貌にぽや~んとなっていたのですが、正気を取り戻し編集部員も速攻で応募しました。「素敵なグッズ」がどんなものなのか気になります。

イベントスタート!

001ge
午後2時、場内がいきなり暗転。会場の両サイドにずらりと配置された『パチスロ超GANTZ』と『CRヱヴァンゲリヲン2018年モデル GOLD Impact』の実機が動き終わると、人気ライターのトニーさんとポコ美さんが登場! これだけでも豪華なのに、今回は特別ゲストがいらっしゃるというのです。

桜 稲垣早希様ご到着!

001ge
アスカのものまねでおなじみの桜 稲垣早希様(クッソ可愛い)が客席の中央を割って登場。会場の雰囲気がパッと華やぎます。早希様は一足先に『GOLD Impact』を試打しており、わずか50回転ほどでかかったアスカのリーチで見事に使徒を殲滅したとのこと。さすがとしか言いようがありません!

脳波計測器、稼働

001ge
会場左手に設置された怪しげなモニター。一体何なのだろうと訝しんでいたのですが、トニーさんの説明によると、これは人間の脳波を計測して「今どんなことを考えているか」表示する装置なんだそうです。
001ge
ポコ美さんによるとトニーさんは「普段はおっとりしている人」とのことですが、まだ打ち出してもいないのに、モニターには「アツいの欲しい」の文字が大量に出現! やはりパチンカーの血が騒いでしまったようです。

編集部員もやってみたいとは思ったのですが……GANTZを打った後はトンデモナイ脳派を出しそうで、チャンスがあっても自重する予定です。

解説タイム突入!

001ge
続いて、本日の主役である『パチスロ超GANTZ』と『CRヱヴァンゲリヲン2018年モデル GOLD Impact』のスペック解説が行われました。
001ge
『パチスロ超GANTZ』はパチンコ『CR GANTZ』で人気の「採点演出」を継承しており、「ART突入の際に最も楽しいところが体験できる」仕様となっているそうです。
001ge
一方『CRヱヴァンゲリヲン2018年モデル GOLD Impact』は、初回突破後に突入する「使徒殲滅モード」が強力。時短での引き戻し期待度の高さに会場がザワつきました!

いよいよお待ちかね試打タイム

001ge
事故って後ろの方に迷惑をかけてしまわないか、超妄想を展開していたのですが、恥ずかしながら編集部員のヒキ弱がいかんなく発揮されてしまい、両機とも大当たりは射止められませんでした(涙)。
001ge
ただ、順番待ちの間に、『エヴァGOLD』の電サポ中の疑似連の重要性、
001ge
そして、『超GANTZ』の試打では、打ち始めて割とすぐCZに突入し、全設定でCZ確率が1/100を超えるという安心設計を体感。また上乗せゾーンは目の保養になるということを確認しました。

大抽選会、開催

001ge
試打に沸く場内ですが、一時中段して「大抽選会」へ。エヴァとGANTZにまつわるレアなアイテムが、桜 稲垣早希様のサイン&ツーショット撮影付きで、次々と贈呈! う、う、羨ましすぎるーーーー!!
001ge
会場を沸かせたのはこの金のカード。この太っ腹すぎる賞品を見て、もしかしたら太っ腹すぎる出玉感が味わえるのではないかと、またも妄想する編集部員でした。

『超GANTZ』上乗せ勝負!

001ge
上乗せ特化ゾーン「超GANTZ RUSH」で何枚載せられるかを競うゲームコーナー! 最低200枚保障、平均400枚というポテンシャルですから、当然何らかの景品をゲットできるかもしれない……と思ったのですが、先程のヒキの悪さが頭をよぎり、そして機種の前で並ぶ猛者のご尊顔を拝見し、いそいそと引き返しました。
001ge
賞品の一部ではありますが、激レアなエヴァのクリアファイル。確かに欲しかったのですが、早希様を見て心が満たされていたので、痛い編集部員的にはそれだけで満足でした。

いざ! VR体験

001ge
会場には映画『GANTZ:o ガンツオー』のVR体験コーナーがありました。早希様も興奮気味に話していたVR、これを見ずに帰るわけにはいきません。
001ge
ゴーグルを覗くと、そこはおなじみ、GANTZの「あの部屋」。何と言うか、もう、部屋なんですよ! 自分がそこにいる感がハンパないんです。そして、「あの玉」に視線を合わせてゴーグルをタップすると、一気に戦いの舞台へと連れていかれます。

圧倒的な現実感! 思わず首をキョロキョロと動かしてました。外でこのゴーグルを装着していたら挙動不審すぎて確実に職質されていたと思います。

 

試打にはちょっとばかり悔いが残りましたが、ホールで挽回すればいいだけのこと。『パチスロ超GANTZ』は3月5日から、『CRヱヴァンゲリヲン2018年モデル GOLD Impact』は3月19日から導入開始の予定となっているようです。今から楽しみでなりません!

【2018年】パチンコ・パチスロ 3月新台機種まとめ

3fairytail
2018年3月に導入されるパチンコ・パチスロの新台情報をまとめてみた。遊技台選びの参考になれば幸いである。(情報は3月1日現在のもの)

パチンコ

『CRサイボーグ009VSデビルマン L-T』

3月5日(月)、ニューギンより導入予定。初当たり確率1/319.7、確変割合63%のループタイプ。確変中は「共闘」が発生すれば勝利or継続が濃厚となる。原作は石ノ森章太郎×永井豪の名作がクロスオーバーした劇場アニメ作品で、2015年に2週間限定で公開された。

『CRバジリスク~甲賀忍法帖~弦之介の章』

3月5日(月)、ユニバーサルより導入予定。初当たり確率1/319.6、突入率80%・引き戻し率80%のSTタイプ。初当たり後はST確定となる「甲撃の刻」と、STか通常かわからない「天命の刻」のいずれかに突入する。ST中、「花火柄」が絡んで大当たりすれば16R濃厚となるらしい。

『CR哲也 玄人の頂へ 天運ver』

3月5日(月)、Daiichiより導入予定。2017年9月にリリースされた『CR哲也 玄人の頂へ』(約1/319)のライトスペック版。初当たり確率約1/129、確変割合60%のループタイプ。+αの出玉が取れる「裏ドラポケット」を搭載。初当たり後は84%の振り分けで電サポがつかない潜伏確変となるので、ヤメ時に注意しよう。

『CR FAIRY TAIL FPM』

3月5日(月)、藤商事より導入予定。初当たり確率1/319.688のV確変転落抽選機。通常時は65%、電サポ時は100%の確率で確変に突入し、1/356.13の確率で転落となる。原作のマンガ「FAIRY TAIL」は全世界累計発行部数6000万部以上を誇る人気のコンテンツ。

『CRモンキーターン4 SG2』

3月5日(月)、西陣より導入予定。初当たり確率1/66.6のリミット機。通常時は69%、潜確時は23%の確率で4回転の電サポ「SGバトル」に入り、勝利すれば10回リミットの「インフィニティRUSH」に突入する。リミット到達時は50回転の時短となる。

『CRフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ 』

3月5日(月)、SANKYOより導入予定。初当たり確率1/179.6のリミット機。通常大当たり後の演出に成功すると8回転限定の「革命の時」に入り、ここでさらに演出に成功すれば出玉のカギを握る「革命RUSH」突入。11回のリミット到達後は100回転の時短となる。

『CRドラム海物語BLACK』

3月5日(月)、サンスリーより導入予定。初当たり確率1/159.844、突入率100%・継続率約63.7%のST機。2017年8月にリリースされた『CRドラム海物語』に「大海物語BLACK」の遺伝子を注入した後継機という位置付け。常に期待できる変動をテンポ良く「ドラム」で見せている。

『CR交渉人 真下正義 99ver. 』

3月19日(月)、平和より導入予定。2017年9月にリリースされた『CR交渉人 真下正義』(1/227.5)の甘デジ版。初当たりの振り分けは99%が4R通常。50回の時短中に引き戻すことで継続率65%の確変に突入する。確変終了時は時短100回となり、引き戻し期待度は63.4%。

『デジハネCR渡る世間は鬼ばかり』

3月19日(月)、サミーより導入予定。2017年7月にリリースされた『ぱちんこCR渡る世間は鬼ばかり』(1/299.3)の甘デジ版。通常時の確変突入率が30%と低い代わりに、突入後は継続率65%、電チュー入賞時の確変大当たりはオール16Rという仕様になっている。

『CRヱヴァンゲリヲン 2018年モデル GOLD Impact』

3月19日(月)、ビスティより導入予定。2017年10月にリリースされた『CRヱヴァンゲリヲン 2018年モデル』(1/319.7)のライトスペック版。初当たり確率1/128.3、突入率100%のSTタイプ。電サポ中に引き戻せば70回の時短が付いて継続期待度が高まる、いわゆる初回突破型のゲーム性となっている。

『CRAコスモアタック7 A04』

3月19日(月)、愛喜より導入予定。2015年5月にリリースされた賞球数ALL10の普通機『CRAコスモアタック7』の改良版。ステージを抜けた玉が「宇宙人チャッカー」に入ると対応したアタッカーが開くというシンプルな仕様。ゲージが改良されて入賞しやすくなったらしい。

パチスロ

『ニューシオサイ-30』新パネル


3月5日(月)、パイオニアより導入予定。ボーナス合算1/177.6~1/138.3のAタイプ。ハイビスカスが光れば大当たりというおなじみの完全告知機。今風な絵柄の「アニバーサリーパネル」と懐かしい「レジェンドパネル」の2種が登場する。

『ビッグアップ』

3月5日(月)、ヤーマより導入予定。ボーナス合算1/174~1/154のA+RTタイプで、3段階設定。BIG終了後に必ず50ゲームの「ビッグアップゲーム」に突入する。告知がわかりやすいうえに、2コマ仕様のデカ7図柄を採用。初心者でも安心して打てる設計となっている。

『パチスロ 超GANTZ』

3月5日(月)、スパイキーより導入予定。パチンコで一世を風靡した『CR GANTZ』の要素をパチスロに落とし込んだ差枚数管理型ART機。純増は1ゲームあたり約2.0枚。初当たりの30%で上位の上乗せゾーン「超GANTZ RUSH」からARTを始めることができる。

『ドリームクルーン 500』

3月19日(月)、オーイズミより導入予定。液晶で3穴クルーンの真ん中に玉が入れば大当たりという演出、大当たりの期待獲得枚数の多さ、そして、6段階設定だが大当たり確率に差がなく、コイン持ち=回転数によって差をつけているところなど、全体的に「パチンコの一発台」を再現したパチスロとなっている。

『カンフーレディ・テトラ』

3月19日(月)、山佐より導入予定。ボーナス合算1/164.2~1/147.6のA+RTタイプ。BIG終了後に必ず「チャレンジループRT」へ突入し、そのループ率は約66%。通常時はチャンス目を必ず見抜ける「閃光モード」と出目と演出の法則で楽しむ「心眼モード」の2つを自由に切り替えることができる。

『パチスロ マイケル・ジャクソン』

3月19日(月)、SANKYOより導入予定。ボーナスとCZからART突入を目指すA+ARTタイプ。ART「MJ FEVER」の純増は1Gあたり約1.9枚(ボーナス込み)で、平均200Gの上乗せが期待できる特化ゾーン「EXTRA SEVEN RUSH」からスタート。有利区間1000G到達で残り500Gが無条件で上乗せされる「JACKPOTシステム」を採用している。

 

パチンコはミドルから甘デジまで幅広いスペックの機種が登場。リミット機が2機種も出るというのは近年では珍しい。一方のパチスロも完全告知のドAから5.9号機の裏をかいたART機まで多彩なラインナップとなっている。

TOP:YouTube