ヱヴァンゲリヲン(エヴァンゲリオン/EVA)

【速報】「新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」が新たなる出玉機能を搭載? 「必殺仕置人」の出玉スピードを超えるってマジ!?

eva00
65%規制が撤廃された直後、いきなりの82%継続という強力スペックで『ヱヴァンゲリヲン~超暴走~』が業界のド肝を抜いたのは今年3月のこと。それからまだ半年少々しか経っていないにも関わらず、もう次の「エヴァ」の情報が飛び込んできた。さらに本日、突如としてティザーPVが公開され、新たな事実も発覚。来年には「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」が公開予定ということもあり、世間では再びエヴァ熱が高まっている。

「新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」検定通過!

広島県公安委員会の9月24日付けの検定通過情報が公示され、ビスティ「P新世紀エヴァンゲリオン シト、新生S」の検定通過が確認された。

出典: 『遊技日本』
9月24日付けで、広島県公安委員会にてビスティの「新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」が検定を通過。
機種名をよくよくご覧いただきたい。近年のエヴァパチ・エヴァスロはほとんど「新世紀」無しの「ヱヴァンゲリヲン」、つまり新劇場版とのタイアップだった。それが今回は「新世紀エヴァンゲリオン」、すなわち古き良きテレビシリーズとのタイアップなのである。
さらに、サブタイトルは「シト、新生」。今も名機として語り継がれる『CR新世紀エヴァンゲリオン ~使徒、再び~』(2008年)を彷彿とさせるが、響きが似ているだけでなく、実際に「シトフタ」のDNAを受け継いでいるとの噂もある。

テレビ版権のパチンコは10年振り

596: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2019/09/24(火)
お、ヱヴァじゃないのか

601: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2019/09/24(火)
新劇はネタ切れだもんな
スロみたく旧挟むのはいいね

出典:スロログ
パチンコのエヴァシリーズで、新劇場版ではなくテレビ版とタイアップするのは、5作目の『CR新世紀エヴァンゲリオン~最後のシ者~』(2009年)以来、実に10年振り。パチスロでいくつか出ているものを除いて、ほとんどのエヴァパチ・エヴァスロが「ヱヴァンゲリヲン」だった。新劇場版がいかに人気コンテンツと言えど、ずっと同じものを続けていればユーザーの飽きは避けられない。「そろそろ昔のテレビ版が見たい」という声はネット上でよく聞かれていた。そんな中、今回の「シト、新生」は、まさにユーザーのニーズにぴったり当てはまるものと言える。
なお、ツインテールのメガネっ子「真希波・マリ・イラストリアス」は今回出演しないとのこと。テレビ版なので当然のことではある。マリファンには少し寂しいかもしれないが、きちんと線引きをしているようだ。

10月4日ティザーPV公開!


10月4日、満を持して本機のティザーPVが公開された。じっくりと視聴してみよう。

eva01
昔ながらのエヴァファンとしては「使徒、再び」という字面を見るだけでグッと来るものがある。

eva02
美しい「レイ背景」! そして……。

eva03
プレミアムの「格納庫背景」! さらに……。

eva04
激熱の「リラックス系ステップアップ」! 金枠の興奮が思い出される。

eva05
懐かしい図柄と大当たり画面。そんな「使徒、再び」が……。

eva06
復活!! 映像だけでなく演出の法則も継承していると思われる。

eva06a
この機体はエヴァ四号機! 禍々しくも神々しいフォルム。四号機を見るのも実に久し振りだ。

eva07
「圧倒的瞬発力」の文字に、出玉スピードへの期待がかかる。

eva08
「絶対不可侵領域」とは、ATフィールドのことだろうか。新たなる出玉機能と何か関わりが……?

eva09
「07520」という煌びやかな数値。これは出玉表示なのだろうか?

eva10
懐かしのテレビ版が10年振りに「新生」する。

eva11
長く生き残ってきたコンテンツだからこそ開ける「新境地」。

eva12
タイトルロゴがエヴァの世界観を象徴する十字架の上に浮かぶ。

実にノスタルジーを刺激されるティザーPVであった。特に気になるのは「圧倒的瞬発力」とのフレーズだが、噂によると出玉スピードが「あの機種」を超えるのだとか……?

あの「必殺仕置人」を超える出玉スピード!?

以前から最新作の登場を噂する声は絶えませんでしたが、ついにビスティ製の『P新世紀エヴァンゲリオン シト、新生S』が検定を通過しました。最近『エヴァ』シリーズは、これまでのうっ憤を晴らすような活躍を見せていますし非常に楽しみですよね。

一部関係者の間では『新たな出玉機能を実現!?』といった興味深い情報も浮上。仕上がりに期待は高まります。演出面を含めた続報に注目したいですね

出典:GJ
時速12800発と言われる出玉スピードでユーザーを魅了し、増産が決まった『ぱちんこ 新・必殺仕置人』(2019年7月)。それを凌ぐ速さを「シト、新生」は備えており、その秘密は“新たなる出玉機能”にあると、まことしやかに噂されている。新規則機は遅いというイメージを覆した「必殺仕置人」を超えるとなれば、相当速いに違いない。さらに……。

最高峰の「〇〇」搭載!?

5. 名無しの養分 2019年10月02日
最高峰の「役物」搭載かな?
6. 名無しの養分 2019年10月02日
最近のビスティの外し具合からすると「右打」かな
7. 名無しの養分 2019年10月02日
最高峰の「煽り」かもしれない
8. 名無しの養分 2019年10月02日
相変わらず出すペース早いな
9. 名無しの養分 2019年10月02日
最高峰のグラフィック

出典:パチンコ・パチスロ.com
販売会議のスライド画像が流出!? ネットの噂によると今度の「シト、新生」は「最高峰の〇〇」を搭載しているらしい。果たして「〇〇」に入る言葉は何なのか……? ネット上では「役物」「右打ち」「煽り」「グラフィック」等々、予想合戦が繰り広げられており、さらには「最高峰の筐体」で、大当たりすると初号機に変形して店から逃げるという大喜利まで飛び出した。この盛り上がりを見るに、なんだかんだでユーザーも期待しているようである。

 

久しぶりのテレビ版採用に加えて、新たなる出玉機能による「必殺仕置人」以上の出玉スピードとなれば、大きな話題となるのは間違いないだろう。リリース予定とされる12月が今から待ち遠しい。

TOP:Twitter

【ごらく】ダイナムさんが良さげなPB機を作りまくってるんだが

goraku0830
パチンコ&パチスロ機を作るのはメーカーで、ホールは買うだけ――そんな常識は今や崩れつつある。日本一の店舗数を誇るパチンコホールチェーン・ダイナムは、メーカーと連携してPB機(プライベートブランド機)を次々に開発。独自に練り上げられたスペックの機種を、全国のダイナム店に続々とデビューさせている。

PB機の魅力とは?

ダイナムPBとは
プライベートブランド(Private Brand)の略称です。
機械を発注する側(ダイナム)が、スペック設計やリーチアクションなどの演出面まで企画立案を手がけ製造されます。
たくさんのユーザーに「より遊技を楽しんでいただきたい」という想いを込めて開発された機械です。

出典:ダイナム新ブランド誕生サイト
ダイナムのPB機開発は2006年11月の「CR満願チューリップVL051」からスタート。2018年には『CRフィーバーパワフル2018DS』及び『CRフィーバークィーン2018DS』を第1弾として、新シリーズ「ごらく」を立ち上げた。
膨大な営業データやユーザーの声に基づき、「より遊技を楽しんでいただきたい」という想いを込めて企画されたPB機は、ユーザーにとって遊びやすいだけでなく、メーカー側にも販促コストを減らせる等のメリットがあるという。また、2018年5月から形式名の末尾が「DS」から「GO」に変更され、「ごらく」のシリーズ機であることがよりわかりやすくなった。
 


2019年9月2日にリリース予定の『PAヱヴァンゲリヲン13ごらくモデル』は、ダイナムの「ごらく」シリーズの記念すべき第10弾。全国向けの『ヱヴァンゲリヲン13 プレミアムモデル』は、初当たり確率1/99.9~1/83.7の6段階設定、継続率約86.0~90.4%の初回突破型STタイプだが、「ごらくモデル」はどこが変わるのだろうか?

PB機『PAヱヴァンゲリヲン13ごらくモデル』の特徴

篠田:スペック面について、ヱヴァンゲリヲンの甘デジで評価されているのは「突破型ST機」が多いので、新規則機でも同じ体感で遊んでいただくにはどうしようかと色々相談しました。やり取りしていく中で、やはり「初当たり確率約1/99(設定1)・突破型STタイプ」となりましが、それはダイナムさんがお客様の動向を見て判断したのだと思います。

木川:ええ、そうです。ダイナムに設置しているヱヴァンゲリヲンシリーズを打ってくださっているお客様の動向を分析したところ、毎年ヱヴァンゲリヲンの新台が出るごとにお客様の年齢もそのまま上がっているということが分かりました。要するに、これまでのヱヴァンゲリヲンファンのお客様がずっと打ってくださっているということですよね。そして、ずっと打ってくださっている中でも、「初当たり確率約1/99(設定1)・突破型STタイプ」はとても支持が高く、そこから今回のスペックを決めさせてもらいました。

出典:PB機への想い
これまでのPB機と同様、『PAヱヴァンゲリヲン13ごらくモデル』もユーザーの動向を慎重に分析した上で開発されている。全国のホールに向けて売り出すものではなく、あくまでダイナム用に作るものであるが故、「ダイナムの常連」に特化したスペック開発が可能なのだという。

同時期にリリース予定の『ヱヴァンゲリヲン13 プレミアムモデル』と比較すると、6段階設定付き、初回突破型STタイプの甘デジという点は同じだが、設定による大当たり確率の差は「ごらく」のほうが小さく、安心して遊べる設計。また、ヘソ大当たりからSTに直撃する確率が「プレミアム:10%」に対して、「ごらく:4%」と低い代わりに、最大の10ラウンド比率が「プレミアム:12%」に対して、「ごらく:25%」と2倍以上高くなっており、ST突入時の出玉感を味わいやすい。
 

古賀:また、ダイナムのお客様は、ご年配の方が多い傾向にあり、分かりやすさを求めていらっしゃる方も多いので、色々調整させていただきました。
期待値の高い演出は分かりやすく、そしてなるべく裏切らないように、出現率を下げたとしても信頼度が上がるようにしています。

出典:PB機への想い
演出面では、期待度の高い演出は出現率を下げて信頼度を上げる等、ダイナムのメイン層である年配客に合わせた調整を行ったようだ。と、ここまで見る限り、ダイナムがかなり熱心にPB機開発に注力していることがわかる。では今後、どのような機種をリリースする予定なのだろうか?

PB機「P CYBORG009GO」検定通過


2019年7月30日、ニューギンの「P CYBORG009GO」が検定を通過。機種名末尾に「GO」とあるように、こちらもダイナムの「ごらく」シリーズであると予想される。スペック情報は現在のところ不明だが……。
 


本家の「P CYBORG009」はスピード感があって、なかなかに好評な様子。ユーザーの声を反映して開発された「GO」にも期待が高まる。

PB機「P華牌R GO」検定通過


8月8日、豊丸の「P華牌R GO」が検定を通過。こちらも「ごらく」シリーズの新台との噂である。
 

不死身の男と呼ばれた猿渡翔(さるわたりしょう)が、まさかの豊丸に降臨。今度の舞台は豊丸最強の萌えマシン「ローズテイル」、華牌とローズテイルの衝撃コラボレーション。猿渡翔が栞、のばら、ビアンカと麻雀で激突。リアル麻雀エンジン搭載で本格麻雀バトルが展開、リアルに進行する手配、息をのむ打牌の応酬。アガリ役に応じてラウンドが変化する大当たりがゲーム性を盛り上げる。大当たり終了後は電サポが働く「華牌道(はなはいろーど)」へ必ず突入、華牌ロード中は「親システム」が作動し、「親アタッカー」を介して大当たり出玉が1.5倍に増加、MAX出玉は上限の1500個。

出典:ぱちんこキュレーション
本家の『P華牌リターンズ~猿渡翔がローズテイルにやってきた~』は、6段階設定付きのライトミドルで、確変割合80%(転落抽選アリ)となっている模様。本家がホール未投入の機種を、ダイナムはどう差別化したのだろうか? 実に興味深い。そして、「華牌」をごらく化したのも実に興味深い。

今後はPB機が増えるかも?

昔からダイナムはPBブランドの台を導入していていますが、
https://www.dynam.jp/pb/

他に普及しない理由が解りません。
ミクちゃんのようにグループ企業の名前を冠した台はアピールするのに絶好かと思います。

出典:メタボ教授のパチスロ研究室

ダイナムを始めとして、(パチスロは、まだ一般的に普及しているとはいえないものの)多少プライベートブランド機がリリースされているが、広告規制を始め、規則改正や様々な申し合わせ事項でホールの独自色を出せなくなりつつある昨今において、ホール側が自店ユーザーの嗜好に合わせ、スペック性能や演出などを盛り込んだプライベートブランド機というのは、今後、大いに導入される可能性があると推測ができる。

出典:『遊技日本』
タツミコーポレーションがJPSと共同で開発したPB機『パチスロ ミクちゃん』は、最低設定でもフル攻略で機械割104%という仕様とワサビ氏の動画効果もあって、一部ユーザーから猛烈に歓迎された。さまざまな規制の影響もあってホールが独自色を出しにくい今、PB機に活路を見出そうと考えるホールが今後増えていくかもしれない。

 

メーカーの開発室よりも、ユーザーに近い視点で企画・開発されるであろうPB機。今後続々とリリースされるダイナムの「ごらく」シリーズがどのような活躍をするのか、楽しみである。

■□関連記事□■
【PB機】プライベートブランド機って勝てるの?

TOP:YouTube

【右打ち】パチンコ新規則機「小当たりRUSHの平均出玉」ランキング

rush0415
出玉を増やしながら次の大当たりを待つことができる「小当たりRUSH」は、ヒキ弱の強い味方。1回あたりの大当たり出玉が1500個に制限された新規則機でも、小当たりRUSHを搭載することで強力な出玉性能を実現した機種が増えてきている。そこで、新規則機を対象に小当たりRUSHの性能を調べ、ランキングを作ってみた。

 

【対象機種】

  • 『ぱちんこ 新鬼武者 超・蒼剣』
  • 『P暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪FHX』
  • 『ぱちんこ 必殺仕事人 総出陣』
  • 『ぱちんこ 劇場霊』
  • 『Pベルサイユのばら~革命への序曲~FA』
  • 『Pリング 呪縛RUSH FEX設定付』
  • 『モードぱちんこ ヱヴァンゲリヲン~超覚醒~』
  • 『ぱちんこ GANTZ:2』

第8位『モードぱちんこ ヱヴァンゲリヲン~超覚醒~』

本機は6段階設定付きの小当りRUSH搭載機。10R&2R確変後は小当りRUSH「IMPACTモード」に突入し、大当りするまでの間、小当りによって出玉が増加する。4R確変後は小当りRUSHが発動しない通常の確変に突入するが、100回消化後は小当りRUSHに昇格。

出典:パチ7
2019年3月4日、ビスティよりリリース。小当たりRUSHは1回転あたり2個増と言われており、確変中の大当たり確率は1/50.0(設定1の場合)なので、期待獲得個数は約100個となる。
スペックは6段階設定付き、初当たり確率1/199.8~1/134.0の確変ループタイプ。小当たりRUSHの期待度は低設定のほうが高いが、安定した勝ちを狙うならば初当たりの軽い高設定を狙いたい。特に設定6は破格の勝率を誇るらしい。継続率65%規制撤廃後の高継続マシン第1弾『ヱヴァンゲリヲン~超暴走~』と同時に登場し、世間の注目を集めた。

第7位『Pベルサイユのばら~革命への序曲~FA』

初当りの多くはスペシャルチャンスorチャンスタイムに突入。これらの電サポモード中に確変大当りを引くのが、小当りRUSH付き確変「超革命モード」突入のメインルートとなる(初当りからも10%で突入)。

超革命モード中は超高確率で小当りが発生し、出玉を増やしつつ次回大当りを待つことができる。

出典:パチ7
2019年2月18日、西陣よりリリース。小当たりRUSHは1回転あたり5個増と言われており、確変中の大当たり確率が1/56.01なので、期待獲得個数は約280個となる。
スペックは初当たり確率1/199.80、確変割合57%のループタイプ。ヘソからのRUSH直撃は振り分け10%と低めだが、右打ち中の確変大当たりは必ずRUSHに突入する。

第6位『ぱちんこ 必殺仕事人 総出陣』

約8年ぶりの仕事人の甘デジで、6段階設定&小当たりRUSH付きのスペックになっている。

さらにAKB3のように、普通の確変と小当たりRUSH付きの超確変で出玉性能に差をつけていて、甘デジとは思えないほど手の込んだスペックになっている。

出典:元パチンコメーカー開発者たちのブログ
2019年2月4日、京楽よりリリース。小当たりRUSHは1回転あたり純増約10個(払い出しは約13個)と言われており、確変中の大当たり確率は1/45.2(設定1の場合)なので、期待獲得個数は約452個となる。
スペックは初当たり確率1/99.9~1/75.9の6段階設定付き、確変割合58%のループタイプ。小当たりRUSHに突入させるには、右打ち中の振り分け8%を引かなければならないが、突入時は甘デジらしからぬ出玉性能を見せるらしい。

第5位『P暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪FHX』

確変突入 51%
電サポ 0・100回
賞球数 4&1&10&13
カウント 10C
ラウンド 2・10R
小当りRUSH出玉 約574個

出典:株式会社アドバンス
2019年2月4日、藤商事よりリリース。初当たり確率1/319.6のミドルタイプと2段階設定付きのライトミドルタイプが出ており、小当たりRUSHの平均出玉は約574個(ミドルタイプ)と言われている。
ミドル・ライトミドル共に、確変突入率51%・継続率60%のV確変タイプ。確変は必ず小当たりRUSH付き、通常大当たりは必ず時短付きというシンプルなスペックとなっている。

第4位『Pリング 呪縛RUSH FEX設定付』

『CRリング 呪縛RUSH』シリーズに3段階設定付きのライトミドルスペック機である『Pリング 呪縛RUSH FEX設定付』が仲間入り。基本的なゲーム性はミドルスペック機と同じで、小当りRUSHである「呪縛RUSH」を搭載した確変ループ機。突入率20%、ループ率35%の呪縛RUSHをどれだけ引けるかが命運を分ける仕様だ。

出典:パチ7
2019年3月4日、藤商事よりリリース。小当たりRUSHは1回転あたり5個増と言われており、確変中の大当たり確率は1/128(設定1の場合)なので、期待獲得個数は約640個となる。
スペックは初当たり確率1/153~1/105の3段階設定付き、確変割合60%のループタイプ。通常時・RUSH中共に、ノーマル確変と小当たりRUSH付き確変の振り分けがあるので、いかにRUSH付きを引けるかが出玉の鍵となるだろう。

第3位『ぱちんこ GANTZ:2』

通常時は図柄揃いで大当り!採点で「100点」を取れば小当りRUSH「超GANTZBONUS3000」へ突入!初回1500発+小当りRUSH中の大当りは全て1500発となりその名の通り最低3000発が確定。更に小当りRUSHの出玉(平均1050個)も加算される為、RUSH突入時の出玉性能は前作にも劣らない。

出典:ちょんぼりすた
2019年4月22日、オッケー.よりリリース。小当たりRUSHの平均出玉は約1050個と言われている。
スペックは初当たり確率1/319.7、確変割合60%のループタイプ。通常時30%、右打ち中40%の振り分けで小当たりRUSH付き大当たり「超GANTZ BONUS」に突入。超GANTZ BONUS後は、通常を含む全ての大当たりが払い出し1500個の10R大当たりとなるため、突入時点で3000個+aが確定となる。

第2位『ぱちんこ 新鬼武者 超・蒼剣』

小当りRUSH付きの確変「超蒼剣RUSH」は、1回転あたり約19個もの増加が見込めるため、確変中の確率分母の約60回転ハマるだけで最大ラウンド分相当の出玉獲得に期待できる。また、右打ち中の大当りの半数が10Rとなるのも魅力の一つだ。

出典:ガイドステーション
2018年11月19日、オッケー.よりリリース。小当たりRUSHは1回転あたり純増19.3個と言われており、確変中の大当たり確率が1/61なので、期待獲得個数は約1177個。平均の払い出しは約1500個とされている。
スペックは初当たり確率1/319.7、確変割合60%のループタイプで、新規則機初のフルスペックマシン。大当たりの最大出玉が2400個から1500個に抑えられたことで不安視されていた新規則機だが、本機は小当たりRUSH性能を極限まで高めることでフルスペックらしい出玉を実現した。

第1位『ぱちんこ 劇場霊』

小当りRUSHを搭載した新基準機。小当りRUSHの獲得期待値は平均1240個

出典:スロット解析情報~すろかい~
2019年2月18日、オッケー.よりリリース。小当たりRUSHの期待獲得個数は約1240個で、払い出しは約1500個と言われている。
スペックは初当たり確率1/319.7、確変割合57%のループタイプ。通常時の大当たりがオール3Rである分、小当たりRUSHの性能は圧倒的で、今回紹介した中でも最速の出玉スピードだと囁かれている。

 

小当たりRUSH中はハマればハマるほどお得。ヒキ弱でお嘆きの方は、純増の多い小当たりRUSH機で勝負してみるのも一興だろう。

TOP:YouTube

【400枚BB】5.9号機「BIG獲得枚数」ランキング

bb4000408
続々と6号機の新台が発表される今日この頃だが、5.9号機のことをお忘れではないだろうか? 3000枚リミッターがついたことにより、ARTタイプは旧基準機と比べて見劣りするイメージがある。しかし、6号機で実現不可能なボーナス獲得枚数を誇るAタイプには、一定の需要があることだろう。そこで、BIGの獲得枚数が400枚以上の5.9号機Aタイプを対象に、BIG獲得枚数ランキングを作ってみた。

【対象機種】

  • 新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に~2(2018年2月)
  • 不二子 TYPE A+(2018年4月)
  • パチスロ 戦国乙女 TYPE‐A+(2018年11月)
  • パチスロ マッハGoGoGo(2018年12月)
  • 戦国パチスロ義風堂々!!~兼続と慶次~(2019年3月)
  • 新世紀エヴァンゲリオン 暴走400(2019年4月)
  • 咲桜弁慶(2019年5月予定)

第7位『パチスロ マッハGoGoGo』

カーレースをモチーフにした名作アニメとのタイアップ機。ボーナスとRTを搭載したタイプ。RTは全ボーナス後に移行する5G間のチャンスゾーン中にBARが揃えば突入し、55G継続。ボーナスはスーパーBIG・BIG・REGの3種類で、スーパーBIGならば最大で400枚を獲得できる。

出典:パチ7
2018年12月、七匠よりリリース。ボーナスは赤7揃いの「スーパービッグ」、青7または白7揃いの「ビッグ」、「レギュラー」の3種類で、スーパービッグボーナスは最大400枚獲得できる。最大獲得のためには14枚役を3回(逆押しで右・中リール適当押し、左リール上段に赤7ビタ)取る必要があるので、しっかりと狙おう。
全ボーナス終了後にRTのチャンスがあるのが特徴。CZ「ゴーゴーチャレンジ」でバーが揃えば55GのRT「ゴーゴータイム」に突入する。RT連がからめば、一撃でかなりまとまった出玉を確保できるだろう。

同率5位『不二子 TYPE A+』

本機はスーパーBIG・BIG・REGの3種類のボーナスにRTを絡めて出玉を伸ばす一見オーソドックスなタイプながら、「5号機最後の大革命」と銘打たれた通り未だかつてないゲーム性を搭載!

大きな鍵を握るのはBIGで、リアルボーナスでありながら”獲得枚数超変動型”の名が示す通り、運と僅かな実力次第で約300枚~400枚overと、4号機さながらの獲得枚数変動の醍醐味を味わう事が出来る。

出典:一撃
2018年4月、オリンピアよりリリース。ボーナスは赤7ダブル揃いの「スーパービッグ」、赤7または青7揃いの「ビッグ」、「レギュラー」の3種類で、スーパービッグボーナスは最大402枚獲得可能。また、ビッグボーナスは獲得枚数変動型となっており、平均350枚で、400枚を超えることもある。
ビッグ後は5G、レギュラー後は1GのRTチャレンジに移行。突入リプレイが成立すれば30G+αのRT「不二子タイム」に突入する。

同率5位『咲桜弁慶』

弁慶シリーズ第三弾
BBは最大402枚獲得出来る高獲得枚数タイプのノーマル機。

出典:スロット解析情報~すろかい~
2019年5月13日、ボーダーよりリリース予定。ボーナスは「ビッグ」と「レギュラー」の2種類で、ビッグボーナスは最大402枚獲得できる。
出玉を伸ばせるのはビッグだが、どうやらレギュラー中の演出で設定示唆が行われるようなので、レギュラーも侮れない。また、事前情報によると50枚あたりの回転数が41.9G~47.1Gとかなり大きく開いているので、おそらく小役出現率にも設定差が設けられているのだろう。

同率3位『新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に~2』

『新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に~2』と銘打たれた今作は、前作を発展的継承させたボーナス+RTの王道スペック。推測要素はもちろん、ゲーム性も進化している。

出典:ガイドステーション
2018年2月、ビスティよりリリース。ボーナスは同色7揃いの「スーパービッグ」、異色7揃いの「ビッグ」、「レギュラー」の3種類で、スーパービッグボーナスは最大407枚獲得できる。
歴代エヴァスロの中でも特に人気の高かった『新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に~』(2007年)の正統後続機で、設定推測要素が豊富。全てのボーナス後に10 or 20GのRT「レイチャレンジ」に突入し、特殊リプレイが成立すれば50GのRT「レイチャンス」に昇格する。

同率3位『新世紀エヴァンゲリオン 暴走400』

BIGは全て400枚オーバー+RT付き。S-BIG後は20G、REG後は10G継続するRT「レイチャレンジ」に突入し、この間に特殊リプレイが成立すれば50G継続するRT「レイチャンス」へ昇格!

出典:ちょんぼりすた
2019年4月、ビスティよりリリース。ボーナスは「スーパービッグ」と「レギュラー」の2種類で、スーパービッグは同色でも異色でも最大407枚獲得できる。
RTの仕様や設定推測要素は上記『新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に~2』と共通している部分が多い。BIGの出玉に特化したバージョンと言えるだろう。

同率1位『パチスロ 戦国乙女 TYPE‐A+』

今度の乙女は運と目押しで400枚以上の獲得にも期待可能な乙女BONUSを搭載したType A+。(真)乙女BONUS後は必ずRTに突入するため、ボーナスとのループでまとまった出玉を得ることも十分に可能だ。
基本的な演出は前作を継承しており、6種類のモードから任意で選択できる仕様。お気に入りのモードで乙女の世界を存分に楽しもう。

出典:DMMぱちタウン
2018年11月、オリンピアよりリリース。ボーナスはバー揃いの「真乙女ボーナス」、7揃いの「乙女ボーナス」、「レギュラー」の3種類で、真乙女ボーナスはフリー打ちで416枚獲得。乙女ボーナスは枚数変動タイプで、平均は357枚だが400枚を超えることもある。
RT「乙女TIME」は乙女ボーナス後に30G、真乙女ボーナス後に100G継続だが、真乙女ボーナスは出現率1/65536.0~1/16384.0の激レアフラグとなっている。

同率1位『戦国パチスロ義風堂々!!~兼続と慶次~』

5.9号機となる本機のスペックはボーナス+RT。必ず416枚を獲得できる「夢語りBIG BONUS極」、枚数変動型で最大404枚を獲得できる「戦語りBIG BONUS」の2種類のBIGボーナスと、最大64枚獲得できる「酒語りBIG BONUS」で構成されている。

ボーナス終了後は必ずCZ「堂森の章」へ移行。中段ラインに「リプレイ・リプレイ・スイカ」成立で、50G固定のRT「極戦モード」へ突入することとなる。

ただ、「夢語りBIG」と「酒語りボーナス」経由時はRTに”突入するまで”継続する仕様だ。それ以外のボーナスは20Gで終了となるので、必ず頭に入れておきたい。

出典:GJ
2019年3月、エキサイトよりリリース。ボーナスは原作の世界観とマッチした「夢語りBIG BONUS極」、「戦語りBIG BONUS」、「酒語りBONUS」という3種類。そのなかでも夢語りBIG BONUS極は、フリー打ちでも416枚獲得可能で、出現率は全設定共通で1/2849.4と、『パチスロ 戦国乙女 TYPE‐A+』の真乙女ボーナスよりもかなり出やすくなっている。

 

BIG一発で400枚以上を叩き出し、さらにRT連にも期待できる5.9号機のAタイプ。6号機Aタイプが出揃っていない今なら、短時間勝負には最適の機種と言えるかもしれない。

TOP:YouTube

【爆連チャン】パチンコ新規則機「継続率」ランキング

keizoku0327
MAX時代の再来……とまではいかないものの、大当たりの連チャンを楽しめるパチンコ新台が増えてきている。パチンコの楽しみを連チャンに見出すユーザーには朗報と言えるだろう。そこで、高継続を誇る新規則機のスペックを調査し、確変やSTなどの継続率ランキングを作ってみた。

 

【対象機種】(導入日順)

  • Pフィーバー蒼穹のファフナー2(2月4日)
  • P寄生獣(2月4日)
  • ヱヴァンゲリヲン~超暴走~(3月4日)
  • P美夏美華パラダイス(3月4日)
  • P V王 レジェンド(3月18日)
  • P GOD EATER‐ブラッドの覚醒‐(4月8日予定)
  • ぱちんこセブンインパクト(4月8日予定)
  • P Rewrite(4月8日予定)
  • Pフィーバースーパー戦隊S(4月15日予定)
  • P七つの大罪 強欲Ver.(4月15日予定)

第10位『P美夏美華パラダイス』

初回大当り後は必ず電サポ32回の「ビカTIME」へ移行、滞在中に大当りを射止めて電サポ100回の「ビカRUSH」突入を目指すのが出玉集積のフローとなる。

ビカRUSHの継続率は約76%~約80%と高継続率。

出典:パチンコ解析|【一撃】
ニューギンより3月4日導入開始。6段階設定を搭載したループタイプで、初当たり確率は約1/151.0(設定1)~約1/128.8(設定6)。
初当たり後、32回の電サポ中に再び大当たりを引けば、継続率約76%(設定1)~約80%(設定6)の「ビカRUSH」に突入する。RUSH中は1/154.9の確率で転落抽選も行われているが、通常大当たりを引いても時短100回は続くため、引き戻し込みで高い継続率を実現している。

同率8位『P寄生獣』

実写映画化・アニメ化もされた人気作品「寄生獣」とのタイアップマシン。スペックは大当り確率が1/199.8の1種2種混合機。連チャンモードは、咲々チャンスと増々チャンスの2種類。初当りのほとんどで移行する増々チャンスは5回転継続で、連チャンする確率は約52%。増々チャンスで大当りすると咲々チャンス+増々チャンスのループに突入となる。2つのモードを合わせての継続率は約80%だ。

出典:パチ7
サンセイR&Dより2月4日導入開始。初当たり確率1/199.80の1種2種混合タイプ。
初当たり後は振り分け95%で期待度約52%の「増々チャンス」に突入。時短1回転+保留4個以内に再び大当たりを引けば、時短7回転+保留4個の「咲々チャンス」+「増々チャンス」に移行し、継続率は約80%となる。稀に、初当たりから咲々チャンスに直行するパターンもアリ。

同率8位『Pフィーバー蒼穹のファフナー2』

テレビアニメ作品・蒼穹のファフナーをモチーフにした2種タイプで、大当たり後に必ず時短が1回or2回(残保留1個を含む)付く。1回につき約55%で継続するので、2回なら約80%となる。

出典:パチンコビレッジ
SANKYOより2月4日導入開始。RUSH突入率約57%・継続率約80%の1種2種混合タイプ。
通常時は1/59.9の確率で迎撃図柄が停止し、「迎撃チャレンジ」に移行、役モノ内でのV入賞で大当たり。実質初当たり確率は約1/199.7。ラウンド終了後はほぼ「フェストゥムチャレンジ」となり、期待度55%の時短1回転で大当たりを引けばRUSH突入(振り分け3.8%でRUSH直撃のパターンもあり)。RUSH中は55%の抽選が2回になるので、トータル約80%の継続率となる。

第7位『P Rewrite』

6段階設定を搭載した新基準1種2種混合機。
ラッシュ突入期待度は設定6で約64%(通常大当り+小当りからの突入)
ラッシュ継続期待度は設定6で約83%(通常大当り+小当りからの継続)

出典:スロット解析情報~すろかい~
西陣より4月8日導入開始予定。6段階設定付きの1種2種混合タイプ。
初当たり確率は1/256.00(設定1)~1/227.56(設定6)。初当たり後は振り分け90%で時短1回+残保留4個の「篝(かがり)ちゃんす」に突入。この間に再び大当たりを引けば、電サポ回数が5 or 100回で継続率約83%(設定6)の「アウロラッシュ」に移行する。

第6位『Pフィーバースーパー戦隊S』

本機最大の魅力といえば、やはり新内規対応後の「高ループ」仕様だろう。
「継続率80%オーバーという高い連チャン性がウリとなっていますが、その継続率は当然設定によって左右されます。メーカーの発表によれば設定1でも約80%オーバーで、気になる最高設定の継続率は約84%と言われていますね。この差をどう見るかは人それぞれかと思いますが……。
いずれにせよ、設定の高低問わず連チャンを楽しめるスペックといえるでしょう。登場が待ち遠しい注目の新台となりそうです」

出典:GJ
SANKYOより4月15日導入開始予定。6段階設定付きのV確STタイプ。
初当たり確率は1/199.8(設定1)~1/175.2(設定6)。初当たり後、50%で突入する120回転のST「SUPER戦隊RUSH」は、継続率約80%(設定1)~約84%(設定6)とされている。秘密戦隊ゴレンジャーをはじめ、各年代から9つの戦隊が集結した夢のコラボ台で、選択した戦隊によって電サポ中の演出が変化するらしい。

第5位『ヱヴァンゲリヲン~超暴走~』

本機はエヴァシリーズ初となるV確変ループ機。初当り時は50%で確変「高継続モード」に突入し、高継続モード中は82%という高確率で確変がループ。時短引き戻しを含めた継続率は約84.5%にも及ぶ。電チュー大当りなら50%が10R確変となることもあり、一度確変に突入すれば一撃で大量出玉を獲得することが可能なスペックとなっている。
なお、2R確変後&高継続モード51回転以降は、変動秒数が暴走状態に変化。大当り獲得まで高速で消化できるので、ストレスフリーで消化することが可能だ。

出典:パチ7
ビスティより3月4日導入開始。確変突入率50%のV確変タイプ。
初当たり確率は1/199で、奇数図柄揃いや1・3・5並びで確変に突入。確変中は「シン覚醒モード」・「カヲルモード」・「クラシックモード」の3種から選んで遊技できる。確変中の継続振り分けが82%、これに時短30回での引き戻しを加えるとトータル継続率は約84.5%となる。継続率65%規制撤廃後の第一弾機種で、純粋な確変タイプでありながら一撃万発も狙える高継続を実現した。

第4位『P V王 レジェンド』

一時代を築いた西陣の名機が次々と登場する意欲作。スペックはライトミドルながら、ST突入時の連チャンループ率は約87%に及ぶ。

出典:ガイドステーション
西陣より3月18日導入開始。初当たり確率1/199.8のV確STタイプで、継続率が高い「XA」と一回あたりの出玉が多い「MC」が存在する。
「XA」は初当たり後、振り分け50%でSTに突入する。104回のうちに1/52.3を引けるかという勝負になり、連チャン成功時は100%STに再突入。継続率は約87%となっている。デジタル抽選の液晶機でありながら、懐かしの羽根物のような演出を楽しめる点が特徴。

第3位『P七つの大罪 強欲Ver.』

通常時大当たり確率 約199.8分の1のライトミドルスペックで登場!
さらに、継続率はRUSH継続率と引き戻し率を含め約90%!?

出典:パチンコ業界ニュース
サミーより4月15日導入開始予定。昨年7月にリリースされた『ぱちんこCR七つの大罪』(1種2種混合タイプ・ミドル)の新規則機版。
初当たり確率は1/199.8、振り分け50%でRUSHに突入。RUSH中の大当たり後は継続濃厚となる時短99回 or 時短7回となり、合算で約90%の継続率となっている。ミドルに比べて大当たり1回あたりの出玉は抑えられているものの、継続率の高さが魅力。

第2位『ぱちんこセブンインパクト』

メーカー:ベルコ
導入日:2019~
タイプ:[甘デジ][ST]
大当たり確率:
(通常時)1/99→(ST)1/99
ST突入率:100%
ST回数:230回
7ラッシュ継続率:90.7%
電サポ:25回 or 230回 ※25回中に大当たりを引けると、電サポ230回に突入。

出典:ぱちスク!
ベルコより4月8日導入開始予定。突入率100%のSTタイプ。
大当たり確率は1/99で、通常時・高確中ともほぼ変わらない。初当たり後は必ず電サポ25回転で、この間に再び大当たりを引けば、以降の電サポ230回転の「7RUSH」突入。継続期待度は約90.7%となる。

第1位『P GOD EATER‐ブラッドの覚醒‐』

継続率は10カウントチャージ(70%)×復活チャレンジ(70%)の合計91%!10カウントチャージは約10秒で決着するハイスピードバトル!インターバル0.5秒の「完全捕獲アタッカー」とこぼれ球をチャッカーへ誘導する「捕獲チャッカー」で更に出玉面をサポート!

出典:ちょんぼりすた
サンセイR&Dより4月8日導入開始予定。1種2種混合タイプで、初当たり確率1/319.7のミドル版と1/199.8のライトミドル版が登場する。
ミドル版のRUSH突入率は50%。RUSHは期待度70%の抽選が2回行われ、トータル継続率は約91%となる。消化スピードの早さが売りになっているようだ。

 

高継続と言えどあくまでも新規則機なので、大当たり出玉は1000発未満の振り分けも多いが、連チャン次第では一撃万発も十分狙える。継続率65%規制が撤廃され、夢を見られる超高継続機が今後も増えていくかもしれない。

TOP:YouTube

【ビスティ】エヴァ新台~超覚醒~&~超暴走~の実戦報告&確率まとめ

eva130306
確変割合規制解禁! トータル継続率約84.5%を誇るV確変ループ機『ヱヴァンゲリヲン~超暴走~』が3月4日、ついにリリースされた。同時に、小当たりRUSH搭載&設定付きの『モードぱちんこ ヱヴァンゲリヲン~超覚醒~』も登場。新時代を切り開く2種類のエヴァに対する、導入直後のユーザーの反応をまとめ、様々な確率も調べてみた。

『ヱヴァンゲリヲン~超暴走~』のスペック

本機はエヴァシリーズ初となるV確変ループ機。初当り時は50%で確変「高継続モード」に突入し、高継続モード中は82%という高確率で確変がループ。時短引き戻しを含めた継続率は約84.5%にも及ぶ。電チュー大当りなら50%が10R確変となることもあり、一度確変に突入すれば一撃で大量出玉を獲得することが可能なスペックとなっている。

出典:パチ7
規制緩和で確変割合の「65%」という上限が撤廃された。その第1弾が『ヱヴァンゲリヲン~超暴走~』である。初当たり確率は1/199.8で、確変突入率はヘソ50%・電チュー82%。30回転の時短引き戻しを加えれば、右打ちの継続率は圧巻の約84.5%! ちなみに、継続率84.5%の平均連チャン数は6.45連である。

『モードぱちんこ ヱヴァンゲリヲン~超覚醒~』のスペック

スペックは、6段階設定付ライトミドルで、小当たりラッシュ搭載機です。エヴァ初の小当たりラッシュ付です。初当たり確率は1/199(設定1)~1/134(設定6)とかなり大きな差があります。確変突入率・継続率ともに62%です。
ライトミドルで遊びやすさと、小当たりでの出玉増加を楽しめる仕様かなと感じます。エヴァの演出も新しくなりとても楽しみです。

出典:ぱちスク!
『モードぱちんこ ヱヴァンゲリヲン~超覚醒~』は最近注目の設定付きパチンコ。初当たり確率は1/199.8~1/134.0、高確率中は1/50.0~1/33.5で、高設定ほど当たりやすくなっている。初当たりが軽いほど勝ちやすいのは当然だが、本機は小当たりRUSH搭載機なので、確変中に限っては大当たり確率が低いほうがお得。低設定でも小当たりRUSHで長くハメれば勝負になる。

2種類のスペックが同時に登場したが、主要な演出は共通しているようだ。では、ユーザーの反応はどうだったのだろうか?

新演出「スパイラルゾーン」

452: 名無しさん 2019/03/05(火)
スパイラルゾーンて全然当たらねえのな
金色もかなり安売りだし
緑保留は全く仕事しないし

453: 名無しさん 2019/03/05(火)
スパイラルの前の煽りで金絡まないとキツいかもね

出典:スロパチゾーン
現行機種の大多数で搭載されている「疑似連」を敢えて排し、「スパイラルゾーン」を搭載。タイマーが0になるまで演出が複合しまくる新感覚の演出だが、スパイラルゾーン自体の期待度はさほど高くはないようだ。「金」絡みの予告や「レイ背景」との複合を祈ろう。

最強リーチ「アダムスの器vs第13号機リーチ」の期待度は?

455::2019/03/05(火)
結局どの予告もアダムスの器行くかどうかだよな
ストーリーなんてまず見ないし

487::2019/03/05(火)
>>455
それな。
昨日朝10時頃から夜の6時位まで回して出てきたストーリーはヤシマ作戦のみ、ちなハズレ。
初当たりも5回程引いたけど1回だけCG系で当たり、他4回は全部最強リーチ当たり。

出典:パチンコ・パチスロ.com
本機最強リーチは、E-FACE役モノ完成から発展する「アダムスの器vs第13号機リーチ」。これに発展すれば大当たり期待度はかなり高いが、逆に「このリーチでしか当たらないのでは?」との指摘もある。

確変中は「カヲルモード」が好評

322: 2019/03/04(月) 20:54:24.08
やば
カオルモードくそ楽しいやんけ!

366: 2019/03/04(月) 22:01:35.43
時短中に金系の予告ではずすなや
とりあえず10Rが続いて何とか勝てた

367: 2019/03/04(月) 22:03:18.48
>>366
また打ちたいと思った?

382: 2019/03/04(月) 22:25:12.88
>>367
釘が閉められなければまた打つよ
カオルモードが割と面白かった

出典:ねくすとフェーズ
確変中は「シン覚醒モード」・「カヲルモード」・「クラシックモード」の3種類から選んで遊ぶことができる。ユーザーたちの間では「カヲルモード」が好評なようだ。画面左下にあるカヲルのシルエットに色が灯れば確変大当たり濃厚。他にも様々なモード専用演出が搭載されている。

出玉スピードは新規則機基準

931: フルスロットルでお送りします : 2019/03/04(月)
確変中の演出長い?
暴走打ちたいけど仕事帰りに打てるくらいの出玉速度なのか気になる

934: フルスロットルでお送りします : 2019/03/04(月)
>>931
出玉効率悪いけど多分新基準は全部こんな感じになると思う

出典:パーラーフルスロットル
「~超暴走~」の確変中の大当たり確率は1/68.4。小当たりRUSH付きの「~超覚醒~」ならハマるほどお得だが、継続率が売りの「~超暴走~」では確変中の重さが少々ネックとなっている模様。とは言え、51回転目以降は消化が加速する「暴走状態」に入るので、さほど気にならないだろう。

導入初日から30連チャン報告アリ!

420: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/03/04(月)
30連して表記22000発くらい
実出玉20000発だった
消化は4時間くらいかかったわ

421: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/03/04(月)
>>420
4時間楽しかった?
止め打ちすらだるくなりそうだしロスすごそう

423: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/03/04(月)
>>421
ほぼカオルモードだけど楽しいは楽しいよ
確率重いのもあってイケイケ感はあまりないけど
止め打ちはラウンド間とリーチかかりそうな時ぐらいはやった

出典:スロログ
「~超暴走~」の魅力は何と言っても圧倒的な連チャン性能。初日からいきなり30連を達成し、一撃で2万発以上獲得している猛者もいた。ちなみに、継続率約84.5%が30連する確率は0.63%である。ここまでの爆連は、なかなかお目にかかれないかもしれないが、10連なら18.5%なので十分狙える確率と言えるだろう。

パチンカー垂涎!?次回予告で復活!

952: 名無しの養分さん 2019/03/04(月)
暴走打ってるが、復活時の次回予告はでかした。
それだけで打つ価値あるわ。

955: 名無しの養分さん 2019/03/04(月)
復活時の次回予告?
ドッコン・・・チャーチャララーチャチャーチャラララーチャララーララーララー みたいな?

960: 名無しの養分さん 2019/03/04(月)
>>955
違う。
外れ→暗転する瞬間に次回予告始まる

次回 サービス!サービスぅ!

出典:ぱちとろ速報
リーチハズレ後、次の変動が始まる前に次回予告が発生して復活大当たり――というパターンが非常に好評。「もっと前から採用してほしかった」との声もある。熱い演出がハズれたら次回予告での復活に期待しよう。

 

ユーザーの興味は高継続タイプの「~超暴走~」に片寄ったようだが、小当たりRUSH+設定付きの「~超覚醒~」の動きも気になる。設定推測の解析が出揃うのを楽しみに待ちたい。

TOP:YouTube

弱スイカの出玉で晩酌『パチスロ ヱヴァンゲリヲン AT777』

eva77700
噂の新台6号機『パチスロ ヱヴァンゲリヲン AT777』、皆さんはもう打たれたでしょうか? 生粋のエヴァファンである私・弱スイカ、導入開始を今か今かと待ち望んでおりました。どのぐらいのファンかというと、自分は加持さんのスイカ畑で生まれたと思っているレベルです。

6号機もすでにいろいろな機種が出ていますが、その中で「エヴァ777」がどんな演出・出玉を見せてくれるのでしょうか? まずはスペックを確認しましょう。

『パチスロ ヱヴァンゲリヲン AT777』のスペック

eva77701
純増約4.0枚のAT機ですが、AT機というよりボーナス連チャン機といったほうがわかりやすいと思います。1回150~500枚獲得の疑似ボーナスを連チャンさせて出玉を増やすマシンです。現在までに出ている6号機の中では『蒼天の拳 朋友』とか『スーパーリノXX』に似ていると言えるかもしれません。しかし本機には、2つの強力な裏モード「カヲルレジェンド」と「CODE777」が搭載されており、波に乗ったときの出玉性能は、かなり高そうです!
それでは、早速打って参りましょう!

『パチスロ ヱヴァンゲリヲン AT777』実戦開始!

eva77702
初日の抽選には漏れ、2日目も座れず、3日目にしてようやくありついた空き台。まずは冷静に現在の「シナリオ」をチェックします。通常時、筐体の方向キー上下を押すことでいつでも確認可能です。
ふむふむ。現在は3周期目、シナリオはD3 or B3 or A3にいるようですね。

本機は50Gごとの周期でCZへの突入抽選が行われています。50G間で「ランク」を上げるほどCZ突入の期待度が上昇。で、シナリオによって「周期開始時のランク」が異なるというわけです。

で、現在のシナリオはわりと良さげに見えますね。一番弱い「2」スタートがこの先存在しません。なかなか良い台を拾えたのではないでしょうか……?

eva77703

周期の終わりに到達すると、このように抽選が始まります。ランク「10」でほぼ確定なところ「8」まで行きましたが、さてどうなるか?

eva77704

演出は期待度:中のUS作戦! さぁ、どうだ?

eva77705

うーん、ダメでした! 後で調べたらランク8の期待度は、設定によって異なりますが「約45%」とのことでした。ランク7の「約25%」でも一応期待はできますが、何とかランク9の「約75%」まで持っていきたいですね。

eva77706

その後、なかなかCZに入れられず8周期目。来ました、「0」スタートです。初期ランクが「0」や「1」で始まる周期は、CZ当選期待度は下がるものの、実はチャンスなのです。どういうことかと言うと、特殊CZに突入して突破すれば、通常150~500枚のボーナスが一気に777枚も取れてしまう裏モード「CODE777」となるからです! さぁ、最初の当たりからいきなり裏モードか?

eva77707

って、そんなうまい話はありませんでした。フツーのCZに行ってフツーにハズレ。でも、かなりドキドキしながら打てたので、良しとします!

記念すべき初ボーナス!

eva77709
その後、9周期目にランク9で、最も期待度の高いCZ「神殺しの力」!

eva77710

この「オペレータールームの緊迫したやりとり」が狂おしいほど好きなんですよ……! さあ、どうだ!?

eva77711

おっしゃあああ! 演出成功でCZ突入!

eva77712

CZ「EVANGELION CHANCE」は3種類あり、「L.C.Lミッション」<「ゼーレミッション」<「ピアノミッション」の順でハイチャンス。押し順ベルを引くまではミッションが昇格する可能性もあります。

eva77713

ほらね! 左のゼーレがピアノに昇格しました! 押し順ベルを引いた際は「第一停止」のミッションが選ばれます。頼む、左来い左!

eva77714

右ぃぃぃぃぃ!(涙) ま、仕方ありません。LCLはリプレイ・レア役でボーナスに期待できるCZで……。

eva77715

ファッ!?? まさかの1G目で「インパクトカットイン」!

eva77716

レイ、開・眼! CZ成功です! インパクト図柄が揃っていないのはおそらく目押しミスです(汗)。

eva77717

ともあれ、ボーナスが確定しました! 現在の投資は9k。筐体上の初号機が雄々しく咆えております!

eva77718

そして、リールが勝手に動いて青7が揃いました! ここからボーナス開始です。

eva77719

ボーナス時は曲を選べるのが嬉しいですね。初回はもちろん「残テ」です。真面目な話、この曲はリリンの生み出した文化の極みですよ。

eva77720

消化中に枚数上乗せ or 1G連チャンスの「EVA BREAK」発生!

eva77721

+100枚! ま、最低150枚なので、50枚スタートなら+100は最初から決まっていたわけですが、わかっていても気持ちいいものです。

eva77722

……? スイカを引いたらこんなの出ましたけど?

eva77723

ぎゃああああ赤7! 1G連確定です! まさかただのスイカで乗るとは……!

eva77724

(アスカかわいいよアスカ)その後、枚数上乗せはなく終わりましたが……。

eva77725

約束されたボーナス確定!

eva77726

2セット目のボーナス消化時は特に何事もなく終わりましたが、終了画面でPUSHボタン。何が来るのでしょうか?

eva77727

おお! ボーナス期待度の高いCZ「IMPACT CLIMAX」! 通常時にインパクト揃いでいきなり来ることもあるようですが、ボーナス後にも来るんですね。

eva77728

エピソード4まで行けばボーナス確定です! 今は、その分かれ目……!

eva77729

ぬああああ! 行かず! 惜しいことをしてしまいましたが、まだまだチャンスはあります。

eva77730

ボーナス後は必ず「使徒バトル」に突入し、撃破でボーナス連チャン。とにかく勝てばいいんですよ勝てば。

eva77731

バトル準備中にエピソードが進むほどチャンスとなるようです。第4ステップの「赤」まで行きましたが、さぁどうだ?

eva77732

目標殲滅! やりました! さらにその次、第8使徒との戦いでは……。

eva77735

エピソードが第5ステップ「金」到達!

eva77736

目玉演出の一つ「飛び出すPUSH」を拝むことができました! ありがたやありがたや……。ちなみに、ボタンの上には何も置いていませんでした。初号機のフィギュアでも置いておけば、出撃っぽくなったかしら。

eva77737

そして、何やかんやで5連してこの画面。カヲル君……君は何かの示唆なのかい……? (後日出た解析によると、若干高設定寄りの偶数設定示唆とのことでした)

eva77738

初ボーナスは5連で終わってしまいましたが、投資9kで持ちコイン約800枚。「勝負はこれから」って局面ですよね。

「カヲルレジェンド」目指して持ち球で続行!

eva77740
したところ……リールロック2段階目キター!

eva77741

!? 強チェリーでCZ直撃! 周期以外でも抽選されてるんですね。ま、このCZはスルーしてしまいましたが……(泣)。

eva77745

通常時は強小役を引かなくても、ベルを連続で引けばポイントが一気に溜まってランクが上がります。ベル2連目で画像のようにリール枠が紫になりました。

eva77746

さらに! 驚異のベル5連で一気にMAXランク到達! 通常時はとにかく「いかにベル連を引くか」の勝負ですね。ベル後は毎回叩きどころと言えます。

eva77747

ランクがMAXになったので、CZ確定! で、左右が赤くなりました。真ん中以外でオナシャス!

eva77748

右来たァ! よっしゃボーナス引くぞ、と思ったら……。

eva77749

そのままボーナス確定! こんなパターンもあるとは! という興奮も冷めやらぬうちに……。

eva77750

ボーナス中に激熱!

eva77751

カヲル君降臨! ふおおおおー! 美しいですカヲル様……! この後、1G連が2回続いて一気に出玉が増えました! ネット上には、1G連はあまりしないという声もありましたが、私が打った限りでは全然そんなこと無いです!

eva77752

IMPACT CLIMAXなども引き、先ほどと同じ5連で終了。裏モードに行かなくても結構続くものですね。

さらに勝負続行!

eva77753
次の周期開始時のアイキャッチは要チェック。シナリオ示唆や設定示唆が行われています。この画面はシナリオA or B濃厚。通常シナリオの中では期待度の高い2つです。

これは続行するしかないでしょう! と、意気揚々と持ち球で打ち込んでいくと……まさかの全ノマレ寸前(涙)。CZはちょこちょこ引けているんですが、CZ中の小役の引きが悪過ぎてボーナスに繋がりません。しかし……。

eva77754

助かったーー! 全ノマレ前にピアノミッションでレインボー到達! そして、2連目をかけた使徒バトル準備中に……。

eva77755

IMPACT CLIMAXでボーナス確定!

eva77756

うおおおおお白7! ついに引きました! 獲得枚数や1G連期待度が大幅アップとの噂です。

eva77757

とりあえず+200枚! ええぞええぞ!

eva77758

……ファッ!? 連チャン無し……だと……!? くそおおおお、またも大チャンスを活かせず! 思えば、大学時代も……(回想)。でも、2回の青7がしっかり続いてくれたので、実戦自体はかなり楽しめました!

次のシナリオが特殊でないことを確認してヤメ。投資9k、回収400枚です。やめどころを間違えなければ……という気持ちはありますが、とりあえずお酒を飲みましょう!

ミサトさん流の晩酌タイム

eva77759
惜しくもちょい負けしてしまったので、晩酌は慎ましく行きます。
おわかりいただけるでしょうか? 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」でミサトさんの冷蔵庫に入っていた品々です。エヴァ愛を込めてドリトスも冷蔵庫で冷やしてみました。タコス味は見つからず!

風呂で命の洗濯をした後、エビスをカシュッ! くあ~、このために生きてるな~(恍惚)。そしてドリトスに手を伸ばします。うん、良いですね! 冷やしポテチ、映画で見た時は何じゃそれと思いましたが、何となく味が引き締まった感じがします。

さて、『パチスロ ヱヴァンゲリヲン AT777』の感想です。いろんな局面でリプレイ・ベルの引きに左右されるマシンでした。通常時はとにかくベル連を引くこと! CZ中や使徒バトル準備パートもリプレイ・ベルをたくさん引くほど有利になります。コイン持ちの良さを発揮するためにも重要です。実戦時はまだ解析が出ていませんでしたが、後に出た情報を見てみると、設定推測要素が非常に豊富で、高設定はかなり安定して勝てる様子。今度はぜひ設定推測をしながら打ってみたいですね!

弱スイカ
【プロフィール】
都内在住のライター。初代『CRサムライチャンプルー』でパチンコの面白さを知り、その後パチスロも習得。一時期は『エヴァ魂の軌跡』の天井狙いで手堅く稼いでいたが、今では養分打ちがすっかり板についた。好きな演出は赤セリフ全般。万枚童貞。

(C)カラー (C)Bisty (C)Fields

【ビスティ】『パチスロ ヱヴァンゲリヲン AT777』の実戦報告まとめ

eva7770219
2019年2月18日、ビスティの6号機新台『パチスロ ヱヴァンゲリヲン AT777』が満を持してリリースされた。「カヲルレジェンド」と「CODE777」という2つの強力な出玉契機を備えているということで、導入前から大いに注目されていたが、ユーザーの手応えや如何に? 導入直後の評価・感想・実戦報告をまとめてみた。

『パチスロ ヱヴァンゲリヲン AT777』スペック

パチスロヱヴァンゲリヲンシリーズ最新作は、BONUS(AT)の連続によってコイン増加を目指すマシン。BONUSは枚数管理タイプで、BIG1回あたり150~500枚を獲得可能。BONUS終了後は30G+α継続するバトル準備パートに移行し、その後に発生する使徒バトルに勝利できればBONUSが連チャンする。使徒バトル勝利期待度はMAX80%オーバーだ。

出典:パチ7
『パチスロ ヱヴァンゲリヲン AT777』は疑似ボーナス(AT)の連チャンで出玉を増やすマシン。ボーナス1回で150~500枚、CODE777では711枚以上獲得できる。周期抽選から突入するCZ「EVANGELION CHANCE」とIMPACT図柄揃い成功からのCZ「IMPACT CLIMAX」があり、いずれもクリアすればボーナス当選。ボーナス終了後はバトルパートに移行し、「使徒バトル」勝利でボーナスが連チャンする。
波に乗れれば一撃大量獲得に期待できる仕様だが、初打ちの結果は?

ボーナスは基本150枚


BIGの獲得枚数は150~500枚とされているが、基本は最低保証の150枚となるようだ。ボーナス揃い時のボタンPUSHで、左上のランプが白以外になった時は200枚以上の獲得に期待できるらしい。1回あたりが150枚でも、連チャンすれば出玉は増やしていけそうだが……。

1G連は難しい?

208: 2019/02/18(月)
周りも含めて10数回のボナ全部1G連無しの150枚だな

213: 2019/02/18(月)
1ゲームじゃなく引き戻しが多い
だから枚数減らされる

出典:スロパチランド
引き戻し区間であるバトルパートは30G以上続き、この間は出玉が減らされる。1G連ならばバトルを挟まずに出玉を増やし続けられるわけだが、導入直後はあまり1G連が目撃されなかったようだ。そのかわり、引き戻しでの連チャンはわりと期待できるらしく、高設定ならば安定した出方をするらしい。

「CODE777」はそこそこ出る

284: フルスロットルでお送りします : 2019/02/18(月)
777成功者まだかね?

326: フルスロットルでお送りします : 2019/02/18(月)
右隣777成功2回目なんだけど
設定差あるわけないよね、ヒキがいいんだよなぁ

出典:パーラーフルスロットル
カヲルレジェンドと並ぶもう一つの出玉契機「CODE777」は、導入直後から複数の台で目撃されている。基本150枚終了のボーナスが一気に777枚になる強力フラグで、もちろんボーナス連チャンの可能性もアリ。「CODE777チャレンジ」は周期抽選の一部で突入するもので、8・9周期目は突入期待度が高いと言われている。

周期を見極めれば勝てる?

165: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/02/18(月)
やめ時は周期終わり時だろうけど逆に数字よければ周期回すだけでも座れるね
ベースもk50だし割とリーズナブルじゃね

170: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/02/18(月)
シナリオ抽選システムをちゃんと頭に入れたら結構立ち回りに生かせそう

出典:鈴木さん速報
50Gごとの周期抽選は到達までにランクが「10」に近づくほどチャンスとなり、周期開始時のランクは全24種類のシナリオで管理されている。現在どのシナリオにいるかは筐体の方向キー上下でいつでも確認できるので、周期・シナリオ狙いもできそうだ……と、期待値勢から大いに注目されている。

高設定は安定感アリ!


1G連はほぼ無いと言われていたが、高設定と思しき台のスランプグラフはかなり安定した右肩上がりになるようだ。初当たり確率は1/454.0(設定1)~1/270.0(設定6)。設定さえ良ければ、一撃の大連チャンでなく初当たりの軽さでじわじわと出玉を伸ばせるのかもしれない。

エヴァファンからは好評な模様

演出は勝利への願いよりは変動が多彩でそこまで間延びはしない印象。
楽曲もbb中にパチスロ限定楽曲含め代表曲も聞けてエヴァファンとしては満足がいく出来だと思われる。

出典:ちょんぼりすた
ボーナス中はパチスロ限定曲を含む多数の楽曲が搭載され、通常時の演出も多彩。エヴァというコンテンツのファンなら満足の行く出来と評価されている。通常時のコイン持ちが50Gとかなり良いらしいので、およそ1kで1周期回せる計算。まったり遊びながら「CODE777」を待つという打ち方もできそうだ。

 

1G連にはあまり期待できないものの、「CODE777」の破壊力や高設定の安定感は評価されているようだ。現状、CZの期待度や通常時の直撃抽選、ボーナス中の1G連抽選などの数字が明らかにされていないが、今後解析が出ればより熱く打てるだろう。期待値狙いの立ち回り方も含めて、解析が待ち遠しい台と言える。

TOP:YouTube

【出玉スピード】パチスロ6号機「純増枚数」ランキング

jyunzou_r0208
6号機になってATが解禁されると共に、純増枚数の制限も撤廃された。その結果、純増枚数の多い=瞬発力の高いAT機(疑似ボーナス含む)が次々と登場している。今回は2019年2月上旬現在、導入済みの機種と今後導入予定で純増枚数が判明している機種について、その枚数をランキング形式でまとめてみた。

第14位『パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒Special』

基本的なゲーム性は前作を踏襲しており、通常時はレア役や規定G数、小宇宙ポイントなどから突入する「海将軍激闘(ジェネラルバトル)」からAT突入を目指す。
AT「聖闘士RUSH」は1Gあたり純増約2.8枚。こちらは前作とは異なり”セットストック×継続バトル”タイプで、セット終了時は継続をかけて星矢たち青銅(ブロンズ)聖闘士と海将軍(ジェネラル)のバトル「青銅VS海将軍激闘」が発生する。

出典:【一撃】
SANYOより1月7日リリース。ATの純増枚数は約2.8枚。6号機AT機の中では純増枚数こそ少なめなものの、セットとセットの間に減少区間(非AT状態)を挟まない。「聖闘士RUSH」突入時の平均獲得枚数は設定1で約1400枚と言われている。

第13位『マイフラワー30』

純増3枚の6号機AT。
シナリオ管理型AT「プログラムフラワー」システムを搭載。
チャンスゾーンは32G

出典:すろかい
北電子より3月4日リリース予定。ATの純増枚数は約3枚。当初はAタイプと噂され、6号機「ジャグラー」のテストタイプでは無いかと言われていたが、蓋を開けてビックリ。32Gのチャンスゾーンを搭載したシナリオ管理型AT機であった。「ジャグラー」というより『沖ドキ!』に近いゲーム性で、ハイビスカスが光ればボーナス確定らしい。

■□関連記事□■
【北電子】6号機「ジャグラー」がAT機になりそうなんだが……

第12位『GI優駿倶楽部2』

■G1優駿倶楽部の最新機種
■6号機
■最強DNA完全継承
■新たな名馬も登場(総勢107頭、育成パターンは1億通り以上)
■業界初モード推測システム「バヌシステム」搭載
■スペックはAT機(純増3.1枚)

出典:壱確―イチカク
コナミアミューズメントより2月18日リリース予定。ATの純増枚数は約3.1枚。基本的なゲーム性は好評だった前作を継承し、名馬の追加や、獲得した賞金で牧場を拡張する「バヌシステム」などの新要素も加わっている。

第11位『戦コレ![泰平女君]徳川家康』

AT「戦国タイム」は純増約3.5枚、1セット30G継続のシナリオ管理タイプとなっています。

シナリオは全部で10種類存在し、1セット目が継続すればエンディング確定の「神成り上がり」や、突入した時点でエンディングが約束される「天下泰平」といった激アツのシナリオも踏襲しています。

出典:スロッターのメモ帖
コナミアミューズメントより2018年11月19日リリース。ATの純増枚数は約3.5枚。シナリオ管理システムを搭載している。6号機AT機としては純増は低めだが、『パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒Special』と同様、連チャン時に減少区間を挟まない点が特徴。

同率8位『パチスロ ヱヴァンゲリヲン AT777』

BBは初期枚数が50枚or100枚となり、消化中の上乗せで枚数を増やしていく。消化中は最低1回の3ケタ上乗せが保証(初当り時のみ)されているほか、7揃いやレア役で1G連を抽選する。BB終了後は使徒バトルへと移行し、使徒撃破でBBが確定。使徒バトルとBBのループ率は最大80%オーバーだ。またBBは青7揃いのほか、カヲルBB(白7揃い)がある。ボーナス確定画面でカヲルが登場すればカヲルBBが濃厚。消化中は1G連期待度が大幅にアップする。

出典:『遊技日本』
ビスティより2月18日リリース予定。疑似ボーナスの純増枚数は約4.0枚。使徒バトルとボーナスのループで出玉を増やすゲーム性となっており、ループ率は最大80%オーバーとされている。1G連の高ループに期待できる「カヲルレジェンド」と最大777枚を獲得できる「CODE777」という2つの裏モードが搭載されているらしい。

同率8位『島漢』

本機のボーナスは純増4.0枚の擬似ボーナス。ボーナス消化中は成立役に応じて1G連抽選あり

また、ボーナス後100G間は「ときめき高確」と言われる状態で、滞在中のボーナスは全てBIGとなります。

出典:スロホ!
平和より1月21日リリース。ATの純増枚数は約4.0枚。70G継続の白7揃いと30G継続の赤7揃いとがあり、AT終了後の100Gは連チャンのチャンス。6つのモードが存在し、通常以外(天国・夢チャンス)以降時の継続率は約76%と言われている。

同率8位『パチスロ チェインクロニクル』

チェインクロニクルのATは、「ストーリーパート」と「エクストラウェーブ」の2部構成。
何と言っても、純増約4.0枚/Gという出玉スピードが魅力的ですね。

ATのゲーム性自体はガチャを回すために必要な精霊石を集めて、AT終了後にガチャを引いてパーティを強化。
パーティを強化した分だけガチャ終了後のCZ成功期待度がアップし、AT継続期待度がアップするといった仕組みになっています。

出典:パチスロ天井期待値の本質
サミーより2018年11月5日リリース。ATの純増枚数は約4.0枚。「ストーリーパート」と「エクストラウェーブ」という2段構成のATとなっており、「ガチャ」の結果によってCZでの継続期待度が変化する。

第7位『アナザーハナビ弥生ちゃん』

「ハナビシリーズ」のスピンオフ作品となる本機は、1G純増約4.5枚のATで出玉を増やすタイプ(6号機)。
『赤ドン雅』(2011年)に登場したライバル「悪屋の弥生ちゃん」が今作の主人公だ。
AT「弥生タイム」は枚数管理型で、1セットの規定枚数は約100枚。
AT中はレア役でセットストックが期待でき、弥生揃いならストックが確定だ。

出典:パチンコビレッジ
ユニバーサルブロスより2月25日リリース予定。ATの純増枚数は約4.5枚。AT「弥生タイム」は1セット約100枚の枚数管理型で、ストックありならインターバルなしで継続。ストック保有時の瞬発力はかなり高そうだ。

同率5位『HEY!鏡』

ご存知の方も多いかと思いますがKC後の32GのCZではナビが出ずメダルが減るのでCZの後半で当たった場合はクレジットが全て無くなるケースも。
ベルナビ10とCZを行き来していると純増5枚とは言えなかなか増えないですね。

自身の連チャンや回りを見ているとざっくり計算で時速2000枚いくかどうかでしょうか。ベルナビ100を取れたら一瞬で800枚ほど出るので展開次第な所もあります。

出典:ちょんぼりすた
大都技研より2018年10月1日リリース。ATの純増枚数は約5.0枚。鳴り物入りで導入されたパチスロ6号機第1弾で、AT「慶志郎チャンス」の出玉スピードは、5号機時代のスロッターにとっては少しばかり刺激的だったようだ。ただし、連チャン時に経由するCZでは持ち球が減る。

同率5位『パチスロおそ松さん~驚~』

大一さん(ディライト)さんの大人気コンテンツ・おそ松さんのスロットが6号機で登場です。PVを見ると、「6号機最驚」と出ています。何が最驚か見ていると出玉スピードだそうです。映像では、「約30分で上限の2400枚!?」を示唆していました。純増計算すると6枚/1G以上ですね。

出典:ぱちスク!
ディ・ライトより3月4日リリース予定。ATの純増枚数は約5.0枚。約30分で上限の2400枚が払い出されるとの噂もある。単純計算では、純増5.0枚を超える約6枚になるのだが、何か秘密があるのだろうか……。

第4位『パチスロ ロード オブ ヴァーミリオン Re:』

◇ Vループロゴ点灯時はボーナス後96G以内の当選が確定
◇ 突入率 1/879~1/484(設定1~6)
◇ ボーナス後96G以内は必ずマナヘイスト(マナポイント高確率)以上に滞在
◇ Vループ中の自力当選(マナMAX抽選など)は次回もVループ確定
◇ Vループ中のボーナスは約80%でヴァーミリオンボーナスとなる

出典:スロがち.COM
七匠より2018年12月17日リリース。ATの純増枚数は約5.7枚。約60枚獲得の「ヴァーミリオンチャンス」と50G以上継続する「ヴァーミリオンボーナス」とがあり、96G以内のVループ連チャンなら約80%で後者の「ヴァーミリオンボーナス」となる。Vループ突入時のポテンシャルは相当高い。

同率2位『パチスロ猛獣王 王者の咆哮』

本機は、同社の大ヒット4号機「パチスロ猛獣王」のゲーム性を継承した最新機で、高純増約6.0枚/G×色目押しATを実現した。サバチャンの略称でお馴染のAT「サバンナチャンス」が特徴となっており、突入時にダチョウ・ゴリラ・ライオン・ゾウよりいずれかが選択される。どのサバチャンも100ゲーム継続を狙いエンディングを目指すゲーム性で、後者のサバチャンほど獲得枚数に期待できるといったものだ。

出典:『遊技日本』
サミーより4月1日リリース予定。ATの純増枚数は約6.0枚。おなじみの「サバンナチャンス」はゲーム性の異なる「ダチョサバ」「ゴリサバ」「ライサバ」「ゾウサバ」を搭載。AT中は色目押しの早押しチャレンジという遊び方もできるらしい。

同率2位『パチスロ蒼天の拳 朋友』

「パチスロ蒼天の拳」シリーズの第3弾(6号機)。平均獲得枚数約120枚の「バトルボーナス」の連打で出玉を獲得していくタイプだ。

バトルボーナスは通常時に突入するバトルボーナスの高確率状態「死合の刻」から当選。バトルボーナスで敗北しない限り「死合の刻」と「バトルボーナス」がループする仕組みだ。バトルボーナスの継続期待度は約66~89%となっている。

出典:パチ7
サミーより1月7日リリース。バトルボーナスの純増枚数は約6.0枚。ボーナス高確率状態「死合の刻」とバトルボーナスが約66~89%でループする。6号機の中では比較的通常時のコイン持ちが低く(50枚あたり約32.9G)、波の荒い仕様。

第1位『Re:ゼロから始める異世界生活』

大都技研の人気アニメタイアップ機「スロットRe:ゼロから始める異世界生活」のご紹介です。
50枚あたり51回転の高ベース機に1Gあたり約8.0枚の増加が見込める高純増ATを搭載した6号機として登場となります。

出典:パチンコプラス
大都技研より3月4日リリース予定。ATの純増枚数は圧巻の約8.0枚! しかも通常時のコイン持ちも約51回転と高い。事前情報によると、AT突入率は設定1で約1/1600と、かなり重いようだ。純増については対照的だが、『パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒Special』(設定1)といろいろな部分が似た一撃特化スペックと予想される。

 

6号機になって開発が可能となった高純増AT機。しかし、必ずしも純増が高ければ高いほど良いというものではなく、その分の出玉は通常時のコイン持ちや連チャン時のインターバルなどで相殺されている。機種ごとに長所も違うので、一通り打ってみて、自分好みの台を見つけるのが良さげである。

TOP:YouTube

【超朗報】業界内に「有利区間」撤廃運動が起こってるってマジ!?

yuurikukann0131
5.9号機から始まったパチスロの「有利区間」。射幸性を下げるためとわかってはいても、一撃の夢がないのは悲しい。特に一度でも強制終了を経験した人は有利区間の存在を疎ましく思っているのではないだろうか。

そんな有利区間に関して、気になる噂が飛び込んできた。何やら撤廃へ向けた動きが始まっているとのことだが、果たして真相は……?

6号機の有利区間

5.9号機の有利区間は厄介だったのです。突入抽選は全設定共通でなくてはいけない。そこからのナビ発動も全設定共通でなくてはならない。ほかにも要因はありますが、5.9号機でAT機が作られなくなったのはこのためです。リアルなボーナスがないとどの設定でも同じになってしまいますから。また、有利区間に滞在できるのはゲーム全体の70%までという規定もありました。

これらが撤廃されてAT機が復活できたのです。ただし、残念ながら有利区間滞在の上限と獲得枚数の上限はあります。

出典:パチ7
そもそも有利区間とは、「通常時のAT(ART)抽選が行われる状態や、AT(ART)中、特定のボーナス中」などのこと。文字通り、打ち手にとって有利な状態だが、これは5.9号機でも6号機でも「1500Gまでしか続いてはならない」決まりとなっている。
5.9号機から6号機への移行で、
・純増枚数2.0枚まで→制限なし
・天井搭載不可→可能
などの緩和は行われたが、一撃出玉は最大3000枚から2400枚へと規制強化された。

有利区間撤廃の噂は以前からあった?


5.9号機の導入が始まったのは2017年11月。一撃3000枚規制による強制終了を嘆く声が相次いだ。
それから約半年後の2018年6月末、「6号機では有利区間が撤廃されるかも」との噂が囁かれたが、結局、有利区間は6号機でも引き継がれることとなった。

撤廃への要望


有利区間について、ユーザーの間ではやはり撤廃してほしいとの声が多い。一応、一撃性が落ちた分遊びやすくなっているとか、閉店による強制終了を避けやすいというメリットもあるわけだが、できればなくなってほしいという意見が散見された。これらのユーザーの声が天に届いたのか、2019年1月末に新たな動きがあったようだ。

規制緩和へ向けて期待大!?

大饗理事長は規則改正に伴う6号機の自主規制について、「一昨年の6月に、パチスロを扱う業者にとって、死刑宣告に近い規則の改正案が示され、やむにやまれず、政治的な活動を始めた」と説明。その上で、今後について、「ほんの少しパチスロが良くなっただけでは、抜本的な改善にはならない。政治的な活動を活発化し、われわれの業を確立しなければならない」と熱弁した。

研修会終了後の懇親会には来賓として、自民党の秋元司衆議院議員、全日遊連の阿部恭久理事長、全関東連の伊坂重憲会長、日遊協東京都・関東支部の西村拓郎支部長らが臨席。秋元議員は祝辞の中で、「警察当局は『ルール通りメーカーが作れば6号機を通す』、メーカーは『ルールに基づいて作っている』といった平行線になっている。その中で、私たち議員連盟が間に入り、円滑に進んでいくように声を上げていきたい」と話した。

出典:パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB
2019年1月、回胴遊商(パチスロを販売する会社の組合)の新年研修会にて、大饗理事長が「6号機の規制は死刑宣告に近い内容」であり、抜本的な改善のために「政治的な活動を始めた」と述べた。
さらに、環境副大臣 兼 内閣府副大臣である秋元議員が祝辞の中で、警察とメーカーとの関係が円滑になるよう議員連盟が間に入る、という趣旨の発言をしたという。この秋元議員は、パチンコチェーンストア協会の政治分野アドバイザーも努めている。
回胴遊商と議員連盟が協力するというのであれば、規制緩和にも期待できるのでは……?

有利区間撤廃はあり得るのか?

行政が滅茶苦茶やっているなら、司法か立法に働きかけるしかないわけで、もっと早くこういう活動をしておけば良かったのですが、まずはホールやメーカーが疚しい事をヤメないと無理かと。

出典:ぱちとろ速報
有利区間の撤廃を認めてもらうには、まずメーカー・ホールが健全化しなければならないとの指摘がある。これはもっともなことであると言えよう。
2018年2月の風適法施行規則の改正で、検定試験の内容は厳しくなったものの、5.9号機から6号機にかけてゲーム性に関する規制緩和が実際に行われた。ならば有利区間の撤廃、さらに言うとAタイプの生命線である「リアルボーナスの最大獲得枚数」に関する制限緩和もあり得ないわけではない。
実際にパチンコのほうでも(内規ではあるが)「確変継続率65%規制」が撤廃され、その第1弾機種が3月より導入開始予定となっている。

新内規第1弾『ヱヴァンゲリヲン~超暴走~』

960: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2019/01/27(日)
久しぶりに打ってみようと思えるエヴァやな

964: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2019/01/27(日)
ライトでこれなら悪くないんじゃないか

967: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2019/01/27(日)
せやな。映像素材が心配ではあるが

出典:スロログ
3月3日導入予定の新台『ヱヴァンゲリヲン~超暴走~』は初当たり確率1/199.8、確変突入率50%・右打ち中確変割合82%(時短引き戻し含む実質継続率84.5%)というスペック。払い出しこそ現状の規制に対応しているものの、継続率65%とは頼もしさがまるで違う。純粋に連チャンを楽しめる一台となりそうだ。

 

パチンコの65%規制が撤廃されたのならパチスロの有利区間も……と期待してしまうのがスロッターの性。「政治的な活動」が実を結ぶことを祈るばかりである。

TOP:YouTube