遊技産業健全化推進機構は12月4日、来年1月から実施する依存防止対策実施調査で必要となるホール経営者の「承諾書」の数が、同日までに4,400通を超えたと発表した。機構事務局では現在、提出された承諾書の記載内容の最終チェッ […]