全日遊連

全日遊連に国税庁から確定申告に関する広報依頼

全日遊連は1月23日、各都府県方面遊協に対して国税庁から確定申告に関する広報依頼があったことを連絡し、全国の組合員ホールでポスター等の掲出をするよう要請した。社会貢献活動の一環として、全日遊連が令和元年度の確定申告の広報 […]

全日遊連組合員数調査 年間の新規店数は過去最低

全日遊連がまとめる各都府県方面遊協の組合員数調査によると、2019年12月末の全国の組合員数は8,886店舗で、前年同期比で351店舗の減少となった。昨年1年間の新規店は81店舗と振るわず、07年に統計をとって以来の最低 […]

全日遊連理事会における警察庁保安課小堀課長の講話

全日遊連は1月17日、都内新橋の第一ホテル東京で全国理事会を開催。席上、警察庁保安課の小堀龍一郎課長の講話が行われた。以下、講話の全文。  ただいま御紹介にあずかりました警察庁保安課長の小堀でございます。 本日、着任いた […]

21世紀会が依存防止対策で2つの「要綱」

全日遊連は12月27日、各都府県方面遊協に対して「ぱちんこへの依存防止対策に係る実施規程」の制定を通知した。2019年4月に閣議決定した「ギャンブル等依存症対策推進基本計画」で、その制定が業界に求められていたもので、業 […]

「依存問題対策実施確認シート」、12月から運用開始

全日遊連は11月29日、新たな依存対策として各ホールで記入・保管する「依存問題対策実施確認シート」の運用を12月より開始することを決め、確認シートと記入要領を各都府県方面遊協に送付した。 確認シートは、店舗の管理者がおお […]

全日遊連が「ドリームクルーン2」の再販を通知

全日遊連は11月29日、各都府県方面遊協に対し、オーイズミ製の低価格回胴式遊技機「ドリームクルーン2」の再販について連絡を行った。 全日遊連とオーイズミでは、旧規則機との入替で逼迫しているホールの経営負担を軽減するため、 […]

全日遊連 高射幸性回胴式遊技機の設置比率制を再設定

全日遊連は11月13日、都内新橋の第一ホテルで開催した全国理事会で、高射幸性回胴式遊技機の設置比率に関する自主規制の再設定を話し合い、各ホールにおける設置比率を2020年1月31日時点で15%以下とすることを決議した。同 […]