【新基準機】設定付きパチンコって勝てるの?

pa30918
パチンコに新時代到来! この夏から設定付きパチンコの導入が始まった。従来のパチンコは、同一機種であれば初当たり確率に差はなかったが、設定付きパチンコには当たりやすい台と当たりにくい台が存在する。
果たして設定付きパチンコは勝てるのだろうか? 高設定台に座るための有効な立ち回りは? 設定付きパチンコについて色々と調べてみた。

『PF革命機ヴァルヴレイヴW』は設定示唆が出やすい?

783: 名無しの養分さん 2018/08/21(火) 16:10:13.70
6確演出割と出るのかね
784: 名無しの養分さん 2018/08/21(火) 16:24:54.08
>>783
朝から打って革命の刻抜けのボイスつき金背景1回、315が2回だわ
高設定示唆と偶数示唆はばんばん出る

出典:ぱちとろ速報
8月20日、設定付きパチンコ第1弾としてSANKYOの『PF革命機ヴァルヴレイヴW』がリリースされた。事前にネットや情報誌などで設定看破に関する情報が出回っていたので、多くのユーザーが設定示唆演出に注目しながら打っていた模様。
噂によると、高設定示唆の演出はかなり出やすいらしい。設定6の機械割は120%以上、勝率は90%以上と言われているので、高設定示唆が出たら粘る価値は十分にあるだろう。

■□関連記事□■
弱スイカの出玉で晩酌 ~『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』編~

データカウンターで設定推測するのも有効?

大当たり確率を見て打つ時の注意点は
データカウンター右打ちしている時も
ちゃんと回転数をカウントしているのか。

総回転数が見られるデータカウンターなら
当たりが軽い台がオススメです!

左打ち時しか回転数が動かない場合は
データカウンターでの推測は難しいでしょう…

出典:すろぱちくえすと
『PF革命機ヴァルヴレイヴW』は高設定ほど通常時・確変中ともに大当たりしやすい仕様となっている。潜伏・転落付きというやや複雑な仕組みなので、通常か確変かを正確に見分けるのは難しいが、全状態を合算すると1/60.5(設定1)~1/44.3(設定6)になると言われているので、総回転数が見られるホールならば合算で高設定台が探せるかもしれない。

『PAミルキーバー』の出玉性能

「SNSやネット上では『ミルキーバー』の実戦結果が多く上がっていますよ。導入初日ということもあり『高設定』を入れたホールがそれなりにあったようで、甘デジらしからぬ『出玉性能』が大きな反響を呼んでいます。1万発オーバーは珍しくなく、なかには3万発超え報告も……。

それに加えて、出玉の波を描くデータグラフを見ると、綺麗な右肩上がりの線を描いているんです。一撃という訳ではなく、緩やかに上昇しており安定感が伝わってきます。もちろん高設定に限った話ではありますが……」

出典:GJ
ニューギンからも設定付きパチンコが登場。9月3日、『PAミルキーバー』がリリースされた。大当たり確率が1/99.90(設定1)~1/69.94(設定6)となっており、さらに高設定ほど電サポ中に引き戻せる確率も高いため、高設定台はかなり安定して「出る」ようだ。2万発とか3万発出た台もあったらしい。

ハマリ回数による設定推測

設定1は1/99と甘デジ確率になっているものの、ハマリは当然やってきます。
しかし高設定であるほど大ハマリに遭遇しなくなるので、200回転や300回転といったハマリが頻発するような台は低設定の可能性が高くなります。

出典:今から使えるパチンコ戦術!パチンコ実戦ラボ
『PAミルキーバー』は高設定ほど初当たりが取りやすい。すなわち、高設定ほどハマりにくい。200回転ハマる確率は設定1で13.37%、設定6なら5.61%、300回転ハマる確率は設定1で4.89%、設定6で1.33%となっているので、頻繁にハマるようなら低設定の危険大と見たほうがいいだろう。
もちろん、「ミルキータイム」突入画面の背景も要注目である。

勝つためにはホール選びが重要

スロットと違いパチンコでは終日でも回せる回転数が少ないので「初当り確率」だけで見抜くのは、無理だと思います。
単にツイただけ(もしくは逆)の結果に翻弄されることになりそうです。

自分の1日の稼働データでは見抜けないですが、何日もの店のデータを収集して「設定が入る店なのか?」などの予想は可能。
事前の情報収集が、立ち回りに大きな影響を与えるようになりそうです。

出典:パチンコ副収入のすすめ
設定判別の知識があっても、そもそも設定付きパチンコに力を入れているホールでないと高設定台はなかなか見つけられないだろう。
高設定濃厚演出を肉眼で確認できれば「使う店」だとわかる。さらに、何日もデータを収集して、トータルでの大当たり確率を見るという方法も有効。少なくとも設定1で放置しているか否かはある程度見当がつくはずだ。

高設定を掴むのはパチスロ同様困難ではあるが、その分見返りも大きく、旧基準の良台と比べても勝率自体は高いと言われている。出玉スピードや爆発力では、さすがに敵わないようだが、出玉の安定感を評価するユーザーも多い。

設定付きパチンコは、今後も続々とリリースされる予定なので、近隣ホールの傾向を今のうちにつかんでおけば有利に立ち回れるだろう。

年内には『Pスーパー海物語IN沖縄2』もリリース予定?

設定別大当たり確率 カッコ内は高確率時
設定1 約1/119.8(1/19.9)
設定2 約1/117.4(1/19.6)
設定3 約1/114.9(1/19.1)
設定4 約1/113.1(1/18.8)
設定5 約1/110.7(1/18.4)
設定6 約1/106.5(1/17.7)

出典:777(スリーセブン)
今後リリース予定の注目台といえば、SANYOの「海」シリーズも設定付きパチンコとなって11月に登場予定。突入率100%・10回限りのSTタイプで、高設定ほど初当たりが軽く、なおかつ連チャンしやすい。先行の『PF革命機ヴァルヴレイヴW』や『PAミルキーバー』に比べると、設定差は緩めに作られているようだ。

さらに設定付きの『必殺仕事人』も登場か!?

 昨年、衝撃的な新枠で登場し、大ヒットした「仕×人V」。その甘デジ「Pぱ×んこ必×仕×人総出×A」が年内にもデビューしそうです。おそらく設定付きで、新たなキャラが加わっている?

出典:SANSPO.COM(サンスポ)
京楽の「仕事人」シリーズからも設定付きパチンコが出るとの噂。詳細は不明だが、ヒットした『必殺仕事人Ⅴ』の甘デジ版とのことなので、注目機種になることは間違いないだろう。

 

設定付きパチンコで勝つには、単純なヒキだけでなく、設定の高低を見極めるための知識も求められる。とは言え、要するに高設定台ほど当たりやすいのだから、「スランプグラフを見て好調台に座る」という大雑把な立ち回りでも決して無意味ではないはずだ。

TOP:YouTube