大都技研

PYRAMIDEYE(ピラミッドアイ)解析情報

f:id:commseed:20190819145424j:plain

2019年10月21日導入開始「S PYRAMIDEYE A2」解析情報です。

 情報は随時更新しています。

  • 2019年8月19日:更新開始
目次
基本情報 通常時 小役確率
設定示唆 ボーナス RT 
REAL配列 PV  思う事

 

スポンサーリンク

data-full-width-responsive="true"
  •  基本システム

    2段階設定のノーマルタイプ
    ボーナス合成確率は1/39.7(設定1)の超Aタイプ
    ボーナス比率は6:4
    通常時のベースは22G
    販売目標3000台
    ※詳細は追記します

     概要

  • メーカー 大都技研
    ホール導入日 2019/10/21
    仕様 ノーマル
    50枚あたりの回転数 約22G
  •  基本スペック

  • 設定 BB RB 合成 出玉率
    1 1/ 1/ 1/39.7 98.9%
    6 1/ 1/ 1/32.2 108.6%

  • ↑メニューへ戻る  

      
  •  通常時

  • 情報が入り次第更新します
  •  ボーナス中

  • 情報が入り次第更新します
  •  ART中

  • 情報が入り次第更新します

  • ↑メニューへ戻る  

      
  •  BIG BONUS

  • 獲得枚数:平均130枚
  •  REG BONUS

  • 獲得枚数:平均40枚

  • ↑メニューへ戻る  

      

スポンサーリンク

 

  •  

  • 2段階設定のノーマルタイプです。
  • 2段階設定だけでも珍しいですが、ベース22G、合成確率は1/40を切ります。
  • 技術介入要素は不明ですが、結構あるのではないかと思っています。
  • 6号機の主流になるとは思いませんが、これからの6号機を期待させる1台のような気がします。
  • 個人的に思うことは他社でも同様に低ベースとか高純増機は考えていると思いますが、大都技研はRe:ゼロのヒットでこういう実験機が作りやすい環境なのだと思います。このままだと大都技研の一人勝ち状態はしばらく続くのかなと思います。

  • ↑メニューへ戻る  

      

 設置店検索(パチトラ提供)

 

  • 設置店の検索が出来ます(※機種リリース後にご確認ください)
      

  • ↑メニューへ戻る  

      

【食える?】6号機Aタイプの評判をまとめてみた

6a0814
規制によってリアルボーナスの最大払い出し枚数が480枚から300枚に減らされ、一時期、6号機のAタイプは絶望的と言われていた。だが、最近になってようやく6号機Aタイプもホールに出回り始め、期待できそうな機種もいくつかリリースされている。少なくなったボーナス枚数に希望はあるのか? Aタイプに未来はあるのか? ネット上の評判をチェックしてみよう。

『ドンちゃん2』の評判

ビッグ200枚が少ないと感じるのが心配だったけど
200枚でもそんなに少なく感じなかった
RTつくしめちゃコイン持ち良いから回るしかなり良い
設定ちゃんと使う店ならまごころとかあった時代みたいな感じで最優先でこれ打つ 
設定判別するのに金かからないし機械割はバーサスハナビと大差ないから十分
弥生とか言う100枚繰り返す台より遥かに面白い

6号機ほんとにダメだな
いままでの300枚ビッグならクソ設定でも
マグレのビッグ連で1000枚お持ち帰りくらいなら普通にあったのに
ベースが良いだけでボナ確率悪化で枚数200枚ポッチじゃ
ダラダラじわじわ死ぬだけで下皿モリモリにすることさえ無理じゃん

出典:ぱちとろ速報
4月1日、アクロスが『ドンちゃん2』をリリース。技術介入要素アリの4段階設定で、ボーナス合算は1/169.3~1/136.2。BIGは最大獲得222枚、REGは最大獲得104枚で、BIG後は純増約0.3枚・22GのRTに突入する。
BIG枚数の少なさはやはり誰もが言及しているが、コイン持ちの良さ(50枚あたり44.4G~48.7G)とRTの補助によって、「意外と気にならない」という声も上がっている。とは言え、5号機Aタイプでしばしば見られた「まぐれのBIG連で1000枚獲得」のようなことは期待しにくいようだ。

『バンバンクロス』の評判

553: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/08/10(土)
設定C捨てられまくってるんだがというかどの店みても設定Cばかりw
目押しのプロでも勝てないの?

554: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/08/10(土)
>>553
ディスクでよくね?ってなってる

565: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/08/10(土)
ディスクアップはビタする事で得を積み重ねるイメージだけど、
これはビタミスる度に損してるのが目に見えるから一般受けはしないだろうな
しかもつまらなすぎて作業感が強いのが致命的

出典:スロログ
8月5日、サボハニが『バンバンクロス』をリリース。「設定1」・「設定C」・「設定5」・「設定C+」という変則的な4段階で、設定CとC+はBIGが重い代わりに「CHALLENGE BONUS」(REG相当)が劇的に軽く、合算は1/100を切る。ボーナス中の技術介入要素が高く、『3×3 EYES ~聖魔覚醒~』に似た存在と言える。
「演出が楽しい」という声がある一方で、目立つのが現行の人気機種『パチスロ ディスクアップ』との比較。フル攻略した時、「ディスク」が設定1でも103%なのに対し、こちらは設定1で100.0%。設定Cなら105.8%だが、「設定Cを使うホールでないと打てない」「作業感があって設定Cでも捨てられている」といった指摘もある。

『ハイハイシオサイ』の評判

325: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/08/10(土)
とにかくチカらせたい人向け
出玉はまあ

331: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/08/10(土)
スロット版羽根物だゾ

344: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/08/11(日)
6の安定感凄いけどまず使われないな
5の方がインパクトあるし割も低いから5が最高設定

出典:鈴木さん速報
8月5日、パイオニアが『ハイハイシオサイ』をリリース。BIGは最大獲得194枚、REGは102枚と、ボーナスの枚数こそ少ないが、合算1/99~1/78という軽さが特徴。設定5はREG偏向タイプで見抜きやすくなっている。
シンプルな完全告知機でありながら、「遅れ」や「小役が揃うラインの違い」など打ち手を飽きさせない工夫が凝らされており、なかなかの評判を得ているようだ。『ドンちゃん2』同様、まぐれでの勝ち逃げはしにくいが、合算が軽いので遊びやすい台と言えるだろう。ところで……。

6号機の「Sアイムジャグラー」はどんな感じ?


Aタイプと言えば北電子の「ジャグラー」。6月に6号機の「Sアイムジャグラー」が適合したらしいが、スペックやゲーム性はまだ明かされていない。一体どんな仕上がりになっているのだろうか?
 

6号機の規制では1BIGで払い出し300枚まで、つまり純増枚数として280枚が限度となっています。今までのジャグは312枚ほどでしたからガクッと下がってしまいます。
しかもギリギリを狙いすぎても検定が通らないので、280枚未満になる可能性も高いです。

このままだと5号機の劣化になってしまうので、メーカーもいろいろ考えていそうです。
例えば、『ドンちゃん2』みたいにRTを付けたり、『ハイハイシオサイ』のようにボーナス確率を軽くしたり。

出典:君はチャンスを感じたことがあるか
 
ボーナスの獲得枚数が減ることへの対応としては、
①『ドンちゃん2』のようにコイン持ちを良くしたりRTを付けたりする
②『ハイハイシオサイ』のようにボーナス出現率を軽くする
のいずれかが考えられる。あるいは……。
 

「リノタイプのジャグラー」の登場は有りえるかも知れません。
リアルボーナスの程良い連荘
「リノタイプだと荒すぎる」と思うかもしれません。
しかしリノは「増えないボーナス」をリプレイ・小役で揃わないようにして「通常時」としているだけです。
「連荘を穏やかにする」事も可能です。
リノタイプの「南国物語スペシャル」の設定6は「当りやすいけど連荘しにくい」という仕様を実現しています。
「程良い連荘」のバランスが良ければイケルのでは無いでしょうか。

出典:ピロ式パチスロ記
今までの「ジャグラー」とは大きく変わってしまうが、山佐の『リノ』のようなボーナス連チャン式にすることで、意図的にジャグ連を演出するなどの見せ方もあり得なくはない。果たして6号機時代のジャグラーはどのような仕様なのか、北電子からの正式発表が待ち遠しい。

 

賛否両論あるものの、ネット上の評判を見る限り、6号機Aタイプも決して絶望的というわけではないようだ。BIGの枚数が減ったことが致命傷という雰囲気はない。「ジャグラー」をはじめ、今後の6号機Aタイプにも大いに期待したいところである。

TOP:YouTube

【覇権台?】「リゼロ」に匹敵する純増枚数の機種が出てくるようです

hokuto0801
6号機としては空前のヒット機種となったパチスロ『Re:ゼロから始める異世界生活』。AT中の純増枚数が規制緩和され、6号機第1弾の『HEY!鏡』(約5枚)を筆頭に純増の多い機種は次々と出てきたが、「リゼロ」の8枚はやはり群を抜いていた。コンテンツの人気や演出の魅力も相まって、各地のホールで増台されている。
そんな「リゼロ」に匹敵する高純増の機種がいくつもスタンバイ中との噂が飛び込んできた。

純増は正義!?

1G純増は驚異の約8枚。4号機時代の爆裂AT機に匹敵するほどの瞬発力を誇ります。
AT中は押し順+1リール色押しの目押しが必要となりますが、最初受け入れられるかなぁと不安視していたこの目押しも打っている人を見ると特に手こずってる様子はなく、ミスすることなくスムーズにプレイできているようです。

出典:パチンコ業界ニュース
大都技研の『Re:ゼロから始める異世界生活』は、4号機時代のAT機に勝るとも劣らない瞬発力で数多のユーザーを魅了。あっという間にドル箱に手が届く出玉スピードは圧巻で、色目押しは必要だが、難易度は低い為、初心者にも受け入れられているようだ。
「1Gあたり純増約8枚」というAT性能は、現行機では「リゼロ」がトップだが、今後出る機種がこの独走態勢を崩そうとしているらしい。

「S北斗の拳」がリゼロ並の純増枚数?

本当なら年末は北斗一色になるのかもしれませんが果たして。

出典:ぱちとろ速報
噂によると、サミーの「S北斗の拳」が「リゼロに近い純増」でリリースされるかもしれないとのこと。純増だけでなくゲーム性も「リゼロに近そう」なのだとか。「北斗」のネームバリューは十分過ぎるほどなので、「リゼロ」と張り合える機種になってもおかしくはない。しかし……。

「北斗」は純増6枚との噂も


リゼロ並と言われていた「S北斗の拳」だが、純増6枚との噂もある。6枚でも十分多いほうだが、単純に数字だけ比べると「リゼロ」には見劣りする。純増枚数で並べないなら、ゲーム性・演出での勝負となるだろう。果たして本当の純増は何枚なのか、続報に期待したい。

『パチスロ鉄拳4』は「デビルVer.」が本命か?


7月22日、山佐より『パチスロ鉄拳4』がリリースされた。擬似ボーナス(約126枚獲得のBIGと約56枚獲得のREGなど)の連チャンで出玉を増やすタイプなのだが、実はこの後に同タイトルの「デビルVer.」が、高純増タイプで控えているとの噂がある。こちらの方が本命ではないかとまで言われており、期待は膨らむ。

■□関連記事□■
【山佐】『パチスロ鉄拳4』が純増11枚になるってマジ?

6号機「Sサラリーマン金太郎」が純増8枚!?


「S北斗の拳」や「鉄拳4 デビルVer.」は今のところ純増枚数が不明なのに対し、EXCITE(ニューギン系列)の「サラリーマン金太郎」は「リゼロ」と同等の純増8枚で出るらしいとまことしやかに囁かれている。4号機時代に爆裂AT機として名を馳せた「サラ金」が高純増で登場となれば、「リゼロ」の牙城を崩すことも十分に可能であろう。

「サラ金」の5.9号機はお蔵入りになっていた?

エキサイトの新台パチスロ「Sサラリーマン金太郎~パチスロをなめんじゃねぇ!」が適合したとの噂情報です。
5.9号機で検定通過した機種を発売せずに6号機で作り直していたようですが、純増枚数などどんな仕様になっているのか注目ですね~

出典: ぱちんこドキュメント!!

往年のシリーズ機に賛否が飛び交うなか、3大爆裂機の「一角」に関して新情報が舞い込んできた。ただ、当時のロデオ製ではなく、“別メーカー”からのリリースが「ほぼ濃厚」だと言われている。

「『ミリオンゴッド』・『アラジンA』に並ぶ爆裂機『サラリーマン金太郎』ですね。早い段階から6号機で開発中と言われていますが、最近になって動きがあったようで『今年中にリリース?』『間もなく登場!?』との声が多く聞こえるようになってきました。

出典:GJ
「サラリーマン金太郎」は5.9号機時代に「サラリーマン金太郎~地球を翔ける~」というタイトルで検定通過したものの、リリースされずにお蔵入りとなったらしい。今度出る「Sサラリーマン金太郎~パチスロをなめんじゃねぇ!」は、その幻の5.9号機を6号機として作り直したものと言われている。時間をかけて作り込まれたものなら、仕上がりには大いに期待できるのではないだろうか。

 

4号機時代を彷彿とさせる出玉スピードで、一時期ホールを席捲した「リゼロ」。今後、「リゼロ」に追いつき追い越そうとする6号機たちによって、パチスロ黄金時代が復活することを期待したい。

TOP:YouTube

【2019年8月】パチスロ新台の設定別機械割ランキング

201907ran
2019年8月に導入されるパチスロ新台で、低設定でも負けにくい&高設定なら大勝ちしやすい機種はどれなのか? 各機種の最低設定と最高設定の機械割を調べ、ランキング形式でまとめてみた。

【8月導入予定のパチスロ】

  • パチスロ 天元突破グレンラガン(七匠)
  • バンバンクロス(サボハニ)
  • 麻雀格闘倶楽部参(コナミアミューズメント)
  • パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(サミー)
  • ハイハイシオサイ(パイオニア)
  • OVER-SLOT「AINZ OOAL GOWN絶対支配者光臨」(オーイズミ)
  • 花娘(JPS)
  • BELLE CITY(JPS)
  • どき!すろ(JPS)

~最低設定の機械割ベスト3~

同率3位『麻雀格闘倶楽部参』

本機は1Gあたり純増約5枚の上乗せ特化AT「格闘倶楽部RUSH」を搭載。アガリ役の点数が初期枚数に変換され、AT中は約1/8.9という破格の確率で上乗せが発生する(高確率時は約1/5.2)。AT終了後は引き戻し対局「真龍ロード」へ突入。八連荘達成時は役満となり、480枚+αを獲得できるぞ。

出典:パチ7
8月5日、コナミアミューズメントより導入開始予定。設定1の機械割は97.9%
純増約5枚のAT機。通常時は過去のシリーズ機と同様、リプレイやレア役で手牌を進め、対局でアガればATに突入。AT「麻雀格闘倶楽部RUSH」は枚数管理型で、最低保証は39枚とやや少なめだが、約1/8.9という上乗せ確率の高さが特徴。

同率3位『パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』

本機は新システム「セグリンクシステム」を搭載。液晶の1図柄~6図柄と押し順ナビを表示するセグの1~6をリンクさせることで、例えば1図柄でリーチが掛かっている時は、セグに1と表示される「左→中→右」の押し順ベルを引くことにより演出成功と、自力感のあるゲーム性となっている。

出典:遊技日本
8月5日、サミーより導入開始予定。設定1の機械割は『麻雀格闘倶楽部参』と同じ97.9%
純増約1.5枚(初当たり時のプロローグエピソード中は約3.1枚)のAT機。通常時は液晶左にある「なかよしメーター」がMAXになればCZ or AT突入のチャンス。AT「Flower’s memory」は1セット20Gのセット数管理型で、「かくれんぼチャンス」や「ボーナス」、「夏祭り」など多彩な上乗せ契機が搭載されている。

第2位『ハイハイシオサイ』

本機は、BIG・REG2種類のボーナスを搭載した6号機のノーマルタイプ。
ボーナス確率が設定1でも1/99という当たりの軽さを重視したスペックとなっている。

通常時の小役取りこぼしが一切なく、ハイビスカスが光ると大当たりというシンプルなゲーム性となっている。

出典:【一撃】
8月5日、パイオニアより導入開始予定。設定1の機械割は98%
ハイビスカスが光ればボーナス確定となる完全告知タイプのノーマル機。合算1/99~1/85という軽さが特徴。設定4だけがない5段階設定で、基本的に設定が高くなるほどボーナスも軽くなるが、設定5のみ「BIGは設定1より重いがREGと合算は設定6より軽い」というユニークな構成となっている。

第1位『バンバンクロス』

BB/RB/ボーナス合算/フル攻略出率
設定1 1/324.4 1/324.4 1/162.2 100.0%
設定C 1/762.0 1/104.5 1/91.9 105.8%
設定5 1/278.9 1/322.8 1/149.6 106.5%
設定C+ 1/697.2 1/95.0 1/83.6 111.8%

・設定Cは技術介入によって出率が大きく変わる(出率97.1%~105.8%)

出典:モード1.0のブログ
8月5日、サボハニ(大都技研系列)より導入開始予定。技術介入依存度が高く、設定1の機械割はフル攻略で100.0%
ボーナスのみで出玉を増やすノーマル機。「設定1」「設定C」「設定5」「設定C+」という4段階設定で、C及びC+はBIGが重い代わりにREG(チャレンジボーナス)が強烈に軽く、打ち手の技量次第で機械割が大きく変動すると言われている。

~最高設定の機械割ベスト3~

第3位『麻雀格闘倶楽部参』

今作は純増5枚のAT機ですが、和了役で初期枚数が変動する点など基本的なゲーム性は踏襲していると思われます。
今の所今作のウリはAT中の上乗せ確率なのかな~
ちなみに設定6の確率がエキストラっぽい感じになっていますが、それに加え設定5の初当り確率が設定4よりも低くなっています。上乗せ性能に振られているのだとは思いますが、どんな感じになっているか楽しみです。

出典:スロット解析情報~すろかい~
最低設定部門で第3位の『麻雀格闘倶楽部参』が最高設定部門でも第3位にランクイン。設定6の機械割は110.2%
設定推測要素はAT初当たり確率の他に、「AT終了画面」・「AT直撃当選率」・「レア小役出現率」等にもあるようなので、要チェックである。

第2位『パチスロ 天元突破グレンラガン』

一度ボーナスに当たれば
常に80%でループし続ける
『天元突破システム』
止まらないボーナスの螺旋は無限の可能性!
ループの鍵を握る連チャンゾーンも
2種類のルートを搭載!
それぞれの異なるゲーム性で
ボーナスの連チャンを目指せ!

出典:ゼンリンネット
8月5日、七匠より導入開始予定。設定6の機械割は111.1%
疑似ボーナスの連チャンで出玉を増やすタイプ。通常時はレア小役から入るCZ「エンキバトル」、スイカを引くほどチャンスとなる「スピンオンチャンス」などからボーナス当選を目指す。ボーナス後は必ず期待度80%以上の引き戻しゾーンに入る仕様のため、とにかくボーナスに当たりさえすれば連チャンに期待できる。また、連チャン時は頻繁に非有利区間を経由するため、ヒキさえ良ければ出玉ストッパーを突破して2400枚以上獲得出来るらしい。初当たりは1/522.4~1/271.0と、2倍近く差が開いているので、履歴からの後ヅモも狙えるかもしれない。

第1位『バンバンクロス』

大都技研の6号機ノーマルタイプ第1弾。スペックや打ち方などはほぼサザンアイズと同じですね。

技術介入の難易度は非常に高いですが完全攻略で出玉率の大幅な上乗せが可能。設定C+が加わり、設定Cを確信した後でも設定推測が楽しめるという点では「サザンアイズの上位互換」と言っても過言では無いのではないでしょうか。

出典:ちょんぼりすた
最低設定部門で第1位の『バンバンクロス』が最高設定部門でも第1位。設定C+の機械割はフル攻略で111.8%。目押しに自信のある人には、この夏大注目の一台であろう。
通常時・BIG中・チャレンジボーナス中、どの局面にも技術介入要素があり、常に気が抜けない。スペックや打ち方は『3×3EYES~聖魔覚醒~』に近いと言われている。

 

先月は新台が『パチスロ ガールズ&パンツァーG~これが私の戦車道です!~』と『パチスロ鉄拳4』の2機種のみで、新しもの好きには少々淋しい月となったが、8月は多彩なラインナップ。好みの1台を見つけて充実した夏をお過ごしいただきたい。

TOP:YouTube

【2019年7月】パチスロ新台の設定別機械割ランキング

7ran0627
2019年7月に導入されるパチスロ新台で、低設定でも負けにくい&高設定なら大勝ちしやすい機種はどれなのか? ……と、毎月恒例の設定別機械割ランキングを作ろうとしたのだが、なんと今月は2機種しかパチスロ新台が出ない。しかし、両台とも注目度の高い機種である。入れ替え費用が普段よりかからない分、ホールが甘く使ってくれることに期待しつつ、その2機種について掘り下げてみよう。

 

【7月導入予定のパチスロ】

  • パチスロ ガールズ&パンツァーG~これが私の戦車道です!~
  • パチスロ鉄拳4

「ガルパンG」と「鉄拳4」 機械割の比較


オリンピアより7月8日リリース予定、『パチスロ ガールズ&パンツァーG~これが私の戦車道です!~』の機械割は以下の通り。(中間の数値はAT初当たり確率)

設定1 1/461.2 97.7%
設定2 1/441.7 99.2%
設定3 1/433.9 100.0%
設定4 1/405.0 102.5%
設定5 1/379.7 105.3%
設定6 1/328.5 110.1%

出典:ちょんぼりすた
そして、山佐より7月22日リリース予定、『パチスロ鉄拳4』の機械割は以下の通りである。

設定1 97.8%
設定2 99.0%
設定3 100.4%
設定4 102.7%
設定5 105.3%
設定6 108.0%

出典:ちょんぼりすた
両台を比較してみると、設定1の機械割は「鉄拳4」のほうがわずかに高いが、設定6の機械割は「ガルパンG」のほうが上。設定3・4の機械割は「鉄拳4」が少しだけ上。総合すると、設定6なら「ガルパンG」のほうが勝ちやすく、低設定~中間設定なら「鉄拳4」のほうが遊びやすい、といったところだろう。

「ガルパンG」と「鉄拳4」 ゲーム性の比較

■ガールズ&パンツァーの第二弾
■6号機
■初代のスペック・ゲーム性に新たな面白さを加えて復活
■好評だった自力感×ヤレる感の徹底強化AT「新戦車道」
■圧倒的間持ち要素搭載
■ファン納得のやりこみ要素搭載

出典:壱確
「ガルパンG」は50枚あたりのコイン持ち約50.4G、純増約2.6枚のAT機。通常時に周期抽選を採用しており、小役などで「あんこうカウンター」を減算、0ptになるたびに期待度30%以上でCZ or ATのチャンス。CZはAT期待度40%以上の「戦車道チャレンジ」と70%の「あんこう祭り」の2種類。ATは前作を継承し、ゲーム数不定のバトルタイプとなっている。また、有利区間による出玉ストッパーを突破した仕様になっており、ヒキさえ良ければ一撃で2400枚以上獲得できるらしい。
 

『パチスロ鉄拳4』は、初代・パチスロ鉄拳Rのゲーム性を踏襲しつつ、さらなる進化を果たしたマシン。ボーナス(擬似ボーナス、純増約4枚のAT)の連続性が魅力の本機だが、その連続性を生み出しているのが、「鉄拳チャンス」と「ボーナス引き戻し」だ。

出典:パチ7
「鉄拳4」は純増約4.0枚の疑似ボーナスタイプ。通常時は「鉄拳チャンス」(期待度約63%)・「クライマックスフェイズ」(期待度約36%)・「G-CORP」(期待度約63%)という3種類のCZからボーナス当選を目指す。ボーナスはBIG・REG・バトルボーナスの3種類で、BIGは消化中にバトルボーナスを抽選、REGは消化中に鉄拳チャンスを抽選、バトルボーナスは自力継続抽選。ボーナス後は、ボーナス高確率状態 or 鉄拳チャンス高確率のいずれかに滞在。ボーナスの連チャンで出玉を増やすゲーム性となっている。
 
版権の雰囲気やゲーム性は大きく異なるが、共通点としては自力バトルの存在が挙げられる。ここぞというところでのヒキが出玉に大きく影響するだろう。ちなみに……。

「パチスロ Re:ゼロ」の双子パネルも登場


7月の新台は上記2機種だが、実は大都技研の『Re:ゼロから始める異世界生活』の「双子パネル」も登場する。ここで改めて「リゼロ」の機械割を見てみよう。

1 1/523.8 97.4%
2 1/486.6 99.0%
3 1/491.4 101.0%
4 1/402.5 103.9%
5 1/379.8 108.0%
6 1/333.8 113.3%

出典:パチ7
7月の新台2機種と比べると、設定1の機械割が低く、設定6が高い。この設定間のメリハリと純増8枚という出玉スピードが人気の一因であろう。

 

今後「剣聖パネル」での増産も決まっているという覇権機種「Re:ゼロ」に、「ガルパンG」と「鉄拳4」は迫ることができるのか? いずれも版権の人気は十分なので、注目機種同士の熱いバトルに期待したい。

TOP:YouTube

【番長4も準備中!?】これから出る大都技研の新台が色んな意味でヤバイ件

daito0627
パチスロ『Re:ゼロから始める異世界生活』が大ヒットし、三度にわたって増産が決定。6号機時代になって絶好調の大都技研だが、攻めの手を緩める気配はないらしい。話題性抜群の新台を多数開発しているとの噂がある。

「パチスロ Re:ゼロ」またも増産!

絶賛高稼動中の大都技研の『Re:ゼロから始める異世界生活』が「剣聖パネル」で増産決定!
納品は9月16日から!?

出典:パチンコビレッジ
今年3月にリリースされて以来、高稼働を保っている「パチスロ Re:ゼロ」。初代は「エミリアパネル」で、5月には「レムパネル」、7月には「双子パネル」が増産されて登場。そしてこの度、またも増産となり、「剣聖パネル」がリリースされる。白鯨攻略戦で大活躍する剣聖ヴィルヘルムの背中が凛々しい新パネル、ファンなら打たずにはいられないだろう。さらに……。

「Re:ゼロ」のパチンコも開発中?

・『P●●:ゼ●』
→あのパチンコ機…あるらしいですね。注目であります。まだ、発売時期等は不明なので、開発途中かもしれません。しかし、発売となれば、注目度は満点でしょう。今後の動向に注視していきたいと思いますね。

出典:遊技日本
「Re:ゼロ」はパチスロの増産が決まっただけでなく、なんとパチンコ新台の噂もある。まだ確定情報は出ておらず噂の域を出ないが、もし実現すれば、原作ライトノベルとアニメの人気、パチスロの高稼働ぶりから見て、注目機種になることは間違いない。

「Pガンスリンガーストラトス」も検定通過

パチンコ分野からは人気アーケードゲームとタイアップした『P GunslingerStratos THE ANIMATION L01』が検定を通過している。
「パチンコ界には全く馴染みのないコンテンツですし、大都さんでは大変珍しいタイアップ機。ここで気になるスペック面ですが、相当変則的な仕様のようで『確変ループに出玉増加要素を持たせた”なにか”で大量出玉を目指すタイプ』だと有力視されています。

一部では、その継続率は『実質90%オーバー』との声も上がっていますね。まずは、正式発表を待ちたいところです

出典:GJ
6月14日、パチンコ新台『P GunslingerStratos THE ANIMATION L01』が検定を通過。パチンコ業界では初めてのコンテンツとなる。スペックは初当たり確率1/199.8、確変突入率51%、小当たりRUSH搭載で継続率が実質90%オーバー!?という気になる噂が飛び交っている。

技術介入機「バンバンクロス」もリリース予定

C+の機械割すごいし、ディスクアップもあるけど差別化して根強くバラに残るのでは。6号機第一弾のHEY鏡、人気のリゼロそしてバンバンクロス。大都が頑張ってますね。

出典:君はチャンスを感じたことがあるか
大都初の6号機Aタイプ「バンバンクロス」は8月上旬リリース予定と言われている。一風変わった4段階設定で、BIGがやや重くてREGが異様に軽い「設定C」と「設定C+」が存在。大都の技術介入機『3×3EYES~聖魔覚醒~』と同様、設定C(設定C+)の機械割は打ち手の技量によって大きく変わるらしい。フル攻略すれば設定1でも機械割が100.0%になる点も注目に値する。

「番長4」と「鏡LOVE VEGAS!サラリーマン番長」もスタンバイ!?

すでに6号機で活躍中の『番長』シリーズ最新作が、今年中の販売に向けてスタンバイ中?と囁かれています。どうやら完全新作で”本家”シリーズの『第4作目』となる可能性が高いとか。『番長』というだけで興味を示すユーザーは非常に多いですし、それが本家となれば別格の注目度でしょう。『HEY!鏡』以上に反響を呼びそうですが……。
今年の春頃、実は大都さんから『鏡LOVE VEGAS!サラリーマン番長』というロゴの商標が出願されているんですよ。これがパチンコ・スロットに関わるモノなのかすら不明ですが……。いずれにせよ、『番長』シリーズの動きがあったことは確か。大都さんの動向から目が離せません

出典:GJ
「サラリーマン番長」や「番長3」、そしてスピンオフの『HEY!鏡』と、リリースのたびに多くの支持を集めている番長シリーズ。その最新作が「押忍!番長4」として準備中との噂がある。その一方で、大都は「鏡LOVE VEGAS!サラリーマン番長」というロゴの商標も出願。果たして番長シリーズの次回作は「番長4」なのか「鏡LOVE VEGAS」なのか?

「政宗3」さらに「秘宝伝」?

鏡といい、6号機は大都技研中心の流れになっていますが、今後は●宗3ですとか秘●伝のシリーズ機ですとか、色々人気機種が開発されている模様なので、今後の動向も気になるところです。

出典:チャーリー・ロドリゲス・湯谷の業界ウワサ話Z+
番長シリーズの最新作と同様、あくまでも噂の段階だが、「政宗シリーズ」さらに「秘宝伝シリーズ」の最新作も6号機でスタンバイ中なのだとか。いずれも5号機時代に評価された大都のオリジナルコンテンツ。過去作のファンなら打たずにはいられないだろう。しかし、ここにきて不穏な話も浮上している……。

「吉宗」シリーズ最新作は5.9号機で登場!?


純増11枚の6号機で登場!?と目されていた「吉宗」だが、ここにきて5.9号機でリリースとの噂が実しやかに流れている。4号機の吉宗は爆裂機として名を馳せたが、もしも本当に5.9号機で登場となったら、どんなゲーム性になるのだろうか? 続報に注目したい。

 

大都技研の快進撃はどこまで続くのか? 追いつき、追い越すメーカーは現れないのだろうか? 業界の活性化のためにも、切磋琢磨していただきたいものである。

TOP:YouTube

弱スイカの出玉で晩酌『Re:ゼロから始める異世界生活』

rezero00
こんにちは、養分系ライターの弱スイカです。最近、花粉がひどいですね~。この季節だけでも異世界に逃亡したいと思う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
異世界と言えば、大都技研より3月4日にリリースされ、早くも増台が決まっているという新台『Re:ゼロから始める異世界生活』。驚異的な人気ですよね。原作アニメの効果なのか、演出なのか、はたまた純増8枚の威力なのか? その人気の秘密を探るべく、必死で空き台を探して打ってまいりました!

『Re:ゼロから始める異世界生活』実戦開始!

rezero01

本機はCZ「白鯨攻略戦」からAT「ゼロからっしゅ」突入を目指すゲーム性となっております。リールの左に「490/1000」という表示がありますね。これは「リゼロポイント」と呼ばれるもので、1000ポイント溜まると白鯨攻略戦が有利になるアイテムを獲得できます。

rezero02

今回の実戦をより楽しむため、既に原作アニメは視聴済みです。本機の開発陣に愛されまくっていると噂のレムりん。もちろんレムも好きなんですが、私にとっての正ヒロインは、やはりエミリアたん、なんですよね。ちょっと吊り目なのが良いんです。特に膝枕のシーンなんか、その麗しい吊り目に母性にも似た優しい輝きが……なんて言っているうちに、右リール中段がスイカ以外なので強チェリー! さっそくチャンス到来でしょうか?

rezero03

連続演出、「チキチキ王様ゲーム」に発展しました。脳内ボイスはもちろん、浜田さん。

rezero04

性格的にアレでお馴染みの主人公・スバルがチャンスアップっぽいドロー!

rezero05

で、連続演出成功! さて何が起こるのでしょうか?

rezero06

ポイント高確の「ゼロから始める異世界体操」に入りました! 通常時も小役などで少しずつリゼロポイントは溜まっていきますが、高確中はご覧の通り、気前よくポイントが溜まります。

rezero07

「体操」は終了時にPUSHを押すことでカードが出現します。このカードはどうやらモード(次の白鯨攻略戦までの規定ゲーム数)を示唆しているとのこと。「N」は最も期待度の低いカードです!(晴れやかな笑顔)

rezero08

777Gの最深天井まで連れていかれるんだろうなあ……と覚悟を決めた矢先、リールに「見えざる手」が出現して前兆に移行。

rezero09

エピソード演出の中で最も期待度の高い「鎖の音」!
ちなみに、この時のレムはデレる前なので怖いです、普通に殺されます。さて、スバルと私の運命は!?

rezero10

うおおお勝ちおった! 逃げながらのWIN!!

rezero11

演出が成功したので、白鯨攻略戦の準備パートへ移行! CZとは言え15枚ベルが5回取れるので、きちんとナビに従って目押ししましょう。

rezero12

で、肝心の白鯨攻略戦は3体撃破でクリアとなるのですが、1体あたりの突破率は51%……。これはちょっとやれる気がしませんね……。

rezero13

いや、弱気になっちゃダメですね! 勝つ気で戦いましょう!

rezero14

白鯨1体に対して攻撃チャンスは3回! 1回目は最弱の「ミミ」!

rezero15

2回目も最弱の「討伐隊」! うーん、明らかにダメっぽい!

rezero16

3回目は最弱ではない「レム」! 頑張れレムりん! 奇跡を起こせ!

rezero17

はい、奇跡起こらず。レムへの愛が足らなかったのでしょう。まぁ最深天井に行かずCZに当たっただけでも良しですかね。

再び「白鯨攻略戦」目指して!

rezero18

白鯨攻略戦終了後、有利区間リセットなら「コンビニステージ」に行くのですが、今回は「ひざまくらステージ」(エミリアたん!)に直行しました。ラムやレムのステージに比べて期待度は低いのですが(涙)、前回200G台で当たったこともあり、ここは続行の一手でしょう!

rezero19

「ひざまくらステージ」終了時も「体操」終了時と同様、カードをチェックできます。Nよりほんの少しマシなだけの弱カードが出てきましたが、気にせずに打ち込んでいきます。

rezero20

地道に打ち込んだ結果、リゼロポイントが1000溜まりました! 前回は1000到達前にCZに入ったため、アイテム無しでのバトルでした。だから、突破率51%だったんですね。次は強いアイテムを持ち込みたいところです。

rezero21

1000ポイント到達のご褒美「ゼロからるーれっと」で出てきたのは「撃破率UP・緑」! さらにその後、もう一度ポイントを溜めて「撃破率UP・黄」も獲得しました! どうしてそんなに溜まったかと言うと、異世界体操に何度も入ったから……ではなく、モードAの天井777Gまで来たからです(血涙)。

rezero22

そんなこんなで投資23k、2度目の白鯨攻略戦スタートです!

rezero23

撃破率68%! さっきよりはマシですが……うーーーん、微妙!!

rezero24

絶望しかけましたが、白鯨1体目への初撃は星5の「ヴィルヘルム」! 剣鬼と恐れられるスーパーダンディーなナイスミドルです!

rezero25

あっさり撃破! ナイスミドル!

rezero26

2体目もヴィルヘルムで撃破!! ナイスダンディー!

rezero27

さて、運命の3体目。もしやこの戦い、勝てるのでは……?

rezero28

!? 3体目との決戦と思いきや……ムービーが発生! これはダンディーさんの回想シーンですね。これはもしや……。

rezero29

……ゲッツ!!
やはり確定演出でした! 白鯨攻略戦突破でAT突入です!

AT「ゼロからっしゅ」突入!

rezero30

AT「ゼロからっしゅ」は、初期G数を決める「おねだりアタック」からスタートします。

rezero31

ボタン連打で一気にG数が乗る「レムレムチャンス」などにも入りつつ……。

rezero32

86G! 純増8枚ですからすでに期待枚数が600枚を超えております。エミリアたんとレムりんの2ショット、ナイスですね~。

rezero33

消化中はレア役の他、6ヶ所の15枚役(第一停止白7×3+第一停止青7×3)を取ることで上乗せのチャンス。

rezero34

リールの左に取った15枚役の位置が表示されています。画像は中リール青7だけが残っている状態ですね。

rezero35

しかし、6ヶ所揃えても乗るとは限りません! でも、スイカが割れないエミリアたんも可愛いので、問題ございません!

rezero36

確実に出玉を上乗せできるのはこちら、カットインからの青7揃い! 20G継続の疑似ボーナスです(50G継続のエピソードボーナスも存在)。さらに……。

rezero37

疑似ボ消化中の青7揃いで+30G!! 捲れそうな予感!

rezero38

さっきは失敗したスイカ割りを成功させたエミリアたん!

rezero39

で、+10G! たった10Gに見えるかもしれませんが、何しろ純増8枚なので1Gあたりの重みが違います。

rezero40

そして、1000枚を少し超えて終了! 凄まじい出玉スピードでした。AT開始からドル箱使うまでがあっという間でしたね。

まさかのAT継続!?

rezero41

ファッ!? あ……後乗せ50G! これはありがたい! AT継続です!

rezero42

追加50G間では上乗せできませんでしたが、見事に投資23Kを捲りました! やっほいエミリアたん! あ~パックになりてぇ!!

rezero43

すべてを振り絞った怒涛のAT終了後、コンビニステージに移行して……。

rezero44

有利区間リセット。新しいモードに入りました。

rezero45

コンビニ抜け後、ひざまくらステージのラストでボタンPUSH。強いカードが出なかったのと、一応プラス域だったので、ここで実戦終了とします! お疲れ様でした! さあ、飲みに行きましょう!

晩酌「鯨攻略戦」

rezero46

強敵「白鯨」を撃破した記念に、本日は池袋の居酒屋「日吉丸2号店」にて鯨料理を食べてみたいと思います! 店内は常連らしきお客さんたちで賑わっていました。ずらりと並んだキープボトルからもお店の人気が窺えます。
お酒は「響」のハイボール。普段は庶民派のトリハイですが、たまに上物のハイボールを飲むと胃の腑が喜びます。

rezero47

来ました、鯨の刺身! 生命力あふれる美しい赤! いただきます!
お……おお! 面白い! あえて別の刺身で喩えると、食感はマグロの赤身、風味はカツオという感じです。ショウガやニンニクがとてもよく合いますね。クセになる味です!

rezero48

こちらは鯨の竜田揚げ。揚げたて熱々をいただきます!

おいしい~! 味がギュッと引き締まっています。マヨネーズやカラシを付けてもGoodですが、何もつけなくても十分な味がついていますね。

撃破した白鯨を食している気分!?で晩酌を楽しみ……ごちそう様でした!

 

さて、改めてスロット『Re:ゼロから始める異世界生活』の感想です。

本機の人気の秘密は、原作の魅力や出玉スピードもさることながら、CZが白鯨攻略戦の1種類だけというシンプルさにもあるのではないかと思いました。「何かとにかく熱い展開を起こして当たり」ではなく「白鯨を3体倒せば当たり」と、目指すところが明快なのです。モードやリゼロポイントも全て白鯨攻略戦にからんでいるので、通常時の修行感がだいぶ和らげられています。よく考えてあるな~と感心しました。

唯一納得いかないのは、エミリアたんよりレムりんのほうが強キャラ扱いされていることです。アニメ1期の活躍を見れば、そりゃレムのほうが人気なのはわかりますけど……エミリアたん再評価路線を強く希望します! 次回作はエミリアフリーズにも期待しております。

弱スイカ
【プロフィール】
都内在住のライター。初代『CRサムライチャンプルー』でパチンコの面白さを知り、その後パチスロも習得。一時期は『エヴァ魂の軌跡』の天井狙いで手堅く稼いでいたが、今では養分打ちがすっかり板についた。好きな演出は赤セリフ全般。万枚童貞。

(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
(c) DAITO GIKEN ,INC.

【いつ出るの?】人気シリーズ最新作の噂が色々出回っているようです

slob0314
「まどマギ」や「ハーデス」、「バジリスク」に「吉宗」などの6号機。さらに「牙狼」のフルスペック新規則機など、人気シリーズの後続機に関する噂が飛び交っている。これらのビッグタイトルは、結局いつになったらリリースされるのだろうか? 2019年3月中旬現在、判明している限りの情報をまとめてみた。

6号機「パチスロ 劇場版魔法少女まどか☆マギカ」

ユニバーサルグループの『パチスロ魔法少女まどか☆マギカ』のシリーズ最新機種ですが、どうやら劇場版にて開発進行中…という噂をキャッチしました。注目ですね。

人気シリーズ最新機種ですが、これ以外にも『ハーデス2』や『沖ドキ』『バジリスク絆』のシリーズ最新機種もあると言われているだけに、販売順なども気になるところです。

出典:チャーリー・ロドリゲス・湯谷の業界ウワサ話Z+
初代『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』と2代目『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』、共に現役稼働中のまどマギ。その3代目は「劇場版」とのタイアップで開発が進められているらしい。2017年の「ユニバカ×サミフェス」にて、デモ機らしきものが公開された後、情報が途絶えていたが、お蔵入りになったわけではないようだ。今年10月に初代「まどマギ」が認定期限切れとなることもあり、3代目の動向が注目される。

6号機「ハーデス2」

「ライターA」:沈黙を守っていたユニバさんが動き出しましたね。5.9号機として検定を通過した『ハーデス2』ですが、6号機の登場も濃厚と言われています。今回の『絆2』も6号機で発売される可能性はありますし、候補に挙がっていた『沖ドキ!』『まどか☆マギカ』も近いうちに発表されるかもしれません。

「開発K」:実現すれば本当に楽しみですよね。しかし、一部では『試験に苦戦している』という情報が浮上しています。事実ならば、発売は先になりそうですが……。

出典:GJ
5.9号機として登場した『アナザーゴッドハーデス2 冥王召喚』は、近い将来6号機の「ハーデス」or「ゴッド」or「バジリスク絆2」にアップグレード可能な、いわば引換券であるという情報が流れ、ネットをザワつかせた。その引換候補となっている「ハーデス2」だが、年内(秋頃?)リリースではないかと見られている。

■□関連記事□■
【バジ絆2交換券!?】5.9号機「ハーデス2」の闇が深い件

6号機「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2 -2019-」

6号機でも開発は進んでいる模様ですね。年末の時期にターゲットを絞って開発を進めているという噂なだけに、これは動向が気になる所です。

出典:遊技日本
6号機『パチスロ蒼天の拳 朋友』と共に、2018年の「ユニバカ×サミフェス」にてお披露目された「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2 -2019-」。導入時期は年末との噂だが、「劇場版まどマギ」や「ハーデス2」との兼ね合いで、発表のタイミングを検討中なのかもしれない。今年12月に現役の「バジ絆」が認定期限切れとなるので、それと入れ替わるかたちでホールに登場するのだろうか。

■□関連記事□■
【レポート】6号機の新台発表も!!ユニバカ×サミフェス2018に行ってみた

6号機「スロット 吉宗3」

昨年頃から噂が出ていたあの人気スロットシリーズ機「吉●」のシリーズ最新機種が間もなく出てくるのでは?という情報をキャッチしました。注目ですね。

調べるとまだ適合している状況ではないようなのですが、人気シリーズ機なだけに今からソワソワする所がありますよね。

出典:パチンコ・パチスロ 動画サイト パチビー
「番長」シリーズと並んで大都技研の代表的コンテンツである「吉宗」が6号機で準備中とのこと。既に開発は終了しており、保通協に持ち込まれたという噂も飛び交っている。パチスロ6号機の第1弾機種として『HEY!鏡』が出たこともあり、現在は番長シリーズが存在感を放っているが、吉宗にも頑張っていただきたいところである。

新規則パチンコ「P牙狼-冴島鋼牙伝説-」

牙狼 冴島鋼牙伝説
高継続率のSTで小当たりラッシュタイプという噂

出典:ねくすとフェーズ

あの大ヒットシリーズパチンコ機の最新作ですが、GW前後には出てくるのではないか?と再度噂をキャッチしました。しかし、パチンコはロングヒット機の寿命が長くなりましたよね。やはりユーザーもついつい期待してしまいますし、今後の動向がとても気になる所ですよ。

出典:遊技日本
『P GOD EATER‐ブラッドの覚醒‐』や『ぱちんこ GANTZ:2』などのフルスペック新規則機が次々と発表されるなか、「P牙狼-冴島鋼牙伝説-」もフルスペック機でスタンバイとの噂アリ。一部では、高継続ST ✕ 小当たりRUSH搭載と言われているが、もしそれが本当なら確変ループの小当たりRUSHとは、まったく違ったゲーム性になりそうだ。登場は早くてGW前後とのこと。

■□関連記事□■
【未導入含む】フルスペックの新規則機をまとめてみた

 

現在人気のパチスロ5号機も2019年の後半以降、次々と認定期限切れを迎える。6号機やパチンコ新規則機の需要は、今後ますます高まっていくことだろう。リリースが多少遅れてもいいから、ユーザーが納得するようなスペックやゲーム性で出していただきたいものである。

TOP:YouTube