山佐

【どこにあるの?】メーカー直営店が大量出玉を出しまくってるから行きたいんだが

tyokueiten1212
メーカーが関わるパチンコ・パチスロホール、いわゆる直営店が大量出玉を叩き出しまくっているらしい。やはり自社製品の良さをアピールするため、甘く使っているのだろうか? そこで、最近の直営店での大量出玉報告と、各メーカーの直営店所在地について調べてみた。

直営店 大量出玉報告①『パチスロ サラリーマン金太郎~MAX~』7千枚!


11月にリリースされた『パチスロ サラリーマン金太郎~MAX~』は、メーカー直営の「パーラーニューギン」にて、最大7000枚もの出玉を叩き出したようだ。「時速5000枚」の謳い文句の通り、相当な出玉スピードで打ち手を魅了したと思われる。

直営店 大量出玉報告②『ぱちんこ AKB48 ワン・ツー・スリー!! フェスティバル』2万発!

11月19日に名古屋サンシャイン栄店さんに先行導入されたAKB48 ワン・ツー・スリー!! フェスティバル。導入から一週間経過しての状況を視察して来ました。 この日も20000発超えの台が複数台出ていました。 やはり出玉性能は噂どおりのようです。この出玉感を199分の1ライトミドルで体感できることがユーザーに浸透していくと低迷するライトミドルの中で頭一つ抜けた機種になる予感がしますね。

出典:パチンコ・パチスロ業界を元気に!
京楽の新台『ぱちんこ AKB48 ワン・ツー・スリー!! フェスティバル』は12月2日の全国導入に先駆け、11月19日に直営の「名古屋サンシャイン栄店」で先行導入された。導入から1週間たっても夜の22時過ぎまで満席で、シマ全体に十分な出玉感が感じられる状況だったという。

直営店 大量出玉報告③『ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞』5万発!

75:2019/09/11(水)
なんかライター系のやつらが直営いってみんな20連30連してんだけどw 速度も速そうだし結構やれそうじゃね

82:2019/09/12(木)
直営マジで出てるよな、でも行ったやつはただひたすら回ったって言ってたよ

出典:パチンコ・パチスロ.com
オッケー(京楽ブランド)の『ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞』は9月17日の全国導入に先駆け、直営店で9月5日に先行導入された。平均90%という高い継続率が発揮され、万発超えは当たり前、中には50000発もの出玉を叩き出した台もあったらしい。

直営店 大量出玉報告④ティアラ鎌田の「ジャグラー」

ジャグラーは期待以上に出ていました。
その中でもファンキーやマイジャグといった機械割の高い台が特に出ており、ホール側も出す気満々だったことが伺えます!

やはり、北電子直営店ということを公にして営業している以上は、5月5日にはジャグラーに高設定を入れざる負えないということだと思います。

出典:スロット日報
埼玉県にある「ティアラ蓮田店」は北電子の直営店。GOGOの日、つまり5月5日は「ジャグラー」シリーズがお祭り騒ぎだったようだ。全台高設定と思しき機種もあった模様。
 
ここまでの報告を見る限り、直営店はかなり気前よく遊ばせてくれるようだが、一体どこにあるのだろうか? 2019年12月現在に営業中の直営店とされるホールをまとめてみた。店名にメーカー名を入れているところと、そうでないところがあるようだ。

京楽の直営店

愛知県名古屋市を中心に5店舗の「サンシャインKYORAKU」を構える。


サンシャインKYORAKU 栄店

住 所 愛知県名古屋市中区錦3丁目24-4
台 数 パチンコ 370台 / スロット 271台

出典:P-WORLD

サンシャインKYORAKU 平針店

住 所 愛知県名古屋市天白区平針一丁目2210番地
台 数 パチンコ 560台 / スロット 320台

出典:P-WORLD

サンシャインKYORAKU 植田店

住  所 愛知県名古屋市天白区植田三丁目1805
台  数 パチンコ 360台 / スロット 88台

出典:P-WORLD

サンシャインKYORAKU 南店

住 所 愛知県名古屋市南区南陽通4-34
台 数 パチンコ 470台 / スロット 295台

出典:P-WORLD

サンシャインKYORAKU 蟹江店

住 所 愛知県海部郡蟹江町錦3-7
台 数 パチンコ 237台 / スロット 108台

出典:P-WORLD

ニューギンの直営店

愛知県に2店舗を構える。

パーラーニューギン

住 所 愛知県名古屋市中川区法華1-153
台 数 パチンコ 354台 / スロット 122台

出典:P-WORLD

パーラーEX

住 所 愛知県津島市杁前町4-37
台 数 パチンコ 272台

出典:P-WORLD

Daiichiの直営店

愛知県名古屋市に3店舗の「大一」を構える。


大一昭和橋通店

住 所 愛知県名古屋市中川区昭和橋通9-58
台 数 パチンコ 360台 / スロット 108台

出典:P-WORLD

大一畑江通店

住 所 愛知県名古屋市中村区畑江通9丁目8番1
台 数 パチンコ 240台 / スロット 120台

出典:P-WORLD

大一岩塚店

住 所 愛知県名古屋市中村区岩塚本通3-25
台 数 パチンコ 277台 / スロット 74台

出典:P-WORLD

大都技研の直営店

関東に「アリーナ」他、6店舗を構える。

エクス・アリーナ東京店

住 所 東京都墨田区東墨田2-8-5
台 数 パチンコ 510台 / スロット 660台

出典:P-WORLD

アリーナ柏店

住 所 千葉県柏市酒井根753-2
台 数 パチンコ 600台 / スロット 320台

出典:P-WORLD

エクス・アリーナ松戸店

住 所 千葉県松戸市高塚新田字高礼場326-5
台 数 パチンコ 274台 / スロット 456台

出典:P-WORLD

ザ・ガーデン東松戸店

住 所 千葉県松戸市高塚新田337-9
台 数 パチンコ 320台 / スロット 120台

出典:P-WORLD

パチンコ大王 高島平店

住 所 東京都板橋区高島平7-13-5
台 数 パチンコ 273台 / スロット 151台

出典:P-WORLD

パチンコ大王 天王台店

住 所 千葉県我孫子市柴崎台1-10-10
台 数 パチンコ 254台 / スロット 59台

出典:P-WORLD

山佐の直営店

岡山県に3店舗の「エンドレス」を構える。

エンドレス 水島店

住 所 岡山県倉敷市広江2-15-47
台 数 スロット 234台

出典:P-WORLD

エンドレス  高梁店

住 所 岡山県高梁市鉄砲町12
台 数 パチンコ 140台 / スロット 140台

出典:P-WORLD

エンドレス 新見店

住 所 岡山県新見市高尾2468-12
台 数 パチンコ 180台 / スロット 116台

出典:P-WORLD

SANYOの直営店

SANYOの直営店は1店舗のみ。交通の便はそこまで良くないらしい。

パチンコ三洋

住 所 愛知県東海市富木島町伏見1-8-8
台 数 パチンコ 224台 / スロット 54台

出典:P-WORLD

北電子の直営店

北電子の直営店も1店舗のみ。パッと見では普通の名前のホールである。

ティアラ蓮田店

住 所 埼玉県蓮田市大字閏戸421番地の1
台 数 パチンコ 216台 / スロット 216台

出典:P-WORLD

 

こうして見ると、よく話題になる京楽・ニューギンの直営店は愛知県、特に名古屋に集中している。名古屋市民の皆様が羨ましい限りだ。

県外となるとなかなか足を運ぶのは大変だが、たまには旅行も兼ねて、直営店へ新台を打ちに行くというのも一興ではないだろうか? 但し、当たり前だが直営だからといって勝てるとは限らない。過度な期待は禁物である。

TOP:YouTube

【2019年12月】パチスロ新台の設定別機械割ランキング

1912ran1128
2019年12月に導入されるパチスロ新台で、低設定でも負けにくい&高設定なら大勝ちしやすい機種はどれなのか? 各機種の最低設定と最高設定の機械割を調べ、ランキング形式でまとめてみた。

【12月導入予定のパチスロ】

  • Sルパン三世 イタリアの夢
  • マジカルハロウィン7
  • 天下布武4
  • S喰霊‐零‐ 運命乱~うんめいのみだれ~
  • ドリームクルーン2
  • パチスロ トータル・イクリプス2
  • S沖っ娘
  • パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI‐EVOLUTION ZERO

~最低設定の機械割ベスト3~

第3位『天下布武4』

天下布武シリーズの最新作が6号機で登場。ゲーム性は過去の作品を引き継いでいるので打った事のある方ならすんなり入っていけそうです。演出面は替え歌有り・オマージュ有り・バブル世代ネタ有りと相変わらずハチャメチャですね(笑)。

出典:ちょんぼりすた
山佐より12月2日(月)導入開始予定。設定1の機械割は97.9%
「天下布武」シリーズもついに4作目。おふざけ演出は健在のようだ。通常時は各武将に対応したレア小役による抽選や、規定ゲーム数の消化からボーナス当選を目指す。内部的に5つのモードが存在し、最上位の「超天国」なら天井が36Gとなる。ボーナスは天下ボーナスとREGボーナスの2種類で、演出に成功すればAT高確率ゾーンの「覚醒」に突入。覚醒の期待獲得枚数は約822枚とされている。

第2位『パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI‐EVOLUTION ZERO』

サミーは11月7日、都内台東区のショールームにて新台「パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI-EVOLUTION ZERO」内覧会を開催。

当時人気を博した「パチスロ交響詩篇エウレカセブン」の登場から10年。本機は、そのスペックやシステムを追求し、継承・進化・超進化を遂げた待望の第3弾となる。

出典:『遊技日本』
サミーより12月9日(地域によっては16日)導入開始予定。設定1の機械割は98.0%
擬似ボーナスとAT「コーラリアンモード」で出玉を増やすゲーム性。これまでの6号機は擬似ボーナスの枚数は少なめのものが主流だったが、本機は赤7揃いが平均255枚獲得、白7揃いは平均170枚獲得と、純ボーナスに近い枚数。初代エウレカを再現することを目指したスペックと言えるだろう。

第1位『マジカルハロウィン7』

最大3.0枚/Gの純増変動性であるATカボチャンスは、ボーナス当選や特化ゾーン当選時にG数をリセットするSTタイプのAT機。
リセット確率は設定1でも約1/170となっており、分母以上のG数を保有できると大きな連チャンに期待が持てる仕組みだ。

シリーズならではの特化ゾーンアリスの王様カボチャンスや新たにミコトタイムを搭載しており、出玉獲得のトリガーにも注目だ!

出典:【一撃】パチンコ・パチスロ解析攻略
コナミアミューズメントより12月2日(月)導入開始予定。設定1の機械割は98.3%
通常時は純増約5.0枚の擬似ボーナスから純増枚数変動型のAT「カボチャンス」突入を目指す。擬似ボーナス中におなじみの「カボチャ揃い」や「まじかるちゃんす」発生でAT確定。ATは擬似ボーナスや特化ゾーンに入るたびに残りG数を再セットするSTタイプで、一度大きく上乗せすれば連チャンに期待できる仕様。

~最高設定の機械割ベスト3~

第3位『パチスロ トータル・イクリプス2』

本機は疑似ボーナスとATによって出玉増加を目指すマシン。通常時はレア役成立時や999pt獲得時にCZ突入のチャンスとなり、「テイクオフチャレンジ」なら約50%でボーナス当選、「覚醒チャンス」なら約80%でAT当選となる。
AT「サバイバルタイム」は3つのレベルと12段階のランクで管理。継続率はランク1~12で約50.6~96.4%となっており、レベルとランクはATが継続する限り転落しない。AT中はランクを上げまくって終わらないATを目指せ!

出典:パチ7
12月上旬、SANKYOより導入開始予定。設定6の機械割は111.0%
通常時はCZや擬似ボーナスからAT「サバイバルタイム」を目指す。ATは上記「マジハロ7」同様、ボーナスや上乗せ特化ゾーン当選で残りG数が再セットされるSTタイプ。設定6のみ突出してCZ・擬似ボーナス・ATの出現率が高いのも特徴の一つである。

同率2位『天下布武4』・『パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI‐EVOLUTION ZERO』


最低設定部門で3位・2位だった2機種が最高設定部門では2位で並んだ。いずれも設定6の機械割は111.2%。12月導入機種の中では比較的ハイスペックと言えるだろう。

第1位『Sルパン三世 イタリアの夢』

純増約9枚/Gという現行機トップクラスの純増スピードを有したAT機「Sルパン三世 イタリアの夢」が平和から登場した。現行機種の中で最速を誇る出玉性能を実現させたのは、最大約306枚獲得できる「MAX BONUS」が1G連するシステムだ。MAX BONUSは純増約9枚/G・34G・獲得枚数約306枚で、消化中にV獲得で1G連が確定し、1G連は全てMAX BONUSとなる。

出典:パチンコファイト
オリンピアより12月2日(月)導入開始予定。設定6の機械割は112.8%
擬似ボーナスの連チャンによって出玉を増やすタイプで、通常時はレア小役や規定ゲーム数消化でボーナス当選を目指す。34Gで約306枚獲得の「MAXボーナス」は消化中の「V」獲得で1G連が確定。ATとしての出玉スピードは約9枚で、あの「リゼロ」の8枚を超えた。

 

最近は導入台数が少なく、寂しい月が続いていたが、12月はかなりバラエティーに富んだラインナップ。人気の5号機が撤去されるタイミングということもあり、新生の6号機たちに期待したい。

TOP:YouTube

【次代のメイン機種は?】現行6号機の設定別機械割ランキング2019

ran20190923
規制内容や初期導入の遅れなどから当初は不安視されていたパチスロ6号機だが、今や多彩な機種が出揃い、まだ現役の5号機と共にホールを賑わせている。6号機の導入開始からまもなく1年が経過しようとしているが、5号機撤去後はどの台がメイン機種になるのだろうか? 2019年9月現在で判明している各機種の設定1と設定6の「機械割」を比較して、ランキングにしてみた。

~最低設定の機械割ベスト5~

同率5位『ドラゴンホイール』


10月7日、コナミアミューズメントよりリリース予定。設定1の機械割は98.0%。
全設定共通で出現率1/4096のフリーズが特徴。これを引けるかどうかの勝負になりそうだが、機械割は甘め。

同率5位『ハイハイシオサイ』


8月5日、パイオニアよりリリース。設定1の機械割は98.0%。
6号機のボーナス枚数の少なさを、ボーナス出現率の軽さ(合算1/99~1/85)でカバーしている。

同率5位『パチスロ黄門ちゃまV女神盛‐MEGAMORI‐』


4月22日、オリンピアよりリリース。設定1の機械割は98.0%。
純増約3.5枚のAT機。「黄門ちゃま」シリーズでおなじみの「選択式」は健在。

第4位『マイフラワー30』


4月8日、北電子よりリリース。設定1の機械割は98.1%。
「ジャグラー」シリーズでおなじみの北電子、6号機第1弾はまさかのシナリオ管理型AT機であった。

第3位『CTザクザク七福神』


3月18日、山佐よりリリース。設定1の機械割は98.2%で、フル攻略時は101.1%とされている。
現環境では希少な「CT」を搭載。技術介入要素の多い、玄人好みの機種であるのだが……。

■□関連記事□■
【技術介入】設定1でも機械割が100%を超える6号機をまとめてみた

第2位『ぱちスロ ゲッターロボ』


1月21日、京楽よりリリース。設定1の機械割は98.6%で、フル攻略ならば101%になると言われている。
合算の軽さが特徴のAタイプ。導入店舗は限られているが、設置のあるホールでは狙い目となるかもしれない。

第1位『PYRAMID EYE』


10月21日、大都技研よりリリース予定。設定1の機械割は98.9%。
設定が1と6の2種類しかなく、フル攻略すれば設定1でも100.4%、コイン持ちが約22Gしかない代わりに合算が異様に軽いという、個性的過ぎるAタイプ。

~最高設定の機械割ベスト5~

第5位『パチスロ ルパン三世~イタリアの夢~』


12月初旬、オリンピアよりリリース予定。設定6の機械割は112.8%。
AT(擬似ボ?)中の純増枚数は驚異の9.0枚! 約300枚獲得のMAXボーナス消化中は、レア小役による1G連ストックが抽選されるらしい。

第4位『パチスロ 南国娘2‐30』


10月7日、アムテックスよりリリース予定。設定6の機械割は113%。
擬似ボーナスの連チャンで出玉を増やす仕様で、30パイと25パイとでスペックが異なる。25パイの『パチスロ 南国娘2』の設定6は109.4%となっている。

第3位『Re:ゼロから始める異世界生活』


3月4日、大都技研よりリリース。設定6の機械割は113.3%、
立て続けに増産された大人気機種。稼働の多さと設定確定画面の出やすさから、ライト層のみならず期待値を重視する層からも支持を集めている。

第2位『パチスロ北斗の拳 天昇』


11月5日、サミーよりリリース予定。設定6の機械割は114%。
CZ突破後の「激闘ボーナス」で、3回勝利すればATに突入する仕様で、実質無抽選が存在しないらしい。この作りはやはり、6号機現王者「リゼロ」を意識したのだろうか。

第1位『闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機』


10月21日、オリンピアよりリリース予定。設定6の機械割は圧巻の114.9%!
CZ「闘魂GP」は勝率80%のバトルに3回勝利することでAT突入となる仕様。ATはナビ回数管理タイプで、純増枚数は約4.0枚とされている。

 

今後リリース予定の新台のなかには、他にも設定6の勝率が高そうな機種が多数存在。時速5000枚も可能とされている『パチスロ サラリーマン金太郎~MAX~』や山佐の人気シリーズ機「天下不武4」は、ともに最高設定の機械割が112%とされている。これらのなかで、次代のメイン機種になるのは果たしてどの台なのか? 今後の動向に注目である。

TOP:YouTube

S天下布武4 解析情報

f:id:commseed:20190921191144j:plain

2019年12月2日導入開始「S天下布武4HH」解析情報です。

 情報は随時更新しています

  • 2019年9月21日:更新開始
目次
基本情報 通常時 小役確率
モード 設定変更 天井
設定示唆 CZ  ボーナス
AT  特化ZONE  REAL配列
PV  思う事

 

スポンサーリンク

data-full-width-responsive="true"
  •  基本システム

    疑似ボーナス+AT機
    「決戦」では2択8Gの成功回数で抽選を行い勝利で覚醒100G

     概要

  • メーカー セブンリーグ(山佐)
    ホール導入日

    2019/12/02

    仕様 AT(純増2.8枚or3枚)
    50枚あたりの回転数 約52G
  •  基本スペック

  • 設定 ボーナス 覚醒+
    ボーナス
    出玉率
    1 1/239.2 1/201.2 97.9%
    2 1/221.2 1/185.8 99.4%
    3 1/212.5 1/175.0 100.9%
    4 1/188.7 1/150.0 104.3%
    5 1/176.1 1/131.7 107.0%
    6 1/158.2 1/101.5 111.2%

  • ↑メニューへ戻る  

      
  • レア役、G数解除でボーナス当選を目指す
  • G数末尾33Gはボーナスに期待(100G周期でチャンス)
  • G数末尾51G~はボーナス超高確率に期待(100G周期でチャンス)
  • 過去作同様武将対応小役はチャンス
  • 信長ステージ:チェリー
  • 秀吉ステージ:ベル
  • 家康ステージ:巻物
  • ステージ

  • 信長ステージ、秀吉ステージ、家康ステージ
  • 忍者ステージ(G数解除?)、城内ステージ(ボーナス前兆?)、三武将ステージ(ボーナス当選期待度約50%)
  • 下剋上チャンス

  • 201Gから100G周期で突入のチャンス
  • 演出成功で決戦に突入
  • 決戦

  • 2択ナビ8Gの成功回数に応じて勝利抽選
  • 勝利で天下ボーナス+「覚醒」100G

  • ↑メニューへ戻る  

      
  •  通常時

  • 情報が入り次第更新します
  •  ボーナス中

  • 情報が入り次第更新します
  •  AT中

  • 情報が入り次第更新します

  • ↑メニューへ戻る  

      
  •  CZ抽選

  • 情報が入り次第更新します
  •  CZ1

  • 情報が入り次第更新します
  •  CZ2

  • 情報が入り次第更新します

  • ↑メニューへ戻る  

      
  • 純増枚数3枚の疑似ボーナス
  • 天下ボーナス

  • 獲得枚数:平均120枚
  • AT期待度:赤7(約54%)白7(約17%)
  • レギュラーボーナス

  • 獲得枚数:平均42枚
  • AT期待度:約11%

  • ↑メニューへ戻る  

      
  • 覚醒

  • 純増枚数は現状維持程度
  • 継続ゲーム数:20 or 40 or 60G
  • 天雅ラッシュ高確率ゾーン
  • 滞在中は約1/8.3でメインAT「天雅ラッシュ」突入抽選を行う
  • 涙のテンカチャンス
  • 覚醒駆け抜け時に突入。
  • 2択失敗まで継続しテンカチャンスを上乗せ(1G保証10G)
  • 天雅ラッシュ

  • 純増2.8枚
  • 初期ゲーム数:30 or 60 or 90G(完走型)
  • 消化中はレア役やG数解除で疑似ボーナス、特化ゾーンの抽選を行う
  • 消化中の上乗せ役はゲーム数消化後に発動する
  • 又ゲーム数上乗せは全て「覚醒」のゲーム数となる

  • ↑メニューへ戻る  

      
  • 真・天雅ラッシュ

  • 純増枚数3枚
  • 継続ゲーム数:7G+α(1セット)
  • 覚醒G数上乗せ特化ゾーン

  • ↑メニューへ戻る  

      

スポンサーリンク

 

  •  

  • AT機ですが、基本的なゲーム性は過去作同様だと思います。
  • 純増枚数は高く無いですが、その変わり覚醒突入時の期待枚数は高くなっているようです。
  • ただしボーナス確率とボーナス+覚醒確率が出ていたので覚醒のみの確率を確認してみたら設定1と設定6ではかなり覚醒確率に差があったので設定によってかなり性格が違うような気がします。
  • そして、6号機では気になる出玉調整ですが、「覚醒」中の出玉が現状維持程度なのでここで調整しているようです。
  • 演出に関しては好みが分かれると思いますが、万人受けする感じでは無いかなと思います。
  • 販売時期的に高射幸性遊技機の撤去問題もあるのでそれなりに需要はありそうな気がしますが、12月は他メーカーもかなりの数の機種が導入されると思うので導入されてもバラエティかなと思います。

  • ↑メニューへ戻る  

      

 設置店検索(パチトラ提供)

 

  • 設置店の検索が出来ます(※機種リリース後にご確認ください)
      

  • ↑メニューへ戻る  

      

【山佐?】驚異の新システム「Dual Level」搭載の6号機ってなんだ!?

duallevel0704
パチスロは常に進化を続けている。規制強化によって何かが封じられても、メーカーの創意工夫によって新しい何かが生み出される。現に、一時期は不安視されていた6号機でも多彩なゲーム性が開発され、ホールを賑わせるのに一役買っている。

そして今、また新しいシステムが生み出された。その名も「Dual Level」。Dualは「二つの」とか「二重の」という意味だが、果たしてどんなシステムなのだろうか?

型式試験料3700万円!?新システム爆誕!

上記文面における「23型式目にしてようやく適合」を鑑みると、1回あたり150万円以上の出費が伴う型式試験ですので、相応の労力・金銭を割いた新機種だと考えることが出来ます。

出典:ぱちんこキュレーション
衝撃的としか言いようがない。新システム「Dual Level」を搭載した新台は、適合までになんと23回も試験を受け、3700万円もの型式試験料がかかったという。是が非でも適合させたかったという執念が伝わってくる。一念天に通ず、と言っても過言ではあるまい。そんな新システムを開発したのはどこのメーカーなのか? 「リノシステムに続く」ということは、やはり……。

メーカーは山佐?

Dual Levelは山佐の話ですね。現状ですとタイバニ、ガンスト、そしてここで噂されている天下布武4と可能性がありそうな機種が多いので、どの機種に搭載されているのかわかりませんが、どんなシステムでしょうか?

出典:ねくすとフェーズ
噂では「Dual Level」を開発したのは山佐だと予想されている。山佐と言えば「開発力」。斬新なゲーム性の機種を多数送り出してきた実績から、今度の「Dual Level」にも期待が膨らむ。そんな山佐で現在スタンバイ中の機種といえば、「TIGER & BUNNY」・「ガンスリンガーストラトス」・「天下布武4」などが挙げられているが、一体どれに「Dual Level」が搭載されているのだろうか?

搭載機種第1弾は「タイバニ」か?

無限ART、0G連アタック、モンキーシステムとかあきらかに山佐で
23型式目でってあたり見るとタイバニっぽいですな

出典:パチンコ・パチスロ.com
一部では、新システム「Dual Level」搭載第1弾は『パチスロ TIGER & BUNNY』ではないかと予想されている。TIGER & BUNNY、通称タイバニはサンライズ制作、2011年放送のヒーローアクションアニメ。2017年の「ニッポンアニメ100」にてアニメベスト100の1位・2位をテレビ版・映画版で独占するという快挙を成し遂げた人気作品である。新システムのお披露目には相応しい版権と言えよう。

『パチスロ TIGER & BUNNY』のスペック

AT中は“ナビレベル”という概念があり、それはレベル1~3まで存在しています。これはベル成立時、液晶に表示されるナビ率を変化させ、純増枚数自体をコントロールしているようですね。最低で純増1.0枚、最高で約4.0枚と4倍近く跳ね上がるため、メリハリのある出玉スピードを体感できるでしょう。

ここまで純増が変わるスペックは極めて珍しいですし、一部では『ヒット次第で主流になる可能性も?』との声も上がっていますよ。登場に期待が高まります

出典:GJ
7月2日、パチスロ TIGER & BUNNY 機種サイトがオープン! ATの純増枚数と擬似ボーナスの確率が“ダブル”で変動する仕組みになっているようだ。これが「Dual Level」システムなのだろうか? 純増枚数の変化によって出玉速度の波がいかにも荒れそうで、試験を通すのに苦労したのも頷ける。だが、「ナビレベル」MAX時の爽快感はかなりのものがありそうだ。
 

当時としては画期的だったシステムを例に出しているため、結構期待していいような気もしますが、果たして。

出典:ぱちとろ速報
「無限ART」・「0G連アタック」・「モンキーシステム」・「リノシステム」といった栄えあるシステムに続く「Dual Level」。まだ詳細は不明だが、この新システムを使ってパチスロの新しい時代を切り拓く機種が生まれるかも知れない。

 

業界新システム第5弾と称される「Dual Level」。ネット上では山佐が開発したと言われているが、肝心の山佐からの正式発表は未だ無く、全容は謎に包まれている。果たして噂通り、『パチスロ TIGER & BUNNY』が初搭載機種となるのか? 続報に注目したい。

TOP:YAMASA