弱スイカ

弱スイカの出玉で晩酌 ~『CRシャカリーナ VV』編~

syaka00
こんにちは、養分ライターの弱スイカです。最近は高継続率の1種2種混合機をよく打つのですが、RUSHが引けない病にかかって苦しんでいます。あの手のマシンは単発だと出玉はちょろっとしかくれませんからね……。

というわけで今回は、当たりさえすれば出玉がいっぱい取れる『CRシャカリーナ VV』を打っていきたいと思います!

まずはスペックの確認から

syaka01
『CRシャカリーナ VV』はあの『CR天龍∞』を世に送り出したマルホンの新台! 本機も実は分類上は1種2種混合機です。玉が始動口に入ると抽選が開始され、1/10.96で大当たりとなり、約2000発の出玉を2回1セットで獲得できます。

振り分けみたいなものは何もなし。とにかく当たれば一撃約4000発という極めてシンプルなパチンコです。

ラウンド終了後は、電チュー残保留による引き戻しチャンス「ロングランチャンス」が発生。成功率は約11.1%と低めですが、もし当たれば再度約4000発ゲット。夢がありますね!

『CRシャカリーナ VV』実戦スタート!

syaka02
さて、通常時はこんな感じ。
大当たりまでの流れとしては……。

1.左上の赤い矢印で示された飛び込み口を狙います。
2.黄色のシーソーで、左のノーマルルートと右のSPルートに分岐します。
 SPルートの入賞率は、ノーマルの約2倍!
3.各ルートを抜けた先にある回転体の赤ポケット(始動口)に入ると入賞となり、抽選開始!
 「シャカ美」がダンスを踊りきり、釈迦の面をかぶれば大当たりです。

『CRシャカンナーF』など、これまでにも「シャカ」シリーズを多数リリースしているマルホンさん。このシュールさ、嫌いじゃないです。

打ち始めて数分、なかなか飛び込み口に入らんなーと思っていたら2発、いや3発IN! 1発は右のSPルートへ行くもハズレ! が! 左のノーマルルートに行った2発のうち1発が入賞! こういうタイプの台は、玉の動きに一喜一憂できて良いですね。

シャカ美の踊りの種類は、「フォークダンス」<「マンボ」<「変なバレリーナ」の順で期待度アップとなるようです。今回はマンボ!
踊ると言ってもその場で回ったり手を上下に動かしたりするだけなのですが、「シャカシャカ♪」の声はかわいいですね。

あわよくばオスイチと思いましたが、残念ながらハズレ。まぁ、マンボの信頼度は10%とのことですからね。基本は「変なバレリーナ」待ち(信頼度50%)と言えるでしょう。

フォークダンスのトータル信頼度は約3%。一応、3周目まで行ったのでチャンスではありましたが、当然のハズレ。

最強リーチ「変なバレリーナ」発生!

投資10K、入賞6回目。来ました、激熱の変なバレリーナリーチ!
「そうです、私が変なバレリーナです」と言っちゃってるあたり、志村けん氏の変なおじさんが元ネタでしょう。志村氏の変なおじさんと言うと、ラクダシャツに股引き&腹巻きが一般的なイメージだと思いますが、この白鳥バレリーナも、実は変なおじさんのバリエーションの一つなんですね~……とか言ってるうちに、ボタン演出発生!?
……プーーーッシュ! うぐあああハズレ! いやはや、残念無念……。

というか、入賞したら1/10.96で大当たりですから、シビアに考えるなら飛び込み口に入った時点で打ち出しを止めたほうがいいのかもしれません。

ちなみに、この日は右の飛び込み口からもそこそこ入ることがあったので、てっぺんあたりを狙って強めに打っていました。玉の動きを観察して、飛び込み口に寄りやすいストロークを探すと良さげです。

そんなこんなで投資19K。飛び込み口には1Kあたり5回ぐらい入る一方、下の回転盤には、なかなか入りません。この焦れる感じも役物搭載機の醍醐味ではありますが……。

そして2人目の諭吉が消滅。3人目出撃か、と思ったその時!
変なバレリーナ再び! もう志村の話はしないんで、今度こそ当たってください! 頼む! お願い! ボタンPUSH!

ジャキーーーン!! ぃよっしゃあああああ! 当たりました!
釈迦のお面がまばゆい! 天舞宝輪!! 逆フェイスフラッシュ!! おれは人間をやめるぞぉぉぉ!?
syaka03
一気にテンションが上がってしまいましたが、とりあえず落ち着きましょう。
右打ちしてV入賞でラウンド開始。出玉がドバドバ出てきます。1セット目の16Rが終了したら、引き続き右打ちで……。
syaka04
いきなり釈迦のお面が閉じて2セット目に突入! この大量出玉感! まさしく至福の時です!!
さあ! 「ロングランチャンス」で引き戻しなるか!?
syaka05
引き戻し、成らず! まぁこれは仕方ありません。成功率は1/8.99ですからね。悔しくなんかないです(涙)。もし、引き戻せてたら、まくれたのに……。
syaka06
とは言いつつも、まとまった出玉が確保できたので、これにて終了します。残念ながら今回は投資がかさんで負けてしまいましたが、ヤメ時がわかりやすくていいですね! 閉店強制終了のリスクも低いので、夕方~夜からの一勝負にもちょうどいいと思います。

晩酌も「シャカ」で……

収支はマイナスなので贅沢はできません。本日は大人しく家飲みと洒落込みましょう。
syaka07
この画像でどういうことか伝わるでしょうか? そう、「シャカ」です。マックの「シャカシャカチキン」です。

レッドペッパー味の粉をかけて、う~、マンボ!!
シャカシャカ……シャカシャカ……はい、いい匂い~! カリッカリの衣にスパイシーな粉がしっかり付いて、食べごたえ抜群です。そいつをグレープフルーツ味の氷結でぐっと流し込む! いやー、家飲み最高ですわ(独身)。

液晶無しの役物搭載機は、やはり玉の動きに一喜一憂できるのが良いですね。液晶搭載機のド派手演出もドキドキしますが、役物搭載機の心臓をギュッと掴まれるようなドキドキハラハラ感はクセになりそうです。ごちそうさまでした!!

■□関連記事□■
【万発狙える台も!?】ゲーム性が面白い役物搭載機をまとめてみた

弱スイカ
【プロフィール】
都内在住のライター。初代『CRサムライチャンプルー』でパチンコの面白さを知り、その後パチスロも習得。一時期は『エヴァ魂の軌跡』の天井狙いで手堅く稼いでいたが、今では養分打ちがすっかり板についた。好きな演出は赤セリフ全般。万枚童貞。

(c) MARUHON

弱スイカの出玉で晩酌 ~『HEY!鏡』編~

kagami00
カカカカモーン! こんにちは、養分スロッターの弱スイカです。いよいよパチスロ6号機の導入が始まりましたね。純増制限撤廃・AT復活ということで、大変楽しみにしておりました。有利区間制限は5.9号機から継承されてしまったものの、もともと私は一撃2400枚なんて滅多に出せないヒキ弱なので、さほど関係ありません。

6号機の全国導入第1号は、大都技研の『HEY!鏡』。番長シリーズのスピンオフ機ということもあってか、導入初日の抽選は長蛇の列。この抽選はあえなく敗退し、出直した2日目、粘り強く空き台が出るのを待って、やっとのことで確保しました。105Gから実戦スタートです!

kagami01

『HEY!鏡』実戦開始!

kagami02

『押忍!番長3』では、通常時「ベル」を引くほどチャンスとなりましたが、今作は「HEY」を貯めるゲーム性。基本1Gにつき1HEY貯まり、小役で複数HEYのチャンス、上記画像のように液晶左上に仲間がいる時は各キャラ固有のサポートが受けられます。
例えば、ブラザーなら稀に大量HEYを獲得、キャサリンならHEY獲得が2倍に、といった感じです。仲間との連帯感が微笑ましいですね(ほっこり)。

kagami03

「対決」の演出はシリーズを踏襲。使い回しと言えば使い回しですが、熱さがわかりやすくて悪くないんじゃないかと思います。開発費も抑えられるでしょうしね。大都さんナイス判断!

kagami04

(チッ、おだてても勝たせてくれなかったか)

kagami05

対決に負けても「特訓」に行けば勝機あり! このあたりも「番長」を打ち込んでいる人にはおなじみです。ま、ここから発展した対決でも負けてしまいましたが……。

kagami06

通常時にキャサリン登場! さらに、この後突入した特訓中……。

kagami07

もう一丁キャサリン!

kagami08

キャサリンの応援が効いたのか、バドミントン対決で勝利! ありがとうマチコ先せ……いや、キャサリン!
それにしても、上の画像……なんか、妙なエロさがあると思うんですよね……気のせいでしょうか。

kagami09
それはさておき、投資6K、415Gで、ジェットボーナス確定! これは純増5枚、20G継続の疑似ボーナスで、消化中にCZ「ドライブゾーン」上位への移行抽選が行われます。赤7より青7のほうが上位に行きやすいようですが、ここは赤7でした。

kagami10

隣に座るキャラは「ブラザー→ベリィ→軍曹→キャサリン→鏡ガールズ」の順で期待度アップとなるようです。軍曹まで上がってくれましたが、さぁどうなるでしょうか?

kagami11

おおっ、辿り着いたのはAT期待度70%の「金剛苑」! 鹿ちゃんかわいい!

kagami12

リア充爆発しろ! あと出玉も!!

kagami13

そして最終ゲーム、岩がバカッと割れてAT告知! スルーするかと思ってヒヤヒヤしました(汗)。

kagami14

というわけで、AT「慶志郎チャンス」に突入! 純増5枚、ベルナビ管理型のATで、回数は基本的に10・20・30・50・100回。継続率は平均約70%。多めのベル回数を引いて連チャンさせることが出玉の鍵となりますね。

AT「慶志郎チャンス」突入!

kagami15

AT中の演出は鏡・轟・操の3種類から選択できます。初回は原点に帰って轟を選んでみました。

kagami16

分岐点となるナビ10回目、パンダとの対決が発生して……。

kagami17

見事勝利! ナビ回数が10回追加されました。ナビが何回選ばれたかは隠されていて、このように消化中の上乗せという形で告知されていくようです。

kagami18

ナビは20回で終わってしまいましたが、ジェットボーナスと合わせてあっという間に約200枚獲得。やはり純増5枚はスピード感がありますね。

kagami19

AT抜け後は「バブルーレット」で次のCZを選択。さて、行き先は?

kagami20

「番竜門」でした! 先ほどの金剛苑より1段階下ですが、それでもAT期待度60%!

kagami21

「カカカカモーン」! 待ってました、鏡と言えばこれ!

kagami22

で、AT「慶志郎チャンス」再突入! こうやってCZとATをループさせて出玉を伸ばしていくわけですね。

kagami23

しかし、2連目のATは10ナビで終わり、3連目は突入ならず。次の初当たりに期待しましょう。

次の当たりを目指して……

kagami24

おっ、持ち球で激熱! ぶっとい注射が出てきました。

kagami25

次 回 予 告 発生! これはもらったでしょう!!

kagami26

ごっつぁんです! 見事、大相撲でチャッピーを撃破! 再びジェットボーナスゲットです。

kagami27

しかし、ボーナスから入ったドライブゾーンは一番下位の「バスステージ」。AT期待度は約30%だそうです。
一部では、無理ゲーと恐れられていますが、実際のところはどうなんでしょう?

■□関連記事□■
【大都技研】『HEY!鏡』の実戦報告&確率まとめ

kagami28

だー! やっぱり突入できませんでした! この後、たっぷりハマって持ち球を飲まれ、追加投資……。ここは耐える時です。

kagami29

我慢が実を結んだのか、総投資15K、578Gでノリオを撃破!

kagami30

今回のドライブゾーンは「番竜門」。バスステージよりはずっとマシ! さぁ、どうだ?

kagami31

うおお、あっさり揃いました! 揃うと思ってなかったのでケツが浮きました(オナラが出たわけではない)。これでAT再突入です!

「慶志郎チャンス」気になるナビ回数は……?

kagami32

とりあえずは10回を突破! 20回確定! いやー、この瞬間はドキドキものですね。

kagami33

さらに! 30回にプラス20回!! いよいよ盛り上がってまいりました!!

kagami34
「ケーイ!」
50回で終わるかと思いきや、○斗の拳を彷彿とさせる演出で復活! MAX回数の100ナビゲットです! これは嬉しい!

kagami35

AT中はハズレやレア小役で「頂メーター」が加算され、バブルーレットでの「頂対決」期待度が上がっていきます。さらに、レア小役を引くと画像のように「HOLD」が発生してナビ回数の減算が一時的にストップすることも。

kagami36

残念ながら頂対決には行かず、単発で終わってしまいましたが、さすがの100ナビ! 納得の獲得枚数です。
ちなみに、ドライブゾーン終了画面は設定示唆となっており、上記の「握手」は偶数設定で出やすいとのこと。

kagami37

ファッ!? 終了後にいきなり特訓開始! これはもしや、引き戻しというやつでは……?

kagami38

ガセかーい!!
まぁ、ドル箱が1箱いっぱいになったので良しとしましょう!
本機には100HEY以内で特訓に入る「天国モード」も搭載されていますが、天国移行率はかなり低く、約4~10%程度と言われています。HEYが貯まったところでボーナス確定というわけでもなくループ性もないので、ここで即ヤメします。総投資15K、回収800枚、ほぼトントンでした!

AT「アメリカっぽいもの注文」チャンス突入

勝ってもいませんが負けもしなかったので、軽く晩酌行っちゃいましょう。今回は「適当に飛び込んだ居酒屋で、一番アメリカっぽいものを注文する」というチャレンジをやってみます。

kagami39

ふらりと「土間土間 大塚店」に入店。飲み物はコークハイで間違いなし。……って、めちゃくちゃアメリカっぽいものがオススメのメニューになっているではないですか!

kagami40

期間限定メニュー「ポテトレーラ」の「トマト×ハニーマスタード」と「バジル×チェダー」! カリッと揚がったポテトの中にのび~るチーズがinしています。濃い目の味付けがジャンクで最高! コークハイとの相性もバッチリで、アメリカ人の気分を堪能しました!?

さて、『HEY!鏡』の感想です。通常時はとにかくコイン持ちが良いですね。ベルが相当落ちてくるので、1Kで平均50G近く回りました。ベリィが仲間にいる時にベルを引くと獲得HEYも増えるのでお得感がありますね。ATの瞬発力は圧巻で、50とか100回のナビ回数を引くと一気に下皿がいっぱいになります。連チャンする際にCZを経由するのがネックですが、コイン持ちが良いのでCZ中の玉減りもそこまで気になりませんでした。

解析や実戦報告を見る限り、どうやら設定の高低は、かなりわかりやすい模様。ホールさんが慈善事業じゃないのは重々承知しておりますが、できれば中間設定以上を積極的に使い、6号機の良いイメージを作っていただきたいものです。

弱スイカ
【プロフィール】
都内在住のライター。初代『CRサムライチャンプルー』でパチンコの面白さを知り、その後パチスロも習得。一時期は『エヴァ魂の軌跡』の天井狙いで手堅く稼いでいたが、今では養分打ちがすっかり板についた。好きな演出は赤セリフ全般。万枚童貞。

(c) DAITO GIKEN ,INC.

弱スイカの出玉で晩酌 ~『ロックマン アビリティ 史上最大の試練』編~

roc000
こんにちは。ファミコン世代のスロッター、弱スイカです。スパイキーのパチスロ新機種『ロックマン アビリティ 史上最大の試練』、皆さんはもう打たれましたでしょうか? ワタクシ弱スイカ、原作ゲームのファンとして、これを見逃すわけにはいきません。導入初日の夕方解放に並んで、気合いで抽選をくぐり抜けました。
roc01
噂によると、かの『ディスクアップ』並みに甘く、フル攻略すれば、最低設定でも機械割103%に達するA+RTタイプとのこと。『ディスクアップ』の実戦ではサクッと勝利を収めた私、今回も華麗にビタ押しを決めていきたいです。

『ロックマン アビリティ 史上最大の試練』実戦開始!

roc02
テレッテッレーレー♪ テレッテッレーレー♪ テレッテ♪ テレッテ♪ テッテテレレレ~♪
ロックマンシリーズでお馴染みのボス紹介テーマが、脳内で流れるなか、実戦開始! おっ、早速のチェリーで「CHANCE」です!

roc03
本作のオリジナルボスキャラ、チョイスマンとのバトルに発展するも、ハズレ! ま、特に当たりそうな雰囲気もなかったのでこんなもんです。「当たりそう」というのは……。

roc04
こういう奴のことを言うんですよね!

roc05
レバーマンに発展! おそらくこれは当たるでしょう。演出を見届けたい気持ちもありますが、コインロスを抑えるため、ボーナスを揃えにいきます。

roc06
REGボーナスが揃いました! 投資わずか2K! うおお、このファミコンっぽい画面、懐かし過ぎる……!

さて、この『ロックマン アビリティ 史上最大の試練』、ボーナス中も気が抜けません。演出非発生時は、通常時と同様に小役狙いで消化。予告音が鳴った時は「左リール上中段に2連7」または「左リール枠下に赤7」をビタ押しします。ビタ成功で設定判別のヒントとなる一枚絵が発生し、15枚獲得。失敗すると……。

roc07
一枚絵も見られないし獲得が1枚になってしまいます。画像は2連7を1コマ早く押してしまったところですね。なお、これは撮影のための意図的な失敗ですので、誤解されませんよう、くれぐれもお願い申し上げます。

ちなみに、予告音が鳴らなかった時は「練習」が可能。ビタ押しに成功するとランプが発光します。親切設計ですね!

roc08
ボーナス後はBIG・REGを問わず「アビリティフィールド」に突入。RT突入チャレンジのCZ的なもので、「通常時300ゲーム消化」や「RT終了後」にも突入しますが、ボーナス直後のアビリティフィールドはRT突入確定となっています。

roc09
で、この「アビリティアタック」が本機最大の山場です! ビタ押し成功でRT80ゲーム、失敗で30ゲーム! まさに運命の分かれ道! 確実に決めたいところ! さぁ、いくぞ!!
テレッテッレーレー♪ テレッテッレーレー♪ テレッテ♪ テレッテ♪ テッテテレレレ~♪
※脳内BGM

roc10
失☆敗マン!!

……これもわざとですからね? 失敗したらどんな画面になるのかなーっていうのをどうしても確認しておきたかったんです。

roc11
30ゲームのRT終了後、再びアビリティフィールドに突入。ワイリーカットインでリプレイの小山(左リール下段・中リール中段・右リール下段)が出ればRT再突入だったんですが、斜め揃いなので通常に転落。次のボーナスに期待しましょう。

ボーナス中のビタ押しに挑戦!

roc12
REGとRTの出玉はあっさり飲まれて、気づけば300ハマリ。「サーチステージ」に移行しました。通常時300ゲーム消化でのアビリティフィールドが近いということですね。今度もRT入ってほしいなと思っていたら……。

roc13
まさかの激熱!

roc14
で、ボーナス確定! 総投資は11K。ビタ押しを決めまくれば十分まくれるでしょう。

roc15
はい、こちらがビタ押し成功例! 1枚絵はたくさん種類があって、「銀枠」や「金枠」が出ると高設定濃厚となるようです。残念ながらこれはノーマルですね。

roc16
もう一丁ビタ成功! 今度は赤7を枠下に押しています。「上中段2連7」より「枠下赤7」のほうが設定示唆の一枚絵が出やすいらしいので、目押しに自信のある人はこちらを狙うといいでしょう。

roc17
おっ! ビタ成功で「GREAT」のロゴが出ました! これがたくさん出るほど高設定の期待度アップとなるようです。

roc18
さてさて、それじゃあこのビタ押しも軽~く決めてやりましょうか。

roc19
ファッ!?
……て、手が滑りました!(滝汗) しかしこの程度のミス、引きで挽回してみせましょう!

roc20
キター!! RT中にボーナス! 気持ちいい!

roc21
この一枚絵かわいいですね。(うーん、上中段2連7なら押せるんだけどな……)

困った時のアシスト機能を使用!

roc22
ボーナスを消化した後の通常時、チェリーから「アタックモード」に突入! 連続演出の一種ですね。

roc23
ステージが上がるほどボーナス期待度がアップするようです。

roc24
無事、紫7ビッグをゲットし、ロングRTへの挑戦。さぁ、今度の目押しポイントは……?

roc25
うぐ、枠下赤7……! 今ちょっと目にゴミが入ってて失敗しそうな予感がします。そこで!

roc26
アシスト機能を発動! 順押しでビタ押しを指示された時、逆押しすればRT55ゲームが確定します。

そして……ビタ成功からの連チャン!

roc27
逆押しという賢明な判断が功を奏したのか、筐体のライト(博士ではない)がレインボーというプレミアっぽい演出でボーナスを獲得! アビリティアタックで指示されたのは、先ほど手が滑ってミスした「中段バー」! 今度こそ成功させましょう!

落ち着いて……慎重に、慎重に……リールをよーく見て……さっきは1コマ早かったから、やや遅めに……えいっ!

roc28
テレッテッレーレー♪ テレッテッレーレー♪ テレッテ♪ テレッテ♪ テッテテレレレ~♪
※脳内BGM
いよおおおおっしゃああああ!! ビタ押し成功! チョー気持ちいい!
え? そんなに大喜びしてるってことは、これまでさんざん失敗したんだろって? はっはっは、何のことやら……。

roc29
さ、長い長いRTを楽しみましょうか。(ドヤ顔)

roc30
って、ええっ!? まだ70ゲーム以上残ってたのに……! ちょっともったいない気もしますが、ボーナスは歓迎です!

roc31
さらに! ザ・1G連! ビタ成功を祝福して神様がご褒美をくれたのかもしれません。

roc32
次のアビリティアタックはアシストを使用して、終了画面はこんな感じに。いつか赤いほうが何連チャンもしている画面も出してみたいですね。

roc33
そして、投資11K、回収858枚の勝利! 目押し力より引きで勝ってしまいましたが(汗)、程よい緊張感を堪能しました! 個人的に、効果音全般が硬質な感じがして好みです。

攻略のコツとして、アビリティアタックで自信のないポイントを指示された時はアシスト機能を遠慮なく使うと良いでしょう。ビタ失敗は機械割と心の両方にダメージを与えますからね……(笑)

晩酌でエネルギーチャージ!

ロックマンと言えば「E缶」ということで、本日の晩酌はエナジードリンク系のカクテルを飲んでみたいと思います。

roc34

英国風パブ「HUB」にて、レッドブルウォッカ! くあ~! 疲れた体にエナジーが染み渡ります。今ならフル攻略を実現できる気がしますが、あ、ホールはもうとっくに閉店してますね。

roc35

おつまみはHUB名物「フィッシュ&チップス」! 白身魚のフライとポテトフライの盛り合わせです。写真奥のビンはお酢ですね。ザクザクの衣にお酢を振りかけるとクセになる味わいに! いろいろなお酒とよく合う定番の一品です。

この後、調子に乗ってキューバリブレも飲んでしまいました。ごちそう様でした!

弱スイカ
【プロフィール】
都内在住のライター。初代『CRサムライチャンプルー』でパチンコの面白さを知り、その後パチスロも習得。一時期は『エヴァ魂の軌跡』の天井狙いで手堅く稼いでいたが、今では養分打ちがすっかり板についた。好きな演出は赤セリフ全般。万枚童貞。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. (C)Spiky

弱スイカの出玉で晩酌 ~『ぱちんこCR真・北斗無双 第2章』編~

hokutom2_00
こんにちは、養分パチンカーの弱スイカです。ついに出ましたね……大ヒット機種『北斗無双』の後続機『ぱちんこCR真・北斗無双 第2章』! 養分神拳伝承者としてこれを打たないわけにはいきません。

初代が突入率50%・継続率80%のST機だったのに対し、今作は突入率・継続率共に65%の確変ループ機。初当たり確率約1/319.7は変わらないものの、他はずいぶん変えてきましたね。80%継続の期待感がなくなってしまったのは少し寂しい感じがしますが、とにもかくにも打ってみましょう!
hokutom2_01
導入初日、夕方17:00開放のホールにて運よく台をゲット! 『CR北斗の拳7 百裂乱舞』の時も初日に突撃して大勝したので、今回もいけるような気がします。いざ、実戦開始!

『ぱちんこCR真・北斗無双 第2章』実戦スタート!

hokutom2_02
北斗とは相性が良い気がする私。今日の晩酌は何にしよう? などと既に勝った気で打っていたら……は、速いッ! 投資わずか2K、30回転で「あとX秒」タイマー&激アツ!
hokutom2_03
本機最強と噂される「悪魔封印の刻」に発展! これはもらったでしょう! ……いやいや、ちょっと落ち着きましょうか。過去の実戦だと初っ端の大チャンスはことごとく外してますからね。軽い挨拶程度に受け取ったほうが……。
hokutom2_04
タイマーから「パジカ星人」出現!! こ、これは……いわゆるプレミア演出なのでは!? まさか導入初日にプレミア(仮)が引けるとは、ありがたやありがたや……!
hokutom2_05
はい、それでは……リアルでは見かけたことすらない“勝ち確のボタン”をプッシュさせていただきます。
hokutom2_06
おっけーい! す、すごい迫力です。ロゴは眩しいし、後ろのトゲトゲの動きが激し過ぎます。この回転を利用すれば、ネギくらいなら容易くぶつ切りにできることでしょう。
hokutom2_07
というわけで、幸先良く初当たりゲット!
hokutom2_08
初回大当たりは必ず「激闘ボーナス」。振り分けは4R確変65%:4R通常35%となっています。通常大当たりの時短は30回or50回or70回。確変でも電サポが30回or50回or70回で終了(以降は潜伏確変)となる場合があるので、なるべく長い回数であることを祈りましょう。

「制圧チャンス」突入!

hokutom2_09
「制圧チャレンジ」でのボタン連打の結果、「制圧チャンス」の文字が赤! これは確変が期待できるんじゃないでしょうか。
hokutom2_10
制圧チャンスでは30回・50回・70回という節目に拠点長が出現。撃破できれば電サポ継続となるようです。
hokutom2_11
おっ、制圧チャンス中に発展! ここで当たってしまえば、電サポの残り回数を心配しなくて済みますが……。
hokutom2_12
さぁ、弾き返せるでしょうか?
hokutom2_13
よっしゃあ、反撃成功!! 私はもう当たっている……!
hokutom2_14
そして華麗なる7揃い! 美しい! 早くも脳汁がほとばしってまいりました。
hokutom2_15
「真・北斗無双ボーナス」は、払い出し約2400個の16R確変。右打ち中の継続大当たりは全てこの16Rとなっているので、振り分けに恵まれずショボ出玉ということがなく、連チャン=大量出玉となるわけですね。

「幻闘ラッシュ」に突入!!

hokutom2_16
ついに始まりました、次回大当たりまで電サポが続く確変「幻闘ラッシュ」です。まぁ高望みはせず、3連ぐらいを目標に打っていきましょうか!
hokutom2_17
などと浮かれていたら……んっ? ユリアバトルで、1stヒューイ→2ndシュレンと来て、finalです。これはリハクが出てくれないと大ピンチなのでは……?
hokutom2_18
それみたことか!
ヒューイが単独で特攻して敗北! 復活もなし! うう、無茶するなよヒューイ……!
hokutom2_19
継続時は16Rとなる一方、敗北時は2R通常という世紀末らしい無慈悲な仕様。でも、仕方ありません! 100回転の時短「リベンジゾーン」で引き戻しましょう!
hokutom2_20
保留変化とか、いろいろ予告は出るんですが、バトルに発展すらせず……。
hokutom2_21
100回転の時短は終了~。うーん、残念! 持ち球で次の大当たりに繋がってくれるでしょうか。

レインボーオーラ出現!?

hokutom2_22
持ち玉が減っていくなか、ここで異変が……!? ただのロングリーチかと思いきや、これ、オーラがレインボーですよね……?
hokutom2_23
「運命の女」と書いて「うんめいのひと」と読む北斗っぽいリーチに発展して……。
hokutom2_24
当然の大当たり! 時短抜け後わずか16回転! いやー、助かりました!
hokutom2_25
制圧チャンスの色は緑。むむ、どうでしょう。仮に通常大当たりでも電サポ中に確変を引いてしまえばいいわけですが……。
hokutom2_26
赤い拠点長が出て50回突破! さて、確変の有無や如何に?
hokutom2_27
残念! 電サポ終了。カウントダウン後の虹背景もなかったので、通常状態濃厚です。再び持ち球で繋がってくれるといいんですが、そんな旨い話があるでしょうか。
hokutom2_28
時短抜け後151回転、ジャギ参戦! からの……。
hokutom2_29
真ロゴ赤! どうだ?
hokutom2_30
ハズレ! ま、全員参戦じゃなかったし、キリン柄も絡んでないし、これは納得のハズレです。そう、納得のハズレです……。

で、時短抜け後262回転で持ち球が飲まれました。浅いところでプレミアやレインボーを見てしまっただけに、これからハマる予感……。せっかく座った新台ですが、ここで撤退します! 投資2Kで十分遊べたわけですから、勝ったようなものと言っていいでしょう!

今回は確変突入即落ち1回、単発1回という冴えない結果に終わりましたが、初代の80%ST機と違って65%のループ機なので、こんなものかなという気もします。35%って引ける時には異様に引けるんですよね(苦笑)。

晩酌はケンシロウの好物を

「勝ったようなもの」ということで、勝ったつもりで晩酌タイムに突入です。ちょっと調べてみたところ、ケンシロウの好物はビーフカレー!? 世紀末の世界観に合わないファンシーな食べ物ですが、なにやら連載当時は、ケンシロウの好物は設定されてなかったそう。そりゃあ、あれだけ荒廃した世界では、そんなこと考える余裕ないですよね。ラオウと死闘を演じている時に、「勝ったらビーフカレー食べよう!」とか考えてるケンシロウは嫌です。
しかし、とある番組の調査で「世紀末でなかったら」ということを前提にして、武論尊氏と原哲夫氏に訪ねたところ、議論が交わされた末に、ケンシロウの好物が決まったのだとか。

ならばビーフカレーを食そう! というわけで、池袋西口の「火星カレー」というお店にやってまいりました。
bansyaku091201
何とも独特の店名と看板ですが、味のほうはいかがでしょうか。オーストラリア産ビーフの赤ワイン煮込みをトッピングした「牛カレー」を注文してみました。
bansyaku091202
うっ、うまい! 柔らかく煮込まれたお肉がホロホロと口の中でほどけ、噛めば噛むほど味が出てきます。ルーは良い意味で複雑なお味。鼻に抜ける不思議な香りがたまりません。パクチーとかが好きな人は病みつきになるんじゃないでしょうか。

オランダのビール「ハイネケン」で口の中をリセットすることで、何度でも新鮮な出会いを楽しむことが可能。今回は「中辛」を選んでみましたが、個人的にはわりとマイルドだったので、次回は「大辛」を食べてみたいです(その上には「土星」さらに「冥王星」が存在!)。ごちそうさまでした!

弱スイカ
【プロフィール】
都内在住のライター。初代『CRサムライチャンプルー』でパチンコの面白さを知り、その後パチスロも習得。一時期は『エヴァ魂の軌跡』の天井狙いで手堅く稼いでいたが、今では養分打ちがすっかり板についた。好きな演出は赤セリフ全般。万枚童貞。

(c) 武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証KOK-115
(c) 2010-2013 コーエーテクモゲームス (c) Sammy

弱スイカの出玉で晩酌 ~『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』編~

vvv00
ついに設定付きパチンコ『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』がホールに登場! 設定6の機械割はパチスロのそれを遥かに凌ぐ120%オーバーだとかで、出玉の匂いがプンプンします。
いつも養分打ちをして、トータルでは余裕で負け越している私、弱スイカですが、今回はネット上に出ている実戦値に基づいて、きっちりと設定推測をしながら打っていきたいと思います。

新台『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』に着席

vvv1
都内の某ホール朝10:00、気合いで早い抽選番号を引いて、ギリギリで座れました。危ない危ない。

両隣に座った方々は、小役カウンターをセットして打ち始めました。私もスマホのカウンターアプリを起動。「羽予告」(液晶の左右から緑色の羽が出る演出)の出現率が高設定ほど高い(1/44~1/32)らしいので、数えながら打っていきます!
vvv2
早速、チャンス目がいっぱい止まってLVがMAXに! ちなみに、赤同色3・1・5のチャンス目が出れば、設定6確定とのことですが、さすがに出ず! さあ、投資わずか3Kで初当たりなるか?
vvv3
出た、「エルエルフリーチ」! これも設定推測要素です。緑の羽予告同様、高設定ほど出現率が高い(1/445~1/245)とのこと。このまま当たってくれれば出足は完璧!
vvv4
画面が暗転して、最強と思しき「腹斬り」に発展!! これはもらったでしょう!
vvv5
うっ……! まさかのハズレ! まぁ、よし。大丈夫です。早めに激熱ハズシを食らっておけば、あとで心が折れにくくなりますので。
尚、これがせめて「赤シャッター」なら、さらに高設定の期待度が上がったんですが、通常シャッターでしたね。ちなみに、この画面にピノが出現すれば、設定3以上濃厚とのこと。ピノの動向には注意しましょう。

初当たりから「革命の刻」へ

vvv6
投資7K。画面いっぱいをパネルが覆う演出から、「革命デュアリズム」のダブルリーチに発展し……。
vvv7
「ニンゲンヤメマスカ」フラッシュ発生! 今度こそ当たってほしい!
vvv8
見事、初当たりゲット! しかも奇数図柄! いいことありそう!
vvv9
ラウンド終了後は、電サポ1回転の「革命チャンス」に必ず突入。しかし、ボタンを押して成功すれば「革命の刻」へ移行するので、祈りを込めてボタンをプッシュ!
vvv10
「革命の刻」突入成功! 電サポ残り8回(18回の振り分けもアリ)で引き戻せば、本機のメイン出玉契機「革命RUSH」突入となります。
vvv11
「革命の刻」の選択画面にも設定推測要素があるので要注目。V-ZONEが「上から3つ目」にあるので、高設定の期待度アップ! ちなみに、「上から4つ目」にあると偶数設定示唆となるようです。今回は、ビーストハイチャレンジを選択!
vvv12
やってやるぜー!
……エナジードリンクビーストハイは爆発してくれませんでした。
しかし、本機は確変突入率100%なので、ある意味ここからが本番。革命RUSH非突入の場合、電サポは1回or9回or18回で終了しますが、内部的には確変状態(大当たり確率が通常時の約3倍)となります。ただし、確変の継続は「16回まで」というリミット付きで、1/773の転落抽選も搭載。つまり、「リミット到達or転落までに、いかに早く革命RUSHを引くか」が出玉のカギを握るというわけです。

革命RUSHへの道のり

vvv13
リーチハズレで赤シャッター出現! ……と、高設定示唆が出てくれるのはいいんですが、RUSH非突入の大当たりと出玉ノマレを繰り返して、投資が膨らみつつあります。ここで2人目の諭吉が出撃しました。
vvv14
投資15K、6度目の大当たり! そろそろRUSHに行かないと、まくれなくなる予感がします。ここでは、「V-ZONE」を選択。
vvv15
Vが止まればRUSH! チャンス目が続くほど期待度アップとのことですが……!
vvv16
はい、注目~! (金八先生風)
vvv17
ハズレかーーーい! このバカチンがぁっ!
投資が増える一方、確変の残り回数は着実に減っていきます。高設定ほど通常時・確変中に大当たり確率が軽く、RUSHに入りやすいそうなので、これは低設定ということなんでしょうか。と、弱気になっていたら……。
vvv18
投資16K、7度目の大当たりでボタンがレインボー! 押します!
vvv19
フィーバーー!! やりました! 電サポ1回転目で引き戻しに成功したということですね。これで念願の革命RUSH突入です!

革命RUSHで大連チャン! 万発達成!?

vvv20
革命RUSHの突入画面にも設定差がある模様。「GET」の文字が緑だと奇数示唆、紫だと偶数示唆、赤は高設定示唆、レインボーなら設定6濃厚とのこと。青は……うーむ、白よりはマシという程度のようです。
vvv21
設定推測はさておき、RUSHは好調! 高継続ST機みたいにバンバン当たります!
vvv22
リーチを経由しない突発当たりも頻出。私の実戦上、画面割れ予告と保留変化が複合すると、ガセなしで突発大当たりでした。
vvv23
あれよあれよと大当たり12回。あれ? ちょっと考えてみましょう。7回目の大当たりでRUSHに入ったので、リミット到達なら10回の手前で終わっていたはず。ということは……!
vvv24
ヤメマセン! 突破していました!
vvv25
革命RUSH継続! リミット到達直後の100回以内に引き戻したか、どこかで転落→引き戻しに成功していたようです。一度通常の確率に落ちてから再び大当たりを引いたわけですから、リミット回数を再セット!! 革命祭の始まりです。
vvv26
腹斬り! 初っ端に食らった激熱ハズシのリベンジなるか!
vvv27
おっけーい!
vvv28
そして、怒涛の250連撃達成! 大当たりラウンドとRUSHの間がほとんどないので、大変スピーディーに出玉が増えていきます。
vvv29
払い出し万発オーバーの35連で終了。どうやら1度ならず2度、引き戻しに成功していたようですね。私にしては、かなりの上出来です!

持ち球で続行!

十分な出玉を確保したので、再びRUSHを目指して打ち始めました。すると……。
vvv30
これまで確変中(非電サポ状態)はずっとピンク色の画面だったのですが、この直後、元の色に戻ってしまいました。転落抽選を引き当ててしまったのでしょうか……? でも、もう一度大当たりを引けばいいだけのこと!
vvv31
初打ちにも関わらず、気持ちの良い連チャンをして、脳汁ブシャー状態の私。その勢いのままアームが画面をぶっ倒して、横回転で大当たり! からの……。
vvv32
革命の刻でV停止成功、革命RUSH突入! 一度落ちたので、確変回数はたっぷり残っていると信じたい!
vvv33
いけっ! 脳汁ブシャー!!
vvv34
15連で終了でした。引き戻しこそできませんでしたが、リミット16回のうちの浅いところでRUSHに行けば、ある程度まとまった出玉が取れるようです。
vvv35
RUSHを抜けて通常状態が確定したところで、設定推測要素を検証してみます。

・推定通常での大当たり確率 = 1/210.3(引き戻しがあったので実際はこれより良いはず)
※設定1 1/159.8 ~ 設定6 1/119.2
・推定確変での大当たり確率 = 1/55
※設定1 1/50.0 ~ 設定6 1/37.2
・羽根予告出現率 = 1/59.68(連続で出現した時はカウントせず)
・エルエルフ出現率 = 1/324(RUSH中を分母に含む)
・リーチハズレ後シャッター = 白10回:赤2回

うーむ、これは……ズバリ、低設定っぽいですね。通常時50回転ごとに出るピノのセリフも「ドコにしまったかな」と「調子はどう?」という奇数示唆しか出ていません。せっかく座れた新台ですが、ここでヤメるのが正解でしょう!

晩酌はエルエルフならぬ「えるえふる」へ

投資16K回収29Kで、無事勝ち逃げできたということで、晩酌タイムです。設定推測要素でもある「エルエルフ」に似ているということで、新代田の「飲み屋 えるえふる」に行ってみました。
「音楽」と「お酒」を一緒に楽しめるステキな空間! お店の半分はレコードショップで、もう半分が立ち飲みスペースになっていました。日頃まったくオシャレでない私も何だかイケてる人になった気分です。
vvv000
カウンター横の冷蔵庫から自分でお酒や料理を取り、キャッシュオンで支払うシステム。お酒は290円~、日替わりのおつまみは150円~というリーズナブルな価格も魅力です。ジョッキでグイッと飲むビールも良いですが、こうして瓶とコップで飲むビールもオツなものですね。音楽を聴きながら、豊かなひと時を過ごしました!

さて、設定付きパチンコを初めて打った感想を一言で述べると、良くも悪くも「なかなか忙しい」です。私は設定推測をしながらパチスロを打つのが好きなので、推測要素が豊富なのは嬉しいのですが、パチスロと違って演出が勝手に進んでいくので、結構スリリングな実戦でした。その分、通常時も暇しなかったですけどね!

今回打った『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』を含め、現在発表されている設定付きパチンコのスペックをざっと見る限り、どの機種も設定差がかなり大きめに作られているので、低設定を見切るのは難しくない気がします。ただ、『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』はリミット機なので、ヤメ時の見極めが重要ですね。いつか設定6確定演出をドヤ撮影して、安心して閉店間際まで打ち倒してみたいものです!

弱スイカ
【プロフィール】
都内在住のライター。初代『CRサムライチャンプルー』でパチンコの面白さを知り、その後パチスロも習得。一時期は『エヴァ魂の軌跡』の天井狙いで手堅く稼いでいたが、今では養分打ちがすっかり板についた。好きな演出は赤セリフ全般。万枚童貞。

(c) SUNRISE/VVV Committee, MBS
(c) SANKYO

弱スイカの出玉で晩酌 ~『パチスロ 花人‐はなんちゅ‐』編~

hana00
こんにちは。養分ライターの弱スイカです。
夏真っ盛りですね! 夏と言えば、青い海、白い砂浜、水着の美女! ……ですが、都会在住の私にとって、そんなリゾートまで足を運ぶのはなかなか大変です。ところがどっこい、都会にもありました、夢のようなリゾートが!

リゾート気分を満喫!?『パチスロ 花人 -はなんちゅ-』

hana1
スパイキーより先日導入開始されたばかりの新台『パチスロ 花人 -はなんちゅ-』です。ご覧ください、この下パネル。スペックを確認するまでもなくハイスペック。この、めんこい娘の名は花咲ナミ。みんなにはナミちゃんと呼ばれており、パチスロ界のニューヒロインとして脚光を浴びております。ecoモードで消灯しているハイビスカスランプの向こうに広がる青空もいい感じですね~。

ゲーム性は、ハイビスカスが光ればボーナス。REGならART抽選、BIGならART確定。ARTは1セット40Gのセット数上乗せタイプで、小役による抽選やボーナスで上乗せが行われます。大量出玉が期待できる「裏モード」も搭載しており、一撃で33セット上乗せすることも! 5.9号機では破格の出玉性能で、一撃5,000枚出した人もいるのだとか。

なかなか波が荒そうなスペックですが、とりあえず花を光らせればいいということです。早速いってみましょう!

『パチスロ 花人 -はなんちゅ-』実戦開始!

hana2
下パネルのナミちゃんをチラ見しながら、しばし打っていたら……キター! 投資3Kで光りました。いやあ、ハイビスカスランプの点滅はいつ見ても美しいですね。
hana3
さぁ、ボーナスはどちらでしょうか?
hana4
REG! まぁOK。何の問題もありません。REGでも、消化中にシーサーランプが点灯すればARTに入るようなので、期待して打ち続けます。
hana5
ARTには入りませんでしたが、持ち球で次のボーナスが引けました。ありがたい!
実はこの『花人』、目押しをしなくても勝手に揃えてくれる機能を搭載しています。目押しに自信が無い人でも安心の仕様。ちょっと試してみましょう。
hana6
フリー打ちした結果がこちら。すると、リールがギュイーンと回って……。
hana7
自動的に揃う! が! またしてもREG! いいでしょう、いいでしょう。BIG出現率は全設定共通で、高設定ほどREGが出やすいらしいので、今のところいい感じと言えます。
hana8
持ち球を飲まれて追加投資。計6Kで点灯! さぁ、そろそろBIGが欲しいところです。今度はハサミ打ちしてみましょうか。
hana9
くう~。3連続REG。ARTにも入らず。ボーナスの払い出しは少なめ(BIG 純増150枚・REG 純増78枚)なので、ARTに入れないとなかなか出玉が増えません。

あのー、突然ですが、ナミちゃんってスタイル最高だし、口もとがかわいいですよね。人柄の良さがにじみ出ているというか、すごく癒されます。目も優しそうだし、人生一度でいいからこんな娘と付き合って……。

BIGからART突入!

hana010
よっしゃあ! おだてる作戦成功! あ、いや、もちろんさっき言ったことは本心なんですけど、愛を伝えることによってBIGを引き込んだわけです。ちなみにTwitterで、#花人を付けてナミちゃんに愛を伝えると……。


ナミちゃんから返答が来ることもあるらしいのです! ナミちゃん可愛いよ、ナミちゃん。
hana011
そして、7が揃って「花人TIME」のランプが点灯。投資は計9K。ARTが伸びればまくれるはず!
hana12
BIG終了後にART突入です。1セット40ゲームで純増約2.0枚(ボーナス込み)。ナミちゃんのかわいい押し順ナビに従って消化していきます。
nami013
が! 何事もなく残り1ゲーム……! あっさり終わってしまうのでしょうか。
hana14
良かったー! 2セット目突入! セット間のレバーオンが実にドキドキしますね。

さらにランプ点灯&楽曲変化!

hana15
来たッ……!! チェリーでナミちゃんランプ点灯! 継続濃厚です。さらに……。
hana16
ボーナス! しかも左リール上段7でBIG一確!?
hana17
ナミちゃんランプが変化しました! この「超HAPPY」パターンは複数ストック示唆のようですね。楽曲も「Try Me」に変化して、完全なノリノリ状態です。
hana18
5セット目に入ってランプ消灯、音楽も通常に戻りました。もうさすがに残ってないかな、と思いきや……。
hana19
6セット目まで続き、さらにチェリーで再び「超HAPPY」! う、嬉しすぎる……!
hana20
チェリーで乗ったのは2セットだったようで、8セットで終了。しかし、まだまだチャンスはあります。
hana21
ART終了後の夕方背景は「引き戻しゾーン」示唆で、この間のボーナスはREGでもART復帰確定。序盤戦で見せたREGの引きをここで発揮すればいいわけですが……
hana22
残念、引けませんでした。背景が昼に戻り、コイン投入口にある有利区間ランプも消えたので、間違いなく通常状態です。

噂の33セット乗せを目指して持ち球で追ってもいいのですが、今すぐにヤメればちょい浮きの状態。迷った末、ここで実戦終了することにしました。初デートはちょっと物足りないぐらいがちょうどいい――と、何人もの恋愛アドバイザーが口を揃えていましたからね(Google検索調べ)。

晩酌は沖縄料理屋へ

『花人 ‐はなんちゅ‐』初打ち記念ということで、東京・板橋の沖縄料理屋『海人』(うみんちゅ)に来てみました。
uminchu1
沖縄料理と言えばやっぱりオリオンビール! 猛暑続きの中、さっぱりとした喉越しのオリオンビールは最高ですね。お通しは豊富な小鉢から選べる仕様。大ぶりのたこわさびは噛み応えがあり、わさびがしっかりと効いています。
uminchu2
「パクチーソーメンちゃんぷるー」はボリューム満点で、パクチー好きにはたまらない一品。シーフードの旨味をパクチーの香りが引き立てます。「茗荷(ミョーガ)とキューリの梅風味」は夏にぴったり! シャキシャキの野菜に濃厚な梅肉がからんで、次々と口に運びたくなる美味しさでした。

オリオンビールを立て続けに3杯ほどおかわりしながら、改めて『花人』の機種情報を見ていたんですが、どうやら通常時に「下段リプレイ」を引くと「SPモード」となり、この間にARTに当選するとセット数上乗せが劇的に優遇される「超準備中」から始まるそうです。その獲得期待枚数は約1,200枚!!今日の実戦では引けませんでしたが、SPモード突入率は1/1024とのことなので、1日に数回は大チャンスが訪れると言えます。いまだ万枚童貞の私ですが、あわよくば、ナミちゃんで童貞を卒業したい……いやいや、『花人』で、ですね! 5.9号機なので難しいとは思いますが、一撃3,000枚オーバーの報告もチラホラ見かけたので、もしかしたら……という夢を見るくらい良いじゃないですか。次回『花人』を打つ時はぜひSPモード中のBIGを引いてみたいもんです!

弱スイカ
【プロフィール】
都内在住のライター。初代『CRサムライチャンプルー』でパチンコの面白さを知り、その後パチスロも習得。一時期は『エヴァ魂の軌跡』の天井狙いで手堅く稼いでいたが、今では養分打ちがすっかり板についた。好きな演出は赤セリフ全般。万枚童貞。

(c) Spiky (c) NANASHOW 製造元/株式会社スパイキー 開発/株式会社七匠

弱スイカの出玉で晩酌 ~『パチスロ ディスクアップ』編~

du00
皆さんこんにちは。とにかく明るい養分、弱スイカです。今はまさに夏真っ盛り、「スイカ」の季節! ……のはずなんですが、プライベートではボロクソに負けてます……。前回、ガラにもなく新台の北斗でボロ勝ちしてしまった反動なのでしょうか。

なかば運の世界とは言え、やはり運任せでは駄目だ! 実力で勝利をつかみ取りたい! というわけで、今回の実戦機種は、技術介入度が非常に高い『パチスロ ディスクアップ』! ART機能の元祖とも言える伝説的な4号機の後継機です。フル攻略すれば設定1でも機械割103%という激甘!?仕様で、導入前から話題になっていました。

4号機時代からのファンの間では、再現度が高いとか、「ジュワン♪」の音が懐かしいと好評の様子。あいにく私は5号機ゆとり世代ですが、目押しがパチスロ本来の面白さだということは理解しているつもりです。今こそ『ハナビ』で鍛えた腕を試す時! 3台導入のホールで実戦開始です!

『パチスロ ディスクアップ』実戦開始!

du01

1000Gちょいでボーナス合算約1/160の空き台に着席。例によって今回が初打ちなので、スマホでリーチ目を確認しながら打っていきます。

通常時は左リールバー狙いのハサミ打ちで、スイカがテンパイしたら中リールは赤7を目安にスイカを狙います。このDDTはオーソドックスですが、「ボーナス図柄対角ハズレ」や「星揃い型」など、リーチ目が多彩なので、最初はちょっと戸惑うかもしれません。というか、今まさに戸惑ってます。

幸先良くBIGボーナスを獲得!

du02
あっ! 早速いただきました、投資わずか1000円で安心と信頼のスイカハズレ。幸先のいいスタートです。

du03

揃ったのは同色BIGボーナス。早速、目押し力を問われる局面がやってまいりました。READYカットイン発生時、中リール枠下に青7をビタ押しすればARTのゲーム数が上乗せされます。どうやら、ここでのビタ押し成功率が機械割に大きく影響するようです。

du04

おっけーい! ビタ押し成功で「DJ ZONE」ランプ点灯! 枠下ビタって難しそうな気がしていましたが、意外と何とかなりました。『ハナビ』で「3連ドンの通過後」を狙っていた経験が活きたのかもしれません。

du05

BIG中は大事なお仕事がもう一つ。READYカットインが発生しなかった時に一度だけ、右リール中or下段に青7→中リールはフリー→左リール枠上~中段にバーを狙い、中段BAR・リプレイ・リプレイ停止を目指します。こちらは難易度も低く、カットイン非発生時は何度でも挑戦できるので安心です。

du06

READYカットインでのビタ押しは数回失敗しましたが(汗)、とにもかくにもARTに突入。押し順ナビが出たらナビ通りに消化します。

du07

ART中、「左リールに○○を狙え!」という指示が出たら、これまたナビ通りに指定された図柄を狙えば9枚役ゲット。また、「バシュン」という効果音が発生した時は、全小役が成立している可能性があるので、左リール枠内にチェリーを目押しし、中&右リールはフリー打ちします。

du08

初当たりはこんな感じで終了。さて、持ち球で次のボーナスに繋がってくれるでしょうか?

続いてREGボーナスをゲット!

du09

麗しのゲチェナ! (右リール下段にチェリー付き7停止)……と思ったら、これはリーチ目じゃないんですね~。左リール上段or下段にチェリーが出ていたらリーチ目でした。

du10

最初の当たりと同じスイカハズレからREGに当選! BIGと同様、一度だけ技術介入をして最大獲得を目指します。

du11

中リール枠内に赤7→右リールはフリー打ち→左リール枠上~中段にバー狙い。画像のようにスイカが斜めに揃えば成功です。一度成功したら、左リールに青7を避けて順押し&適当押しで消化します。

連チャン成功!

du12
さらに同色BIG後のジャッジルーレット成功でART「DANCE TIME」突入。こちらは「DJ ZONE」と異なり、振り分けで突入の有無やゲーム数が決まります。

du13

キター! ART中に音楽が停止! これは「入ってる」んですよね? 入ってなかったら、多分泣きます。

du14

入ってました! ART中の同色BIGは「ハイパーBIG」となり、獲得枚数アップ手順を1度行った後は、目押し不要で「DJ ZONE」のゲーム数が上乗せされていきます。

du15

次々と上乗せされるゲーム数。気持ちいい……クセになりそう……(恍惚)

du16

そして、連チャンの結果がこんな風に表示されます。達成感がありますね。

再び連チャン!

du17

ややハマリを繰り返して持ち球を減らした後、今度こそ「リーチ目のゲチェナ」でBIGをゲット! 消化中のビタ押しで「DJ ZONE」のゲーム数を稼ぎつつ、再び「DANCE TIME」に突入!

du18

画面右側を御覧ください。ランプ点灯しまくりで大変賑やかな状態に。「DJ ZONE」と「DANCE TIME」、2種類のARTのループにボーナスを絡めることで、大量出玉を狙える仕様です。

du19

またもART中にボーナス成立! 「DJ ZONE」のゲーム数がたっぷりあると頼もしい感じがしますね。

du20

あれよあれよという間に700枚オーバー。「DANCE TIME」と「DJ ZONE」合計で200G近く消化しました。

du21

時間はまだありましたが、連チャンに満足したところでヤメ。ボーナス出現率を見る限り、高設定だったかもしれませんね。もったいないことしたかな……。

du22

回収は1065枚。投資はわずか1Kですから快勝と言って良いでしょう! いやー、やっぱりパチスロの技術介入は、やりがいがありますね! 今後出てくる新台でも、技術介入度が高い機種は、積極的に打っていきたいです!

晩酌タイム

『ディスクアップ』で勝ったので、「ディスクつながり」でお好み焼きを食べようと思います。

やって来たのは東京都板橋区の人気店「ガンボとゴンタくん」。広島出身の職人さんが目の前で焼いてくれるお店です。

okonomi01

黒ホッピーを飲みながら焼き上がりを待ちます。猛暑の中、氷でキンキンに冷やしたホッピーは最高ですね!

okonomi02

はい、来ました! 定番メニュー「肉玉」! カウンター席では鉄板に置かれたまま提供されるので、冷める心配なし。ヘラでカットして、いただきます!

うまあ~! 食材の旨味が強く、濃厚なソースの味に負けていません。食べ応え抜群。こってりした味わいのお好み焼きに、スッキリとしたホッピーがよく合います。

このお店では職人さんの技術介入を隅々まで堪能しました。ごちそうさまでした!

弱スイカ
【プロフィール】
都内在住のライター。初代『CRサムライチャンプルー』でパチンコの面白さを知り、その後パチスロも習得。一時期は『エヴァ魂の軌跡』の天井狙いで手堅く稼いでいたが、今では養分打ちがすっかり板についた。好きな演出は赤セリフ全般。万枚童貞。

 
(C)Sammy, (C)GINZA

弱スイカの出玉で晩酌 ~『CR北斗の拳7 百裂乱舞』編~

suikahokuto00
皆さんこんにちは。弱スイカという名の養分です。前回の実戦で「パチンコ面白いじゃん」ということを思い出した私、今回もスロではなくパチのほうを打っていきます。

狙い台はサミーの新台、『CR北斗の拳7 百烈乱舞』! 導入開始初日なんて座れるわけがない……と、わかってはいるものの、北斗シリーズ初の小当たりRUSH搭載機ということで、気になってしょうがない私の足は自然にホールへと向かっていました。

6月18日(月)、夕方17時過ぎ。案の定、空き台はありません。全台絶好調稼働中で、空き待ちと思われるライバルさんもちらほら見かけます。普段ならすごすごと撤退してしまうところですが、せっかく来たので(←養分思考)スペックの確認でもしながら待つとしましょう。

初当たり確率 1/319.7 → 1/51.2
確変割合 65%
時短回数 50回 or 99回
賞球数 ヘソ 4個
    電チュー 1個
    その他 2個
アタッカー性能 賞球8個/10カウント
(1Rあたり80個の払出)

出典:ちょんぼりすた
初当たりは1/319.7、確変割合65%のループタイプ。振り分け50%の16R確変後に突入する小当たりRUSH「百裂乱舞」は、大当たり演出と小当たり演出が途切れることなく続いていくのだとか。

『CR北斗の拳7 百烈乱舞』実戦開始!

suikahokuto01
粘り強く待つこと約1時間、空いた台に運よく滑り込むことができました。スマホは投げ入れていません。データも見ません。当たってくれればそれでよし!
suikahokuto02
勢いそのままに打ち始めると……うおおおいきなりの無想転生リーチ!
ちなみに、1/319が1回で当たる確率は約0.31%! ロシアで戦うサッカー日本代表が優勝する確率とほぼ同じなのだとか。頑張れ日本代表!!
suikahokuto03
さあ、決まればオスイチ! どうなんだ!
suikahokuto04
決まらず!
ま、これは挨拶代わりとして受け取っておきましょう。私はダメでしたが、日本代表は優勝目指して頑張って下さい!
suikahokuto05
なんてことを考えてたら、北斗七星がバシーンと輝いて疑似3連! からの……。
suikahokuto06
エピソード系リーチ「トキ」赤タイトルで……。
suikahokuto07
役物が落ちて「トキVSラオウ」に発展! またも盛り上がってまいりました!
suikahokuto08
ラオウとの約束は果たせるのか……?
suikahokuto09
果たせず!
うーむ、やはりキリン柄あたりが絡まないと弱いのでしょうか。と、思ったら……。

初当たりゲット!

suikahokuto10
兜保留、キャラ紹介SUで「トキ」の赤文字! ダンディな白髪のおっさん、今度こそ頑張ってほしい!結果は!?
suikahokuto11
なんだ、ただのロングリーチハズレか……。
suikahokuto12
と、思いきや、まさかの百裂拳チャンスに発展! ボタン連打でリーチラインが増えるほど信頼度アップとのことなので……。
suikahokuto13
ホアタタタタアタアタアタ!!(力強さと俊敏さと優しさを兼ね揃えたソフトタッチ連打)
suikahokuto14
よいしょー! 初当たりゲットです!!
suikahokuto15
さらにボタンプッシュで百裂乱舞ボーナス確定! 小当たりRUSHに突入する16R確変を獲得。投資はまだ9K。上出来です!

連チャンへの挑戦

suikahokuto16
大当たり中、ずらりと左に並んだ「百裂乱舞」アイコン。こちらは残りのラウンド数を示しているようです。
suikahokuto17
ラウンド終了後は間を空けずに小当たりRUSH突入。今度は「百裂」アイコンを獲得&消化しながら右打ちを続けます。「大当たりと小当たりが途切れずに続く」というのはこういうことだったんですね!
suikahokuto18
いい感じにハマって、途中12Rを1回引いただけなのにもう4000オーバー! このまま伸びろっ!
suikahokuto19
と、思った矢先、サウザーの天翔十字鳳を食らってしまいました。負けたか……?
suikahokuto20
と、思ったら、
ケーーーン!! で、復活! 小当たりRUSH継続、リンちゃんナイスです!!
suikahokuto21
しかし、次のバトルで負け、払い出しは5000発ちょい。バトル発展が大当たりor敗北の2択ではなく、百裂アイコン獲得(小当たり)というパターンを含む3択なので、強いケンシロウの姿を堪能することができました。ただ、バトル勝利=継続という往年の北斗スタイルが好きな方は、演出に違和感を感じるかも知れません。
suikahokuto22
バトル敗北後に突入する99回の時短「乱世」は何も起こらず終了。それなりにまとまった出玉は取れたし、上皿だけ飲ませてヤメようと、カード返却ボタンを押しました。しかし、その直後……。

まさかの超展開

suikahokuto23
……!? 乱世準備中……だと……?
先ほどの乱世が時短でなく内部確変だった場合は「超乱世」に昇格するはずなので、どうやら通常に落ちた後、速攻で2度目の初当たりを引いたようです。あまりに突然のことで、演出の経過を撮り損ねました……!
で、ここから何が起こったかというとですね。
suikahokuto24
大当たりと小当たりで、あれよあれよという間に万発!?
suikahokuto25
乱世に落ちても……。
suikahokuto26
引き戻して、続く続く!
suikahokuto27
そして、終了画面がこちら。怒涛の39000発!!! 百裂アイコンは999でカンストしています。小当たりRUSHが絶好調すぎましたね。
しかもこの時点で、実は閉店5分前! まだ乱世(時短)が残っているのですが、中途半端なところで終わりそうだったので、潔くここで席を立ちました。
というわけで、投資9K、回収31000発の大勝利! 画面表示と玉の実数に差はあるものの、画面のほうは「払い出し」なのでご愛敬です。一部では出玉性能の低さが指摘されているようですが、小当たりRUSH中に“引き弱”を発揮できれば、十分まとまった出玉を獲得できるという印象。今月、マジでピンチの私にとっては、まさに救世主でした!

久しぶりの勝利の宴へ

さて、勝利の宴に相応しいメニューと言えば?
今日のケンシロウは強かったですからねー! 強さと言えば、肉。これから訪れる暑い夏に備えてスタミナをつけるためにも、一人焼き肉と洒落込みましょう! やって来たのは安心と信頼の「牛角」。チェーン店と侮るなかれ。「牛角の本気」と銘打たれたおすすめメニュー「カルビ3種盛り」を注文してみます。
suikahokuto28
いやっほーう! 絵になるトリオ! こうして名札がついているとテンション上がりますね。
「プレミアムカルビプレート」は、カルビの中のおいしいとこだけを取ってきたものなのだとか。さっと焼いて、パクッ。旨! なるほどなるほど、たいへん甘みのある上質なカルビです。
「ボンレス・ショートリブ」は、独特の噛みごたえ。脂が乗っていて、いかにも「肉! 」って感じの味わいです。
そして、ラオウのような存在感を放つ!?「ブリスケットスカート」。いったれ!
suikahokuto29
激アツの炎で焼き上げ、ハサミでカット。この一手間がアイラブユー。いただきます! や、柔らか~! そして、甘~! 噛めば噛むほど、脂の旨味が小当たりラッシュのように伝わってきます。
suikahokuto30
お酒は定番のレモンサワー。リーズナブルですが決してケチったわけではありません。濃ゆいお肉にさっぱりしたレモンサワーは相性抜群ですからね。ぐびびっ。はい、大正解。口の中の脂が洗い流されて、お肉の味を毎回新鮮に楽しむことができます。上質なお肉を堪能して、パワーがついた気が……今の私ならジャギくらい倒せそうです。ごちそうさまでした!

弱スイカ
【プロフィール】
都内在住のライター。初代『CRサムライチャンプルー』でパチンコの面白さを知り、その後パチスロも習得。一時期は『エヴァ魂の軌跡』の天井狙いで手堅く稼いでいたが、今では養分打ちがすっかり板についた。好きな演出は赤セリフ全般。万枚童貞。

弱スイカの出玉で晩酌 ~CRビッグドリーム 神撃259Ver.編~

suika0608bd
こんにちは。養分スロッター兼、養分パチンカーの弱スイカです。最近はずっとスロットばかりだったのですが、今回からパチンコのほうも打ってみることにしました。立ち回りの選択肢は多いに越したことないですからね! まぁ養分打ちに立ち回りも何もないんですけどね!!

さて、今回打っていくのはこちら。

『CRビッグドリーム 神撃259Ver.』を実戦!

sbd1
タイヨーエレックより2015年8月にリリース。何故これを打つかというと、一時期の中古機価格が240万円超えと超高騰していたからです。中古機価格は人気のバロメーターの一つですから、きっと名機であるに違いありません。リリースから3年近くたっていることもあり、撤去が進む前に、大きな夢を掴みたいと思います。

まずはスペックの確認

スマホでささっとスペックを確認しましょう。(←事前に予習しない奴)

大当り確率 1/259.0(通常時) 1/34.2(高確率時)
確変突入率 75%
電サポ回転数 0or次回まで

(ヘソ)
実質4R確変…71%
4R確変…4%
4R通常(時短なし)…25%

(電チュー)
16R確変…75%
出玉なし通常(時短なし)…25%

出典:DMMぱちタウン

なるほどなるほど。

こいつはヤベェ。

ヘソはオール4Rで時短なしの代わりに、確変に入れば転落するまでオール16R。めちゃくちゃトンがった仕様じゃないですか。ちょっと震えてきました。

ま、突入率・継続率共に75%ですからね。多少投資がかさんでも、とにかく初当たりさえ引ければ何とかなるでしょう! それでは、早速打っていきます。

実戦開始!

液晶なしのレトロな盤面。最初はわけがわかりませんでしたが、だんだんとパターンがわかってきました。どうやら「チャンス目」が連続するほど熱いようです。チャンス目停止時は特殊な音が鳴ると共に、通常は「緑」の数字が「白」で止まるので、見逃すことはありません。

おっ、本日最初の熱そうな展開! ボイスで「激熱」って言った!
2asbd
そして、まさしく激熱の「ジャッジメントチャンス」に突入! 3個の宝箱を差し出され、めっちゃ渋い声で「さあ、選ぶがいい」とか言われました。
え、選べ、だと……? まさかガチ抽選……? なんて、いやいや、そんなわけありません。パチンコはヘソに玉が入った瞬間に抽選が終わってますから、演出での当たりハズレに一喜一憂する必要は……。
3asbd
ちくしょおおおお!

いやー、これ、ハズすとめちゃくちゃ悔しいですわ。ちなみに「ジャッジメントチャンス」は、正解の宝箱(宝石が入ってる)を選ぶことができれば、確変濃厚なのだとか。

華麗なる台移動

さて、そんなこんなで投資10k終了。お隣の『ビッグドリーム』も空いているのでちょっと移動してみましょう。
sbd4
と、移動して早速の熱い予告! 赤保留からのボタン連打!
5asbd
二度目のジャッジメントチャンス。今度こそ当てたるぞ!
6asbd
くそおおおお!!

その後、これといった見せ場もなく、再び10k飲まれ。
絵に描いたような養分打ち……と、見せかけて!(無意味) ここで最低限の「攻略」を行います。

最初の台が10kで185回転、移動した台が同じ10kで164回転。ムラもあるでしょうが、前者のほうが明らかによく回りました。というわけで、最初の台に戻ります! 少しでも回る台を打つのは基本ですからね。

18.5回転が非等価のボーダーに届いているかどうかは深く考えてはいけません。
サイトによって、ボーダーがまちまちだったし……。

ついに初当たりゲット!

sbd7
総投資27K、赤保留と「激熱」ボイスがからんで、ようやく初当たりを引くことができました! ジャッジメントチャンス経由なので確変ゲット!! このジャッジメントチャンスのドキドキ感、最高です! さぁここから猛スピードで怒涛の出玉を……。
sbd8
えっ!?

ちょっと、一瞬、何が起こったのかわかりませんでした。まさかの即落ち。一回も16R大当たりを引いていません。

顔面蒼白になりながら、4R分の出玉を打ち込んで次の大当たりを引きに行きます……。

大逆転なるか?

sbd9
それにしても、この『ビッグドリーム』は無駄な煽りが少なくていいですね。当たりっこないロングリーチを次々に見せられるなんてことはなく、発展すること自体が稀。3・7を多く含むチャンス目が出れば好機。わかりやすいので、初心者から熟練者まで楽しめる台だと思います。

なんてことを思いながらサクサクと消化していくと、いつの間にやら500ハマリ。投資が50kに達したらさすがに諦めよう……と思っていたら、ギリギリの投資49kで!
sbd10
確・定・音!(っぽい音!) いやー気持ちいい。さぁ、今度こそ光速の大連チャンをお目にかけましょう。目標は10連! いくぜ!!
sbd11
えっ……!?

ちょ、ちょっと待って……。うそでしょ……。連チャンしてくれとは願ったけど、それは駆け抜けが続けざまに来てくれって意味ではなくてね……?

4R分の出玉で引き戻しを狙うも、何もなし。投資49k・回収0玉で撤退です!!!

涙の晩酌タイム

sbd12
さあ、晩酌タイム突入です。今回は負けてしまった時の強い味方、ストロングゼロ! そして、おつまみはペヤング! なぜペヤングなのかというと、フタをよーくご覧ください。右上のほうに「Big!」って書いてありますね? そういうことです(どーん)。

今は4倍サイズの「超超超大盛GIGAMAX」が話題ですけど、ちょっとそれは勘弁してください……。シェアする相手もいないので……。

さぁ、お湯を入れて3分経ちました。湯切りをしてソースをからめ、ストロングゼロをプシュッと開封。ぐびっ。からの、ペヤングをわしっ。はい、この組み合わせ最高! あっという間に酔いが回って、敗戦の悲しみが癒えていきます。

実戦では極度のヒキ弱が発揮されてしまいましたが、シンプルでスピード感のある演出には好感が持てました。もしも連チャンを引けていたら、今さらながら『ビッグドリーム』ファンになっていたかもしれません。液晶非搭載の台はまたぜひ打ってみたいですね。

弱スイカ
【プロフィール】
都内在住のライター。初代『CRサムライチャンプルー』でパチンコの面白さを知り、その後パチスロも習得。一時期は『エヴァ魂の軌跡』の天井狙いで手堅く稼いでいたが、今では養分打ちがすっかり板についた。好きな演出は赤セリフ全般。万枚童貞。

弱スイカの出玉で晩酌 ~『押忍! 番長3』編~

jakusuika_bantyo
どうもー……養分スロッターの弱スイカです……。のっけから元気がなくてすいません。ちょっと最近、連敗に次ぐ連敗で、早くも今年の収支がヤバいことになってるんです。我ながら引くぐらい負けてます。

というわけで今回は、いつも以上に気合いを入れて臨みます! 恒例の「7の付く日」、抽選参加人数は推定300人以上。来てくれ良番!

001suika

キターー(・∀・)ーー! 本当に来てくれました。この番号なら狙い台が取れるはず。

『押忍! 番長3』に着席!

suiban2

はい、取れました! 大都の人気台『押忍! 番長3』。このホールではメイン通路沿いという好エリアに設置されています。この際低設定でも誤爆してくれれば問題なし! いざ、勝負じゃ!

suiban3

初当たりは投資4000円、期待度80%の特訓から!

suiban4

ART中にストック確保したりしつつも……

suiban5

2連で終了。ま、早めに初当たりが来てくれただけでも良しとしましょう。

伝説の始まり

suiban6

初当たりの出玉はあっさり飲まれました。計10000円の投資で、2回目の当たりは特訓中の秘宝伝!

suiban7

……!? ボーナス、だと……? 通常時のボーナス直撃は設定差特大!(1/7449~1/1812) こいつはマジで高設定なのでは? と、期待しながら消化していきます。

suiban8

鹿ちゃんかわいい!

suiban9

パンダかわいい! ※液晶下のコパンダランプが点灯しています。

suiban10

そこそこ盛り上がったんですが4連で終了。でも、本当の勝負はここからでした。

ビッグウェーブ到来!

suiban11

持ち球で当たった3回目のART。こいつが……

suiban12

ベル天井7回の「豪遊閣」! 轟の動きが俊敏すぎて写真が上手く撮れません(汗)

suiban13

ストックしまくったように思えたんですが、7連で終了。もうちょっと伸びてほしかったなーと思っていたら……

suiban14

シャッターが閉まって引き戻し成功! これが5連して、推定1500枚の出玉を確保。

suiban15

ちょっとハマった481ゲーム、マチコ先生の特訓から……

suiban16

……!?? 2回目、だと……? またも通常時ボーナス直撃! これならもう低設定の可能性はかなり低いと見ていいでしょう。あとは爆発してもらうのみ。頼む! 今年すげえ負けてんだ!

疾風迅雷

suiban17

マップ演出で、対決確定の「轟大寺」へ! 運転手さんナイス。

suiban18

おなじみの次回予告なども出しつつ……

suiban19

あれよあれよという間に大量ストック!! タペストリーが虹色に輝いております。

suiban20

ボーナス中の7揃いもゲット! 薫先生もご満悦。

suiban21

継続確定のART開始画面も出ました。操かわいいよ操。

suiban22

乗りに乗って46連・一撃6000枚オーバー! ありがとうございます、ありがとうございます……!!

続行? or 勝ち逃げ?

suiban23

ベル16回まで回して、この時点で夕方18時過ぎ。非常に悩ましいところです。直感ではここが出玉のピークなのですが、わずかな通常時の間にボーナス直撃が2回もあったことを考えると高設定の期待大。閉店取り切れずのリスクは無視して攻めても良さそうな局面です。

が! ここは勝ち逃げという判断を下しました。というのは、高設定確定演出が出ておらず誤爆の可能性が捨て切れなかったから、そして、長時間座りっぱなしで体が痛かったからです。もう若くないんですわ……。

ともあれ、今回は大勝利! 新基準機のポテンシャルをひしひしと感じられる実戦となりました。ちなみに、これでもまだ今年のトータル収支はマイナスです!!

晩酌はプチ修学旅行

002suika

『押忍! 番長3』のARTは京都への修学旅行ということで、本日の晩酌は贅沢に京料理のお店をチョイス。「KICHI 西武池袋店」に来てみました。

春らしい懐石! 最初から最後まで全部おいしかったので、もう箇条書きで失礼します。

1.最初に出てきた「うまだし」は、上品な薄味。
2.「すっぽんスープ茶碗蒸し」は、口当たり滑らかな卵に、ハッとするほど濃厚なスープがかかっていました。
3.かわいらしい「紅芯大根花弁盛り」の中で、イチオシは蓮根の押し寿司です。
4.「京の白味噌仕立」はおやつになっちゃうぐらいの甘さでした。
suiban00
5.「湯葉と菜の花のお造り」。湯葉とわさび醤油、菜の花と酢味噌の組み合わせは鉄板です。
6.旬菜の「ふきのとう」はもろみ味噌と絡み合いながら口の中で繊維がほぐれていきます。
7.華やかな「大和芋まんじゅう」は、さくさくの表面、もちもちの外皮、その中に旨みの強い筍という三重奏でした。
8.おなかがふくれてきたところで、心が休まる「酢の物」。
suiban000
9.「筍ちらし寿司」は付け合わせのガリが素材の味を引き立てます。
10.デザートの「桜餅」はつぶつぶの新食感。ほのかな塩味が効いていました。
suiban00000
お酒は京都の特別純米酒「キンシ正宗」というのをいただきました。まっすぐでどっしりとした風味で、何となく「轟っぽい」お酒でした!

弱スイカ
【プロフィール】
都内在住のスロッター。かつては『エヴァ魂の軌跡』の天井狙いで手堅く稼いでいたが、今では養分打ちがすっかり板についた。最も強烈な思い出は初代『エウレカ』で押し順をミスってARTを消したこと。好きな演出は赤セリフ全般。万枚童貞。