牙狼・GARO

【サンセイR&D】『P牙狼月虹ノ旅人』の実戦報告&確率まとめ

garoge0609
6月7日、西日本でサンセイR&Dの新台『P牙狼月虹ノ旅人』がリリースされた(東日本は6月14日導入予定)。突入率50%・継続率81%の「魔戒CHANCE」を搭載。あの「初代牙狼」を彷彿とさせるスペックで、導入前から大いに注目を集めていた。

『P牙狼月虹ノ旅人』スペック

ゲーム性は初代『牙狼』に近く、右打ちモード「魔戒CHANCE」へは50%で突入し、81%で継続。右打ち中は全大当りがMAXの10Rで、ラウンド中のバトル演出で勝利すれば「魔戒CHANCE」継続となる。なお、演出パターンは冴島家三世代それぞれが主役を務める3種類が用意されているぞ。

出典:パチ7
初当たり確率は1/319.68。ヘソ大当たりの振り分け50%、または通常確率950回転消化による遊タイム到達で、右打ちの「魔戒CHANCE」に突入。魔戒CHANCE中はオール10Rで、大当たり確率は1/1、つまりわずか1回転で決着し、振り分け81%で継続する。仮に19%のほうを引いてしまっても10R分の出玉が取れるのも特徴。

継続率81%の平均連チャン数は5.26連。10R大当たりの払い出しは約1500発で、終了時も10Rとなるので、81%の継続大当たりを6回引けば一撃万発を超える。その確率は約28.2%と高く、魔戒CHANCEに入れば万発は射程圏内と言っていいだろう。

単純明快で強力なスペックだが、実際の出玉や演出はどうだったのだろうか。導入直後の実戦報告をチェックしてみよう。

通常時演出の評判は?

300: 2021/06/07(月) 12:40
2回とも保留変化、先読みなしで当たり。
いきなり来るのはいいね。
赤イルミからVFX,。
もうひとつは新演出からいきなり天運。
よくわからんかった。

303: 2021/06/07(月) 13:00
つか絆行かなくても当たるな
3回初当たり引いて1回だけだった絆リーチで当たったの

309: 2021/06/07(月) 13:17
保留3.4バイブが便利だし気持ちいい

390: 2021/06/07(月) 16:33
軽く触ってきた
4連でトントンくらい
通常変動サクサクしてて良いわ

出典:スロログ|パチンコ・スロットまとめ
通常時の演出について、「絆図柄」を獲得して上位リーチなどに発展させる「絆演出」が軸の一つとなっているが、「絆待ち」というほどではなく、どんな展開でもそれなりに期待できる模様。先読み演出が絡まずいきなり熱い展開になったり、変動がサクサクしていたりと、通常時はまずまず好評なようだ。一方で……。

ウザい煽りもある

124: 2021/06/06(日) 22:13
サクサク回るのは良いが保留4で牙狼チャンス煽りガセったり鞘保留だったり緑保留止まりだとほぼ発展すらしない保留昇格ゾーンだったり撃破で擬似3(笑)だったり残念な演出が増えすぎてる

126: 2021/06/06(日) 22:16
>>124
いつもアニメリーチとかクソマルでやってた時間稼ぎだと思うけど手抜き感ハンパないよなw

125: 2021/06/06(日) 22:14
牙狼チャンス煽りは確かにウザかったな

出典:鈴木さん速報
「3・5・7」停止から発生する「牙狼チャンス」煽りや保留変化の煽りがウザいとの声もある。しかし、ひとたび右打ちが始まれば……。

「魔戒CHANCE」の出玉スピードは圧倒的!

199 :2021/06/07(月) 20:36
昨日の最速で打ってきました
右打ち中は爆速で玉が増えるしエンディング見れるしで最高でした

233 :2021/06/07(月) 23:12
釘ぶつくさ言ったけどこれ右の速さといい演出と良い
右入ればめちゃくちゃ面白いやん!!
20~25分くらいで表記だけど15000出てびっくらこいた
fogも手抜きだけど迫力あるし
光量1でも主張凄いけど釘さえ良ければまた打ちたいわ。

出典:スロ板-RUSH
「魔戒CHANCE」はとにかく速いとの声が多数。初打ちしたユーザーの多くが口を揃えて「めちゃくちゃ速い」、そして「面白い」と絶賛している。さらに一撃4万発クラスの大量出玉報告が早くも散見された。

しかし、いくら速いと言っても、「源さん」の時速3万6000発~4万発と比較するとどうなのだろうか? 事前情報では時速4万5000発~4万8000発という噂もあったが、本当にそこまでの速度を出すのは難しいだろう、と思っていたら……。

■□関連記事□■
【出玉スピード】パチンコ新規則機「時速」ランキング 2021年春ver.

『P牙狼月虹ノ旅人』の出玉スピードは時速5万発!?

26: 2021/06/06(日) 19:37
結局時速はどれくらい?一時間連チャンした人いる?

31: 2021/06/06(日) 19:45
>>26
5万発かと思われる
初当たり図柄揃ってから10分で万発出たから

40: 2021/06/06(日) 19:51
終わってからも払い出しがずっと続くのは気持ちよすぎる

出典: ぱちんこドキュメント!!
なんと、源さんはおろか事前情報すら超えて、時速は約5万発に達したようだ。1時間7分で一撃5万発オーバーとか、わずか10分で万発といった記録が出ている。展開があまりにも速過ぎて、払い出しが追いつかず、魔戒CHANCEが終わっても払い出しが続くらしい。

過去作との比較

初打ち。これは面白い。初代より遥かに爆速。
大当たり間にインターバル取らなければ
連チャン終わってもまだ出玉の吐き出しが終わらない

出典:パチンコ・パチスロ.com

10:2021/06/06(日) 19:25
今日初当たり4回感想
確9連
遊2連
通常
通常

ストップウォッチで測ったら1分あたり約4回転回る(1時間あたり約240回転)
魔戒チャンスは源さんより速いし夜からでも勝負可能(時速5万発?)
ホラーバトル面白い
図柄色打ってみたら気にならない
演出バランス悪い意味でFINALに近い感じ
当たってからの図柄昇格示唆で牙狼剣プスンはムカついた

46:2021/06/06(日) 19:57
褒められる点は右の作り込みと時速だわ
魔戒チャンスは体感する価値ある
通常は可もなく不可もなくいつもの牙狼
演出バランスが冴島、真牙狼より崩壊感あってFINALに似てると俺は感じた

出典:パチンコ・パチスロ.com
前評判通り、魔戒CHANCEの作り込みは「初代っぽい」との声が上がっている。また、古参ファンによると、初代以外のシリーズの中では『CR牙狼FINAL』(2013年)に打感が近いようだ。しかし……。

遊タイムの搭載に賛否

317: 2021/06/07(月) 13:35
なんで天井付けちゃったんだろうなぁ
0から打つなら3時間以上拘束されるの覚悟で座らないといけないとか苦痛過ぎるでしょ

321: 2021/06/07(月) 13:42
天井叩いても2連で終わるなんて良くあるんだから10k突っ込んで当たらなきゃヤメでいいでしょ

442:2021/06/07(月) 18:28
これスペックそんな甘くないのか
遊タイムなかったらホールも喜んで回したろうな

409: 2021/06/07(月) 17:21
500の台なんか結構拾えるし断然遊タイムありだなぁ

534: 2021/06/07(月) 22:20
エナ機として最強
エナ機じゃない平打ちとしても無双と5分
遊タイム非搭載版がどうなるかだな

499: 2021/06/07(月) 20:54
天井が強い台はマジで背後に立つホラー増えるよなあ

出典:鈴木さん速報
これまで好意的な評価が多かった本機だが、賛否が分かれたのは遊タイムの存在。到達=RUSH突入で、単発でも10Rは取れるので、恩恵が強いタイプの遊タイム機と言える。その期待値を喜ぶ声がある一方で、「遊タイム到達直前で当たるとガッカリする」といったネガティブな意見やハイエナを警戒する声も上がっている。

 

時速5万発は文句なしに現役最速クラスで、全体的な評価も上々。遊タイムに関しては賛否両論巻き起こっているが、牙狼シリーズ最新作としては久しぶりの大成功と言えるだろう。東日本でもホールデビューした際は、更なる話題を呼びそうだ。

TOP:YouTube

【人気版権】パチ&スロの影響で映画・続編が制作されたと思われるコンテンツまとめ

evac0415
『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』が絶好調! 3月8日の公開から42日間で興行収入が77億9000万円、観客動員数が500万人を突破した。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の公開(2012年11月17日)から実に8年超。新型コロナウイルス感染拡大前から延期が相次ぎ、ネット上では「もうオワコン」という声もあったが、いざ公開されると大勢のファンが映画館へ詰めかけ、絶大な人気を証明した。

そもそもTVアニメの放送終了が1996年で、旧劇場版「Air/まごころを君に」が1997年、そして、新劇場版「序」の公開が2007年である。アニメ放映当時、碇シンジと同年齢だった少年少女は、「序」の頃には25歳、そして「シン・エヴァ」公開時には加持リョウジの30歳をとうに超えて39歳になる。これほどの長期に渡るコンテンツを影で支えていたのは、パチンコ・パチスロではなかろうか。

遊技機化 × 原作ファン増加の相乗効果

TVシリーズ、劇場版が終わったのが1998年。
そして新劇場版「序」が公開されたのが2007年。

9年間空白をおいての新劇場版だったのですが、TVアニメが終わったあと、新たにファンを拡大することに成功しています。それがパチンコ化であり、2004年に稼働開始した「CR新世紀エヴァンゲリオン」です。

開発メーカー「フィールズ」の「新基準機第一号」となる作品で、原作を忠実に再現した演出で、パチンコ業界に新たな客層を呼び込み、10万台以上を出荷する大ヒット作品になりました。また、逆に、パチンコユーザーもパチンコを入り口にしてTVアニメを見始め、エヴァの新規ファン獲得につながりました。

出典:moemee(モエミー)
旧劇場版から新劇場版まで、およそ9年間もの長い空白期間があったにも関わらず、エヴァは遊技機化によって新たなファンを獲得した。2004年の初代『CR新世紀エヴァンゲリオン』は10万台を超える大ヒット。原作ファンが好んで打ったのは勿論、遊技をきっかけに原作を見てファンになったというユーザーが非常に多かったようだ。

その後もパチンコ・パチスロのエヴァシリーズは定期的に新台が登場。新劇場版がなかなか発表されない中、遊技機が少なからずファンの心を繋ぎ止めていたことは想像に難くない。また、エヴァは遊技機以外にも多彩なメディアミックスが展開されているが、遊技機のヒットによって企業の決裁権を持つ世代に認知が広がり、タイアップがしやすくなったとも言われている。遊技機化があったからこそエヴァは完結まで辿り着けたのかもしれない。

映画の影響で遊技機も高稼働!?


「シン・エヴァ」はパチンコユーザーのエヴァ熱を再燃させたようで、Twitterのタイムラインを稼働報告が賑わせている。遊技機は原作を周知するものであると同時に、ファンが作品の余韻を味わうための手段にもなりえる。「シン・エヴァ」のホールへの効果はまだ当分続くと見ていいだろう。

そして、遊技機化のおかげで劇場版や続編が作られたと思われる作品はエヴァだけではない。

宇宙戦艦ヤマト


アニメ「宇宙戦艦ヤマト」第1シーズンの放送開始は1974年。第3シリーズまで放映された後、劇場版『宇宙戦艦ヤマト 完結編』が1983年に公開。2000年以降はリメイク版シリーズやその劇場版が多数制作されており、最新作『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち』が2021年公開予定となっている。

その背景には『宇宙戦艦ヤマトA』(2000年・サミー)や『CR宇宙戦艦ヤマト』(2007年12月・藤商事)に始まる多数の遊技機タイアップがあり、2011年からはSANKYOが5作続けてリリース。なかでも2016年の『CRF宇宙戦艦ヤマト‐ONLY ONE‐』は、今なお多数のホールに設置されている人気機種となっている。今月初旬には、SANKYO系列から「P宇宙戦艦ヤマト2202bs」が検定通過したとの情報アリ。エヴァ同様、遊技機と劇場版アニメのシナジーが生まれそうだ。

ウルトラマンシリーズ


「ウルトラマン」の最初の放送はヤマトよりさらに古く、1966年。今年で55周年を迎える。企画・脚本=庵野秀明、監督=樋口真嗣の「シン・ゴジラ」コンビで『シン・ウルトラマン』制作が発表され、大きな話題を呼んだのは記憶に新しい。ウルトラマンは続編のセブンやタロウなどを含めて、数多くの遊技機がリリースされており、4月19日には『ぱちんこ ウルトラマンタロウ2』がホールデビューを飾る。世代を超えて人気を集めている理由には、ホールでの活躍も含まれていることだろう。

牙狼


爆裂機として名高い「牙狼」の原作は、2005年から2006に放映された特撮テレビドラマ。続編やスピンオフ、劇場版が次々と発表され、2018年にも映画「牙狼〈GARO〉神ノ牙-KAMINOKIBA-」とドラマ「神ノ牙-JINGA-」などが公開されたが、その背景にはやはり初代『CR牙狼XX』(2008年・サンセイR&D)に始まる遊技機シリーズがある。今年の6月以降には「P牙狼MAXX」のリリースを控えており、牙狼の歴史は遊技機と共にあると言っても過言ではない。

■□関連記事□■
【出玉スピード】パチンコ新規則機「時速」ランキング 2021年春ver.

コードギアス 反逆のルルーシュ


2006年10月から始まったアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」は、2008年にテレビ版の物語が完結。しかし、2012年に『パチスロ コードギアス 反逆のルルーシュ』(サミー)がリリースされ、その後も次々と遊技機化。その影響もあってか、10周年プロジェクトがスタート。2019年には新作アニメ映画『コードギアス 復活のルルーシュ』が公開された。さらには「コードギアス Next 10years Project」として、新作スマホゲームと新作アニメシリーズの制作が発表されている。コミカライズ・ノベライズ・舞台化と、幅広くメディアミックスが展開されており、ホールでの人気も健在。今年1月にリリースされた『Pコードギアス 反逆のルルーシュ』も高稼働を維持しているようだ。

■□関連記事□■
【驚異の出玉報告も!】「Pコードギアス」の面白さに心惹かれる方が増えているようです

魔法少女まどか☆マギカ


社会現象を巻き起こしたアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』は2011年の放送。2013年10月の劇場版「[新編] 叛逆の物語」は深夜アニメの劇場版作品として初めて興行収入20億円を突破、2021年1月には10周年記念プロジェクトの始動が発表された。わずか1クールのアニメがここまでの長寿コンテンツになったのは、『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』(2013年・メーシー)を始めとする遊技機化の功績が大きいと考えられる。

交響詩篇エウレカセブン

交響詩篇エウレカセブンの視聴率だが、第1クールは2.0%越えが多いのに比べて第2クールでは2.0%を超えた回は3回しかない。第3クールに至っては2.0%越えは今のところ一度しかなく、しかも1.0%にも満たない回がある。確かに日曜日朝7時から見るようなアニメではなないが、これはあまりにも低いだろう。

出典:apoPTOSIS:mod.HB
2005年のアニメ「交響詩篇エウレカセブン」は、2009年に劇場版『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』が公開された後、長い空白期間を経て2017年から3部作『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』がスタート。3部作の完結編は今年公開予定となっている。アニメ放映当時は低視聴率だったらしく、『パチスロ交響詩篇エウレカセブン』(2009年・サミー)が5号機A+ART機の始祖としてヒットしていなければ、3部作の制作は難しかったと思われる。

バジリスク~甲賀忍法帖~


アニメの放送が2005年だったことを覚えている人は果たしてどれだけいるだろうか。2009年の初代パチスロ『バジリスク 甲賀忍法帖』(ミズホ)や2014年の『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』(エレコ)がなければ、多くの人にとって遠い過去の作品となっていたかもしれない。スピンオフ『バジリスク ~桜花忍法帖~』のアニメ放映及び遊技機化も、パチスロのヒットあってのことだろう。

ガールズ&パンツァー


アニメ「ガールズ&パンツァー」の放映は2012年。まどマギと同様に、原作はわずか1クールのみであるにも関わらず、ガルパンおじさんが今でも多数存在し、聖地・大洗の経済に寄与するなど、圧倒的な存在感を放っている。現在、最終章の劇場上映が順次行われているが、2015年の『パチスロ ガールズ&パンツァー』(オリンピア)や翌年の『CRガールズ&パンツァー』(平和)の影響でガルパンおじさんと化したユーザーも少なくないはず。なお、今年はパチ・スロともに新台がリリースされるようだ。

Re:ゼロから始める異世界生活

アニメやゲームなどをパチスロ台にする際に、アニメやゲーム製作者は版権収入が得られます。その金額は、数億円とも言われています。リゼロではどういう契約になっているかわかりませんが、おそらく基本利用料金と売上の〇%というようなものと推測します。

これにより、アニメ制作者はさらにファンを増やすために新シリーズを製作できるという訳です。新シリーズのアニメができれば、パチスロ台の続編にも使える、そうするとさらに版権収入が得られます。そうしたら、またファンを増やすために新シリーズを作れると、経済的な相乗効果を発揮します。

出典:エンタメライダー
アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」は、2016年4月に第1期が放映開始され、2020年7月には第2期がスタート。その前年には大都技研からリリースされたパチスロが大ヒットしており、一部からは「パチスロのおかげで2期が決まったのでは」と見られている。さらに、パチスロの後続機も開発中との噂である。

 

遊技機タイアップが新たな原作ファンを増やし、続編や劇場版の制作に繋がることは、これまでの名作たちが証明していると言えるだろう。中には「魂を売った」などと嘆くピュアなファンもおられるが、認知を広め、コンテンツの成長を支えていることは間違いない。遊技機のヒットと原作コンテンツの続編制作、この好循環により、双方の業界がより盛り上げることに期待したい。

TOP:YouTube

【モードTYの上限緩和】爆発力がアップした新内規対応パチンコが続々と登場するようです

sinnaiki0219
MAXタイプ時代、爆裂機の代名詞と言えば1種2種混合機の「牙狼」だった。MAXタイプ規制後に流行した「シンフォギア」や「源バイン」も1種2種混合機であり、4月リリース予定の牙狼シリーズ最新作も同じく1種2種混合機だという。

これからも1種2種混合機がもてはやされる時代が続くのか……? と思いきや、ここで意外な新勢力が登場。カギを握るのは「モードTYの上限に関する内規変更」である。

モードTY上限の内規変更とは?

変更されたのは「モードTYの上限」。

モードTYとは
良い状態に突入した際の平均払出を表す業界用語。RUSHや確変に突入した際の平均払出と考えればOK。最近導入された「P北斗無双3」のモードTYは約6800個。つまり、真・幻闘RUSHに突入すれば初当りも含め平均約6800個の払出(打ち込み数は非考慮)に期待できるという事。

出典:ちょんぼりすた
2020年11月、「モードTY」の上限が緩和された。モードTYとはRUSHや確変に入った際の平均払い出し個数のことで、いわば爆発力を示す値である。2021年2月現在、設置の多い機種のモードTYを見ていくと、『ぱちんこCR真・北斗無双』が約6680個、『CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃』が約6172個、『P大工の源さん 超韋駄天』が約5933個となっている。

規制緩和後の上限はタイプによって異なり、1種2種混合機は7200個のままだが、確変ループ&ST機は7900個から9000個へ引き上げ、小当りRUSH機は7900個から11000個へ大幅アップ。つまり、小当りRUSH機が最も恩恵を受ける形となった。

■□関連記事□■
【スロは?】またパチンコが規制緩和! 2021年春頃から新規則機が登場するらしい

 
そして、この新内規で開発された新台がいよいよ今年の春から導入開始予定。そのなかでも、要注目の機種を比較してみた。

「ぱちんこ GANTZ 極」(小当りRUSHタイプ)


オッケー.より4月リリース予定のミドルスペック。RUSH突入率約46%・継続率約72%で、規制緩和の恩恵を最も強く受ける小当りRUSH機。期待値3000個のRUSHがループし、モードTYはなんと1万発を超えるという。

「P牙狼 月虹ノ旅人」


サンセイR&Dより4月リリース予定のミドルスペック。RUSH突入率は約50%、継続率は約81%で、右打ち中の大当たりがオール10R。その仕様から初代を彷彿とさせるスペックと評価されている。

では……。

一撃万発出やすいのは? 「GANTZ極」と「牙狼 月虹ノ旅人」の比較


GANTZ極
gantz0219
出典:パチンコスペック解析

牙狼 月虹ノ旅人
garo
出典:パチンコスペック解析

最も恩恵を受けた小当りRUSH機の「GANTZ極」と話題の「牙狼 月虹ノ旅人」の出玉性能を比較してみた。

継続率だけを見ると「牙狼」のほうが高く、従って平均連チャン数も多い。

・「GANTZ極」    継続率約72% 平均3.57連
・「牙狼 月虹ノ旅人」 継続率約81% 平均5.17連

しかし、初当たり時の出玉を見てみると、「牙狼」はRUSH突入・非突入共通で3R、払い出しは約450個しかないのに対し、「GANTZ」はRUSH突入ならいきなり1800個 or 3000個の期待出玉を誇る。「牙狼」は連チャンありきだが、「GANTZ」はRUSH突入と共にまとまった出玉を確保できる可能性が高い。

そして、初当たり20万回のシミュレーションから算出されたモードTYは「GANTZ」が約10015個と、現行機種を大幅に上回る出玉性能を発揮。

一方で、「牙狼」のモードTYは約8405個。シミュレーションでは「牙狼」もかなりの爆発力を見せたようだが、「GANTZ」はそれすらも超えている。

一撃で万発以上の出玉が発生する確率は、「牙狼」が約18.54%で、「GANTZ」は約23.79%。一撃5万発超えはさすがに稀だが、「牙狼」が約0.03%なのに対して、「GANTZ」は約0.19%と、6倍以上の結果を残している。規制緩和の恩恵を受けた新内規の小当りRUSH機は、たとえ連チャンせずとも小当りで出玉を大きく増やせる仕様となったようだ。
 

継続率 平均連 モードTY 一撃万発確率 一撃5万発確率
GANTZ極 約72% 3.57連 約10015個 23.79% 0.19%
牙狼 月虹ノ旅人 約81% 5.17連 約8405個 18.54% 0.03%

 

オッケー.のGANTZと言えば、かつて『CRぱちんこGANTZ』(2017年1月)が強力な小当りRUSHで一世を風靡した。規制緩和によってポテンシャルを大きく引き上げられた今、小当りRUSH機が再びブームとなりそうだ。

TOP:YouTube

【サンセイR&D】『P真・牙狼』の実戦報告&確率まとめ

shingaro1012
10月5日、サンセイR&Dのパチンコ新台『P真・牙狼』がリリースされた。継続率約84%を誇るV-ST機で、牙狼シリーズ初の遊タイムを搭載。連チャン性能と遊びやすさを兼ね備えた一台となっているのだろうか?

『P真・牙狼』スペック

初回大当りの半数が時短、半数がSTへ突入。遊タイムも搭載しており、通常確率を900回転消化で1200回転の時短へ突入する。ST「牙狼SLASH」は継続率が約84%で、大当りの7割がMAXラウンド。『牙狼』の名に恥じない出玉力を誇るぞ。

STや時短終了後は残保留4個を消化できる真・ガロパトへ移行。消化中は大当り抽選と時短突入抽選が同時に行われ、後者に当選した場合はそのまま900回転の時短に突入。しかもココから900回転当たらずともすぐさま遊タイム発動=1200回転時短突入となるため、実質次回大当り当選&ST突入が濃厚だ

出典:パチ7
初当たり確率は約1/319.68。銀図柄揃い後は50回転の時短で引き戻しに期待、金図柄揃いでSTへ直行する。130回転のST「牙狼SLASH」は継続率約84%で、振り分けの70%が払い出し約1500個の10Rとなっており、爆発力はかなりのもの。平均連チャン数は6.25連で、振り分けがすべて10Rに偏れば7連で払い出しは万発に達する。

時短やSTを抜けた後は、残保留4個で「真・ガロパト」にチャレンジ。演出成功で大当たり or 時短900回に突入。遊タイムは通常確率での900ハマリで発動し、恩恵は1200回転。つまり、真・ガロパトで900回の時短に入った場合、スルーしてもそのまま遊タイムに繋がる。900ハマリの確率は約6%、900回の時短+1200回の遊タイム=計2100回転をスルーする確率は約0.14%。遊タイムまでスルーしたら逆に自慢していいだろう。

流行りの遊タイムだけではなく、特殊なロング時短も採用した本機。ユーザーの目にはどう映ったのだろうか? 導入直後の評価・感想・実戦報告を見ていこう。

『P真・牙狼』の出玉スピードは時速2万発!?

646 :2020/10/05(月) 14:34
速さに文句はない感じか?打ててる奴うらやましいわ
釘締まる前に打ちてえなあ

647 :2020/10/05(月) 14:39
>>646体感かなり速く感じる
久々に打てる牙狼が帰ってきた

684 :2020/10/05(月) 15:49
冴島のトロいのを改善してきたのは好印象だが自担50が厳しいな!だが、やっと打てる牙狼って感じがする

出典:スロ板-RUSH

551: 2020/10/05(月) 10:44
メンカルSPくそかっけえな
ST入ったけど確かに早い

593: 2020/10/05(月) 12:25
17連でピッタリ一時間
これぐらい早いとやっぱ楽しいね

出典:ぱちんこドキュメント!!
2019年7月にリリースされた『P牙狼冴島鋼牙XX』は出玉速度の遅さでだいぶ酷評されていたが、今作はしっかりと改善してきたようだ。およそ1時間で2万8000発とか、17連(確率通りに10Rが12回と2Rが5回なら払い出しは推定1万9500発)といった記録が報告されているので、時速は2万発以上ありそうだ。「冴島」が時速8000発程度だったと言われているだけに、出玉スピードのアップは多くのユーザーに歓迎されている模様。

通常時もサクサク

42: 2020/10/06(火) 13:13
ステージ性能は最近の他のサンセイ台よりは改善されてるな
そのおかげかまあまあ回るわ
ただ通常時が相変わらず退屈過ぎる
今日の初当たりが240くらいで初SPリーチだったわ

50: 2020/10/06(火) 13:26
無駄なリーチかからなくてサクサクしてていいね
600ハマった

出典:スロパチ乱舞
連チャン中だけでなく、通常時の消化もかなり速いらしい。無駄な煽りやリーチが少なく、サクサク回せるという。そのせいで退屈だという声も上がっているが……この仕上がりなら夕方からでも打ちやすいのではないだろうか。

STの演出は賛否両論

594: 2020/10/05(月) 12:26
ST中盤の撃破ゾーンの演出がクソすぎて辛いね

596: 2020/10/05(月) 12:28
正直速度で誤魔化してる感半端無いけど
個人的に歴代でもワーストに入るぐらいにはSTの演出つまらなかった
一回打ったらお腹いっぱいになる人割りといそう

出典:スロログ|パチンコ・スロットまとめ
ST中の演出に関しては「凄まじく速い」「速さでごまかしてる感」「バランスが悪い」等々、賛否両論。とりあえず消化が速いことは確かなようだが、見せ方に関しては好みが分かれたようだ。しかし……。

時短50がとにかくキツい

691: 2020/10/05(月) 16:26
前回は突入率30%でキツい
今回は時短50でキツい
もう、サンセイは牙狼というネームバリューに完全に甘えちゃってる

698: 2020/10/05(月) 16:44
時短50はメーカーの甘え
普通に100でも出せるのに

700: 2020/10/05(月) 16:49
まあC時短なんか年配は理解できないんだから普通に時短100で出すべきだったよな
時短少ないからキツいと思われて終わりだわ

出典:ぱちとろ速報
初当たりが通常だった際の時短が、50回しか付かないことに対して「キツい」という声がいくつも上がっている。その分、真・ガロパト経由で900回という長い時短が存在するわけだが、それより普通に時短100回にしてほしかったと考えるユーザーが多いようだ。さらに……。

2R当たりに偏ると……

701:2020/10/05(月) 16:53
右の出玉比率が弱いんだよな普通に
7:3で下振れが2Rだと連しても希望が持てない。せめて突入もうちょい頑張れたと

710:2020/10/05(月) 17:17
>>701
2Rじゃなく4Rならだいぶ印象違ったろうにね
まあ継続率的に難しいんだけども

954:2020/10/06(火) 02:49
2Rのせいでまとまった出玉作るのムズい
でもSTはスピード感あるし雑魚リーチからでも復活するから割と楽しかった

出典:パチンコ・パチスロ.com
右打ち中の振り分けは70%が10Rだが、残りの30%は払い出し約300発の2R。10Rが引けないとどんなに連チャンしても出玉はあまり伸びないようだ。せめて4Rぐらい欲しかったという声も上がっている。

このように、時短50回や2Rについてはネガティブな感想も目立つが、波にのった時の破壊力は凄まじいらしく……。

『P真・牙狼』で一撃7万発!?

469 :2020/10/06(火) 22:51
21:40初当たり
22:40閉店取り切れず
20連18000発
真ガロパトで引き戻すとSTレベル高い説

隣のリーマン遊タイム突入
全く当たらず2000回転超えたところでドリュリュリュリュGARO保留出現でついに引き戻すもSTスルー(笑)
遊タイムから引き戻すとSTレベル低い説

524 :2020/10/06(火) 23:48
連チャン率はそりゃ高いわな                 
今日みたら20連した後に40連してた台あった

出典:スロ板-RUSH
はやくも一撃62連で表示7万発オーバーという大記録が飛び出した。他にも、閉店1時間前から一撃20連とか、20連の後に40連といった報告も上がっている。ちなみに、20連の確率は約3.05%、40連は0.093%、上記Twitterにあるような62連はわずか0.002%である。そして……。

最終10万発という大量出玉記録も!?


最終的に持ち球が10万発まで伸びた台もあったようだ。導入直後から、「牙狼」の名に相応しいスタートを切れたのではないだろうか。ちなみに……。

遊タイムのカウントダウンは無し

946: 2020/10/06(火) 00:53
遊タイムまでのカウントダウンってある?

980: 2020/10/06(火) 08:10
遊タイムは隣がハマってたけど、入るまでに表示や演出はなかったと思う
遊タイム始まる時にいきなり扉がしまってステージ変わる感じ

出典:鈴木さん速報
遊タイム搭載機は液晶上で遊タイムまでの残り回転数を表示する機種も多いが、本機は前フリなしでいきなり遊タイムに突入するらしい。通常確率での900ハマリで遊タイムということは頭に入れておこう。

 

「冴島」の遅さを改善し、速度と連チャン性能を見せつけた『P真・牙狼』。意欲的なC時短(900回)の使い方は万人には喜ばれていないようだが、今後のP機の可能性を拡げてくれたことは間違いないだろう。

TOP:YouTube

【サンセイR&D】『P10カウントチャージ絶狼』の実戦報告&確率まとめ

zero0425
4月20日、サンセイR&Dのパチンコ新台『P10カウントチャージ絶狼』がリリースされた。出玉スピードの速さが売りの『P GOD EATER-ブラッドの覚醒-』に搭載されていた「神速神撃×10カウントチャージ」を継承し、理論上、時速3万発を超えると言われている。

■□関連記事□■
【時速3万発超え!?】パチンコ新規則機の出玉スピードがヤバいことになってる件

『P10カウントチャージ絶狼』スペック

サンセイアールアンドディは新機種『P10カウントチャージ絶狼』を発表した。本機は「牙狼コンテンツ」と同社の「神速神撃×10カウントチャージ」がコラボレーション。高速消化の時短「10カウントBATTLE」は約54.5%で突入し(CLIMAX BATTLE経由込みの数値)、77%で10ラウンド大当りがループするぞ。通常時の演出に関しては、モチーフの「絶狼」にちなんだ3種類の「ゼロ図柄」に注目しよう。

出典:パチ7
初当たり確率約1/319.68の1種2種混合機。約54.5%で時短「10カウントBATTLE」に突入し、77%で継続する。

初当たり後は振り分け5%で10カウントBATTLE直行。残り95%は1回転の「CLIMAX BATTLE」となり、10カウントBATTLE突入をかけて「竜」と対決する。10カウントBATTLEはわずか2回転で決着し、振り分けはオール10ラウンド(払い出し約1500個)のため、凄まじいスピードで出玉が増えていくという。

事前情報では時速3万発オーバーと噂されていたが、新規則機で本当にそれほどのスピードが出るのだろうか? 多くのホールが営業自粛をしているので実戦報告は平常時よりは少なめだったが、導入直後の評価・感想をチェックしてみよう。

「P絶狼」は前評判通りの出玉スピード!

94: 2020/04/20(月) 18:02:12
12連してきた。右めっちゃ速いな。

96: 2020/04/20(月) 19:05:45
時速3万発近くあるからな

102: 2020/04/20(月) 20:30:38
マジで速いな
一気に万発でる

出典:スロパチランド
前評判通り、出玉スピードは相当速いらしく、一気に万発出ると言われている。
右打ち中はオール10ラウンドなので、7連で払い出しは万発を超える。継続率77%が7連する確率は約16%。残念な振り分けがなく、連チャンすればしっかり出玉がついてくるのは嬉しい。しかし……。

終わる時も早い……

2020年4月22日
上振れするときもあれば下振れするときもある。現在、3/3で初回突破、三連、二連、九連、上振れ時の出玉スピードはヤバイ!!

2020年4月21日
隣台74回当たり8万発俺6万発出たんですけど

出典:ちょんぼりすた
出る時が速ければ当然、終わる時も速い。それでもやはり連チャンした時の威力は抜群。6万発や8万発という、凄まじい出玉記録を叩き出している。ちなみに、一撃で6万発を狙う場合、最低でも40連が必要。継続率77%で計算すると40連が起こる確率は0.0028%である。

通常時も右打ち中もあっさり当たるらしい

143: 2020/04/21(火) 12:22:33
結構あっさり当たるの嫌いじゃない
ズピューンドドドーみたいな爆音もあんまりない

169: 2020/04/21(火) 15:56:31
演出手抜きで当たりもあっさりだけど割と好き

出典:ぱちんこドキュメント!!
「P絶狼」の注目予告は先読みの「聖火の絶景ZONE」、入賞時の「ZERO予告」赤、おなじみの「次回予告」、強チャンスアップの「ゼロ・クラッシュ」とされている。この中でも特にゼロ・クラッシュが大当たりに絡みやすいが、必須というほどでもなく、あっさり当たることも多いという。意外なパターンでの大当たりが豊富なら毎回転期待しながら打てそうだ。さらに……。

演出信頼度が読めない?

104:2020/04/20(月) 21:41:31
クライマックスバトルの信頼度滅茶苦茶やな
青緑緑タイであたれば
入場時ボタン発行緑赤赤タイは外れるし
緑緑緑タイは当たったけど

105:2020/04/20(月) 21:44:18
わかりやすいほうがつまらんだろ
無双がヒットした理由に信頼度が読めないところもある

出典:鈴木さん速報
初当たりの95%で突入する「CLIMAX BATTLE」では入賞時のボイスやロゴ発光、タイトルの色などで期待度を示唆している。虹色やゼロ・クラッシュの出現で大当たり濃厚。一見弱そうな予告が大当たりに繋がることもあり、信頼度が読めないところが面白いという声もある。

今後のP機にも期待

冴島と同じメーカーとは思えない出来
大当たりの出玉が出きらないうちに次の当たりが始まる感覚を久しぶりに味わった

こんな消化スピードの台出せるなら他のPミドル機どうなるんだよ

白雲 さん 2020/04/21 火曜日 07:26 評価 #5264536

他のP機もこうなるんじゃない?ようやくPも持ち直してきたかな?

出典:P-WORLD
同じ牙狼シリーズの「P牙狼 冴島鋼牙」は右打ち中の遅さで不興を買ったわけだが、本機の速さは圧倒的。「同じメーカーとは思えない」と絶賛されている。新規則機は遅いというイメージはもはや払拭されつつあるのかもしれない。

 

通常時・右打ち中共に、意外な大当たりパターンの存在が好評。演出の出現率・信頼度を丁寧に調整したのだろうか。出玉スピードも前評判通りで、短時間勝負ができる機種と言えるが、今の状況ではそもそもホールに行けないという声も多かった。思う存分遊べる日が一刻も早く訪れることを願うばかりである。

TOP:YouTube

【神台?】個性あふれる尖ったパチンコが続々とリリースされるようです

togatta0913
パチンコも個性の時代に突入か? 今後リリース予定の新台が尖ったものばかりで目移りする。それも通り一遍の尖り方ではなく、盤面が特殊だったり異色過ぎるコラボだったりと、本当に変化球だらけなのである。

『羽根モノ スカイレーサー』


10月15日、ジェイビーよりリリース予定。設定付きの羽根モノは業界初! V入賞ルートと直撃ルート、2つの大当たりルートがあり、直撃の確率に大きな設定差があるという。何より目を引くのが盤面中央の役物。昭和の元祖「羽根モノ」を打っていた世代には懐かしくてたまらないはずだ。

■□関連記事□■
【取材】遊技機のルーツを探る!パチンコ博物館で過去の名機にふれてみた

『P華牌R~猿渡翔がローズテイルにやってきた~』

本機は、大当たり確率129.8分の1~106.9分の1、6段階設定搭載の甘デジタイプで登場します。確変割合は80%、転落確変タイプです。

出典:パチンコ業界ニュース
11月5日、豊丸よりリリース予定。麻雀パチンコ「華牌」シリーズの主人公・猿渡翔と、萌えパチの先駆け的存在「CRローズテイル」のキャラがコラボ。ローズテイルの「のばら」は現在、豊丸の公式ツイッターも担当している。今はなきメーカーのキャラが復活、そしてオリキャラ同士のコラボはかなり珍しいのではないだろうか。

『Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司』

新生遊moreコレクション最終章─────

ただ頂を目指して乗り越えろ。仲間とともに。業界初”百人一首パチンコ”いきます。姫・ほのか、坊主・クールポコ。小野まじめ、殿・クールポコ。せんちゃん、ときどき蝉丸・武藤敬司。

出典:ぱちんこキュレーション
豊丸はもう一つ、超異色のコラボを用意している。女性タレント「ほのか」・お笑い芸人「クールポコ」・プロレスラーの「武藤敬司」という、あまりにもカオス過ぎるコラボ。しかも題材は「百人一首」!? ……撮影風景がどんな雰囲気だったのか気になって仕方がない。リリース日もスペックもゲーム性も現在のところ不明。謎が謎を呼ぶ機種である。

『P牙狼コレクション』

歴代牙狼の右打ち演出を搭載した設定付きAタイプパチンコ!

ヘソは超ドデカスタートで従来比約1.5倍。

通常時は8個保留。保留7、8個目は約1.2秒消化の「速ZONE」へ。広いヘソと速ZONEによりパチスロ並の回転力「時速600回転」を実現!

出典:ちょんぼりすた
11月5日、サンセイR&Dよりリリース予定で、設定付きAタイプパチンコと称されている。パチンカーなら気にせずにはいられない「ヘソ」が従来比で約1.5倍に広がっており、保留は8個まで貯蓄可能。パチスロ並みの回転力を有しているだけでなく、変動スピードも速いらしい。(MAXタイプ全盛期の)王者「牙狼」がこんな変わり種を出してくるとは驚きである。

『P忍者ハットリくん4-決戦!サイバーからくり城の巻-』

681::2019/09/01(日)
1/5.3を7回で76%
1/5.3を4回転で当たるのが56%
当たった時の残り保留は電サポ発動さえしなければ消化してもカウントされないとか?

682::2019/09/01(日)
1回転目を当たっててもパンクさせるとかさ

684::2019/09/01(日)
100%突入ってことはハーデスとか亜人みたいなチャッカー仕様か?

出典:パチンコ・パチスロ.com
11月5日、Daiichiよりリリース予定。「ハットリくん」は同社の人気シリーズだが、新規則機ではこれが初。打ち手の任意で「高継続ループタイプ」と「一撃高出玉タイプ」を選択できるらしい。一体どうやってそんな仕組みを実現しているのか? ネット上では憶測が飛び交っている。

「P亜人」


11月5日、平和よりリリース予定。ミドルスペック『P亜人~衝戟の全突フルスペック!~319ver.』と、ライトミドルスペック『P亜人~衝戟に備えろ!~199ver.』の2バージョンがある。ヘソの入賞先が振り分けられる「トリプルポケット」が「何これ!?」と話題。中・右に入ると通常のスタートで、左に入ると電チュー開放チャンスとなるらしい。

『CRマッハGoGoGo GP7000』

最強最速の一撃タイプ
大当たりは全て2100発OVER
時短100回を突破出来れば「2100発+7000発」
最後の一撃、ここに極まる

出典:ぱちんこキュレーション
七匠より11月5日リリース予定。レースアニメの元祖「マッハGoGoGo」とのタイアップ機。新台のほとんどが新規則機となった中、本機は「CR」つまり旧規則機である。大当たりは全て2100発オーバー、さらに時短突破で+7000発!? 出玉がマイルドになりつつある現在において、数少ない爆裂機として注目されそうだ。

 

各メーカーのチャレンジ精神が伝わってくる、バラエティー豊かなラインナップ。この秋~冬は新鮮な気持ちでパチンコを楽しめそうだ。

TOP:YouTube

【サンセイR&D】『P牙狼冴島鋼牙XX』の実戦報告&確率まとめ

garo0710
7月8日、サンセイR&Dのパチンコ新台『P牙狼冴島鋼牙XX』がリリースされた。継続率80%・オール最大ラウンドといういかにも「牙狼」らしいパワフルなスペック。牙狼シリーズ初のミドルスペック新規則機ということもあって導入前から注目を集めていたが、実物の演出や出玉性能はどうだったのか? 導入直後の評価・感想・実戦報告をまとめ、さまざまな確率も計算してみた。

『P牙狼冴島鋼牙XX』のスペック

サンセイR&Dより牙狼シリーズ最新作『P牙狼冴島鋼牙XX』が登場。本機は大当り確率1/319.68のV確STタイプで、160回のロングSTを搭載しており、全大当りが10R固定(約1500個)の一撃性の高いスペックとなっている。

初当りからのST突入率は33.2%。通常大当りの場合は100回の時短へ突入するのだが、ここで引き戻せればST突入濃厚だ。時短引き戻しも考慮したトータルのST突入率は51.2%となる。

出典:パチ7
『P牙狼冴島鋼牙XX』は初当たり確率1/319.68のV確STタイプ。初当たりは振り分け33.2%でSTに突入、66.8%の通常大当たりでも100回の時短で引き戻せばST突入となり、トータルでの突入期待度は約51%。STは大当たり1/99.75で160回、継続率は80%。すべての大当たりが払い出し1500個の10Rなので、振り分けの偏りを気にしなくて済む。

伝説の初代「牙狼」を彷彿とさせる明快なスペックだが、果たしてユーザーの反応は?

通常時は静かで賛否両論

92: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2019/07/08(月)
通常静かでこれは良いんじゃないの?
何も起こらないくらいが今はちょうどええわ

95: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2019/07/08(月)
>>92
静かでいいが、ガセ発展もマジでおこんないから演出何も見れないぞ。折角の新台なのに俺800回して牙狼SPゼロだったし。はいわろレギュレイスみたいなのもこないからな

102: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2019/07/08(月)
>>95
それ辛いな
甘デジとかならこのバランスいいなって思うけどミドルじゃ賛否出てくるわな

出典:鈴木さん速報
通常時は演出があまり発生せず、かなり静からしい。当たらないガセ発展も起こりにくく、熱い時は熱いというバランスに対して、「このぐらいで丁度いい」という声もあれば、「演出が見られなくて辛い」という声もある。賛否分かれるところだが、長くハマった時は苦行かもしれない。

シンプルな保留変化は好評?

スペックも現行では良スペだし
コンテンツも良し
通常時の演出もわかりやすくて良い!
当たらないのに演出が賑やかすぎる
最近の新台はお腹いっぱい。
当たりの時は派手に。
ハズレの時はサクサクと。

出典:P牙狼冴島鋼牙XX 掲示板
最近の台は通常時が無駄に賑やかで、保留変化も多彩なものが多い。それに対してこの「P牙狼」はあっさりしていて、保留変化も回転保留(5.2%)・牙狼剣保留(51.9%)・GARO保留(81.0%)・牙狼リール保留(85.2%)の4種類のみ。近年の煽り方に辟易していたユーザーには好評のようだ。しかし……。

STの消化スピードが遅すぎる……

STダルすぎだろ。
継続率のために他の全てを犠牲にした台って感じ。
初代打ちたいなー

ST消化遅すぎ、演出長すぎ、牙狼と言えばスピードが売りだったのにまったくスピード感がない!ST入ったけどテンパイすらせずにスルーしたわ!話にならん、ゴットイーターのがスピード感あるわ。

出典:ちょんぼりすた
通常時の演出は「あっさりしていて良い」というプラス評価もあったが、STに関してはマイナスの評価ばかり。「ダル過ぎる」とか「まったくスピード感がない」などと酷評されている。さらに……。

ST中は「赤」でもガセる模様

182:2019/07/08(月)
STの赤予告でガセにした理由とは一体?
今まで散々緑予告止まりでガセor当たりってバランスだったのに

210:2019/07/08(月)
やっぱりstの遅さがきつかった、、、仕置人が反動でめっちゃ流行りそう

235:2019/07/08(月)
右打ちの遅さは仕方無い
ただめちゃ単調なのとやっぱり赤系でリーチかからずは失敗じゃねえかなあ

出典:スロパチランド
ST中の演出に関して特に多かった不満が「赤系の予告でテンパイすらしないことがある」というもの。新規則機ゆえに、消化が遅いのは仕方ないと受け入れているユーザーでも、この仕様は「失敗だったのでは」と指摘している。

STの演出はどっちがおすすめ?

267: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2019/07/08(月)
今日打ってる人、STは99バトルかキババトルどっちがオススメですか、99秒バトルだけ煽り過ぎてシンドかった

271: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2019/07/08(月)
>>267
完全に99バトル
キバは鋼牙とカオルのガセが永遠に見せられてダルい。テンパイ後もラウンド初代バトルを永遠に繰り返すから飽きる

289: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2019/07/08(月)
>>267
キバ二度とやりたくないわ
キバは何でテンパイするかイマイチわからんしバトル単調だし
ガセでもいいから99秒で斬馬ゾーンとか来る方がマシだった

出典:スロログ
ST「至福ノ刻」は演出パターンを選択可能。伝説のキババトルを継承した「宿命バトル」と、バトル突入でチャンスとなる「99.9秒バトル」の2択だが、ネット上では99.9秒バトルのほうが好評なようだ。宿命バトルは「どんな予告でテンパイするかよくわからない」とか「単調」と言われている。

初日から大量の万発報告!!一撃46000発も!?


継続率80%のSTはやはり強力。初当たり分の出玉を含めた払い出しが万発を超える6連の確率は約26.2%。STに入りさえすればおよそ4回に1回は万発というわけである。ちなみに、上記にあるような初当たりを含めた14連の確率は約5.5%。わりと現実的な数字だ。さらに……。
 


なんと、一撃46000発という大記録も報告されている。この出玉感はさすが「牙狼」と言ったところか。ちなみに、初当たり込みの34連が起こる確率は、およそ0.063%である。しかし、ここでも指摘されている通り、やはり消化スピードに牙狼感は無いらしい。一方……。
 

830: 名無しの養分さん 2019/07/09(火)
960ハマりからの4連単ありがとうございました。
心置きなくパチンコやめれますわ。

出典:ぱちとろ速報
大勝ちがあれば大負けもある。960回転、約3倍ハマリの確率はおよそ4.94%。ST突入率は時短引き戻し込みで約51%だが、直撃は33%しかないので、単発の連続に苦しめられることも少なくないようだ。

 

『P牙狼冴島鋼牙XX』は爆発力があるスペックだけに、STの消化スピードが遅いのは気になるところ。夕方以降に打ち始める場合は、閉店時間を気にしておいたほうがいいだろう。

TOP:YouTube

【原作紹介】ネタバレ注意! 5分でわかる『牙狼<GARO>』

garo3117
パチンコMAXタイプ全盛期を牽引し、MAX規制後も特別な存在感を放ち続ける「牙狼<GARO>」。パチンコのコンテンツとしては、すでに大御所と呼べる域にあるが、ユーザーの中には原作未試聴のまま遊技している方々も多いのではないだろうか。牙狼の世界をより深く楽しむために、原作のあらすじと、演出上のキーとなっている用語についてまとめてみた。

「牙狼<GARO>」第1話のあらすじ

画家を志す女性・御月カオルは、ここ何日も同じ夢を見るようになっていた。幼い彼女が怪物に襲われそうになるところを、父が書いた絵本に登場する「黄金の騎士」に助けられるという夢だ。そのことを懇意の心理カウンセラーに相談しつつも、初の個展に前向きに臨むカオル。

しかし開催前夜、カオルはこの世のものとは思えぬ異様な事態に遭遇する。突如恐ろしい怪物へと変貌し、彼女に襲い掛かる画廊オーナー。その時カオルの前に現れたのは、白いコートを身に纏い、一振りの剣を手にした謎の青年。彼は獣面の鎧を身に纏った姿へと変身、見事化け物を打ち倒す。その姿は、カオルの夢に出てきた「黄金の騎士」そのものだった。ところが青年は、何故かカオルにもその剣を突き付ける…。

出典:ニコニコ大百科
「牙狼<GARO>」は2005年から2006年にかけてテレビ東京系列で放送された全25話の特撮ドラマ。
物語はヒロイン・御月カオルの視点で始まる。画家を目指しているカオルは初の個展を開くことになったが、画廊のオーナー・谷山太輔が呪われた絵を通じて「ホラー」と呼ばれる怪物に取り憑かれる。カオルがそのホラーに襲われたとき、突如として現れた白いコートの青年・冴島鋼牙(牙狼)が谷山に取り憑いたホラー・アングレイを撃破するが、その際、アングレイの返り血がカオルにかかってしまう。

愛と戦いの物語

カオルを救う事を決意した鋼牙は、カオルを守りながらホラーと戦っていきます。
その日々の中には、鋼牙の人生から抜け落ちていた『愛』が・・・

そうした一時の安息の最中、出会う宿敵・バラゴ。
バラゴは、鋼牙の父であり、先代ガロである大河を討った仇敵です。

『ホラーを食う最強の暗黒騎士』として表れたバラゴを討つために奮闘する鋼牙。
かつてのライバル、銀河騎士ゼロと共に、バラゴの野望、始祖ホラー・メシア復活に立ち向かっていきます。

カオルの力を借り、メシアを討滅した鋼牙は、復活したバラゴの怨念・暗黒騎士キバとの最終決戦に挑みます。

出典:超トレンドマニア
ホラーの返り血を浴びた者は斬る――という魔戒騎士の掟に逆らい、ホラーをおびき寄せる餌にするという名目で、カオルを守った鋼牙。次々と襲い来るホラーと戦いながら、鋼牙とカオルの間で少しずつ愛が育まれていく。

「ホラー」について

古代より人間を餌とし、魔戒騎士や魔戒法師と戦ってきた魔獣。
魔界から「陰我(負の思念)」が宿った物体を「ゲート」にして心に闇を持つ人間に憑依し、姿形をコピーして、近づく人間を次々と襲い、その血肉を喰らう。(取り憑かれた時点で人間としての肉体は滅びる)
魔戒騎士は古の時代よりホラーを狩り続けているが、人間がこの世に存在する限り、その戦いは永久に終わる事はない……とは、劇中での阿門法師の言葉。

人類の歴史と共にある天敵のような存在だが、全てのホラーが人間に対して悪意を持っているわけではなく、魔導輪ザルバのような共存関係にあるホラーも存在する。

出典:アニヲタWiki(仮)
ホラーは人間を「餌」とする魔獣。マイナスの思念を持つ人間に憑依し、周囲の人間を次々に襲う。例えば、第1話のアングレイは谷山太輔の「色欲」、第2話のイシュターブは九条あずさの「金銭欲」に反応して、その体を乗っ取った。
パチンコで強敵としておなじみの「メシア」は、1000体ものホラーを喰った暗黒騎士を触媒に降臨する「始祖ホラー」で、そのメシア復活を目論んでいるのが牙狼の宿敵・暗黒騎士「バラゴ」である。

「ザルバ」について

牙狼シリーズ全般において、黄金騎士ガロが身に付けている魔導輪である。魔戒騎士の鎧や剣と同じソウルメタルで出来ている。
ザルバとは旧魔戒語で「友」という意味。

ホラーを探知することができる他、豊富な魔戒関連の知識で牙狼をサポートする相棒的存在であることはシリーズ全般で共通している。

出典:ピクシブ百科事典
牙狼が「魔導輪」として身に付け、ホラーを探知するサポート役「ザルバ」も実はホラーの一種。人間に対して友好的なホラーの意識を魔戒法師の術によって魔導具に宿したものである。人間を食うというホラーの特性は維持しており、ザルバの所有者は「1ヶ月に1回、1日分の命を与える」契約を結んでいる。

「絵本」について

記念すべき牙狼の第1話でもタイトルになった『絵本』。
そしてこの絵本は御月カオルの父・由児が描いたもので、物語の重要な役割を持つ。最後のページは「物語は無限の結末がある」「未来は自分で描くもの」という由児の意志のもと、白紙。

出典:牙狼‹GARO› -魔戎-brog
第1話にて、鋼牙が身にまとった「黄金の鎧」を、カオルは亡き父の描いた絵本「黒い炎と黄金の風」の中で見たことがあった。連続予告などで登場する絵本だが、最終ページは白紙となっており、「未来は自分で描くもの」という意志が込められている。

「ライター」について


予告演出などでよく目にするライター状の魔導具は、魔界の炎「魔導火」を宿したもの。指令書の解読やホラー探知に用いる他、全身にまとうことで攻撃力・防御力をアップさせる「烈火炎装」という技にも用いる。

「魔導馬」と「牙狼斬馬剣」


ホラーを100体封印した鋼牙は、内なる魔界にて自身の影と戦うという試練を乗り越えたことにより、魔導馬「轟天」の召喚が可能となった。轟天の蹄の音は「牙狼剣」を「牙狼斬馬剣」へと強化する。また、魔導馬は人間界と魔界を行き来する能力も持っている。

 

鬼才・雨宮慶太の演出とハイレベルなアクション、最先端のVFX技術により高い評価を受けた「牙狼<GARO>」はその後、劇場版「牙狼<GARO> ~RED REQUIEM~」やスピンオフ作品「呀<KIBA>~暗黒騎士鎧伝~」、TVシリーズの続編「牙狼<GARO> ~MAKAISENKI~」・「牙狼<GARO>~闇を照らす者~」・「牙狼<GARO>-魔戒ノ花-」等、関連作品が次々と発表された。昨年(2018年)も映画「牙狼〈GARO〉神ノ牙-KAMINOKIBA-」とドラマ「神ノ牙-JINGA-」が公開され、牙狼ワールドは今もなお広がりを見せている。

TOP:YouTube

【サンセイR&D】『CR牙狼TUSK OF GOD』の実戦報告&確率まとめ

garo1219
12月17日、サンセイR&Dのパチンコ新台『CR牙狼TUSK OF GOD』が満を持してリリースされた。人気の牙狼シリーズ最新作として大変注目されていた機種だが、実戦したユーザーたちの反応はどうだったのだろうか? 導入開始直後の評価・感想・実戦報告をまとめ、様々な確率も計算してみた。

『CR牙狼TUSK OF GOD』スペック

2017年登場の『CR牙狼(ガロ)GOLD STORM翔』をベースに、確変をループタイプに、16R大当りを約2400個に変更したマシン。大当り確率1/319.68、確変突入率65%で、確変は新たに「翔撃BATTLE」として一新。ホラー撃破で16R・2400個獲得、ホラー撃破に失敗しジンガが登場すると継続のピンチとなる仕組みだ。

出典:パチ7
サンセイR&Dのパチンコ新台『CR牙狼TUSK OF GOD』のスペックは、初当たり確率1/319.68、確変割合65%のループタイプ。2017年7月にリリースされた『CR牙狼 GOLD STORM翔』と比べると、初当たり確率はほぼ同じだが、スペックがSTタイプからループタイプになり、連チャン性能が突入率61%・継続率約63%から共通65%にアップ。また、払い出し最大出玉が2016個から2400個にアップした。これだけを見るとかなりパワーアップしているかのように思えるが……。
では、実戦したユーザーたちの反応を見ていこう。

右打ち中がとにかく遅い!

342: 名無しの養分さん 2018/12/17(月)
これ夕方以降打つ人注意です
自分は大当たり4回消化に2時間かかりました
つまり30分に1回当たったってことね

453: 名無しの養分さん 2018/12/17(月)
7連するのに3時間掛かった
そして確変中が絶望的につまらない
久々に早く終わんねえかなと思った

出典:ぱちとろ速報
導入初日、ネット上に氾濫したのは「遅い!」という声の数々。確変中の大当たり確率が1/189.9という、ライトミドル機の初当たり確率並であるため、右打ちの消化におそろしく時間がかかるらしい。4連消化するのに2時間とか、7連するのに3時間かかったという報告が上がっている。単純計算で、1連あたり30分前後かかる模様。とにかく右打ちの評判が悪いようだ。

「牙狼コーラス」という謎の時間稼ぎがあるらしい……

518: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2018/12/17(月)
ガロコーラス糞ワロタ
45秒もあるのかよwww

519: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2018/12/17(月)
>>518
俺たちの神曲の闇の飛翔がこんなゴミになるなんて

526: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2018/12/17(月)
>>519
こんなん当たり確定してラウンドまでとか長すぎる

糞扱いされ過ぎ

出典:スロログ
右打ち中に時間がかかる原因は、大当たり確率の重さだけでなく、大当たり確定からラウンド開始までの演出にもあるようだ。「闇の飛翔」という曲そのものの評価は高く、ユーザーへの祝福とも解釈できなくはないが、大当たりが確定してからアタッカーが開くまで、なんと45秒以上もかかる場合があるという。当然、この間は玉を発射すれば無駄打ちになる。

演出も不評

11: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2018/12/16(日)
剣の音、分割液晶、牙狼の攻撃パターンらへんを見直してほしかった
剣の音なんて大不評だったのにユーザーの声ガン無視とか

12: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2018/12/16(日)
確変機なのにST機みたいな演出要らないんだよな
初代みたいにラウンドバトルにしろとは言わんから
全盛期の頃のゲームフローぐらいは引き継いで欲しかった
あと最終のボタンバイブと牙狼剣はもう確定でいいだろ
羞恥プレイ強要もいい加減にして欲しい

出典:スロパチランド
右打ち中は遅さに加え、見せ方もあまりよろしくないようだ。前作で不評だった点が改善されていないところ、演出パターンの少なさ、羞恥プレイと呼ばれる激熱外しなどが指摘されている。時間がかかるのならせめて演出を楽しみたいところだが、これではストレスが溜まるばかりだろう。

『CR牙狼TUSK OF GOD』の良いところは……?

859: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2018/12/18(火)
2日目にして既に午前中は席が埋まらない現実

862: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2018/12/18(火)
>>859
確変(幸福)時間長いからジジババに人気出そう
低貸しに来たら稼働凄そう

出典:鈴木さん速報
かなり辛辣な評価を受けている『CR牙狼TUSK OF GOD』だが、何か良いところはないのだろうか?
「遅い」ということは、裏を返せば「長く楽しめる」ということでもある。たっぷり時間がある時の時間潰しにはちょうどいいかもしれない。


また、導入台数は約30000台とかなり多いので、この評判の悪さから、稼働を付けるためにホールが甘めに使ってくれるということも一応考えられなくはない。実際、赤字となったホールもあるらしい。右打ちや演出の不評ばかりに目が行くが、スペック自体は悪くないのかもしれない……。

確変が9時間続いたとの報告も

初打ちしてきましたが、15連でボロ勝ちしたはずなのに、確変中に3度の1000回超えや、300〜600での当たりが大半のため、16Rを終えてから次の16Rが30分〜1時間以上になる確変地獄台となってるため、非常に苦痛な時間が多いです。

確変時は300回転ぐらいまでは、球持ちしますが持ち玉を出しては1000回とかハマる…スロットかよ!ってレベルで回転させられる台なので、ストレスしかなく勝ってるのに不愉快な気持ちになった台は初めてでした。
2度と打たないと思います。

ちなみに参考としまして、10時から1時ぐらいで初当たりで確変地獄から解放されたのが20時でした。

出典:ちょんぼりすた
確変割合65%の平均連チャン数は2.86回だが、ネット上では爆連報告も上がっている。午後1時に当たって実に9時間も確変を続けた猛者がいるが、それだけの長丁場でわずか15連。やはり1連あたり平均30分以上かかっている。
ちなみに、継続率65%が15連する確率は約0.24%、1/189.9(確変中の大当たり確率)が1000ハマる確率は約0.5%となっており、後者のほうが現実的である。

 

牙狼シリーズ最新作であるにもかかわらず、とにかく時間効率が悪いということで不評な『CR牙狼TUSK OF GOD』。「初代牙狼」を知るユーザーからしてみれば、どうしてこうなった? と疑問を持たざるをえないだろう。第2の「ハンマーおじさん」が現れないことを祈るばかりである。

■□関連記事□■
パチンコ・パチスロ事件まとめ~真の黄金騎士・ハンマーおじさん出現!?~

TOP:YouTube