特集

【取材】ヒット機種は漫画も人気? 店舗向けコミックレンタルサービスを調査してみた

sc000
緊急事態宣言が解除され、多くのホールが営業を再開しましたが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか? 目に見えるほどのコロナ太りで体重計に乗るのが怖いP-Summa編集部員です。この前、久しぶりにマイホへ行ったのですが、目当ての台はあいにく満席。密を警戒しつつ休憩コーナーで時間をつぶそうとして、ふと気付きました。

漫画コーナーのラインナップが大幅に変わっとる! 休業以前からパチ&スロコンテンツの漫画が多かった印象ですが、「モンキーターン」とか「ブラクラ」とか、新台関連の漫画が追加されていました。ここで疑問……この大量の漫画って、ホールが買っているのだろうか? 気になって調べてみたところ、さまざまな業種の店舗に漫画をレンタルしている会社があるということが分かりました。

そこで新たな疑問が……ホールでは、やはりパチ系コンテンツの漫画が人気なのだろうか? 人気機種の登場により、需要が増える漫画もあるのか? パチ屋で殿堂入りするような人気漫画は? 逆にパチ化されていないのに人気なのは? ということで今回は、パチ屋のマンガ事情に迫ります!

取材を申し込んだのは、法人・店舗向けコミックレンタルサービス「スマートコミック」を運営する春うららかな書房。経済活動が再開しているとは言え、まだ室内での対面取材はしにくい状況ですので、オンラインインタビューをお願いしました! 営業担当の黒木さんにお話を伺います。

レンタル総数100万冊!?「コミックレンタルサービス」とは?


――本日はよろしくお願い致します! 早速ですが、コミックレンタルサービスを始めたきっかけを教えてください。

弊社は元々、漫画喫茶やコミックレンタル店向けに漫画の卸売りをしていました。実はその頃から、さまざまな業種の店舗様に“漫画がある休憩コーナー”を作りたいというご要望をたくさんいただいていたんです。しかし、満足度の高いコーナーを作るとなると、定期的に新刊を更新したり、人気作を取り入れたりしなければなりません。

――たしかに新刊や話題作を購入して揃えるにはコストも手間もかかりますし、ときには破損などした漫画を処分する必要もあるのでけっこう大変ですよね。

その通りです。そこで、新刊の更新や作品入れ替え、コーナーのメンテナンスなどをセットにしたサービスを始めたら喜ばれるのではないかと考えて、2013年からコミックレンタルサービスをスタートしました。

――御社では今、どのぐらいの店舗と取引をされているのですか?

総数では9000店舗以上です。

――9000!?

パチンコホール様とも多数、お付き合いをさせていただいております。

――では、貸し出している漫画の総数は何冊ぐらいなんでしょうか?

そうですね。ざっと100万冊以上になります。

――100万冊以上!?そのコミックを積み上げたら富士山4個分くらいの高さになりますね! パチンコホールにもかなりの数が貸し出されていると思うのですが、漫画コーナーが求められる理由ってなんなんでしょう?

普段あまり打たない方やライトユーザーのお客様を集客できるというのが理由のひとつです。漫画は老若男女問わず人気ですし、外からの見栄えもいいですからね。あと、滞在時間を伸ばせるというのもあります。漫画コーナーがあれば、遊技後すぐに退店するお客様を減らすことができますし、休憩を挟んだ後にまた打ちたくなるといったことも起こるはず。連れ打ちの際の待ち時間潰しにご利用されている方もいらっしゃるそうです。

――連れ打ちあるあるですね。連れだけがやたら連チャンするという……。

最近はコミックの「内容」に重きを置くホール様も増えてきました。4月1日から一律で禁煙化されたので、ライバル店と差別化しようという狙いもあるのかもしれません。

パチンコホールの漫画事情! 人気作品の傾向は?


――パチンコホールではどの漫画が人気で、多くレンタルされているんですか?

2013年から現在までで、殿堂入りと言えるような人気作品はいくつかあります。『北斗の拳』・『花の慶次』・『新世紀エヴァンゲリオン』・『交響詩篇エウレカセブン』・『モンキーターン』・『バジリスク ~甲賀忍法帖~』・『カイジ』・『ブラックラグーン』などのパチンコ・パチスロ化された作品は時期や状況に関わらず、常に人気です。あとは『蒼天の拳』・『義風堂々』・『コードギアス 反逆のルルーシュ』・『弱虫ペダル』・『めぞん一刻』なんかも人気がありますね。機種の人気に比例して、コミックのレンタル需要も高まるのはパチンコホールならではの傾向と言えます。
 


 
――やはりそういう傾向なんですね。バジリスク……納得です(笑)。

新台や話題作の登場により、コミックレンタルの人気が変動することも多々あります。今年の5月に『パチスロ モンキーターンⅣ』がリリースされましたよね。初代がヒットした時に原作の漫画を入れて、いったん外していたホール様から、もう一度入れたいというご要望がありました。

――漫画の構成を柔軟に変更できるのはレンタルの強みですね! ところで、新台のリリース情報は常にチェックされているのでしょうか?

はい。ホール様からのご要望にしっかりと応えるためには、新台のチェックが欠かせません。遊技機のリリースに合わせて、原作漫画の冊数を十分に確保する必要があるので、検定通過情報は常に追っています。特に導入台数が多くなりそうな機種については、こちらから原作漫画の貸し出しをご提案することもあります。

――ちなみに、十分な冊数を確保するのに苦労した漫画ってあるんですか?

最近だと『Re:ゼロから始める異世界生活』ですね。増台に次ぐ増台で、漫画の需要も一気に高騰しました。新刊より中古のほうが高額になったほどで、集めるのに苦労しましたね(笑)。
 


 
それと『戦姫絶唱シンフォギア』も機種人気に比例して、漫画の需要が急激に高まりました。一時期は中古市場でもなかなか手に入らなかったほどです。

――パチンコ・パチスロ台の中古市場と同じようなことが漫画でも起こっているんですね……!

弊社は冊数を多く持つようにしているので、ホール様からのご要望にはほぼ100%お応えできています。ただし、貸与権の許諾を得た、法的に問題ない作品だけを取り扱っておりますので、未承諾の作品は例外となっておりまして……『魔法少女まどか☆マギカ』や『ガールズ&パンツァー』などの漫画は需要があったのですが、認可が出ていなかったのでお取り扱いできませんでした。

――パチンコ・パチスロ化されていないものだと、どの漫画が人気ですか?

『鬼滅の刃』・『ONE PIECE』・『キングダム』・『進撃の巨人』など、有名な人気作品は、パチンコホールでも需要が高いですね。あとは、『闇金ウシジマくん』とか。

――あの作品がホールで人気なんですか!?ちょっと意外ですね。

あるホール様は「依存症対策になる」とおっしゃっていました(笑)。他に、『天牌』・『王様ゲーム』など、ギャンブル系やデスゲーム系の漫画も他業種の店舗と比べて、人気が高いです。

コミックレンタルサービスの反響


――レンタル漫画の入れ替えはどのように行うのですか?

基本的に、入れ替え作業はホール様にやっていただいています。お貸しする漫画を郵送して、お返しいただく漫画はその箱に入れていただくという流れです。たまにお手伝いをすることもありますが、弊社からの人件費が発生しない分、レンタルサービスの価格を抑えられるというわけです。

――サービスには棚のレンタルも含まれているとのことですが、デザイン面でのこだわりはありますか?

あらゆる空間に対応できるよう、主張のない、汎用性の高いものにしています。サイズも小さめなので、設置に大人数が必要ということもございません。

――ホールやユーザーからはどのような反響を頂いていますか?

大変お喜びいただいています。あるホール様からは、「お客様との会話に繋げることができた」とのお声をいただきました。ほかにもアンケートを通じてさまざまなご要望をいただいているので、できる限り対応していきたいと思っています。

――ちなみに、黒木さんはパチンコやパチスロがきっかけで読んだ漫画って、ありますか?

最近だと「リゼロ」ですね。あとは「北斗」もちゃんと読んだことはなかったので読んでみました。原作を知ってから打つと、「あのシーンか」っていうのがわかって面白いですね。

――パチンコ・パチスロをより深く楽しむためにも、漫画コーナーの存在は大きいですね。本日はありがとうございました!

 

最初に思った通り、人気の機種は原作漫画も人気ということがわかりました。原作を知っていると何気ない会話演出なんかも楽しめたりするものです。今までホールの漫画コーナーを利用したことがなかった方も、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

P-Summa編集部

【取材】ステイホームで家スロがブームに? 中古パチスロ実機販売サイトを調査してみた

ieslotop
ステイホーム中は昔のパチスロ実戦動画を見たりシミュレーターアプリを回したりして過ごしたP-Summa編集部員です。家スロの導入も検討しましたが、今の住まいでは難しそう……ということで、まだ躊躇しています。家スロと言えば、ホールに休業要請が出たあたりから注目度が高まったと思うのです。店で打てないならせめて家で打とうと、思い切って実機を買った方も多いのではないでしょうか。編集部員がチャンネル登録しているパチスロYouTuberさんも家スロ動画の配信を始めていましたね。

TwitterやYouTubeで楽しそうに家スロを回しているのを見ると自分も欲しくなってきますが、特に気になるのは騒音の問題。ということで、買ってから後悔しないよう家スロについて改めて調べると共に、中古パチスロ実機通販サイトを複数運営している株式会社itumoにメール取材してみました!

家スロの疑問①パチスロ機の大きさとかかる電気代は?

パチスロ実機の重さや消費電力

メーカーや本体の素材によって異なりますが、平均して30~50kg、高さ約81cm、幅約48cm、奥行き約39cmとなり、消費電力は平均して一時間あたり3円程度になります。電気代は一日遊んでも30円くらいなので、場所の確保だけ注意して下さい。※台を持つときは付属品が多くついている『前』から持つと楽に持ち上がります。

出典:中古パチスロ実機の販売なら家スロ王国!
最近のものは大きな液晶に派手な電飾と、いかにも電気を食いそうに見えるパチスロ機ですが、実際にかかる電気代は1時間あたりわずか3円ほどだそうです。電気代についてはほぼ心配する必要はなさそうですね。

大きさは基本的に縦幅約39cm×横幅約48cm×高さ81cm。特に縦幅(奥行き)はホールではあまり意識しないので注意したほうがいいかもしれません。買う前に部屋のどこに置くか考えましょう。

家スロの疑問②台座は必要?

タレント3名はどのように置いているのかというと、

「段ボールを壁と床に挟んで設置し、クッションや座布団を敷いて実戦をしていますが、床置きだと少し低いので、テレビボードなどの上に設置すると疲れにくくなります!」

「実機は床に段ボールを敷いて設置しています。複数台はさすがに場所を取り過ぎですが、1台ならそこまで大きさは気にならないですね」

「12台実機を持っていて現在は自宅に1台置いています。床に設置してますが、椅子に座って打った方が長時間遊んでも疲れないので、スチールラックとかが調節も楽でおすすめです!」

全員、床置きという選択をしていて、別途台座を用意する必要はありませんが、あった方が快適という回答が多いですね。

出典:DMMぱちタウン
段ボールを敷けば床もアリですが、やはり何らかの台座に設置したほうが遊んでいて疲れにくい模様。ワンカップ片手にあぐらをかきながら家スロっていうのも少しばかり惹かれますが、知人に見られたら引かれそうですね……。

家スロの疑問③やっぱりうるさい?

音の問題を解消しないと近隣トラブルの元となります。メダル払い出し音とスピーカーから出る音は対策可能です。メダル払い出し音についてはコイン不要機を取り付けることで問題は解決できます。BGMを含むゲーム音はボリュームで音量調節を行う事で小さくする事も可能です。実機本体に純正ボリュームが付いていない場合もありますので後付けで無段階ボリューム調節機を設置しております。また、オプション品となりますがイヤホンコンバーターなどをご利用いただくことでヘッドフォンやイヤフォンで鮮明な音声をお楽しみいただけるため臨場感が増しオススメです。対策が難しいのはリール音で、モーターの振動とリールが回る音だけは完全に消すことは不可能です。音を緩和させる効果的な方法は残念ながらありません。クッション材・防音ゴムなどを筐体内外に貼り付けたり、スピーカーや空気穴をふさいでしまう方がおられますが、正常な排熱ができなくなり故障の原因となる場合がございますので上記のような加工は行わないようお願いいたします。

出典:中古パチスロ実機の販売なら家スロ王国!
パチスロ機は対策なしだと、やはり相当うるさいようです。不用意に稼働させると近所迷惑になるので、あらかじめしっかりとした対策が必要とのこと。
スピーカーから出る音はボリューム調節機、コインの払い出し音はコイン不要機で対策可能。ただし、リールの回転音だけはどうしても消せないようです。
 

リール音対策として、リールの上下左右に突っ張り棒を取り付けると、リールの振動が抑えられることで、リール音が少し小さくなります。

突っ張り棒を取り付ける時は、基板などに当たらないように、取り付ける場所には注意しましょう。

出典:はじめての家パチ・家スロ
突っ張り棒で振動を抑えることでリール音を少し軽減できるようです。この方法は覚えておくといいかもしれませんね。あとは遊ぶ時間を選ぶ感じでしょうか。
 
さて、ここまではサイトの説明やネット検索でわかったことですが、もっと詳しい家スロ関連の話は、家スロの専門業者さんに伺ってみましょう! 株式会社itumoは、
 
家スロ王国
 
パチスロわっしょい
 
パチスロバンク
 
江戸スロ

など、複数の中古パチスロ実機販売サイトを運営されています。こんなご時世ですので、メールでインタビューをさせていたただきました!

家スロの人気機種とは?

ieslo001a
Q.貴社サイトのなかで、今もっとも人気のある機種はなんですか?

A.「魔法少女まどか☆マギカ」・「Re:ゼロから始める異世界生活」・「ディスクアップ」

在庫の有無はありますが、全て同程度の人気です。

――ホールの人気機種がやはり家スロでも人気なんですね。ディスクアップの目押し練習、自宅ならまわりの目を気にせずやれそうです。

 

Q.歴代で最も人気のあった(販売された)機種はなんですか?

A.「北斗の拳 転生の章」

過去を遡れば4号機「押忍! 番長」、4号機「北斗の拳」などが人気だったようです。
上記機種は個人様からの処分・買い取り依頼も多いため、それだけ出回っていたということになります。

――4号機「北斗の拳」と言えば最も多くホールに導入された機種ですけど、家スロとして出回ったのは転生のほうなんですね。

 

Q.高額で販売された機種のなかで印象深いものはございますか?

A.「戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~」

まだまだ高額であった時期に最も台数が販売されました。

――安くなるまで待てないとは、乙女ファンの愛が凄い……!

コイン遊技とコイン不要機での遊技はどちらが人気? 家スロの仕様について聞いてみた

ieslo002a
Q.コインを使用しての遊技とコイン不要機はどちらが人気ですか?

A. 現状では、コイン不要機を選ばれるお客様が多いです。

――やはり手軽で静かな不要機のほうが人気とのこと。

 

Q.では、コイン遊技ならではの魅力や人気機種などは?

A.コインを使って遊技する魅力は、よりホールで打っている感覚を味わえることだと思います。
特に払い出し時の“出玉感”に惹かれるのではないでしょうか。
コインでの遊技は、不要機対応していない4号機以前の実機やAタイプの機種が多い印象です。
アクロスのハナビシリーズや、バーサス、ジャグラーシリーズなどが人気です。

――Aタイプはコインを使って打ちたいという人が多いんですね。少し意外です。ボーナスの払い出しをリアルに感じたいということでしょうか。

 

Q.貴社サイトに掲載されていること以外で、家スロを購入・設置・遊技するうえでのアドバイスや注意点はございますか?

A.【実機を設置・遊技する環境に注意】
コイン不要機の場合でも、リール音、ファンの音、役物の動作音、バイブ音などの駆動音は低減することができない場合があります。
防音環境の弱い部屋などで遊技する場合は騒音の苦情などトラブルになる場合があります。
また、コイン遊技の場合は上記に加え、ホッパー駆動音、コイン払い出し音などが発生します。
これらは他の騒音も大きい広いホールでは分かり辛いのですが、一般家庭の静音環境ではかなりの騒音に感じます。
重量も年々あがってきているため設置や移動の際も注意が必要です。
タコ足配線になっていると電力不足で正常に稼働しない場合もあります。

A.【長くお楽しみいただくために】
騒音対策としてスピーカーや配線の穴を塞いだり、筐体内部にクッション材やゴムシートのようなものを貼ったりしているお客様がおられますが、効果はほぼありません。
これらを行うことで内部の換気が阻害されて熱がこもることで、ファンや基盤の不良などの原因となり、実機の寿命を縮めてしまう恐れもあるためご注意ください。
また、スロットも機械ですので、高温多湿・埃などを避けていただければ幸いです。
定期的に速乾性のパーツクリーナーなどを使用して清掃を行っていただくと良いかと思います。

――ネット上でささやかれている情報のなかには、逆効果となってしまうものもあるわけですね。

 

Q. 展示会用の筐体でウエイトがかからない仕様のものを見たことがあるのですが、オプションでウエイトをカットすることはできないのでしょうか?

A.私の知る限りでは、5号機の半ば以降からV5というロムに移行した際、外部の加工業者が解析できなくなったため、ウエイトカットなども不可能になったということです。
それ以前のものであればウエイトカットできる可能性はありますが、ロムの解析、載せ替えが必要となるため、よほどの人気機種でなければ着手する業者は少ないと思います。
以前は赤ロム、白ロムという名称で一部機種は販売されていました。

――ウエイトカットができるか否かは、ロムが関係していたとは……! ウエイトも実機ならではの要素として、“間”を楽しんだほうが良さそうです。

人気機種が最も安く手に入るタイミングとは?

Q.人気の旧基準機が最もお求めやすくなるのは、認定切れ直後なのでしょうか?

旧基準機が一般的にお求め安くなるタイミングは、検定切れ前後となる場合が多いです。
しかし、機種の人気度や中古相場に存在する数によって価格が変動しますので、一時期安くなったものでも、中古相場からなくなってしまった状態で需要が多くなった場合は、価格が高騰することもあります。

――検定や認定が切れて撤去されたタイミングが狙い目になるんですね。確かに最近で言うと、バジ絆やまどマギを購入された方が多く見受けられました。

 

Q.新型コロナウイルスの影響で、中古機の売れ行きは変化しましたか?

大型都市での外出自粛に加え、地方都市にも波及し始めた際、顕著に現れました。
ゴールデンウイークという大型連休前であったことも影響し、4月初頭から急激にご注文が殺到しました。
パチンコ店への営業自粛要請が強まると、ホールで打てないという欲求を家スロで満たそうとするお客様が多くいらっしゃいました。

――新型コロナウイルスの影響で、家スロ需要が高まったとは思いましたが、ここまで明白だったんですね。

家スロ文化は20年前からあった!? 家スロの歴史

Q.家スロの歴史について、何年くらい前から普及したのですか?

A.詳細はわかりかねますが、約20年前から細々と始まり、インターネットの普及に合わせて拡大していったようです。
雑誌の広告などを利用し、電話注文をしていたところから、ヤフーオークションなどに移行、ネット通販サイトへ、という流れがあったという認識です。
約7~8年前から大きく普及していったように感じます。

――家スロの普及は、インターネットの発展に合わせたものだったとは! 風が吹けばなんとやらですね。

 

Q.パチスロ中古機販売サイトを複数運営している理由はなんですか?

A.お客様により、求めるサービス内容に違いがあり、そのニーズに可能な限り細かくお答えするためです。
より早く手元に置きたい、安い方が良い、クリーニングのクオリティ、オプション品の品揃え、価格の明瞭さなど様々あります。
各サイトで強みがあり、運営会社は同じでも運営者は異なるため商品の品揃えなども違います。
ご自身のニーズに最も合ったサイトをお選びいただければ幸いです。

――一言で家スロと言っても、様々なニーズがあるわけですね。お忙しい中、ご丁寧にご回答いただきありがとうございました!

 

ということで、家スロについて色々と調べてみました! 知れば知るほど更なる探求心が生まれるあたり、家スロも奥が深いですね! ホールの営業再開も楽しみですが、家スロならわずかな電気代で好きな設定を打ち放題。この機会に導入を検討してみるのも面白そうです。

P-Summa編集部

【取材】5号機撤去後はパチンコを導入!?レア台の聖地「ニュー大根」の今を探る

oone2000
珍台・古台を多数取り揃え、スロッターを中心に「レア台の聖地」として親しまれた神奈川県のスロット専門店「ニュー大根」。P-Summa編集部では昨年3月に取材をさせていただきましたが、昨年末頃、ついにみなし機の一斉撤去が行われました。

■□関連記事□■
【取材】全国設置台数1台!?レア台の聖地「ニュー大根」に行ってみた

撤去されたみなし機は「ニューオオネオークション」に出品され、話題になりましたが、どの機種がもっとも反響があったのでしょうか? また、新しく設置された機種ラインナップはどんな基準で選んだのか? そして、レア台の聖地は今後、どうなるのか? ニュー大根の「今」と「未来」を知るべく、追跡調査に行ってまいりました!
まずは、オーナーの江川さんにお話を伺います!!

多数のレア台を出品! 「ニューオオネオークション」の反響は?

――ご無沙汰しております。お元気そうで何よりです。早速ですが、今年の年明けに撤去した機種のオークションをされたそうですね。この「ニューオオネオークション」を開催したきっかけは何だったのでしょうか?

お客様から「撤去後はどうするんですか? 」と聞かれていて、欲しい方がいるならオークションをやろうと考えました。それで、口頭では「年末くらいにオークションをやります」と言ってあったんです。

――お客様の声がきっかけだったんですね。そう言えば、4号機撤去の際にゲームセンターを作られたのも、お客様からの「残してほしい」という声を受けてのことだったような……。

はい。当時は台のゲーム性が好きだから残してほしいという方が多かったんですが、今度はコンテンツ(版権)が好きだから実機を購入したい、という方が多かったです。時代の変化を感じましたね。

――最高でいくらの値がついたんですか?

4000円からスタートして、一番上がったのは「どんまい!!ちゅ~吉」の10万円でした。全体的に製造台数が少なく、なおかつ出来の良い機種が人気でしたよ。

――オークションをやって、何か印象に残った出来事はありましたか?

半分ぐらいのお客様が店まで受け取りに来てくださいました。

――あっ、なるほど! 配送も大変ですからね。

クロネコヤマトさんが30kgまでになりましたから、本体丸ごとでは送れないんです。分解すれば送れますけど、一般の方になかなか組み立てはできませんからね。配送は基本的に西濃運輸さんにお願いしていますが、直接取りに来てくださったのはありがたかったです。

――一番遠くから受け取りに来られた方は?

仙台からという方がいらっしゃいました。あとは配送ですが、北海道から沖縄まで、全国の方々に引き取っていただきました。ありがたいことです。残りの出品数は半分程度ですが、ニューオオネの公式Twitterで情報を発信しているので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

現在のニュー大根は「機械割が甘いAタイプ」中心のラインナップ

oone2001

――5号機みなし機が撤去になってラインナップが一変しましたが、これはどんな基準で選んだんですか?

一番重視したのは機械割が甘いことです。「ディスクアップ」や「ロックマン アビリティ」など、設定1でもフル攻略ならば100%超えの機種を中心に入れました。

oone2002

Aタイプが中心なのは、やはり2400枚規制があるからですね。AT機も少しだけ導入したんですが、どうしても強制終了を意識してしまうと思うので……。

oone2003

――Aタイプが多いという意味では、みなし機撤去前と同じですね。あと、「ハナビ通」の10台には驚きました!

oone2004

「ハナビ通」は設定Hが注目されがちですが、実は各設定でフル攻略すれば少しずつ「ハナビ」より甘いんです。

oone2005

――あっ、手作りの比較表も貼ってありますね。

甘い機種を揃えているのは、お客様に楽しんでもらいたいからです。こちらも商売ですから連日大盤振る舞いはできませんけど、パチスロは当たらないと楽しめませんからね。

――ちなみに、現在のラインナップで、個人的に好きな台や注目している台はありますか?

oone2006

個人的に……ですか。そうですね、「ゲッターロボ」は面白いと思います。こう言っては何ですが、「京楽なのにリーチ目をしっかり作ってある」と感心しました(笑)。あとは、「デュエルドラゴンプラス」ですかね。RT連が意外に長く続いて、出されていくお客様が結構いらっしゃいます。

――では、今後導入を検討している6号機はありますか?

「サンダーV」は入れます。最近話題の「いろはに愛姫」も入れるつもりです。攻略法がすっかり出回っちゃいましたけど、とりあえず1台入れて様子見ですね。あと「ジャグラー」も入れる予定です。

――甘い機種と言えば、JPSのPB機も話題になっていましたね。

あれも入れたいと思って色々交渉したんですが、残念ながら買えませんでした。……あのあたりはなかなか難しいですね。

レア台の聖地「ニュー大根」今後の展望とは!?

oone2007

――みなし機撤去前は「レア台の聖地」と呼ばれていましたが、今後再び「レア台の聖地」を目指していくんでしょうか?

そうですね。レア台は集めていこうと思っています。
新台が高くなり、規制が厳しくなり、そのうちIRも出てきます。どこのホールも経営が苦しく、老舗でも次々と閉めている状況です。それでも、うちは創業当初から大衆娯楽として生き残ってきました。大手チェーンとの差別化を意識して、庶民の娯楽としての遊技場を守っていくつもりです。

あと、今度パチンコも入れるんですよ。

――!? 今、しれっと大ニュースが飛び出しましたね……? いつからですか?

4月からです。ドラム機と羽根物ばかり入れるつもりです。

――レートはどうするんですか?

4円だけです。パチスロでいろんなレートを試してきましたけど、やはり低貸しだと、まともな運用は難しいですね。

――長らくスロ専だったニュー大根に、パチンコが……!

とにかく楽しんでもらいたいんですよ。近頃は何かと暗い話題も多いですけど、ホールは遊び場ですから。パチンコも大当たりを楽しめるような機種を入れていくつもりです。

――今後も頑張ってください! ありがとうございました!!それではこの後、店内で遊ばせていただきます。

久々のニュー大根で実戦!

oone2008
ということで、実戦です! 先ほど江川さんが面白いとおっしゃっていた『ぱちスロ ゲッターロボ』を打ってみます! 全国でも137店舗にしか設置されていないレア台6号機(2020年3月下旬P-WORLD調べ)で、合算約1/99.3〜約1/89.9という非常に軽いAタイプ。50枚あたり46.3G〜50.0Gと、コイン持ちが良いのも特徴です。フル攻略すれば設定1でも機械割101%! 各台に遊び方がきちんと備わっているのもいいですね。

通常時は左リールに2連赤7を狙うとのこと。早過ぎるとチェリーをこぼすので要注意。

20oone1

基本的にスイカ・ベル・赤7で止まります。右リールは適当打ち。スイカがテンパイしたら中リールは青7を目安にスイカを狙います。

20oone2

えっ、いきなりハズれた!? リーチ目? ……ではありませんでした(笑)。本機はハズレでも普通にスイカテンパイハズレが出るんですね。油断ならない仕様、嫌いじゃないです。

20oone3

斜めスイカと中段ベルがダブルテンパイした場合、基本的にベル or スイカのいずれかが成立しました。逆に、この出目から小役がハズれると……。

20oone4

ダブテン小役ハズレのリーチ目! オーソドックスで良き!

20oone5

1枚ベットで「待ってたぜ」ボイス!! 何この演出、カッコ良過ぎるんですけど(震え)。

20oone6

ボーナス最速入賞手順は、まず右リールにバー狙い。

20oone7

バーが止まったらバケです。でも、合算が軽いので持ち玉で繋がってくれることに期待しましょう。

20oone8

無事繋がりました! 左リール、赤7が枠下まで滑ったらリプ or ベル or スイカでしたが、右リールで小役否定のリーチ目!

20oone9

右リール、バー狙いで青7まで滑ってきたので……。

20oone10

ビッグボーナス!

20oone11

ビッグ中は一度だけ、右・中リール適当押し→左リール青7・スイカ・青7をビタ押しします。

20oone12

そして、「真」ランプが光ったら中リール中段に「真」バーをビタ押し! しかし、ゲッターロボは初打ちとあって、ミスってしまいました……。

20oone13

その後、バケを一回挟んで、突如降臨したこの出目。えっと、これ中段チェリーですよね……?

20oone14

次ゲーム、スイカ並行テンパイからの「1コマだけ下にズレる」という初の出目! 今までハズれる時はずっと「1コマ上」か「枠下」でした。出目が多彩で面白いです。

20oone15

で! ビッグ中のビタ押しを今度こそ決めて最大獲得達成! 満足したので、クレジットだけ回して移動します。

20oone16

持ち玉での移動は時間帯によってはNGなので、いったん流して『デュエルドラゴンプラス』に着席。ループ性のあるRTが付いたA+RT機です。これも江川さん注目機種ですね。

20oone17

通常時は左リール白7狙いでチェリーをフォロー。特殊始動音が鳴った時だけ中リールにバー狙いで宝石をフォローすればOKです。

20oone18

おっ、剣ランプ点灯! 強そう!

20oone19

すんなりと白7ビッグ獲得! 演出がレトロ&あっさりでいい感じです。

20oone20

ビッグ消化後はRT突入をかけたCZ「ドラゴンバトル」に移行。突入率は52%です。さぁどうだ?

20oone21

リプレイ成立でピエロくん勝利! RT「チャンスタイム」突入です!

20oone22

RTは1セット20Gで、セットごとにCZに再突入。継続率は82%! A+RTタイプの中では、かなりのロング継続に期待できる仕様です。

20oone23

順調に継続しましたが……。

20oone24

ボーナスは引けず終了。この後バケを引くも、持ち玉で次に繋がらず、飲まれヤメ。総投資6k、回収180枚の適度な遊技を楽しみました!

 

ということで、みなし機撤去で機種ラインナップは一変したニュー大根でしたが、大衆娯楽でありたいという江川さんの想いと、常連の皆様の愛は変わっていませんでした。また時がたてば、レア台の聖地として名をとどろかせそうな予感を感じられたのも良かったですね。パチンコが導入される4月以降も頑張っていただきたいです!

P-Summa編集部

【取材】インバウンド型パチンコ店が都内にオープン! 「ゑびす秋葉原1号店」に行ってみた

ebis00
2017年6月、岐阜県高山市に「EBIS Cafe&Pachinko」という、観光に来た外国の方にパチンコを体験してもらおうというお店がオープン。試打ルームやゲームセンターではなく、出玉を景品(一般景品のみ)に交換できるれっきとした「パチンコ店」で、遊技人口が減っていくなか、新しいインバウンドの形として注目を集めていました。

そんなEBIS高山店の開店から約2年半、同じコンセプトを持つお店がついに東京進出! 2019年12月に「ゑびす秋葉原1号店」がオープンしました。しかし、オープンしたばかりとあって設置機種も扱っている景品も神秘のベールに包まれた状況です。
ならば、調査するしかあるまい! と意気込んだP-Summa編集部員。勢いそのままに取材を申し込んだところ、快く引き受けてくださいました。ありがとうございます!!

ebis01

場所は秋葉原駅より徒歩約6分、東京都千代田区外神田3-15-6「M2ビル」の7階にあります。ぱっと見、パチンコ店とは思えない入口です……。総設置台数は12台とのことで、本家高山店の20台と比べると、より少数精鋭といった印象。では、これらの12台は一体どんな基準で選んだのでしょうか? ゑびす秋葉原1号店リーダーの進藤さんにお話を伺いました!

機種ごとにレベルを表記!?「ゑびす秋葉原1号店」の設置機種

ebis02
――本日はよろしくお願いします。早速ですが、ゑびす秋葉原1号店の設置機種について教えてください。見たところ、台ごとに「レベル」の表記がありますが……。

このレベルは機種ごとの遊びやすさ、当たりやすさを示すものです。最初はEBIS高山店でも一般的なパチンコ店のように確率を表示していたんですが、海外のお客様には分かりにくかったようなので、シンプルな「レベル」に変更しました。なので、秋葉原店ではオープン時からレベル表記にしています。台移動自由なので、まずはレベル1で大当たりを体験し、増やした出玉で上のレベルに挑戦していただこうというデザインです。

――たしかにはじめての方にとっては、初当たり確率や継続率が書かれているより、レベルのほうが分かりやすいですね!

現在の設置機種は、
レベル1に『Pちょいパチ SUPER電役ナナシーDXII G39』(1/39.9)を3台。
レベル2に『CRFクィーン2018』(1/106)を3台。
レベル3に『P牙狼コレクション』(1/129.77~1/179.55)を3台。
レベル4には、『CRFクィーン2018ZERO』(1/219.6)、『ヱヴァンゲリヲン~超暴走~』(1/199.8)、『P沼』(クルーン機)が1台ずつという構成になっています。

――では、現在の設置機種はどのように選んだんですか?

ebis03

まずはとにかく「7」が揃うところを見ていただきたいので、レベル1は当たりやすい「ちょいパチ」にしました。

ebis04

レベル2に「クィーン」を選んだのは、高山店で液晶機よりドラム機のほうが人気だったからです。

――そうなんですか! ちょっと意外ですね。てっきり日本のアニメ版権や時代劇系がうけるのかと思っていました。

もちろん日本のアニメは海外でも大人気で、特に北斗の拳・エヴァ・キャプテン翼あたりの知名度は抜群です。これらの機種も人気は高いんですが、海外のお客様のなかには液晶演出が分かりにくいという方もいらっしゃいました。その点、「クィーン」はカジノに設置されているスロットに似た雰囲気とトランプが揃えば大当たりという明快さが支持されたのだと思います。

ebis05

レベル3はアトラクション感覚で楽しんでいただきたいと考え、当たりやすさが甘デジとライトミドルの中間あたりで、とにかく派手な「牙狼」を選びました。高山店でも「フェイス・オブ・ガロ」の演出は大ウケしていましたからね(笑)。

――レベル1~3は3台とも同じ機種で、バラエティー構成にはしなかったんですね。

ええ、日本のパチンコは「個人の遊び」というイメージが強いですよね。ほとんどの方がバラバラに遊んでいます。ところが海外のお客様は「連れ打ち」や「並び打ち」が基本なんです。高山店でも数人でワイワイと遊ばれる方がほとんどです。

――パチンコとの向き合い方が全然違うんですね。

日本人では考えられませんが、彼らはとにかくリアクションが派手です。ヘソに玉が入るだけで大盛り上がりする方もいますし、大当たりすると踊ります。

――お、踊る……!? ゴールを決めたサッカー選手みたいにですか?

はい。台を離れて踊り出すので、スタッフはいつも「早く打ってください!」と急かしています(笑)。場合によってはパンクしちゃいますからね。

ebis06

レベル4は、「クィーン」のライトミドルと、人気版権で連チャン性能の高い「エヴァ」、そして「沼」です。カイジも海外で人気なので、原作の「沼」を知っている方が結構いらっしゃいます。

一番人気は箸!?「ゑびす秋葉原1号店」の景品

ebis07
――続いて、ゑびす秋葉原1号店の景品についてお聞きしたいのですが、どのようなものを扱っているんですか?

景品も高山店での反響を元に日本を感じられるものを用意しました。湯吞みや草履、浮世絵がプリントされたグッズ、それとアニメのフィギュアなどです。

――このお店では、台の「上」にも景品を飾っているんですね!

ええ、もともとはスペースを有効活用するために飾っていたんですが、結果的に遊びながら見て、楽しんでいただけるという利点になりました。

ebis08

――このなかではどんな景品が人気ですか?

一番人気は「箸」、続いて「Tシャツ」です。

――アニメ系よりそういうベタな観光土産が人気なんですね(笑)。

ebis09

秋葉原という土地柄に合わせてアニメ系の景品を揃えたんですが、今のところ「日本」や「東京」を感じられる景品のほうが好まれているみたいですね。台と台の間にさりげなく飾ってある「寿司マグネット」も人気があります。ちなみに高山では「地酒」が一番人気でした。

あと、景品に交換するより持ち球を最後まで使い切る方も多いですね。パチンコという体験そのものを楽しんでいただけてる印象です。なので、飾っている景品はインテリア的な意味合いも強いですね。

口コミで人気に火がついたインバウンド型パチンコ店

――ゑびす秋葉原1号店は外国の方向け、とのことですが、国内のお客さんも来店されるんですか?

現状、秋葉原店は国内と海外のお客様が半々ぐらいです。男女比や年代はバラバラですね。国はアメリカやカナダの方が多めです。ちなみに、高山店では海外のお客様が8割を占めています。

――海外のお客さんは何を見て来店されるのでしょうか?

観光中にふらりと立ち寄る方もいらっしゃいますが、SNSや口コミサイトを見て来たという方が多いですね。高山店は「トリップアドバイザー」での口コミが50件を超えてから火がついて、お客様が一気に増えました。秋葉原への進出は高山店の成功があったからなんです。

――口コミの力は凄いですね!

ええ、ほかにも海外の人気ユーチューバーさんが高山店で撮影された動画はすでに500万再生を突破しています。秋葉原店でも今後、トリップアドバイザーを中心に、口コミを投稿していただくことで知名度を高めていきたいと考えています。

――お客さんとのコミュニケーションはやはり英語ですか?

そうですね。どの国からいらした方も英語さえできればおおよそ会話できます。

――では、英語のできるスタッフが配属されてくるんですか?

いえ、そうではないんですよ。言葉は全スタッフ、働きながら勉強しています。

――そうなんですか!

一応、各台に英語で遊び方は書いてありますが、遊び方の説明は結局口頭が中心になります。最初は緊張しましたけど、すごくやり甲斐があるし勉強になりますね。

「ゑびす秋葉原1号店」のこだわりとは?

――今さらなんですが……普通のホールに比べてずいぶん静かですね?

よくぞ気付いてくださいました。一応アニソンなどのBGMをかけていますが、普通に会話ができるボリュームにしています。「音量控えめ」は「禁煙」と並んで、高山点から受け継がれている特徴です。

――仲間同士や店員さんとのコミュニケーションを重視するならこのぐらいがちょうどいいですよね。ちなみにレートはどうなっていますか?

高山店はオール1パチですが、秋葉原店はオール2パチです。土地柄、単価の違いですね。当店は最初に2000円分のICコインをお買い上げいただくというシステムでして、追加投資をされる方は少数ですね。夕食前後にサクッと遊んでいかれる方が多いようです。

――あと、何気に椅子がめちゃくちゃ快適ですね……!

ebis10

そこもこだわりポイントの一つです。座り心地の良い「ゲーミングチェア」を吟味して揃えました。欧米の方は腕が長いので、背もたれに体重を預けたまま、腕だけ伸ばして打っている姿をよく見かけます。

――このサブ液晶も初めて見ました!

ebis11

高山店はドル箱方式なんですが、秋葉原店は各台計数システムなので、出玉感が見た目でわかりやすいようにこの液晶を採用しました。なかには万発を超える出玉をたたき出した方もいらっしゃいましたよ。

――最後に、今後入れ替えや設置を考えている機種はありますか?

来年2月にはCR機をすべてP機に入れ替えしなければならないということもあり、今まさに色々検討しています。今度出る『P笑点』が「常時右打ち」とのことなので、パチンコをまったく知らず、ハンドルの加減もわからない方に説明しやすいなーとは思っているんですが、最終的にはスペックと価格次第ですね。どの機種を入れるかについてはお客様の反応を伺いつつ、より楽しんでいただけるものを選ぶ予定です。

――本日はありがとうございました!!

 

「ゑびす秋葉原1号店」は主に外国人観光客をターゲットにしていますが、日本人の我々も普通に遊びに行きたくなる快適空間でした。パチンコ未経験の友達や同僚にレクチャーするのにも最適だと思います。気になる方はぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
 
ゑびす秋葉原1号店
場所:東京都千代田区外神田3-15-6 M2ビル7階
営業時間:12:00~21:00
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌火曜日がお休み)
 

P-Summa編集部

【試打会レポ】『エヴァンゲリオン フェスティバル』の常識を覆す新機能が判明!新感覚のATとは!?

evafes00
年明け早々、適合が報じられたエヴァスロ最新作『エヴァンゲリオン フェスティバル』。なにやらこの機種、6号機の常識を覆す革新的な新機能が搭載されていて、1月14日に公開されたティザーPVによると、「いまだかつて 誰も見たことがない エヴァの世界」を堪能できるらしいです……!

エヴァっ子を自負しているP-Summa編集部員、そんなに煽られたら、気になるに決まっているじゃないですか! すべての真相は1月26日(日)、渋谷のフィールズ ショールームにて開催される「パチスロ EVANGELION FESTIVAL プレミアム先行試打会」にて明かされるとのことだったので、迷うことなく行ってまいりました!

「パチスロ EVANGELION FESTIVAL プレミアム先行試打会」に潜入!

evafes01
会場に着くと、同士とも言うべき大勢のファンが集結しておりました。みなさん、やっぱり『エヴァンゲリオン フェスティバル』が気になって気になって、仕方なかったんですね! 気持ちは痛いほどわかります。

「プレミアム先行試打会」のオープニングを飾ったのは、かの高橋洋子さんのスペシャルLIVE! 「残酷な天使のテーゼ」や「‎魂のルフラン」など、エヴァファンにはたまらない楽曲を披露し、会場の雰囲気はまさにFESTIVAL! いや~、これだけでもここに来た価値は十分にありますね!! 高橋洋子さんのお力で、会場のボルテージが最高潮になったところで、パチスロ攻略マガジンのトニーさんとドラ美さんが登壇。いよいよ、『エヴァンゲリオン フェスティバル』の真相が明かされるときがきました!

evafes02

『エヴァンゲリオン フェスティバル』は純増約4.5枚のAT機。通常時の周期到達で、使徒との対決演出「3大アトラクション」に発展。勝利すればAT「エヴァンゲリオン フェスティバル」 or 期待度約50%のCZ「フェスティバルチャレンジ」となるようです。AT直撃要素もアリ!

evafes03

通常時はスゴロクを彷彿とさせるマップが出現。これがPVで言ってた「NERV LAND」ということですね! 1ゲームごとに1マス進み、各マスではさまざまなイベントが発生。小役を成立させるとイベント成功で、「3大アトラクション」の期待度が上がるスタンプや展開を有利にするアイテムなどがもらえます。通常時から自力感があるのは良いですね! 「CRどらむ ヱヴァンゲリヲン」のようなミニキャラもかわいいです。

evafes04

そしてここからが、ゲーム性のキモとなるAT「エヴァンゲリオン フェスティバル」の説明です! 本機のATは差枚数管理タイプで、初期枚数は100枚+「エヴァコレ」による上乗せ枚数。AT中も上乗せ契機である「エヴァコレ」に当選することで、獲得枚数が増えていきます。6号機の常識を覆す革新的な新機能、それはこの「エヴァコレ」に隠されていました……!

evafes05

AT開始時、「エヴァコレ」の配当表が表示されます。配当表には“上乗せくじ”の種類と残数が表示され、「エヴァコレ」をストックした数だけ、このくじを引けるようです。
ステージ上のモニターを見ると、
「+20枚:残り 5個:当選率45.4%」
「+50枚:残り 2個:当選率18.1%」
「+100枚:残り 3個:当選率27.2%」
「+500枚:残り 1個:当選率9.0%」
と表示されているのがわかります。
つまり、上乗せ枚数とその当選確率がすべて見える仕様なのです!

さらに! 一度引いた上乗せくじは、次回の抽選では取り除かれるとのこと! 仮に+20枚のくじを引いてしまっても、残り5個→残り4個になり、ほかのくじの当選率がアップ!! ATが続く限り、いつかは+500枚が引けるのです! しかもこのくじ、表示された確率によるガチ抽選とのことなので、叩きどころが明確なのも嬉しいポイント。
6号機の場合、差枚数管理でもベルナビ管理でも、本当に最大上乗せを抽選してるの? ってくらい寂しい上乗せが多いですからね……。もちろん、自分の引き弱が影響している感は否めないですが、視覚的に上乗せの枚数とその確率がわかり、最小上乗せを引いても残念な気持ちにならないのは画期的ですね! そして、くじを全部引くと、めでたくフルコンプリートで恩恵ゲット!

この仕様が発表されると、早く打ちたい! って感じのソワソワ感が会場から溢れていました。お二人による機種説明が終わり、いよいよ試打スタート!……と思ったのですが、ちょっと気になることがあるので、そそくさと試打会場をあとにします……。

新感覚AT「エヴァンゲリオン フェスティバル」 有利区間はどうなってる!?トニーさんに聞いてみた!

evafes06
早く打ちたい! って気持ちをおさえて、P-Summa編集部員が向かったのは、トニーさんの実機解説エリア。機種説明を聞いて、もっと知りたい! と思ったことを聞きに来ました。新しいゲームを買ったら、まずは説明書をすみずみまで見るタイプなので、どうかお許しくださいませ……。

聞きたかったのは主に3つ。「エヴァコレ」の配当表って、上乗せくじの種類と残数は毎回同じなの? ってことと、フルコンプリートの恩恵、それと本機の有利区間について。次の「エヴァコレ」で+500枚のくじが確実に引ける! ってときに強制終了となったら、暴走しかねません。

evafes07

まずは、「エヴァコレ」の配当表について。トニーさんの解説によると、上乗せくじの配当は毎回変わり、例えば、マスが最初から埋まっている=フルコンプリートを達成しやすいといったパターンや3桁上乗せくじのみ!? ってこともあるそうです。斬新なゲーム性……! さらには、脳汁が飛び散りそうな+500枚のみのパターンも!?
これは配当表発表時もかなりの叩きどころですね!

evafes08

フルコンプリートの恩恵は2種類。次回の1周期目でCZが濃厚となる「超3大アトラクションアイコン」と、AT完走確定でトータル2000枚以上獲得、さらにAT終了後、即CZに突入する「フェスティバルボーナスMAX」のどちらかが選択されます。狙いは当然、フェスティバルボーナスMAX! フルコンプリート達成率はAT突入時の5回に1回、約20%とのことなので、十分現実的な数字ですね!

そして気になる有利区間について、本機はCZに突入するたびにリセットされるそうです! なので、AT中に強制終了といったこともなく、引きさえよければフルコンプリートの恩恵を介した1100〜2000枚のループも可能。6号機最大のネック「有利区間」を突破したと言っても過言ではない仕様だったのです!!
トニーさんの説明を聞いて、さらにヤれる感が湧いてきました!

『エヴァンゲリオン フェスティバル』試打開始!

evafes09

さて、ようやく試打会場に戻ってまいりました。すでに会場はみなさんの熱気で包まれており、空き台は皆無。様子を観察してみると、やはりAT開始時やエヴァコレ時のレバーオン&ボタンプッシュに力が入っているのがわかります。上乗せ枚数とその当選確率がすべて見える仕様は、想像以上にスロッターの血潮を熱くさせたようです!

evafes10

時間での交代により、いよいよ試打をさせて頂きます。通常時からほとんどのゲームで何らかの演出+小役成立による恩恵が得られる仕様なので、常に期待感を持って打てますね!

evafes11

各マスで発生する演出を順調にクリアしていき、スタンプ獲得によるレベルは2まで上がりました。アスカかわいいぃ! スタンプは10個獲得でレベルが1上がり、それがそのまま「3大アトラクション」の期待度に。最大レベルの10まで到達すればCZ or AT突入が濃厚となるそうです。

evafes12

マップは10マスで構成され、およそ10マップ(約100G)で「3大アトラクション」のマスに到達。今回はレベル7まで上がりました! これはなかなか期待できそう!

evafes13

「3大アトラクション」はその名のとおり3種類で、レイ、アスカ、マリがそれぞれ奮闘する演出が展開されます。今回選択されたのは「決戦ヤシマ作戦」。ラミエル選手のレーザービームを見事打ち返せばCZ or AT濃厚です! かっとばせー! あ・や・な・み!!

evafes14

見事かっとばし、演出クリア! 今回はCZ「フェスティバルチャレンジ」が当選しました! CZでは4体のエヴァのパネルを小役で昇格させ、使徒との決戦に望みます。

evafes15

昇格のチャンスは各エヴァにつき4回。パネルの期待度は青→緑→赤→金→虹で、今回は虹2体、赤1体、緑1体という布陣。1体以上勝利でAT確定、2体目の勝利からは「エヴァコレ」のストックになります。

evafes16

まずは零号機のアタックから。期待度は赤、これならイケるはず!

evafes17

やりました! AT確定です!! 自力でパネルを成長させて、勝利を目指す、シンプルに熱くなれますね!

evafes18

その後、シンジくんとアスカも勝利し、「エヴァコレ」のストックは3個。マリの活躍はまたの機会ですかね。そして、運命の場面。配当表の発表です……! この瞬間は本当にドキドキします!!

evafes19

「+20枚:残り 5個:当選率62.5%」
「+200枚:残り 1個:当選率12.5%」
「+300枚:残り 1個:当選率12.5%」
「+500枚:残り 1個:当選率12.5%」

3/8が3桁上乗せくじです! 「エヴァコレ」のストックが3個あるので、このくじを3回引けるわけですね! 早速いってみましょう。

evafes20

!? 2回目のくじで早速+500枚を引きましたぞ!?1回目と3回目は+20枚だったので、初期枚数100枚+540枚=640枚! 幸先の良いスタートを切ったと言わざるを得ません。

evafes21

AT中はベルナビ成立で、宝箱の鍵を入手。鍵が10個貯まったら「エヴァコレ」獲得チャンスの演出が発生しました! これは初期の上乗せ枚数が多ければ多いほど、フルコンプリートも現実的になる仕様ですね! レア小役がどんな仕事をするのかも気になります。

evafes22

演出成功で「エヴァコレ」ゲット! ディフォルメされたキャラだけでなく、ときおり見せる等身大のチルドレンたちの活躍も胸を熱くさせますね……! こんな感じで「エヴァコレ」を獲得していき、上乗せくじを引いてフルコンプリートを目指していきます。特化ゾーンの「エヴァコレ祭」なるものもあり、AT中は叩きどころ満載で手に汗握りっぱなしです! 上乗せくじの存在が、ここまで打ち手を熱くさせるとは驚きです。

そんなこんなで、フルコンプリートを目指して打ち込んでみましたが、差枚数を大幅に残し、まさかのタイムアップ! あと10分あればいけたのでは……と思いつつも、あとの楽しみはホールへの導入までとっておくことにします。

evafes23

「パチスロ EVANGELION FESTIVAL プレミアム先行試打会」の最後はプレミアム抽選会を開催。こんなに大勢の方が、最後まで『エヴァンゲリオン フェスティバル』を夢中で打っていたってことですね。抽選では特製エヴァグッズがプレゼントされ、歓喜に湧くファンの方々。盛りだくさんの内容で行われたこのイベントは、大盛況のまま幕を閉じました。

 

6号機の常識を覆す革新的な新機能と呼ぶにふさわしい新感覚のATを搭載した『エヴァンゲリオン フェスティバル』は3月2日全国リリース予定。「いまだかつて 誰も見たことがない エヴァの世界」はドキドキとワクワクに溢れた世界でした。このお祭りの楽しさは、参加してこそ味わえるはず。ホールに登場した際は、みなさんもぜひFESTIVALしてみてください!

P-Summa編集部員

copy0126

【取材】バジ絆やハーデスの穴を埋める「ダンボール」が爆誕!? 噂の真相を追ってみた

kabedan00
「バジ絆」や「ハーデス」、「モンハン月下」などのメイン・人気機種が一部地域を除いて撤去され、はや数日。P-Summa編集部員のマイホでは、まだベニヤは見かけませんが、台入れ替えの体力がないホールは、どうなのでしょうか……。そんなことを考えながらネットサーフィンしていると、なにやら気になるトピックスが!

「台閉鎖から最大のコスパへ! 」という謳い文句で、「壁ダン」なる新商品がリリースされたそうです。パチンコのMAX撤去の頃、「攻めのベニヤ」というガセネタが話題になりましたが(笑)、こちらは本物の商品の様子。一体どんなアイテムなのでしょうか?
ってか、なんでこんなのつくったの? 売れてんの!?

謎が謎をよぶ!?「壁ダン」の真相を追求すべく、製造元に取材を申し込んだところ、なんと快くOK! ということで、有限会社友愛工業所の湯澤さんにお話を伺いました!

「壁ダン」とは? ベニヤとなにが違うの!?

kabedan01
――本日はよろしくお願いします! 早速ですが、「壁ダン」とはどういう商品なんですか?

台が抜けて空いた穴を塞ぐアイテムです。パチンコ用とパチスロ用、それぞれぴったりのサイズで作ってあります。

kabedan02

――穴を塞ぐのはベニヤが一般的かと思いますが、こちらはダンボール製なんですね。

ベニヤだとちょっとした工事になるので、多くのホール様は専門業者の手を借りないといけません。しかしこの壁ダンは非常に軽いので、女性一人でも簡単に取り付け・取り外しが可能です。

――なるほど! ベニヤより安いだけでなく、人件費も節約できるんですね。

kabedan03

作業にかかる時間はほんの10分程度でしょうか。台の設置と同じように、嵌め込んでビスで止め、蓋を閉めれば完了です。ちなみに、一般的なダンボールの2倍の強度なので、耐久性も十分です。

――黒一色のシックなデザインなのは何か理由があるんでしょうか。

ホールの設備は大抵モノトーンが基調なんですが、POP等を貼った時に映えるようにと考えて黒にしました。

――では、「壁ダン」を開発したきっかけとは?

ご存知の通り、年末から来年までにかけて、約75万台のパチンコ・パチスロが撤去になります。

――はい。特にこの秋〜冬は人気の5号機が多数期限切れを迎えて話題になっていました。

東京では今月(12月)、「バジ絆」や「ハーデス」などが撤去になるので、そのタイミングに合わせてこの「壁ダン」を開発しました。

――そりゃあ、そうですよね! 時期的に(笑)。ちなみに、ホール様からの反響はいかがですか?

販売開始から半月ほど経ちましたが、おかげさまで毎日のように全国各地からお問い合わせをいただいています。もしかしたら、来年にはあなたの街のホールに登場するかもしれません。

4号機→5号機移行時に3万台売れた「スロキャビ」とは!?

kabedan04
――今回は5号機から6号機への移行ですが、4号機から5号機への移行の際は、なにか作ってたんですか?

その当時は「スロキャビ」というものを作って販売してました。ホームセンターで売っているカラーボックスみたいなもので、ドル箱や漫画、インテリア等を置けるようになっています。このスロキャビは4号機撤去の際、3万台売れました。

――3万台も!

スロキャビは現在も販売中なんですが、今は4号機から5号機の頃に比べて、残念ながらホールに体力がありません。そこで、スロキャビよりも低コストで穴を埋められる壁ダンを開発したわけです。ホール様によっては、数十台単位の撤去となるので、数千円の差も侮れません。

――たしかに……。そういえば、このスロキャビ、ホールで見たことありますね!

一度買って頂ければ長く使える商品ですし、いまだにちょくちょくご購入頂いているので、見かける機会はあると思います。スロキャビも簡単に取り外しができるので、壁ダンとともにご検討いただければ幸いです。

友愛工業所が誇るアイディア商品の数々!

kabedan05
――ところで、御社のホームページを拝見しましたが、壁ダン以外にもユニークなアイテムをたくさん扱っていますね。

もともと私はパチンコが好きで、物作りのノウハウがあったので、色々なものを作りましたね。2002年の創業時には、「研磨ボール」というものを世に送り出しています。

kabedan06

――研磨ボール??

これは、表面にゴルフボールのような凹凸がついていて、コインの汚れをこそぎ落とすというものです。一般にメダルの研磨(洗浄)には専用の機械を使うのですが、こちらは筐体の中のメダルホッパーに入れておくだけでOK、つまり遊技中に研磨して綺麗なメダルを排出できるのが特徴です。

――なるほど、それは便利ですね。これはどのぐらい売れたんですか?

100万個は売れていますね。

――すごい……!

kabedan07

ユーザー様が快適になるのはもちろん、払い出しをスムーズにしてホッパーエラーを防ぐ効果もあります。実はこれ、元々はホール様ではなくメダルゲームを置いているゲームセンター様からの依頼を受けて作ったものなんですよ。

――なるほど! たしかに近年の大型ゲーセンって、メダルゲームが大量に置いてあるから、需要は多そうですね。

ええ、そこから評判となって、今では数多くのホール様にもご利用いただいています。特にメダルが大きい沖スロの中には、かなりの数が入っているはず(笑)。

――この画期的なアイディアはどうやって生まれたんですか?

洗濯機に入れる「クズ取りネット」を見ていて思いつきました。

――百円ショップでも売っているアレですよね? あんな身近なものからヒット商品が生まれたとは……!

kabedan08

ほかにも、メダル投入口専用の清掃ツール「ピッカ☆投入口」や微振動で釘の頭の汚れを落とす「釘ピッカ」などの商品も販売しています。釘の頭が綺麗になるだけで、ずいぶん印象が変わるんですよ。どちらも扱いやすさを重視して開発しました。

――メンテナンス系のアイテムをたくさん作ったんですね。

kabedan09

ほかにも、「ミニドル箱」というものも作りました。最初は箱だけで売っていたんですが、総付けや景品としてお菓子を入れて使われることが多かったので、お菓子の封入とラッピングもこちらでやるようにしたところ、とても喜ばれました。箱の側面にはホール様のロゴを印刷できるようになっています。

――便利なアイテムをたくさん開発されてきましたが、今後はどんなものを作ろうとお考えですか?

アイディアはありますが、企業秘密です(笑)。

――で、ですよねーー! わかりました、本日はありがとうございました!!

 

最後に、今後の目標について訪ねたところ、「台を大切にされるホール様の力になりたい」とのことでした。機械は毎日きちんとメンテナンスをしないと寿命が早まってしまうので、もっと便利なグッズを生み出したいそうです。過去に取材させていただいた、レア台を多く置いているホール・スロゲーセンでも、皆さんメンテナンスに力を入れている印象でした。全国のホール関係者様、撤去になった部分の穴埋めには「壁ダン」や「スロキャビ」を活用しつつ、メンテナンス用アイテムの導入も検討されてみてはいかがでしょうか? きっと気にいるはずですよ!

P-Summa編集部

【取材】伝説の4号機がカードで復活!?「スロカ」をつくった会社に行ってみた

sloc00
熱燗の美味しい季節になってきましたね。どうも、プロライターチップスをつまみに晩酌を嗜むP-Summa編集部員です。パチンコ・パチスロライターのカードが付いてくる「プロライターチップス」を生み出し、業界を仰天させたエースプロが、なにやら今度は「スロカ」なる商品を開発したそうです。これはぜひ詳しいお話を聴いてみたいということで、エースプロ東京営業本部に取材を申し込んでみました!

エースプロに到着! そこで待ち構えていたのは……!?

sloc01
快く許可をいただき、意気揚々とエースプロを訪れたP-Summa編集部員。入口に足を踏み入れると、そこには謎の装置が……!?

sloc02

「ご用件がある方はこのボタンを押して下さい」と記されていたので、恐る恐るボタンを押してみます。

sloc03

な、なんだこれは!?「ウェルカムドリンクルーレット」なるものが始まりましたぞ! これで出てくるドリンクが決まるということでしょうか!?(日本酒、来いっ!!)

sloc04

おしるこの比率高っ!ドリンクにパジェロある!! 日本酒はない!?
ツッコミどころが多くて戸惑っていると……。

sloc05

パチ演出さながらのボタンプッシュ!

sloc06

お、お茶が当たりました……。

遊び心全開のレセプションに驚きつつ、気を取り直してインタビュー開始です。今回は取締役の小林さんにお話を伺いました。なお、後で聞いたところによるとパジェロは絶対に当たらないのだとか。

「スロカ」の製作意図とは?

sloc07

――本日はよろしくお願いします。早速ですが、「スロカ」とは一体なんなのでしょうか?

スロカは4号機をカード化したもので、ノーマルカード85種、レアカード32種、プレミアカード11種、全部で128種のトレーディングカードです。

――読んで字の如し、スロットのカードで「スロカ」なわけですね。では、製作のきっかけを教えてください。

以前製作した「プロライターチップス」が大変好評だったので、その流れでまたカードを作ってみました。弊社はそもそもホール様向けの集客案を企画・販売しているんですが、プロライターチップスやスロカは一般景品に興味を持っていただこうというアイディアです。

sloc08

――5号機や6号機ではなく、4号機で製作したのは何故ですか?

理由は二つあります。
一つは、4号機時代の爆裂機や技術介入機が好きだった世代に懐かしんでいただくためです。近頃、遊技人口がだんだんと減っていますよね。

――そうですね……。

4号機世代にも休眠層がいるはずなので、スロカが少しでも呼び起こしになればと思っています。
そして、もう一つの理由は、版権の問題を避けるためです。5号機・6号機はアニメやゲームとのタイアップ機が多く、それらを商品化しようとすると手続きが大変で、価格も上がってしまいます。また、許可が降りない人気作品があると、明らかに不揃いな印象になります。そこで、メーカー様にさえご了解いただければ商品化できる4号機に的を絞りました。とは言え、全ての4号機を網羅したわけではないです。

――カード化する機種はどのように選んだんですか?

機種選定やレアリティの設定は弊社の判断で行ったのですが、基準となったのはやはり「人気」ですね。その中でも、一つの時代を作ったと言えるレベルのヒット機を「プレミア」に設定して、ノーマルとプレミアの中間あたりの人気機種を「レア」としました。4号機に思い入れのあるエースプロ社員が多いので、選定は楽しかったですね。

プレミア出現率は1/4096 !?スロカの謎に迫る!

sloc09

――そんなスロカですが、入手するには?

基本的にはホールの一般景品となっています。どこのホール様で取り扱いがあるかは、スロカの公式サイトでご確認ください。

――これって、1パックあたり、何枚入ってるんですか?

1パック3枚入りで、ノーマル2枚とレアorプレミア1枚という割合です。推奨価格は、4円パチンコで40球としています。

sloc10

――1パックごとに必ずレアカードが入ってるわけですね。ちなみに、狙ったプレミアカードを引き当てられる確率は……?

ずばり、1/4096です。

――どこかで見た数字ですね(笑)。

スロカは全128種類なんですが、これもパチスロになぞらえた数字にしています。

――ほかに製作にあたって、こだわったポイントはありますか?

よくぞ聞いてくださいました。裏面をご覧ください。

sloc11

こんな風に、当時その機種を打ち込んでいたライターさんにコメントを書いていただいたんです。また、下の一言コメントは思い入れのあるエースプロ社員が書きました。

――当時のユーザーとプロ、両方の目線で語って、4号機を懐かしんでいただこうというわけですね。

その通りです。なお、執筆をお願いしたライターさんはこの方々です。

【敬称略】
・アニマルかつみ
・ガル僧
・ゴトロニ
・佐々木真
・中武一日二膳
・NIYA
・山本コーラ

――お客さんからの反響はいかがですか?

おかげさまで好評で、狙い通り、懐かしんでくれているようです。コンプ狙いで、箱買いしてくださった方もいたようです。コアなファンの方から「なんでこの機種がレア枠じゃないんだ」って、冗談めかして怒られたこともあります(笑)。

スロカ第2弾も!?エースプロの展望とは?


――ところで、今年の7月にプロライターチップスの第3弾が出ましたね! これは元々どういう意図で製作されたんでしょうか。

「プロ野球チップス」ってありますよね。

――はい。

あれのパロディです。

――あ、それだけ……?

もう本当にノリと勢いだけで作りましたね。来店イベント等を通じてライターさんたちとつながりがあったので、許可は得やすかったです。最初はチーズ味だったのをカレー味にするなど、さりげなく試行錯誤しています。ちなみに、チップスと言いつつ、中身はスナック菓子です(笑)。

――チップスのように、スロカの第2弾を出す予定はありますか?

まだ確定ではありませんが検討しています。第2弾もまた4号機で、今度は取り扱うメーカー様を増やしたいと思っています。

――スロカをつくったのならば、「パチカ」とかは?

それも視野には入れています。こちらもアニメや漫画などの版権がないものを対象にすると思いますが、レトロパチンコや羽根物が好きな世代に興味を持っていただけそうですよね。

――チップスやスロカ以外に、最近つくったものはあるんですか?

弊社では「パチンコ新聞」というタブロイド紙も作っていまして、これもスロカと同様、休眠層の呼び起こしを狙ったものです。ホール様がDMを配送する際に、同封する等の形でご利用いただいています。

sloc12

――ホールの宣伝ではなく、あくまでエースプロ製作のエンタメ性に特化した新聞ということですね!

今後も、普通の代理店とは違う切り口で業界を盛り上げていきたいと思っています。
ちなみに弊社は、一緒に働いてくれる方を大募集しております(笑)。エースプロの活動に興味を持たれた方は、ぜひご連絡下さい!

――新たに入社される方の活躍も含めて、エースプロの今後の活動を楽しみにしています。今日はありがとうございました!

 

ノリと勢いでプロライターチップスを出したり、入口の仕掛けで訪問者を楽しませたりと、エースプロはとにかく遊び心に満ちた会社でした。そんな会社が作る「スロカ」が、つまらないはずはございせん! 興味を持たれた方は、取り扱いのあるホールに足を運んでみてはいかがでしょうか。

P-Summa編集部

【取材】初心者大歓迎! グリンピース池袋西口店の撮影解放エリアに行ってみた

gp00
皆様、パチスロの動画はご覧になりますか? P-Summa編集部員は仕事終わりにホールに行って負け、飲んだくれながらパチスロ動画を見るというのが、毎日のルーティーンになっています(汗)。
動画を見て「自分もやってみたい!」と思う方も多いはず。何を隠そう自分もその一人です。でも、いざ始めようと思っても、「お店に注意されないか」とか「他のお客さんとトラブルにならないか」とか、色々心配ですよね。そんな方にうってつけなのが、本日ご紹介するグリンピース池袋西口店の「撮影解放エリア」です!

撮影解放エリアとは4F、5円スロットコーナーの一部を改装したもの。機材の無料レンタルがあり、撮影に慣れていない方でも気軽に始められるそうです。これは興味深い! ということで、店長の宇田川さんと、新宿本店の店長・篠塚さん、そしてグリンピース営業推進室の布目さんにお話を伺ってきました!

gp01
こちらは新宿本店の篠塚さん。GreenpeasPSの「どくまむし」さんと言えば、ご存知の方も多いのでは?

グリンピース池袋西口店「撮影解放エリア」誕生秘話!

gp02
――本日はよろしくお願いします! 早速ですが、撮影解放エリアを作った理由を教えてください。

グリンピースは「よりどりみどり」をコンセプトにしていて、パチスロのさまざまな楽しみ方を常に考えています。レア台を多く設置することや、東口店でやっている「手作り缶バッジ工房」もそうですし、この撮影解放エリアも「よりどりみどり」の一環なんです。
私達はパチスロのオリジナル番組も作っているんですが、動画を撮影するのって楽しいんですよ。その楽しさをお客様に知っていただきたいと思って始めました。

――客寄せ目的というわけではなかったんですね。

むしろ、撮影に興味がないお客様の反感を買わないかと危惧していたぐらいです。店内での撮影を快く思わない方もいらっしゃるはずですから、当初は稼働が落ちることを覚悟していました。ところが、実際始めてみたら特にクレームなどもなく、撮影をしないお客様も普通に撮影解放エリアで遊技されています。

――撮影される方はどのぐらいいらっしゃるんですか?

週に1人ぐらいのペースでご利用いただいています。今、YouTubeでパチスロ動画が人気ですよね。

――そうですね。いくつもチャンネル登録しています!

動画を見て自分もやってみたいと思っても、撮影って意外と敷居が高いんですよ。うちは事前にご相談いただければ、20円のエリアでも撮影許可を出していますが、完全に禁止にしているお店も多いみたいです。そこで、うちの撮影解放エリアが練習場所というか、登竜門的なものになればいいなと思っています。

「撮影解放エリア」の機種はどうやって選ばれたのか?

gp04
――では、撮影解放エリアの機種はどんな基準で選定しているんですか?

一つは権利関係ですね。版権ものはYouTubeにアップしても削除されてしまうことがあるので、基本的にメーカーさんオリジナルのコンテンツを使った機種を集めています。もう一つは、動画映えするもの、という基準ですね。実際に撮影されるのも波が荒くて見どころのある機種が人気で、設置してほしいというリクエストもそういう機種がほとんどです。

――メーカーオリジナル版権で荒波スペックと言えば……!

そういうことです(笑)。

――今後もリクエストを聞きつつ、動画映えしそうな機種を置いていくということでしょうか?

そうですね。12月には某人気シリーズの「あの爆裂機」を置きますので、楽しみにしていてください。

――お客さんからのリクエストはどのようにお聞きしているんですか?

店内にリクエストBOXを設置していて、撮影解放エリアに限らず全エリアについてのリクエストを受け付けています。最近は撮影解放エリアに6号機を置いてほしいというお声もあるんですが、正直、新台は20円のほうでご遊技いただきたいです(笑)。

gp05

――ちなみに、撮影解放エリアを拡張する予定はありますか?

今のところありません。このぐらいの規模でちょうどいいのかなと思っています。撮影解放エリアで動画を作って、「こんな動画を配信します」と見せていただければ、20円エリアでの撮影許可も出しやすくなります。そんな感じでステップアップしていただきたいですね。

撮影解放エリアのルールとは?

gp06
――ところで、このエリアは貸し出し機材が充実していますね!

気軽に動画撮影を始めてもらうにはどうすればいいか、を考えて用意しました。通常、撮影される場合は事前にご相談いただくんですが、撮影解放エリアは当日でも店員に一声かけていただければOKです。

――今はスマホ1台あれば撮影から編集までできますからね。

そうですね。ビデオカメラを使われる方もいらっしゃいますが、やはりスマホの方が多いです。

――では、撮影時の注意点はありますか?

先ほど「気軽に」と申しましたが、ルールはきちんと守っていただきたいです。トラブル防止の為、
・事前及び当日の告知はしない(事後はOK)
・他のお客様のプライバシーを守る
・誹謗中傷をしない
といった基本的なことを始め、細かい注意点を定めていますので、必ずご確認ください。
注意事項の一部は、グリンピースのホームページにも記載されています。その点を守っていただければ、撮影だけでなく、生放送をしていただいても大丈夫です。

gp07

――生放送をされる方もいらっしゃるんですね。その際のコツって、なにかありますか?

コツとしては、自分の声を入れる場合はマイクを使うことをおすすめしています。うちも「おまかせ!緑豆」という深夜の生放送を週に1回やっていて、もう5周年になるんですが、初めのうちはなかなか喋れませんでした(笑)。でも、慣れれば喋りのコツがわかってくるので、これから始める方はぜひ折れない心で頑張っていただきたいです。

――生放送の楽しさってどんなところにあるんでしょう?

やはり視聴者様との対話ですね。YouTubeでも人気番組はコメント欄が賑わっていますし、動画の楽しさは配信者と視聴者のコミュニケーションにあるんだと思います。最初のうちは生放送をやったり動画を配信したりしてもなかなか人は来てくれませんが、始めたばかりなら当たり前です。粘り強く続けていけば、だんだん視聴者様は増えていくはずですよ。

gp08

――今さらなんですが、撮影開放エリアは一人で撮ってもいいんですよね……?

もちろんです。むしろ一人のお客様が大半ですので、恥ずかしがらずにチャレンジしてみてください。グループの方だと、普段パチスロを打たないYouTuberさんの「〇〇やってみた」系の動画で利用されるケースが多いですね。

――なるほど! では、遊技人口の増加に貢献している可能性が……?

あるかもしれません(笑)。

――今後の「よりどりみどり」も楽しみにしています。本日はありがとうございました!

 

グリンピースの方々は自ら動画配信をされているだけあって、とても気さくで明るく、パチスロの楽しさを一人でも多くの方に伝えたいという想いが伝わってきました。パチスロは楽しんでナンボ、勝負することはもちろん、動画の撮影・配信も楽しみ方の一つ。皆様もグリンピース池袋西口店の撮影解放エリアで動画デビューしてみてはいかがでしょうか。

P-Summa編集部

【取材】月額4000円で食べ放題!?マルハン併設食堂「ごはんどき」が定額制を導入した理由とは?

gohandoki00
マルハンの併設食堂「ごはんどき」がこの夏、一部店舗で定額制サービスを実施! 1日1回、毎日食べても月額わずか4000円(税込)という衝撃価格で、ネット上は一時騒然となりました。
どんな目的ではじめたのか? 毎日のように来る猛者はいたのか? そして、これから全国展開する可能性は?

いろいろと気になることがあるP-Summa編集部員。思い切って、ごはんどきを運営するマルハンダイニングに取材を申し込んだところ、代表取締役の窪田さんとごはんどき事業部部長の橋本さんがお話を聞かせてくださいました! 恐縮です、ありがとうございます!

月額4000円で食べ放題!? 「ごはんどき」が定額制を始めた理由

gohandoki01

――本日はよろしくお願いします! 早速ですが、定額制サービスを始めた理由をお聞かせ下さい。

ご存知の通り、パチンコ・パチスロ業界は縮小傾向にあります。稼働が下がるというのは我々食堂にとっても分母が減るということです。

――P-WORLDの登録店舗数も9000を切りましたし、厳しい状況ですよね……。

はい。今までホールの併設食堂は特別な営業努力をしなくても自然とお客様が足を運んでくださいました。しかし、今後は独自に営業努力をしっかりやっていかないと生き抜いていけません。
そこで、まず自分たちのことを知るために、とある調査を利用しました。一般の消費者様が指定の店舗で食事をとり、アンケートに答えていただけるというものです。

調査で来店された方々はパチンコユーザーではなく、ほとんどが一般のお客様だったのですが、「意外においしい」という声がたくさん届いたのです。ちなみに、ホールの併設食堂っておいしそうなイメージはありますか?

――ぶっちゃけてしまうと……味はあまり期待しないですね。

そうだと思います。正直、もっと厳しい評価になると思っていたので、調査の結果は嬉しい誤算でした。飲食店として高いレベルにあるのなら、ホールに頼るばかりでなく、食堂単体でやっていけることはもっとあるはずだと気付きました。

――ちなみに、今までは遊技客のおよそ何%ぐらいが食堂に来ていたのでしょうか?

パチンコホールというのは「稼働率」のデータは取れますが、「客数」が何人だったか集計するのは難しいんです。なので、正確な数字ではありませんが、大体5%ほどです。

――私も打ちに行った時は食事を取らないことのほうが多いですが……それにしても5%は少ないですね。

ええ、極端に低いです。逆に言えば十分に伸びしろがあります。食堂としてのクオリティは高いのですから、まずは知ってもらうことで、客数を伸ばしていけると考えました。

そこで、昨年はまず「プレミアムフライデー」というのを始めました。月末最後の金曜日15:00以降、通常750円のカツカレーが500円になるというものです。

「ワンコインなら試してみるか」と感じていただけたようで、かなりの成果がありましたね。ホールには何年も通っているのに、ごはんどきには一度も来たことがなかったという方にもご来店いただけました。このことで、新しい提案をすれば興味を持っていただくことは可能だと確信したわけです。

gohandoki02

――つまり、定額制はごはんどきを知ってもらうためにはじめたわけですね。

その通りです。

――すいません! てっきりホールへの集客目的だと思っていました。

そうではなく、ごはんどき独自の取り組みですね。
去年から弊社では外部の事業も始めていまして、いきなりステーキ・串カツ田中のFCや、こちら「Scrop COFFEE ROASTERS」の運営など、色々やっております。

※当日はScrop COFFEE ROASTERS 青山店でインタビューをさせていただきました。オシャレ!

今年の7月にはイトーヨーカドー青森店のフードコートで、ごはんどきが初めて外部進出しました。店名は「てんがら食堂」となっていますが、メニューの内容はほとんど一緒です。大変ありがたいことに、このお店も当初の見込み以上の集客があり、外に展開しても十分通用する味だという自信が深まりました。

gohandoki03

――ホールの併設食堂に味は期待していない、という方も多いでしょうからね。

ええ。なので、ごはんどきの味がまだまだ浸透していないのはもったいないと思ったわけです。そこで、まずは知ってもらうための定額制です。
ちなみにですが、低貸しのパチンコ・パチスロを打たれるお客様は、あまり食堂を利用されないという傾向があります。店によってはメニューの単価がそれなりに高いですからね。しかし、低貸しのお客様はホールへの来店頻度は高いので、食堂にとっては重要な方々です。そこで、定額制にすれば来ていただけるのではないかと考えました。

――ひとつ、気になっていたんですが、神奈川エリア限定で実施されたのは何か理由があったんですか?

店舗数と市場人口の多さですね。あと、個人的に出身地だったというのもあります(笑)。

総客数5000人増加!? 定額制への反響!

――では、定額制への反響はいかがでしたか?

大好評でした。店舗の規模に合わせて最大50名様までの先着順としていたのですが、早いところで告知から5日、遅いところでも2週間で完売しました。客数は全店合わせて5000人ほど増えています。

――それはすごいですね!

このScropでも先月、コーヒー定額制サービスを始めたのですが、チラシを作っていないのにわずか4日で350件が完売しました。ここは大通りから離れていて視認性が悪く、周りにライバルとなるカフェも多い中、あっという間に売り切れてしまったのです。

gohandoki04

――チラシをまいていないということは、口コミでしょうか?

はい。「話題になる」ということが大事です。あくまでも知ってもらうことが目的ですから、定額制で利益を出そうとは考えていません。利益を確保しようとすると、お客様にとって魅力的にはなりませんから。ごはんどきの定額制が、もし1万円だったら今日も取材に来ていないでしょう?

――そうかもしれません(笑)1万円で元を取るって、何回行けばいいの……って、つい計算してしまいますね。

4000円なら、だいたい6日で元が取れますからね。値段設定の際、「多く来られる方でも、月に14~15日ぐらいだろう」と見込んでいたのですが、最終的になんと平均20日もご来店いただけました。

――20日も!?

お客様に「こんなにサービスして大丈夫なの?」と心配していただくケースもありました。もともと利益を出そうとはしていなかったので大丈夫ではあるんですが、想定外だったのは確かです。

――ネットの掲示板でも「安過ぎる!」と話題になっていましたね。

ええ。正直、バッシングだらけか賛否両論になると思っていたのですが、ごはんどきの定額制に対しては肯定的な声がほとんどでしたね。実は以前、よそのホール様も併設食堂の定額制をやっていたのですが、ご存知でしたか?

――記憶にございません……。

その定額制は確か「カレーとラーメンだけ」といった感じで、特定のメニューだけが対象だったわけです。それに対してごはんどきは「まずはフルスペックでやってみよう」ということで、ほぼ全部のメニューを対象にしました。

――それがウケたんだと思います! ちなみに、どんなメニューが人気でしたか?

最初はやはり単価の高い生姜焼き定食(900円)が人気でしたが、最終的にはさほど偏ることなく、色々と食べていただけました。でも、ずっと飽きずに生姜焼きを食べ続ける方もいらっしゃいましたよ。得をしたいという気持ちだけでは、そんなに食べ続けられないはずですから、やはり味が良かったのだと思います。

gohandoki05

――定額制の利用にはマルハンの会員カードが必要となっていましたが、定額制のために新規で会員カードを作る方はいらっしゃいましたか?

それはほとんどいらっしゃらなかったと思います。ホールの客寄せではなく、ホールから食堂への誘引率を上げるための施策ですから、非会員の方には特に呼び掛けていませんでした。
会員カードを必須としたのはご本人様確認のためです。定額制をやる際にリスクとなるのが「使い回し」で、その対策として会員カードは便利でした。

――低貸ユーザーの呼び込みは成功しましたか?

確実に増えたという実感があります。あと、男性だけでなく、女性のお客様も少数ですがいらっしゃいました。ご夫婦で利用されていたようですね。

定額制の全国展開はありえるのか!? これからのごはんどき

gohandoki06

――ネットの掲示板では「うちの地域でもやってほしい」という声が多く出ていましたが……。

もう一度別の地域で試してみようと計画はしています。ただ、定額制を継続的にやっていくつもりはありません。あくまでお客様に知ってもらう為の施策です。あまりに安いと価格破壊になってしまいますし、利益を取ろうとすると魅力的ではなくなりますので。定額制の値段設定は本当に難しいんです。でも、あれこれ考えても、実際にやってみないと何もわかりませんから。

――誘引率を上げる策として、定額制以外にはどんなことを計画していますか?

今はお昼時がピークなので、夜の客数を増やす方法はないかと考えています。「15:00以降限定の定額制」というのも一つの選択肢ですね。
それと、世の中全体のテイクアウト需要の増加に応えたいと思っています。ごはんどきもすでにテイクアウトをやっていて、定額制はテイクアウトもOKだったのですが……あまり利用される方はいませんでした。

――ただ知らないだけで、あるなら使おうと思う人はいそうですよね。定額制なら特に!

あとは、出前も視野に入れています。

――定額の出前があったら相当喜ばれますね!!コスト的には大変そうですが(笑)

そうですね。でも、高齢社会ですから、需要はあるはずです。
新しい取り組みをやると、現場は大変になります。定額制を始めた時も、現場が大忙しになって、スタッフからは「二度とやらないでほしい」なんていう声が上がってきました。新しいことをやるのは確かにストレスがかかるものですが、人間はそれを乗り越えた時に成長すると考えております。

――定額制を経験されたスタッフの皆さんは大きく成長されたことでしょうね。私もマジで見習わないと……。今後、ごはんどきがどんな取り組みをされるのか、楽しみにしています。本日はありがとうございました!

 

格安の定額制で大きな話題を呼んだマルハンダイニングのごはんどき。ホール併設食堂の枠組みを超え、一飲食店として大きく飛躍していきそうな予感がしました。マルハンには行っても、ごはんどきに行ったことがなかったという方は、ぜひ一度足を運んでみてください! きっと味にもご満足いただけるはずです!

P-Summa編集部

【取材】必勝本ライター・コング誠が店長!?「ぱちBAR LucKey」に行ってみた

LucKey00
パチンコ必勝本のベテランライター・コング誠さんが店長をつとめる「ぱちBAR LucKey」が、今年7月、五反田にオープン! 公式Twitterでは、楽しそうな営業の様子が毎日のように流れてきていますが、実際はどんな雰囲気のお店で、どの機種で遊べるのだろう……と気になっておりました。


なにより、お酒に目がないP-Summa編集部員。取材にかこつけてアルコールを摂取したい! という超個人的な欲望も胸に秘め、取材のお願いをしたところ……快く引き受けて頂きました! ということで、コング誠さんにお話を伺います。

「ぱちBAR LucKey」誕生秘話

LucKey01
――本日はお時間を頂き、ありがとうございます。早速ですが、五反田駅前ってかなり多くのパチンコ・パチスロホールがありますよね。この場所を選ばれたのは、やはり激戦区であることを意識してのことなんですか?

あ、違います(笑)。

――違うんですか!?

知り合いで、パチンコ・パチスロのバーを持ちたいという方がいらっしゃったんです。僕はその方の雇われ店長という形です。元々お店をやってみたいと思っていたので、それで話がまとまりました。

――そうだったんですか。

この場所も最初から用意されていました。ホールの激戦区だったのはたまたまです(笑)。

――お店を任されるにあたり、そのオーナーさんとはどんな話をされたんですか?

「ライターと飲める店」というコンセプトで任されているので、そこはきっちりと守っていくつもりです。ライター仲間に声をかけてスタッフを増やしていますが、今日みたいに自分が店に立つ日も多いですね。

――でも昼間はライターのお仕事があるんですよね……?

そうですね。なかなかハードです(笑)。

設置機種と内装のこだわり

LucKey02
――ここには無料で遊べるパチスロが設置されていますが、どんな考え方で機種選びをされたんですか?

オープン時は自分たちの好きな機種を置いていましたが、今はお客様からのご要望が選定基準になっています。

――そうなんですね。では、リクエストが多い機種は?

「バジリスク絆」とか「リゼロ」とか、やはり現役の人気機種が一番多いですね。その次に人気なのが、もうホールに設置がない機種で、今置いてある「大花火」もその一つです。ここで初めて会ったお客様同士が、「大花火」を通じて盛り上がった、なんてこともありました。

LucKey03

――それはいかにも「ぱちBAR」らしいエピソードですね。ちなみに、次に導入しようとしている機種はなんですか?

人気の5号機が次々と設置期限を迎えていますよね。期限が切れると中古機が安くなるので、今後狙っていこうと思っています。最近だと「化物語」とかですね。

――今ここにあるのはほとんどパチスロですが、パチンコは置かないんですか?

パチンコは音が大き過ぎて、今のところ自粛しているんです。パチスロもそれなりに音がしますが、パチンコほどではないんです。パチンコはやはり玉の音が凄いんですよね……。入口にある「北斗の拳」は、演出を楽しむ用のものなので、玉は打ち出しておりません。

LucKey04

――何とかパチンコを置く方法も見つかるといいですね。店内は歴代名機のパネルや新台のポスターでとても楽しそうな雰囲気ですが、内装についてのこだわりはありますか?

色々飾ってありますが、これはまだ完成していないんです。方向性としては「来るたびに内装が変わっている」というのを目指しています。

LucKey05

――これらのパネルはどこから調達してきたんですか?

個人の持ち物だったり、お客様に譲って頂いたりと、色々です。壁のポスターはメーカーさんから頂いたものです。メーカーの方もよくいらっしゃるんですよ。

パチンコライターと飲めるお店!

――「ライターと飲める店」というコンセプトですが、お客さんとはどんなお話をされますか?

一番多いのはその日の実戦の戦果や感想ですね。打った帰りに立ち寄ってくださる方も多いので、開店直後(平日18:00~ 土日15:00~)の時間帯より、19:00とか20:00頃から混み始めます。逆に言うと、開店直後なら僕たちとゆっくりお話できます(笑)。あとは、今後楽しみにしている機種の話もしますね。自分は主にパチンコのライターなので、パチスロの話もできるように勉強しています。

――そう聞くと二足の草鞋がますます大変そうに思えてきました……(汗)。そういえば、店内にはパチソングが流れていますが、あちらのモニターにはカラオケも入っているんですね。よく歌われる曲とかはありますか?

人気なのは「甲賀忍法帖」とか、あと「マクロス」や「花の慶次」の楽曲ですね。


――パチソングってテンション上がる曲多いですよね! 盛り上がるといえば、毎日さまざまなライターさんがお出迎えをされていますが、特に反響が大きかったのはどんな方ですか?

やはり女性ライターですね(笑)。お客様は男性が多いので……。


――こちらも男性なので、よ~くわかります(笑)。女の子とパチンコ・パチスロの話をするのって楽しいですよね! ちなみに、「バー」ってあまり馴染みがない方もいらっしゃると思うんですが、一見さんとかお一人様でも歓迎してくれますか……?

もちろんです! いつでもお気軽にいらしてください。

――ドリンクやフードへのこだわりはありますか?

これも設置機種と同じで、お客様の要望を受けて少しずつ増やしているんです。オープン当時のメニューは今の半分ぐらいしかありませんでした。


――では、本日のおすすめは?

メーカーズマークのハイボールと、新メニューの鶏の唐揚げなんていかがでしょうか。

LucKey06

――最高の組み合わせ……いただきます!メーカーズマークは一番好きな銘柄なので嬉しいです。それにこの唐揚げ、柔らかくておいしいですね。さて、食べながらですみません、最後に今後の展望をお聞かせください。

来店されたお客様には幸せになって帰って頂きたいと思っています。今後もお客様の声をしっかり聞いて、設置機種や内装を充実させつつ、ライターと飲める楽しいお店を作っていきます。

――どんな風に進化していくか、とても楽しみです。これからも頑張ってください!ありがとうございました!!

 

ライターさんと直接パチンコ・パチスロの話ができるというのは想像以上に楽しい体験でした。某アイドルじゃないですが、紙面や画面の中にいた方が目の前にいるというのはワクワクします。一見さんやお一人様も歓迎とのことなので、勝った日も負けた日も、五反田の「ぱちBAR LucKey」へ足を運んでみてはいかがでしょう?

P-Summa編集部