禁煙

【取材】パチ屋が原則屋内禁煙に!?室内でタバコが吸える「喫煙ルーム」の重要性を調査してきた

comany00
タバコは1日10本程度、1日中ホールに居るときは1箱吸ってしまうP-Summa編集部員です。
皆様は遊技中、タバコを吸われますか? 確変大当たりを引いて、至福の一服。激アツ外しからの鎮静の一服など、パチ&スロをするうえでタバコは欠かせないという方も多いかと思います。
 
かくいう私もその1人。とはいえ至福の一服よりも、激アツ外しを連発してチェーンスモーキングということが多いのですが……。
 
今年7月に「受動喫煙防止法案」(健康増進法の一部を改正する法律案)が可決されてからしばらくたちますが、愛煙家としては、結局パチ屋でタバコが吸えるのか、吸うためにはどうしたらいいのか、ということが気になって仕方ありません。禁煙? ムリムリ……。
 
しかし、聞くところによると、ホール内に「喫煙ルーム」を設置すれば、室内でもタバコが吸えるというじゃありませんか! ならば、餅は餅屋ということで、パチ屋に特化した最新鋭の「喫煙ルーム」を開発しているというコマニー株式会社様に取材を申し込み、今後のパチ屋の喫煙事情について、調査してきました!

「受動喫煙防止法案」のおさらい

comany01
取材に応じて頂いたのは、コマニー株式会社の小松さんと林さん。
お二人いわく、2020年4月1日からは、遊技中の「紙タバコ」は、ほぼ確実に吸えなくなるとのこと。
 
今はGOD揃いしたあととかに「ドヤタバコ」を決め込むわけですが、今後は「ドヤ離席タバコ」になるわけですね! ……滅多にないことなので、どうかご容赦くださいませ。
遊技中にタバコが吸えなくなるのは少し悲しい、でも店内で吸えるのであれば、さほど問題はございません!
 
一方、「電子タバコ」については未だ未確定。例えば、遊技フロア全体での電子タバコ喫煙がOKになると、20歳未満の方は入場すらできなくなるといいます。
つまり、お客様もホールスタッフも20歳以上、なおかつ喫煙者しか働けなくなるということです。最近はホールも人手不足のところが多いと聞きますし、これはマズイのではないでしょうか……。
 
しかし、フロアを禁煙にし、店内に「喫煙ルーム」を設置すれば、今までどおり未成年や非喫煙者も入場&勤務が可能。店内を完全禁煙にして、外に喫煙スペースを設けるという選択肢もあるそうですが、正直、タバコを吸うために外まで行くのは、めんどうくさいです……。
冬は寒いし、夏は暑いし、雨も降るし、場所によっては虫も寄ってくる。禁煙? ムリムリ……。
 
それでも、設備投資ができないホールは、外に喫煙スペースを設けるしかないそうですが、それも相応の広さがあって成り立つ手段。都内や駅前のホールは、立地的に野外喫煙スペース設置もかなり厳しいようです。
 
そもそもとして、「受動喫煙防止法案」は東京オリンピックを意識したものなので、都内のホールやコンビニの外に今ある喫煙スペースも、ほぼすべて撤去しなければならないと言います。現在、パチ&スロ1台1台に備わっている灰皿も撤去が必要。上記諸々のルールを破ったら、罰則もアリ……厳しい……。
 
ちなみに海外では、外での喫煙はOK、室内はNGという国が多く、日本も海外を模範に室内を禁煙にするわけですが……。2002年から各自治体が「路上喫煙禁止条例」という、海外にはほとんどないルールを事前に適用しちゃったから、さあ大変。
外でも内でも喫煙不可という、がんじがらめの状況に陥ったそうです。でも、非喫煙者にとっては喜ばしいことなのですよね!

2020年までにパチンコホールがすべき事は?

comany02
「受動喫煙防止法案」について、さらに詳しく聞いたところ、2020年4月までに完全禁煙ホール以外のほとんどのお店は、以下の選択をする必要があると言います。
 
・遊技フロアを禁煙にして、厚生労働省が認めた「喫煙ルーム」を店内に設置する
・全面禁煙ホールとして生まれ変わる
 
そして、未だ未確定ではありますが、以下の選択肢もありえるとのこと。
 
・電子タバコ限定の成人喫煙者専用ホールに生まれ変わる
・条件的に可能であれば、店内を完全禁煙にして、野外に喫煙スペースを設ける

 
今は店内でタバコを吸いまくれるホールですが、およそ1年半後には、ほとんどのホールが今のかたちで営業できなくなる。実感は沸かないですが、Xデーは着実に迫っているわけです……。パチンカー&スロッターも自分の喫煙事情に応じて、ホールを選ぶ時代が訪れるということでしょう。
 
現在、ホールのお客様のおよそ55%は喫煙者だと言われています。タバコが吸えなきゃ他店に行くという方も多そうですし、今後ほとんどのホールが「喫煙ルーム」を設置することになるのでしょうか。
 
今でも喫煙ルームのあるホールは多少なりともありますが、ぶっちゃけあそこって、受動喫煙しまくりで、タバコの匂いつきまくりですよね。自分の出す煙はいいけど、他人の出す煙はちょっと……という方は、抵抗を感じるかもしれません。
 
しかし、その点に関しては秘策がある模様!
コマニー小松様がおもむろに口にした「プラズマダッシュΣ」という謎の単語……! ロックマンに出てくるボスの必殺技かと思いきや、最新鋭の喫煙室用プラズマ脱臭機の名称とのこと! そして、そのプラズマダッシュΣを搭載した喫煙ルーム「SmartSmoking:O(スマートスモーキング:オー)」は、なにやら凄い性能を秘めているようです。

ホール様のために考え抜かれた集客のための喫煙ルーム「SmartSmoking:O」(フィールズ製品名)

comany03
「SmartSmoking:O」(コマニー製品名はSMOT-Xになります)
 
厚生労働省の「職場における受動喫煙防止対策のガイドライン」には、境界面風速0,2m以上とかなんとか、かなり厳しい審査があるらしく、現在出回っているほとんどの喫煙ルームは、その基準を満たすかどうか不透明だそうです。それらの喫煙ルームの設置は、2020年4月から罰則の対象になるとのこと……ホント厳しい。

 
しかし、「SmartSmoking:O」は2018年12月時点における推定ですが、基準を満たしており、設置も従来のものに比べると、かなり簡単に行えるといいます。その設置時間、なんと約5時間! 夜間作業であれば、休店する必要もないそうです。さらに「プラズマダッシュΣ」の力で、タバコの匂いや有害物質も98%以上除去できるのだとか!
 

そこまで言うのなら……「見せてもらおうか、『SmartSmoking:O』の性能とやらを」。

comany04

ということで、社内にある「SmartSmoking:O」まで案内して頂きました。
実はここ、コマニーの従業員の皆様が普段から使っている施設で、P-Summa編集部員が向かった際も、多くの方がタバコを満喫しておりました。
 
ここで違和感。……煙がありません。
正確に言うと、吐いた直後にプラズマダッシュΣが吸い込んでしまうのです。普通、このくらいの広さの喫煙ルームで数人がタバコを吸っていたら、すぐさまモクモクになります。でもルーム内はキレイなまま。
 
ルームの中に入って、またビックリ。全然タバコの匂いがしないんです! 匂いだけでなく、目に見えない有害物質も除去されているようで、喫煙者同士の受動喫煙も大幅に防いでくれるとのこと。実際、深呼吸しても咳き込みませんでした! これさえあれば、今までの喫煙ルームよりも健康的にタバコを吸えると言っても過言ではないでしょう!
 
「受動喫煙防止法案」が実施されたら、遊技中にタバコが吸えない、喫煙ルームに行ったら行ったでケムい……といったように、正直ネガティブな感情を抱いていましたが、「SmartSmoking:O」であればその心配はなさそうです。
 
それに原則屋内禁煙になれば、遊技中の受動喫煙もなくなるので、より健康的にパチ&スロを楽しめるということでもあるのです! フロア内禁煙+優れた喫煙ルームの設置というコンボは、喫煙ユーザーはもとより、今までタバコの煙のせいで足が遠のいていた非喫煙ユーザーを呼び込むことにも効果を発揮しそうです。
 
しかも、この「SmartSmoking:O」、ガラス面もかなり強いようで、ガラスに「割れ防止フィルム」を貼ることで、時速180キロで発射されたパチンコ玉が直撃しても割れないのだとか! 必殺“鉛星”にも多分耐えられます。
まぁ、ホールで時速180キロの玉が飛んでくることは、まずないですが、何かの拍子で玉などがぶつかることは十分ありえます。そんなとき、割れずに済むというのは安心ですね!
 
さらに頑強さと高品質を両立させることで、メンテナンスの回数も少なくて済む仕様。従来の喫煙ブースと比べても、ランニングコストの削減に成功したそうです。
 
P-Summa編集部は喫煙者が多いのに、旧式の喫煙ルームなので、タバコを吸ったら、匂いで即バレます。パチンコホール向けの施設とのことですが、うちにも1台欲しいくらいです……!
 
「SmartSmoking:O」やパチンコホールの禁煙化について、さらに詳しく知りたい方は、下記動画をご覧ください! 取材に応じて頂いた小松さんも出演されており、コマニーの技術力の高さも伺える内容になっております。

 

そんなわけで、コマニー株式会社をあとにしたP-Summa編集部員。今回の取材を通じて、「受動喫煙防止法案」と今後のパチ屋の喫煙事情について、だいぶ理解を深めることができました! 喫煙ユーザーとホールにとってはネガティブなものだと思っていた法案も、ユーザーはより健康的な遊技が可能に、ホールは新たな客層の呼び込みに、といった感じで考え方を変えれば、割とすんなりと受け入れることができるかもしれません。

P-Summa編集部

【完全禁煙】あと◯年で遊技しながらの喫煙が禁止になるらしい

kinen300525
受動喫煙防止の法案がどんどん緩くなってきているが、パチンコホールではどうあがいても、何年後かにはタバコを吸いながらの遊技ができなくなるらしい。パチンコを打ちながらの喫煙を楽しみにしているユーザーにとっては、戦々恐々なカウントダウンが始まっている。

「健康増進法改正案」が遂に提出された!

喫煙をしない人がたばこの煙を吸い込む受動喫煙防止対策を盛り込んだ健康増進法改正案が3月9日に閣議決定され、政府(厚生労働省)提案法案として衆議院に提出された。

出典:WEB Green Belt
受動喫煙防止対策を盛り込んだ「健康増進法改正案」が閣議決定され、衆議院に提出された。同じ自民党党内で禁煙反対派と強硬派が対立を深めたため何度も法案成立を先送りさせていたが、禁煙に関する締め付けを大分緩くすることで、意思を統一させたようだ。
では、「禁煙に関する締め付けを大分緩くする」とは、具体的にどのようなものなのだろうか?

■□関連記事□■
【喫煙者/非喫煙者】「受動喫煙防止法」って今どのへん?  

紙タバコNG! 加熱式タバコはギリOK!?

「今の案ではパチンコの場合は、飲食店と同じで、原則屋内禁煙となる。喫煙専用室を設ければ、そこではタバコが吸えるが、パチンコしながらタバコは吸えない」と状況を説明した。

一方、加熱式タバコについては、「加熱式タバコ専用の喫煙室を設ければそこではパチンコをしながらでも加熱式タバコは吸える。飲食店では飲みながら(加熱式タバコが)吸えるので、パチンコも同じようになると思う。ただし、加熱式タバコ専用の喫煙室がどういう構造なのか、これから厚生労働省の省令で決めるらしい。そこはまだはっきりせず、流動的な部分はある」と補足した。

出典:WEB Green Belt
日遊協は今回衆議院に提出された受動喫煙防止法案について、現行案では紙タバコを吸いながらパチンコ・パチスロを遊技できないが、加熱式タバコに関しては専用の喫煙室を設ければ、喫煙しながらの遊技ができると述べた。
つまり、紙タバコを吸いたい場合は、店外の喫煙所や喫煙専用室に行くしかなくなるのである。

加熱式タバコはなんでアリ? 

飲食店では加熱式タバコ専用の喫煙室を設けた場合、その中でなら食事をしながら喫煙できるということだが、これをそのままパチンコ店に当てはめるのも無理があるような気がする。専用の喫煙室を設けると言っても、パチンコを打つことも可能であるならば、当然シマの設備やら何やら、きちんと備える必要がある。

出典:悠遊道
現在、居酒屋などでは「禁煙」としつつも、「加熱式タバコはOK」というスタンスを保っている店がある。日遊協は、飲食店は専用の喫煙室を設置すれば加熱式タバコはOKなのだから、パチンコホールだって理論上は可能であるという旨を説明しているらしい。
しかし、加熱式タバコ専用の喫煙室は、省令で定められた規格内でなければいけない。にも関わらず、具体的な広さや構造などはまだ未定のままである。
島を丸ごとアクリルで囲って、空気清浄機を入れろとでも言うのだろうか? 実現にはハードルが高いように感じる。

2020年4月1日から遊技しながらの紙タバコ禁止!?


2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでに実現しようとテコ入れが始まった受動喫煙防止法案は、紆余曲折を経て2020年4月1日の施行を目指している。つまり、政権が変わったりしない限り、紙タバコを吸いながらの遊技ができるのは、あと2年弱ということになる。
今後の動向次第ではあるが、ヘビースモーカーは加熱式タバコに移行したほうが良いかもしれない。

 

当初の厳しい禁煙案から大幅に譲歩した緩い案ではあるものの、2020年には紙タバコを吸いながらの遊技ができなくなるのは、ほぼ確実であろう。激アツ外しをした時などに、すぐさまタバコを吸って気持ちを落ち着けていたユーザーは、新たな気持ちのリセット方法を模索する必要があるかもしれない。

TOP:YouTube

【NO受動喫煙】禁煙ホールをまとめてみた~千葉編~

kinnenn0214
タバコ嫌いのユーザーは禁煙・分煙を実施しているホールに行ってみてはどうだろうか? 千葉県内で禁煙コーナーのあるホールをまとめてみた。

Super D’station千葉みなと店

住所 千葉県千葉市中央区中央港1-21
台数 パチンコ 572台 / スロット 543台

出典:P-WORLD 全国パチンコ-パチスロ機種情報
千葉県初にして、日本最大級の全席禁煙ホール。アンケートによると、全席禁煙について92%のユーザーが「満足」と回答したらしい。

マルハン柏店

住所 千葉県柏市十余二字249-5
交通 国道16号十余二交差点より200メートル
台数 パチンコ 624台 / スロット 416台

出典:P-WORLD 全国パチンコ-パチスロ機種情報
パチンコ624台のうち、64台が「禁煙パチンコ」。託児所も併設している。

パラッツォ船橋店

住所 千葉県船橋市本町1-6-12
交通 京成船橋駅西口目の前 JR船橋駅南口徒歩3分(東武線を含む)
台数 パチンコ 664台 / スロット 442台

出典:P-WORLD 全国パチンコ-パチスロ機種情報
地下に禁煙の4円パチンコ・1円パチンココーナーあり。さらに、空気清浄機「ウィルスウォッシャー」も設置。仮面女子の神谷えりなさんがイメージガールを務めている。

マルハン千葉北店

住所 千葉県千葉市稲毛区長沼原町834-1
交通 バス停[長沼原町]徒歩3分
台数  パチンコ 690台 / スロット 461台

出典:P-WORLD 全国パチンコ-パチスロ機種情報
喫煙エリアと禁煙フロアに分かれており、低貸しのパチンコ・スロットは全て禁煙フロア。休憩コーナーに漫画を置いているホールは多いが、「Harvest Garden Library」には漫画以外の書籍も置いてあるようだ。

VEGA八街店

住所 千葉県八街市富山1314-90
交通 八街駅より徒歩15分
台数 パチンコ 219台

出典:P-WORLD 全国パチンコ-パチスロ機種情報

禁煙1円コーナーなどもあるようですね!
0.5、1、2、4パチと幅広いレートがあるので
自分の好みに合わせて遊んでみてくださいね~

出典:P業界人のスマートフォンアプリ開発日記
1円パチンコに禁煙コーナーがある模様。機種の導入に関して、ユーザーからのリクエストを受け付けているという。

マルハン茂原店

住所 千葉県茂原市腰当515
交通 圏央道【茂原北IC】より車で5分 国道128号線腰当交差点そば
台数 パチンコ 480台 / スロット 216台

出典:P-WORLD 全国パチンコ-パチスロ機種情報

1円パチンコには禁煙コーナーが設けられているため、タバコのニオイが苦手なプレイヤーでも快適に楽しめるように思えた。

出典:DMMぱちタウン
1円パチンコに20台の禁煙コーナーあり。ステーキ丼やラーメンが食べられる「ごはんどき」併設のため、おなかが空いても大丈夫。

 

千葉県では総設置台数の多い広々としたホールで禁煙・分煙が実施されているようだ。タバコの煙が苦手な人でも快適に遊技できるだろう。

TOP:YouTube

同友会、禁煙・分煙化活動のとりまとめへ

同友会は2月21日、都内台東区の事務局で定例理事会終了後の記者会見を開き、次回理事会までに禁煙・分煙化への取り組みをまとめる考えを明らかにした。 東野昌一代表理事は、たばこ会社や関連会社からのヒアリング、賛助会員との間で […]

【喫煙者/非喫煙者】「受動喫煙防止法」って今どのへん?

kinen2018
受動喫煙防止法が取り沙汰されて随分経つが、話が一向に進まない。今どのへんなのか調べてみた。

自民党のヒアリングに出席

日遊協は、堀内文隆専務理事、薛博夫社会貢献・環境対策委員長が出席し、「受動喫煙防止対策への強化について(厚生労働省の『基本的な考え方の案』に対する意見・要望」を提出した。

出典:娯楽産業協会

日遊協は自民党の受動喫煙対策のヒアリングに出席し、意見・要望を提出。段階的に環境整備を行うことで受動喫煙防止対策は進むという見方を示した。

■□関連記事□■ 【受動喫煙】日遊協が自民党にケンカを売り始めたようです

18万人分の署名集まる

「飲食・飲酒・娯楽等をしながら、喫煙ができなくなる条例には反対」などの項目を掲げ、昨年12月5日から本年1月19日まで賛同する署名活動を行い、都遊協の各ホールでも店内に署名用紙を置くなど協力していた。

出典:WEB Green Belt

東京都では、受動喫煙防止条例に反対する署名が約18万人分集まった。喫煙者の利用者が多い飲食店や娯楽系の店にとっては、なんとしても条例の成立は避けたい。

ホールでは自主的な対策が進む

神奈川県内にオープンしたマルハン新厚木では、iQOS(アイコス)は『全フロア』で喫煙可能、紙タバコは『フロア全面禁煙』で喫煙専用室のみ喫煙可とした地域初の取り組みは、パチンコユーザーの大きな話題を集めました。

出典:Gambling Journal

また、全国規模でこのようなパチンコ店が増加傾向にあり、禁煙パチンコ店のみを探せるポータルサイト『禁煙パチンコ』が注目されています。パチンコユーザーならお馴染みの店舗検索サイト『P-WORLD』と同じ要領で全国の禁煙・分煙ホールが検索でき、設置機種も把握できます。

出典:Gambling Journal

パチンコ・パチスロ業界としては既に独自に受動喫煙防止の対策を行っていて、禁煙のパチンコ店のみを探せるポータルサイトができるなど、なかなかの充実を見せている。

未だ決着つかず

出席者からは「一定規模とはどの程度なのか」「罰則規定の内容はどうなっているのか」などの疑問点が相次いだ。だが、厚労省側の回答のほとんどが「検討中」。規制派、規制反対派の両方に気を使った結果、曖昧な内容のまま公表したのは間違いない。

出典:産経ニュース

厚労省が新たな対策案を示したことで、東京都では30日、独自の受動喫煙防止条例案の2月議会への提出を先送りにすると発表した。報道によると、東京都は今後国会に提出される法案の内容と整合性をとる模様。

出典:WEB Green Belt

厚労省は当初の案から大幅に緩和した案を提出。それに追随する形で東京都は条例案の国会への提出を先送りにすると発表した。喫煙派の圧力が強いのがうかがい知れる。

 

やる気がないならやめれば良いのに。と言いたくなるこの問題。決められない政治家よりも自主的な対策を進めているパチンコ・パチスロ業界の方がよっぽど優等生と言えそうだ。

TOP:YouTube