西陣

【右打ち】パチンコ新規則機「小当たりRUSHの平均出玉」ランキング

rush0415
出玉を増やしながら次の大当たりを待つことができる「小当たりRUSH」は、ヒキ弱の強い味方。1回あたりの大当たり出玉が1500個に制限された新規則機でも、小当たりRUSHを搭載することで強力な出玉性能を実現した機種が増えてきている。そこで、新規則機を対象に小当たりRUSHの性能を調べ、ランキングを作ってみた。

 

【対象機種】

  • 『ぱちんこ 新鬼武者 超・蒼剣』
  • 『P暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪FHX』
  • 『ぱちんこ 必殺仕事人 総出陣』
  • 『ぱちんこ 劇場霊』
  • 『Pベルサイユのばら~革命への序曲~FA』
  • 『Pリング 呪縛RUSH FEX設定付』
  • 『モードぱちんこ ヱヴァンゲリヲン~超覚醒~』
  • 『ぱちんこ GANTZ:2』

第8位『モードぱちんこ ヱヴァンゲリヲン~超覚醒~』

本機は6段階設定付きの小当りRUSH搭載機。10R&2R確変後は小当りRUSH「IMPACTモード」に突入し、大当りするまでの間、小当りによって出玉が増加する。4R確変後は小当りRUSHが発動しない通常の確変に突入するが、100回消化後は小当りRUSHに昇格。

出典:パチ7
2019年3月4日、ビスティよりリリース。小当たりRUSHは1回転あたり2個増と言われており、確変中の大当たり確率は1/50.0(設定1の場合)なので、期待獲得個数は約100個となる。
スペックは6段階設定付き、初当たり確率1/199.8~1/134.0の確変ループタイプ。小当たりRUSHの期待度は低設定のほうが高いが、安定した勝ちを狙うならば初当たりの軽い高設定を狙いたい。特に設定6は破格の勝率を誇るらしい。継続率65%規制撤廃後の高継続マシン第1弾『ヱヴァンゲリヲン~超暴走~』と同時に登場し、世間の注目を集めた。

第7位『Pベルサイユのばら~革命への序曲~FA』

初当りの多くはスペシャルチャンスorチャンスタイムに突入。これらの電サポモード中に確変大当りを引くのが、小当りRUSH付き確変「超革命モード」突入のメインルートとなる(初当りからも10%で突入)。

超革命モード中は超高確率で小当りが発生し、出玉を増やしつつ次回大当りを待つことができる。

出典:パチ7
2019年2月18日、西陣よりリリース。小当たりRUSHは1回転あたり5個増と言われており、確変中の大当たり確率が1/56.01なので、期待獲得個数は約280個となる。
スペックは初当たり確率1/199.80、確変割合57%のループタイプ。ヘソからのRUSH直撃は振り分け10%と低めだが、右打ち中の確変大当たりは必ずRUSHに突入する。

第6位『ぱちんこ 必殺仕事人 総出陣』

約8年ぶりの仕事人の甘デジで、6段階設定&小当たりRUSH付きのスペックになっている。

さらにAKB3のように、普通の確変と小当たりRUSH付きの超確変で出玉性能に差をつけていて、甘デジとは思えないほど手の込んだスペックになっている。

出典:元パチンコメーカー開発者たちのブログ
2019年2月4日、京楽よりリリース。小当たりRUSHは1回転あたり純増約10個(払い出しは約13個)と言われており、確変中の大当たり確率は1/45.2(設定1の場合)なので、期待獲得個数は約452個となる。
スペックは初当たり確率1/99.9~1/75.9の6段階設定付き、確変割合58%のループタイプ。小当たりRUSHに突入させるには、右打ち中の振り分け8%を引かなければならないが、突入時は甘デジらしからぬ出玉性能を見せるらしい。

第5位『P暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪FHX』

確変突入 51%
電サポ 0・100回
賞球数 4&1&10&13
カウント 10C
ラウンド 2・10R
小当りRUSH出玉 約574個

出典:株式会社アドバンス
2019年2月4日、藤商事よりリリース。初当たり確率1/319.6のミドルタイプと2段階設定付きのライトミドルタイプが出ており、小当たりRUSHの平均出玉は約574個(ミドルタイプ)と言われている。
ミドル・ライトミドル共に、確変突入率51%・継続率60%のV確変タイプ。確変は必ず小当たりRUSH付き、通常大当たりは必ず時短付きというシンプルなスペックとなっている。

第4位『Pリング 呪縛RUSH FEX設定付』

『CRリング 呪縛RUSH』シリーズに3段階設定付きのライトミドルスペック機である『Pリング 呪縛RUSH FEX設定付』が仲間入り。基本的なゲーム性はミドルスペック機と同じで、小当りRUSHである「呪縛RUSH」を搭載した確変ループ機。突入率20%、ループ率35%の呪縛RUSHをどれだけ引けるかが命運を分ける仕様だ。

出典:パチ7
2019年3月4日、藤商事よりリリース。小当たりRUSHは1回転あたり5個増と言われており、確変中の大当たり確率は1/128(設定1の場合)なので、期待獲得個数は約640個となる。
スペックは初当たり確率1/153~1/105の3段階設定付き、確変割合60%のループタイプ。通常時・RUSH中共に、ノーマル確変と小当たりRUSH付き確変の振り分けがあるので、いかにRUSH付きを引けるかが出玉の鍵となるだろう。

第3位『ぱちんこ GANTZ:2』

通常時は図柄揃いで大当り!採点で「100点」を取れば小当りRUSH「超GANTZBONUS3000」へ突入!初回1500発+小当りRUSH中の大当りは全て1500発となりその名の通り最低3000発が確定。更に小当りRUSHの出玉(平均1050個)も加算される為、RUSH突入時の出玉性能は前作にも劣らない。

出典:ちょんぼりすた
2019年4月22日、オッケー.よりリリース。小当たりRUSHの平均出玉は約1050個と言われている。
スペックは初当たり確率1/319.7、確変割合60%のループタイプ。通常時30%、右打ち中40%の振り分けで小当たりRUSH付き大当たり「超GANTZ BONUS」に突入。超GANTZ BONUS後は、通常を含む全ての大当たりが払い出し1500個の10R大当たりとなるため、突入時点で3000個+aが確定となる。

第2位『ぱちんこ 新鬼武者 超・蒼剣』

小当りRUSH付きの確変「超蒼剣RUSH」は、1回転あたり約19個もの増加が見込めるため、確変中の確率分母の約60回転ハマるだけで最大ラウンド分相当の出玉獲得に期待できる。また、右打ち中の大当りの半数が10Rとなるのも魅力の一つだ。

出典:ガイドステーション
2018年11月19日、オッケー.よりリリース。小当たりRUSHは1回転あたり純増19.3個と言われており、確変中の大当たり確率が1/61なので、期待獲得個数は約1177個。平均の払い出しは約1500個とされている。
スペックは初当たり確率1/319.7、確変割合60%のループタイプで、新規則機初のフルスペックマシン。大当たりの最大出玉が2400個から1500個に抑えられたことで不安視されていた新規則機だが、本機は小当たりRUSH性能を極限まで高めることでフルスペックらしい出玉を実現した。

第1位『ぱちんこ 劇場霊』

小当りRUSHを搭載した新基準機。小当りRUSHの獲得期待値は平均1240個

出典:スロット解析情報~すろかい~
2019年2月18日、オッケー.よりリリース。小当たりRUSHの期待獲得個数は約1240個で、払い出しは約1500個と言われている。
スペックは初当たり確率1/319.7、確変割合57%のループタイプ。通常時の大当たりがオール3Rである分、小当たりRUSHの性能は圧倒的で、今回紹介した中でも最速の出玉スピードだと囁かれている。

 

小当たりRUSH中はハマればハマるほどお得。ヒキ弱でお嘆きの方は、純増の多い小当たりRUSH機で勝負してみるのも一興だろう。

TOP:YouTube

PハイスクールD×D(設定付) パチンコ解析情報まとめ【新台・スペック・ボーダー・設定判別・攻略】

ハイスクールDD

パチンコ新台【PハイスクールD×D】の新台・スペック・ボーダー・設定判別・攻略情報まとめです。

「ハイスクールD×D」のパチンコ新規則・新内規の最新機種で、3スペック同時リリース!

当ページでは【PハイスクールD×D】の導入日や導入台数などの基本的な情報からボーダー・設定判別などの立ち回りに役立つ&楽しめる情報を随時更新していきます。

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

PハイスクールD×D 基本機種情報

項目
メーカー 西陣(公式HP)
導入日 2019年5月20日予定
導入台数 約5,000台予定
システム 確変転落タイプ

 

PハイスクールD×D スペック詳細

ZDver

基本スペック
大当たり確率 1/319.69
確変中の確率 1/82.23
転落確率 1/374.41
確変割合 50%(特図2…100%)
電サポ回数 100回or100回+α
賞球数/カウント数 4&1&3&12/10C

 

大当たり振り分け

特図1
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
10R確変 100回+α 約1200個 50%
6R通常 100回 約720個 50%

 

特図2
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
10R確変 100回+α 約1200個 50%
4R通常 100回+α 約480個 50%

 

MXver

基本スペック
大当たり確率 1/199.2
確変中の確率 1/89.65
転落確率 1/160.2
確変割合 50%(特図2…100%)
電サポ回数 100回or100回+α
賞球数/カウント数 4&1&3&13/9C

 

大当たり振り分け

特図1
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
10R確変 100回+α 約1170個 50%
4R通常 100回 約468個 50%

 

特図2
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
10R確変 100回+α 約1170個 50%
4R通常 100回+α 約468個 50%

 

MAver(設定付)

基本スペック
大当たり確率 1/219.18~1/183.06
確変中の確率 1/119.37~1/99.75
転落確率 1/209.33
確変割合 50%(特図2…100%)
電サポ回数 100回or100回+α
賞球数/カウント数 4&1&3&13/9C

 

大当たり確率

設定 通常時 高確時
設定1 1/219.18 1/119.37
設定2 1/204.8 1/111.46
設定3 1/199.8 1/108.86
設定4 1/195.63 1/106.56
設定5 1/189.41 1/103.21
設定6 1/183.06 1/99.75

 

大当たり振り分け

特図1
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
10R確変 100回+α 約1170個 50%
4R通常 100回 約468個 50%

 

特図2
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
10R確変 100回+α 約1170個 50%
4R通常 100回+α 約468個 50%

 

PハイスクールD×D ボーダー

交換率 ボーダーライン
2.5円
3.0円
3.3円
3.5円
4.0円(等価)

※調査中

 

PハイスクールD×D 設定判別ポイント

MAverは設定差あり。設定判別要素は下記を参照。

 

大当たり確率

設定 通常時 確変時 合成確率
設定1 1/219.18 1/119.37 約1/167.02
設定2 1/204.80 1/111.46 約1/154.13
設定3 1/199.80 1/108.86 約1/149.93
設定4 1/195.63 1/106.56 約1/146.10
設定5 1/189.41 1/103.21 約1/140.05
設定6 1/183.06 1/99.75 約1/135.04

大当たり確率に設定差が設けられており、高設定ほど確率が優遇されているため参考までに。

 

通常時の中図柄「7」停止出現率

設定 出現率
設定1 1/47.0
設定2 1/45.0
設定3 1/43.0
設定4 1/42.0
設定5 1/37.0
設定6 1/36.0

通常時のハズレ目では、高設定ほど中図柄に7図柄が停止しやすい特徴あり。

 

DiaBolus Drive突入時のキャラボイス

設定 一誠 赤龍帝
設定1 90% 10%
設定2 80% 20%
設定3 90% 10%
設定4 80% 20%
設定5 75% 25%
設定6 65% 35%

DiaBolus Drive突入時のキャラボイスの種類で設定示唆。

キャラの選択率に注目しましょう。

 

DiaBolus Drive終了画面

パターン 示唆内容
一人

基本パターン
2人

設定2以上
6人

設定4以上
ギャスパー

設定6確定

DiaBolus Drive終了画面の選択率に設定差が設けられており、デフォルトの「リアス1人」以外なら設定2以上確定!

 

DiaBolus Drive終了画面振り分け

設定 1人 2人 6人 ギャスパー
設定1 100%
設定2 80% 20%
設定3 75% 25%
設定4 65% 20% 15%
設定5 65% 15% 20%
設定6 60% 20% 15% 5%

 

RUSH突入時の赤龍帝ランプ

設定
設定1 80% 10% 6% 3% 1%
設定2 80% 6% 10% 3% 1%
設定3 78% 10% 6% 3% 3%
設定4 74% 6% 10% 6% 4%
設定5 74% 10% 6% 6% 4%
設定6 72% 6% 10% 6% 5% 1%

RUSH突入時の赤龍帝ランプの発光色の選択率に設定差あり。

 

RUSH終了時のほのたん像

パターン 示唆内容

設定4以上

設定5以上

設定6

RUSH終了時のほのたん像が出現したら設定4以上濃厚!

3種類のパターンあり。

 

RUSH終了時のほのたん像

設定 なし
設定1 100%
設定2 100%
設定3 100%
設定4 95% 5%
設定5 95% 2% 3%
設定6 95% 1% 1% 3%

※一部画像引用元:「スロマガ・パチマガ

 

PハイスクールD×D 大当たり・モード詳細

※調査中

 

PハイスクールD×D PV・試打動画まとめ

機種紹介PV

※調査中

 

試打動画

※調査中

 

PハイスクールD×D 所感・感想・評価

※調査中

 

読者様レビューコーナー:PハイスクールD×D

初打ちの感想や報告などこちらよりどしどし送ってください!
[contact-form-7]

Copyright © 2019 スロホ! All Rights Reserved.

PハイスクールD×D 新台パチンコ スペック ボーダー 止め打ち 設定判別 PV動画

西陣よりパチンコ新台【PハイスクールD×D】が2019年5月20日より導入開始!

本機は人気コンテンツのパチンコ最新機種で、3スペック同時導入になります。

当ページでは、【PハイスクールD×D】のスペック・ボーダー・止め打ち・設定判別などの解析情報をまとめていきます。

PハイスクールD×Dの最新解析情報を随時更新中!

 

パチンコPハイスクールD×D 更新情報

※設定差&設定判別要素を追加
 

---------スポンサードリンク---------

機種情報

■導入予定日:2019年5月20日

■導入台数:約5,000台予定

■メーカー:西陣

■タイプ:確変転落タイプ

 

ZDver

■大当たり確率:1/319.69

■高確率中の確率:1/82.23

■転落確率:1/374.41

■確変割合:50%(特図2…100%)

■電サポ回数:100回or100回+α

■賞球数/カウント数:4&1&3&12/10C

 

特図1

ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
10R確変 100回+α 約1200個 50%
6R通常 100回 約720個 50%

 

特図2

ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
10R確変 100回+α 約1200個 50%
4R通常 100回+α 約480個 50%

 

MXver

■大当たり確率:1/199.2

■高確率中の確率:1/89.65

■転落確率:1/160.2

■確変割合:50%(特図2…100%)

■電サポ回数:100回or100回+α

■賞球数/カウント数:4&1&3&13/9C

 

特図1

ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
10R確変 100回+α 約1170個 50%
4R通常 100回 約468個 50%

 

特図2

ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
10R確変 100回+α 約1170個 50%
4R通常 100回+α 約468個 50%

 

MAver(設定付)

■大当たり確率:1/219.18~1/183.06

■高確率中の確率:1/119.37~1/99.75

■転落確率:1/209.33

■確変割合:50%(特図2…100%)

■電サポ回数:100回or100回+α

■賞球数/カウント数:4&1&3&13/9C

 

大当たり確率

設定 通常時 高確時
1 1/219.18 1/119.37
2 1/204.8 1/111.46
3 1/199.8 1/108.86
4 1/195.63 1/106.56
5 1/189.41 1/103.21
6 1/183.06 1/99.75

 

特図1

ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
10R確変 100回+α 約1170個 50%
4R通常 100回 約468個 50%

 

特図2

ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
10R確変 100回+α 約1170個 50%
4R通常 100回+α 約468個 50%

 

特徴

■「ハイスクールD×D」のパチンコ最新機種

■新規則・新内規

■3スペック同時リリース

■西陣の新枠「戦舞(SEMBU)」第二段

 

ボーダー

※調査中

 

止め打ち・技術介入要素

※調査中

 

設定差・設定判別要素

※設定差が存在するのはMAverのみとなります

大当たり確率

大当たり確率に設定差が存在。

高設定ほど確率は優遇されています。

 

大当たり確率

設定 通常時 確変時 合成確率
1 1/219.18 1/119.37 約1/167.02
2 1/204.80 1/111.46 約1/154.13
3 1/199.80 1/108.86 約1/149.93
4 1/195.63 1/106.56 約1/146.10
5 1/189.41 1/103.21 約1/140.05
6 1/183.06 1/99.75 約1/135.04

 

通常時の中図柄「7」停止出現率

通常時のハズレ目では、高設定ほど中図柄に7図柄が停止しやすい特徴あり。

 

通常時のハズレ目時・中図柄「7」停止出現率

設定 出現率
1 1/47.0
2 1/45.0
3 1/43.0
4 1/42.0
5 1/37.0
6 1/36.0

 

DiaBolus Drive突入時のキャラボイス

DiaBolus Drive突入時のキャラボイスの種類の選択率に設定差が存在。

 

DiaBolus Drive突入時のキャラボイス振り分け

設定 一誠 赤龍帝
1 90% 10%
2 80% 20%
3 90% 10%
4 80% 20%
5 75% 25%
6 65% 35%

 

DiaBolus Drive終了画面

DiaBolus Drive終了画面の選択率に設定差が存在。

デフォルトの「リアス1人」以外なら設定2以上確定!

 

パターン別の示唆内容

一人…基本パターン

 

2人…設定2以上

 

6人…設定4以上

 

ギャスパー…設定6確定

※引用元:セグ判別&設定推測
パチマガスロマガ攻略!

 

DiaBolus Drive終了画面振り分け

設定 1人 2人 6人 ギャスパー
1 100%
2 80% 20%
3 75% 25%
4 65% 20% 15%
5 65% 15% 20%
6 60% 20% 15% 5%

 

RUSH突入時の赤龍帝ランプ

※引用元:セグ判別&設定推測
パチマガスロマガ攻略!

RUSH突入時の赤龍帝ランプの発光色の選択率に設定差が存在。

 

RUSH突入時の赤龍帝ランプ色振り分け

設定
1 80% 10% 6% 3% 1%
2 80% 6% 10% 3% 1%
3 78% 10% 6% 3% 3%
4 74% 6% 10% 6% 4%
5 74% 10% 6% 6% 4%
6 72% 6% 10% 6% 5% 1%

 

RUSH終了時のほのたん像

RUSH終了時のほのたん像が出現したら設定4以上濃厚!

※複数のパターンあり

 

パターン別の示唆

銅…設定4以上

 

銀…設定5以上

 

金…設定6

※引用元:セグ判別&設定推測
パチマガスロマガ攻略!

 

RUSH終了時のほのたん像

設定 なし
1 100%
2 100%
3 100%
4 95% 5%
5 95% 2% 3%
6 95% 1% 1% 3%

 

---------スポンサードリンク---------

公式サイト

PハイスクールDxD
株式会社西陣「PハイスクールDxD」公式サイト

 

PV・動画

公式PV

 

オススメ記事

【爆連チャン】パチンコ新規則機「継続率」ランキング

keizoku0327
MAX時代の再来……とまではいかないものの、大当たりの連チャンを楽しめるパチンコ新台が増えてきている。パチンコの楽しみを連チャンに見出すユーザーには朗報と言えるだろう。そこで、高継続を誇る新規則機のスペックを調査し、確変やSTなどの継続率ランキングを作ってみた。

 

【対象機種】(導入日順)

  • Pフィーバー蒼穹のファフナー2(2月4日)
  • P寄生獣(2月4日)
  • ヱヴァンゲリヲン~超暴走~(3月4日)
  • P美夏美華パラダイス(3月4日)
  • P V王 レジェンド(3月18日)
  • P GOD EATER‐ブラッドの覚醒‐(4月8日予定)
  • ぱちんこセブンインパクト(4月8日予定)
  • P Rewrite(4月8日予定)
  • Pフィーバースーパー戦隊S(4月15日予定)
  • P七つの大罪 強欲Ver.(4月15日予定)

第10位『P美夏美華パラダイス』

初回大当り後は必ず電サポ32回の「ビカTIME」へ移行、滞在中に大当りを射止めて電サポ100回の「ビカRUSH」突入を目指すのが出玉集積のフローとなる。

ビカRUSHの継続率は約76%~約80%と高継続率。

出典:パチンコ解析|【一撃】
ニューギンより3月4日導入開始。6段階設定を搭載したループタイプで、初当たり確率は約1/151.0(設定1)~約1/128.8(設定6)。
初当たり後、32回の電サポ中に再び大当たりを引けば、継続率約76%(設定1)~約80%(設定6)の「ビカRUSH」に突入する。RUSH中は1/154.9の確率で転落抽選も行われているが、通常大当たりを引いても時短100回は続くため、引き戻し込みで高い継続率を実現している。

同率8位『P寄生獣』

実写映画化・アニメ化もされた人気作品「寄生獣」とのタイアップマシン。スペックは大当り確率が1/199.8の1種2種混合機。連チャンモードは、咲々チャンスと増々チャンスの2種類。初当りのほとんどで移行する増々チャンスは5回転継続で、連チャンする確率は約52%。増々チャンスで大当りすると咲々チャンス+増々チャンスのループに突入となる。2つのモードを合わせての継続率は約80%だ。

出典:パチ7
サンセイR&Dより2月4日導入開始。初当たり確率1/199.80の1種2種混合タイプ。
初当たり後は振り分け95%で期待度約52%の「増々チャンス」に突入。時短1回転+保留4個以内に再び大当たりを引けば、時短7回転+保留4個の「咲々チャンス」+「増々チャンス」に移行し、継続率は約80%となる。稀に、初当たりから咲々チャンスに直行するパターンもアリ。

同率8位『Pフィーバー蒼穹のファフナー2』

テレビアニメ作品・蒼穹のファフナーをモチーフにした2種タイプで、大当たり後に必ず時短が1回or2回(残保留1個を含む)付く。1回につき約55%で継続するので、2回なら約80%となる。

出典:パチンコビレッジ
SANKYOより2月4日導入開始。RUSH突入率約57%・継続率約80%の1種2種混合タイプ。
通常時は1/59.9の確率で迎撃図柄が停止し、「迎撃チャレンジ」に移行、役モノ内でのV入賞で大当たり。実質初当たり確率は約1/199.7。ラウンド終了後はほぼ「フェストゥムチャレンジ」となり、期待度55%の時短1回転で大当たりを引けばRUSH突入(振り分け3.8%でRUSH直撃のパターンもあり)。RUSH中は55%の抽選が2回になるので、トータル約80%の継続率となる。

第7位『P Rewrite』

6段階設定を搭載した新基準1種2種混合機。
ラッシュ突入期待度は設定6で約64%(通常大当り+小当りからの突入)
ラッシュ継続期待度は設定6で約83%(通常大当り+小当りからの継続)

出典:スロット解析情報~すろかい~
西陣より4月8日導入開始予定。6段階設定付きの1種2種混合タイプ。
初当たり確率は1/256.00(設定1)~1/227.56(設定6)。初当たり後は振り分け90%で時短1回+残保留4個の「篝(かがり)ちゃんす」に突入。この間に再び大当たりを引けば、電サポ回数が5 or 100回で継続率約83%(設定6)の「アウロラッシュ」に移行する。

第6位『Pフィーバースーパー戦隊S』

本機最大の魅力といえば、やはり新内規対応後の「高ループ」仕様だろう。
「継続率80%オーバーという高い連チャン性がウリとなっていますが、その継続率は当然設定によって左右されます。メーカーの発表によれば設定1でも約80%オーバーで、気になる最高設定の継続率は約84%と言われていますね。この差をどう見るかは人それぞれかと思いますが……。
いずれにせよ、設定の高低問わず連チャンを楽しめるスペックといえるでしょう。登場が待ち遠しい注目の新台となりそうです」

出典:GJ
SANKYOより4月15日導入開始予定。6段階設定付きのV確STタイプ。
初当たり確率は1/199.8(設定1)~1/175.2(設定6)。初当たり後、50%で突入する120回転のST「SUPER戦隊RUSH」は、継続率約80%(設定1)~約84%(設定6)とされている。秘密戦隊ゴレンジャーをはじめ、各年代から9つの戦隊が集結した夢のコラボ台で、選択した戦隊によって電サポ中の演出が変化するらしい。

第5位『ヱヴァンゲリヲン~超暴走~』

本機はエヴァシリーズ初となるV確変ループ機。初当り時は50%で確変「高継続モード」に突入し、高継続モード中は82%という高確率で確変がループ。時短引き戻しを含めた継続率は約84.5%にも及ぶ。電チュー大当りなら50%が10R確変となることもあり、一度確変に突入すれば一撃で大量出玉を獲得することが可能なスペックとなっている。
なお、2R確変後&高継続モード51回転以降は、変動秒数が暴走状態に変化。大当り獲得まで高速で消化できるので、ストレスフリーで消化することが可能だ。

出典:パチ7
ビスティより3月4日導入開始。確変突入率50%のV確変タイプ。
初当たり確率は1/199で、奇数図柄揃いや1・3・5並びで確変に突入。確変中は「シン覚醒モード」・「カヲルモード」・「クラシックモード」の3種から選んで遊技できる。確変中の継続振り分けが82%、これに時短30回での引き戻しを加えるとトータル継続率は約84.5%となる。継続率65%規制撤廃後の第一弾機種で、純粋な確変タイプでありながら一撃万発も狙える高継続を実現した。

第4位『P V王 レジェンド』

一時代を築いた西陣の名機が次々と登場する意欲作。スペックはライトミドルながら、ST突入時の連チャンループ率は約87%に及ぶ。

出典:ガイドステーション
西陣より3月18日導入開始。初当たり確率1/199.8のV確STタイプで、継続率が高い「XA」と一回あたりの出玉が多い「MC」が存在する。
「XA」は初当たり後、振り分け50%でSTに突入する。104回のうちに1/52.3を引けるかという勝負になり、連チャン成功時は100%STに再突入。継続率は約87%となっている。デジタル抽選の液晶機でありながら、懐かしの羽根物のような演出を楽しめる点が特徴。

第3位『P七つの大罪 強欲Ver.』

通常時大当たり確率 約199.8分の1のライトミドルスペックで登場!
さらに、継続率はRUSH継続率と引き戻し率を含め約90%!?

出典:パチンコ業界ニュース
サミーより4月15日導入開始予定。昨年7月にリリースされた『ぱちんこCR七つの大罪』(1種2種混合タイプ・ミドル)の新規則機版。
初当たり確率は1/199.8、振り分け50%でRUSHに突入。RUSH中の大当たり後は継続濃厚となる時短99回 or 時短7回となり、合算で約90%の継続率となっている。ミドルに比べて大当たり1回あたりの出玉は抑えられているものの、継続率の高さが魅力。

第2位『ぱちんこセブンインパクト』

メーカー:ベルコ
導入日:2019~
タイプ:[甘デジ][ST]
大当たり確率:
(通常時)1/99→(ST)1/99
ST突入率:100%
ST回数:230回
7ラッシュ継続率:90.7%
電サポ:25回 or 230回 ※25回中に大当たりを引けると、電サポ230回に突入。

出典:ぱちスク!
ベルコより4月8日導入開始予定。突入率100%のSTタイプ。
大当たり確率は1/99で、通常時・高確中ともほぼ変わらない。初当たり後は必ず電サポ25回転で、この間に再び大当たりを引けば、以降の電サポ230回転の「7RUSH」突入。継続期待度は約90.7%となる。

第1位『P GOD EATER‐ブラッドの覚醒‐』

継続率は10カウントチャージ(70%)×復活チャレンジ(70%)の合計91%!10カウントチャージは約10秒で決着するハイスピードバトル!インターバル0.5秒の「完全捕獲アタッカー」とこぼれ球をチャッカーへ誘導する「捕獲チャッカー」で更に出玉面をサポート!

出典:ちょんぼりすた
サンセイR&Dより4月8日導入開始予定。1種2種混合タイプで、初当たり確率1/319.7のミドル版と1/199.8のライトミドル版が登場する。
ミドル版のRUSH突入率は50%。RUSHは期待度70%の抽選が2回行われ、トータル継続率は約91%となる。消化スピードの早さが売りになっているようだ。

 

高継続と言えどあくまでも新規則機なので、大当たり出玉は1000発未満の振り分けも多いが、連チャン次第では一撃万発も十分狙える。継続率65%規制が撤廃され、夢を見られる超高継続機が今後も増えていくかもしれない。

TOP:YouTube

西陣、パチンコベルばらに甘仕様を追加

西陣はこのほど、シリーズ機の新スペックとして、甘デジ仕様の「Pベルサイユのばら 革命への序曲GLB」を追加することを発表した。 新機種は、小当りRUSH付きの確変ループタイプというスペック。設定は3段階搭載され、大当り確 […]

西陣がV確STの高継続パチンコを発表

西陣はこのほど、パチンコ機の新機種「P V王 Legend」をリリースした。 V確STタイプとなる新機種は2型式をラインナップ。そのうち確変継続率約87%の「P V王XA」は、大当り確率1/199.80(高確率1/52. […]