解析セブン | パチスロ立ち回り講座別館

ロックマン アビリティ パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

ロックマン アビリティ
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

ロックマン アビリティ 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年9月18日
■メーカー : スパイキー

筺体 リール配列

(C)CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)Spiky
製造元/株式会社スパイキー
開発/株式会社エンターライズ
総発売元/フィールズ株式会社

 


 

■A+RTタイプ
■設定4段階制
■超名作アクションゲーム「ロックマンシリーズ」とのタイアップ
■ボーナスは3種類で、純増約337枚のスーパーBIG、純増約206枚のBIG、純増約57枚のREG
■ボーナス後は必ずRTへ突入
■「通常時に300G消化」・「RT終了後」は、RT突入のチャンスとなる「アビリティフィールド」へ突入
■RT「ロックオンバスター」は、純増約0.3枚/G、継続率50%、1セットあたりの継続ゲーム数は「30G」or「55G」or「80G」or「200G」

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
≪作成中≫

 


 

【設定変更時】
≪作成中≫

 


 

【ヤメ時】
●通常時
300G消化ごとに、RT突入のチャンスとなる「アビリティフィールド」へ突入するので、通常ゲーム消化が300G近くなったらアビリティフィールド突入まで続行すべき。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
ボーナス合成
機械割(完全攻略時)
4
1/218.5
103.0%
5
1/209.4
105.4%
6
1/195.6
107.6%
H
1/184.6
109.0%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール上段付近にBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール上段にチェリーが停止した場合==
チェリー。
中・右リールともに適当打ちでOK。

==左リール枠内にスイカが停止した場合==
スイカ or チャンス目。
中リール上段付近に2連BARを狙い、右リールは適当打ちでOK。
スイカが揃わなければチャンス目。

==左リール上段にBARが停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
打ち方は、全ボーナス共通。

予告音発生時に、左リールに「青7・紫7・ベル」か「スイカ・スイカ・ベル」をビタ押し。
目押し成功で15枚役獲得となる。

なお、目押し失敗時は1枚の払い出しとなってしまう。

ちなみに、「スイカ・スイカ・ベル」のビタ押しの方が、設定示唆画面が出現しやすくなる。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【スーパーBIG】
「BAR・紫7・BAR」揃い。
純増約337枚。
終了後はアビリティフィールドを経由してからRTへ突入。

 


 

【BIG】
●BIG
青7揃い、赤7揃い、紫7揃い。
純増約206枚。
終了後はアビリティフィールドを経由してからRTへ突入。

 


 

【REG】
●REG
「青7・青7・紫7」揃い、「赤7・赤7・紫7」揃い。
純増約57枚。
終了後はアビリティフィールドを経由してからRTへ突入。

目次へ戻る

 

RT突入のチャンスゾーン「アビリティフィールド」

【概要】
アビリティフィールドとは、RT突入を懸けたチャンスゾーンのこと。
なおRT突入が確定した際のRT継続ゲーム数も、ここでの目押しの結果によって決定される。

 


 

【アビリティフィールド突入契機】
以下の契機にて、必ずアビリティフィールドへ突入する。

●ボーナス後
●RT終了後
●通常時300G消化

なお、ボーナス後のアビリティフィールドはRT突入確定。
その他の契機の場合は50%の確率でRT突入となる。

 


 

【アビリティアタックでの「出現キャラ」と「目押し箇所」】
消化中に「アビリティアタック」へ突入すれば、その時点でRT突入が確定する。

アビリティアタックでは、7種類存在するキャラのいずれかが出現。
出現キャラによって、左リールにビタ押しする箇所が変わってくる。

●コインウーマン ⇒ 左リールに「リプレイ・スイカ・青7」をビタ押し(=下段に青7をビタ押し)

●レバーマン ⇒ 左リールに「チェリー・BAR・ベル」をビタ押し(=中段にBARをビタ押し)

●リバーシマン ⇒ 左リールに「赤7・リプレイ・チェリー」をビタ押し(=上段に赤7をビタ押し)

●ブルース ⇒ 左リールに「スイカ・青7・紫7」をビタ押し(=中・下段に2連7をビタ押し)

●チョイスマン ⇒ 左リールに「スイカ・スイカ・ベル」をビタ押し(=枠下に赤7をビタ押し)

●リプレイマン ⇒ 左リールに「リプレイ・チェリー・ブランク」をビタ押し(=枠上に赤7をビタ押し)

●チャンスマン ⇒ 無条件で「RT200G」が確定

 


 

【RT継続ゲーム数】
アビリティアタックでの目押しの結果で、RT継続ゲーム数が決定される。

●ビタ押し成功時 ⇒ 「RT80G」
●ビタ押し失敗時 ⇒ 「RT30G」
●ビタ押しを避けて逆押し適当打ち ⇒ 「RT55G」

上記の通り、ビタ押しに失敗してしまうと、成功時と比べて大きくRT継続ゲーム数が変わってしまう。
なので、自分の苦手な箇所に対応したキャラが出現した場合は、無理せず逆押し適当打ちをするというのもアリ。
自分の目押し力に応じて、打ち方を変えていこう。

例えば、枠上や枠下にボーナス図柄を狙うのが苦手な人は、チョイスマンやリプレイマンが出現したら逆押し適当打ちし、その他の場合はビタ押しにチャレンジする、といったように。

目次へ戻る

 

RT「ロックオンバスター」

アビリティフィールドからアビリティアタックへ突入すれば、RT突入が確定する。

RT継続ゲーム数は、「30G」・「55G」・「80G」・「200G」の4種類。
アビリティアタックでの目押しの結果によって継続ゲーム数が変化する。
なお、「200G継続」はプレミア的なもので、アビリティアタックでチャンスマンが出現した時のみ突入する。

RT中は、純増約0.3枚/G。
RT終了後は再びアビリティフィールドへ突入し、50%の確率でRTへ再突入する。

つまり、RTは実質「50%ループ」となるため、ヒキ次第ではロングRTとなることも珍しくない。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

設定
ボーナス合成
4
1/218.5
5
1/209.4
6
1/195.6
H
1/184.6

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

REG中のBGMが前回と同じものだった場合は、最高設定である設定Hが確定!?

目次へ戻る




闇芝居 パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

闇芝居
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

闇芝居 目次

 

 


▼ 仕様/ゲーム性/内部システム ▼


■ ボーナスについて

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年9月18日
■メーカー : ネット

筺体 リール配列

(C)「闇芝居」製作委員会2013・2014・2016
(C)NET CORPORATION

 


 

■Aタイプ
■設定4段階制
■ホラーショートアニメ「闇芝居」とのタイアップ機
■通常時は「チャンス告知」・「違和感告知」・「一発告知」の3種類のタイプから告知モードを選択可能
■いついかなる時も、仮面が閉まればボーナス確定
■ボーナスはBIGとREGの2種類で、BIGは最大純増311枚、REGは最大純増103枚

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特典などは特に存在しない。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
BIG
REG
1
1/228
1/280
2
1/228
1/265
5
1/228
1/228
6
1/212
1/212
設定
 ボーナス合成
機械割
1
1/125
97.0%
2
1/122
99.0%
5
1/114
103.1%
6
1/106
107.0%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
左リール枠上or上段にBARを狙う。
左リールにスイカが出現した場合は、中リールに赤七を狙い、右リールは適当打ち。
その他の場合は、中・右リールともに適当打ちでOK。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
●BIG中のMAX獲得手順
右・中リールと逆押し適当打ちした後、左リール枠上にBARを狙う。
目押し成功後は、順押し適当打ちでOK。

●REG中の消化手順
押し順不問で、一度だけ左リール枠上にBARを狙う。
目押し成功後は、左リールにBARを避けつつ消化。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【BIG】
赤七揃い、青七揃い。
払い出し枚数が344枚を超えると終了、最大純増枚数は311枚。

 


 

【REG】
「赤七・赤七・BAR」揃い。
払い出し枚数が104枚を超えると終了、最大純増枚数は103枚。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

設定
REG
1
1/280
2
1/265
5
1/228
6
1/212

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る




ベン・トー ~狼たちの夜~(ベントー2) パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・チャンスゾーン・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

ベン・トー ~狼たちの夜~
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

ベン・トー ~狼たちの夜~ 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年9月18日
■メーカー : バルテック

筺体 リール配列

(C)BALTEC
(C)アサウラ・柴乃櫂人/集英社・HP同好会
LICENSED BY PONY CANYON INC

 


 

■A+RTタイプ
■設定4段階制
■ボーナスは3種類で、最大純増252枚+無限RT付きのスーパーBIG、最大純増252枚+RT付きのBIG、最大純増98枚のREG
■スーパーBIG後は必ず「氷結モード」という無限RTへ突入
■BIG後は20G継続の完走型RTへ突入
■RTは純増約0.2枚/G
■自力チャンスゾーンが存在し、成功でRTへ突入

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
通常状態で333G or 555G消化することによって、自力CZへ突入する。
※REG当選ではゲーム数がリセットされない

 


 

【設定変更時】
≪作成中≫

 


 

【ヤメ時】
通常状態でのゲーム数消化による自力CZ天井が近い場合は続行した方が良い。
液晶ステージが「夜」ならば、天井が近い可能性あり。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
スーパーBIG
BIG
1
1/8192.0
1/297.9
3
1/288.7
5
1/269.7
7
1/258.0
設定
REG
ボーナス合成
1
1/312.1
1/149.6
3
1/295.2
1/143.4
5
1/277.7
1/134.6
7
1/262.1
1/128.0
設定
機械割
1
98.4%
3
100.7%
5
105.4%
7
109.2%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上付近に赤7を狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー

中・右リールともに白7を狙ってチェリーをフォローし、2連チェリーならば弱チェリー、3連チェリーならば強チェリー。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スベリベル or スイカ or チャンスリプレイ。
中リール上段付近に赤7、右リールには白7を狙ってスイカをフォローする。
フラッシュが発生すればチャンスリプレイ。

==左リール下段に赤7が停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
フラッシュが発生すればチャンスリプレイ。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
全ボーナス共通で、予告音発生時に左リール中段に青7をビタ押しする。
成功後は、毎ゲーム左リールに青7を避けて消化。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【スーパーBIG】
「青7・白7・赤7」揃い。
最大純増枚数は252枚。
終了後は、無限RT「氷結モード」へ突入。

 


 

【BIG】
赤7揃い、青7揃い、白7揃い。
最大純増枚数は252枚。
終了後は、チャンスゾーンを経由してから完走型RT「半値印証時刻」へ突入。

 


 

【REG】
「青7・青7・BAR」揃い、「白7・白7・BAR」揃い。
最大純増枚数は98枚。

目次へ戻る

 

チャンスゾーン

通常時に333G or 555G消化することで、チャンスゾーンへ突入する。
※REGではリセットされない

チャンスゾーン中にBAR揃いが成立すれば、RT「半値印証時刻」への突入が確定する。

目次へ戻る

 

RT「氷結モード」・「半値印証時刻」

【無限RT「氷結モード」】
スーパーBIG後は必ず、次回BIG成立まで継続する無限RT「氷結モード」へ突入。

最大純増252枚のスーパーBIG後に、同じく最大純増252枚のBIG成立まで継続するため、氷結モードへ突入した時点で最低でも「500枚以上」の獲得が約束される。

 


 

【完走型RT「半値印証時刻」】
「BIG後」・「チャンスゾーン中にBAR揃い成立」で、20G継続の完走型RT「半値印証時刻」へ突入。
完走型なので、途中でボーナスが成立してもRTは終わらない。

最終ジャッジ演出成功でボーナス確定。
失敗でも、チャンスゾーンへ移行する。

チャンスゾーン成功期待度は約60%。

 


 

【RT中の打ち方】
どちらのRTも、基本適当打ちで、演出発生時のみ通常時と同じ打ち方をすればOK。

 


 

【RT中の純増枚数】
どちらのRTも、純増枚数は約0.2枚/G。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

設定
BIG
REG
1
1/297.9
1/312.1
3
1/288.7
1/295.2
5
1/269.7
1/277.7
7
1/258.0
1/262.1

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る




南国育ち~蝶々ver~ パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・1G連・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

南国育ち~蝶々ver~
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

南国育ち~蝶々ver~ 目次

 

 


▼ 仕様/ゲーム性/内部システム ▼


■ 小役確率

■ ART「南国ボーナス」

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年9月18日
■メーカー : アムテックス

筺体 リール配列

(C)OLYMPIA

 


 

■ART特化タイプ
■設定3段階制
■ボーナスは自動で揃う為、目押しが苦手な人も安心
■有利区間中は、クレジット表示の右下に「.(ドット)」が付く
■ART「南国ボーナス」は純増約1.8枚/G
■赤7揃いのART(BIG)は80G継続、「赤7・赤7・BAR」揃いのART(REG)は30G継続
■ARTのラスト8Gはバタフライゾーンとなり、ここで蝶が光れば1G連確定
■初当たりからの蝶が光る割合は約75%、その後も82%以上で蝶が光る
■ART中は、バタフライゾーン以外でも蝶が光れば1G連ストック確定

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【ヤメ時】
レア小役成立直後以外は、基本的にいつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
ART初当たり
ART総出現率
1
1/390.1
1/78.4
4
1/76.0
6
1/72.3
設定
機械割
1
—%
4
—%
6
—%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ART中の打ち方

【通常時の打ち方】
左リール上段付近にBARを狙ってチェリーをフォローし、中・右リールは適当打ちでOK。
右下がりに「ベル・ベル・蝶」が揃えばMBとなり、以降2Gは13枚役を獲得できる。(MB中も左リールにBARを狙う)

 


 

【ART中の打ち方】
押し順ナビ発生時はそれに従う。
予告音などの演出発生時は、通常時と同じ打ち方でチェリーをフォロー。
それ以外は適当打ちでOK。

目次へ戻る

 

小役確率

 

設定
リプレイ
押し順ベル合成
全設定共通
1/7.3
1/3.6
設定
共通ベル
チェリー
全設定共通
1/8192.0
1/99.9
設定
弱蝶チャンス目
強蝶チャンス目
全設定共通
1/140.0
1/2730.7
設定
MB
1
1/69.9
4
1/60.1
6
1/48.2

目次へ戻る

 

ART「南国ボーナス」

【概要】
ART「南国ボーナス」は、最低80G継続。
純増枚数は約1.8枚/G。

●青7揃い ⇒ ART80G+1G連確定

●赤7揃い ⇒ ART80G

●「赤7・赤7・BAR」揃い ⇒ ART30G

 


 

【ART当選契機】
●通常時の蝶揃い

 


 

【8種類の継続モード】
ART中の継続モードは、全部で8種類存在。
滞在モードに応じて、ART終了後の1G連やモード移行、ストック率などが変わってくる。

なお、天国A以上に滞在していれば1G連が確定する。

 


 

【ART終了時の滞在モードにおける特徴】
●通常A滞在時 : ストックが無ければART終了

●通常B滞在時 : ストックが無ければART終了

●天国A滞在時 : 1/3で通常Bモードへ移行、2/3で天国Bモードへ移行

●天国B滞在時 : 1/4で通常Aモードへ移行、3/4で天国Aへ移行

●飛翔A滞在時 : ほぼ天国Bへ移行

●飛翔B滞在時 : ほぼ天国Aへ移行

●蝶飛翔A滞在時 : 約50%で飛翔B or 蝶飛翔Bへ移行

●蝶飛翔B滞在時 : 約50%で飛翔A or 蝶飛翔Aへ移行

 


 

【継続モード移行抽選契機】
継続モード移行抽選は、ART終了時に行なわれる。
なお、ART消化中にレア小役が成立した場合には、モード昇格抽選が行われる。

 


 

【ARTラスト8G】
ARTのラスト8Gは、バタフライゾーンへ突入。
ここで、リール左にあるバタフライランプが飛翔すれば1G連確定。
内部的には、1G連するかどうかは既に決定している。

ただし、レア小役を引いた場合は書き換えの可能性アリ。

なお、バタフライランプがレインボーになれば最上位モード確定となり、継続期待度は約90%!

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

設定
MB
1
1/69.9
4
1/60.1
6
1/48.2


※右下がりに「ベル・ベル・蝶」揃いとなればMB

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る




アレックス パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・高設定示唆・スペック・技術介入・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

アレックス
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

アレックス 目次

 

 


▼ 仕様/ゲーム性/内部システム ▼


■ ボーナスについて

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年9月18日
■メーカー : アクロス

筺体 リール配列

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 


 

■Aタイプ
■設定4段階制
■多彩なフラッシュ演出で期待度を示唆
■予告音が鳴った際、正しく目押しをしたのに何も揃わなければその時点でボーナス確定
■いきなり第二停止・第三停止で消灯演出が発生するプレミア演出も健在
■ボーナスはBIGとREGの2種類で、BIGは純増最大335枚、REGは純増最大116枚
■ボーナス中の技術介入はどちらもビタ押しが必要

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特典などは特に存在しない。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
BIG
REG
1
1/292.6
1/381.0
2
1/287.4
1/356.2
5
1/277.7
1/331.0
6
1/264.3
1/309.1
設定
 ボーナス合成
機械割
1
1/165.5
97.9~100.2%
2
1/159.1
99.8~102.1%
5
1/151.0
102.6~105.0%
6
1/142.5
106.1~108.5%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】

≪予告音なし時≫
左リール中段 or 下段に赤7を狙い、中リール適当打ち。
羽根が上段or下段にテンパイした時は、右リールにアレックス図柄を狙う。
その他の場合は、右リール適当打ちでOK。

≪予告音あり時≫
左リール中段 or 下段に赤7を狙う。
左リール赤7下段停止時は、中・右リールともにブドウを狙う。
左リール赤7中段停止時は、中リール適当打ち後、右リールにアレックス図柄を狙う。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
●BIG中のMAX獲得手順
まず、左リール下段に「上にチェリーがあるアレックス図柄」をビタ押し。
中・右リールは適当打ちでOK。
目押し成功で14枚役獲得となるので、以降は逆押し適当打ちでOK。

●REG中の消化手順
まず、左リール下段に「上にブドウがあるアレックス図柄」をビタ押し。
中・右リールには、アバウトにブドウを狙う。
目押し成功で14枚役獲得となるので、以降は左リールに赤7を避けつつ順押し。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【BIG】
赤7揃い、「アレックス・アレックス・赤7」揃い。
払い出し枚数が344枚を超えると終了、最大純増枚数は335枚。

 


 

【REG】
BAR揃い、「アレックス・アレックス・BAR」揃い。
払い出し枚数が119枚を超えると終了、最大純増枚数は116枚。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

設定
 ボーナス合成
1
1/165.5
2
1/159.1
5
1/151.0
6
1/142.5

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る




パチスロ蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- MentalModel ver. パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

パチスロ蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- MentalModel ver.
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

パチスロ蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- MentalModel ver. 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年8月20日
■メーカー : サミー

筺体 リール配列

(C)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ
(C)Sammy
製造元/タイヨーエレック株式会社

 


 

■A+RTタイプ
■GRTタイプ第3弾
■ボーナス合成が1/162.2~1/130.0と、GRT史上最高の初当たりを実現
■ボーナスは全部で4種類
■ボーナス後は必ずRTへ突入、どのボーナス後かによってRTゲーム数が異なる
■エピソードBIG後ならば無限RTへ、トライデントボーナスorBIG後ならば100G継続のRTへ、ミドリボーナス後ならば50G+α継続のRTへ
■RT中に「アラート音&液晶白フラッシュ」が発生した場合は、いずれかのリールに白7を狙ってパンクを回避する

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特典などは特に存在しない。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
 エピソードBIG
 トライデントボーナス
1
1/32768.0
1/993.0
2
1/32768.0
1/993.0
3
1/32768.0
1/978.1
4
1/21845.3
1/978.1
5
1/21845.3
1/949.8
6
1/21845.3
1/949.8
設定
 BIG
 MIDDLE
1
1/425.6
1/360.1
2
1/425.6
1/348.6
3
1/420.1
1/337.8
4
1/420.1
1/309.1
5
1/404.5
1/287.4
6
1/364.1
1/260.1
設定
 ボーナス合成
1
1/162.2
2
1/159.8
3
1/156.4
4
1/149.6
5
1/141.9
6
1/130.0
設定
 機械割
 機械割(完全攻略時※)
1
97.9%
98.9%
2
98.8%
99.9%
3
100.6%
101.7%
4
103.2%
104.3%
5
106.2%
107.3%
6
110.0%
111.1%

※完全攻略の定義は、「スイカと右チェリーをすべて取得」&「ボーナスは当選後平均3Gで揃える」&「ボーナスはすべて最大枚数で獲得」

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方/RT中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠内に「白7・チェリー・白7」を狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
右チェリー。
中リール適当打ち後、右リール枠上付近に赤7を狙ってチェリーをフォロー。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ or 滑りリプレイ小V字。
中・右リールには白7を目安にスイカを狙う。

==左リール下段に白7が停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
●エピソードBIG中
適当打ちでOK。

●トライデントボーナス/BIG中
告知音発生時に、右・中リールと逆押し適当打ちをし、最後に左リールに「白7・チェリー・白7」を狙う。
一度成功した後は、順押し適当打ちでOK。

●ミドルボーナス中
左リール上段or中段にチェリーを狙い、中・右リールは適当打ち。
目押し成功時に発生するカットインによって、設定示唆が行われる。

 


 

【RT中の打ち方】
「アラート音&液晶白フラッシュ」が発生した場合は、パンクを避けるため、左リール枠内に白7を狙う。
仮に目押しをミスっても、中・右リールのいずれかに白7を狙えればパンクを回避できる。

その他の場合は通常時と同じ打ち方でOK。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【エピソードBIG】
「白7・赤7・紫7」揃い。
払い出し枚数が324枚を超えると終了、純増枚数は252枚。
終了後は必ず無限RTへ突入。

 


 

【トライデントボーナス】
白7揃い。
払い出し枚数が322枚を超えると終了、最大純増枚数は250枚。
終了後は100G継続のRTへ突入する。

 


 

【BIG】
赤7揃い、紫7揃い。
払い出し枚数が262枚を超えると終了、最大純増枚数は205枚。
終了後は100G継続のRTへ突入する。

 


 

【ミドルボーナス】
「白7・白7・紫7」揃い、「紫7・紫7・白7」揃い。
払い出し枚数が60枚を超えると終了、最大純増枚数は60枚。
終了後は50G+α継続のRTへ突入する。

目次へ戻る

 

小役確率

≪作成中≫

目次へ戻る

 

小役とボーナスとの重複確率

小役成立時は、ボーナスとの重複当選が期待できる。
期待度は「スイカ < リプレイ小V字 < 右チェリー < 滑りリプレイ小V字 < BARを狙え!」の順。

目次へ戻る

 

3つのRTの特徴/性能

【RTの種類】
RTには、以下の3種類が存在。

●「ARS NOVA MODE」
エピソードBIG後に必ず突入。
次回ボーナス成立まで継続する無限RT。
ベル10回ごとにミニキャラが出現し、設定示唆が行われる。

●「BLUE STEEL MODE」
トライデントボーナス後/BIG後に必ず突入。
100G継続するRT。

●「MENTAL MODEL MODE」
ミドルボーナス後に必ず突入。
50G+α継続するRT。
消化中にBAR揃いとなれば、「ボーナス当選」 or 「ARS NOVA MODE昇格」が確定する。

 


 

【RT中の打ち方】
RT中の打ち方は、どのRT中でも共通となる。

「アラート音&液晶白フラッシュ」が発生した場合は、パンクを避けるため、左リール枠内に白7を狙う。
仮に目押しをミスっても、中・右リールのいずれかに白7を狙えればパンクを回避できる。

その他の場合は通常時と同じ打ち方でOK。

 


 

【エンディングについて】
エンディング発生条件は以下の通り。

●まずは「ARS NOVA MODE」へ突入
●そこからRTを途切れさせることなくボーナスが3連以上
●上記2つの条件を満たした後に、100G継続のRTへ突入

このすべてを満たすと、100G継続のRT中の51~100Gの間でエンディングムービーが発生する。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

設定
 ボーナス合成
1
1/162.2
2
1/159.8
3
1/156.4
4
1/149.6
5
1/141.9
6
1/130.0

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る




スーパービンゴリバース パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

スーパービンゴリバース
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

スーパービンゴリバース 目次

 

 

 


▼ 勝つ為の攻略/立ち回り ▼


■ 設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

機種概要

■導入日 : 2018年9月3日
■メーカー : ベルコ

筺体 リール配列

(C)BELLCO

 


 

■A+ART機
■ボーナスは3種類で、純増約30枚のプチビンゴボーナス、純増約78枚のミドルビンゴボーナス、純増約150枚のスーパービンゴボーナス
■スーパービンゴボーナスの一部で「極Hooah!フリーズ」が発生(フリーズ発生時はART完走確定)
■通常時のレア小役成立で、自力CZ or ART当選のチャンス
■自力CZ「ザ・ビンゴ」は20G or 30G継続、通常のビンゴゲーム同様、画面にてビンゴとなればART確定
■ART「ビンゴチャンス」は純増2.0枚/G(ボーナス込)、1セット50G or Hooah!
■ART初当たり時・継続時の約1/2でHooah!発生
■お馴染みの「Hooah!」が発生すれば、3ケタ以上のARTゲーム数上乗せが確定

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特典などは特に存在しない。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
ART初当たり
機械割
1
1/563
97.5%
2
1/559
99.0%
3
1/554
100.5%
4
1/549
102.0%
5
1/544
103.5%
6
1/539
105.0%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方/ART中の打ち方

【通常時の打ち方】
適当打ちでOK。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
適当打ちでOK。

 


 

【ART中の打ち方】
押し順ナビ発生時はそれに従う。
その他の場合は適当打ちでOK。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【スーパービンゴボーナス】
赤7揃い。
払い出し枚数が216枚を超えると終了、純増枚数は約150枚。
終了後は必ずARTへ突入。

なお、スーパービンゴボーナスの一部で「極Hooah!フリーズ」が発生。
このフリーズが発生すれば、その時点でART完走が確定する。

 


 

【ミドルビンゴボーナス】
中段ビンゴ図柄揃い。
払い出し枚数が108枚を超えると終了、純増枚数は約78枚。
終了後は、ARTのチャンスとなる「ビンゴワープ」or「スターゲートチャレンジ」へ突入。

 


 

【プチビンゴボーナス】
上段 or 下段 or 右上がりビンゴ図柄揃い。
払い出し枚数が36枚を超えると終了、純増枚数は約30枚。
終了後は、ARTのチャンスとなる「ビンゴワープ」or「スターゲートチャレンジ」へ突入。

目次へ戻る

 

自力CZ「ザ・ビンゴ」

通常時のレア小役成立時の一部で、自力チャンスゾーン「ザ・ビンゴ」へ突入。
20G or 30G継続で、消化中はビンゴゲームが行なわれる。
見事ビンゴとなればART確定。

消化中は、全役にてビンゴボールの獲得抽選が行われる。
同時に複数のボールを獲得する場合もアリ。

目次へ戻る

 

ART「ビンゴチャンス」

【概要】
ART「ビンゴチャンス」は、純増枚数約2.0枚/G(ボーナス込)。
継続ゲーム数は50G or Hooah!で、ストック方式+継続率方式となっている。

 


 

【ART突入契機】
●自力チャンスゾーン成功

●スーパービンゴボーナス成立

●ミドルビンゴボーナス/プチビンゴボーナス中のART抽選に当選

●通常時のレア小役成立時のART抽選に当選

 


 

【Hooah!について】
お馴染みのHooah!が発生すればもちろんゲキアツ!
発生した時点で、3ケタ以上のARTゲーム数が確定する。

なお、今作ではHooah!発生率が大幅に高められ、なんとART初当たり時・継続時の約1/2でHooah!が発生する。

 


 

【ART中のステージ】
ART中は、滞在ステージによってセット数ストック期待度が異なる。
期待度は「湖畔 < 城門 < 玉座」の順。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

≪作成中≫

目次へ戻る

ハクション大魔王 パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

ハクション大魔王
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

ハクション大魔王 目次

 

 


▼ 仕様/ゲーム性/内部システム ▼


■ ボーナスについて

■ RTについて

 


▼ 勝つ為の攻略/立ち回り ▼


■ 設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

機種概要

■導入日 : 2018年9月3日
■メーカー : WORLD

筺体 リール配列

(C)タツノコプロ

 


 

■A+RTタイプ
■設定3段階制(設定2・5・6)
■ボーナスは2種類で、最大純増311枚のBIGと、最大純増104枚のREG
■BIG後は必ずRTへ突入
■RTゲーム数は、BIG後の「ハクションチャレンジ」によって変化
■「ハクションチャレンジ」にて、逆押し適当打ち後、左リール中段にBARビタ押し成功で40G確定、3連大魔王狙いで50%で20Gor40G

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特典などは特に存在しない。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
BIG
REG
2
1/348.6
1/387.7
5
1/372.3
1/269.7
6
1/394.8
1/221.4
設定
ボーナス合成
機械割
2
1/183.5
98.5~101.1%
5
1/156.4
101.7~103.7%
6
1/141.8
105.3~107.2%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
左リール枠内にBARを狙い、右リールは適当打ち。
がまぐちテンパイ時は、中リール上段付近に青七を狙う。
その他の場合は、中リール適当打ちでOK。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
●BIG中
順押しで、左リール中段にBARをビタ押しする。
何度失敗してもOK。
一度成功した後は、逆押し適当打ちで消化。

●REG中
毎ゲーム、左リール枠内にチェリーを狙って消化。(枠内にBARを狙えばOK)

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【BIG】
大魔王揃い、青七揃い。
払い出し枚数が344枚を超えると終了、最大純増枚数は311枚。
終了後は必ず「ハクションチャレンジ」へ突入し、20G or 40GのRTへ突入。

 


 

【REG】
BAR揃い。
払い出し枚数が105枚を超えると終了、最大純増枚数は104枚。

目次へ戻る

 

RTについて

BIG後は、必ず「ハクションチャレンジ」へ突入。
ここでの結果によって、RTゲーム数が決定する。

≪目押し初級者向け≫
中・右リールともに適当打ち。
最後に、左リールに3連大魔王図柄を狙う。
目押し成功で、50%で20GのRT、50%で40GのRTとなる。

≪目押し上級者向け≫
中・右リールともに適当打ち。
最後に、左リール中段にBARをビタ押しする。
目押し成功で必ず40GのRT、失敗すれば20GのRTとなる。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

REG確率に大きな設定差が存在!

設定
REG
2
1/387.7
5
1/269.7
6
1/221.4

目次へ戻る

マシマシ/マシマシ30 パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

マシマシ/マシマシ30
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

マシマシ/マシマシ30 目次

 

 


▼ 仕様/ゲーム性/内部システム ▼


■ ボーナスについて

■ RTについて

 


▼ 勝つ為の攻略/立ち回り ▼


■ 設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

機種概要

■導入日 : 2018年8月20日
■メーカー : パイオニア

筺体 リール配列

(C)PIONEER

 


 

■A+RTタイプ
■完全告知機(レバーオン時告知50%/次ゲーム告知50%)
■全小役にボーナスとの重複当選の可能性あり
■ボーナスは2種類で、純増204枚のBIGと、純増54枚のREG
■ボーナス後は、必ず「マシマシボーナス」というRTへ突入
■RT「マシマシボーナス」は純増0.6枚/Gで、30G継続、50%でループする
■マシマシボーナス中は、ほとんどがボーナス成立の次ゲーム告知となる

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特典などは特に存在しない。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
BIG
REG
1
1/299
1/343
2
1/293
1/332
3
1/288
1/324
4
1/267
1/297
5
1/264
1/290
6
1/227
1/247
設定
ボーナス合成
マシマシボーナス(ループ込)
1
1/159
1/93
2
1/156
1/92
3
1/152
1/84
4
1/140
1/85
5
1/138
1/78
6
1/118
1/79
設定
機械割
1
97%
2
98%
3
101%
4
103%
5
106%
6
110%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方/RT中の打ち方

【通常時の打ち方】
左リール枠上or上段にBARを狙う。
左リールに花笠が出現したら、中リール枠内にBARを狙い、右リールは適当打ちでOK。(右リールのBARが花笠代用となるため)
その他の場合は、中・右リールともに適当打ちでOK。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
●BIG中
適当打ちでOK。

●REG中
適当打ちでOK。
ただし、一度だけ左リール中段に白7をビタ押ししてから、中・右リールに花笠を狙って花笠を揃えることで、設定示唆が行われる。
花笠を揃えた時にシーサーの目がレインボーに光れば高設定!?

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【BIG】
白7揃い、ハイビスカス揃い。
払い出し枚数が297枚を超えると終了、純増枚数は204枚。
終了後はRT「マシマシボーナス」へ突入。

 


 

【REG】
「白7・白7・BAR」揃い、「ハイビスカス・ハイビスカス・BAR」揃い。
払い出し枚数が72枚を超えると終了、純増枚数は54枚。
終了後はRT「マシマシボーナス」へ突入。

目次へ戻る

 

RTについて

ボーナス後は、必ず「マシマシボーナス」というRTへ突入。
純増枚数は0.6枚/G。

継続ゲーム数は、30G or 次回ボーナス当選まで。

なお、30Gで一旦終了した場合も50%でループ抽選が行われる。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

設定
BIG
REG
1
1/299
1/343
2
1/293
1/332
3
1/288
1/324
4
1/267
1/297
5
1/264
1/290
6
1/227
1/247

目次へ戻る