解析セブン | パチスロ立ち回り講座別館

ニューパルサーSPⅡ パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

ニューパルサーSPⅡ
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

ニューパルサーSPⅡ 目次

 

 

 


▼ 勝つ為の攻略/立ち回り ▼


■ 設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

 

機種概要

■導入日 : 2017年11月6日
■メーカー : 山佐

筺体 リール配列

(C)YAMASA

 


 

■Aタイプ(ノーマルタイプ)
■山佐の定番シリーズである「ニューパルサー」シリーズ
■前作「SP」から進化し、トリプルモードでの遊技が可能
■「カエルタッチ」という、パネルにタッチしてフラッシュすればボーナス確定という新機能搭載
■通常時は、出目重視・告知重視・演出重視の3つの演出モードが存在

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特に影響なし。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメても良い。

念のため、リール上部にある液晶パネルのカエルのネクタイをタッチしておこう。
タッチしてもフラッシュが起こらなければボーナス非成立が確定する。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
BIG
REG
1
1/282.4
1/420.1
2
1/282.4
1/404.5
3
1/275.3
1/385.5
4
1/266.4
1/356.1
5
1/258.0
1/321.2
6
1/247.3
1/303.4
設定
ボーナス合成確率
機械割
1
1/168.9
96.9%
2
1/166.3
98.3%
3
1/160.6
100.2%
4
1/152.4
102.3%
5
1/143.0
105.1%
6
1/136.2
108.9%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
オール適当打ちでOK。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
●BIG
全リール適当打ちでOK。

●REG
左リールにBARを狙い、中・右リールは適当打ちでOK。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

●BIG
赤7揃い、カエル揃い。
純増枚数は312枚。

●REG
BAR揃い。
純増枚数は104枚。

目次へ戻る

 

小役確率/小役とボーナスとの重複当選率

【通常時の小役確率】
●リプレイ : 1/7.3

●チェリー合成 : 約1/11

●ベル合成 : 約1/26

●オレンジ合成 : 1/23~1/20

 


 

【小役とボーナスとの重複当選率】
●リプレイ : 約0.5%

●中段チェリー : 約1.0%

●角チェリー : 約5.5%

●オレンジA : 約0.1%

●オレンジB : 約0.9~0.6%

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

【ボーナス出現率】
ノーマルタイプという事で、ボーナス出現率には大きな設定差が存在。
特にREGの方が設定差があるため、REG出現率を重視していこう。

設定
BIG
REG
1
1/282.4
1/420.1
2
1/282.4
1/404.5
3
1/275.3
1/385.5
4
1/266.4
1/356.1
5
1/258.0
1/321.2
6
1/247.3
1/303.4

 


 

【ボーナス入賞時のカエルタッチ】
ボーナス入賞時に、リール上部にある液晶のカエルをタッチし、鳴き声が「4回」ならば設定3以上確定。

 


 

【ボーナス終了画面】
ボーナス終了画面に出現するキャラクターによって設定示唆が行われる場合がある。

●カエル2匹 ⇒ 偶数設定示唆

●カエル3匹 ⇒ 奇数設定示唆

●カエル5匹 ⇒ 朝一なら設定変更濃厚、その他なら高設定示唆

●カエル7匹 ⇒ ほぼ偶数設定

●流星群 ⇒ ほぼ設定2以上確定

●プラネット ⇒ ほぼ設定4以上確定

●ケロット ⇒ ほぼ設定5以上確定

目次へ戻る

SLOTハイスクール・フリート パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

SLOTハイスクール・フリート
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

SLOTハイスクール・フリート 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年7月23日
■メーカー : ユニバーサルブロス

筺体 リール配列

(C)AAS/海上安全整備局
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 


 

■A+ARTタイプ
■通常時・ART中を問わずに、ピンチ図柄揃えばチャンス
■通常時のピンチ図柄揃いは「前兆ステージ移行」or「ボーナス」のチャンス
■通常時にピンチ図柄が揃った場合は有利区間移行確定
■ボーナスは「赤7BIG」・「青7BIG」・「赤7・赤7・青7BIG」・「青7・青7・赤7BIG」の4種類
■有利区間中のボーナス成立でART抽選が行われる
■ARTは「High Free Dive」・「赤道祭」・「航海日誌」の3種類
■ART「High Free Dive」は1セット約40Gで、純増1.0枚/1Gのセット数管理型ART
■ART「赤道祭」は1セット20GのST式ARTで、チャンスART「航海日誌」とのループ率は約70%
■ベルで攻撃、リプレイでダメージではない、という業界初の「ラインバトルART」搭載

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
《作成中》

 


 

【設定変更時】
《作成中》

 


 

【ヤメ時】
有利区間でなければいつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

《作成中》

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
全リール適当打ちでOK。

 


 

【ボーナス中の打ち方】

《作成中》

目次へ戻る

 

ボーナスについて

●通常時の「赤7BIG」 or 「青7BIG」成立時
⇒獲得枚数:約150枚

●通常時の「赤7・赤7・青7BIG」 or 「青7・青7・赤7BIG」成立時
⇒獲得枚数:約104枚

●ART中の「赤7BIG」 or 「青7BIG」成立時
⇒獲得枚数:最大204枚

●ART中の「赤7・赤7・青7BIG」 or 「青7・青7・赤7BIG」成立時
⇒獲得枚数:最大144枚

 


 

【ボーナス中のART期待度】
ボーナス中は、画面の枠色によって、ART当選期待度が異なる。
画面の枠色によるART当選期待度は「白 < 青 < 緑 < 赤」の順。

ボーナス終盤の「晴風チャレンジ」で当否を告知。
その際に、赤カットインが発生すれば期待度アップ。

目次へ戻る

 

小役確率

《作成中》

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率

成立役におけるボーナス当選期待度は「一枚役 < スイカ < ピンチ図柄 < 確定役」の順。

目次へ戻る

 

有利区間移行抽選/有利区間中のART抽選

【有利区間移行抽選】
通常時は、ピンチ図柄揃い時や、一枚役(「ピンチ図柄・ピンチ図柄・赤7」揃いの停止形)が成立した際に、必ず有利区間に突入。
なお、スイカから有利区間に非突入だった場合は、ボーナス当選のチャンスとなる。

 


 

【有利区間中のART抽選】
有利区間中にボーナスが成立した際は、必ずART突入抽選が行なわれ、ARTに当選せずに通常時に戻った際も、32G間の高確状態に突入。
その高確状態の際にボーナスが成立した場合は、ART当選期待度が50%以上となる。

目次へ戻る

 

連続演出/前兆ステージ

【連続演出】
通常時はレア役成立で、「連続演出」または「前兆ステージ」へと移行。
スイカや一枚役(「ピンチ図柄・ピンチ図柄・赤7」揃いの停止形)成立時は必ず連続演出へと発展し、成功すればボーナス or ART当選となる。

連続演出には「掃海作戦」・「補給作戦」・「救出作戦」の3種類が存在し、救出作戦へと発展すればチャンス。

 


 

【前兆ステージ概要】
前兆ステージは、通常時のピンチ図柄揃い時に発展する、8GのプチRT。

前兆ステージは主に6種類存在し、どのステージに移行するかでボーナス当選期待度が異なる。
「艦橋ステージ」や「大艦長ステージ」に移行すればボーナスのチャンス。

なお、ピンチ図柄揃いからエピソードに発展すればボーナス確定となり、さらにはART当選の大チャンス。

 


 

【各前兆ステージの特徴】
6種類ある前兆ステージと、その特徴は以下の通り。

●砲雷科
BARを揃える事が出来ればボーナスのチャンス。

●航海科
間違い探しに挑戦し、成功すればボーナスのチャンス。

●機関科
メーターが上がるほどボーナスのチャンス。

●主計科
主計科が美味しいカレーを作ればボーナスのチャンス。

●艦橋ステージ
教育艦「さるしま」に迎撃の魚雷を発射出来ればボーナスのチャンス。

●大艦長ステージ
成功期待度が高い、準完全告知ステージ。

目次へ戻る

 

ART「High Free Dive」

【概要】
ART「High Free Dive」は、1セット約40Gのセット数管理型ARTとなっており、純増は1.0枚/1G。

 


 

【主なART突入契機】
●ボーナス中のART抽選に当選

●単独スイカ成立時の一部で当選

 


 

【ART突入時の流れ】
ART突入時は、まず計4Gの「バトル準備」に突入し、味方艦の獲得数が告知される。
もちろん味方艦が多いほどバトルが有利になる。

その後に対戦艦が告知され、30G+αの「バトル」へと移行。
30G以内に対戦艦を「大破」すればART継続となる。

 


 

【バトル中】
バトル中は、リプレイやベルが揃ったラインで攻防が行なわれ、バトルに勝利する事でARTを継続させていくといった流れ。

残りのG数が0になると、4G or 7Gの「継続ジャッジ」に移行し、バトルに勝利すればART継続、敗北した場合はART終了となる。

また30G以内に対戦艦を「撃破」した際や、バトル勝利時の一部で、20G間のST型ART「赤道祭」に突入する可能性がある。

「赤道祭」消化中は、

●航海日誌(10G間のチャンスART)
●ボーナス

のいずれかに当選した際に、残りゲーム数が20Gに再セットされる。

ST型ART「赤道祭」と、チャンスART「航海日誌」のループ率は約70%。

なお、航海日誌中にボーナスが成立すると、ART終了まで味方艦を獲得した状態が続く「永続味方艦」を獲得する事が可能。
永続味方艦は最大で4隻まで獲得可能となっている。

 


 

【味方艦の種類と特徴】
味方艦は全部で4種類存在し、どの味方艦を獲得するかでART中の性能が異なる。
味方艦の種類による性能は以下の通り。

●舞風 ⇒ リール上段を攻撃ラインに

●浜風 ⇒ リール下段を攻撃ラインに

●天津風 ⇒ カウンター発動率アップ

●時津風 ⇒ 対戦艦の攻撃回避率アップ

 


 

【対戦艦別のART継続期待度】
対戦艦は奥に進めば進むほど、勝利期待度がアップ。
なお、初回バトル時は「さるしま」以外の対戦艦が選択される。

対戦艦別の勝利期待度は以下の通り。

●さるしま ⇒ 約57%

●比叡 ⇒ 約72%

●アドミラル・シュペー ⇒ 約79%

●伊201 ⇒ 約87%

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

《作成中》

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

《作成中》

目次へ戻る

エルインカ~黄金文明~ パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

エルインカ~黄金文明~
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

エルインカ~黄金文明~ 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年7月2日
■メーカー : コナミアミューズメント

筺体 リール配列

(C)Konami Amusement

 


 

■Aタイプ(ノーマルタイプ)
■「超攻撃型Aタイプ」という事で、新たな技術介入+BIGな報酬
■多彩なリーチ目と演出に加え、「黄金神器」モニターも搭載
■ボーナス確率は1/199.8~1/183.6
■ボーナスは「スーパーBIG」と「BIG」の2種類
■スーパーBIG当選で最大279枚、BIG当選で最大208枚獲得可能
■スーパーBIG中は簡単目押しを成功させると、100G継続のRT「エルドラド」へ突入
■BIG中はビタ押しを3回成功させる事で、設定示唆が行なわれる
■スーパーBIGとRTの黄金ループは、一撃1000枚や2000枚も夢ではない

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特に影響はない。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメても良い。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
ボーナス合成
1
1/199.8
2
1/198.0
3
1/196.8
4
1/194.5
5
1/190.0
6
1/183.6

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず左リール枠上 or 上段にBARを狙う。
上段にBARが停止した場合は、右リールを適当打ちし、スイカがテンパイした時のみ中リールにBARを目安にスイカを狙う。

それ以外は基本的に適当打ちでOK。

 


 

【スーパーBIG中の打ち方】
JAC GAME中以外にスーパーBIGを終了させることで、RTへと突入する。
つまりJAC GAME中にスーパーBIGが終わってしまうと、RTへ突入しない。

そのため3回目のJAC GAME中は、残り枚数がゼロにならないようにJACハズシをして枚数調整をしながら打つ必要がある。

JACハズシを行なうのは、「残り枚数を示す数字が赤くなった時」
残り枚数の数字が赤くなるまでは普通にナビ通り消化する。

残り枚数の数字が赤くなった時の打ち方は以下の通り。

●JAC GAME中
まずは右・中リールと逆押し適当打ち。
その後、左リールに「白7・ベル・白7」の下の白7を中・下段に目押しして15枚役を回避し、JAC GAME中にボーナスが終わってしまわないようにする。

●JAC GAME中以外
通常時と同じ打ち方でOK。
要は、左リールにBARを狙い右リールは適当打ち、スイカがテンパイしたら中リールにBARを狙ってスイカ獲得、といった形。
この打ち方をしておけば、JACイン(赤7揃い)を回避できる。

 


 

【BIG中の打ち方】
全リール適当打ちでOK。

ただ、BIGボーナス中に左リールへ「白7・ベル・白7」のビタ押しを3回成功させることで、液晶背景が変化し、設定示唆が行われる。
ビタ押し3回成功時の、背景変化による設定示唆は以下の通り。

●夜背景 ⇒ 設定2以上確定

●夜背景+満月 ⇒ 設定4以上確定

●皆既日食 ⇒ 設定6確定

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【ボーナス概要】
●BIG
白7揃い。
獲得枚数は最大279枚

●REG
「白7・白7・赤7」揃い。
獲得枚数は最大208枚

目次へ戻る

 

小役確率

《作成中》

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率

《作成中》

目次へ戻る

 

RT「エルドラド」

RT「エルドラド」は、スーパーBIG中の技術介入成功で突入する100G継続のRT。
RTとスーパーBIGをループさせれば、一撃1000枚や2000枚も夢ではない。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

【ボーナス出現率】
ノーマルタイプという事で、ボーナス出現率には設定差が存在。
ある程度回された上で、ボーナスの合成が1/190より良い確率ならば高設定のチャンス。

設定
ボーナス合成
1
1/199.8
2
1/198.0
3
1/196.8
4
1/194.5
5
1/190.0
6
1/183.6

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

【BIGボーナス中のビタ押し成功による設定示唆】
BIGボーナス中は、左リールに「白7・ベル・白7」をビタ押しを3回成功させることで、液晶背景が変化。
ビタ押し3回成功時の、背景変化による設定示唆は以下の通り。

●夜背景 ⇒ 設定2以上確定

●夜背景+満月 ⇒ 設定4以上確定

●皆既日食 ⇒ 設定6確定

目次へ戻る

沖ドキ!バケーション(-30) パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

沖ドキ!バケーション(-30)
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

沖ドキ!バケーション(-30) 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年6月18日
■メーカー : アクロス

筺体 リール配列

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 


 

■Aタイプ(ノーマルタイプ)
■ハイビスカスが光ればボーナス確定
■BIG終了後は32G間のドキドキゾーン突入
■32G間のドキドキゾーン中にBIGが当選した場合は、おなじみの楽曲に変化
■ハイビスカスの点灯パターンにも、新たなパターンが追加
■ボーナス確率は1/150~1/118.1
■BIG当選で312枚、REG当選で最大104枚
■遅れやフリーズなどのプレミアム演出も多数
■ボーナス終了時はハイビスカス横のランプに注目! 「点灯」 or 「点滅」で高設定の期待度アップ

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特に影響はない。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメても良い。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
BIG
REG
1
1/266.4
1/343.1
2
1/262.1
1/326.0
3
1/258.0
1/307.7
4
1/253.0
1/288.7
5
1/244.5
1/269.7
6
1/230.8
1/241.8
設定
ボーナス合成
機械割
1
1/150.0
96.3%
2
1/145.3
98.2%
3
1/140.3
101.5%
4
1/134.8
103.7%
5
1/128.3
106.5%
6
1/118.1
110.7%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
《作成中》

 


 

【ボーナス中の打ち方】
●BIG
全リール適当打ちでOK。

●REG
まず、左リール中段に赤7をビタ押し。
左リール中段に赤7が停止したら、中・右リール共にBARを目安にスイカを狙う。
一度スイカを獲得した後は、左リールに赤7をさけて消化すれば、、最大枚数が獲得可能となる。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【ボーナス概要】
●BIG
赤7揃い。
獲得枚数は312枚

●REG
「赤7・赤7・BAR」揃い。
獲得枚数は最大104枚

 


 

【ボーナス終了時のハイビスカス横のランプによる示唆】
ボーナス終了時は、ハイビスカス横のランプに注目しよう。
「点灯」 or 「点滅」が発生すれば高設定の期待度アップとなる。

詳細は後日更新。

目次へ戻る

 

小役確率

《作成中》

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率

《作成中》

目次へ戻る

 

プレミアム演出

通常時は様々なタイミングでプレミアム演出が発生する。
プレミアム演出の一部をここに紹介。

●ハイビスカスの葉っぱだけが点灯
●ハイビスカスの花びらだけが点灯
●第三リール停止時にハイビスカスが「瞬き」告知
●遅れ発生
●フリーズ(BIG確定)

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

【REG出現率/ボーナス出現率】
ノーマルタイプという事で、ボーナス出現率には大きな設定差が存在。
さらに、REG出現率には大きな設定差が存在しているので、立ち回る際は、REG出現率とボーナス確率の両方を意識しながら立ち回って行こう。

設定
REG
ボーナス合成
1
1/343.1
1/150.0
2
1/326.0
1/145.3
3
1/307.7
1/140.3
4
1/288.7
1/134.8
5
1/269.7
1/128.3
6
1/241.8
1/118.1

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

【ボーナス終了時のハイビスカス横のランプによる示唆】
ボーナス終了時は、ハイビスカス横のランプに注目しよう。
「点灯」 or 「点滅」が発生すれば高設定の期待度アップとなる。

詳細は後日更新。

目次へ戻る

大神~回胴編~ パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

大神~回胴編~
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

大神~回胴編~ 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年6月18日
■メーカー : エンターライズ

筺体 リール配列

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 


 

■A+ARTタイプ
■人気ゲーム「大神」とのタイアップ機
■液晶上に同一図柄が3つ揃いすればボーナス確定
■アマテラス図柄揃いならばボーナス+ART確定
■ボーナスはBIG(200枚)とREG(60枚)の2種類
■重複ボーナスのメインは「リプレイ」
■高確中に引いたボーナス後は、激アツの1G判定演出「天道チャレンジ」へ必ず突入
■天道チャレンジ突入時のART期待度は約65%、失敗しても必ず自力CZ「筆神モード」へ突入
■低確中に引いたボーナス後は、自力CZ「筆神モード」へ必ず突入
■自力CZ「筆神モード」滞在中はベルorレア小役でART抽選が行われる、ART期待度は約25%
■超高確「十六夜の祠」滞在中にボーナスを引けばART確定
■ART「天道絵巻物」は自力継続率タイプで、1セット平均50G継続、純増枚数は約1.0枚/G
■ART中は「疾走パート」で筆神を集め、「バトルパート」で妖怪に勝てばART継続
■ART終了後は必ず自力CZ「筆神モード」へ突入

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
CZ間500Gハマリで天井CZ突入確定。
ただし、ART確定ではないので注意。

なお、CZ間ハマリゲーム数については液晶メニューから確認できる。

 


 

【設定変更時】
特に影響なし。

 


 

【ヤメ時】
CZ間ハマリがなく、演出もおとなしいようならば、いつヤメてもOK。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
BIG
REG
1
1/352.3
1/364.1
2
1/341.3
1/352.3
3
1/327.7
1/337.8
4
1/297.9
1/306.2
5
1/283.7
1/283.7
6
1/254.0
1/254.0
設定
 ボーナス合成
ART初当たり
1
1/179.1
1/371.3
2
1/173.4
1/364.0
3
1/166.3
1/353.1
4
1/151.0
1/329.3
5
1/141.9
1/314.6
6
1/127.0
1/288.7
設定
機械割
1
97.7%
2
99.0%
3
100.5%
4
104.9%
5
107.4%
6
113.6%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or 上段にBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
中・右リールともに適当打ちし、2連チェリーなら弱チェリー、3連チェリーなら強チェリー。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ or 強チャンス目。
中リールにもBARを狙い、右リールは適当打ち。
スイカが揃わなければ強チャンス目。

==左リール下段に黒BARが停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。
中段に「リプレイ・リプレイ・ベル」が並べば弱チャンス目。

 


 

【BIG中の打ち方】
基本的には適当打ちでOK。

設定判別をするならば、毎ゲーム中・右リールと適当打ちをし、左リールには「白7・チェリー・白7」をビタ押しする。
成功時には、設定を示唆するボイスが発生する場合がある。
普段と違うボイスが発生する頻度が高ければアツい?

 


 

【REG中の打ち方】
適当打ちでOK。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【BIG】
白7揃い、赤7揃い。
純増200枚。

 


 

【REG】
「白7・白7・BAR」揃い、「赤7・赤7・BAR」揃い。
純増60枚。

 


 

【ボーナス終了後(BIG・REG共通)】
ボーナスが成立した状態によって、ボーナス終了後の移行先が異なる。

高確中に成立したボーナスならば、終了後は「天道チャレンジ(ART期待度約65%)」へ突入。
低確中に成立したボーナスならば、終了後は「筆神モード(ART期待度約25%)」へ突入。

目次へ戻る

 

通常時の状態

【概要】
通常時には、「低確」・「高確」・「超高確」の3つの状態が存在。
滞在状態によって、ボーナス終了後の移行先が異なる。

高確中にボーナスが成立すれば、終了後は「天道チャレンジ(ART期待度約65%)」へ突入。
低確中にボーナスが成立すれば、終了後は「筆神モード(ART期待度約25%)」へ突入。

なお、超高確中にボーナスが成立すれば、その時点でART当選が確定する。

 


 

【液晶ステージ】
液晶ステージによって、滞在状態を示唆している。
「昼背景 < 夕方背景 < 夜背景」の順に、良い状態に滞在している可能性が高まる。

なお、「十六夜の祠」ステージならば、超高確滞在確定!

 


 

【状態移行】
ベル or レア小役で状態昇格抽選が行われる。
状態昇格後は、規定ゲーム数消化により状態転落となる。

目次へ戻る

 

自力CZ「天道チャレンジ」「筆神モード」

【天道チャレンジ】
高確中に成立したボーナス後に必ず突入する、1G完結の激アツCZ。
ART期待度は約65%。

失敗しても、自力CZ「筆神モード」へ移行する。

 


 

【筆神モード】
低確中に成立したボーナス後、または天道チャレンジ失敗後に突入するCZ。
ART期待度は約25%。

消化中は、ベルorレア小役でART抽選が行われる。

目次へ戻る

 

ART「天道絵巻物」

【概要】
「天道絵巻物」は、自力継続タイプのART。
1セット平均50G継続、純増枚数は約1.0枚/G。

ARTは、「巻物パート」・「疾走パート」・「バトルパート」の3部構成。

 


 

【ART突入契機】
主に自力CZ「天道チャレンジ」・「筆神モード」から突入。

 


 

【巻物パート】
ARTは、まず「巻物パート」からスタート。
ここで「通常ストーリー」か「ボスストーリー」のいずれかが選択される。

通常ストーリーが選択されれば、その後は「疾走パート ⇒ バトルパート」という流れになる。
こちらが基本パターン。

ボスストーリーが選択されれば、平均勝率約88%の「ボスバトル」へと移行する。
ボスバトルは、規定セット数到達時に発動するゲーム数不定のゲキアツバトルとなっている。

 


 

【疾走パート】
通常の巻物パート終了後に移行する、20G固定の筆神獲得ゾーン。
ここで筆神を集めれば集めるほど、その後のバトルが有利になる。

筆神は、リプレイ以外の小役成立で獲得抽選が行われる。
一度の疾走パートでの筆神の平均獲得数は約7.5%個。

 


 

【バトルパート】
疾走パート終了後に移行する、ART継続を懸けたゲーム数不定のバトルゾーン。
平均勝率は約70%。

疾走パートで集めた筆神の数がSTゲーム数となるため、筆神の数が多ければ多いほどART継続のチャンス!

消化中は、ベルorレア小役で敵を攻撃し、STゲーム数が再セットされる。
敵の体力ゲージがゼロになればART継続確定。

 


 

【天照覚醒(あまてらすかくせい)】
バトルの勝率が大幅アップするプレミアモード。
突入契機は以下の通り。

●ART初当たり時の一部
●疾走パートで筆神をすべて獲得した後の、ベルorレア小役成立時の一部
●バトルパートでウシワカに勝利orレア小役で勝利した際の一部

天照覚醒中は、各筆神の能力が上昇。
かつ、一度負けるまけでは終わることがない。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

ボーナス出現率にそこそこの設定差が存在。

BIG・REGともに段階的に設定差が設けられており、単純に高設定ほどボーナス出現率が高くなる。

設定
BIG
REG
1
1/352.3
1/364.1
2
1/341.3
1/352.3
3
1/327.7
1/337.8
4
1/297.9
1/306.2
5
1/283.7
1/283.7
6
1/254.0
1/254.0

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

≪作成中≫

目次へ戻る

トータル・イクリプス Lv.MAX-RT パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

トータル・イクリプス Lv.MAX-RT
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

トータル・イクリプス Lv.MAX-RT 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年7月9日
■メーカー : SANKYO

筺体 リール配列

(C)吉宗鋼紀・ixtl / テレビ東京 / オルタネイティヴ第一計画
(C)SANKYO

 


 

■A+RTタイプ
■設定は1・2・5・6の4段階制
■通常時は「LOW」・「MIDDLE」・「HIGH」から演出頻度の選択が可能
■ボーナスは「BIG」と「チャージモード」の2種類
■BIG当選率は全設定共通で1/468で、チャージモード当選率は1/496~1/200
■BIG当選で240枚、チャージモード当選で最大125枚獲得可能
■BIG終了後は必ずRT「RED SHIFT TIME」に突入
■RT「RED SHIFT TIME」は100G or 200G or 400G継続となり、純増は約0.7枚/1G
■RTの継続ゲーム数は、突入時の「BARを狙え」演出からBARがどのような停止形になるかで変化
■ロングフリーズ機能も搭載

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
《作成中》

 


 

【ヤメ時】
いつヤメても良い。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

 

設定
BIG
チャージモード
1
1/468
1/496
2
1/375
5
1/297
6
1/200
設定
BIG+チャージモード
1
1/240
2
1/208
5
1/182
6
1/140

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方/RT中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or上段にBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
中段チェリー。
中・右リール共に適当打ちでOK。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
チェリー。
中・右リール共に適当打ちでOK。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ or チャージモード。
右リールを適当打ちした後に、中リールにBARを目安にスイカを狙う。
スイカがハズれればチャージモード。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
●BIG
全リール適当打ちでOK。

●チャージモード
まず左リール枠内に青7を狙い、中リールを適当打ちした後、右リール中段に青7をビタ押し。
成功時は液晶上に「+1」が表示。
一度成功させた後は、全リール適当打ちで消化すれば、最大枚数獲得。

 


 

【RT中の打ち方】
通常時の打ち方同様、レア役をフォローして消化すればOK。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

【ボーナスについて】
●BIG
青7揃い or 赤7揃い or 「青7・青7・赤7」揃い or 「赤7・赤7・青7」揃い or 「赤7・赤7・BAR」揃い。
獲得枚数は240枚。

●チャージモード
右斜め下スイカテンパイハズレの形

獲得枚数は最大125枚。

目次へ戻る

 

小役確率

《作成中》

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率

《作成中》

目次へ戻る

 

RT「RED SHIFT TIME」

RT「RED SHIFT TIME」 はBIG終了後に必ず突入。
純増は約0.7枚/1Gとなっており、RTのゲーム数は突入時の「ジャッジメントアタック」で抽選される。

ゲーム数の種類は、「100G」・「200G」・「400G」。

突入時のジャッジメントのロゴの色でRTゲーム数の期待度を示唆しており、「青 < 緑 < 赤」の順で大量ゲーム数獲得に期待が持てる。

また、「BARを狙え」演出からBARを各リールに狙ってRT突入となるのだが、その時のBARの停止型でもRTゲーム数を示唆。
BARの停止型による、RTゲーム数示唆は以下の通り。

●BARが小山型で停止
⇒RT100G

●BARが左リールに停止せずに、中リール中段にBAR、右リール下段にBARが停止
⇒RT200G

●BAR揃い
⇒RT400G

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

【チャージモード出現率】
チャージモード出現率は設定1と設定6で特大の差が存在。
半日も回せば、ある程度推測できるほどの材料なので、是非注目していこう。

設定
チャージモード
1
1/496
2
1/375
5
1/297
6
1/200

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

《作成中》

目次へ戻る

天元突破グレンラガン極 パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

天元突破グレンラガン極
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

天元突破グレンラガン極 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年6月4日
■メーカー : スパイキー

筺体 リール配列

(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通
(C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
(C)Spiky (C)NANASHOW 製造元/株式会社スパイキー 開発/株式会社七匠

 


 

■A+RTタイプ
■ボーナスはBIGとREGの2種類
■ボーナス確率は1/299~1/182で、機械割は97.6%~114.1%
■BIG当選で約308枚、REG当選で約71枚獲得可能
■BIG後は約60%でRT200Gとなり、次回ボーナスなすまで続く無限RTも搭載
■ボーナスとRTのループ率は約40%
■BIG+RTの期待獲得枚数は約500枚となっており、REG+RTの期待獲得枚数は約230枚
■RTは「グレンラガンチャンス」・「超グレンラガンチャンス」・「超銀河グレンラガンチャンス」の3種類が搭載

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
《作成中》

 


 

【ヤメ時】
いつヤメても良い。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

●ボーナス出現率
設定1 : 1/299
設定6 : 1/182

●機械割
設定1 : 97.6%
設定6 : 114.1%

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方/RT中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠上 or上段にBARを狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール中段にチェリーが停止した場合==
中段チェリー。
中・右リール共に適当打ちでOK。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
中・右リール共に適当打ちでOK。
右リールに中段にベル以外が停止すれば、強チェリー。

==左リール上段にスイカが停止した場合==
スイカ or チャンス目。
右リールを適当打ちした後に、中リールに青7を目安にスイカを狙う。
スイカがハズれればチャンス目。

==左リール下段にBARが停止した場合==
中・右リール共に適当打ちでOK。
ベルが上段に小Vの形で停止すればチャンス目。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
BIG・REG共に残り10枚を切ったら、毎ゲーム右・中リールと逆押しで適当打ちした後、最後に左リールに3連Vを狙う。
この手順を実践しないとRTに突入しないので、しっかりと実践しよう。

 


 

【RT中の打ち方】
通常時の打ち方同様、レア役をフォローして消化すればOK。

目次へ戻る

 

ボーナスについて/ボーナス後のRT振り分け抽選

【ボーナスについて】
●BIG
赤V揃い or 青V揃い or 白V揃い。
獲得枚数は約308枚。
BIG+RTの期待獲得枚数は約500枚

●REG
「白V・白V・BAR」揃い。
獲得枚数は最大71枚。
REG+RTの期待獲得枚数は約230枚

 


 

【ボーナス後のRT振り分け抽選】
●BIG後のRT振り分け抽選
100G : 39.5%
200G : 58.7%
無限 : 1.8%

●REG後のRT振り分け抽選
100G : 84.9%
200G : 13.3%
無限 : 1.8%

目次へ戻る

 

小役確率

●レア役確率
約1/22.5

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率

本機には小役とボーナスの重複が存在。
成立役によるボーナス当選期待度は、「ベル < 弱チェリー < スイカ < チャンス目 < 強チェリー < リーチ目」の順。

目次へ戻る

 

3種類のRT「グレンラガンチャンス」・「超グレンラガンチャンス」・「超銀河グレンラガンチャンス」

本機にはRTが3種類存在し、どのRTに移行するかでRTのゲーム数が異なる。
それぞれのRTの規定ゲーム数は以下の通り。

●グレンラガンチャンス ⇒ 100G

●超グレンラガンチャンス ⇒ 200G

●超銀河グレンラガンチャンス ⇒ 無限

なお、ボーナス成立 or 規定ゲーム数消化でRT終了となる。

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

【ボーナス出現率】
ボーナス出現率は設定1と設定6で大きな差が存在。
ある程度回してみて、1/200より良い確率ならば、高設定に期待がもてそうだ。

●設定1 : 1/299
●設定6 : 1/182

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

《作成中》

目次へ戻る

貞子VS伽椰子 パチスロ スロット | 解析攻略・設定判別・天井・打ち方

≪限定情報アリ!連打公式LINE≫
友だち追加

 

貞子VS伽椰子
解析・打ち方・攻略・スペック・天井・設定変更情報など

 

 

 

貞子VS伽椰子 目次

 

 

 

 

機種概要

■導入日 : 2018年6月4日
■メーカー : 藤商事

筺体 リール配列

(C)2016「貞子vs伽椰子」製作委員会

 


 

■A+RTタイプ
■筐体上部にある呪いの手が落下すればボーナス確定
■霊感演出が搭載されており、違和感や恐怖を感じた時はボーナスのチャンス
■霊感演出は全部で60種類以上搭載
■リーチ目の数は2900パターン以上
■通常時は「バランスタイプ」・「完全告知タイプ」・「違和感告知タイプ」・「チャンス告知タイプ」の4種類から選択可能
■BIG当選で311枚、REG当選で最大52枚
■すべてのボーナス終了後にバーサスチャレンジへ突入
■バーサスチャレンジはBIG後なら20G、REG後なら3G継続し、揃うリプレイの種類によってその後突入するRTの種類が変化
■RTは「伽椰子RT」なら20G、「貞子RT」なら40G、「貞伽椰RT」なら77G継続

目次へ戻る

 

天井/設定変更/ヤメ時

【天井】
天井は存在しない。

 


 

【設定変更時】
特に影響なし。

 


 

【ヤメ時】
いつヤメても良い。

目次へ戻る

 

ボーナス出現率/機械割

《作成中》

目次へ戻る

 

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方/RT中の打ち方

【通常時の打ち方】
まず、左リール枠内に「BAR・チェリー・BAR」を狙う。
以降は、左リールの停止形により打ち分ける。

==左リール下段にチェリーが停止した場合==
弱チェリー or 強チェリー。
中・右リールに赤7を目安にチェリーを狙う。
3連チェリーになれば強チェリー、それ以外ならば弱チェリー。

==左リール上段 or 下段にスイカが停止した場合==
右リールを適当打ちし、スイカがテンパイした場合のみ、中リールに赤7を目安にスイカを狙う。

==左リール下段にBARが停止した場合==
中・右リールともに適当打ちでOK。

 


 

【ボーナス中の打ち方】
●BIG
予告音発生時は右・中リールと適当打ちし、最後に左リールに「BAR・チェリー・BAR」を狙う。
成功すると14枚役獲得。
一度成功させたら、あとは順押し適当打ちで消化すれば、最高枚数獲得となる。

●REG
毎ゲーム左リールにBAR付近を狙って消化すれば、最高枚数獲得となる。

 


 

【RT中の打ち方】
通常時の打ち方同様、レア役をフォローして消化すればOK。

目次へ戻る

 

ボーナスについて

●BIG
赤7揃い or 青7揃い。
獲得枚数は最大311枚。

●REG
「赤7・赤7・青7」揃い or 「青7・青7・赤7」揃い。
獲得枚数は最大52枚。

目次へ戻る

 

小役確率

《作成中》

目次へ戻る

 

小役とボーナスの重複確率

《作成中》

目次へ戻る

 

バーサスチャレンジ概要/BIG後のバーサスチャレンジ消化手順

【概要】
「バーサスチャレンジ」は、ボーナス後に必ず突入。
消化中はヒキと技術介入によって、
後に突入するRTの種類を決める。

なお、ゲーム数はBIG後なら20G、REG後なら3Gとなっている。

 


 

【BIG後のバーサスチャレンジ消化手順】
BIG後のバーサスチャレンジ中は、リール左部にあるランプの点灯箇所によって消化手順が異なる。
ランプの点灯箇所による消化手順は以下の通り。

●貞子ランプ点灯時
全リール適当打ちでOK。
貞子RT(40G)へと移行。

●貞子&伽椰子ランプ点灯時
全リール適当打ちでOK。
貞伽椰RT(77G)へと移行。

●伽椰子ランプ点灯時(残りのゲーム数が6~19G)
右・中リールと適当打ちした後に、左リール中段に「BAR・チェリー・BAR」の下のBARを枠上から上段目安に狙う。
中段に「BAR・リプレイ・リプレイ」が停止すればリプレイハズシ成功となり、バーサスチャレンジ継続となる。
残り5Gまではリプレイハズシを実行しよう。

●伽椰子ランプ点灯時(残りのゲーム数が0~5G)
左リールに青7付近を狙い、加椰子RT(20G)へ移行させよう。

目次へ戻る

 

通常時の選べる4種類のモード

【概要】
通常時は4種類の中から演出モードを選ぶことが可能。
各演出モードごとの特徴は以下の通り。

 


 

【通常モード】
ありとあらゆる演出が発生する可能性があり、演出と出目のコラボを楽しむ事が出来るモード。

 


 

【霊感モード】
呪いの手の落下演出はなしで、違和感演出と出目のみでボーナスを察知できるモード。

 


 

【伽椰子モード】
呪いの手が落下すればボーナスという、シンプルな完全告知モード。

 


 

【貞子モード】
呪いの着信演出発生でボーナスのチャンスとなるモードで、演出を堪能したい方におすすめ。

目次へ戻る

 

通常時の演出

通常時は、ボーナスのチャンスとなる演出がいくつか存在。
発生した時点でアツくなれる演出を以下に一部紹介。

●呪いの着信演出
液晶上の着信ランプが点灯すればするほどボーナスの期待度がアップとなる演出。
着信ランプが赤色ならば大チャンスとなる。

●邪眼チャレンジ
リール右にある邪眼ランプが点滅する演出。
点滅した際は、全リールにBARを狙おう。

見事BARが揃えばBIG確定。
ボーナス期待度は25%以上の演出となっている。

目次へ戻る

 

3種類のRT「伽椰子RT」・「貞子RT」・「貞伽椰RT」

本機にはRTが3種類存在し、どのRTに移行するかはボーナス後のバーサスチャレンジ次第。
それぞれのRTの規定ゲーム数は以下の通り。

なお、ボーナス成立 or 規定ゲーム数消化で終了となる。

●伽椰子RT ⇒ 20G
●貞子RT ⇒ 40G
●貞伽椰RT ⇒ 77G

目次へ戻る

 

設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い

《作成中》

目次へ戻る

 

高設定確定演出/設定示唆演出

《作成中》

目次へ戻る