高尾

P沼 パチンコ 新台スペック・ボーダー・演出・PV動画・評価・解析まとめ

高尾よりパチンコ新台【P沼】が2018年12月3日より導入開始!

本機は3段クルーンなどでもお馴染みの怪物パチンコ「沼」を設定付きで完全再現!

当ページでは、【P沼】のスペック・ボーダー・演出などの解析情報をまとめていきます。

P沼の最新解析情報を随時更新中!

 

パチンコP沼 更新情報

 


 

機種情報

■導入予定日:2018年12月3日予定

■導入台数:約10000台予定

■メーカー:高尾

■タイプ:新規則

 

基本スペック

■大当たり確率:1/15.9~1/9.9

■高確率中の確率:1/12.7~1/7.9

■大当たり性能/ラウンド数:62回(1セット)/2R

■賞球数/カウント数:15&1&4&3&3&7&13/3C

 

大当たり確率

設定 通常 高確率
1 1/15.9 1/12.7
2 1/13.5 1/10.8
3 1/9.9 1/7.9

 

特徴

■カイジの「沼」を完全再現

■3段階設定搭載

■「釘の森」「鉄の番人」「三段クルーン」を再現

■62回1セットタイプ

 

ゲームフロー

①羽根~1段目クルーン

釘の森を突破し、羽根を経過すると1段目クルーンに到達。

クルーンにある3つの穴の内、赤丸の付いた箇所に入ると2段目クルーンに到達。

 

②2段目クルーン

4つの穴の内、赤丸の付いた箇所がスタート。

設定に応じた確率で抽選される。

 

③3段目クルーン

「風役物」「玉づまり」などの演出が発生。

5つの穴の内、赤丸の付いた箇所に入れば大当たり。

 

④大当たり

大当たりは2R、リミッタ62回。

羽根の右にあるゲートに玉を通過させると大当たり開始。

大当たり2R→電チューに入れる→サイコロ図柄を当てる→大当たり2R・・・を繰り返す

 

⑤ラストチャンス

62回の大当たり終了後「WIN」点灯でもう1セット!?

 

沼攻略チャンス

盤面右側のカードジャンケン演出発生時は勝利すると電チューが開放する場合がある。

その場合は、右打ちで電チューに入賞させ、「沼攻略チャンス」が発生すると大チャンスとなります。

 

チャンスアップ演出

■クルーン:白<緑<赤<虹

■玉数:1個<2個<3個

■玉の色:銀<青<緑<赤<虹

■傾斜:なし<あり

 

ボーダー

※調査中

 

メニューへ戻る

演出信頼度

予告&リーチ演出

※調査中

 

メニューへ戻る

大当たり後・モード概要

※調査中

 

メニューへ戻る

PV・動画

動画1

 

動画2


 

動画3

 

PV公開後の反応まとめ

●大当たりの穴の周りから風が出ているとこまで圧倒的再現!

●最近の高尾は産廃台しか出してないからこれも期待出来ないだろう

●なんで三流メーカーの高尾ごときが情報を小出しにしてるの?
そんな大層にしたってまた糞台でしょ?

●まじですごい!

※引用元:YOUTUBE

 

新台情報&評価・感想

●パチスロ新台情報はこちら

●パチンコ新台情報はこちら

●新台の評価&感想はこちら

Copyright © 2018 スロット解析速報まとめ 壱確  All Rights Reserved.

高尾がパチンコ新台「P沼」の一部仕様を先行公開

高尾は9月14日、都内上野の同社東京支店で、人気マンガ「賭博黙示録カイジ」シリーズで登場するパチンコ機の「沼」をモチーフとした新機種「P沼」の一部仕様を、報道関係者に先行公開した。 マンガのパチンコ機である「沼」を、現実 […]

Pハイスクールオブザデッド 毒島ver パチンコ解析情報まとめ【新台・スペック・ボーダー・評価・演出信頼度・攻略】

Pハイスクールオブザデッド 毒島ver パチンコ解析情報まとめ【新台・スペック・ボーダー・評価・演出信頼度・攻略】

パチンコ新台【Pハイスクールオブザデッド 毒島ver】の新台・スペック・ボーダー・評価・演出信頼度・攻略情報まとめです。

ハイスクールオブザデッドの3段階設定付きverが登場!

当ページでは【Pハイスクールオブザデッド 毒島ver】の導入日や導入台数などの基本的な情報からボーダー・評価・演出期待度などの立ち回りに役立つ&楽しめる情報を随時更新していきます。

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

Pハイスクールオブザデッド 毒島ver 基本機種情報

項目
メーカー 高尾
導入日 2018年8月20日予定
導入台数 約2500台予定
システム V確タイプ(4回リミッター機)

 

Pハイスクールオブザデッド 毒島ver スペック詳細

基本スペック
大当たり確率 1/127.0~99.8
確変中の確率 1/63.5~1/49.9
転落確率 1/99.9
確変割合 50%(特図2は100%)
電サポ回数 30・50・転落まで
賞球数/カウント数 4&1&5&3&8/10C

 

大当たり確率

設定 通常時 高確率時
設定C 1/127.0 1/63.5
設定B 1/107.1 1/53.5
設定A 1/99.8 1/49.9

 

特図1
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
5R確変 100回+転落まで 400個 50%
5R通常 時短30回 400個 50%

 

特図2
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
6R確変 100回+転落まで(※) 480個 50%
5R確変 100回+転落まで(※) 400個 25%
4R確変 100回+転落まで(※) 320個 12.5%
3R確変 100回+転落まで(※) 240個 12.5%

リミット到達後は通常当たり+時短100回

 

Pハイスクールオブザデッド 毒島ver ボーダー

設定Cのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 41.8 44.0
3.0円 39.7 41.7
3.3円 39.0 40.8
3.5円 38.1 40.1
4.0円(等価) 36.9 38.9

 

《条件》

時間 6時間
出玉 6R=400個
5R=330個
4R=270個
3R=200個
電サポ中の増減 なし

※引用元:「スロマガ・パチマガ

 

設定Bのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 29.2 26.3
3.0円 27.7 24.9
3.3円 27.1 24.3
3.5円 26.6 23.9
4.0円(等価) 25.8 23.2

 

《条件》

時間 6時間
出玉 6R=400個
5R=330個
4R=270個
3R=200個
電サポ中の増減 1回転あたり+7.3個

※引用元:「スロマガ・パチマガ

 

設定Aのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 25.0 26.3
3.0円 23.7 24.9
3.3円 23.1 24.3
3.5円 22.7 23.9
4.0円(等価) 22.0 23.2

 

《条件》

時間 6時間
出玉 6R=400個
5R=330個
4R=270個
3R=200個
電サポ中の増減 1回転あたり+7.3個

※引用元:「スロマガ・パチマガ

 

Pハイスクールオブザデッド 毒島ver 設定判別ポイント

大当たり確率

設定 通常時 高確率時
設定C 1/127.0 1/63.5
設定B 1/107.1 1/53.5
設定A 1/99.8 1/49.9

大当たり確率に設定差が設けられており、高設定ほど段階的に優遇されています。

※その他の設定判別要素は調査中

 

Pハイスクールオブザデッド 毒島ver 大当たり・モード詳細

※調査中

 

Pハイスクールオブザデッド 毒島ver PV・試打動画まとめ

機種紹介PV

※調査中

 

試打動画

※調査中

 

Pハイスクールオブザデッド 毒島ver 所感・感想・評価

※調査中

 

読者様レビューコーナー:Pハイスクールオブザデッド 毒島ver

初打ちの感想や報告などこちらよりどしどし送ってください!
[contact-form-7]

Copyright © 2018 スロホ! All Rights Reserved.

Pハイスクールオブザデッド(設定付き) パチンコ 新台スペック・ボーダー・設定差・設定判別・PV動画・評価・解析まとめ

高尾よりパチンコ新台【Pハイスクールオブザデッド(設定付き)】が2018年8月20日より導入開始!

「学園黙示録ハイスクールオブザデッド」の設定付きパチンコ機が登場します。

当ページでは、【Pハイスクールオブザデッド(設定付き)】のスペック・ボーダー・設定差・設定判別などの解析情報をまとめていきます。

Pハイスクールオブザデッド(設定付き)の最新解析情報を随時更新中!

 

パチンコPハイスクールオブザデッド(設定付き) 更新情報

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

機種情報

■導入予定日:2018年8月20日予定

■導入台数:約2500台予定

■メーカー:高尾

■タイプ:V確タイプ(4回リミッター機)

 

基本スペック

■大当たり確率:1/127.0~99.8

■高確率中の確率:1/63.5~1/49.9

■転落率:1/99.9

■確変割合:50%(特図2は100%)

■電サポ回数:30・50・転落まで

■賞球数/カウント数:4&1&5&3&8/10C

 

大当たり確率

設定 通常時 高確率時
C 1/127.0 1/63.5
B 1/107.1 1/53.5
A 1/99.8 1/49.9

 

通常時(ヘソ)

ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
5R確変 100回+転落まで 400個 50%
5R通常 時短30回 400個 50%

 

電チュー

ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
6R確変 100回+転落まで(※) 480個 50%
5R確変 100回+転落まで(※) 400個 25%
4R確変 100回+転落まで(※) 320個 12.5%
3R確変 100回+転落まで(※) 240個 12.5%

※リミット到達後は通常当たり+時短100回

 

ボーダー

※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

設定Cのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 41.8 44.0
3.0円 39.7 41.7
3.3円 39.0 40.8
3.5円 38.1 40.1
4.0円(等価) 36.9 38.9

※条件

・6時間遊技

・出玉6R=400個・5R=330個・4R=270個・3R=200個

・電サポ中の増減1回転あたりなし

 

設定Bのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 29.2 26.3
3.0円 27.7 24.9
3.3円 27.1 24.3
3.5円 26.6 23.9
4.0円(等価) 25.8 23.2

※条件

・6時間遊技

・出玉6R=400個・5R=330個・4R=270個・3R=200個

・電サポ中の増減1回転あたりなし

 

設定Aのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 25.0 26.3
3.0円 23.7 24.9
3.3円 23.1 24.3
3.5円 22.7 23.9
4.0円(等価) 22.0 23.2

※条件

・6時間遊技

・出玉6R=400個・5R=330個・4R=270個・3R=200個

・電サポ中の増減1回転あたりなし

 

メニューへ戻る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

設定差・設定判別要素

大当たり確率

大当たり確率に設定差が存在。

高設定ほど段階的に優遇されています。

 

設定 通常時 高確率時
C 1/127.0 1/63.5
B 1/107.1 1/53.5
A 1/99.8 1/49.9

 

メニューへ戻る

大当たり後・モード概要

※調査中

 

メニューへ戻る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PV・動画

※調査中

 

PV公開後の反応まとめ

※調査中

 

新台情報&評価・感想

●パチスロ新台情報はこちら

●パチンコ新台情報はこちら

●新台の評価&感想はこちら

Copyright © 2018 スロット解析速報まとめ 壱確  All Rights Reserved.

Pカイジ4 ざわver パチンコ解析情報まとめ【新台・スペック・ボーダー・設定差・設定判別・攻略】

Pカイジ4 ざわver パチンコ解析情報まとめ【新台・スペック・ボーダー・設定差・設定判別・攻略】

パチンコ新台【P弾球黙示録カイジ HIGH&LOWざわっ・・・ver】の新台・スペック・ボーダー・評価・演出信頼度・攻略情報まとめです。

CR弾球黙示録カイジ4 HIGH&LOW」の3段階設定付きパチンコ機が登場!

当ページでは【Pカイジ4 ざわver】の導入日や導入台数などの基本的な情報からボーダー・評価・演出期待度などの立ち回りに役立つ&楽しめる情報を随時更新していきます。

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

Pカイジ4 ざわver 基本機種情報

項目
メーカー 高尾
導入日 2018年8月20日予定
導入台数 約2500台予定
システム 確変ループタイプ

 

Pカイジ4 ざわver スペック詳細

基本スペック
大当たり確率 1/199.9~1/99.9
確変中の確率 1/109.3~1/54.6
小当り確率 1/1.02
確変割合 50%
賞球数/カウント数 4&1&4&3&8/10C

 

大当たり確率

設定 低確率時 高確率時 合成確率
設定C 1/199.9 1/109.3 1/100.0
設定B 1/149.9 1/81.8 1/74.8
設定A 1/99.9 1/54.6 1/50.0

 

特図1
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
8R確変 小当りラッシュ 640個 5%
2R確変 小当りラッシュ 50個 45%
8R通常 なし 640個 50%

 

特図2
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
8R確変 小当りラッシュ 640個 50%
突然通常 なし なし 50%

 

Pカイジ4 ざわver ボーダー

設定Cのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 35.9 36.8
3.0円 34.2 35.0
3.3円 33.5 34.3
3.5円 32.8 33.7
4.0円(等価) 31.9 32.7

 

《条件》

時間 6時間
出玉 8R=430個~560個
2R=40個
電サポ中の増減 1回転あたり+7.3個

※引用元:「スロマガ・パチマガ

 

設定Bのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 30.8 31.7
3.0円 29.4 30.2
3.3円 28.7 29.6
3.5円 28.2 29.0
4.0円(等価) 27.4 28.2

 

《条件》

時間 6時間
出玉 8R=430個~560個
2R=40個
電サポ中の増減 1回転あたり+7.3個

※引用元:「スロマガ・パチマガ

 

設定Aのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 24.1 24.9
3.0円 22.9 23.7
3.3円 22.5 23.2
3.5円 22.0 22.1
4.0円(等価) 21.4 22.1

 

《条件》

時間 6時間
出玉 8R=430個~560個
2R=40個
電サポ中の増減 1回転あたり+7.3個

※引用元:「スロマガ・パチマガ

 

Pカイジ4 ざわver 設定判別ポイント

大当たり確率

設定 低確率時 高確率時 合成確率
設定C 1/199.9 1/109.3 1/100.0
設定B 1/149.9 1/81.8 1/74.8
設定A 1/99.9 1/54.6 1/50.0

大当たり確率に設定差が設けられており、低確時・高確時いずれも高設定ほど優遇されています。

※その他の設定判別要素・高設定確定演出などは調査中

 

Pカイジ4 ざわver 大当たり・モード詳細

※調査中

 

Pカイジ4 ざわver PV・試打動画まとめ

機種紹介PV

※調査中

 

試打動画

※調査中

 

Pカイジ4 ざわver 所感・感想・評価

※調査中

 

読者様レビューコーナー:Pカイジ4 ざわver

初打ちの感想や報告などこちらよりどしどし送ってください!
[contact-form-7]

Copyright © 2018 スロホ! All Rights Reserved.

P弾球黙示録カイジ4(設定付き) パチンコ 新台スペック・ボーダー・設定差・設定判別・PV動画・解析まとめ

高尾よりパチンコ新台【P弾球黙示録カイジ4(設定付き)】が2018年8月20日より導入開始!

本機は「CR弾球黙示録カイジ4 HIGH&LOW」の設定付きバージョン。

当ページでは、【P弾球黙示録カイジ4(設定付き)】のスペック・ボーダー・演出などの解析情報をまとめていきます。

P弾球黙示録カイジ4(設定付き)の最新解析情報を随時更新中!

 

パチンコP弾球黙示録カイジ4(設定付き) 更新情報

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

機種情報

■導入予定日:2018年8月20日予定

■導入台数:約2500台予定

■メーカー:高尾

■タイプ:確変ループタイプ(小当りラッシュ)

 

基本スペック

■大当たり確率:1/199.9~1/99.9

■高確率中の確率:1/109.3~1/54.6

■小当り確率:1/1.02

■確変率:50%

■賞球数/カウント:4&1&4&3&8/10C

 

大当たり確率

設定 低確率時 高確率時 合成確率
C 1/199.9 1/109.3 1/100.0
B 1/149.9 1/81.8 1/74.8
A 1/99.9 1/54.6 1/50.0

 

通常時(ヘソ)

ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
8R確変 小当りラッシュ 640個 5%
2R確変 小当りラッシュ 50個 45%
8R通常 なし 640個 50%

 

電チュー

ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
8R確変 小当りラッシュ 640個 50%
突然通常 なし なし 50%

 

ボーダー

※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

設定Cのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 35.9 36.8
3.0円 34.2 35.0
3.3円 33.5 34.3
3.5円 32.8 33.7
4.0円(等価) 31.9 32.7

※条件

・6時間遊技

・出玉8R=8R=430個~560個・2R=40個

・電サポ中の増減1回転あたり+7.3個

 

設定Bのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 30.8 31.7
3.0円 29.4 30.2
3.3円 28.7 29.6
3.5円 28.2 29.0
4.0円(等価) 27.4 28.2

※条件

・6時間遊技

・出玉8R=8R=430個~560個・2R=40個

・電サポ中の増減1回転あたり+7.3個

 

設定Aのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 24.1 24.9
3.0円 22.9 23.7
3.3円 22.5 23.2
3.5円 22.0 22.1
4.0円(等価) 21.4 22.1

※条件

・6時間遊技

・出玉8R=8R=430個~560個・2R=40個

・電サポ中の増減1回転あたり+7.3個

 

メニューへ戻る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

設定差・設定判別要素

大当たり確率

大当たり確率に設定差が存在。

低確時・高確時いずれも高設定ほど優遇されています。

 

設定 低確率時 高確率時 合成確率
C 1/199.9 1/109.3 1/100.0
B 1/149.9 1/81.8 1/74.8
A 1/99.9 1/54.6 1/50.0

 

メニューへ戻る

大当たり後・モード概要

※調査中

 

メニューへ戻る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PV・動画

※調査中

 

PV公開後の反応まとめ

※調査中

 

新台情報&評価・感想

●パチスロ新台情報はこちら

●パチンコ新台情報はこちら

●新台の評価&感想はこちら

Copyright © 2018 スロット解析速報まとめ 壱確  All Rights Reserved.

【新規則機】設定付きパチンコやパチスロ6号機などの最新情報をまとめてみた

vvv0717
2018年2月に風適法施行規則が改正され、パチンコ・パチスロの開発を取り巻く状況が大きく変化した。いずれも検定試験が従来より厳しくなり、総合的な出玉性能はダウンすると言わざるを得ないが、パチンコには「最大6段階の設定」、パチスロには「純増制限の撤廃」という新たな要素が加わる。そこで、新規則をおさらいしたうえで、設定付きパチンコとパチスロ6号機の機種情報をまとめてみた。

パチンコの新規則とは?

今回の規則改正でポイントとなる改正ポイントは、以下となります。

1.1回の大当り出玉の規制
2.連チャン性能の規制
3.出玉スピードの規制
4.パチンコの設定復活

出典:今から使えるパチンコ戦術!パチンコ実戦ラボ
パチンコの新規則について、細かい規則改正はあるものの、ユーザーに直接影響しそうなものは、以下のとおり。

・最大ラウンド数が「16」から「10」になり、大当たり出玉の最大値が「2400」から「1500」へ。
・10時間実射での出玉率の幅が「50%~200%」から「50%~133.33%」へ。
・4時間実射を追加、出玉率の幅は「40%~150%」。
・1時間実射での出玉率の幅が「~300%」から「33.33%~220%」へ。

というわけで、出玉性能はかなり制限されてしまう。しかし、その一方で最大6段階の設定が搭載可能となり、パチンコに「高設定の台を探す」という新しい遊び方が加わったのである。では、7月中旬現在、設定付きパチンコの機種ラインナップは、どのようになっているのだろう?

『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』

SANKYOが新機種『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』を発表しました。
新規則の設定付きパチンコ機としては、初めて登場する機種となります。

大当たり確率は、1/159.8(設定1)~1/119.2(設定6)となっております。

本機はリミット+転落式機となっているため、高設定ほど抽選時は大当たりし易いのはもちろん、時短中の引き戻し率も高設定ほど優れており、また確変中も転落する前に大当たりを引きやすいという仕様になっているのが特徴です。

出典:パチンコ業界ニュース
設定付きパチンコ第1弾として登場を予定しているのは、SANKYOの『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』。出玉率は設定1で96.5%、設定6で125%と大きく差があり、高設定ほど初当たりを引きやすく、継続もしやすい仕様になっているらしい。導入開始は8月20日予定。

『P弾球黙示録カイジHIGH&LOWざわっ…Ver.』

▼大当たり確率
設定C(1):1/199.9(1/109.3)
設定B(2):1/149.8(1/81.8)
設定A(3):1/99.9(1/54.6)
小当たり確率(特図2):約1/1.02
確変率:突入50% 継続50%
ラウンド数:2Ror8R
賞球・カウント:4&1&4&3&8 10c

出典:スロログ
高尾からは『P弾球黙示録カイジHIGH&LOWざわっ…Ver.』が、3段階の設定付きで出るようだ。下の設定と上の設定の初当たり確率はなんと2倍もの開きがある。最速で8月下旬に導入開始予定。また、高尾からは『Pハイスクールオブザデッド 毒島Ver』も設定付きで登場するとのこと。

『PAミルキーバー』

平均大当り回数は設定1で約3.03回、設定6で約4.08回(保留引き戻し含む)と、おおよそ1回の大当り差があり、ざっと見ただけでも設定差が大きいことが伺える。ちなみに、特図2にて消化中の確変を含めた引き戻し率でいうと、設定1では約71.5%、設定6では約79.3%であり、引き戻し確率でもおおよそ8%ほどの違いがある。

出典:『遊技日本』
ニューギンの設定付きパチンコ『PAミルキーバー』も検定通過済み。設定1でも1/99という甘デジのような初当たり確率だが、設定6なら1/69という非常に軽い数値となっており、引き戻し率にも差がある。6段階設定の「PAミルキーバーN-W6」、3段階設定の「PAミルキーバーN-W3」の2スペックが9月3日に導入開始予定。また、ニューギンは今年3月に導入された『CRサイボーグ009VSデビルマン』を新たに新規則機として検定通過させたという情報もあり、こちらも設定が搭載される可能性がある。

『PフィーバーR-18』

低確率:1/128.8・124.8・122.5・120.3・116.0・105.7
高確率:1/52.8・51.2・50.2・49.3・47.5・43.3
8個保留
4&1&4&3&10
10C
確変100%
ST36回

出典:スロログ
SANKYOの設定付きパチンコ第2弾として登場予定の『PフィーバーR-18』。前作『CRフィーバーR-18』は、胸や太もも、うなじなど、様々なフェチ映像を楽しめる演出が、一部パチンカーに猛烈に支持されたとかなんとか。しかも今作では、フェチ映像を選択できるらしい……!? 導入予定は9月17日以降で、突入率100%のSTタイプと噂されている。

『PA FAIRY TAIL FW』

V確転落タイプ

・大当り確率/高確率
設定1 約1/99.90/1/79.92
設定2 約1/97.82/1/78.21
設定3 約1/96.10/1/76.83
設定4 約1/94.30/1/75.42
設定5 約1/88.80/1/71.00
設定6 約1/80.91/1/64.70

・転落確率 約1/92.034

・賞球 4&1&3&4&3&9&9
・カウント 10C

出典:モード1.0のブログ
藤商事の『PA FAIRY TAIL FW』は、V確転落タイプとして検定を通過。確変突入率は通常時20%、右打ちなら100%。確変継続率は約53.2~58.4%ながら、右打ち中大当たりの50%は約1070個を獲得できる仕様らしい。10月1日に導入開始予定とのこと。

『PA喰霊-零-葵上~あおいのうえ~FW』

小当りRUSH搭載STタイプ

・大当り確率/高確率
設定1 約1/99.90/1/81.92
設定2 約1/97.82/1/80.22
設定3 約1/93.89/1/77.01
設定4 約1/91.66/1/75.16
設定5 約1/87.38/1/71.63
設定6 約1/83.49/1/68.48

・小当り確率 約1/1.015 ※特図2

・賞球 4&1&6&9&14
・カウント 6C

・ST回数 70回

出典:モード1.0のブログ
同じく藤商事から『PA喰霊-零-葵上~あおいのうえ~FW』が、小当たりRUSH搭載のSTタイプとして検定を通過。高設定では大当たりで、低設定では小当たりで出玉を増やすスペックといえるだろう。早ければ10月14日に導入開始予定とのこと。
ちなみに、新基準機からパチンコには”P”、パチスロには”S”という頭文字がつくようになるらしい。では、パチスロの新規則とは、どのようなものなのだろうか?

パチスロの新規則とは?

まずはリミッター。今までの5.9号機では「1,500ゲーム継続」で有利区間が強制終了する決まりだった。今回ここは「1,500ゲーム または 差玉2,400枚」どちらか片方が到達した時点で終了、というリミッターとなる。したがって「まだ800ゲームだが差玉が2,400枚に達した」場合もリミッター終了だし、逆に「500枚しか出ていなくても1,500ゲームに達した」場合もリミッター終了となる。5.9号機と比較して規制が強化されているのは、唯一この部分だけだ。

しかしこれには理由がある。最大の緩和部分として「純増枚数1ゲーム2.0枚以下」が撤廃されたからだ。さらには「通常時のシミュレーション出玉100%以下」も撤廃。これにより6.0号機では、以前の5号機であった「純増枚数3枚のAT機」が開発可能となった。

出典:『遊技日本』
パチンコと同様、パチスロも検定試験が厳しくなる。その代わり、「純増枚数1ゲーム2.0枚以下」という規制が撤廃され、「純増3枚以上」のマシンも作れるようになった。また、有利区間制限による強制終了という規制は強化されてしまうが、5.9号機では搭載が困難だった「天井」や「ゾーン」が復活するらしい。現状の6号機機種情報は以下のとおり。

『Sアメリカン番長HEY! 鏡』

6号機はあくまでも「規制」の結果出てきた台なので出玉の総量という点では抑えられているのですが、変わりに天井やゾーンが搭載可能になり、純増の制限がなくなりました。
HEY!鏡も5.0枚というかなりの高純増を実現しています。
絆や凱旋の1.5倍以上のスピードで増えると考えればそれなりに出玉感はありそうですね。
ただし、本機の場合は通常時のベースが約49Gと非常に高いので、初当たりが重めなのは間違い無いです。

出典:ちょんぼりすた
パチスロ6号機の第1弾として登場するのは、大都技研の『Sアメリカン番長HEY! 鏡』で、純増5枚という驚異の出玉スピードを有しているらしい。コイン持ちの良さで長い通常時を耐え、一気に爆発させる台となりそうだ。導入開始は10月1日の予定となっている。

『アナザーゴッドハーデス』や『沖ドキ! 』も登場?

③年末か来年に6.0号機の
メーカー:ジーク?
○ドキAT

メーカー:エレコ?
○ーデスAT

出典:さまよう現役スロット設定人の放浪記
さらに『アナザーゴッドハーデス』や『沖ドキ! 』の後継機が、6号機として開発されているらしい。両機種とも設置台数の多い人気シリーズであり、注目度は高い。また、山佐からは『パチスロ キン肉マン』、Daiichiからは『バカボン』や『おそ松くん』、『おそ松さん』といったアニメとのタイアップ機が開発中との噂がある。

 

設定付きパチンコが8月から、パチスロ6号機が10月から登場予定。この夏から秋にかけてがパチンコ・パチスロにとっての大きな過渡期と言えるだろう。新規則機がユーザーに支持されるためにも、ホールにはぜひ高設定を使っていただきたいものだ。

TOP:YouTube

【パチンコの新境地】「小当たりRUSH」の出玉性能を比較してみた

rush0614
近年、ホールには「小当たりRUSH」を搭載した機種が続々と登場している。確変中にハマればハマるほど出玉が増えるこのシステムは、従来の「大当たりがどこまで連チャンするか」に加え、「小当たりRUSHがどこまで続くか」という楽しみをパチンコにもたらした。そこで、ネット上で話題となっている機種を対象に、小当たりRUSHの出玉性能を比較してみた。

『CRぱちんこGANTZ』(オッケー)

小当たりRUSH発動契機となる大当たりの獲得出玉 2400個
小当たりRUSH発動契機となる大当たりの発生率 ヘソ:20% 電チュー:30%
小当たりRUSH1区間で期待できる出玉 約825個

出典:パチンコ・パチスロ業界を元気に!元気30000発
2017年1月より導入。初当たり確率1/319.7、確変割合65%のループタイプ。
右打ち中は30%、通常時も20%の振り分けとなっている16R大当たり「超GANTZ BONUS」は、約2400個というまとまった出玉に加えて「EXTRA」という小当たりRUSHがついてくる。一度のRUSHによる期待獲得出玉は約825個。小当たりRUSHブームの火付け役となった機種である。

『CRフィーバーレディガガ』(SANKYO)

確変中は約1/6.4で小当りが成立し1回あたり約105個(賞球15個×7C)の払出。また確変中の大当たり確率は1/75.3と抑えられているのでハマりやすくヘタな大当たりより多くの出玉を獲得できる機会も多いでしょう。

出典:ちょんぼりすた
2017年11月より導入。初当たり確率1/259、突入率50%・継続率65%のV確変タイプ。
確変大当たりの払い出しは420個~1680個とやや控え目だが、その分すべての確変大当たりが小当たりRUSH付きで、期待獲得出玉はなんと約1140個。小当たりRUSHで大きくハマる自信のあるユーザーには最適の機種と言えるだろう。

『CR必殺仕事人5』(京楽)

仕事人の小当りRUSH性能は、次回大当りまでで純増約300個となっています。
確変中の大当り確率は1/45.2ですから、1回転当りの純増は約7個となりますね。

出典:今から使えるパチンコ戦術!パチンコ実戦ラボ
2017年5月より導入。初当たり確率1/309.1、確変割合60%のループタイプ。
すべての確変大当たりに小当たりRUSHがついてくるという点では『CRフィーバーレディガガ』と同じだが、期待獲得出玉は約300~400個というオマケ程度の性能。その代わり、出玉あり大当たりがオール15Rで、通常大当たり後も時短100回付き。マイルドに小当たりRUSHを楽しめる仕様となっている。

『CRボウリング革命P★LEAGUE』(サンスリー)

RUSHには16R確変など従来の突入ルート以外に、小当りRUSH発動カウンターという新しいルートからも突入。こちらは確変突入時に初期カウント数がセットされ、カウンターが“0“になるとRUSHへ突入。RUSH突入時の大当り間の出玉期待値は約940個となっている。

出典:パチンコファイト
2018年6月より導入。初当たり確率1/319.7、突入率50%・継続率65%のV確変タイプ。
通常時は20%、確変中は40%の振り分けで小当たりRUSH直行。また、通常時30%・確変中20%の振り分けで「カウンター」付きの確変に突入。カウンターの初期回数は10回~100回の変動型で、0回になれば小当たりRUSHに昇格する仕組みとなっている。RUSHの期待獲得出玉は約940個で、「パーフェクト小当たりRUSH」と銘打たれている。

『CRぱちんこウルトラセブン2』(京楽)

バトルスペックと爆発的な出玉で人気を博した『CRぱちんこウルトラセブン』の後継機が13年ぶりに登場。スペックは大当り確率約1/319.7、確変突入率65%、次回まで継続する確変ループタイプで、さらにSUPER小当りRUSHを搭載。右打ち中の大当りは50%で2400発を獲得でき、さらにSUPER小当りRUSHは平均約600個の出玉を獲得できる。

出典:パチ7
2018年7月2日より導入開始。初当たり確率1/319.7、確率割合65%のループタイプ。
バトルスペックで人気を博した『CRぱちんこウルトラセブン』の正統後継機である。出玉ありの確変大当たりは、すべて小当たりRUSHに繋がる仕様で、RUSHの期待獲得出玉は約600個。『CRぱちんこGANTZ』と違って通常時の16Rはないが、右打ち中は50%が16Rとなっており、初代を彷彿とさせる熱いバトルが楽しめるようだ。

 

なお、小当たりRUSHの期待獲得出玉は多ければ多いほどいいというわけではなく、RUSHが強力な機種は大当たりの払い出しが少なめになる等、何らかの形でバランスが取られている。好みに合わせて選ぶと良いだろう。

TOP:YouTube

【高尾】『CR弾球黙示録カイジHIGH&LOW』の実戦報告&確率まとめ

kaiji300606
高尾のパチンコ新台『CR弾球黙示録カイジ HIGH&LOW 319Ver.』が2018年6月4日(月)、満を持して導入開始された。カイジシリーズ初の小当たりラッシュ搭載機として導入前から話題になっていたが、導入後の評判はどうなのだろうか? ネット上の実戦報告をまとめつつ、色々な確率を計算してみた。

『CR弾球黙示録カイジHIGH&LOW』のスペック

■大当たり確率:1/319.6
■高確率中の確率:1/111.9
■小当り確率:1/1.01
■確変率:50%
■時短:なし

通常時(ヘソ)
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
16R確変 次回まで 約2000個+ラッシュ 5%
12R確変 次回まで 約1300個+ラッシュ 45%
12R通常 なし 約1300個 50%

出典:スロット解析速報まとめ 壱確
初当たり確率は現規制下で一番重い約1/319。突入率・継続率共に50%の確変ループタイプで、通常大当たり後に時短がつかない代わりに、確変大当たり時は小当たりラッシュに突入して出玉を増やしながら次の当たりを待つことができる。この振り分けの極端さは、まさに「HIGH&LOW」だ。

電チュー
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
16R確変 次回まで 約2000個+ラッシュ 50%
2R通常 なし 約70個 50%

出典:スロット解析速報まとめ 壱確
ラッシュ中は電サポ1回転あたり約12玉増えると言われており、電チューからの確変大当たりは約2000発の払い出し。その出玉スピードは「時速30000発レベル」なのだとか……! では、初打ちをしたユーザーは圧倒的出玉を体験できたのだろうか?

出玉スピードは確かに速い!?

319:
隣が20分で9000発出てた

329:
400ハマり単発やったけど
6000発でた

出典:スロ八先生
ネット上にあるユーザーの報告によると、20分間で9000発出ていたらしい。ということは、超単純計算で1時間27000発なので、「時速30000発」も起こり得るのだろう。また、単発でも6000発出たという報告から、小当たりラッシュの性能はかなり高いと考えられる。確変中の出玉スピードは確かに速いと言えそうだ。

万発も出る模様

537: 名無しさん 2018/06/04(月) 22:03:18.85 ID:MP79VcUCd
毎回ほどよくハマって無敵ゾーン3回引いて12000発くらい
ギロチン煽り多すぎてストレスがやばい

560: 名無しさん 2018/06/04(月) 22:40:40.02 ID:IPiAbudB0
右が本当に怖いな2万発出せたからそこでやめたけど初当たり3回の2連3連5連だったから無茶苦茶だわ1回右500以上ハマったのだけは美味しかったかな

731: 名無しさん 2018/06/05(火) 15:14:04.43 ID:4pmGuCTKp
16R3回の4連して18000発くらい出たわ
表示22000くらいで。

出典:スロパチゾーン
小当たりラッシュ搭載なので、確変中にハマれば出玉が伸びる。また、一回あたりの出玉も多い。大連チャンはしなくても万発は出せるようだ。ちなみに、継続率50%なので、3連する確率は12.5%、4連する確率は6.25%である。
「4連で18000発出た(表示は22000くらい)」という報告もあるが、大当たりの払い出しだけだとせいぜい8000発だから、なんと小当たりラッシュだけで万発出したということになる。

当然ハマる時はハマる……

新台初日打ってきました
5連続通常
1,000ハマりあり
カイジは好きだけどもうこの4は打たないかなといった感想です

カイジ初日、700回転回しました。初当たり2回。通常1、ラッシュ1。ラッシュの時は5連して13000発取れました。
2日目は、夕方行き、座って10回転くらいで赤ざわ保留で鉄骨渡り白タイトルで当たりました。ちょっとびっくりしました。3連して4000発でした。個人的に、突入率は50%は間違いないかなといった感じです。
目撃1、となりの女性5時間回して3連単。

出典:P-WORLD掲示板
小当たりラッシュ中にハマれば嬉しいが、通常時にハマればつらい。早速1000ハマリ報告も出ているが、1/319.6の台が1000ハマる確率は約4.33%、23.1回に1度の頻度で起こり得る現象である。また、確変に入らない通常大当たりが連続するのもキツいが、3連続で単発の確率は12.5%、4連続は6.25%。「50%:50%」なので連チャンする確率と同一である。

演出の評価は?

良かった点
通常時は騒がしくなくていいと思う
3連以上すればまあ楽しい

悪かった点
やっぱスペックがネック
たまたま2万発くらい出したけどもう今後勝てる気しないから打たないと思う

良かった点
昔ながらのカイジのような演出は良かったと思う、高尾の特色て言うのか熱そうなリーチでハズレるけどクソみたいなリーチで大当たり引くこともあるし、演出面については個人的に前回のカイジ沼3が残念すぎる出来だったのでそこにおいては今回のカイジ4は良かったと思う、大当たり後の圧倒的ラッシュも打ち続ける感じは原作の沼感を出してた気がする

悪かった点
ただ数回打つと演出においては確実に他のパチンコより速攻飽きがくる、あと大当たり後の圧倒的ラッシュを引けても即抜けするためかなりキツい、正直この台打つなら他の台打った方が良いし残念

出典:777(スリーセブン)
演出に関しては「騒がしくなくていい」とか、「昔ながらのカイジっぽい」と評価する声もあるが、高尾らしさ全開? の激アツ外しを批判する声も多かった。特に「焼き土下座リーチ」は思ったより熱くないらしい。大やけどをおった利根川さんは何だったのか。

 

ほんの数連チャンで、万発以上出している人がいる一方、大ハマリからの単発や即落ちを食らう人もいる。高尾の新台『CR弾球黙示録カイジHIGH&LOW』は、「HIGH&LOW」というタイトル通りの事態を引き起こしているようだ。

TOP:YouTube