CR牙狼 TUSK OF GOD パチンコ解析情報まとめ【新台・スペック・ボーダー・評価・演出信頼度・攻略】

パチンコ新台【CR牙狼 TUSK OF GOD(タスクオブゴッド)】の新台・スペック・ボーダー・評価・演出信頼度・攻略情報まとめです。

牙狼シリーズの最新作が登場!スペックは大当たり確率1/319.68のミドルのループタイプになります。

当ページでは【CR牙狼 TUSK OF GOD】の導入日や導入台数などの基本的な情報からボーダー・評価・演出期待度などの立ち回りに役立つ&楽しめる情報を随時更新していきます。

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

CR牙狼 TUSK OF GOD 基本機種情報

項目
メーカー サンセイR&D(公式HP)
導入日 2018年12月17日予定
導入台数 約30000台予定
システム ループタイプ

 

CR牙狼 TUSK OF GOD スペック詳細

基本スペック
大当たり確率 1/319.68
確変中の確率 1/189.95
確変割合 65%
電サポ回数 次回・50回
賞球数/カウント数 4&1&2&3&15/10C

 

特図1
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
16R確変 次回 2400個 20%
4R確変 次回 600個 45%
4R通常 0回 600個 35%

 

特図2
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
16R確変 次回 2400個 65%
2R通常 50回 300個 35%

 

CR牙狼 TUSK OF GOD ボーダー・止め打ち

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 24.9 26.4
3.0円 22.9 24.2
3.3円 22.0 23.3
3.5円 21.5 22.7
4.0円(等価) 20.4 21.6

 

《算出条件》

遊戯時間 6時間
出玉 16R=2240個
4R=560個
2R=280個
電サポ中の出玉増減 1回転当たり-0.8個

※参考:「スロマガ・パチマガ

 

止め打ち

大当たり中の止め打ち要素

①9個入賞させる

②10個目弱め打ち+1個捻り強め打ち

本機のアタッカーは15賞球×10カウント。

 

電サポ中の止め打ち要素

①電チューが開いたら6発打ち出し

※確変中は変動、確率が遅いため、止め打ちで玉減りを減らす

 

継続率75%の噂について

本機が導入されてから約1ヶ月経過しましたが、ネットやホール業界人の間で噂になっている「継続率問題」について「期待値見える化」さんが実践値をアップされていました。以下がその実践値になります。

 

大当たり振り分け実践値

通常時(ヘソ)
ラウンド 解析 実践値(サンプル)
16R確変 20% 17.0%(12869件)
4R確変 45% 42.5%(32280件)
4R通常 35% 40.5%(30770件)

 

電チュー
ラウンド 解析 実践値(サンプル)
16R確変 65% 74.6%(145698件)
2R通常 35% 25.4%(49566件)

※各状態での大当たり種類は出玉数で判別
※時短引き戻しは含んでいません

引用元「期待値見える化」様

 

継続率65%は嘘?

要点をまとめると・・・

・公表されてるスペックとホールデータに大きな乖離があります。

・電サポ中の16Rの振り分けに10%近い差あり(公表されている継続率は65%で実践値の継続率は約75%)

・通常時も確変中までとはいかないものの解析と異なっている可能性あり

サンプル数もそこそこ集められているため、結構信憑性がありそうです。もしこれが実践値通りであれば、旧基準機並みのスペックで、いわゆる激甘スペックですよね。ボーダーラインもかなり甘くなります。

 

CR牙狼 TUSK OF GOD 演出期待度

ギミック・役物

名称 概要
P.F.O.G.翔

■お馴染の役物
牙狼剣7セグ駆動

■牙狼剣と7セグが融合
翔撃牙狼剣

■牙狼斬馬剣なら大チャンス
F.O.G.翔

■牙狼シャッターの装い新たに!

 

CR牙狼 TUSK OF GOD 大当たり・モード詳細

項目 概要
通常時の大当たり 7揃い大当たり ■16R確変
3・5図柄揃い ■4R確変
その他大当たり ■4R通常
翔撃バトル ■確変状態

■電サポ次回まで

■ホラー撃破で16R大当たり

■ジンガ登場で確変終了のピンチ(2R大当たりのピンチ)

ジンガの闇 ■時短状態

■電サポ50回

 

CR牙狼 TUSK OF GOD PV・試打動画まとめ

機種紹介PV

※調査中

 

試打動画

 

CR牙狼 TUSK OF GOD 所感・感想・評価

サンセイR&Dより牙狼の新台「CR牙狼 TUSK OF GOD」が登場します。

スペックは確変割合65%のループタイプで、右打ち中の確変大当たりは全て16R(約2400個)となります。

高確率中の確率は、1/189.95ということで前作より重く(前作は1/127.5)なっています。

また、筐体は前作から一変して、紅金翔「RED GOLD」と呼ばれる赤く大きい筐体が特徴的です。

 

しかし、どんどん大きくなってごちゃごちゃしてきますねww

読者様レビューコーナー:CR牙狼 TUSK OF GOD

初打ちの感想や報告などこちらよりどしどし送ってください!
[contact-form-7]

Copyright © 2019 スロホ! All Rights Reserved.