Daiichi(大一商会)

【派手! でかい! 痛い!?】パチンコ筐体の攻撃力ランキング

kougeki0107
今やすっかりおなじみになった、ド派手なパチンコ筐体。設置が大変だったりデータランプが見にくかったりと難点はあるようだが、ホールで目立つのもまた事実。なかには厨二心をくすぐられる役物が付いている筐体もある。そこで少し視点を変え、最近のド派手筐体や役物を「武器」として比較し、独断と偏見で「攻撃力」のランキングを作ってみた。

■□関連記事□■
【ルパンも参戦】筐体デカ盛り戦争が終わらないんだが

第8位『ぱちんこ 仮面ライダー 轟音』


タイヤがズガンと飛び出した大迫力の筐体。ライダーのバイクが弱いはずはないが、今回は乗り回せるものとは考えない。タイヤを取り外して振り回すものと想定する。優秀なタイヤほどクッション性は高いはずなので、鈍器としての威力はさほどではないだろう。

第7位『PF戦姫絶唱シンフォギア2』


主人公・立花響の大きなフィギュアを冠する専用筐体「絶唱」。「ベイブレード」と呼ばれるサイドのキャラパネルや、道路工事並みに激しく震える「ガングニールデバイス」も備えた賑やかな筐体である。

原作においてもリーチ演出においても響が最強なのは疑いないが、「キャラ」の強さを考慮するとキリがない。なので、響の頭を取り外し、頭突きした際の攻撃力を想定。リーチが短く持ちにくそうなので、この順位とした。

第6位『Pとある魔術の禁書目録』


ブルーを基調とするスッキリとしたカラーリングでありながら、圧倒的な立体感を誇る筐体。上記「シンフォ2」同様、上条さんや美琴の戦闘力は加味していない。盤面右の「イマジンブレイカーデバイス」がキャプテン・アメリカの盾のように投げて使えるのではないだろうか。

第5位『Pルパン三世~復活のマモー~』


音と光で、映画に負けずとも劣らない体験をさせてくれる筐体「ルパン・ザ・シアター」。尖った部分は少ないが、伸びた状態の可動式スピーカー「ルパン・ザ・サラウンド」なら、二刀流の鈍器として扱えそうである。

第4位『P真・北斗無双 第3章』


ホールの天井に突き刺さりそうな「右側」。取り外せばリーチの長い鈍器として、かなり使い勝手が良さそうに見える。さらに……。
 


この飛び出し部分を握って振り回すパワーがあれば、重い本体が武器に。使用者は限られるが、この使い方ができる者にとっては最強の筐体と言っていいだろう。

第3位『P JAWS3 SHARK PANIC~深淵~』


2月8日、平和よりリリース予定。見た目の破壊力は随一。歯はしっかりと尖っており、頭を打ったら相当痛いだろう。形状が独特過ぎて武器としては扱いにくそうだが、一種の罠として設置すれば、使用者の技量に左右されることなく安定した破壊力を発揮するものと思われる。なお、右打ち中の破壊力も相当高い模様。

第2位『Pひぐらしのなく頃に~廻~』


筐体に深々と突き刺さった鉈。これまで見てきたゴテゴテの筐体に比べるとシンプルにすら見えるが、元が刃物であり、原作でも武器として用いられているだけに、頼もしさがある。
 


不運にも頭を打った人は「最強に痛かった」と証言している。硬度も十分と言えるだろう。

第1位『P花の慶次~蓮』


尖り方では「ジョーズ」の歯や「ひぐらし」の鉈のほうが痛そうに見えるかもしれない。しかし、この槍部分の重量は、慶次ロゴと合わせて8kgもあるという。槍単体でもおそらく5kgはありそうだ。「北斗無双3」の逆持ちブン回しよりは現実的な重さで、リーチも長い。筐体を武器として見るなら、これが現役最強なのではないだろうか?

番外編:「P緋弾のアリア4」


3月リリース予定の「P緋弾のアリア4」は、筐体上部にアリアが足を組んで乗っており、『Pとある魔術の禁書目録』以上に飛び出しているという。画像は今のところ公開されていないが、見た目のインパクトでかつての「邪神像」を超える可能性、そして形状によっては攻撃力最強になる可能性がないとは言えない。

■□関連記事□■
【藤商事】『CR緋弾のアリアⅡ』の役モノがわりといいらしい

ド派手筐体と役物はどうやって作られる?


外装の役物はメーカーが企画するわけではなく、外部の「役物屋」という専用の業者が発案し、全力でプレゼンしているらしい。寸劇とさえ呼ばれるそのプレゼン、下手なリーチ演出より面白そうである。

 

各台競い合うかのように、上部の主張が凄まじいことになっているパチンコのシマ。今後さらに激化していくのか、それとも落ち着いていくのか? 設置担当者は落ち着く方向を望んでいるに違いないが、今以上にブッ飛んだデコレーションを見てみたい気持ちも否めない。なお、実際に筐体や役物を振り回すのは危ないし迷惑なので、絶対にしてはならない。

TOP:YouTube

弱スイカの出玉で晩酌『パチスロ 哲也 ‐天運地力‐』

tetsuya00b
あけましておめでとうございます! 養分系ライターの弱スイカです。今年も色々な新台の魅力を発見していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

昨年春の外出自粛期間中、皆様はどのように過ごしておられたでしょうか。私はパチスロのアプリと並行して、麻雀のアプリも結構打ち込んでいました。待ちの牌が来た時の快感ってパチンコ・パチスロの大当たりと近いものがありますよね(笑)。そんなこんなで麻雀へのモチベーションが高まっていたところへ、新台『パチスロ 哲也 ‐天運地力‐』がホールデビュー! これは打つしかありません。

昨年の導入初日、朝イチは取れなかったものの、昼過ぎに再出撃したところ、ちょうど空いた台を確保できました。スランプグラフを見てみると、モミモミの状態に耐え切れずヤメた様子。「(高設定)あるんじゃね?」と直感しました。6号機の高設定って終日モミモミで終わることも珍しくありませんからね。

設定判別要素は「引き戻しゾーン終了画面」ぐらいしか出ていません(※実戦時点)が、経験と勘を活かして、設定を予想しながら打ちました! 今年こそは脱! 養分!!

『パチスロ 哲也 ‐天運地力‐』実戦開始!

tetsuya01

「ただ勝つために打つ……!」。いやーかっこいい。原作漫画、長いですけど敵が魅力的で面白いですよね。

tetsuya02

初当たりのメイン契機はCZ、そしてCZのメイン契機は「レア小役」と「牌ポイント」の2つ。画像は弱チェリーを引いて、リール下の牌ポイントが2になったところです。牌ポイントは弱チェリーやリプレイの一部で獲得でき、9pt貯まるとCZやAT直撃の抽選が受けられます。

tetsuya03

スイカハズレのチャンス目出現! レア小役でのCZ突入なるか?

tetsuya04

これぞ哲也という感じの濃ゆい前兆を挟んで……。

tetsuya05

立直(リーチ)がかかればCZの前兆スタート! さらに赤文字のチャンスアップ!

tetsuya06

うーん、あえなく流局。しかし、またすぐにチャンス目を引いて……。

tetsuya07

今度は勝利!

tetsuya08

CZ「頂上決戦」に入りました! ここが本機の肝の一つ。9ゲーム以内にベルを3回引けば再び9ゲーム再セット、終了までに計12回ベルを引ければ勝利確定、引けなくても最終局面でATの抽選を受けられます。
自力感あふれる決戦の行方は……!?

tetsuya09

オワタ……! 2回しかベルを引けませんでした。これじゃ勝てるわけが……。

tetsuya10

……あれっ? か、勝ちおった!! 2ベルで突破ってことは、配牌からイーシャンテンだったんでしょうか(錯乱)。ともあれめでたくAT突入です! 投資はまだ4K!

tetsuya11

AT「玄人タイム」は純増約2.5枚×1セット30Gからスタート。消化中に擬似ボーナスを引いてミッションをクリアしていけば、やがて純増約5枚に昇格します。

tetsuya12

通常時に「牌ポイント」だったところがAT中は「加符招来ポイント」に変化。ハズレを引くと液晶上部の雀アイコンがストックされ、押し順ベルで加符招来ポイントに変換。途中でリプレイを引くとストックされていた雀は去ってしまいます。加符招来ポイント9pt到達で擬似ボーナスのチャンス。

雀アイコン満タンで押し順ベルを引くと、一気に9pt獲得! ハズレを続けて引き、リプレイを避け、タイミングよく押し順ベルを引くことが重要です。

tetsuya13

加符招来ポイント9ptでバトル発展! 勝てばボーナスです。
ま、これはサクッと負けたんですが……。

tetsuya14

1セット30Gを消化すると、継続をかけた「天運チャンス」に移行。

tetsuya15

フリーズ発生で継続確定! 継続率は平均75%となっているようです。

tetsuya16

が、今回は3セット目で終了。いまいち伸びませんでしたが、とりあえずの持ち玉ができました。

tetsuya17

AT終了後の引き戻しゾーン(32G継続)を抜けると、設定示唆のアイキャッチ画面が出るので、必ずチェックしましょう。こちらの「ドテ子」は偶数示唆です。

一撃が欲しい!

tetsuya18

その後、牌ポイントがMAXになって「卓廻し」が発生! 前兆に発展します。

tetsuya19

う~ん、青の立直か~。ここは当然のように流局。ですが……!

tetsuya20

卓廻しが流れ、牌ポイントが0になると超高確ステージの「BAR葵」に移行することも。早くもお酒飲みたくなってきました(早い)。

通常時はCZの抽選に影響する「通常」・「高確」・「超高確」の3つの状態を行き来していて、超高確に移行するのは卓廻し後のみ。実戦上、高確以上滞在中に強レア役を引ければハイチャンスという印象でした。

tetsuya21

持ち玉は飲まれてしまいましたが、総投資6kでチャンス目からCZ当選!

tetsuya22

今回は調子よくベルを引けています!

tetsuya23

無事、12回ベルを引いてAT突入! さらに……。

tetsuya24

天運チャンスで擬似ボーナスに当選!! ミッションクリアでAT昇格のチャンスですが……。

tetsuya25

擬似ボ中はベルの引きに恵まれず、クリアならず。あらゆる局面でベルの引きが問われますね。

tetsuya27

昇格は逃したものの、継続がそこそこ伸びて、600枚弱の出玉を確保しました。

tetsuya28

次に出た設定示唆画面が「タミイ&ミミイ」! 何らかの設定否定と言われています。「1・2・3」否定とかだったら嬉しいんですが、どうなんでしょう。何にせよ、一般的に「○否定」は悪い材料じゃないはず!

tetsuya29

ここで小ネタを一つ。本機は押し順ナビ出現時以外は変則押しが可能です。ベル以外の小役はすべてリプレイフラグなので、枚数的な損失はないとのこと。

中押し適当打ちで中段にリプレイが止まるとリプ濃厚。画像(リール右)のような「ハズレ or リプ」示唆の時、第一停止でリプ成立の有無を知ることができます。ちなみに、この演出でリプが成立すると、牌ポイント獲得濃厚っぽい感じでした。

tetsuya30

持ち球が残りわずかになってきた頃、超高確にて強チェリー!

tetsuya31

これがしっかりCZに繋がって……。

tetsuya32

CZ中に弱チェリーを引いて「玄人技発動」! 疑似遊技でベルptを一気に貯めるチャンスなのですが……。

tetsuya33

思うように伸びず終了、そして敗北。う~ん、惜しい!

設定を読む!

tetsuya35

持ち玉を飲まれて追加投資1k、総投資7kにて、ベルを引きまくってCZ突破! このATが……!

tetsuya36

単発で終了!(号泣) しかし、この後の設定示唆画面が……!

tetsuya37

高設定示唆の「ドサ健」! 今のところ良い画面しか出ておらず、ATが伸びないだけで投資は抑えられています。とりあえず低設定ではないと見て良いのでは……?

tetsuya38

持ち玉が飲まれる寸前、ダンチが立直(チャンスアップ)してCZへ!

tetsuya39

今回もベルの引きが良く、AT突入! ここでまた一つ小ネタを。ナビ無し時、左リール緑7狙いで中段に緑7が止まるとベル濃厚でした。出目で一喜一憂できるの良いですね!

tetsuya40

残念ながらATはまたしても単発……。継続率75%のはずでは……。

ガッカリしていたのも束の間、次の設定示唆画面で衝撃が走りました。

tetsuya41

!? こ、これは一体……!? 実戦当時の情報サイトには出ていない画面が出現してしまいました。有利区間ランプは一度消えたので、持ち越しというわけではなさそうです。

経験上、漫画原作でモノクロ画面は好材料だったはず! ここまでの挙動も悪くありませんし、腰を据えて打っていきます!

tetsuya43

ここで変則押しネタをもう一丁。AT中のナビ無し時、中リール適当押しで、中段にベルが止まればハズレ濃厚、リプレイが止まればリプレイ濃厚でした。「リプ来んな!」と念じながら中押しするの結構面白いですよ。

tetsuya45

総投資は12kまで嵩んでしまったものの、2ベルでまたもCZを突破!

あくまでも推測ですが、CZ確率が「1/252~1/217」、AT初当たり確率が「1/463~1/293」ということは、CZ突破率に差があるはず。そして、12ベル引けるかどうかは引き次第ですから、「11ベル未満での突破率」に設定差がついているのではないでしょうか? これまで6号機を打ってきた経験からすると、低設定は「12ベル引くしかない」という感じだと予想されます。つまり、たった2ベルですでに2回突破しているこの台は、やはり悪くないと見ていいのでは……?

tetsuya46

このATで初めて引き戻しに成功! しかも、ATに復帰するだけでなく擬似ボーナスに当選!

tetsuya47

ベルをポンポン引いてミッションを突破し……。

tetsuya48

最終ミッションもクリアして、ATが「玄人タイム裏」に昇格! ここでもう一度ボーナスを引いて「絶景」にまで昇格させれば純増約5枚となりますが……。

tetsuya49

昇格は「裏」止まりで終了。とは言え、ボーナス中は純増約5枚なので、引くだけでもかなりの枚数が確保できますね。

さて、ここで再びシンキングタイム。今辞めればほぼトントンの微負けで済みます。が、挙動は(あくまで予想の域を出ませんが)中間以上ありそうです。……ならば、突っ張るしかないでしょう! 「ただ勝つために打つ……!」、その結果!!

tetsuya49q

持ち球を飲まれかけたところから、一撃1000枚オーバー!! さらに、この後引き戻して……!

tetsuya50

8連到達! すなわち……!

tetsuya51

念願の上位AT「絶景」に入りました! そうです、八連荘達成でも昇格するのです!
純増約5枚でモリモリ増える上に、ハズレで雀をストックしなくても押し順ベルで加符招来ポイントが貰えるようになります。完走さえ狙える超大チャンス、惜しくも1300枚で終わってしまいましたが……投資12kを見事に捲ることができました! 自分の読みを信じて良かったです!

玄人晩酌タイム

麻雀つながりで豪勢に中華でも……と思ったんですが……街はクリスマスイルミネーションに彩られ、ソーシャルディスタンスを保っているだけなのに何故か感じる孤独感。今宵は宅飲みしたい気分になりました。

tetsuya52

超高確ステージでダンチが飲んでいたウイスキー(ロックは寒いのでお湯割り)と、同じく超高確で目撃したメロンソーダ……っぽいストゼロ。そして、AT中にドテ子が差し入れてくれたおにぎりです。おにぎりは専門店「ほんのり屋」で買ってきた「牡蠣めし」・「海老天」、そしてある意味究極の一品「塩むすび」でございます。

ウイスキーとおむすび……カオスな組み合わせですが、お米と具が上質でおいしいし、なんか逆にアリですね。学生時代、こんな感じの飲み食いをしながら徹夜麻雀をやった記憶が蘇ってきました。みんな元気にしてるかな……。

メロンのストゼロはデザートに取っておいて、『パチスロ 哲也 ‐天運地力‐』の感想です。CZ、AT中の自力要素が面白く、変速押しをからめることでさらに楽しめるようになっていました! CZにさえ行けば結構やれる感がある反面、通常時の立直やAT中の勝負は強いチャンスアップが絡まないとなかなか当たらないので、忍耐力を求められる部分もあります。今日のように出ては飲まれを繰り返しながら、AT昇格で一撃を狙う台なのかなという印象でした。

解析が出揃っていない中、自己流で予想しながら打ちましたが、やはりパチスロも麻雀と同じで、あれこれ考えながら打つのが面白いですね! 予想が合っていたのかどうか、答え合わせも楽しみです。

弱スイカ
【プロフィール】
都内在住のライター。初代『CRサムライチャンプルー』でパチンコの面白さを知り、その後パチスロも習得。一時期は『エヴァ魂の軌跡』の天井狙いで手堅く稼いでいたが、今では養分打ちがすっかり板についた。好きな演出は赤セリフ全般。2020年「ブラクラ2」にて万枚童貞卒業!

(C)さいふうめい・星野泰視/講談社, (C)Daiichi

【D-light】『Pパイレーツオブダイナマイトキング』の実戦報告&確率まとめ

podk1213
12月7日、D-lightのパチンコ新台『Pパイレーツオブダイナマイトキング』がリリースされた。何やら、継続率約92%という謳い文句と某実戦動画が大きな波紋を呼んでいるようだが、ホールで実戦したユーザーの評価はどうだったのだろうか?

『Pパイレーツオブダイナマイトキング』スペック

①.遊技球を打ち出し、クルーン突入口に入賞させる
②.クルーン中央のデジタル始動口に入賞させる
 …ランクアップクルーン|はずれ玉がはずれ穴を一定時間HOLD
 …遊技球がクルーンに入るほどデジタル始動口入賞期待度が上昇
③.デジタル抽選で大当たり当選後、宝箱ジャッジメント演出発生
④.ジャッジ成功で天国モード(RUSH)突入
⑤.RUSHは1回転+残保留3個で構成
⑥.いずれかの変動で10Rに当選出来れば4(1+3)回権利を再SET

出典:ぱちんこキュレーション
初当たり確率1/59.8の1種2種混合機。ヘソに入った玉はクルーンに突入し、中央の赤い穴に入賞すると変動開始。周りのハズレ穴に入っても一定時間そこが塞がれるので、クルーンに多く玉が入るほど有利になる。

盤面上部のセグに3 or 7が止まれば大当たり、宝箱ジャッジメント演出に成功すれば6R+「真・天国モード」突入。真・天国モード中は大当たり確率が1/1となり、時短1回+残保留3個=4回の大当たりが保障され、4回のうち1回でも10Rを引ければ4回大当たりの権利が再セットされる。突入率は約38.7%とやや低めな代わりに、継続率は現役屈指の約92%とされているのだが……。

継続率は92%ではない??表記への疑問

378 :2020/12/09(水) 10:53
実質77%継続率だからな
ゴミボ含めた連数が90%あるだけで

399 :2020/12/09(水) 15:42t
1k使って一回も回らなかったりする前作より精神的に楽だな
台に1/200って表記する良心があるのに何故継続92%って謳い文句をするんだ

出典:スロ板-RUSH
この「継続率約92%」という表記が物議をかもしているようだ。真・天国モード中の振り分けは、10R:31.4% / 2R:68.6%となっており、「4回のうちに1回でも10Rを引ける確率」を算出すると約77.3%しかない。約92%というのは、2Rも含めた平均連チャン数から逆算した数字とのことである。
 

本機のRUSH性能は少し特殊です。RUSHは時短1回転で、その間に保留を3個貯めて合計4変動のどこかに10Rの大当りがあれば再びチャージに戻り、逆に4変動すべて2R大当りだった場合に通常に戻るというものです。

仕組みとしては平和様の「P真・黄門ちゃま」が近いです。あちらは保留が1個でチャンスが2回だったのに対し、本機は保留3個になってチャンスが広がった分、ダメな方の大当りの出玉が極端に少なくなっています。

こういうタイプのスペックで継続率を出す場合、普通は「1-抜ける確率」で計算するかと思います。

この方法で継続率を計算すると、本機の継続率は約77.3%となります。

しかし多くのプロモーションで約92%という売り文句が出ており、ちょっとした物議を醸しています。

この92%とという値は、実は平均の連チャン回数から逆算した数字です。

出典:先読み通信
2Rでも一応、出玉は少しずつ増えていくわけだが、「継続率」と言ってしまうと「4回のうち1回でも10Rを引ける確率」が約92%もあると誤解されかねない。この表記に違和感を覚えているユーザーは少なくないようだ。

とは言え、約77%で10R+αがループすると考えれば十分に強力なスペック。ポテンシャルはかなり高いと言っていいだろう。

先行導入での評価は?

10箱以上を交換した30代の男性は、スタートについて次のように話す。
「思っていた以上に始動した。ハズレ穴に入った玉がタイミングによっては一定時間留まってくれるので、この間は赤穴入賞率がアップする。ストレスを感じなかった」

田﨑一郎店長は「本機のモードTYは6600個。朝からでなくても短時間で勝負できる魅力をお客様に伝え、稼働につなげたいです」と話す。

出典:Amusement Japan
全国導入に先駆けて行われた直営店での先行導入では、一撃2万発を超える出玉が叩き出された。ハズレ穴に入った玉が一定時間留まるシステムや、およそ10kあれば初当たりに期待できるスペックも好評。真・天国モード突入時の期待出玉は約6600発と多く、時間効率も良いと言われている。

先行導入での評価は上々で、全国導入後の活躍も期待されていたのだが……。

人気動画で爆死

10: 2020/12/06(日) 12:02
21万もどうやって負けるんだ

15: 2020/12/06(日) 12:10
>>10
見たら11連続で電サポなし当たり引いてたな

17: 2020/12/06(日) 12:29
動画だからそんだけ金入れたってのあるよな。
一般人なら3万でリタイアだろ。
まぁ長時間おつかれと言いたい。

51: 2020/12/06(日) 15:42
つうかこれまる一日打ち切って良い方に転べば10万発とかも狙える可能性あるって事だよな…

出典:ぱちんこドキュメント!!
人気パチンコ・パチスロ動画「ごみくずニートの人生」にて、本機の新台実戦が驚異のマイナス210k負けという結果に終わり、ネット上に激震が走った。投稿者のごみくずニート氏は「このようなことはごく稀です」とフォローしているものの、パチンコユーザーの間では相当な衝撃だったようで、某匿名掲示板では「21万負けwww」のスレがそのまま本スレになるという珍事が発生している。

「パイレーツオブダイナマイトキング」は超荒波スペック

305: 2020/12/08(火) 19:02
近所に4パチで6台入った
現時点で3台が揃って万発超えのマイナス、1台が万発出して万発飲まれ、1台が8000発マイナス、そして1台だけ3万発出してる
メーカーもだけど打つ奴も頭おかしいだろ

308: 2020/12/08(火) 19:22
>>305
6台平均で直すと、3台でマイナス4万発として、他は表記通りなら合算でマイナス1万8000発だから1台当たり3000程マイナスで対しておかしくないような気もするわ。
荒波にも程があるだろとは思うし、言いたい所はそこだろうが

出典:鈴木さん速報
妙な形で有名になった本機だが、とんでもない荒波台であることは間違いない。万発は簡単に出るようだが、万発飲まれることも珍しくないという。真・天国モード突入率が低く、非突入時の出玉が少ない(1R)為であろう。

「パイレーツオブダイナマイトキング」の出玉スピードは時速2万発オーバー!?

打った感想ですが、自分としてはアリだな、と感じました。
右打ち中の出玉スピードは速いし、演出も弱そうに見えて10R取ってたり、2Rかーって思って消化してたら昇格したり。
仕事終わりにワンチャン1回当たりを引くまでやって3分の1取ってればラッキーくらいで打てる機種に感じました。

5台本日新台で、
最高22000玉、最低で19000玉。
全台プラスだったよ。
めちゃくちゃ出るね。

出典:P-WORLD
出玉スピードはかなり速く、時速は2万発オーバー。10Rの引き次第では時速2万5000発に達し得るという。真・天国モードの出玉性能が高いことは確かだが、投資上限を決めて打つのが無難だろう。熱くなってモード突入まで粘ろうとすると、とんでもない痛手を負いかねない。

クルーンによく入ることが重要


ハズレ穴を埋めるシステムを活用するためにも、とにかく玉がクルーンによく入る台を選ぶことが勝利のカギとなりそうだ。玉がよく入れば、それだけ抽選を受けるチャンスが増える。

演出面の評価は?

472: 2020/12/10(木) 13:48
初打ちのオスイチでPフラっぽいやつ鳴ったから天国いくのかなーとかほんの少し期待してたら想像以上のゴミボが出てきてビビった

473: 2020/12/10(木) 13:57
キュイン!してハイビスカス光らせて1Rゴミボは許されざるでしょ

475: 2020/12/10(木) 14:27
ピーフラ? ハンドルが真っ赤点滅、
プッシュの周りがグルグルとか、
全て当たったけど、3、、、、、

普通は確変確定じゃね、マジで普通、

出典:ぱちとろ速報
通常時は「玉の動きが楽しい」「前作より回りやすくなった」と評価されている。一方で、RUSH確定を思わせる派手な当たり方をしたにもかかわらず、通常(1R)当たりの可能性がある点が不興を買っている模様。

 

ユニークな抽選方式と高い出玉性能を誇る『Pパイレーツオブダイナマイトキング』。新台実戦動画で大敗というとんでもない形で知られてしまったが、仕事帰りに一勝負できる台としては一定の評価を得ているようだ。

TOP:YouTube

【驚異の出玉スピード】源バインと濡れバインの次のバインになりそうな機種をまとめてみた

dedamasp1111
時速3万6000発~4万発という圧倒的な出玉スピードで数多のユーザーを虜にした、『P大工の源さん 超韋駄天』通称「源バイン」。その後リリースされた『P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸319Ver.』も時速3万発を超える速度を有し、原作の決め台詞の一つが「濡れるッ!」であることから「濡れバイン」と呼ばれている。

速い機種を「〇バイン」と呼ぶことに対する是非は一旦置いといて、すっかりスピード勝負となってきたパチンコ業界。他のメーカーも続々と出玉スピードに期待できそうな機種を開発しているようだ。

「源バイン」と「濡れバイン」


京楽の『ぱちんこ 新・必殺仕置人』が時速約1万2800発というスピードを見せ、新規則機は遅いというイメージを変え始めたのは昨年7月のこと。「源バイン」の時速は、その「仕置人」の約3倍である。
 


一方、「濡れバイン」は連チャン中だけでなく、通常時の時間効率もかなり良いらしい。

■□関連記事□■
【高尾】『P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2弾丸319Ver.』の実戦報告&確率まとめ

 
短時間でも勝負しやすいのがハイスピードマシンの魅力の一つ。では、次にユーザーから「〇バイン」と呼ばれる機種は何だろうか? 以下、候補をリリース予定日順にまとめてみた。

『ぱちんこ ウルトラセブン 超乱舞』


オッケー.(京楽ブランド)が11月16日にリリース予定(直営店では導入済み)。初当たり確率約1/199.9の1種2種混合タイプ。上位RUSHにあたる「超乱舞RUSH」の継続率は約90%を誇り、ライトミドルでありながらミドルを超えるほどの爆発力があると言われている。直営店では最大5万発という出玉記録も発見された。

遊タイムも搭載しており、低確率を500回転消化で750回の時短「∞RUSH」に突入。到達=次回大当たり濃厚となるタイプの遊タイムだ。
 

新機種ほど夜稼働が高い傾向にはあるが
ミドル<ライトの遊タイムの方が時間帯分析は
伸びている傾向があります。
これは、天井までの投資金額をいかに
ユーザーが頭で計算をして選択をしていると
考えています。

出典:中嶋塾公式ウェブ
また、遊タイム機はミドルよりライトミドルのほうが夜の稼働が多く、相性が良いと考えられている。本機の場合、仮に19時ごろに200~300回転の台を拾えれば、営業時間内に遊タイムに到達して、RUSHを取り切れる可能性は十分にある。その点も考慮すると、短期での出玉スピードはかなりのものではないだろうか。

愛称予想「ウルバイン」

『Pパイレーツオブダイナマイトキング』

同シリーズの最新作となる本機は、通常時の役物突破により抽選(特図1:大当たり・小当たり合成確率約1/59.8)をスタートさせ、大当たり・RUSHを目指す一種二種混合タイプ。また「ソニックVチャージシステム」と題した天国モードを搭載したことによるダイナマイトの名にふさわしい出玉性能が魅力だ。

出典:『遊技日本』
12月7日、 D-light(Daiichiブランド)よりリリース予定(直営店では導入済み)。役物によるクルーン抽選を採用した1種2種混合タイプ。真・天国モード(RUSH)突入率は約39%と低い代わりに、継続率は約92%と高い。しかも、突入の時点で大当たり4回分の保証が得られ、7図柄が揃うたびに4回を再セット。天国モード突入時の時速は2万発を余裕で超えるという。

愛称予想「爆バイン」

『P真・北斗無双 第3章』

■大当り確率/右打ち時
無双3 1/319.7 1/6.17
無双1 1/319.7 1/81.2

■RUSH突入率
無双3 約57% ※直撃込み
無双1 約63.4% ※時短込み

■RUSH継続率
無双3 約90%
無双1 約80%

出典:モード1.0のブログ
サミーが12月7日にリリース予定。現在も好評稼働中のヒット機種『ぱちんこCR真・北斗無双』のシリーズ第3弾である。今作では高速消化システム「ゼロソニック」を搭載。初代「北斗無双」と比較すると、初当たり確率は同じ1/319.7。RUSH突入率が下がり、継続率は約90%にアップしている。また、初代にはなかった遊タイムが搭載され、低確率949回転消化で255回の時短が発動、RUSH突入が濃厚となる。

愛称予想「ケンバイン」

『PFタイガーマスクW』

パチンコ「タイガーマスク」シリーズ第4弾となる同機は大当り確率約319分の1のミドルタイプで遊タイム機能を搭載。RUSH突入率約64%(RUSH直行50%+引き戻し率約28%)で継続率最大95%の「タイガーラッシュW」によるハイスピード×高継続の超ワイルドVスペックとして登場。RUSH中は最高ラウンド比率70%と高継続率ながら出玉にも期待が持てそうだ。

出典:パチンコ・パチスロ情報島
12月21日、SANKYOよりリリース予定。初当たり確率約1/319.7の1種2種混合タイプ。初当たりの約64%でRUSHに突入し、「タイガーラッシュ」の継続率は約80%。「リングバトル」経由や残保留で当選した場合などは上位の「タイガーラッシュW」となり、その継続率は約95%を誇ることから、ハイスピード×高継続の超ワイルドVスペックと称されている。

愛称予想「虎バイン」

『Pコードギアス 反逆のルルーシュ』

RUSH「コードギアスチャンス」は一度体感したらやめられないスピード感!?
継続率は約91%、7R以上の比率は約70%!

出典:ちょんぼりすた
2021年1月12日、ビスティよりリリース予定。初当たり確率約1/319.7、RUSH突入率約64%・継続率約91%の1種2種混合タイプ。韋駄天(源バイン)並みの速さでの大当たり動画も公開されており、限界スレスレの出玉スピードを有していると思われる。

遊タイム搭載機が増えてきている中、本機は非搭載。ミドルスペックの遊タイムは突入までのハードルが高く、相性があまり良くないとも言われている。本機はあえて遊タイムを非搭載とすることで、その分の出玉を一撃の破壊力や出玉スピードに振ったのではないだろうか。

愛称予想「ゼロバイン」

『Pひぐらしのなく頃に〜瞬〜』

・前作の「Pひぐらしのなく頃に〜廻〜」より出玉性能アップ
・加速装置が復活しRUSHは高速消化
・c時短(いわゆる突然時短)を搭載。残保留4回転がアツい

出典:ちょんぼりすた
2021年1月12日、Daiichiよりリリース予定。初当たり確率約1/319の1種2種混合ロングSTタイプ。前作『Pひぐらしのなく頃に~廻~』(2019年12月)より出玉性能がアップし、「加速装置」が復活することで、RUSHは高速消化になったという。また、今作は「突然時短」も搭載しているようだ。

愛称予想「瞬バイン」

2021年リリース予定の「牙狼」新台


詳細はまだ不明だが、来年リリースされる「牙狼」シリーズ最新作は「源バインより速い」との噂。まだ適合はしていないようだが、もしもそんな新台がホールに出てくれば、パチンコのスピード勝負はさらにヒートアップしていきそうだ。

愛称予想「金バイン」

 

この冬はRUSH継続率が高く、出玉スピードにも期待できそうな1種2種混合タイプが次々とリリースされる予定。短時間でも勝負できる機種が増えるのはユーザーにとって嬉しい限りである。

TOP:YouTube

【Daiichi】『P天昇!姫相撲』の実戦報告&確率まとめ

hime0304
3月2日、Daiichiのパチンコ新台『P天昇!姫相撲』がリリースされた。完全自力型を謳ったボーナスや最大16回転の前兆演出という斬新なシステムを搭載し、筐体は「軍配」が刺さった衝撃的なフォルム。数ある新台の中でも一際異彩を放つ本機、ユーザーの評価や如何に?

『P天昇!姫相撲』スペック

本機は完全自力型ボーナスの「大横綱ロード」を搭載。どこまで出玉が増えるかわからない、かつてない真・出玉体験を味わえる異色スペックとなっている。大横綱ロードには初当り「天昇チャンス」の約97%で突入するぞ。最大16回転の前兆演出も搭載しており、特殊演出が成功すると「天昇リンク」が発動して前兆へ突入!? 前兆ステージの最後にSPリーチへ必ず発展し、対戦相手に勝利できれば天昇チャンス当選濃厚となる。

出典:パチ7
『P天昇!姫相撲』は分類上で言うと確変ループタイプだが、非常に変則的なスペック。
まず、通常時はSPリーチや「天昇リンク」発動を経由しての最大16回転の前兆演出などから「天昇」図柄停止 = 天昇チャンス(突入モード振り分け演出)を目指す。天昇チャンス発生確率は約1/406。

天昇チャンスからは97%で「大横綱ロード」に突入。大横綱ロードは1回あたり約50個の大当たりが、およそ97%でループする、完全自力型のボーナスとなっている。この状態で約3%の転落フラグを引くと「激闘」に移行。勝率60%の勝負に勝つことで、大横綱ロード復帰となる。

40%で敗北しても最大31回転の電サポ「超開眼チャンス」に移行し、対決で勝利すれば天昇チャンスに復帰できる。超開眼チャンスには通常時、いきなり突入することもあるようだ。

大横綱ロード1セットについて計算してみると、継続率97%の平均連チャン数は約33.3連、平均払い出しは約1666発となり、一般的な確変機の10R(最大1500発)よりも多い。さらに、激闘からの復帰と超開眼チャンスでの引き戻しを合算した継続率は約74%で、平均連チャン数は約3.8連。すなわち、一撃での期待出玉は6000発を超える。なかなかの爆裂機と言えるだろう。

では、導入直後のユーザーの反応はどうだったのだろうか? 評価・感想・実戦報告を見てみよう。

「天昇リンク」の仕組みが分かりづらい……

712:2020/03/02(月) 16:20:18
今打ってるけど天昇リンクの意味が全く理解できない
俺みたいな馬鹿にでもわかりやすく
説明してくれる変態紳士はいないのか

716:2020/03/02(月) 16:38:34
>>712
簡単に言うと以下の通り
①ヘソで当てる
②10%~15%程度の確変Aに当選
③確変A状態で規定回数ヘソで回す(回数は振分けあり)
④規定回数到達で右打ちへ=小当りRUSH

③の時に規定回転数到達前に当たってしまうとまた①からやりなおし

つまりだ、当てて状態入れて規定回数ハマればOK!

出典:スロログ
『P天昇!姫相撲』はゲームフローが変則的であることに加え、最大16回転の前兆演出「天昇リンク」がユーザーを戸惑わせているようだ。パチンコの当否は1回転ごとに抽選されるのだから、先読みは最大保留の4回転先(8個保留タイプでも8回転先)までしかできないはずなのに、なぜ16回転もの前兆が作れるのだろうか?

小当りRUSH機の一部には「ただの電サポ(確変)が規定回転数を超えると小当りRUSHに昇格する」というものがあるが、ネット上の噂によると、本機はこの仕組みを利用しているらしい。つまり、天昇リンクが発生した時にはすでに「大当たり」を引いており、確変状態で規定回転数ハマることができれば、天昇チャンスに昇格するようなのだ。何とも分かりにくい仕様である。

通常時は頂上相撲リーチ待ち?

742:2020/03/02(月) 20:38:55.
郡バイブ神降臨とかで外したけど熱かった?

747:2020/03/02(月) 21:01:47
>>742
頂上決戦以外はほぼゴミ
バイブと群と金図柄もゴミ、赤図柄の方が強い気がする
複合しててもなかなかきつい
唯一弱SPで当たったのが、3テン時激熱ボイスからの待った3の赤てんこ盛りの腕相撲
周り見ても頂上以外ほぼ当たり見れなかった

出典:鈴木さん速報
通常時は「大横綱にわたしはなる!予告」「次回予告」「大敢闘ゾーン」「群予告」「頂上相撲リーチ」が五大注目演出とされているが、大当たりにからむリーチ演出はほとんど頂上相撲リーチとなるらしい。つまり、頂上待ち。頂上リーチ以外の五大演出が出ても、最終的に頂上リーチに行かなければ望み薄と思っておいたほうが良さそうだ。

驚愕の出玉スピード!? 時速5万発!??

688:2020/03/02(月) 12:47:01
6分ハマって5,000発出た
これパーソナルじゃないのに10台とか入れたら店員付きっぱなしだわ
引き戻し4回の3倍ハマり2回で万発越えた
下の大入りアタッカー見たら落ちたかだいたい分かるけど、リザルトからの復活もあるから激闘行くまでは右打ちしっぱなし推奨

出典:パチンコ・パチスロ.com
システムはやや複雑だが、その分大横綱ロードを射止めた時の出玉速度は圧倒的! わずか6分で5000発ということは、単純計算で時速5万発。もちろん5万発を獲得するには、97%を1000連という天文学的な確率を引く必要あるのだが……それにしても、にわかには信じ難い出玉スピードである。ちなみに、万発の目安となる200連の確率は、およそ0.22%である。しかし……。

「大横綱ロード」は一瞬で終わることも…

757: 2020/03/02(月) 22:32:29
1/400を引いて100発で終わる神機種あると聞いてここに来た!

759: 2020/03/02(月) 22:33:12
>>757
100発未満もあるぞ

837: 2020/03/03(火) 16:26:20
初あたり引いてとりあえず仕組み分かったけど1/400引いて75発終了は悲しくなるな。下皿にすらいかんかった

出典:ぱちんこドキュメント!!
超スピードで数千発~万発を超えることもあれば、100発も行かずに終わってしまうこともあるという。継続率97%でも、終わる時は終わる。相当な荒波台と言えるだろう。ちなみに……。

ユニバのプレミアキャラが登場!?


Daiichiの機種であるはずなのに、なぜかユニバのキャラ「葉月ちゃん」がプレミアとして登場し、ユーザーを驚かせた。ほかに「ゆるせぽね」も登場するらしい。どうやらきちんと許可を取った正式なコラボのようだ。

 

『P天昇!姫相撲』はスペック・演出共に、とにかく攻めの姿勢が際立つ一台。仕組みのわかりにくさや通常時の演出バランスが気になるところだが、型にはまったときの出玉スピードは圧倒的。この仕様は果たしてユーザーに受け入れられるのか、今後の稼働を見守りたい。

TOP:YouTube

【神台?】2020年も個性あふれる新台が続々とリリースされるようです

kamidai0107
2019年は65%規制やヘソ賞球規制などが緩和され、パチンコ開発の自由度が大きく上がった。そして今年、2020年も個性的なパチンコ新台が続々とリリースされるようなので、まとめてみた。

「P闘将覇伝」

66:2019/12/10(火) 03:39:38.60
鳳凰と並べて設置して戦わせたい

68:2019/12/10(火) 23:11:11.25
>>66
これ、鳳凰vs闘将覇伝やる店があったら行くわ

出典:パチンコ・パチスロ.com
2月3日、ジェイビーよりリリース予定。ガチ抽選役モノを搭載した一種二種混合機。
初当たり確率は1/319.6で、通常時は7セグでの演出が展開される。初当たり後の大半は「役モノチャンス1回+残保留4個」となり、三段スパイラル役物を突破してV入賞すればRUSH突入。残保留は小当り(約1/3)当選で役モノチャンスとなるので、トータルでの突入率は約53%、RUSH中は「役モノチャンス4回+残保留4個」で、引き戻し含めた継続率は約83%とされている。

「Pホームランキング」

新内規 へそ3個賞球 6段階設定付き
一種二種混合タイプ

・直当り/直当り+小当り
設定1 1/319.6 1/99.9
設定2 1/278.8 1/95.5
設定3 1/238.3 1/90.2
設定4 1/211.4 1/86.1
設定5 1/192.7 1/82.8
設定6 1/170.2 1/78.3

出典:モード1.0のブログ
3月2日、アムテックスよりリリース予定。驚異の盤面「クギナイン」を搭載した6段階設定付きの一種二種混合機。
なんと打ち出し開始からヘソまでの主要箇所に釘がないという。回転数で差がつかない為、純粋に設定での勝負となるようだ。通常時のデジタル抽選(直撃)の確率は設定1で1/319.6、設定6で1/170.2、直撃と小当り経由でのV入賞の合算は設定1で1/99.9、設定6で1/78.3となっており、直撃の設定差が非常に大きい。

「P笑点」

どうみてもジャグラーです。
本当にありがとうございました。

出典:スロとろ特盛
3月2日、サンセイR&Dよりリリース予定。6段階設定付き、確変・電サポ無しのAタイプパチンコ第二弾。
通常時から右打ちする仕様で、電サポによる連チャンがない為、大当たりを刻んでじわじわと出玉を伸ばしていくことになる。大当たりはBIG・REGの2種類で、BIGは1/282.2(設定1)~1/231.9(設定6)、REGは1/426.0(設定1)~1/232.0(設定6)。REG確率の設定差がパチスロの「ジャグラー」によく似ている。

「P天昇!姫相撲」


3月2日、Daiichiよりリリース予定。
まだ詳細は不明だが、なんと12分で万発、時速5万発という圧倒的な出玉速度を有しているとの噂。出玉率は規制されているはずだが、一体どうやって検定を通したのだろうか……?

「PAデカチリラッシュ」

新内規 へそ1個賞球 2段階設定付き
小当りRUSH搭載 確変ループタイプ

・大当り確率/高確率
設定1 1/99.9 1/25.1
設定6 1/79.9 1/20.1

出典:モード1.0のブログ
メーシーより3月にリリース予定。2段階設定付き、小当りRUSH搭載の確変ループタイプ。
ヘソの賞球が1個となっており、通常時の玉持ちが抑えられている分、甘デジらしからぬ爆発力を秘めているらしい。設定は2段階のみだが、初当たり確率・RUSH突入率・継続率のいずれも上の設定のほうが優遇されているので、よく当たっている好調台を狙うのが有効となりそうだ。そして、なぜデカチリをこのタイミングで、パチンコとして復活させたのかが気になるところだ。

 

デジタルとアナログを融合させた一種二種混合機が出るかと思えば、「クギナイン」だの「時速5万発」だの、2020年2~3月の新台は個性的な機種が多い。さらに、今年の持ち込み分からは、時短に関する規制も緩和され、またも開発の自由度が上がったパチンコ。その未来は案外明るいのかもしれない。

■□関連記事□■
【天井時短!?】規制緩和でパチンコがスゴイことになるってマジ!?

TOP:YouTube

【どこにあるの?】メーカー直営店が大量出玉を出しまくってるから行きたいんだが

tyokueiten1212
メーカーが関わるパチンコ・パチスロホール、いわゆる直営店が大量出玉を叩き出しまくっているらしい。やはり自社製品の良さをアピールするため、甘く使っているのだろうか? そこで、最近の直営店での大量出玉報告と、各メーカーの直営店所在地について調べてみた。

直営店 大量出玉報告①『パチスロ サラリーマン金太郎~MAX~』7千枚!


11月にリリースされた『パチスロ サラリーマン金太郎~MAX~』は、メーカー直営の「パーラーニューギン」にて、最大7000枚もの出玉を叩き出したようだ。「時速5000枚」の謳い文句の通り、相当な出玉スピードで打ち手を魅了したと思われる。

直営店 大量出玉報告②『ぱちんこ AKB48 ワン・ツー・スリー!! フェスティバル』2万発!

11月19日に名古屋サンシャイン栄店さんに先行導入されたAKB48 ワン・ツー・スリー!! フェスティバル。導入から一週間経過しての状況を視察して来ました。 この日も20000発超えの台が複数台出ていました。 やはり出玉性能は噂どおりのようです。この出玉感を199分の1ライトミドルで体感できることがユーザーに浸透していくと低迷するライトミドルの中で頭一つ抜けた機種になる予感がしますね。

出典:パチンコ・パチスロ業界を元気に!
京楽の新台『ぱちんこ AKB48 ワン・ツー・スリー!! フェスティバル』は12月2日の全国導入に先駆け、11月19日に直営の「名古屋サンシャイン栄店」で先行導入された。導入から1週間たっても夜の22時過ぎまで満席で、シマ全体に十分な出玉感が感じられる状況だったという。

直営店 大量出玉報告③『ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞』5万発!

75:2019/09/11(水)
なんかライター系のやつらが直営いってみんな20連30連してんだけどw 速度も速そうだし結構やれそうじゃね

82:2019/09/12(木)
直営マジで出てるよな、でも行ったやつはただひたすら回ったって言ってたよ

出典:パチンコ・パチスロ.com
オッケー(京楽ブランド)の『ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞』は9月17日の全国導入に先駆け、直営店で9月5日に先行導入された。平均90%という高い継続率が発揮され、万発超えは当たり前、中には50000発もの出玉を叩き出した台もあったらしい。

直営店 大量出玉報告④ティアラ鎌田の「ジャグラー」

ジャグラーは期待以上に出ていました。
その中でもファンキーやマイジャグといった機械割の高い台が特に出ており、ホール側も出す気満々だったことが伺えます!

やはり、北電子直営店ということを公にして営業している以上は、5月5日にはジャグラーに高設定を入れざる負えないということだと思います。

出典:スロット日報
埼玉県にある「ティアラ蓮田店」は北電子の直営店。GOGOの日、つまり5月5日は「ジャグラー」シリーズがお祭り騒ぎだったようだ。全台高設定と思しき機種もあった模様。
 
ここまでの報告を見る限り、直営店はかなり気前よく遊ばせてくれるようだが、一体どこにあるのだろうか? 2019年12月現在に営業中の直営店とされるホールをまとめてみた。店名にメーカー名を入れているところと、そうでないところがあるようだ。

京楽の直営店

愛知県名古屋市を中心に5店舗の「サンシャインKYORAKU」を構える。


サンシャインKYORAKU 栄店

住 所 愛知県名古屋市中区錦3丁目24-4
台 数 パチンコ 370台 / スロット 271台

出典:P-WORLD

サンシャインKYORAKU 平針店

住 所 愛知県名古屋市天白区平針一丁目2210番地
台 数 パチンコ 560台 / スロット 320台

出典:P-WORLD

サンシャインKYORAKU 植田店

住  所 愛知県名古屋市天白区植田三丁目1805
台  数 パチンコ 360台 / スロット 88台

出典:P-WORLD

サンシャインKYORAKU 南店

住 所 愛知県名古屋市南区南陽通4-34
台 数 パチンコ 470台 / スロット 295台

出典:P-WORLD

サンシャインKYORAKU 蟹江店

住 所 愛知県海部郡蟹江町錦3-7
台 数 パチンコ 237台 / スロット 108台

出典:P-WORLD

ニューギンの直営店

愛知県に2店舗を構える。

パーラーニューギン

住 所 愛知県名古屋市中川区法華1-153
台 数 パチンコ 354台 / スロット 122台

出典:P-WORLD

パーラーEX

住 所 愛知県津島市杁前町4-37
台 数 パチンコ 272台

出典:P-WORLD

Daiichiの直営店

愛知県名古屋市に3店舗の「大一」を構える。


大一昭和橋通店

住 所 愛知県名古屋市中川区昭和橋通9-58
台 数 パチンコ 360台 / スロット 108台

出典:P-WORLD

大一畑江通店

住 所 愛知県名古屋市中村区畑江通9丁目8番1
台 数 パチンコ 240台 / スロット 120台

出典:P-WORLD

大一岩塚店

住 所 愛知県名古屋市中村区岩塚本通3-25
台 数 パチンコ 277台 / スロット 74台

出典:P-WORLD

大都技研の直営店

関東に「アリーナ」他、6店舗を構える。

エクス・アリーナ東京店

住 所 東京都墨田区東墨田2-8-5
台 数 パチンコ 510台 / スロット 660台

出典:P-WORLD

アリーナ柏店

住 所 千葉県柏市酒井根753-2
台 数 パチンコ 600台 / スロット 320台

出典:P-WORLD

エクス・アリーナ松戸店

住 所 千葉県松戸市高塚新田字高礼場326-5
台 数 パチンコ 274台 / スロット 456台

出典:P-WORLD

ザ・ガーデン東松戸店

住 所 千葉県松戸市高塚新田337-9
台 数 パチンコ 320台 / スロット 120台

出典:P-WORLD

パチンコ大王 高島平店

住 所 東京都板橋区高島平7-13-5
台 数 パチンコ 273台 / スロット 151台

出典:P-WORLD

パチンコ大王 天王台店

住 所 千葉県我孫子市柴崎台1-10-10
台 数 パチンコ 254台 / スロット 59台

出典:P-WORLD

山佐の直営店

岡山県に3店舗の「エンドレス」を構える。

エンドレス 水島店

住 所 岡山県倉敷市広江2-15-47
台 数 スロット 234台

出典:P-WORLD

エンドレス  高梁店

住 所 岡山県高梁市鉄砲町12
台 数 パチンコ 140台 / スロット 140台

出典:P-WORLD

エンドレス 新見店

住 所 岡山県新見市高尾2468-12
台 数 パチンコ 180台 / スロット 116台

出典:P-WORLD

SANYOの直営店

SANYOの直営店は1店舗のみ。交通の便はそこまで良くないらしい。

パチンコ三洋

住 所 愛知県東海市富木島町伏見1-8-8
台 数 パチンコ 224台 / スロット 54台

出典:P-WORLD

北電子の直営店

北電子の直営店も1店舗のみ。パッと見では普通の名前のホールである。

ティアラ蓮田店

住 所 埼玉県蓮田市大字閏戸421番地の1
台 数 パチンコ 216台 / スロット 216台

出典:P-WORLD

 

こうして見ると、よく話題になる京楽・ニューギンの直営店は愛知県、特に名古屋に集中している。名古屋市民の皆様が羨ましい限りだ。

県外となるとなかなか足を運ぶのは大変だが、たまには旅行も兼ねて、直営店へ新台を打ちに行くというのも一興ではないだろうか? 但し、当たり前だが直営だからといって勝てるとは限らない。過度な期待は禁物である。

TOP:YouTube

【神台?】個性あふれる尖ったパチンコが続々とリリースされるようです

togatta0913
パチンコも個性の時代に突入か? 今後リリース予定の新台が尖ったものばかりで目移りする。それも通り一遍の尖り方ではなく、盤面が特殊だったり異色過ぎるコラボだったりと、本当に変化球だらけなのである。

『羽根モノ スカイレーサー』


10月15日、ジェイビーよりリリース予定。設定付きの羽根モノは業界初! V入賞ルートと直撃ルート、2つの大当たりルートがあり、直撃の確率に大きな設定差があるという。何より目を引くのが盤面中央の役物。昭和の元祖「羽根モノ」を打っていた世代には懐かしくてたまらないはずだ。

■□関連記事□■
【取材】遊技機のルーツを探る!パチンコ博物館で過去の名機にふれてみた

『P華牌R~猿渡翔がローズテイルにやってきた~』

本機は、大当たり確率129.8分の1~106.9分の1、6段階設定搭載の甘デジタイプで登場します。確変割合は80%、転落確変タイプです。

出典:パチンコ業界ニュース
11月5日、豊丸よりリリース予定。麻雀パチンコ「華牌」シリーズの主人公・猿渡翔と、萌えパチの先駆け的存在「CRローズテイル」のキャラがコラボ。ローズテイルの「のばら」は現在、豊丸の公式ツイッターも担当している。今はなきメーカーのキャラが復活、そしてオリキャラ同士のコラボはかなり珍しいのではないだろうか。

『Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司』

新生遊moreコレクション最終章─────

ただ頂を目指して乗り越えろ。仲間とともに。業界初”百人一首パチンコ”いきます。姫・ほのか、坊主・クールポコ。小野まじめ、殿・クールポコ。せんちゃん、ときどき蝉丸・武藤敬司。

出典:ぱちんこキュレーション
豊丸はもう一つ、超異色のコラボを用意している。女性タレント「ほのか」・お笑い芸人「クールポコ」・プロレスラーの「武藤敬司」という、あまりにもカオス過ぎるコラボ。しかも題材は「百人一首」!? ……撮影風景がどんな雰囲気だったのか気になって仕方がない。リリース日もスペックもゲーム性も現在のところ不明。謎が謎を呼ぶ機種である。

『P牙狼コレクション』

歴代牙狼の右打ち演出を搭載した設定付きAタイプパチンコ!

ヘソは超ドデカスタートで従来比約1.5倍。

通常時は8個保留。保留7、8個目は約1.2秒消化の「速ZONE」へ。広いヘソと速ZONEによりパチスロ並の回転力「時速600回転」を実現!

出典:ちょんぼりすた
11月5日、サンセイR&Dよりリリース予定で、設定付きAタイプパチンコと称されている。パチンカーなら気にせずにはいられない「ヘソ」が従来比で約1.5倍に広がっており、保留は8個まで貯蓄可能。パチスロ並みの回転力を有しているだけでなく、変動スピードも速いらしい。(MAXタイプ全盛期の)王者「牙狼」がこんな変わり種を出してくるとは驚きである。

『P忍者ハットリくん4-決戦!サイバーからくり城の巻-』

681::2019/09/01(日)
1/5.3を7回で76%
1/5.3を4回転で当たるのが56%
当たった時の残り保留は電サポ発動さえしなければ消化してもカウントされないとか?

682::2019/09/01(日)
1回転目を当たっててもパンクさせるとかさ

684::2019/09/01(日)
100%突入ってことはハーデスとか亜人みたいなチャッカー仕様か?

出典:パチンコ・パチスロ.com
11月5日、Daiichiよりリリース予定。「ハットリくん」は同社の人気シリーズだが、新規則機ではこれが初。打ち手の任意で「高継続ループタイプ」と「一撃高出玉タイプ」を選択できるらしい。一体どうやってそんな仕組みを実現しているのか? ネット上では憶測が飛び交っている。

「P亜人」


11月5日、平和よりリリース予定。ミドルスペック『P亜人~衝戟の全突フルスペック!~319ver.』と、ライトミドルスペック『P亜人~衝戟に備えろ!~199ver.』の2バージョンがある。ヘソの入賞先が振り分けられる「トリプルポケット」が「何これ!?」と話題。中・右に入ると通常のスタートで、左に入ると電チュー開放チャンスとなるらしい。

『CRマッハGoGoGo GP7000』

最強最速の一撃タイプ
大当たりは全て2100発OVER
時短100回を突破出来れば「2100発+7000発」
最後の一撃、ここに極まる

出典:ぱちんこキュレーション
七匠より11月5日リリース予定。レースアニメの元祖「マッハGoGoGo」とのタイアップ機。新台のほとんどが新規則機となった中、本機は「CR」つまり旧規則機である。大当たりは全て2100発オーバー、さらに時短突破で+7000発!? 出玉がマイルドになりつつある現在において、数少ない爆裂機として注目されそうだ。

 

各メーカーのチャレンジ精神が伝わってくる、バラエティー豊かなラインナップ。この秋~冬は新鮮な気持ちでパチンコを楽しめそうだ。

TOP:YouTube

【継続率95%!?】浜崎あゆみさんがパチンコに再降臨されるってマジ!?

ayu0612
新規則機「P浜崎あゆみD」が検定を通過したらしい。日本屈指の大物アーティストとのタイアップ機で、噂によると確変継続率がなんと95%もあるという。果たして、伝説の迷機『CR ayumi hamasaki 浜崎あゆみ物語‐序章‐』を超えるインパクトを与えることはできるのか? 最新の噂をまとめてみた。

「P浜崎あゆみD」検定通過!

このコラボは2011年に他メーカーが実現しています。カリスマ的な人気を誇る歌姫のパチンコ降臨は、大きな話題になりましたよね。『浜崎あゆみの軌跡をパチンコ台の中で楽しめる』ということもあり、期待は非常に高かったですが……。

通常時の演出に本人が登場しない点や、破天荒なストーリー性を指摘する声が続出。演出バランスなどに不満を感じたユーザーも多く、目立った活躍を見せられずにホールを去ることになってしまいました。

そのことを気にしている方も多いようですが、今回はDaiichiさんとのコラボですからね。これまでも『中森明菜』『ピンクレディー』などヒット作を量産しているように”歌パチ”分野における実績は文句なしに高い。

どのようなゲーム性かは明らかになっていませんが、”歌パチ”のノウハウを知るDaiichiさんとのタッグに期待は高まりますよ。

出典:GJ
5月21日、Daiichiの「P浜崎あゆみD」が検定を通過した。新規則機であること以外、スペックや演出は謎に包まれているが、すでに「継続率95%」との噂がまことしやかに囁かれている。

確変継続率95%!?

・新筐体でリリースされる可能性有
・継続率95%のスペックの噂情報有

出典:ぱちんこキュレーション
MAXタイプ撤去後は高継続タイプの1種2種混合機、確変割合65%規制が撤廃されてからは、継続率80%とか90%を超える機種が人気を博している。パチンコはやはり「連チャンしてナンボ」と思う人が多いのだろう。そんな中、継続率95%になると噂の「P浜崎あゆみD」は、覇権台になり得るポテンシャルを秘めている……と言えなくもない。ちなみに継続率95%の平均連チャン数は計算上20連である。
さらに、新筐体でのリリースとか、導入は8月頃とか、他に類を見ないスペックになる? といった噂もあり、未確定情報の多さから注目度の高さが伺える。

歌パチに定評のあるDaiichiが開発!

単純なタイアップ機種にとどまらずに、業界に大きな影響を与えた歌パチ。音楽とパチンコの親和性の高さを再認識させ、高揚感、疾走感、陶酔感、一体感などさまざまな感情を呼び起こしてくれるエンターテインメント性の高い要素を持ち合わせていることが人気の秘訣だと思います。

出典:【テレサ・テン2もある!】Daiichi歌パチヒストリア
浜崎あゆみタイアップのパチンコはこれまで『CR ayumi hamasaki 浜崎あゆみ物語‐序章‐』及びそのLight Version・Sweet Version、そして『CR ayumi hamasaki 2』が出ているが、いずれもメーカーはビスティであった。それが今回はDaiichiからのリリースとなる。
Daiichiは2002年に元祖歌パチ『CRピンクレディー』を世に送り出した。その後も『CRテレサ・テン』『CR中森明菜・歌姫伝説』『CR氷川きよし~きよしの前に座りましょう~』など大物アーティストとのタイアップを次々と手掛けており、歌パチの開発には定評がある。そんなDaiichi版「浜崎あゆみ」は、どんな台に仕上がるのだろうか。

浜崎あゆみのパチンコと言えば……

399: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2019/05/22(水)
浜崎が大一www
ビスティの初代のカオスぶり復活希望

410: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2019/05/22(水)
あゆマニアの俺歓喜

出典:スロログ
浜崎あゆみのパチンコを語るうえで欠かすことのできない機種と言えば、2011年リリースの初代『CR ayumi hamasaki 浜崎あゆみ物語‐序章‐』。パチンコ史上屈指のカオス台として語り草になっており、いまだ熱狂的なファンを多く抱えるほどである。

伝説の初代「CR浜崎あゆみ」とは?

559: 名無しさん 2018/04/14(土)
基本のリーチから糞意味分かんないし当たらなくて
DJ OZMAが絡まないと当たらない意味不明な台
なぉ確変のときより時短のが流れる歌が面白くて実況では人気な模様
一時期ニコニコの生放送これでしてた人いた

880: 名無しさん 2018/04/14(土)
隣で打っているだけで楽しめる良台

出典:スロパチゾーン
初代「CR浜崎あゆみ」は、不幸でシュール過ぎるアニメリーチ、DJオズマ(本人)とともに悪魔と戦うという謎の世界観、擬似4連から復活して小当たりなどの伝説を打ち立て、「笑える台」という評価を得ている。さらに……!

「CR浜崎あゆみ」なのに本人不在!?

浜崎あゆみ物語は
・PV、LIVE映像以外の声、全て声優
・浜崎あゆみ風の女性が浜崎あゆみになりすましている
(確変突入画面や時短中のステップアップ予告に実写の浜崎あゆみが登場するがよく見ると別人)
徹底されてます。

なのに・・・
浜崎あゆみのバックダンサーズ
DJオズマは本人出演。

出典:底辺リーマンの趣味打ち平打ち日記
使用されているPVやLIVE映像には、もちろん浜崎あゆみ本人が出演しているのだが、あゆを模したアニメキャラのアフレコは声優が担当。そのうえ、あゆの偽物!?が登場するなど、本人がレアキャラ扱いされている大変珍しい機種である。まさにカオス。この台の魅力は文章だけで伝えるのは困難であるため、興味のある方は下記動画をご覧頂ければ幸いである。



 

初代があまりにも強烈な印象を残したため、今度の新台「P浜崎あゆみD」にもぶっ飛んだノリが期待されている節がある。一部ファンの要望通りネタ台のポジションを狙うのか、それともDaiichiならではのシリアス路線で行くのか……仕上がりが非常に気になるところだ。スペック、演出ともに、この夏大注目の機種であることは間違いないだろう。

TOP:YouTube

【万発?】破壊力のありそうな甘デジが続々とリリースされるようです

amadeji0328
甘デジは初当たりの軽さ、遊びやすさが魅力だが、出玉はさほど期待できない……というのが一般的なイメージだろう。ところが、今後リリースされる甘デジ新台は、一撃の破壊力に期待できそうなものが多いらしい。そこで、2019年4月以降に登場予定の甘デジのなかから、爆発力が高そうなものをまとめてみた。

『CRおそ松さん~おうまは最高!~』

「CRおそ松さん~おうまは最高!」は甘デジにも関わらず約1900個(※一般入賞口含む)の出玉振り分けを40%も搭載した超出玉特化型甘デジタイプに仕上がっている。

振り分け勝ちした場合は甘デジとは思えない瞬発力を発揮する。

出典:K-Navi(ケイナビ)
4月1日、ディ・ライトより「1/99ver」と「1/69ver」の2スペックでリリース予定。腐女子を中心に未だ人気の衰えない人気コンテンツ「おそ松さん」とのタイアップ機である。
両スペック共に突入率50%のST機。「1/99ver」の場合、初当たりのほとんどは3Rだが、右打ち中は40%もの振り分けで16R確変となる。右打ちの出玉性能に特化した台と言えるだろう。

『Pスターオーシャン4 SWEET PREMIUM ver.』

スペックは大当り確率1/99.9~1/62.4、確変突入率70%・30回転+αまで継続、転落確率1/164.3の転落抽選タイプ。初当り後は主に電サポ30回転の「ディサイシブバトル」に突入し、30回転目の演出に成功すればバトル終了まで確変&電サポが継続する「アドバンテージバトル」に突入する仕組みだ。

出典:パチ7
4月1日、メーシーよりリリース予定。スクウェア・エニックスの人気RPGとのタイアップ機。
確変割合70%、転落確率1/164.3の転落抽選タイプで、3段階の設定を搭載。高設定ほど初当たり・確変中共に当たりやすくなっている。右打ち中は振り分け50%で10R確変なので、ツボにはまればかなりの爆発力を見せてくれそうだ。高設定ほど転落前の大当たりや時短引き戻しに期待できるので、設定示唆要素にも要注目である。

「Pドラムゴルゴ13sY」

2018年10月に導入された「CRF.ドラムゴルゴ13」の甘デジver。初当り時は時短1回+残り保留4個の「ターゲットモード」に突入。この間に1/10.6を引けば(突破率39.1%)継続率約75%(時短10回+残り保留4個)のスナイパーラッシュへ突入!

出典:ちょんぼりすた
5月7日、SANKYOよりリリース予定。原作は言わずと知れた超長寿漫画である。
2018年10月に導入された『CRFドラムゴルゴ13』の新規則・甘デジ版で、RUSH突入率39.1%・継続率約75%の1種2種混合機。継続率の高さで勝負する台と思われる。ラウンド数の振り分けは、ヘソ・電チューともに10R(約75.8%): 4R(約24.2%)で、『CRFドラムゴルゴ13』同様、アナログな演出でBIG or SMALLを決定するらしい。

「PA究極神判AINK」

七匠
・PA究極神判AINK

「CR究極審判」のスペック違い、PAが付いているので甘デジ版でしょうか?
1/309のハイミドルのゲーム性ですが、1/2をテーマとしており抽選で時短が付くかどうかの振り分けが50%、時短が1回+保留1個で2回、右打ちの大当り確率が1/2
突破してしまえば右打ちは15R振り分けが100%というピーキーな仕様なので甘デジでも波の荒いものになりそうです。

出典:パチパチ情報部
七匠の「PA究極神判AINK」が今年2月に検定通過。リリース時期は夏前と噂されている。
本家『CR究極神判』は2018年11月にリリースされた1種2種混合機で、50%×50%=75%という単純明快かつ強力な連チャン性能と、右打ち中はオール16R(払い出し2025発)という爆発力で話題となった。PA版も甘デジらしからぬ荒波仕様になるものと予想されている。

「PA真・怪獣王ゴジラ」

『ゴジラ』シリーズに関する新情報が浮上した。「新規則の甘デジタイプがスタンバイ!?」「夏までに発売される可能性あり」と囁かれている。

ハリウッド版の続編が公開されることも発表された『ゴジラ』。甘デジ分野にも上陸を果たすのだろうか。期待は高まる。

出典:GJ
2018年11月にニューギンよりリリースされた『CR真・怪獣王ゴジラ』の甘デジ版がスタンバイされているとの噂。夏までに出るのではとも言われている。本家は初当たり確率1/289.98のSTタイプで、初当たりから振り分け40%で16R確変という気前のいいスペック。
なお、ハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」の続編「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」は、5月31日より全国公開の予定となっている。

 

甘デジと言えど侮るなかれ。最大ラウンドを続けざまに引いたり、大連チャンしたりすれば、フルスペックに負けずとも劣らない出玉を叩き出すことができる。初当たりの軽さと己の引きで、甘デジでの万発達成を狙おう。

TOP:YouTube