pickup

【試打会レポ】『CR犬夜叉』と『パチスロ グレンラガン極』は興奮度∞な件

2018sd01
2018年4月29日(日)、フィールズ東京支店ショールームにて開催された『CR犬夜叉JUDGEMENT∞』と『パチスロ 天元突破グレンラガン極』の先行試打会にP-Summa編集部員が潜入取材!
話題の機種が試打できるだけでなく、人気ライターなるみんさんによる「お宝抽選会」や特製グッズが手に入る「お楽しみゲームアトラクション」なども開催されており、会場は大勢の人で賑わっておりました! 今回はその模様をレポートします!

無限∞の興奮!? 新感覚パチンコ『CR犬夜叉JUDGEMENT∞』

2018sd02
会場入りした編集部員が最初に向かったのは、6月4日導入予定の『CR犬夜叉 JUDGEMENT∞』。先行配信されたPVを観た時から、ずっと気になっていたのです……、どんな玉の動きをしてしまうのか、と。
そう、この機種の最大の魅力と言っても過言ではない「新型クルーン インフィニティ」のドキドキハラハラ感をいち早く体験したかったのです!
2018sd03
見て下さい! このクルーン!!
3つの穴の奥にある回転盤を経由して、V穴かハズレ穴に入るまで、何度でも玉が打ち出される仕組みになっているのです! その玉の軌道は、まさしくインフィニティ∞!


なるみんさんも、このクルーンには相当興奮している模様! 前置きが長くなりましたが、これから試打を行ないたいと思います。
2018sd04
『CR犬夜叉』でクルーンの興奮を味わうためには、約1/69.9 (スペックEXは約1/99.9)の「最終決戦チャレンジ」を引き当てねばなりません。確率だけ見ると、けっこう当たりやすい印象……と、思っていたら、打ちはじめてすぐに激アツ「VS極楽鳥リーチ」が発生! 犬夜叉が登場すれば、「最終決戦チャレンジ」突入です!
2018sd05
来るか、来ないかのシンプルな2択。固唾を飲んで成り行きを見守ると、来ましたっ! 犬夜叉!!
……からの最終決戦!!
2018sd06
液晶の指示に従い、右打ちしてクルーンに突入させる玉をスタンバイ。いよいよ決戦の時が近づいて参りました。
2018sd07
クルーンに玉が入ると、流れはじめる決戦のBGM。太鼓や法螺貝とともに剣撃が鳴り響き、光のエフェクトが舞い踊る。玉の動きを見ているだけで興奮するのに、視覚と聴覚を刺激する演出も盛り込んでくるとは!? まさに興奮度インフィニティ∞!
そして訪れた運命の瞬間。ドライアイの編集部員が頑張って、まばたきもせずに見守り続けた玉の行方は……見事V穴入賞!
2018sd08
からの右打ち「ストックタイム」に突入! 「最終決戦チャレンジ」でV穴入賞すれば、必ず突入するという高継続ストック&バトルです!
2018sd09
「ストックタイム」は、チャンス時間200秒の間に、どれだけ仲間を集められるかがポイント。仲間が集まれば集まるほど継続濃厚とのことですが、基本的にぼっち属性の編集部員。頼む、誰でも良いから来て下さい……!
2018sd10
誰も来てくれない時間が刻々と過ぎ、学生時代のトラウマが蘇りかけたそのとき、かごめさんが駆けつけてくれました! これには思わずガッツポーズ! かごめさん、ありがとう……ありがとう。
2018sd11
「ストックタイム」の200秒が終わると、集まった仲間が出陣! 今回はかごめさんだけでしたが、果たして勝負の行方は?
2018sd12
液晶いっぱいに表示されたVの文字! 勝利確定で「ストックタイム」継続です! また200秒間の仲間集めがはじまり、仲間が集まればまた継続濃厚。たとえ時間内に仲間が集まらなくても、その後に突入する「ファイナルチャレンジ」で敵を撃破すれば、また「ストックタイム」に突入……と、これまたインフィニティ∞を感じさせる継続率!
2018sd13
このときは「ストックタイム」のみで連チャンし続け、「ファイナルチャレンジ」には突入しないで試打時間終了という、別の意味で引き弱な部分を見せつけた編集部員。しかし、新感覚のゲーム性や演出を堪能できて、満足度インフィニティ∞な試打でした!

目指せ無限∞RT! 『パチスロ 天元突破グレンラガン極』

2018sd14
興奮冷めやらぬなか、次に向かったのは6月4日導入予定の『パチスロ 天元突破グレンラガン極』。こちらは全てのボーナス終了後に100G以上のRTに突入する「HYPER RT」が搭載されたA+RTタイプ。当然目指すは、RTでのボーナスループなのですが、試打時間内にその熱さを体験することはできるのでしょうか?
2018sd15
打ちはじめてすぐに、期待度★★☆☆☆の「リットナー村を守れ!」に突入! 微妙な期待度ながら、どういう展開が起こるのかに注目しつつ、打ち続けると……。
2018sd16
なんとあっさり勝利! 村人たち、頑張りすぎです!? どうせなら主人公シモンや熱すぎる兄貴カミナの大活躍が観たかったのですが、それは次の機会を楽しみにしましょう。
2018sd17
ボーナス確定となったので、目押しにチャレンジ。周りの目を気にせず、上半身を過剰に上下させてタイミングを図る編集部員。
2018sd18
その甲斐あってか、見事1回で目押し成功! 「グレンラガンボーナス」獲得です!
2018sd19
ボーナス中に流れてきたのは、『天元突破グレンラガン』のアニメOP「空色デイズ」。テンションの上がった編集部員は、上半身の上下をさらに激しくさせながらボーナスを消化。残り枚数10枚以下になるとフリーズ&画面が暗転したので、ボーナス終了まで逆押しで3連Vを狙い続けます。これでRTに突入するので、実戦の際はご注意を!!
2018sd20
そして突入したRTはまさかの「超銀河グレンラガンチャンス」!
2018sd21
「超銀河グレンラガンチャンス」は、液晶上部に表示されたG数が「天元突破」となり、次回ボーナス当選までRTが無限∞に続くという激アツなものです。さらに原作挿入歌である「happily ever after」も流れ、編集部員のテンションも天元突破!!
2018sd22
原作同様の熱い展開を堪能しながらRTを続けていると、またもボーナス確定となり、「グレンラガンボーナス」を獲得! その後は200GのRT「超グレンラガンチャンス」に突入するなど、「HYPER RT」の破壊力には興奮しっぱなし!! BB後は約60%で「超グレンラガンチャンス」突入とのことなので、ホールでもロングRT×ボーナスループの大量出玉が期待できそうです!

試打以外にも楽しさ∞のイベントが盛りだくさん!

2018sd23
今回の試打会は、『CR犬夜叉JUDGEMENT∞』と『パチスロ 天元突破グレンラガン極』が打てるだけではありません。特製グッズが手に入る「お楽しみゲームアトラクション」や筐体展示などにも多くの人が集まっておりました。
2018sd24
こちらは特別な筐体を使った「ぐれんらがんブレイクチャレンジ」。120秒以内にハイビスカスを光らすことができれば特製グッズをゲットできます!
2018sd25
ゲットできるのは、グレンラガンの缶バッジ。それにしても、ヨーコさんとハイビスカスって、色合い的にすごくマッチしていますね。この組み合わせを考えた方は、センスが天元突破していると思います。
2018sd26
続いては、2Dキャラが可愛い「どらむ☆エヴァンゲリヲンPINK」。スマホでロゴを読み取ると、画面のドラムが回転し、キャラが揃えばグッズを貰えます。
2018sd27
貰えるのはこちらの缶バッチ。レイさんもアスカさんも、2Dが良くお似合いです! 先日、検定通過の話が出た『CRヱヴァンゲリヲン ドラムVER.』にも、これらの2Dキャラが登場したりするのでしょうか?
2018sd28
こちらは6月18日導入予定の『大神~回胴編~』の筐体展示。『大神』と言えば、和風アクションアドベンチャーとして人気を博したゲームですが、色鮮やかに描写された日本画のような世界観をパチスロでどうやって表現しているのでしょうか? こちらも非常に気になります。

期待度∞! なるみんさんによる「お宝抽選会」

2018sd29
試打会の最後には、なるみんさんによる「お宝抽選会」が開催されました! 参加者全員にお宝グッズゲットのチャンスがあるとのことで、編集部員ももちろん参加!
2018sd30
ゲットできるのは、お宝の名に恥じないエヴァグッズの数々! 重厚感たっぷりの時計に……。
2018sd31
トートバッグに手帳などなど。普段使いももちろんOKなクールなデザインですが、ゲットの暁には大切に保管する所存でございます!
2018sd32
抽選の方法は、『CR犬夜叉JUDGEMENT∞』の「最終決戦チャレンジ」を使います! なるみんさんの打ち出した玉が、3つの穴のうち、どの穴に入るかを予想するというもの。編集部員は、真ん中のV穴に入ると信じ、大型スクリーンに映し出された玉の動きを見守ります。結果は残念ながら外れてしまいましたが、なんとこの試打会、入場者全員にお土産があるとのこと!
2018sd33
お土産は、『CR犬夜叉JUDGEMENT∞』や『パチスロ 天元突破グレンラガン極』などの色鮮やかなクリアファイル。本来の用途で使うのがもったいないほどの逸品です。
2018sd34
さらには、「ご自由にどうぞ」という太っ腹な文言とともに展示されたTシャツも! 「#暴走」と「ワタシハニホンゴガワカリマセン」の2種類のうち、好きなほうを選ぶことができます!

 
こうして編集部員は、試打会を満足度∞で満喫したのでした。『CR犬夜叉JUDGEMENT∞』と『パチスロ 天元突破グレンラガン極』は、ともに6月4日導入予定。両機とも、今までに無い興奮を味わえたので、ホールでの実戦が今から楽しみです!
 

P-Summa編集部

【レポート】超パチンコ&パチスロフェスティバル2018 ファンイベント@上野ショールームに行ってきた

2018fe01
2018年4月29日(日)に開催された「超パチンコ&パチスロフェスティバル2018 ファンイベント@上野ショールーム」。
このイベントは、人気ライター達と一緒に「修学旅行」のような感覚で、計8メーカーのショールームをまわり、試打をしたり、グッズが貰えたりするスペシャル企画です。
最後に修学旅行に行ったのは、うん十年前のP-Summa編集部員ですが、あの頃のフレッシュ? な気持ちを思い出し、イベントに参加してきました!

ショールーム①サミー 『北斗の拳』と『偽物語』とお姉さま!?

2018fe02
イベント当日、参加者はまずフィールズのショールームに集合。イベントのしおりを手に、企画の説明が行われます。このワクワクする感じ、まさに修学旅行!
まず訪れたサミーのショールームでは、エイリやんがお出迎え。
2018fe03
しかし、出迎えてくれたのはエイリやんだけではありません! 素敵な衣装に身を包んだお姉さまたちもいらっしゃり、いきなりテンションはMAXに! この気持ちは誰にも規制できません! 引率ライターである玉ちゃんにもご協力いただき、麗しの3ショットが完成。
2018fe04
いきなり目的を見失った感もありますが、もちろん試打も行ないました!
5月7日導入、GRTタイプ第2弾である『パチスロ北斗の拳 修羅の国篇 羅刹Ver.』では、ボーナスを引き当て、リプパンハズシタイプのRT「転生の刻」に突入! しかし、独特のプレッシャーに負けてあっさりパンクするという大失態。
2018fe05
続いては、ホールで稼働中の『パチンコCR偽物語』を試打。先ほどのパンクを引きずるなか、「怪異役物」発動であっさり大当たりを獲得しました! 大当たり後は、コミカルSTを選択し、原作の世界観を堪能!
2018fe06
最後はこの日のために用意された目押し専用台『Sammy CHALLENGE』をプレイ。
『北斗の拳』と『偽物語』を打ったあとに、光り輝くエイリやん図柄をビタ押しできると特製グッズが貰えるのだとか。目押ししようとすると目がシパシパする編集部員ですが、玉ちゃんからの応援も受け、ビタ押しにチャレンジ。試すこと数回、ようやくエイリやん図柄を揃えることができました!
2018fe07
サミーの特製グッズはこちら。北斗の拳35周年を記念したクリアファイルなどをゲットし、意気揚々と次のショールームへ。

 

ショールーム②京楽. 『冬のソナタ』最新作で思わぬ出来事が!?

2018fe08
続いて訪れた京楽.のショールームでは、6月18日導入予定の『ぱちんこ 冬のソナタ Remember』を試打しました。参加者のひとりであるマダムは、「初代冬ソナは打ったこと無いから楽しみ」と目を輝かせており、早く試打をしたくてウズウズといったご様子。
2018fe09
編集部員も試打に参加したものの、普段の引きの弱さが影響してか、なかなか大当たりが引けず……。ちなみに先ほどのマダムは、すぐさま連チャンしておりました。冬ソナへの愛がなせる業でしょうか。
2018fe10
なんて思っていたら、熱そうなリーチからのメガポラリス役物が落下! ……からの!
2018fe11
念願の大当たり! それと同時に伝えられた試打時間終了のお知らせ!?
ようやく(大当たりに)巡り会えたのに、もうお別れだなんて……、冬ソナばりの展開にうしろ髪を引かれつつも、次のショールームへ。

ショールーム③高尾 『一騎当千』で特製グッズをかけた熱い闘い!

2018fe12
高尾のショールームでは、『ぱちんこCR 一騎当千サバイバルソルジャー』の一風変わった試打イベントを開催。
2018fe13
わずか125玉で1/99の大当たりを引けば景品ゲットという、己の腕と運が試される激アツイベント!
先ほどの試打では、引きの弱さが存分に発揮された編集部員ですが、美少女シリーズへの愛があればきっとイケるハズ。
2018fe14
ハイ、キターーーッ! 激アツ演出!!……隣の台ですが。
こちらは鼻息荒く挑んだものの、大した見せ場もなく終了。この写真は隣に座ったナイスミドルの許可を得て撮らせていただきました。その後、当然の如く大当たり。
2018fe15
そのナイスミドルは、記念すべきひとり目の成功者となったのです。しかし、なかにはトンデモナイ強者もいました。なんとオスイチを決めたお方がいたのです! これには会場も大盛り上がり!
この盛り上がりに乗じてショールームのスタッフさんに、「景品はなんですか? 」と訪ねたところ、展示してあるポスターが貰えるとのこと。
2018fe16
これかっ! ビッグサイズの一騎当千ポスター!
観賞用と保存用と布教用に最低3枚は欲しかったのですが、それは叶わず。気を取り直し、次のショールームへ向かいます。

ショールーム④藤商事 『FAIRY TAIL』と『貞子vs伽椰子』でドキドキ体験

2018fe17
4ヶ所目となる藤商事ショールームでは、『FAIRY TAIL』のパチンコとパチスロ、そして『パチスロ 貞子vs伽椰子』がスタンバイ。
2018fe18
5月7日導入の『パチスロ FAIRY TAIL』は、激アツ時に液晶画面がせり上がるフェアリービジョンを搭載。ふたつの液晶がおりなすド迫力の演出は圧巻です!
2018fe19
さらに圧巻なのは、所狭しと並べられた『FAIRY TAIL』グッズの数々! ナイス展示です。
2018fe20
こちらは『FAIRY TAIL』の主人公「ナツ」とヒロインの「ルーシィ」の巨大フィギュア。特にルーシィフィギュアのクオリティは素晴らしく、思わず特定の部位を接写したくなるほどの美しさ……!
しかし、このままでは挙動不審で強制退場もあり得ると感じたので、頭と肝を冷やすため、『パチスロ 貞子vs伽椰子』の試打コーナーへ向かいました。
2018fe21
『パチスロ 貞子vs伽椰子』の試打コーナーでは、目押し対決イベントを開催。複数の参加者で競い合い、先に赤7か青7を10回揃えたら勝利となります。
2018fe22
勝者にはICOSケースや湯呑みなどの特製グッズがプレゼントされるとのことですが、基本的にビビリの編集部員。参加者の方々が打っているのを傍から見ているだけで、心臓がおかしなリズムになってきました。
2018fe23
そして、「呪いの手」落下演出が怖すぎて戦意喪失。真っ昼間にも関わらず、背中に妙な悪寒を感じながら、次のショールームへ……。

 

ショールーム⑤SANYO 美女まつり!?『大海物語』と『P★LEAGUE』

2018fe24
続いてやってきたのは、SANYOのショールーム。ここでは、『CRボウリング革命 P★LEAGUE』、『CR大海物語4 Withアグネス・ラム』、『パチスロ 大海物語4』で遊べます。
なかでも気になったのは、「パーフェクト小当たりRUSH」が搭載された『CRボウリング革命 P★LEAGUE』。
2018fe25
この時は抜群の引きの良さを見せ、激アツリーチからの「超PERFECT RUSH」へ!
16ラウンド+EXTRAで気を良くした編集部員は、続いて特製グッズがゲットできるゲームに挑戦。
2018fe26
『CRドラム海物語BLACK』をベースにしたこのゲームでは、偶数図柄を揃えると1個、奇数図柄なら2個、グッズが貰えます。素敵な笑顔のお姉さまが見守るなか、チャッカーに玉を入れて抽選スタート!
すると、これまで貯めた運を一気に放出するがごとく、奇数図柄の大当たりという奇跡が……!!
2018fe27
ゲットしたのは特製USBメモリとストラップ。完全に調子にのった編集部員は、お姉さまにグッズを持ってもらい、記念撮影。無理なお願いにも関わらず、笑顔を絶やさないお姉さまは、ホント素敵です。
2018fe28
同じく笑顔が素敵な? マリンちゃんに別れを告げ、次のショールームへ。

ショールーム⑥SANKYO 最終決戦! シンフォギアチャンス突入なるか!?

2018fe29
6ヶ所目となるSANKYOのショールームでは、ホールで稼働中の『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』がスタンバイ。試打待ちの列ができるほどの盛況ぶりだったので、この時間を利用して館内を探索。
2018fe30
すると、ショーケースに展示されたグッズを発見! 夢夢ちゃんの時計やストラップ、ガンダムのマグカップなどが並べられており、かぶりついて見ていると、なにやら試打コーナーから歓声が。
2018fe31
なんと、ライターの山田銀河さんが試打に参加されるとのこと。実はこのイベント、引率のライターさんが次々と入れ替わり、この時は玉ちゃんに代わって山田さんが同行されていました。
そしてこのタイミングで運良く台が空き、山田さんの近くで試打ができることに!
2018fe32
プライベートでは、いまだ「最終決戦」を勝ったことが無いヘタレの編集部員。この日はもう既に運を使い果たした感もありますが、しばらく打つと最終決戦に突入! 念願の初勝利なるか!?
2018fe33
右打ちでキャラを充填し、いざ開戦! それと同時に伝えられた試打時間終了のお知らせ!?
……またですか。自分のヘタレっぷりに絶唱ならぬ絶句です。
2018fe34
しかし、お土産のクリアファイルをゲットできたので問題ありません! イベントもいよいよ終盤、残りのショールームめぐりもあと2ヶ所です。

ショールーム⑦ユニバーサル 『ミリオンゴッド』と『パックマン』で熱くなれ!

2018fe35
ユニバーサルのショールームでは、ファミスロ第1弾の『SLOT パックマン』と『CRミリオンゴッド ディセント』が! 『パックマン』のコーナーには、ファミコン世代と思われる方々が集まっており、少年のようなキラキラした瞳で目押しをしておりました。
2018fe36
『SLOT パックマン』は、押し順によってゲーム性が変化。たとえば順押しの場合は、BARを基準にチェリーを狙うというベーシックな遊び方。逆押しでは、パックマン図柄を狙って、見事停止したらBB確定!?とのこと。
2018fe37
そしてこちらは、5月7日導入の『CRミリオンゴッド ディセント』。電サポ時の70%が2400個というスペックを体感すべく、試打を開始!
2018fe38
自らの引き弱に不安を覚えつつも、打ちはじめてすぐに激アツリーチ「降臨チャレンジ」に突入! まだ神に見捨てられていなかったようです!
2018fe39
そして、あれよあれよと大当たりを重ね、念願の2400プレートが出現! ゼウス様、ありがとうございます! ホールで連チャンした暁には、ギリシャまで伺う次第でございます。
この勢いそのままに、最後のショールームへ!

ショールーム⑧フィールズ 『犬夜叉』と『グレンラガン』先行試打会で大満足!

2018fe40
朝からはじまったこのイベントも遂にゴール地点に到着。フィールズのショールームでは、『CR犬夜叉 JUDGEMENT∞』と『パチスロ 天元突破グレンラガン極』の先行試打ができるだけでなく、様々なグッズが貰えるゲームやイベントも盛りだくさん!
2018fe41
さらにこの試打会は、「超パチンコ&パチスロフェスティバル2018 ファンイベント@上野ショールーム」参加者だけでなく、誰でも自由に参加可能ということで、今までのショールームよりも多くの人で賑わっておりました!
2018fe42
イベントのエンディングでは、「超パチンコ&パチスロフェスティバル@ニコニコ超会議2018」のMCを務めた慶さんと山内菜緒さんも登場し、会場はさらにヒートアップ! 大盛況のうちに幕を閉じます。
2018fe43
帰り際には、各メーカーの特製グッズ詰め合わせもいただき、大満足のP-Summa編集部員。
「あれ? 『犬夜叉』とか『グレンラガン』の話は? 」と思った方、ご安心下さい。大興奮の試打とイベントの模様は次回たっぷりご紹介します!

 

■□続編記事□■
【試打会レポ】『CR犬夜叉』と『パチスロ グレンラガン極』は興奮度∞な件

P-Summa編集部

【緊急会見!?】サッカービッグイベントを直前に控えるあの選手から重大発表が!

pcctop2
2018年4月、都内某所にて行われた謎の緊急記者会見。
会見に参加したP-Summa編集部員が目にしたのは、日本を代表するサッカー選手であるはずのあの方でした。どうも、パチンコがらみの会見とのことですが……?

絶対に負けられない闘いがそこにある!?

pcc05
白いスーツを華麗に着こなし、颯爽と会場にあらわれたのは、本田圭佑選手と思われる人物。

メキシコにいるはずの彼がなぜ日本に?

動揺と興奮に包まれた会場を尻目に、落ち着いた様子で席につく本田選手。しばしの静寂のあと、彼の口から衝撃の発表がありました……。

 

「え? え!? この人、何言っちゃってるの????」

 

P-Summa編集部員の脳内が?マークで埋め尽くされるなか、次々と質問を投げかける記者団! 飛び出す本田語録の数々!!

過去の会見では「心の中のリトル・ホンダに聞きました。そうしたら『ミランでプレーしたい』と答えた。それが決断した理由です」「車のホンダとは違うホンダです」などの名言が出ましたが、今回の会見では、それらを超える名言と迷言が飛び出しています!

すべては、この動画を見ればあきらかに……!?

本田選手がこの会見を開いた理由とは?

彼の口から語られた衝撃の発表とは?

サッカービッグイベント直前に本田選手になにがあったのか!?

結局、パチンコとなんの関係があんの??

 

すべては、この動画を見ればあきらかに……!?

【羽根モノ】『天下一閃』だけじゃない! 出玉感が味わえる機種をまとめてみた

tenryuu0214
規制が厳しくなっていくパチンコ業界。そんな中、希望の光とされている機種がある。それが『羽根モノ』。地味に見えがちではあるが、圧巻の出玉感は脳汁が枯れるまで噴射させてくれる。そこで、今回は出玉感を存分に味わえる、『羽根モノ』についてまとめてみた。

そもそも羽根モノって何?

羽根モノのパチンコの大当たり方法は非常にシンプルです!

台の下方に設けられた開放チャッカーに入賞させる。
台中央に設けられた役モノへのルートが開きます。
その役モノ内部に設けられたV入賞口(Vゾーン)に玉が入れば大当たり

<シンプルなゲーム性ですが、非常に奥が深くて技術介入も必要となるので、パチンコ上級者の方に特におススメしたい機種です!

出典:LAUGHTER

確変や液晶といった、我々が思い描いているパチンコとは違い、釘と役物のクセを見極め、玉の動きに一喜一憂する男の勝負とも言われる『羽根モノ』。あまり目立たない存在だったが、この『羽根モノ』が注目されるきっかけとなった機種があった。

若者に衝撃を与え、玄人は泣いた『天下一閃』

今の時代でも一発台は作れるんだという事を証明してくれた素晴らしいマシンである事は間違いありませんし、チャンスがあれば打ちたいと思う

出典:うログ

2016年10月に導入された『天下一閃』。1回の大当たりで約4500球という出玉感と見慣れない筐体に業界が騒然とした。それ以前にも、餃子の王将など一発台は存在していたが、それまでの羽根モノになかったゲーム性を融合させたことで注目を集めた。

ブーム間違い無し!?おすすめ『羽根モノ』

CRトキオスペシャル

3R~16Rの振り分けは約33%ずつ。最大約1200球を獲得できるトキオスペシャル。

これまでのトキオシリーズとは違い、大当たりの消化が役モノではなく、アタッカーになり、スタート賞球が7個、役モノ賞球が3個となったことで、プレイヤーの技術による差が出づらくなった。

また、筐体は初代のタワーに近くなっており、クルクル回るタワーを球が登りきれるか一喜一憂出来る台となっている。

CR天龍∞

「裏ルート」「救済ルート」、さらに「天ルート」「龍ルート」と独自のゲーム性を兼ね備えた羽根モノの天竜∞。一撃約7000球を獲得できるが、吸い込みが激しいとネット上で散見されるため、かなりの覚悟が必要と言えるだろう。ちなみに、メーカーはマネホンでおなじみのマルホンが作っている。

極閃ぱちんこ うしおととら

1種2種混合機だが、これまでのモノとは異なり、液晶で図柄を揃えて、役モノで大当たりを引き当てる2段階抽選となっている。つまり、V入賞をゲーム性として楽しめる本格的な役モノとなっている。

ここまで聞くと「まどろっこしくて仕方がない」と思ってしまうかと思うが、液晶確率は甘デジ以上、51%で約3200発を獲得でき、さらに1G連にも期待できる破格の仕上がりとなっている。

 

新基準が施行され、厳しい道のりが予想されるパチンコ業界。そんな業界の救世主に「羽根モノ」がなれるのか。2018年、『羽根モノ』が今後のパチンコ業界の行く末を決めると言っても過言ではないかもしれない。

TOP:YouTube

【優良店】平和島の『レイトギャップ』で行列が出来る理由をまとめてみた

rg0214

平和島という、お世辞にも交通の便が良いとは言えない場所にありながら、行列ができるホール『レイトギャップ』。その理由をまとめてみた。

50人から1000人以上が並ぶ優良店へ!

スロット400台に対して午前8:35の時点で、1200人が並び、行列が打ち切られてしまうお店になってしまった。なぜ、そこまでの人気店になったのか?

ネット系メディアがこぞって取り上げて話題に!

ネット上では2016年10月辺りから、急激に人気になったと言われているレイトギャップ。この時期辺りから、スロパチステーションやオフミーをはじめとしたネット媒体がこぞって取り上げ始めたそうだ。

その結果、youtubeなどでスロッターの興味・関心を引き、地理的不利を押しのけて、人気が人気を呼んでいる状況を生み出したといえるかもしれない。

では、特定の狙い日はあるのだろうか?

レイトギャップのメインイベント日は、6のつく日です。毎回圧巻の出玉を残しています。

まず注目すべきは、ミリオンゴッド神々の凱旋・アナザーゴッドハーデスです。悪くとも半数程度は毎回高設定が投入されており、差枚数が数万枚プラスになるのは毎度のことです。その他にも、沖ドキ・バジリスク絆といったメイン機種の設定配分もよく、かなりの高設定が投入されています。

また、少数機種の全台系も有名で、毎回2機種以上は安定して投入されています。全6機種が投入される場合もよくあるので激アツです。

出典:スロナビ東京

レイトギャップの7のつく日と言えば、MAJIKA? が開催されることが多いですが、今回はMAJIKA? とオフミーの取材が同時に行われたようです。オフミーは初取材ということで、どれくらいの熱さなのか期待が高まるところですが、結果はどうだったのでしょうか?

出典:スロナビ東京

レイトギャップでの狙い目は6のつく日と7のつく日と言われている。さらに、ゾロ目日も他のホールと同じく激アツ日と言われている。

つまり、初めて行く場合はスロパチステーションの取材が行われる6、オフミー・majikaの取材がある7を狙うといいことがあるかもしれない。さらに、特定のライターイベント日にはハズレがないとも言われている。

さらに……

お店のLINEに登録していると、いいことがあるかもしれない……

狙い台は一体なんなのか!?

「メイン機種の高設定投入率は異常、ここを朝一メインに攻めるべし!!」
「広範囲に高設定有り、1日粘れば座れるのは間違いなし!!」

出典:スロパチステーション

固まりで高設定を使う傾向にあります。機種単位で全台系など派手なことをしたりもします。また、GODシリーズとジャグラーシリーズは、大切に扱っている印象です。沖ドキや絆、番長なんかもおすすめです。

出典:パチンコ・パチスロ優良店情報

メイン機種へ高設定入れる可能性が高いらしい。また、ネット上ではユニバ系機種に高設定を入れる傾向も指摘されているそうだ。

 

まだ行ったことがない!と言うことは、都内でも屈指の行列を見るだけでも価値があるかもしれない。

TOP:YouTube